ゆるゆるコーデで京都宇治へ♡

@BAILA

先日、ふらっと京都へ行ってきました。

目的は
京都宇治にある「中村藤吉本店」にて
美味しい甘味を食べること♡

わたしは
温かい抹茶ミルク白玉ぜんざいを
頂きました .*・゚

ほんのり甘い抹茶ミルクの中に
甘い小豆ともちもちの白玉達…♡

優しい美味しさで
とても癒される味でした ^^

お店に入るまでに
1時間ほど待ちましたが

満足満足♡

その後は近くにある
「MATCHA REPUBLIC」へ

完全にパケ買いした
こちらの抹茶ラテ。

でも、飲んでびっくり!

抹茶が濃厚で
ものすごく美味しかったです♡♡


中村藤吉本店さんから
すぐ近くにあるので抹茶好きさんには
オススメしたいコースです!

そんなこの日は移動が車だったので
ゆるゆるコーデ。

ワンピースにざっくりニットを合わせ
スニーカーでカジュアルに

ニット:IENA
ワンピース:nano universe
シューズ:adidas Stan Smith
バッグ:ZARA
ストール:ZARA

京都の甘味を満喫できて
とても充実した1日でした ♪。

それでは皆さま、素敵な週末を♡

\Instagram/

Instagramも更新しています。
こちらもよろしくお願いします☺︎︎


スーパーバイラーズ 伊佐治里保のブログ

関連記事
  • チェジュの特産品を生かしたお土産をお忘れなく! 鉄板からおしゃれなトレンドフードまで要チェック。▶その他のテーマはこちら\気になるスポットをタップしてね/   チェジュらしさにこだわったお土産なら、世界自然遺産の城山日出峰近くにあるこちらのギフトショップへ。チェジュを象徴する花、椿のキャンドル(小4つでW15000)(1)、(大W20000)(2)や、チェジュの離島牛島(ウド)の名産ピーナツと蜂蜜を合わせたジャム(W10000)(3)、ジャムとピーナツとのセット(W7000)(4)、チェジュのシンボル、馬の形などの黒麦の菓子(W4000)(5)など。牛島にも姉妹店がある。 西帰浦市城山邑日出路288番キル8/서귀포시 성산읍 일출로 288번길8☎064-784-8689 10時30分~18時(夏季〜19時) 無休   寒天を作る天草のことを韓国語でウムッカサリといい、店名はそこから。チェジュ産の抹茶を使ったもの、チョコレート、カスタード味の寒天プリンをテイクアウトできる。可愛らしいお店のように、優しい味わい。各W6300。 済州市翰林邑翰林路 542-1/제주시 한림읍 한림로 542-1☎010-6705-0064 10時~19時 不定休   麦畑の中にあるチャーミングな赤い屋根の一軒家が目印。客のお目当ては、1日100個限定の6個入りパウンドケーキ(W10000)。キャロットやみかんなどチェジュらしい6種類の味が楽しめ、キューブ型で食べやすくお土産にぴったり。オリジナルグッズなども充実していて、愛美は店でも使っているブリティッシュデザインのレトロなスピーカーをゲット! 済州市涯月邑高城8キル33/제주시 애월읍 고성 8길 33☎064-743-0012 10時~18時30分 無休   ウォルジョン里ビーチの波打ち際にあるカフェの虹色のマカロンボックス(W15000)(1)。見た目だけでなく、タヒチのバニラ、チョコレートはヴァローナのものなど素材にもこだわり、きな粉餅フレーバーのマカロンまで。ミルクティー(2)とイチゴミルク(3)は各W9000。カフェにはピクニックセットもあり、広い庭で海を眺めながらピクニックもできる。 済州市旧左邑月汀里670/제주시 구좌읍 월정리 670☎064-782-6879 10時~21時 無休 チェジュ島は福岡とほぼ同じ緯度に位置する、雄大で美しい四季折々の景色が魅力の火山島だ。島は、車で1周するのに約4時間かかる大きさ。空港のある済州市、南側の港町西帰浦、リゾートホテルの並ぶ中文エリアなどを起点に、路線バスやタクシー、レンタカーで巡りたい。※W(ウォン)1=約¥0.092(5月30日現在)。国際電話の国番号は82です。▶江野沢愛美のチェジュ島ガイドをもっと見る!モデル/江野沢愛美 撮影/山下みどり ヘア&メイク/白水真佑子 スタイリスト/松尾正美 コーディネーター/キム・アミ 取材・原文/桂まり web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/済州観光公社 韓国観光公社
