BAILA3月号のコーデを真似っ子してみました♡

@BAILA



BAILA3月号はもうチェックしましたか?♡

今月号もカンワイイページがどっさり(T . T)

特に春服はパッと明るいカラーで
気分が踊りますね♫



そんな中でも
思わず写メをパシャりとした
真似したいコーディネートを
実際にチャレンジしてみました♫

いつもステキな中村アンちゃんの
トレンチコーデ♫


パープルのパンツを
どう着こなそうか迷っていた時に
ビビビッときました♡






キラキララン(効果音)

似たようなアイテムがあったので
ほぼコピしたら
アンちゃんとスタイルが
雲泥の差。笑

身長は確か1センチしか変わらないはず(´・ω・`)

アイテムはこちら↓

コート // シンゾーン
ニット // ゾゾ
ボトムス // エストネーション
ローファー // オデットエオデール
バッグ // ヴァジック



たまたま同じバッグを持ってた♡
なんだかうれしい(照)




仲良しのお友達から
誕生日にもらった
スカーフを巻き巻き♡

オシャレなお友達のチョイス
さすがです(泣)




この日もかけてた
最近のお気に入り
メガネはzoff。

トレンチと言えば
もれなくメガネなわたし。



では、またちょくちょく春コーデ
更新します♡

Instagram更新してます♡


スーパーバイラーズ 石上美鈴のブログ

関連記事
  • アラフォー女性に似合う黒コンバースコーデをハイカットとローカットタイプ別にご紹介。パーカやTシャツを合わせて大人カジュアルに、ワンピースやジャケットを合わせて抜け感をプラスするなど、1足持っているとコーデの幅が広がる黒コンバース。お気に入りの黒コンバースコーデを見つけて。【目次】 ・黒コンバースのハイカットスニーカーコーデ ・黒コンバースのローカットスニーカーコーデ【1】黒コンバースのハイカットスニーカーコーデ■黒コンバースのハイカットスニーカー×パーカ&ワンピースコーデ花柄ワンピースは、ユニクロのパーカーやコンバースなどのスニーカーに合わせると「老け見え防止」になります。ハイカットに入った白がスカートの花びらとマッチして、黒でも重くなりません。(美女組Akaneの高見えプチプラファッション)▶老けて見えない花柄ワンピースは体型カバーで5,000円■黒コンバースのハイカットスニーカー×Tシャツ&デニムパンツコーデロゴTシャツには、やはり合わせたいブルーデニム。ロゴが少しあるだけで少し抜けた感じに。 ■黒コンバースのハイカットスニーカー×Tシャツ&プリーツスカートコーデ黒のスカートでラフでも女っぽく。■黒コンバースのハイカットスニーカー×ジャケット&パンツコーデTシャツのロゴに合わせてアイテムを黒でまとめて全体の統一感。白を目立たせてTシャツが主役に。■黒コンバースのハイカットスニーカー×Tシャツ&白パンツコーデホワイトデニムはラフでもさわやかな上品さ。▶すごい!が凝縮。Tシャツ1枚でなれる「普通」なのにおしゃれな人 ■黒コンバースのハイカットスニーカー×パーカ&プリーツスカートコーデパーカーやスニーカーでフェミニンを崩して。▶春の美人度2倍増し!着回せてコーデが広がるのはこの色です■黒コンバースのハイカットスニーカー×黒ニット&プリーツスカートコーデオールブラックに合わせても白が映えます。▶今すぐ持ちたい春バッグNo.1!これで誰でも即おしゃれ見え■黒コンバースのハイカットスニーカー×ジャケット&パンツコーデ黒ジャケットを羽織り、パンツにハットを合わせて。▶デニムは今どこで買えばいい?4ケタで似合うもの、ここにあります■黒コンバースのハイカットスニーカー×トレンチコート&パンツコーデトレンチに合わせれば、カジュアル回避で仕事にも。■黒コンバースのハイカットスニーカー×ワンピースコーデデニムの「ハイ」で上品なワンピースを着崩す。■黒コンバースのハイカットスニーカー×黒ニット&チェック柄パンツコーデブラックのハイは、10年履いているパンツの黒線にリンクして「まとまり」感が出ます。▶合わせる靴がない!足元の悩みを完全解決するこの1足■黒コンバースのハイカットスニーカー×白Tシャツ&スカートコーデ白Tシャツと黒スカートに重ね着できるニットを巻いて。■黒コンバースのハイカットスニーカー×ベージュニット&デニムパンツコーデ短めのニットに重ね着しても、チラ見えの白がさわやか。▶今着る服に困る!秋コーデが2倍素敵になる、誰でも持ってるこの1枚■黒コンバースのハイカットスニーカー×ショートパンツコーデタンクトップにカーディガンを羽織って大人のショートパンツコーデ。▶ショートパンツ、大人はどう履けばいい?? ■白コンバースのローカットスニーカー×ブルゾン&赤パンツコーデカジュアルに押されず、「締めるところは締めさせて頂きます」な、引き締めバッグがいい感じ。▶かぶらないおしゃれTシャツは、メンズ「S」に隠れてます【2】黒コンバースのローカットスニーカーコーデ■黒コンバースのローカットスニーカー×パーカ&ワンピースコーデマウンテンパーカーとコンバースでカジュアルに着ても大人可愛い。▶トレンチの下は何を着る?花柄ワンピなら1枚で簡単にオシャレ見え!■黒コンバースのローカットスニーカー×モッズコートコーデモッズコートに合わせて。黒なら負けずにコーデがまとまる。▶スニーカーも白と黒!※商品は販売を終了している場合があります
