カトパン料理連載担当編集がリアルに実践!おうち女子会レシピベスト5!

@BAILA

「平日は忙しくても、週末に友人たちを招いて簡単に気負わずおもてなし」というコンセプトで、カトパンこと加藤綾子さんの料理連載が始まったのは2017年の5月号。以来約2年間、8人の人気料理家にカトパンが弟子入りという形で、簡単で見映えも抜群のおもてなし料理を紹介してきました。それぞれの料理家の経験と実感に基づいた素材の組み合わせのアイデアや、サイドディッシュの組み立て方、翌日のアレンジは、全てが絶妙なセンスのよさ。30歳を機に、食のこと、暮らしのことに関心を持ち始めた加藤綾子さんの好奇心旺盛でチャーミングな姿勢も魅力。「この組み合わせは思いつかない!」「すごく美味しい!」感嘆の声が上がりっぱなしだった2年間で、カトパンが習得した56のレシピを別冊付録としてお届けすることができ、担当編集として感無量です!

撮影現場で実際の料理を目の当たりにして、私自身、「これは今週末に絶対作ろう!」というレシピが多々ありました。そして、せっかくだから友人たちを招いておもてなししたい!→部屋も片付いて何となく充実した週末、という好循環が生まれたのも事実。特に年末から年始にかけて頑張って作ってみました。もちろん撮影現場のように素敵なスタイリングで、というわけにはいかず、仕上げも雑でお恥ずかしいですが、味はかなり再現できたと思います!ぜひ、読者の皆さんにオススメしたい担当編集イチ押しのレシピを紹介します!

友人にも家族にも大好評! 実際に作ってよかった5つのレシピとは?

別冊の中で「プレゼン力3大レシピ」として取り上げた「春の彩りケークサレ」。ケークサレとはフランス語で「塩味のケーキ」という意味。これは本当に簡単で、昨年春のお花見ピクニックにも持って行ったり、何度もリピートしているレシピです。プレゼン力が素晴らしいのはその断面の美しさ。ソーセージやグリーンピースが入っているのですが断面がドットに見えて可愛い。プチトマトをのせて焼いているのもとても華やか。大好評でした!
別冊の中では「フライパン、鍋ひとつでお手軽に完成!」パートに入れた「春野菜のチキンサラダ」。チキンを皮目からカリカリに焼き、フレンチマスタードのソースで和えてからキヌアと紫玉ねぎを合わせます。フレンチマスタードと和えるなんてちょっと思いつきませんよね。これがほの甘く、爽やかで美味しいんです。キヌアのプチプチ食感も食べ応えあり!仕上げのグリーンピースの添え方も美しく。これだけでおかずになるヘルシーな一品!
こちらもフライパンひとつでできる「アクアパッツア」。アクアパッツァってイタリアンレストランで食べるような何となくハードルの高いイメージでしたが、こちらは鯛の切り身でできる簡単なもの。あさりの出汁とケイパーがアクセントになった一品。唯一の失敗は鯛を触りすぎて崩れてしまったことなのですが、別冊ではもっとキレイに鯛の形が残っています。スープにパンをつけて食べてもよし、多めに作って余ったらパスタにしてもよし、のお得感満載のレシピです。
「豚肉と甘栗のポットロースト風」。これの素晴らしいところは素材が少なくて良くて、鍋ひとつでできて、そのまま食卓に出せることなんです。豚ロース肉、甘栗(市販の皮をむいたもの)、玉ねぎ、マッシュルーム、この4つだけです。煮込んでいる間に他のサイドディッシュが用意できる優れもの。
メインのお料理ではありませんが、撮影現場ではお花畑のような見た目に歓声が上がった「オレンジとトマトのサラダ」。トマトとオレンジのシンプルな素材も切り方でこんなにおしゃれなんだ!と目からウロコだった一品でした。ドレッシングはオリーブオイル、はちみつ、粗塩。肉料理の口直しに最適なレシピです!