  • 「大阪のセレクトショップが熱いらしい」っていう話は、感度の高い若手スタイリストさんの間でよく出ている話みたいで。特にスタイリスト須貝朗子さんが詳しく、おすすめを聞いて、行ってまいりました。いやーーー、想像以上でした。私の知らない大阪がそこには広がっていて。こんな素敵なセレクトショップがあるなんて、正直うらやましい、東京にも出店して!と思った次第。何より、お店のスタッフの方々やお客さんがファッションを楽しんでいるのが見て取れて、日本のモードはまだまだ元気!と実感できました。とうことで、ぜひ回っていただきたいショップを5店舗厳選してお届けします。1店舗1店舗が離れているので、電車やタクシーを駆使して回るのがおすすめです。※6月頃の写真であるため、現状のアイテムや内装と異なることをご了承ください。 泣く子も黙る華やかなセレクト、VISIT FOR オープンは1999年。世界中からイケてるセレクトを求めてお客さんが集まります。Pressure、Kimhekim、Vaqueraといった注目のブランドが「このブランドも?」というくらいバリエーション豊かに入っています。セレクトが「早い!」と思いました。ECKHAUS LATTA、Cecilie Bahnsenといった人気ブランドに至っては、めちゃくちゃたくさん点数を入れている! Dust MagazineのTシャツもあれば、Kiko Kostadinovのスニーカーもある。「もう、どういうこと?この店に住みたい!」と大興奮でした。全体的に華やかなラインナップで、お店が明るいんですよね。しかもお店のスタッフの皆さんが元気で感じがよくて、そこにも好感が持てました。●VISIT FOR大阪府大阪市西区南堀江1-12-213時~20時 休水曜www.visit-for.comhttps://www.instagram.com/visitfor/?hl=jaみずみずしく洗練された、I SEE ALL 上記VISIT FORのオーナーが立ち上げた姉妹店。丼池繊維会館という大正時代に立てられた古い建物の中に位置し、シンプルかつコンセプチュアルな店構えが素敵です。おなじみBase RangeやPB0110、ドイツのジュエリーブランドSaskia Diezの品揃えが豊富。私は今回Saskia Diezの指輪を購入しました。ベルリン在住の日本人デザイナーによるTHERIACAの服など、珍しいものも。セレクト全体から、凛とした透明感のある女性像が感じられました。●I SEE ALL大阪府大阪市中央区久太郎町3-1-16丼池繊維会館20111時~19時 休火曜http://iseeall.net/https://www.instagram.com/i_see_all_shop/?hl=j通をうならせるハイセンスな空間、PORT これはもう事件ですよね。こんなかっこいいセレクトのお店、東京どころかロンドンでもNYでもなかなかないのでは?と思わせる、素晴らしさ。何がすごいって、色や柄を取り入れた目にも鮮やかなセレクトなのに、全体としてはソフィスティケイトされているところ。ヴィンテージのセレクトが特に良いです。たとえばバティック柄のドレスやパッチワークのスカートも、ぜんぜん土っぽくない。現行品では、Maryam Nassir Zadeh、jonnlynx、WRYHTなどを置いていて、注目すべきはレバノン人のアーティストが手掛けるSuper YAYAの買い付けの量! 東京のスタイリストさんがわざわざ足を運ぶ理由がわかりました。同じ世界観で家具や雑貨も販売していて、それも素敵なので、ぜひ。ゆったりとした落ち着いた空間で買い物を楽しむことができます。●PORT大阪府大阪市北区大淀中1-8-19 12時~18時 不定休https://www.port-store.com/https://www.instagram.com/port__store/今すぐ着たいものがたくさん! クリーンなヴィンテージ、veje 古着が元気な大阪ですが、モダンなヴィンテージショップを一軒。