オフィスで活躍!平日OKなトレンド靴をヨンアがナビ♡

@BAILA

小面積でも、全身の印象を大きく左右する靴。せっかく更新するなら、週末だけに限定させるのはもったいない。オフィスをはじめシーンレスに活躍する、間違いのない3タイプを厳選してお届け!

平日OKなトレンド靴、狙うべきはこの3足!

こなれと親近感なら洗練ローファー
Santoni(サントーニ)

春めくアイボリーのローファーでフレッシュに。靴(2)¥85000/リエート(サントーニ) 
優等生なパンツに、しっくりなじむローファー。ミルキートーンが一歩先の洗練をかなえて
クリーンなセンタープレスのパンツを、春めくアイボリーのローファーでフレッシュに。トラッドなシューズも、やさしげなスエードを選べば、女らしくやわらかなムード。靴(2)¥85000/リエート(サントーニ) ブルゾン¥26000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) カーディガン¥32000・パンツ¥39000/ebure ネックレス¥60000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) スカーフ¥42000/アトリエ ニノン(ラスパイユ) バッグ¥36000/コード(ヴァジック)
信頼感×女っぽさの絶妙バランス
around(アラウンド)5cmヒールパンプス
PICHE ABAHOUSE(ピシェ アバハウス)

太め&低めなヒールのこなれ感も相まって、甘いパステルも気負わずに楽しめる。靴(5.5)¥15000/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェアバハウス)
誰の目にも好印象を確約するシュガーレスなパステルでコンサバを更新
淡グレーとのコンビならミントグリーンも大人顔にスイッチ。太め&低めなヒールのこなれ感も相まって、甘いパステルも気負わずに楽しめる。靴(5.5)¥15000/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェアバハウス) コート¥84000・スカート¥32000/ebure ニット¥24000/セオリー ネックレス¥133000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) ストール¥9800/ルーニィ バッグ¥132000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン) 靴下¥900/タビオ
平日コーデに抜け感を牽引
バックストラップフラット
DES PRÉS(デ・プレ)

鋭角のトゥや深めの甲に、クリアな白とギャザーのストラップの対比が絶妙な一足。靴(1.2)¥16000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ)
端正なモノトーンの通勤コーデをかかとの抜け感で足取り軽く
鋭角のトゥや深めの甲に、クリアな白とギャザーのストラップの対比が絶妙な一足。一点投入すれば、きちんと上品でありながら、遊ぶ余裕を感じさせる大人の着こなしに。「かっちり」一辺倒になってしまいがちな平日ワードローブにこそ、バックストラップの軽さが有効。靴(1.2)¥16000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ) ジャケット¥69000/アトリエ ニノン(ラスパイユ) デニム¥24000/アングローバル(イレーヴ) メガネ¥33000/アイヴァン PR(アイヴァン) スカーフ¥18000/マッキントッシュ 青山店(マッキントッシュ) バッグ¥37000/エフユーエヌ(ベルメール)

撮影/三宮幹史(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/佐藤エイコ〈ilumini.〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/ヨンア ※( )内の数字は編集部で計測したヒールの高さで単位は㎝です ※BAILA2019年3月号掲載