以上のチキン、ポーク、アクアパッツァ、トマトのサラダのレシピは加藤綾子さんもインタビューの中でも、特に印象的でリピートしたというレシピに取り上げていました。上記を含む、見た目も味も抜群の56レシピが掲載された別冊「簡単すぎるのに歓声が上がる!おうち女子会レシピ56」はこれから持っておいて損はない永久保存版! 3月号に1冊ついています。ぜひ実際のページで作り方や仕上がりの美しさをお確かめ下さい!


関連記事
  • おはようございます。 バイラーズの西田茉衣です。 今日は、先日バイラーズ同期で ピクニックをした時のコーデを ご紹介させてください♡ one-piece : elendeek sneaker : emmi ドレスコードが「ホワイトorベージュ」だったので 配色がぴったりなワンピースを選びました。 着心地が良いリネン素材が主ですが、 ウエスト右から裾にかけて、 遊び心が仕込まれているのがお気に入りです。 横から見るとこんな感じです☺︎ 凝ったデザインと着心地の良さに一目惚れして、 去年購入しました。 歳を重ねるにつれて、私の場合 お洋服は以下2パターンに分けて買うようになりました。 ちょっとした、私のお買い物ルールです! =========================== ①ある程度の価格帯のものは 素材・ライン・デザインなど 直感で自分好みの服を選ぶ ②コスパが良いものは とにかく着回しが効く服を選ぶ =========================== そして、①②はそれぞれ、更に2つに分かれます。 A 自分のパーソナルカラーに合うもの B パーソナルカラー関係のないもの (好きな色、トレンドカラー、その時挑戦したい色等) ①-A、①-B、②-A、②-B いずれもクローゼット内のバランスを保つように 調整してお買い物をしています^^バランスをなぜ調整するかと言うと 着ていきたい時が異なるからです☺︎ ①②については、お分かり頂けると思うので ABについてのみお話しさせて頂きますが、 パーソナルカラーを身にまとうことで、 ▶︎第一印象が良くなる ▶︎肌馴染みし、悪目立ちしない ▶︎元々持っている自分の良さを引き出してくれる 等の利点がありますが 一方で、好きな色を身にまとうことも ▶︎自分の気持ちを高めることができる ▶︎逆に落ち着かせることもできる ので、とても大切だと言われています。 そのため、毎日のコーデにおいて 私はどちらの利点を取りたいかを考え TPPOによって、お洋服をチョイスしています。 (例えば、「今日はクライアント訪問で 第一印象が大切だからパーソナルカラーの服にしよう」 「今日は終日内勤でリラックスして業務を進めたいから 好きな色の服で行こう」といった使い分けになります^^) 毎日を過ごす中で 自分にとって、今どのお洋服が足りてないか 考えて買い足しているイメージです^^因みに今回のワンピースは①-Aなので 初めましての方とお会いする機会の多い私には とっても使い勝手が良く、長く大切にしたい1着です♡パーソナルカラーではない色を取り入れる場合 もちろん取り入れ方の工夫が必要にはなりますが 色を賢く楽しく、使い分け出来ればと思っています☺︎ (そしてその方法を、診断時できる限り 丁寧にご説明したい…!とも。) こんな私のお買い物ルールですが、 もしご参考頂けたらとても嬉しいです♡ 長文になってしまい申し訳ないです。。^^; 最後までお読み頂いた方いらっしゃいましたら ありがとうございました…! ♡Instagram♡ ♡Twitter♡ ♡パーソナルカラーサロン saison des fleurs ホームページ♡ パーソナルカラーについてや、私の日常など 更新しているので、ぜひ遊びに来てください☺︎ スーパーバイラーズ 西田茉衣のブログ