上記のPORTから徒歩3分です。最近移転したばかりだそう。広々とした空間に、まるで新品のように状態のよい古着が並びます。LAでの買い付けが中心。絶妙にトレンドのつぼをおさえつつも、ありそうでないモダンなアイテムが魅力。「最近どこで服を買っていいかわからなくて」という大人はぜひ行ってみてください。私もグリーンのかぎ針編みニットとイエローのリブニットタンクトップをセットで購入しました。クリーンさとエスニックの合わせにきゅんきゅんきます。●veje大阪府大阪市北区中津6-7-18 1F13時~19時 休水曜https://www.instagram.com/v_e_j_e_/攻めに攻めたセレクト! Litmus 最後は今回足を運んだ中では最も攻めたセレクトのショップを紹介します。現行品はkotohayokozawa、AKIKOAOKIなどドメスティックブランドが中心で、香港のJOHN、イギリスのClanなど、日本でエクスクルーシブ展開のものも。ひねりのある服、ほかにはない服がほしいと思っている人には特におすすめです。セレクトに明確なコンセプトを感じます。私はここで、スパンコールのキャミソールの古着をゲットしました。●LITMUS大阪府大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビル1F14時~20時 休木曜https://www.instagram.com/litmuslitmuslitmus/?hl=jaいかがでしたか? 私は上記のお店を6時間くらいでいっきに回りました。夏の週末旅にぜひ!もちろん大阪ならではのグルメに舌鼓を打つのも忘れずに★
  • 【防水&防風&透湿性に優れたレインウェア】 山や海に近ければ近いほど、夏の天候はとっても不安定。晴れていてもいきなりドシャァッと驚くような豪雨が襲ってきたり、逆に一日中しとしとミストのような雨で全身スッカリ湿ってしまうことも。しかもほとんどの夏フェス会場では傘禁止なので、雨ガッパはマスト。カッパといってもコンビニで売っているような透明ビニールガッパではガチで命に関わります。GORE-TEXファブリクスなど、防水耐久性・防風性・透湿性をトリプルで備えたアウトドア用のきちんとしたレインウェアを、肌身離さず携帯してくださいね。 【雨に強いシューズ】 フジロックを代表とするかなり過酷な山フェスに、よくあるキャンバス地のスニーカーやビーチサンダルでいらっしゃる初心者のみなさまーーー!!! 命にかかわりますよ!? 岩や雑草がゴロゴロワッサーしている泥道ですし、雨がちょっとでも降ったらあっという間にぬかるみます。晴れ予報なら防水耐久性&透湿性に優れたトレッキングシューズ(右)、雨予報なら軽い登山もいけるレインブーツ(左)などで、足もとの雨対策をぬかりなく! 【着圧式&厚手のスポーツor登山用ソックス】 夏フェスはほぼ終日オールスタンディングで、しかもステージからステージへの移動も多く、足がめちゃくちゃ疲れます......というわけで靴と同じくらい、ソックス選びが大事! 吸汗&透湿性に優れ、靴と足のわずかな透き間をうまく調整してくれる、クッション性の高い厚手生地の靴下を選んで。ランニング用(左)や登山用(右)がイチ推しです。サマソニなど、サンダルでもギリギリ参加できなくもない都市型フェスも、靴下を履くのと履かないのとでは足の疲れが段違いです! 【汗をニオイにしない高機能スポーツウェア】 晴れれば暑すぎ、雨が降っても蒸れまくり......どんな天候でも、とにかく汗をドッチャリかきやすいのが夏フェスというもの。汗自体は無臭ですが、身につけているものに付着してバクテリアが繁殖することで、イヤ~~~なニオイになるんです。そんな憎っくき雑菌の増殖を抑制する「ポリジン」など、抗菌&防臭テクノロジーに優れた素材を使ったスポーツ系のインナーやウェアがおすすめ。もちろん吸汗&速乾機能も◎。ブラトップ/ゴールドウィン(ダスキン) 【虫よけスプレー&お薬】 都会で生活しているとあまり気になりませんが、山には基本、虫がどっさり。