関連記事
  • ショートにしました(^-^)立体感のあるショートヘア新宿 NEWoManにあるお店 PEEK-A-BOOで カラー&カットをしてきました 立体感が出るようにハイライトが入っています アリミノのアドミオカラーからでている シエナカラー ヘアカラーを繰り返すと、髪の毛は傷んでしまいがち。でもアドミオカラーは、"抗酸化成分として7種の植物由来成分を配合し"(ARIMINO公式HPより)ているので、ダメージ配慮も考えられているとのこと。 また、カラー剤の中にはモノトーン系のカラーもミックスされていて、明るい毛と暗い毛の色ムラも目立つことなくきれいに見えるように計算されているので、統一感のあるカラーが実現されるそうです。 私は 2種類の明度差のハイライトを入れてありその上からシエナカラーをのせているとのことです 新宿店スタイリスト 岩崎桃子さんに担当して いただきました秋から冬にかけて巻き物やタートルを着る機会も増えてきますね ショートだからこそ、色々なファッションが楽しめそうです 美女組No.69かんちゃんのブログ
  • 少しずつ気温も下がり、いよいよ9月も後半戦。 欲しいものは今が買いどき! エクラプレミアムでは増税直前に揃えておきたい名品を集めました! 長く愛用して頂けるアイテムを見つけてみて下さい♪ ライナーだけでも着られて3シーズンOK!! upper hights×eclat /THE FIFTY ONE ライナーつきモッズコート/¥63,000+税 フードのファーがリッチなモッズコートは、コクーンシルエット&サイドスリット入り。 中に重ねるキルティングジャケットは単体でも着られる優れもの! 重ねて着れば真冬もOK、秋や春先は一枚で。3シーズンたっぷり愛用したい。 品よくベージュトーンでまとめるのが今季の気分♪ E by eclat /ロングシャツドレス/¥22,000+税 フラップポケットやロングカフスなど、大人に似合うワーク調がポイント。 前開きにして軽いアウターとしても◎ ワンピースの下に細見のパンツやレギンスを合わせるのがおすすめ! 共地のリボンでウエストマークをすれば丈感も調整できます♪ アクセントにするなら小粋なペイズリー柄が旬 A VACATION/TANK トートバッグ/¥59,000+税 "BLTバッグ"のトレンド筆頭がこの"TANK"。 インテリアファブリックを使用した上品なペイズリー柄が特徴。 シンプルなコーディネイトに映える主役級バッグ♪ 明るいニュアンスグレーの足もとで軽快に Amb×eclat /ハイカットレザースニーカー/¥26,000+税 クラシックでシンプルなデザインをベースに、素材やつくりのクオリティにこだわった一足。 きれいなレザーのハイカット型はショートブーツ感覚で使えて秋冬にこそ重宝する名品スニーカー。 *9/18以降に予約品をご注文のお客様は、11月下旬頃のお届けを予定しております。   増税前に揃えておきたい『とっておきの名品』特集ページはこちらから 是非チェックしてみて下さい!   ●新消費税率に関するお知らせ● 9月30日 22時59分までのご注文完了分は、消費税8%となります。
  • 新作バッグがたくさん登場しているこの秋こそ、お仕事用バッグを買い変えてみては? ワンドラーの新作は、シンプルながらも洗練された曲線が美しいフォルムに、書類やノートを折らずに入れられる使いやすさ抜群のしっかり者。大きめサイズなのに女性らしい品のある逸品です。 フェミニン派お仕事バッグの新定番! WANDLER【ワンドラー】 女性らしいなめらかな曲線が“シンプルなのに上品”をかなえる 話題のオランダ発ブランド。書類やノートを折らずに入れられるサイズで実用性もばっちり。肩かけしやすいストラップつき。バッグ(32.5×56×14)¥120000/ドゥロワー 六本木店(ワンドラー) ニット¥27000/ebure パンツ¥29000/ロンハーマン ピアス¥34800/カオス丸の内(フェイ アンドラダ) 時計¥75000/シチズンお客様時計相談室(シチズン クロスシー) (左)黒で女っぽさとかっこよさを両立。マグネットでしっかり閉じる仕様。(24×36.5×5.5)¥110000/トゥモローランド(ワンドラー) (物・右)ミニサイズは柄で個性を出して。(17.5×27.5×5)¥134000/エストネーション(ワンドラー)  撮影/菊地 哲〈MUM〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/中村未幸〈Lila〉 スタイリスト/池田メグミ モデル/大政 絢 構成・原文/田畑紫陽子〈BAILA〉 撮影協力/アワビーズ、バックグラウンズ ファクトリー ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)で単位は㎝です ※BAILA2019年10月号掲載