  • 「日本で初めてのことしたいです」ロマのリクエストで釣り堀に。ビギナーズラックで池の主が釣れちゃう!?職場にきた新しい講師ロマは、弟みたいに人なつっこい。マニアックなチョイスに笑いつつ、スポーティなボーダー&デニムでおつきあい。定番スタイルも、今期らしいアースカラーのマウンテンパーカをはおると新鮮なムードに。足元はハイテクスニーカーで抜け感を。釣り経験者の彼氏にも来てもらって3人で釣り堀を楽しんでいたけれど、ロマの意外な釣果に一緒に行った彼がなんだかご機嫌斜め……。(絵美里)トップス¥13000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(メゾン シャントワーズ) ピアス¥27000/ビームス ハウス 丸の内(グリン) スカーフ¥11000/ スピック&スパン ルミネ有楽町店(オズマ) バッグ¥11000/アダム エ ロペ 靴¥12000/アディダスグループ お客様窓口(アディダス オリジナルス) (ロマ)カットソー¥14000・コート ¥59000/エイトン青山 パンツ¥14000/ヘリーハンセン原宿店(ヘリーハンセン) ニット帽¥6000/カシラ ショールーム(カシラ) 靴¥6300/シップス 渋谷店(スペルガ×シップス ジェットブルー)  時計¥17000/ウエニ貿易(ヘンリー ロンドン) ウエストポーチ¥12000/フェイス(キルナ) 靴下/私物【今月のPROFILE】フランス語学校のコーディネーター・絵美里 フランス文化センターのスクールコーディネーター。講座やイベントの企画運営、講師のアテンドなどで多忙な日々。彼氏とはつきあって3年目、そろそろ結婚も意識。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【着映えトップス】肌見せボーダーバックがVあきで、ヘルシーな肌見せができる! ¥13000/ジャーナル スタンダード  レリューム ルミネ新宿店(メゾン シャントワーズ)【薄はおり】しゃかしゃかアウターギャザー入りのマウンテンパーカ。今っぽいスポーティMIXも簡単。アースカラーで旬度高く。¥36000/フラッパーズ(ティッカ)【春のシンプルワードローブ】インディゴデニムどこか上品で可愛げのあるハイウエストデニム。¥17000/UTS PR(ジェーン スミス)「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>> 関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】FABRIQUE en planete terre 長袖ボーダーカットソー ¥6,900+税【関連商品】RED CARD Anniversary Highrise ¥19,000+税撮撮影/森脇裕介(絵美里)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/中村未幸〈roraima〉 スタイリスト/大平典子  モデル/絵美里、ロマ・トニオロ 取材/久保田梓美 文/衛藤理絵
  • 内側から潤っているようなつやが欲しい! 横顔をきれいにするポイントは? 30代のバイラ世代のお悩みをヘア&メイクの小田切ヒロさんに解決してもらいます。 教えてくれたのは…ヘア&メイクアップアーティスト 小田切ヒロさん 芯のある知的な美しさを引き立てる骨格メイクと、パワーワードが炸裂する独自の美容哲学で「顔だけでなく人生まで変わった」と大人気! 小田切さんが返信。30歳のメイクお悩みQ&AQ 横顔をきれいにするポイントは? A 自分の頑張りで変えられるのは、フェイスライン。マッサージでよどみを流す習慣をつけて。すぐに効くのは、ローライト。輪郭に一直線にシュッと入れて、内側にぼかして。自然になじんでサラサラに仕上がる、FIVEISM×THREEのシェーディングがマストハブ。 自然になじんでサラッと決まる、ユニセックスブランドのシェーディングがイチ押し。コントゥア バー 04 ¥5200/FIVEISM×THREEQ テカリに見えないつや肌のポイントは? 内側から潤っているようなつやが欲しい A パールのつやではなく、潤いのつやに見えるものをベースの時点で仕込んでおくと、テカリと一線を画した仕上がりに。