むしろ、虫たちの生活圏に我々人間がちょっとお邪魔して、夏フェスを楽しませていただくのですから、彼らの生活を邪魔せず、ケンカしないでお互いに気持ちよく過ごすためにも、日焼け止めと同じくらい虫よけ対策も万全に。個人的に愛用しているのはタイガーバーム(左、シンガポールで購入)と北見ハッカ油です。万が一刺されたときのために、鎮静効果のあるかゆみ止め(沖島の愛用はムヒ)も携帯。 【いろいろ使えるビニールポーチ】 雨や汗で濡れてしまったものを入れたり、逆に絶対濡らしたくないものを入れたり、何かと使えるビニールポーチ。イチ推しの使い方はスマホ用の雨&汚れよけ。ビニールの上からでも操作可能なので、スマホを中にいれてしっかり閉じれば、雨の中でも操作できるし、砂埃や泥からも守ってくれます。沖島は、柄が可愛いイケア(IKEA)のものを愛用していますが、ファスナーつきのジップロックを使っている人もよく見かけます。 【ウェットティッシュ】 夏フェスのお手洗いは基本、ボックス型の仮設トイレです。手を洗うためのシンクが併設されている場合もありますが、ない場合も多数。ほかにも、ごはんを食べる前や何かをこぼしちゃったとき、汗をかきすぎて肌がベタついたときetc.、サッと手や肌を拭けるウェットティッシュがあると快適さが段違い! 沖島の愛用は香りで癒される「HERBAN ESSENTIALS」。コスメキッチン(cosme kitchen)などで購入できます。 【短め丈のワンピース&ポケットつきショートパンツ】 沖島のフェスウェアは基本、ナイロンやポリエステル素材でさらっと着られる短め丈ワンピース&下にポケットつきショートパンツを重ね着します(そしてポケットにお財布など貴重品を入れます)。ロング丈スカートやパンツだと、雨が降ったら裾から泥んこ&びしょ濡れに。また、よく「おすすめフェスコーデ」として登場するデニムパンツも、汗や雨で一度濡れてしまうと、なかなか乾かずに体を冷やしますし、重たくなって機動力が落ちるので、個人的にはおすすめしません。 【メッセンジャーバッグ】 万全の準備をしようとすると、どうしても大荷物になってしまいます。山フェスでは両手を自由にしておく必要があるので、バックパックやショルダーバッグがおすすめ。25リットルくらいのバックパックもおすすめですが、バックパック自体に防水機能がついたものが実はあまりないので、バッグ専用の雨カバーを別途買うか、雨が染みてもいいように、あらかじめ中身をポリ袋などに入れておく必要があります。これが面倒なズボラ沖島はここ数年、完全防水性のメッセンジャーバッグを愛用しています。写真はモンベルのもの。 【サコッシュ】 メインバッグのほかに、ファッション的なトレンドでもあるサコッシュ(肩から掛けられる小さめポシェット)やウエストバッグがあると、スマホやお財布・ペットボトル・リップなど、ポケットのない服でも貴重品がすぐ出し入れできて超便利です。モッシュエリアなど人混みに紛れるときも、短めにたすき掛けして前に抱えていればコンパクトですし、大事な荷物もほぼ安心。はしゃぎすぎて貴重品をなくさないように注意して楽しんでくださいね。 【タオルマフラー】 タオルを持っていかない人はいないと思いますが、ハンカチタイプよりも、写真のような細長いタイプがイチ推しです。理由はズバリ、紛失のリスクが少ないから! 首に巻いてもいいですし(首からかけておけば、首後ろのうっかり日焼けも防げます)、沖島は肌身離さずクロスボディしているサコッシュのストラップにぎゅっと巻きつけて、汗や汚れをフキフキしています。 【キャップ】 日焼け対策はもちろん、雨よけにもなる帽子。レインウェア同様、GORE-TEX採用などで防水・防風・透湿性に優れた素材のものをかぶりましょう。バケットハットタイプもおすすめですが、個人的なイチ推しはキャップです。晴れているときは今どき感が出せておしゃれですし、雨が降っても、レインウェアのフードを上からかぶりやすいんです。ハットだと後ろがつっかえてかぶりにくい気がします(個人の感想です)。 