  • チェック柄テーラードジャケット トレンドのマニッシュなチェック柄。着こなしにハンサムな格好よさと大人っぽさが加わる! テーラードジャケット¥11900/エヴリス 新宿ルミネエスト店色と素材で女らしさを足せる着回しアイテムはこの6つスタンドフリルブラウス プチハイフリルがレディ。重ね着にも◎ 。 ブラウス¥15000/TOMORROWLAND(MACPHEE)グリーンリブニット すっきりシルエットでジャケットのインに最適。 色でトレンド感をプラス。ニット¥1490/GU ワンテクニット 胸元のレースアップリボンがポイントに。 ニット¥32000/TOMORROWLAND(MACPHEE) 他の画像を見る  テーラードジャケット+6着で 秋のトレンド着回し10daysは non-no11月号で チェック!モデル/新木優子 撮影/藤原宏(Pygmy Company) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/道端舞子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/ギャラリー猫町 森岡書店
  • こんにちは♡ 前回のブログでは、この秋に日本で購入した 新作コスメをご紹介しました! お気に入り秋コスメ紹介はこちらから❤︎ 今回は予告どおり 一時帰国中に日本で買い足した スキンケアアイテムをご紹介したいと思います✨ #お気に入りスキンケア no.1 FEMMUE EXTRAORDINARY BEAUTY CLEANSING BALM 日本で絶対買おうと思っていた ファミュのクレンジングバーム。 BAILAでも度々取り上げられていたし、 使ってる人もめっちゃ多い気がします! 噂どおり、すごい気持ちよくて “クレンジング=めんどくさい”という 私の概念を覆してくれるアイテムです #お気に入りスキンケア no.2 FEMMUE FLOWER INFUSED FINE PEEL  愛しすぎて、またまたファミュで ごめんなさい。 こちらはちょうど一時帰国中のタイミングで 日本新発売になった角質ケアジェル。 この後にご紹介する他のアイテムも それに関連するのですが、 最近角質ケアにハマっていて。笑 スクラブ入りだし、買ったものの中では これが一番刺激が強いかな?と思ったのですが、 今のところ気持ちよく使えています♡ #お気に入りスキンケア no.3 TAKAMI タカミスキンピール こちらは美容液タイプの角質ケア。 導入美容液として、洗顔後すぐに使っています◡̈ これをつけて3分おいてから化粧水をつけると より浸透力が上がるみたいです♡ す〜っと肌に浸透していく感じが たまらなく気持ちいい。。。☁️ #お気に入りスキンケア no.4 Obagi C25 Serum NEO これは角質だけでなく、 さまざまな肌悩みに効くスーパー美容液! BAILAをはじめ、あらゆる美容雑誌などで 取り上げられていて どれだけ良いのかとっても期待していたのですが、、、 つけた瞬間から、 “あ、これめっちゃ良いわ。” とわかるくらい、すごいです!!! 翌朝も肌の調子最高でした!!! 12mlで10,000円なので 決して安くはないお値段なのですが、 それでも納得の効果!✨✨ #お気に入りスキンケア no.5 FANCL DEEP CLEAR WASHING POWDER  ラストはファンケルの酵素洗顔! こちらもBAILA8月号のベスコスで取り上げられていました! 個包装で1回あたりの用量がわかりやすいし、 洗顔中も洗い上がりも気持ちよいし、 何よりプチプラ!!! 30個入りで1,900円は ありがたや〜すぎます これからもお世話になります またBAILA9月号の角質ケア特集にもあったように 酵素洗顔は週一ペースくらいで良いので、 一番取り入れやすいケアじゃないかなと思います 角質ケアで夏の負債を取り返すぞー! 実は私、ニューヨークの夏で すっかり日焼けしてしまったんです。 街中で日傘さしている人は皆無だし、 いくら日焼け止めを塗っても アメリカの半端ない紫外線には太刀打ちできず。笑 そのせいで肌はくすみ、 (というか地黒っぽく綺麗に焦げた?笑) 髪はパサパサ、、という バイラーズとしてあるまじき事態にまで陥っているのですが、 何とか挽回するべく まずは角質ケアで透明感を取り戻したいと思います!! (これからはカリフォルニアの紫外線という大敵もおりますが…) 最後までお読みいただき ありがとうございました!♡ また更新します☺️ NY, LAでの生活など…instagramも更新しています❤︎