ぬれたようなフレッシュなつやならシャネルのボーム エサンシエル、スキンケアを頑張ったときのようなナチュラルなつやならMiMCがパーフェクト。 (右から)丁寧にスキンケアをしたような、なめらかなつやを仕込むならコレ。MiMC エッセンスハーブバームクリーム 8g ¥3800/MiMC 繊細な輝きとぬれたようなつやで、透明感まで引き上げる。ボーム エサンシエル スカルプティング ¥5500/シャネルQ シミ、ソバカス、クマ、毛穴。隠すと隠さないの度合いがわからない A 2㎜以上のシミ・ソバカスは消す。それより小さいものはうっすら透けさせたほうが雰囲気が出て、おしゃれ。クマは下まぶたから2㎜は天然シャドウとして生かし、それより下をコンシーラーで補正して。毛穴は、迷わず一掃! 優秀な毛穴下地を味方につけて。 毛穴の凹凸を補正し、なめらかなテカリ知らずの肌に。ミスター・マット・スティック 5.5g ¥5400/パルファム ジバンシイQ アイラインが目の下ににじむ A フェイスパウダーが足りてないだけ。目の下の肌表面に油分が残っていると、マスカラやアイライナーがにじむ原因に。目の下にパウダーを仕込めば解決します。目の下を明るくすると不自然になるので、標準色で! 極薄膜でパンダ目を防止。肌になじむこの色がベスト。NARS ソフトベルベットプレストパウダー 1458¥5000/ナーズ ジャパン撮影/尾身沙紀〈io〉(人)、富田 恵(物) ヘア&メイク/小田切ヒロ〈LA DONNA〉 スタイリスト/古田千晶 モデル/比留川游 取材・原文/長田杏奈 ※BAILA2019年4月号掲載
  • シャツやカットソーを一枚で着ることも多くなるこの季節、プラスしたくなるのがネックレス。でも、安易に頼るのはNG。「大人にふさわしいつけ方が必要です」とは、ジュエリーの第一人者の伊藤美佐季さん。そのおすすめのアイテムと装い方を公開!伊藤美佐季さん 本誌をはじめ、さまざまなテイスト、年代の雑誌で活躍中のスタイリスト。上質かつモード感も忘れない、高い美意識が漂うスタイリングで女優やモデルからの指名も多い。ジュエリーディレクターとしても活躍中。1.TIFFANY & CO. 胸もとの上質感はロング×ロングで表現上質なチェーンネックレスに、ボールが印象的な同じコレクションのロングペンダントを重ねれば、洗練された胸もとに。「ティファニー ハード ウェア ラップ ネックレス」(YG、チャームつき)¥1,850,000・ネックレスにつないだ「ティファニー ハード ウェア リンク ブレスレット」(YG)¥390,000・「ティファニー ハード ウェア ボールペンダント」(YG)¥385,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) シャツワンピース¥39,000/ザ・ウォール ショールーム(リト)2.CHANEL 首もとに添うようにカーブしたモチーフがグラフィカルチョーカーのように短いチェーンの先には、ふわりと舞い降りてきたかのように軽やかな、ゴールドとダイヤモンドで表現されたカメリアの花。オープンワークとカーブの要素を組み合わせることで、大きめながら心地よい着用感を実現。まるでタトゥーアートのような存在感を肌にプラスしてくれる。ネックレス「カメリア コレクション」(YG×D)¥975,000/シャネル オールインワン¥61,000/エストネーション(シャイナ モート)3.VAN CLEEF & ARPELS あえて内側はクールなオニキスで引き締めて大人の甘さを演出する「アルハンブラ」。ホワイト&グレーマザーオブパールやオニキスのモノトーンでコーディネートすると、シックな表情に。「マジック アルハンブラ ロングネックレス 16モチーフ」(YG×ホワイトMOP×グレーMOP×オニキス)¥2,550,000・「マジック アルハンブラ ロングネックレス 1モチーフ」(YG×オニキス)¥610,000(ともに予価)/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク(ヴァン クリーフ&アーペル) オールインワン¥47,000/ミュラー オブ ヨシオクボ他の画像を見るeclat4月号掲載 撮影/宮㟢裕介(SEPT/モデル) 魚地武大(TENT/物) ヘア/JUN GOTO メイク/中野 賢 スタイリスト/伊藤美佐季 モデル/田沢美亜 取材・文/大野智子 ※記事中の略号は以下のとおり。YG=イエローゴールド、WG=ホワイトゴールド、RG=ローズゴールド、D=ダイヤモンド、SV=シルバー、MOP=マザーオブパール。