【45リットル以上の大きなゴミ袋&スーパーのポリ袋】 ゴミ袋として使うのはもちろん、地面に敷いてレジャーシートがわりにもできますし(スーパーのポリ袋はちょうど女子のお尻サイズ)、大きいほうは、アウトドア用の折り畳み椅子の上からスッポリかぶせれば雨よけにもなり、使い終わった後は、落ちているゴミを拾って入れながら帰れます。 【モバイルバッテリー&充電コード】 山でも海でも屋内でも、夏フェス会場ではスマホがライフライン! 基本的に会場内には充電スポットもコンセントも一切ないので、予備バッテリーと充電コードは必携です。2個持ちしていれば、インスタに気兼ねなく写真をアップできますし、同伴者とはぐれても安心して連絡がつきますし、「ケータイの充電がぁぁ」と泣くウッカリ仲間に貸してあげて、自分の株を上げることもできます! 【ポータブルハンディ扇風機】 もはや夏のマストハブグッズとして大人気の、手持ち型ポータブル扇風機。写真のニトリ(NITORI)のもののように、ハンドル部分にリチウム電池を内蔵し、お手持ちのUSBケーブルを使ってスマホの充電ができるタイプがおすすめです。この扇風機とケーブルさえあれば、涼もとれるし、スマホ電池切れの心配もなくなって安心♪ モバイルバッテリー機能つき 充電式3Wayハンディファン(HF314WHIQ)¥1990/ニトリ 取材・文/沖島麻美 ※クレジット掲載のないアイテムはすべて私物です
  • 今のムードはタイムレス 摩天楼が立ち並び、熱気あふれる香港。その中でも、若者が集うホット・スポットである香港島のコーズウェイベイエリアに、トレイシー・チェンは3歳になる娘のティルダとともに暮らしている。香港随一のセレクトショップ、I.Tグループでバイイングを統括するトレイシー。エッジのきいたファッションでストリートスナップの常連でもある彼女のファッション哲学とは? 「シーズン性の高いキャッチーなデザインは大好き。ファッションウィークでは、ぱっと目を引くようなスタイリングが信条です。ただ娘が生まれてから少しファッションに対する向き合い方も変わってきたかな。最近は、より長く大切にできるタイムレスなものに惹かれます」。ヨーロッパのメゾンブランドだけでなく、若手デザイナー発掘のため世界中を飛び回る彼女。「ロンドンはJW ANDERSONや、シモーネ ロシャなど普段から愛用しているブランドが多いので、毎シーズン楽しみ。最近気になっているのはジョージアのトビリシです。日本にも久しぶりに行きたいと思っています!」 (右) トーン・オン・トーンで強烈なインパクトを狙って目の覚める赤のスタイリングは、ファッションウィーク用。「N21のドレスやメゾン マルジェラのブーツなど、ブランドをミックスすることが重要」(中) エネルギッシュなネオンカラーをアクセントにトレイシー流オフィススタイル。スニーカーとマッチしたNIKEのソックスは「どんなスタイルにも自分らしさを演出してくれる」スタイリングの要(左) モノトーンでリゾートをモードにプラダの帽子とSENSI STUDIOのバッグを合わせたミニマルなリゾートルック。「タイの海辺でゆったり過ごす」ため足もとはコンフォートサンダルで パーソナルな思い出が詰まった、夏のエブリデイエッセンシャル(右)足もとはスニーカーが定番(中)ヴァレクストラのバッグは、シックなデザインが今の気分にぴったり(左)お気に入りの香水はシャネル。バーバリーのネックレスには、娘の名前のイニシャルチャームを組み合わせて Q. ファッションアイコンは?A. ティルダ・スウィントン Q. 注目のブランドは?A. A_Plan_Application Q. やめられない楽しみは?A. 買い物! PROFILE香港出身。2004年にI.Tに入社。現在ウィメンズウェア部門のマーチャンダイズ・バイスプレジデントとして、バイイングのディレクションを担当。感度の高い目利きのみならず、キャッチーなパーソナルスタイルでも注目度が高い。 >>クレイジーでファッショナブルな上海ストリートSNAP