  • 今季の大注目カラーとえば「ベイクドカラー」。ほんのり焦がしたようなくすみ系のきれい色なのでブラウンとの相性もばっちり。淡めのベイクドピンクなら、濃いブラウンコーデにやさしい甘さを加え、キャメルのような明るめブラウンと合わせるとレトロな雰囲気に。 【+BAKED PINK】ブラウンワントーン+淡ベイクドピンクで可愛げのある女らしさに まろやかな甘さが香り立つビターブラウンとミルキーなくすみピンクのコンビ ダークブラウンのニットにやさしげなくすみピンクで繊細な女らしさを引き立てて。シャープな細身パンツなら甘さバランスもちょうどよく。足もとは淡ピンクとなじむニットよりワントーン明るいキャメルで抜け感を。ニット¥29000/ティッカ パンツ¥33000/エスストア(シー) バッグ¥345000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) ピアス¥4500/シップス 有楽町店(アディア キブラ) リング(5本セット)¥35000/アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ) 靴¥22000/ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店(ザ ヴァージニア) シンプルでも目が留まるのはレトロシックなカラーバランスのおかげ モーブピンクとライトキャメルのムードたっぷりのグラデーションがひときわ印象的。レトロっぽさを感じさせる色合いも、今また新鮮に。スモーキーでトーン控えめなピンクなら、可愛げなテンションもさらりと楽しめるはず。ニット¥23000/アナイ スカート¥23000/リエス ジャケット¥23000/AOKI バッグ¥37000/コード(ヴァジック) チェーンネックレス¥28000/エドストローム オフィス(オール ブルース) ロングネックレス¥21000/ショールーム セッション(マリアブラック) 靴¥32000/ザ・グランドインク(ロランス)  ブラウンを軸にしたオンスタイルはニュアンスピンクで可愛げな“隙”を ほんのりくすんだペールピンクでひとさじ加えた甘さが、ブラウンコーデをやさしく女っぽい表情に導く。気取らないTシャツやシャツの肩かけがきれいめスタイルに親しみやすさも感じさせて。洗練されたブラウン小物で知的な仕上げを。Tシャツ¥9900/エイトン青山(エイトン) 肩にかけたシャツ¥45000・スカート¥54000/マディソンブルー バッグ¥69000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(エレメ) メガネ¥64000/アイヴァン PR(10 アイヴァン) 時計¥90000/アガット 靴¥16000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)  撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/佐藤エイコ〈ilumini.〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/中村アン 取材・原文/榎本洋子 構成/内海七恵〈BAILA〉 撮影協力/グリッチコーヒー&ロースターズ ※BAILA2019年10月号掲載