  • さて、どれでしょう?私が生まれる前に母が着ていたアイテムがこの中にあります春らしいカラーコーデに挑戦。 ベーシックなトレンチコートも持っているけれど、たまにはこんなカラートレンチで冒険してみたい。そう思っていたところ、こちらのコートを意外な場所で見つけました。「それは母のクローゼット。」 といえば、そんなに意外ではないかもしれません。 「もう着ないから、着てくれるならあげるよ。」そんなやりとりはお互いにあります。 ところが今回はクローゼットではなく、まさに処分されようとしていた服の中から発見! 聞けば、私が生まれる前(!)に着ていたコートなのだそう。 え?でもシルエットも丈もなんだか今っぽい。 肩パッドが入る前の時代とのことで、トレンド1回転(もっと?笑)してリバイバル。 光沢があってハリのある生地で、ほつれなども全くありません。 ずっときれいに保管してくれていたからだなぁと。 大量生産の今と違い、品質が良いものが多かった時代のコート。袖を通すたびに背筋が伸びる気がします。バックスタイルも素敵。 ベルトループの位置が高めで、シワになりにくい素材なのもポイント高!インナーはビジューがポイントのカーディガンに、ボタニカル柄×プリーツのコンビスカート。 実はこのカーディガンも母から拝借(正確には、私が着ていたニットとトレード)しました。バッグはちょっとくすんだダスティブルー。 ちょっと強めのオレンジ系と合わせても調和がとれます。cardigan SNIDEL skirt TONAL pumps PELLICO coat TOKYO STYLE bag VASIC新しいものばかりに目を向けがちですが、古くても品質がよくて上品なデザインのものは、時が過ぎても色あせることはないですね。 古くても新しくても、安くても高くても、いいものはいい。 見極めて選ぶことが大切だなと改めて思いました。 美女組No.161 愛のブログ
  • 小さいころはなんだか煙に巻かれて納得がいかなかった「よそはよそ、うちはうち」。実は今の世の中の生きづらさをラクにする魔法の言葉だということが判明! この「よそうち」哲学が今必要とされる理由を、関西出身の有識者二人に聞きました!関西マインドに詳しい2人に聞いた!「よそうち」哲学6“よそはよそ、うちはうち”にいたるまでの考え方が大切なんですね。たとえばブランド品をたくさん持っている人がいたら、“いいなぁ”ではなく“あんなにジャラジャラつけとったら肩が凝るやろな”と考えるんです。これはカウンセリングでは“リフレーミング”と呼ばれているもの。違う枠組みでものごとをとらえ、自分にとってポジティブな面を見つけるんです。大阪のおばちゃんはこれがとてもうまい。(精神科医 名越康文さん) “幸せ”の尺度は、世間的にはお金や恋人の有無で判断されてしまう面があります。つい人と比べてしまいがちなんです。一方で“楽しさ”は、今おいしいものを食べているとか、テレビが面白いとか、目の前にあるもので、一人で満たせる気持ちです。大阪のおばちゃんは"楽しさ”で生きているんですよ。大阪のおばちゃんに“今幸せですか?”なんて杓子定規に聞いても、“どうやろなあ”と笑われる気がします。(精神科医 名越康文さん) 人と比べてしまうのは、“あの人が持っているものを、私は持っていない”という思いからきていますよね。でも大阪のおばちゃんは“これいくらやと思う? 100円やで!”と、自分が持っているものの安さを自慢する。マウントが自由なんですよ(笑)。さらに、うらやましいと思ってしまう相手に対しても“いつまでもいいことは続かへんで”と、サッと切り返すこともできます。(精神科医 名越康文さん) 関西の方って“オチは?”っていうじゃないですか。あれはつまり、起承転結を求めているんですね。幸せそうな“結”の部分だけを見ても、“しんどいことも乗り越えてんねんやろうな”とストーリーを考えられる。もし意地悪な人と出会っても“この人なんでこんなに性格悪くなったんやろか”と、考える。ひとつの事象を“女の人生”の一部として見られるから、細かく比べたりしないのかもしれません(ノンフィクションライター 森 綾さん)うらやましいなと思ったときは、口に出してしまうのが大阪のおばちゃん。なんなら“ええ服着てんなあ〜”ってベタベタさわりにくることもあります(笑)。暗くなったり、モヤモヤしてもしょうがない。それなら、明るく大げさに伝えてあげたらええねん!の精神です。大阪のおばちゃん同士は、感情を吐き出すことを許し合えているコミュニティで生きているので、悩む前に明るく本人に言えるんです。(ノンフィクションライター 森 綾さん)キラキラきれいな人を見たときに“あれをやり”って言われたらできるやろか、そんなずっと素敵でおるのは無理やなっていうところまで考えるんですよ。人のよさを素直に認めて、キラキラしている裏側には努力があるんやろうなって考える。そうすれば、“よそうち”の精神になれるんですよね。自分にはできない部分を認めることも大事。