  • 今アジアで最もモード魂がさく裂中とウワサの上海へ。そこはモードからリアルな制服まで、個性豊かな着こなしの宝庫だった!Lynn【リン】中国のファストファッションブランドURBAN REVIVOの別珍シャツに、ヴィンテージの羽織をミックス。オリエンタルなムードをドクターマーチンでストリートに転化。Lu【ルー】スタイリストのルーは、MissguidedのトップスにZARAのドレスとバッグというチープ&ガーリールックを、ヴィンテージの帽子でファンタジックにアレンジ。Sky【スカイ】fleamadonnaのパッチワークドレスを主役に据えた、スタイリストのスカイ。薄手のリブニットとロンシャンのバッグをオレンジで統一し、夏の日差しに映えるスタイルに。Shawn【ショーン】モデルのショーンはポロシャツにKADOLIのパイソンプリントシャツをレイヤード。ボーイッシュなデニムにレースアップブーツを合わせ、ジェンダーレスな雰囲気にまとめた。Carol【キャロル】PORTS 1961のドレスをネクタイでアレンジしたファッションエディターのキャロル。中国の若手デザイナーの筆頭、エンジェル チェンのブーツがエッジィさを際立たせている。Luu【リュウ】スタイリングアドバイザーのリュウ。ソウル発のLOW CLASSICのジャケットに上海発のLUCENCYのシャツを合わせた。足もとはNIKEとA-COLD-WALLのコラボスニーカー。Amanda【アマンダ】大学生のアマンダは、SELF MADEのシースルードレスからMONKIの水着を透けさせるテクニックを披露。クリアなブーティの特性を生かし、ソックスでも遊び心をプラスして。Army【アーミー】フェンディのコンバットブーツに合わせたのは、なんと警察官の兄に借りたというポリスジャケット! モデルのアーミーがまとえば、即座にモードなアウターに変身。Rox【ロックス】ファセッタズムの白シャツをバイクショーツとスニーカーでスポーティに着こなしたのは、広告ディレクターのロックス。ジル サンダーのバッグがモダンなムードを後押しする。 >>「モード愛はアジアが熱い! クレイジー・ファッショナブル・アジアンズ」TOPへ  
  • すっきりと縦ラインをアピールする、ロングボトムにワンピやガウンを重ねる着こなしがブーム。ウエストを締めるのが細見えの秘訣。 優子テクなしで印象が締まる黒ワンピには涼感カラー投入 爽やかな水色をちら見せすることで、清涼感まで加わる仕組み。キャップとスニーカーでカジュアルに転ばせたら、サークルバッグで個性もプラス。 ワンピース¥5980/EMODA ルミネエスト新宿店 プリーツスカート¥5000/アダストリア(ローリーズファーム) ベルト¥790/GU キャップ¥4600/Kangol Headwear バッグ¥4900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 スニーカー¥5800/コンバースインフォメーションセンター ふみかスカートと小物の色統一で着こなしにリズムを注入♡ プリーツスカートとガチャベルトがセットになっているから、これだけで今っぽさもスタイルUPも簡単。小物は白とベージュでまとめて大人っぽく。 ベルトつきニットワンピース&プリーツスカート¥9500/MERCURYDUO イヤリング¥2130/CHIPPI&CUU バッグ¥5400/アンビリオン(カシュ カシュ) サンダル¥13000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ■太めベルトを締めれば 膨張する危険を防止♡ 広がって見えやすい白もベルトの威力で着ぶくれとは無縁。小物の色を合わせることで、おしゃれ感も倍増。 カーディガン¥15000/Noela ワンピース¥8900/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) ベルト¥1900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 バッグ¥12000/COO(LAUGOA) サンダル¥6900/RANDA ■リブパンツのIラインが 脚の長さをプラス補正 +リブパンツでシンプルなカットソーワンピも途端に今っぽく。 