  • Tシャツ、パンツ、シャツ、小物。“ザ・定番色”のネイビーも、スタイリスト村山佳世子の手にかかると、驚くほど新しい! スタイリスト 村山佳世子スタイリスト 村山佳世子25年以上、集英社の雑誌を中心に第一線で活躍するトップスタイリスト。高い審美眼とスタイリング力で、ファッション業界からの支持はもとより、多くのモデルからも絶大な信頼を得ている。初の著書『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)が6刷・5万部の大ヒットに!「どんなに新しい着こなしに挑戦したって、必ず上品に着地させてくれるのがネイビーの長所。ここではネイビーの定番アイテムを使って、今年らしい遊びにトライしてみました」■ネイビーのTシャツ <実はネイビーのTシャツって、意外に主張が強い。だからインナーとして使うよりも、主役トップスとして着たほうがしっくりくるのです。今シーズンは、モードなボトムとの着こなしに挑戦。>旬のタック入りカラーパンツに、少しとろみ感があるきれいめのネイビーTシャツをインしただけ。着映えがかなうワンツーコーデの完成。Tシャツ¥11,000/サザビーリーグ(ラッド バイ デミリー) パンツ¥22,000/エイチ ビューティ&ユース(エイチ ビューティ&ユース) カーディガン¥31,000/スローン ベルト¥32,000・バッグ¥168,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) バングル¥15,000/ゲストリスト(ソコ/ハウント代官山) 靴¥69,000/ウィム ガゼット青山店(ニナ リッチ)ほどよい厚みとツヤ感があるコットン素材のネイビーTシャツを、ストライプ柄をリズミカルに配置したアシンメトリースカートにさらりと合わせて。コーディネートにきちんと感とモード感があるから、スポーティなスニーカー合わせがきれいめに着地。Tシャツ¥7,800/スローン スカート¥27,000/アストラット 新宿店(アストラット) サングラス¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥106,000/ドゥロワー 丸の内店(ワンドラー) 靴¥8,000/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア)■ネイビーのパンツ<ネイビーパンツで陥りがちな、「コンサバ見え」を避けるために、サマーウールのストレートパンツをチョイスしました。かなり男前ですが、女性がはいた時のムードが好き。サファリアウターやレオパード小物など、テイストの強いアイテム合わせで遊べる一本です>夏場も涼しくはけるドライタッチなウール100%パンツは、黒に近い色みが今年顔。スニーカーはもちろん、サンダルやヒールなどの女靴とも相性のいいシルエット。パンツ¥29,000/エイトン青山(エイトン) ジャケット¥59,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) Tシャツ¥9,000/サンスペル 表参道店(サンスペル) ピアス¥68,000/ザ ストア バイシー 代官山店(アグネス) バッグ¥240,000/アパルトモン 青山店(ビーネン デイヴィス) 靴¥9,000/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア)■ネイビーのシャツ <素材とシルエットによって、ガラリと表情が変わるのがネイビーのシャツ。コットンのボタンダウンとリネンのオーバーサイズで、まったく違う女性像を提案しました。そして着こなしは遊び心たっぷりに。あえてウエストアウトするスタイルと、ハーフパンツ合わせ。どちらも新鮮です>ここ最近の主流であるウエストインするスタイルを封印し、あえてアウトで着たボタンダウンシャツ。着慣れたバランスをくずしただけで、ぐっと新しいイメージに。ネイビー×ブラウンの旬配色が、着こなしの鮮度を後押しして。シャツ¥15,000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) スカート¥39,000/エイトン青山(エイトン) イヤリング¥12,000/ラヴァンチュール マルティニーク(フィリップ オーディベール) バッグ¥486,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥87,000/ジミー チュウオーバーサイズのリネンシャツをツイード素材のハーフパンツにイン。決して子供っぽくならない、大人の女性らしさを演出。