だってできへんことはできへんねんから!(ノンフィクションライター 森 綾さん)  教えてくれたのは…… 精神科医 名越康文さん 奈良県生まれ。情報番組「シューイチ」(日本テレビ系 日曜7時30分〜)をはじめとするテレビ・ラジオでのコメンテーターや、映画評論、漫画分析なども。 著書:『生きるのが "ふっと” 楽になる13のことば』朝日新聞出版 1400円 ノンフィクションライター 森 綾さん 大阪市旭区生まれ。スポーツニッポン大阪の新聞記者からFM802編成部員を経て、独立。人物インタビュー、エッセイ、コラムなどを女性誌を中心に連載中。 著書:『大阪のおばちゃんの人生が変わるすごい格言一〇〇』SBクリエイティブ 1200円 イラスト/香川尚子 取材・原文/東 美希 ※BAILA2019年4月号掲載
  • バイラーズ世代のきれいめコーデの主役、ワンピース。一枚で着ても華やかに決まるし、ニットをオンしたり、Tシャツをレイヤードしたりと、重ね着コーデでも大活躍。今年の主流は、上品な小花柄やオンオフ使えるさわやかなストライプ柄、こなれ感の出るドット柄など。素材は季節を選ばない薄手の"とろみ素材"がおすすめ。大人の可愛げを引き出すワンピース20選をチェックして。夏まで着られるワンピース20選※横にスライドしてチェック! 詳細は画像からリンク着映えしながら、あくまで上品。小花柄が大人に支持される理由 深いブルーベースに、対照的な暖色系の花柄が映える。カラフルながら小さな柄だから、派手にならないのがポイント。暖かくなったら前ボタンをすべて外し、ガウンのように羽織ってもいい。ワンピース¥18500/シップス 有楽町店(シップス) ピアス¥3000/ジューシーロック(ジューシーロック オリジナル) バッグ¥132000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥48000/アマン(ペリーコ) 薄手のワンピースにニットを重ねてスカートづかい! 薄手のワンピースを一枚で着るには寒い時期は、ニットと重ね着してみて。ラベンダーカラーのニットは、寒色系ワンピースと高相性。赤いフラットシューズで、リラックスしつつ、だらけすぎないオフの日スタイルが完成! ワンピース¥8241/ギャップフラッグシップ原宿(ギャップ) ニットトップス¥5436/ギャップフラッグシップ原宿(ギャップ) ネックレス¥21000/シルバースプーン バッグ¥8900/N.ルミネエスト新宿店 靴¥40000/ザ・グランドインク(ロランス)肌寒い時季。下にも上にも重ねてレイヤード上手なコーディネートに ワンピースの下にはタートルネックのカットソー、上にはカラーコートを羽織って。春の気分を先取りしつつ、まだ肌寒いリアルな気温差にも対応できるおしゃれコーデに。ワンピース(インナースカートつき)¥12000/ココ ディール コート¥48000/アルアバイル 中に着たカットソー¥12000/サンスペル 表参道(サンスペル) ピアス¥19000/トゥモローランド(リジー フォーチュネート) バッグ¥49000/アマン(ペリーコ) 靴¥18000/デ・プレ春~夏の着回し花柄ワンピースは小花柄を都会的に取り入れて 3月から買って夏まで使える「とろみ柄ワンピ」。なかでも上品な花柄ワンピースは、幅広いシーンに対応できるスグレモノ。リゾート風の大柄よりも、さりげなくて着回し上手な小花柄を都会的に取り入れるのがポイントです!(右)カシュクール風にアシンメトリーに配したウエストギャザーが、しなやかなドレープを生む。¥27000/カーサフライン 表参道本店(カーサフライン) (左)透ける素材とたっぷり入ったギャザーで、黒ベースもふんわり軽快。インナーワンピースつき。¥19000/ノーリーズ&グッドマン銀座店(ノーリーズ)ピンクの花も、裾のフリルもモノトーンの小花柄は締め色ベースだからほどよい甘さ 裾のフリルがつくる、マーメイドシルエットが女らしい。ワンピース(インナーワンピースつき)¥29000/ドロシーズ カーディガン¥24000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(エーピー ストゥディオ) サングラス¥26000/カレン ウォーカー ギンザ シックス店(カレン ウォーカー) ピアス¥12000/トゥモローランド(リジーフォーチュネート) バッグ¥10000/ロウェル シングス ルミネ新宿店(ロウェル) 靴¥46000/アマン(イエナ×ペリーコ サニー) モノトーンの小花柄は小物の個性をプラスして遊ぶ 意外なほど合わせる小物を選ばない、モノトーンの小花柄ワンピース。たとえば、フリンジつきのバッグで、ほんのりボヘミアンな風味づけもしっくりくる。高め位置でくびれのあるシルエットながら、柔らかなとろみ素材なので着心地抜群。