メリハリボディな【グラマーさん】もほっそりやせ見えが叶うトレンチコートとは?

@BAILA

目移りするほどトレンチが豊作な今季。自分に似合う1枚をしっかり選ぶには、"肩・襟・丈”の3カ所に注目! 今回は、"トレンチコートを着ると迫力が出すぎてしまう"というのがお悩みの、グラマーさんがチョイスすべきトレンチコートをお届けします。

グラマーさんの"迫力が出すぎる”問題どうする?

今回は女性らしいメリハリボディの持ち主のお悩み。「トレンチって胸元のボリュームを拾って太って見えてしまうんです」スーパーバイラーズ 池ももこさん(168cm)

こんなトレンチがGOOD!
green label relaxing[グリーンレーベル リラクシング]

細身の襟と身ごろで抜群の着やせ力。¥22000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング ルミネ有楽町店
ここが重要!【襟】胸元をすっきり見せる細めの襟
胸元のボリュームを拾いすぎないよう、シュッと細く縦に長いタイプを。
【丈】体のボリュームに負けないロング丈
丈が短いと横幅が強調されてしまうため、ロング丈でバランスをとって。
【肩】広がりすぎないアームホール
上半身の厚見えを回避すべく、腕まわりもすっきりめを選ぶのが正解。
中に締め色を仕込むことでコントラストをつけすっきり着やせ
中の色を締め色でつなぎ、ショルダーバッグで縦ラインを意識すれば、すらっとした印象に。トレンチコート¥22000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング ルミネ有楽町店 ブラウス¥12900/シップス 渋谷店 スカート¥35000/フィルム(ディーネロ) 時計¥18000/ダニエル・ウェリントン 原宿 リング¥2600/サンポークリエイト(アネモネ) バッグ¥46000/ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店 靴¥7862/マミアン カスタマーサポート
細い部位である手首と足首を出し軽さを出せば着膨れ感ゼロ
スニーカーを合わせたカジュアルなスタイルは、手首と足首を見せ"抜け”を。トレンチコート/¥22000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング ルミネ有楽町店 カットソー¥11000/ゲストリスト(ルミノア) パンツ¥17000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) バッグ¥13000/エバーグリーンワークス(スタンダードサプライ) 靴¥3400/ランダ

結論【上半身の厚みをシャープな襟】でスリム化
細めの襟が、縦のラインを印象づけてほっそりとした着やせ効果を発揮。すっとストレートなラインを描くロング丈が膨張を防止。

【体型に合わせてトレンチを選んで】


撮影/中田陽子(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成・沼田真実〈ともにilumini.〉 スタイリスト/高橋美帆 モデル/池ももこ(スーパーバイラーズ) 取材・原文/道端舞子 ※クレジットのないものはすべてスタイリスト私物です ※BAILA2019年3月号掲載