シャツ¥34,000/アパルトモン 青山店(リジェール) パンツ¥52,000・ジャケット¥72,000/ユナイテッドアローズ 新宿店(セヤ) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥102,000/ロンハーマン(ハルポ) ベルト¥16,000/マスターピースショールーム(サイ) バッグ¥29,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)■ネイビーの小物 <小さくキュッときかせるのが、ネイビーの小物使いのポイントです。オールネイビーの着こなしに白小物をきかせるいつものテクニックと真逆の感覚で、オールホワイトコーデに2点使いしてみました>大判のストールは厚みのあるリネン、ローファーは上質なスエード。素材自体にニュアンスがある、異なる質感の小物同士の組み合わせが、今年らしさの決め手に。ストール¥26,500/ロンハーマン(アソース メレ フォー ロンハーマン) 靴¥81,000/トッズ・ジャパン(トッズ) シャツ¥24,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) パンツ¥39,000/アマン(アンスクリア) ピアス¥31,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥138,000/ゲストリスト(ザンケッティ/ハウント代官山)【Marisol6月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) 白川青史(人物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/竹内友梨 取材・文/磯部安伽
  • 着るだけでサマ見え!オンにもオフにも着られる上質ワンピースはここにありますこんにちは(^-^) ともみゆです! いつもご覧いただきありがとうございます。 夏を思わせるような暑い日が続きますね。 湿度も同時に上がってくるのでサラッとした着心地の服が着たくなります。 そこでオンにもオフにも着られてコーディネートに迷わない大人のリネンワンピースを探してきました。 ワンピースなのでコーディネートに迷うこともなく時短。1枚でサマになります。 今回ご紹介するのはこちら。 ナノ・ユニバース  フレンチリネンフロントボタンワンピース ブラウン 11,000円+税 フレンチリネン100%。 さらっとした着心地がこれからの季節にぴったり。 透け感のある生地なのでブラウンでも重く見えません。バストまわりのにタックと高いウエスト位置の切り替えでスタイルアップ。 背中側にもタックがはいっていてオシャレ。生地はほどよい厚みがあります。汗をかく季節だから家で手洗いできるのも嬉しい。透け防止の裏地もちゃんとついています。着用写真、正面から。 バスト部分に入ったタックのおかげで私の小さな胸も少しだけボリュームアップして見える!? ウエスト位置の切り替えが高いので脚が長く、ウエストもキュッと細く見えます。 身長157センチで36サイズを着用しています。 流行りのロング丈です。 足首が見えるくらいの丈なのでフラットシューズでも大丈夫。背中側に入ったダーツのおかげで後ろから見てもオシャレ見え!朝晩は冷えるのでこのうえに白やベージュのカーディガンやジャケットを羽織るのがオススメです。 暑くなってくると毎日のコーディネートを考えるのも面倒。 そんな時サッと着られるワンピースがあると便利ですよ! それでは本日も最後までご覧いただきありがとうございました(^-^) 美女組No.163 tomomiyuのブログ