ワンピース¥2490/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 リブフレアパンツ¥5900/SPIRALGIRL ベルト¥990/GU イヤリング¥1300/お世話や(Osewaya) バッグ¥5900/UNRELISH サンダル¥13500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ■腰位置高めですらっと。 +切りっぱデニムで旬顔に 華やぎワンピはデニムでカジュアルに転換。ワンピはバックレースアップでウエストの締め具合が調整可能。 ワンピース¥8900/SPIRALGIRL デニムパンツ¥11000/ココ ディール イヤリング¥2900/ヒロタ(31 Sons de mode) バッグ¥9990/エヴリス 新宿ルミネエスト店 サンダル¥14000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) モデル/新木優子 馬場ふみか 撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/松尾正美 構成・原文/道端舞子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • あのブランドにも、このブランドにも! 探せば意外と見つかる、アフォーダブルで魅力的なアイテム。自慢の逸品を一挙紹介。LEMAIRE ¥45,000スカート¥45,000/ニード サプライ(ルメール)ウエスト部分で余った布が落ち、ユニークなラインを描くスカート。計算されたパターンと上質なコットンによって、モダンかつ上品に。KIMHĒKIM ¥45,000シャツ¥45,000/VISITFOR(キムへキム)大きなパールモチーフをボタンにすることでシルエットにゆがみとドレープを演出。ベーシックな白いシャツが主役になるひねりのきいた一枚。CK CALVIN KLEIN ¥32,000ワンピース¥32,000/オンワード樫山 お客様相談室(CK カルバン・クライン)ピッチの太いボーダーがスポーティ。ヘムの切り替えで生じたドレープが女性らしさを添える。ANYA HINDMARCH ¥38,000携帯ケース〈H18×W9.5×D1〉¥38,000/アニヤ・ハインドマーチ ジャパン(アニヤ・ハインドマーチ)フロントにはスマートフォンポケット、背面には4枚分のカードスロットを備える。AALTO ¥42,000ブラウス¥42,000/オープニングセレモニー(アールト)テンションの違うチェックの組み合わせが印象的。非対称なシルエットと、少し肌がのぞくパターンにデザインの妙がにじむ。MSGM ¥38,000トップス¥38,000/アオイ(MSGM)スペイシーなネコのプリントが視線を集めるノースリーブのスウェット。あえて派手なボトムスと合わせ、キッチュな着こなしを楽しみたい。FACETASM ¥48,000ハイウエストパンツ¥48,000/FACETASM omotesando(FACETASM)目の覚めるような鮮やかなピンクが装いのアクセントに。ハイウエストとストレートのシルエットからどこかレトロなムードが漂う。VEJA ¥16,000スニーカー¥16,000/シードコーポレーション(ヴェジャ)フェアトレードによるオーガニックコットンやナチュラルラバーなどを使用。サステイナブルなローテクデザインが今季らしい。ISABEL MARANT ÉTOILE ¥39,000ブラウス¥39,000/イザベル マラン(イザベル マラン エトワール)羽根のように軽いマテリアルと細かいギャザーがフェミニニティをにじませて。スタイリングをグッとロマンティックに。SEE BY CHLOÉ ¥41,000パンツ¥41,000/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ)美しいシルエットのセンタープレスパンツ。フォーマルはもちろん、スニーカーなどでカジュアルダウンさせても。Y'S ¥44,000ブラウス¥44,000/ワイズ プレスルーム(ワイズ)緻密なギャザーやカッティングで、奥行きのあるシルエットに。ギンガムチェックのキュートな要素が加わり、絶妙なバランスが完成。