関連記事
  • 美賢者たちのとっておきの美容ケアとは? 使用後は思わず自分に惚れ直すというボディミルクや、唇をやさしく磨くフルーツジャムのスクラブなど、美容のプロこだわりのアイテムはまさに今の時期にぴったり! お答えいただいたのは… 長田杏奈さん(美容ライター)、山崎敦子さん(美容ライター)、中島 彩さん(美容ライター) 【長田’sベスト】 ロクシタンジャポン デリシャス&フルーティー リップスクラブ 角質をオフして保湿。(上から)マーマレードキス・ラズベリークラッシュ 11㎖ 各¥2800 完熟フルーツジャムでデリシャスリップに変身賞 「ラズベリーにマーマレード。思わず食べたくなるフルーツのジャムでやさしく唇を磨く感覚。カサカサにくすんだ唇も何も塗らなくてもいいのでは?と思える自信のデリシャスリップに早変わり」(美容ライター 長田杏奈さん) 【山崎&中島’sベスト】 フローラノーティス ジルスチュアート センシュアルジャスミン ボディミルク ほてった肌にも心地よい、みずみずしいテクスチャーのミルク。夏に似合う軽やかな甘さ。200㎖ ¥4500 うぬぼれ上等!女の誇りを取り戻すで賞 「甘いのに凜としていて、フェミニンなのにすがすがしい。一日の終わりに誇りを取り戻しつつ癒される」(美容ライター 山崎敦子さん)「ジャスミンの色気にみずみずしいグリーンノートのさわやかさを添えた香り。オンオフ問わず使え、自分に惚れ直す」(美容ライター 中島 彩さん) 撮影/西原秀岳〈TENT〉 スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 取材・原文/長田杏奈 ※BAILA2019年8月号掲載
  • 美容のプロたちが愛用している最強スキンケアアイテムをご紹介。肌の土台にアプローチしてくれる美容液や、100万粒のローズパールを配合した、まるでお姫さま抱っこ気分になれるローションなど、女子の美容魂をくすぐるものばかり! 【paku☆chan&河嶋’sベスト】 ドゥ・ラ・メール  ザ・コンセントレート ダメージから肌を守って、立て直す。ベルベットのような後肌も魅力。15㎖ ¥20000 肌が深呼吸するよう。土台リフォーム美容液で賞 「のせた瞬間から肌がなめらかにやわらかくなる!お肌がリラックスして、トーンやきめも整う。これは肌の深呼吸」(ヘア&メイクpaku☆chanさん)「もっちり吸いつくようなプルプル肌が秒。肌の土台から整う感覚」(ヘア&メイク 河嶋希さん) 【山崎&水井’sベスト】 (左)ディオール プレステージ ローション ド ローズ 微量栄養素をチャージ。150㎖ ¥15000/パルファン・クリスチャン・ディオール 100万粒のローズパールでお姫さま抱っこ気分で賞 「手に取るたびときめくキラキラしたローズ色。瞬く間にジューシー肌に」(トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん)「ローズのパワーをギュッと詰め込んだローズパールが100万粒!バラの花びらみたいなフェミニンでピュアな肌感に」(美容ライター 山崎敦子さん) 撮影/西原秀岳〈TENT〉 スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 取材・原文/長田杏奈 ※BAILA2019年8月号掲載
  • 妹の誕生日のお祝いをしました リクエストに応えて、ローリーズプライムリブ でランチを。 ランチの後は、劇団四季のリトルマーメイドを観劇しました ‍♀️ 素晴らしい歌声と美しさに感動しました ✨ 今日のコーデはこんな感じ。 透かし編みニットとストライプパンツで涼しげに。 ニット…launge dress パンツ…tomorrowland バッグ…zara ニットはかつてBAILAに応募した際に着ていたもの。 すごく懐かしい… 後ろは抜け感のあるデザイン。 今年また活躍してくれそう
  • コーデがダレてしまいがちな暑い夏に、大人が頼れるのは黒のパワー。ドラマチックかつシックな魅力でリッチ感が大きくアップする、トップス・パンツ・スカート・ワンピースの5アイテムをご紹介します・1.フリルの甘さを黒で引き算。 夏のパンツスタイルを華やかに 体のラインを美しく引き立てる、極細番手の糸で編み上げたなめらかなシルクジャージー素材のつやめく黒は、それだけでリッチなムードを演出。黒のクールさが、たっぷりと入った袖のフリルの甘さを美しく軽減しつつ、華のあるパンツスタイルに。 カットソー¥43,000(クルチアーニ)・パンツ¥49,000(アリクアム)/以上ストラスブルゴ サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥21,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥288,000/ジミー チュウ2.繊細なディテールの黒で、上品に 上質なリネンの黒のブラウスは、肩下にぐるりと配されたこまやかなタックデザインで、ほどよく女らしい雰囲気に。 