  • デスクワークの日はリラックス通勤。でも、手抜きは禁物!着心地重視のTシャツとリネンのスカート、そして今日はメガネっ子で一日快適に。シンプル対策で羽織ったストライプブラウスが、エアコン対策にもなっていい感じ。今っぽい赤みブラウンのブラウスに合わせて、足もとにレッドの差し色を♪ 涼しげなバングルや初夏らしいピアスを盛るのも忘れずに! 一心不乱に仕事していたら、もう夕方。頑張ったご褒美に、今日はケーキでも買って帰ろうかな♡ストライプシャツ¥16000/イネド Tシャツ¥15000/アオイ(エムエスジーエム) スカート¥22000/ルーニィ バングル¥6800/ティアラ(ラ ピエス) 靴¥48000/アマン(ペリーコ) メガネ¥33000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥62000/エッセンス オブ アナイ(メゾン ボワネ) ピアス¥32000/アガット(ミキノラ)【今月のPROFILE】青山の広告会社勤務広告プランナー・花 企画を手がけるプランナーとして、バリバリ仕事をこなす29歳。クールな見た目とは裏腹に、大の甘党&忘れ物もやや多めと、そそっかしい一面も。愛犬のまいぺと自転車をこよなく愛し、恋愛は休憩中。丸の内の家電メーカーのマーケティング部勤務・絵美里とは親友の関係。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【5大初夏トップス】ノーカラーストライプシャツ 辛口派がこよなく愛するストライプも、今年はブラウン系が断然おしゃれ。シャツ特有のかしこまった感じがなく、顔まわりがシャープに見えるVカラーを狙って。¥16000/イネド【5大初夏トップス】ロゴTシャツ 選びが難しい大人のロゴTは、色も書体もメッセージも極力クセのないものを。ブランドロゴならまず間違いなし。¥15000/アオイ(エムエスジーエム)【初夏の受け皿ボトム】黒のロングスカート クールにキマる黒タイト。長くても重々しく見えないリネンが正解。¥22000/ルーニィ「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】UNITED ARROWS green label relaxing FFC 50ブロード スクエアネック ブラウス ¥5530(¥7900の30%オフ)+税【関連商品】SLOANE コットンTシャツ ¥7,800+税撮影/魚地武大〈TENT〉(物) スタイリスト/川上さやか 取材/伊藤真知 WEB構成/衛藤理絵
  • しかもかぶりにくい。でもちゃんとおしゃれな安心のプチプラ。悩んだらここへGO!今年のカンヌ映画祭。思わず見てしまうのは、ニース空港に続々と到着した女優さんたちの私服です。いち早く伝えてくれる現地フランスのファッションサイトを見ていたら、「ジャケパン」が多いなと思いました。特に目を引いたのは21歳の「エル・ファニング」。ナチュラルカラーのメンズライクなジャケパンスタイルに合わせたフレンチ配色がかわいすぎて、ちょっとホレました♡ (参照サイト「GRAZIA(Cannes 2019)」) で、すぐ真似をする。今持っているアイテムでも色さえ合わせればそれらしい雰囲気は作れます。プチプラ多めでも!彼女はシャツだったけれど、わたしは合わせやすいTシャツで応用。スタイルのポイント「赤いウエストポーチ」は持っていないので、探したらありました!普通のポーチですが100均に(笑)このコーデだったら、ついついベーシックカラーのバッグを合わせるところですが、赤いポーチを入れるところがさすが。インナーのブルーと合わせると「トリコロール」感が出てフレンチテイストに変身。100均でもじゅうぶんかわいいぞ!前置きが長くなりましたが、今日ご紹介するアイテムもカンヌに合わせてちょっとリゾートっぽくなる、とても素敵なデザインなんですよ。わたしの秘蔵のプチプラ「SENSE OF PLACE(センスオブプレイス)」をご紹介します★このブランドの基本は「ベーシック」。お仕事服からプライベートまで、オンオフまとめて欲しいものがワンサカ見つかります。なぜなら、ここは「URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)」系のプチプラなので、色もデザインもシンプル。アラフォーが着やすいものがゴロゴロと見つかります。 それに、大手プチプラより断然かぶりにくいのも魅力的。デザイナーさんとのコラボ商品や、デザインにエッジが効いたものが多いので、かぶりやすいベーシックなものはここで選ぶことも多いです。 最近「これは!!」と飛びついたのはこの3点。トップスとサンダルの色違い2点です。見た時にも「かわいい!」と思いましたが、買ったあとに更に「大当たり」と思いました。サラサラした薄い透け感のあるリブニットのチュニックです。