ワンピース¥40000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(アイロン) ピアス¥25000/アガット(ミキノラ) リング各¥17000/チェリーブラウン バッグ¥96000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン) 靴¥44000/フラッパーズ(ネブローニ)合わせやすくて、鮮度も上々。ふんわりやさしいベージュの花柄 襟元リボンのタイプ。やさしくて今年らしいベージュの柄は、小物でメリハリをつけて。ワンピース¥13000/アーバンリサーチ ロッソ ルミネ有楽町店(アーバンリサーチ ロッソ) ピアス¥54000/ショールーム セッション(マリハ) リング¥13000/ステラ ハリウッド(ステラ ハリウッド) バッグ¥45000/コード(ヴァジック) 靴下¥1300/オデット エ オディール 新宿店(ピエディ ヌーディ) 靴¥13000/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店(ル タロン グリーズ)クリーンさ満点のストライプはとろみ素材でフェミニンに攻略 サックスブルー×ブラウン系のさわやかなストライプ。すとんと落ち感のあるシルエットは、レギンス合わせとも相性がいい。ワンピース¥38000(ウィム ガゼット)・靴¥69000(ニナ リッチ)/ウィム ガゼット ルミネ新宿店 レギンス¥9800/ルーニィ サングラス¥38000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ロワーケース) ピアス¥38000/チェリーブラウン リング¥19000/シティショップ(ジェーン ダレスボーグ) バッグ¥56000/ショールーム セッション(OAD NEW YORK) オンもオフも味方になる着るだけで知的美人なネイビー×白 ネイビー地に白のピンストライプは、オフィスでも間違いのないきちんと感。とろみ素材のソフトな印象に加えて、ウエストでクロスするディテールが、辛口なだけじゃない女性らしさをプラスしてくれる。ワンピース¥36000/カリテ スケープ コレド日本橋店(カリテ) ピアス¥2300/ジューシーロック(ジューシーロック オリジナル) バッグ¥36000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(タイムズ アロウ) 靴下¥1200/ロペ 靴¥48000/アマン(ペリーコ) クールな柄をゆるりと着こなして媚びない女っぷりをまとう 辛口イメージのストライプも、しなやかに体を包むカシュクールデザインなら、こんなにも女らしい。チューリップ状の裾と袖のデザインで、動きを演出。ロングカーディガンでいっそうすらりと縦長に。ワンピース¥8241/ギャップフラッグシップ原宿(ギャップ) カーディガン¥39000/ブランドニュース(ハクジ) ピアス¥15000/デミルクス ビームス 新宿(ジービンスキー) バッグ¥18000/ロペ マドモアゼル(ジャンニ ノターロ) 靴¥45000/ザ・グランドインク(ロランス)重ね着しても、軽やかに華やぐ。幅広いシーンで映えるスタイルに まじめなトレンチを、対照的な風合いと柄で更新。一枚で即効性のある柄ワンピースは、下にも上にも重ね着できてもたつかない、薄手のとろみ素材がシーズンレスに使えるポイント。ワンピース¥37000/セルフォード 新宿ルミネ1店(セルフォード) コート¥43000/デ・プレ ピアス¥34000/ロンハーマン(ジェーン ダレンスブルグ) リング(右手)¥12000/ノジェス リング(左手)¥22000/ステラハリウッド(ステラ ハリウッド) バッグ¥49000/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥15000/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店(ル タロン グリーズ)懐かしさが今また新鮮。ネイビーベースのシャツワンピ―ス ドット柄シャツワンピースが持つノスタルジックなムードが、今季の旬。パフスリーブの甘めデザインも、品のいいネイビー&すとんと落ち感のある風合いで、ちょうどいいさじ加減に。フラット靴で気負わず楽しんで。ワンピース¥33000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) ピアス¥17000/シルバースプーン リング¥25000/ステラ ハリウッド(ステラ ハリウッド) バッグ¥12000/フラッパーズ(マニプリ) 靴¥38000/ザ・グランドインク(ロランス)長め丈がしなやかに揺れるドレープ感がエレガントな一枚 同じモノトーンでも、アイボリー地に黒のドットだとぐっとフェミニン度がアップ。