ブラウス¥34,000/マスターピースショールーム(サイ) スカート¥35,000/ブルーバード ブルバード ピアス¥20,000/チェリーブラウン バッグ¥37,000/コード(ヴァジック)3.とろみ素材だから、 女性らしさと心地よさを両立 センタープレスでほどよいきちんと感もかなえてくれるとろみ素材のパンツは、Tシャツスタイルでも大人のムードに。 パンツ¥19,000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) カットソー¥11,000/エイトン青山(エイトン) ジャケット¥31,000 /ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ネックレス¥42,000/エスケーパーズ(ハルポ) バッグ¥508,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥95,000 /ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)他の画像を見る撮影/金谷章平 ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/生方ななえ 取材・文/松井陽子 ※eclat8月号掲載
  • 先週末、大阪→京都の旅行に行ってまいりました。ショッピングを楽しんだり、おいしい食べ物に舌鼓を打ったりと大満喫(大阪のファッションは本当~~に盛り上がってました。ぜひ編集Iのこちらの記事をご一読ください!)。今回は定番の老舗&新店含めて、京都の甘いもの記録を残させてください……! ぎおん徳屋で本わらび餅を「飲む」 もはや飲み物ですね。食べ始めた瞬間、なくなっている。中心に据えられた氷でひんやりと冷やされたわらび餅は、透明でなめらか。つるつると喉に入っていって、一瞬です。黒蜜のナチュラルな甘さも広がって、口福この上なし。夏にもぴったりです。夕方ごろに到着し、多少並んだものの比較的スムーズに入れました。京都の大定番として訪れる際は必ず食べたい一品です。ユナイテッドアローズ 六本木店でも7月末までは食べられるのですが、やはり祇園の町家で食べるのが楽しいですね。 宇治 中村藤吉本店で抹茶三昧 こちらも老舗の名店です。駅のお土産コーナーでも見かける、1854年創業の由緒ある茶商。東京や京都駅などでも食べられますが、ぜひ広々とした宇治本店で食べたいもの。優美な日本庭園も広がる空間で格別です。おすすめは看板メニューの「生茶ゼリィ」。抹茶とほうじ茶の二種類がラインナップ。なめらかな舌触りと、自然な味わいが魅力です。ほんのりした苦味もちょうどいい。アイスクリームも、こっくりとした甘さながらまったくしつこくありません。ほうじ茶も大変香ばしくて、癒やされました~。そして宇治本店では限定の手土産も充実。 こちらは通販と本店限定の「茶フィーユ」。抹茶の薄焼きチョコレートクレープです。午後のティータイムにちょうどいい軽さ。コーヒーとも相性抜群でした! さらにもうひとつ気になったこちらも購入。 宇治に縁があるといわれている兎をモチーフにした和三盆。干菓子なので日持ちもしますし、お土産にぴったり。口の中でふわーっと溶けるのと、何よりルックスがかわいらしい。 ラデュレが四条にやってきた! 東京でもおなじみ、ラデュレのサロンもなんと京都四条に初オープン! 1階にはテイクアウトのスイーツを販売するブティック、2、3階にはイートインができるサロン・ド・テが。伝統的な唐紙をラデュレらしく解釈した壁紙や天井など、内装がとってもかわいいんです。京都の和のエッセンスが、フランスの視点でアップデートされている。中心地ながら、どこか異国のような情緒も感じられます。床は、日本建築に特徴的な木と石の組み合わせと、モダンなカーブを描くソファとのミックスマッチが面白いです。 限定品は、マカロンボックス“キョウト”。外箱のイメージは18世紀フランスのクラシックデザイン。繊細なイラストレーションにブランドらしい可憐さが漂います。箱を開けると“マッチャ・キョウト”と“ヤツハシ”のマカロンが。後者は聖護院八ツ橋本店とのコラボレーション。新・京都土産として推したい一品です。 そんな感じで、ひたすら甘味を堪能したり、遊んだり、休んだりした週末でした。京都はただ歩いていても楽しくて大好きな街、またすぐに訪れたいなぁと画策しています。
  • 身長154cmのスタイリスト川上さやかさんが、小柄な人でもバランスよくワンピースを着こなすテクを教えてくれました。ロングワンピにはレギンスではなくワイドなデニムを合わせるのがしゃれ感を上げるポイントなんだとか! スタイリスト 川上さやかさん身長が154㎝と小柄なため、ワンピースを着るとデザインによって幼いイメージになりがち。 バランスよく見える、大人感のある着こなしを心がけています。 【Rule 1:選び方】クルーネックのIライン&ロング丈を選ぶ ストンと下に落ちるIラインはワンピースの甘さを払拭し、さりげなく大人っぽいムードを醸してくれます。さらに全身をスラリと見せてくれるので身長の低さもカバー。