EICA YOSHINARI ¥36,000ブラウス¥36,000/4K(エイカヨシナリ)ブラックのレースに黄色のドットが刺しゅうされ、ミモザを散らしたような華やかさ。繊細な生地も手伝い、着る人をピュアな佇まいへと導く。ACNE STUDIOS ¥43,000ブラウス¥43,000/Acne Studios Aoyama(Acne Studios)ピッチの細いストライプが爽やか。バンドカラーなどのディテールからメンズウェアの雰囲気が漂う。3.1 PHILLIP LIM ¥39,000トップス¥39,000/3.1 フィリップ リム ジャパン(3.1 フィリップ リム)ワードローブにあると便利なネイビーのリブニット。ショルダーのメタルパーツがほどよくツイストを加えている。MARC JACOBS ¥47,000靴¥47,000/マーク ジェイコブス カスタマーセンター(マーク ジェイコブス)新ライン「THE MARC JACOBS」より。ワークテイストのソールに、女性らしいポインテッドトゥを合わせて。MISTER IT.  ¥42,000スカート¥42,000/ミスターイットチュールのラップスカートは、ボトムスのレイヤードアイテムとして。鮮やかなカラーとリボンで、手持ちの服をアップデートできる。UNDERCOVER ¥22,000フードパーツ¥22,000/アンダーカバー手持ちのトップスにプラスするだけで、イメージをガラリと変えられる。顔まわりにドローストリングが仕込まれており、フォルムを調整できる。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら >>03|ユーティリティブランドも見逃せない
  • 良心価格でトレンド感満載のワークウェアやグッズが手に入る、作業服・安全靴専門のコンセプトショップ萬年屋。SPUR8月号の企画「アンダー5万円の『幸せモード』」で掲載したアイテム以外にも、探せば探すほど掘り出し物がどんどん見つかる! ということで、本誌に載り切らなかった“買って損なし”の逸品を、ここで一挙ご紹介。Tシャツ 各¥777/萬年屋胸ポケット付きのベーシックなTシャツは、着まわしのきく優れもの。ワードローブにカラーバリエーションで揃えたい。ジャンプスーツ¥2,898/萬年屋ロマンティックなピンクがフェミニンなムードをプラス。腰に動きやすいアコーディオンプリーツが施されていたり、吸汗性が抜群だったりと機能面も充実している。ブルゾン¥2,759/萬年屋スタイリングにスポーツのムードを加えてくれる。フードはジップ付きの襟に収納することも可能。ライニングのネオンカラーがアクセントに。靴下〈3足セット〉¥463/萬年屋スタイリングの差し色にも使える靴下が、3足セットで¥500以下という驚きの価格。それでいてしっかりとした肉厚な生地感なのが嬉しい。サコッシュ¥1,111/萬年屋薄手で軽いサコッシュは、レジャーやフェスにもうってつけ。ストラップは取り外し可能なため、ポーチやインナーバックとして活用しても。スニーカー¥9,713/萬年屋ボリュームのあるフォルムはスタイリングのアクセントに。しっかりと足を包み込むハイカットタイプで、歩きやすさも兼ね備える。バックパック¥1,204/萬年屋マチがしっかりあり、A4ファイルなども入るサイズが便利。フロントのジップを開けるとペンポケットや鍵などをつけられるフックが設置されている。Tシャツ¥3,000/萬年屋グラフィックが大胆に配された萬年屋のロゴTシャツ。店舗のビルに描かれている亀とうさぎのプリントが目をひくインパクトのある1枚。サロペット¥3,407/萬年屋これ1枚でトレンドのワークスタイルが叶うサロペット。手ぶらで出掛けられるほど、様々な大きさのポケットが多数あしらわれている。キャップ¥1,389/萬年屋デニム生地にウォッシュ加工が施されており、程よいヴィンテージ感が漂う。しなやかな肌触りで、頭にフィットする。 【問い合わせ先】萬年屋 03-3373-1114https://www.mannen-ya.co.jp >>「ショッピングの夢が広がる!アンダー5万円の『幸せモード』 PART2」TOPへ
関連キーワード

RECOMMEND