マキシ丈もウエストギャザーで動きを出したデザインだから重くならず、さらっと一枚で着やすい仕上がりに。ワンピース¥54000/コロネット(エアロン) ピアス¥1203/H&M カスタマーサービス(H&M) リング¥2700/ジューシーロック(ジューシーロック オリジナル) バッグ¥159000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥41000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ロク)メンズっぽい着こなしもアリ。定番の黒白ドットを楽しみ切る ドット初心者なら、まずはこんなベーシックなモノトーンから。さまざまにアレンジできる一枚を。たとえば、ブラウンジャケットとローファーで、少しメンズっぽくトラッドに着こなしてみる。ワンピース¥42000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ルームエイト) ジャケット(4月入荷予定)¥24000/ロペ マドモアゼル メガネ¥40000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥49000/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥21000/カレンソロジー青山(カミナンド) ピアス¥27000/アイワ(カラットアー)こなれた女らしさをくれるヴィンテージライクな花柄 この春気になるのが、ヴィンテージ感漂う花柄ワンピース。涼やかなブルー×ホワイトで甘さを引き算すれば、可憐に見えがちな小花柄も全身で思う存分楽しめる! センシュアルな落ち感素材がひらりとなびくたび春らしさが香りテンションもアップ。フレンチシックなムードに着こなして。ワンピース¥19000(イエナ)・ピアス¥9500(ローラ ロンバルディ)/メゾン イエナ一枚で印象的なフラワープリントのワンピース 軽やかな春の装いに変わるとき、備えるべきは一枚で印象的に見えるワンピース。色とりどりの花柄も黒ベースならぐっとシック。しっかり着丈もあるから、ドラマチックな表情に。ワンピース¥25000(イエナ)・繊細な小花柄&モノ トーンの組み合わせが大人顔。スカート¥29000(レコヨーテ ドゥ パリ)/メゾン イエナ黒ワンピースはレトロフェミニンに着こなして ドットワンピやクラシカルなスクエアバッグ、パール……。まるでオードリー・ヘプバーンの装いのような’60年代のキーワードを生かしたレトロフェミニンなコーディネート。ビッグサイズのブルゾンや左耳だけにつけたパールピアスなどでラフにくずして今っぽさのバランスを。ジャケット¥95000/ブラミンク ワンピース¥46000/セオリー 帽子¥18000/ジャーナル スタンダード表参道(ハウス オブ ラファイエッタ) バッグ¥368000/ブルーベル・ジャパン(マーク クロス) ピアス( 1 個)¥29000/ユナイテッドアローズ 丸の内店(MARIA BLACK + naoko tsuji + UNITED ARROWS) リング(人さし指)¥43900・(中指)¥40600(ともに参考価格)/ステディ スタディ(ソフィー ビル ブラーエ)ガウンタイプのワンピースは、カシュクール仕様ですっきり着こなして リラックスした着心地が今年の気分にマッチ。洗練されたフラワー柄は、イージーな着心地を味わえるガウンタイプのワンピース。色彩豊かな小花プリントは、春の爽やかな気候に馴染みます。大人なカシュクール仕様で、グログランリボンでウエストマークをしてすっきり感をアップ。長めのレングスが大人っぽく、パンツを合わせた今年らしいレイヤードも楽しめます。インにレースキャミソールを合わせるのもおすすめ。華やかワンピには、シンプルアクセとメンズライクなメイクを合わせて この春も柄ワンピースのトレンドは継続。気分を盛り上げる華やかな花柄は一枚で充分女らしいから、アクセなど合わせる小物はシンプルにまとめて。メイクは強めの眉でメンズライクに。甘くなりすぎず、女子からも支持されるような女性像がいい感じ。ドレス¥32000/アダム エ ロペ(ガニー) ネックレス¥8500/メゾン イエナ(ベン アムン) シューズ¥92000/ジミー チュウ