最初は「何を合わせればいいんだろ?」とホワイトデニムくらいしか思い浮かばなかったのですが、買ってみたら意外に何でも合わせやすく、今大活躍している1枚です。「チュニック」と聞くと反射的に「老け見え」の不安がよぎります(涙)。でも、濃いダークブラウンとリブ編みの組み合わせが大人っぽいリゾートの雰囲気でまったくそんなことはありません。前は太もも半分までカバーし、後ろはより長くお尻までスッポリ。完全なる体型カバーにも関わらず重たく見えないのは、サイドにスリットが長く入っているおかげです(着画をご参照下さい)。ノースリーブに見えますが、着てみると半袖のように袖が下がってくるので露出もほどほどで安心。ダークブラウンは、大人が選ぶ色としてハズレが少ないのでよく買う色のひとつ。特に夏はスタイルに深みがプラスされて高見えになります。これに合わせるボトムスは、意外にもロングスカートやパンツにデニムなど、バランス的に何でも合ってしまうのでとても便利! そして一緒に買ったペタンコのサンダル↓抜け感を出すために、夏は絶対に欲しいシンプルなクロスベルトデザインです。色がたくさんあって選べず、ベーシックの黒とメタリックのシルバーを2点買いました(ゴールドもかわいかった)。まぁ、この価格ですからね!シルバーのサンダルにはシルバーのポシェットを合わせて楽しんでいます。メタリックが1点でも入ると、スタイルが涼しげで一気に夏らしくなりますよね。ダークカラーの長めのトップスなので重たく見えないように、足元はペタンコシンプルなサンダルでバランスを取れば大丈夫!【土曜日】スカートに重ねたダークカラーコーデ↑夏は重くなりがちな「こげ茶×ブラック」の組み合わせですが、トップスの透け感ある生地と、スカートは小花柄のサラサラ素材で回避。足元のシンプルなサンダルでさらに軽い雰囲気を出します。小物もストロー素材で夏らしく。 【日曜日】ダークブラウン×ピンクのフェミニンパンツコーデ↑ピンクにも相性抜群のブラウン。ペールピンクでパンツでも少しフェミニンな雰囲気になります。サンダルとバッグをシルバーで合わせて夏らしさをプラス。このパンツは「VIS」のプチプラですが5年くらい履いているロングランです! ↓フレアデニムにもバランスがよく合います。サンダルは黒でもシルバーでもどちらも確実にキマる!サイドのなが~いスリットがチュニックの重苦しさをなくしてスッキリ!足長効果もありそうです♪このサンダル、シンプルで横から見てもかわいい♡いいな~カンヌ♡…なんてニヤニヤしていたら、長い連休が終わったばかりだった(泣)。次は夏休みか。 服だけでもカンヌっぽくして、気分をアゲでいきたいと思ってます♪▶SENSE OF PLACE(センスオブプレイス)「リブニットチュニック」の詳細はこちらをチェック▶SENSE OF PLACE(センスオブプレイス)「クロスベルトトングフラットサンダル」の詳細はこちらをチェック………………………………………………………………………………………………… ★オマケのプチプラVol.24★ 「PLST(プラステ)イヤリング(1,990円)」 夏になるとお店にたくさん並ぶマーブルデザインのアクセサリー。今年もかわいいものがたくさん目に入ります。以前はピアスのほうが種類が多かったのですが、最近はイヤリングもがんばってくれていて、選べる幅がとても増えたのがうれしいです♪ 夏のシーズンアクセサリーなので、価格も毎年プチプラが希望。そのほうが迷わず大胆なデザインを思い切り楽しめます!今年はプラステで素敵なものを見つけました☆縦は5.5cmほどの大ぶりなデザイン。夏にはこれくらいのほうがパンチが効いていてアクセントになります。同じマーブルでも色味によって似合う服も変わってくるので、ニュアンス違いでいくつか持っています↓ 300円ショップの「クゥクゥ」でもとてもかわいいものを見つけました。300円で信じられない素敵なものがみつかるので、大好きなプチプラです♡耳元にマーブルがあるだけで、シンプルなTシャツでも夏らしさがググっとUP。この夏も元気に耳出して、女っぷりを上げていきましょう♪▶PLST(プラステ)「マーブルイヤリング」の詳細はこちらをチェック 美女組 Akane 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