  • 今月も4桁プライスとは思えないようなお得で素敵な商品を集めてみました!   思わずイロチ買いしたくなるこだわりの素材と作りに注目 FABRIQUE en planete terre/ボートネックカットソー/¥5,900+税 高品質のコットンを独自に編み立てた、わきに縫 い目のないリブカットソー。ボディラインに自然 に沿う細身のシルエットは旬のボリュームボトム とバランス良好。カーデやジャケットのインナー としても重宝します。     前回も人気を集めた「ジュビリートート」のLEEマルシェ限定色 MACKINTOSH PHILOSOPHY/ジュビリートート M/¥9,500+税 中には、ペットボトルがすっぽり収納できる保冷素材の内ポケット付き。中身をカバーするスナップ留めのかぶせ、撥水性のある素材など、シンプルなルックスに充実の機能を秘めています。マチ幅が広いため、見た目以上に物が入る収納力も自慢。保冷素材を使った内ポケット。水分が表ににじみ出ないから、ぬれた傘を入れても安心。表側の両サイドにもポケットあり。     足当たりソフトで暖かな大ヒットバレエシューズ Javerflex/ボアバレエシューズ/¥4,600+税 1978年にフランス中西部の小さな村で創業したジャバフレックスが手がける、ボア素材のバレエシューズ。アッパーだけでなく、インソールにもボアが使われているので、足当たりはごくソフトで暖か。毎年LEEマルシェに登場するたび、発売後に即完売が続いている大ヒットアイテムです。気になる人はこのチャンスをお見逃しなく。カラーはブラウン、オフホワイト、ブラックの全3色展開です。     驚異的なヒットを記録し続ける伝説のベージュコンバース CONVERSE/CANVAS ALL STAR COLORS OX/¥6,000+税 驚異的なヒットを記録し続ける伝説のベージュコンバース、略してベーコン。今シーズンのトレンド色ブラウンにもしっくりなじむので、これからの季節も大活躍すること請け合いです。着脱可能で足入れしやすいカップインソールや、耐摩耗仕様のアウトソール、立体成型ヒールパッチなど、通常のキャンバスオールスターよりハイスペックな機能を搭載している点も見逃せないポイント。     立体感のあるフォルムと表情のある編み地で差をつけて NOMBRE IMPAIR/ストレッチワッフルカーディガン/¥9,500+税 ほどよい厚みがありながら、軽くてシワになりにくい素材を使用。表情のあるワッフル編みなので、前を閉めてプルオーバー風に着てもメリハリのあるコーデに仕上がります。     着る人の女らしさをきわだたせるカットソー FIL DE FER/ボートネックロングプルオーバー/¥8,500+税 チャコール色のロングカットソーは、横に広めにあくネックラインが女っぽさの引き上げに貢献。袖口のタックがたくし上げた袖に立体感をもたらします。スカートはもちろん、パンツ合わせもおすすめ。     別注デニムバッグでコーディネートをカジュアルアップ caqu/リデュースデニムバック/¥4,500+税 コーデに適度なカジュアル感を添えるデニムバッグは、デニムの余り布を利用したリデュースアイテム。LEEマルシェだけの特別アイテムとして、リーズナブルに作ってもらいました。バッグの出し入れ口に使用されているのは、こだわりデニムに見られるセルビッチ部分。ブランドロゴも小粋なアクセントに。   お得な4ケタアイテムは下記からもご覧いただけます!是非お早めにご覧ください!  
  • 2都市のストリートから見えてきたこの夏のリアルトレンド。洋服から小物まで、キーワードとともに最旬の着こなしをお届け■「こなれブラウンとベージュ」 秋も人気続行確実のトレンドカラーはアウターからワンピまでさまざまなアイテムで登場。きかせるだけで、瞬時に旬顔スタイルに。  ☆ジュリア/レザーメーカー勤務/ミラノ マンゴのシャツワンピを太ベルトで締めてスタイルアップ。☆シャロン/ショップスタッフ/ミラノブラック×ブラウンのシックな色合わせが大人顔。足もとはコンバースで抜けを作って。 ☆ヴィルジニア/ブランドマネージャー/ミラノコートはヴィンテージ。華やかなスカーフをはさむことでクラシカルに昇華。 ☆ジョセフィーヌ/モデル/パリベージュのスカートはスリット入りでより旬感を。☆ニーナ/靴デザイナー/ミラノ日本で購入したコーチジャケットをタイトスカートで女っぽく。 ☆アマリー/学生/パリベージュのジャケットはモノトーンの着こなしと好相性。【Marisol9月号2019年掲載】撮影/新村真理(パリ) 中島 誠(ミラノ) 富田 恵(五明さん取材) コーディネーター/酒井祥子(パリ) 建野みどり(ミラノ) 取材・文/野崎久実子仕事帰りは首周りすっきりブラウングラデでカラーリングしに美容院へ【2019/9/18コーデ】トレンドのブラウンはグラデーションでコーディネイト。ひとさじピンクが効果絶大!
関連キーワード

RECOMMEND