首もとはあいていると間延びして見えるのでクルーネックを選びます ONE-PIECE : GALERIE VIE BELT : MARYAM NASSIR ZADEH PANTS : BEAUTY&YOUTH BAG : LUGGAGE LAB. SHOES : HAYN 【Rule 2:レイヤード】ワイドなデニムで重ために仕上げる 去年まではレギンスをあわせていましたが、今年は少し太めのデニムで、あえて下に重心をもたせるのが気分です。そのぶん、足もとは抜けのある靴をセレクト。デニムとワンピースの色をつなげるとよりしゃれ感がアップします ONE-PIECE : YLÈVE DENIM : KHAITE BAG : HEREU SHOES : LOQ 【Rule 3:合わせ小物】夏らしい色や素材で遊ぶ ワンピースでベーシックな土台をつくっていれば、あとは自由な味つけを楽しみたい。ちょっとふざけたようなデザインも夏だからこそ取り入れられるんです BAG : SUSAN ALEXANDRA HAT : CLYDE BELT : MARYAM NASSIR ZADEH SHOES : LOQ 【Rule 4:くずし方】スポーティな小物でハズす スリット入りの女っぽいワンピースを一枚で着るなら、スポサン合わせでコンサバ感を払拭します。足もとに抜けをつくるだけで、今どきの大人カジュアルに変身。 パイル地なのでスポサンとも自然になじみます ONE-PIECE : STEVEN ALAN SUNGLASSES : GENTLE MONSTER BAG : Novelty Goods SHOES : GU 撮影/川㟢一貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 取材・原文/野崎久実子 ※クレジットのないものは私物です ※BAILA2019年8月号掲載
  • こんにちは。 コウメです。 やっと、夏らしくなってきたので、 先日GUのセール品でgetした、 ノースリーブニットを着ました。 なんと、お値段、 ¥590と究極なプチプライスです 合わせたのは、 こちらもGUセール品スカートで、 ¥1590とコスパいい感じです! 服はプチプラ、 コスメはデパコス中心。 私の消費活動は、結構明確なんだと、 最近気がつきました。笑 BAILA8月号の付録は、 バレエシューズで有名な repettoコラボのPVCトートと レオパードポーチです。 付録って、しわしわになって入ってて、写真と違うみたいな事ありますが、こちら結構きれいに入ってて、その日から持てるレベルで、少し感動しました しわしわの時は、ドライヤー使って、いい感じになるまで頑張って使うので、、と余談ですが、 今月のトート、可愛いですよ PVC素材のもの、実は持ってなかったので、バッグのバリエーション増えて嬉しい!しかも、日常使いできるくらい、しっかりしてる✨ レオパードポーチは、 本誌でアンちゃんが履いている シューズと同じ模様で、 こちらも薄型ながら、 PVCトートにアクセントを 与えてくれて、いい感じですね 発売中のBAILA、 みなさんも是非、チェックしてみてくださいね✨ コウメのInstagramはこちら
  • こんにちは! いつもblogを読んで頂きありがとうございます❤︎ バイラーズの下里朋美です☺︎ 今までの記事はこちら❤︎ 今日は今月の付録でもあるRepetto! そんなRepettoのバレエシューズを使ったコーディネートをご紹介します♪ Repetto Repettoとは1947年に設立されたフランスのパリのシューズを中心としたファッションブランドです。 特に人気なのがバレエシューズ❤︎ 先が丸いバレエシューズ サンドリオン 先が尖っているバレエシューズ ブリジット 私のバレエシューズはブリジットエナメルです❤︎ 丸いのも可愛くて悩みましたが、キレイめなコーデが多いのでこちらのタイプにしました❤︎ ちょこんとついたリボンが可愛い❤︎ 箱から可愛かったので動画でご紹介♪ 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 箱から高級感がありとても可愛い こちらはシューズを入れる巾着とシューズクリーム❤︎ お手入れもこまめに大事に長く愛用出来るように! こちらの巾着もとても可愛かったので、こちらに長財布を入れて一緒に今月の付録であるpvcトートに入れて使いました♪ レオパードポーチには三つ折り財布が入りますが長財布の方はこちらの様な巾着に入れるのがおススメです♪ では早速こちらのバレエシューズを使ってコーディネートしたのでご紹介します❤︎ オールホワイトでバレリーナ風コーデ❤︎ フレアのロングスカートに今月の付録のpvcトート、お団子ヘアでバレリーナ風を意識してみました♪ オールホワイトは夏にぴったりのコーデです♪ レトロ風コーデ❤︎ 続いてデニムにドットスカーフでレトロ風を意識したコーデ❤︎ 少しロールアップしてシューズを見せるのがポイントです! 1日中履いていましたが本当に履きやすくて楽です❤︎ 冬は靴下を合わせて履くのが楽しみ❤︎ 可愛いRepettoのバレエシューズ&今月号のBAILA8月号チェックしください❤︎ それではまた更新します! instagramはこちら❤︎
関連キーワード

RECOMMEND