  • 果実が実るように色鮮やかなビタミンカラーがランウェイに出揃ったこの春。夢見るモードラバーが新しい一歩を踏み出すとき、背中を押してくれるのは、時にこんなパワーに満ちたファッションだったりする。新しい年だからこそ、自分で自分のボーダーを決めず、自由に、機嫌よく人生を楽しむ挑戦をしてみたい。モードな果樹園より、ポジティブなエールととびきりの愛をこめて―― 青空と檸檬の木の下、 幸福の予感に輝いてジャケット¥531,000・ドレス¥791,000・パンツ¥376,000・ピアス¥107,000・靴¥112,000/シャネル果実を摘む彼女が着るのは、爽やかなレモンイエローのセットアップ。八分丈のワイドパンツはセンターラインに入ったスリットから素足がのぞくと軽やかな印象。同色のプリーツドレスを合わせて、明るいワントーンのレイヤードはシトロンガールのモードなユニフォームに。果実の香りに誘われ、エトランゼは楽園を目指すジャケット¥126,000・ロングスカート¥79,000・ベルト¥19,000・リング(右手)薬指(左手薬指リングとセット・参考色)¥42,000・(左手)人さし指¥31,000・中指¥39,000・薬指(右手薬指リングとセット・参考色)¥42,000/ドリス ヴァン ノッテン厚手のコットンワークジャケットとロングスカートのセットアップは鮮やかなブルーのキャンディストライプでグラフィカルな表情に。手もとにチャンキーなビッグアクセサリーを輝かせれば、ワークとリュクスというボーダーを超えたミックスマッチが完成。陽だまりの中で出会うシトラスのふたりドレス¥178,000/ソニア リキエルジャポン(ソニア リキエル) ストローハット¥37,000/SUPER A MARKET(クライド) (下)シャツ¥107,000(参考価格)/ロエベ ジャパン カスタマーサービス(ロエベ)(上)明るいイエローが印象的なクロシェニットのロングドレスは、パフスリーブと裾のフリンジで’70sの自由な空気をまとって。(下)オーバーサイズなフォルムでユニセックスに仕上げたマンダリンオレンジのシャツ。上品な光沢感がラフな中にもどこかエレガンスを薫らせる。色とりどりの果実に包まれる、果樹園の午後トップス¥48,000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラマッカートニー) スカート¥84,000/アオイ(エムエスジーエム) (奥)ドレス¥105,000・下にはいたスカート¥88,000/3.1 フィリップ リム ジャパン(3.1 フィリップ リム)(手前)大胆なバナナプリントをのせたTシャツには、ステラらしく「ORGANIC」の文字が。レモンとオレンジのプリントで彩られたシフォンのスカートでフルーティなコンビネーションを楽しむ。(奥)オレンジ色のチェリープリントがモダンなブラックドレス。同柄スカートをレイヤードしてロマンティックなシルエットを強調。海から来たあの子は 輝く瞳で何を夢見る?ノーカラージャケット¥470,000・ベスト¥235,000・パンツ¥150,000・チェリーブローチ¥102,000/グッチ ジャパン(グッチ)コンパクトなアップルグリーンのジャケットにクリーム色のベストと、鮮やかなオレンジのパンツを合わせ、クラシカルなスタイルを色で遊ぶ。クリスタルが輝くチェリーのブローチでチャーミングに胸元を飾れば、ポップなモチーフが夢の果樹園へのパスポート。収穫祭の日、ドレスアップして待ち合わせ(右)コート¥1,721,000・スカーフ(参考商品) (左)コート¥416,000・グローブ¥22,000(ともに参考価格)・中に着たスカーフ・頭にかぶったスカーフ(ともに参考商品)/マーク ジェイコブス カスタマーセンター(マーク ジェイコブス)(右)風にさざめくフェザーのコートの首元にスカーフでビッグフラワーを咲かせて。ミルキーなストロベリーピンクが華やかに春を彩る。コート¥1,721,000・スカーフ(参考商品)(左)エレガントなオーバーサイズコートをラバー素材で仕立てたモダンなミックスマッチ。同色ラメのグローブがレディなムードを加速させる。太陽を体いっぱい受け止めて、今日も笑ってドレス¥402,000/ヴァレンティノ インフォメーションデスク(ヴァレンティノ)張りのあるシルクタフタのミニドレスは、首元にたっぷりとギャザーをとることで、ふんわりと裾に向けて広がるイチゴのようなAラインシルエット。首元のスカーフでボウを作ればよりドラマティックな表情も演出できる。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年4月号「夢の果樹園はボーダーを超えて」photography: Jumbo Tsui styling: Tomoko Iijima hair: Takayuki Shibata〈SIGNO〉 make-up: DAKUZAKU〈TRON〉 model: Fanny, Anna cooperation: Orange Floral Farm,PROPS NOW, AWABEES, Hynd
関連キーワード