  • みなさん、こんにちは!わかです 今日は、私のお気に入りアイテム クリア小物 をご紹介します!今回私は、バッグ、指輪、ピアスにクリアアイテムを取り入れてみました。 カバンの中にはnonnoの付録のポーチを入れたら、中身もスッキリして、いい感じです 一番取り入れやすいのは指輪だと思います。さりげなく取り入れられるのでオススメです✨また、ピアスと指輪をクリアにしたら統一感が出るのもお気に入りです。クリアなピアスは大振りなものが多いですが、クリアなので主張しすぎないのでいい感じです ちなみに、バッグと指輪はAG by aquagirl、ピアスは昨年SNIDELで購入しました。 最後までありがとうございました! Wakaカワイイ選抜 No.71 中野倭佳のブログ
  • 年々暑さが厳しくなる夏に向け、「やっぱり着たい!」という声の多いノースリーブワンピース。膨張して見えないダークカラー×柄で、視線をひとり占めできる“ほぼノースリーブのプリントワンピース”を大公開。柄の印象で視線を操るプリントワンピース。膨張して見えないダークカラーが豊富キャッチーさと上品さを兼ね備えた「VONDEL」 フレンチシックの流行で再び人気が高まるドット柄。さりげないフレンチスリーブが二の腕の存在感を薄めてくれる。アシンメトリーなすそが歩くたびに美しい残像を残す。 ワンピース¥46,000/FUN Inc.(フォンデル) ジャケット¥39,000/カオス丸の内(カオス) ピアス¥49,500・ボーンカフ¥152,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥120,000/ドゥロワー 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥156,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)大人に似合うかわいげデザインが見つかる「SACRA」 かわいげな小花柄は黒ベースの配色で大人っぽく。共布ベルトと内側に配したドローストリングでウエストをシェイプさせれば、メリハリのあるフェミニンなシルエットに。花柄一枚だと甘すぎるという人は辛口なジャケットを肩はおりして、露出した二の腕も自然にカバーしたい。 ワンピース(ベルトつき)¥36,000/インターリブ(サクラ)すっきりとミニマムなデザインが得意な「AURALEE」 コントラストが控えめなグレンチェックのワンピースは、きちんと感と女らしさが見事に融合。ボディラインを拾わない余裕のあるシルエットと、アームホールが大きくあいたデザインは、黒いベアトップなどダークカラーのインナーを仕込むことでわきが見えてもすっきりと締まって見える。 ワンピース(ベルトつき)¥46,000/オーラリーハンサムで女らしい二面性が評判「LE PHIL」 前身頃に使用したストライプ柄の縦長の視覚効果によって全体をスレンダーに、また後ろ身頃にあしらった異素材の落ち感プリーツが、背中からヒップまわりの肉感をふんわりカバー。襟ぐり浅めのフロントデザインはきちんと感を演出しつつ、後ろはきれいめフェミニンといった二面性を楽しめるのもいい。 ワンピース¥29,000/ル フィル>>「雰囲気出しワンピース」の記事はこちらから撮影/西崎博哉(MOUSTACHE/モデル) 坂根綾子(物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/ゆうき 取材・文/坪田あさみ 撮影協力/アンダーズ 東京 ※エクラ6月号掲載
  • 大人のおしゃれを完成するために欠かせない、ジュエリー。でも、自分に似合うジュエリーの選び方や最旬のつけこなしなど、実は知らないことも多いのでは? ジュエリースタイリングの第一人者・伊藤さんが、アラフィー世代におすすめのピアスつけこなしテクニックを伝授。<ピアス>ベーシックアイテムこそ大人にふさわしい品格と存在感を重要視して例えば、ダイヤモンドのスタッドピアスやひと粒パールのピアスは、どちらも若いときからベースになっているアイテム。でも、アラフィー世代なら、同じカテゴリーでも大人にふさわしいこだわりをプラスして。それだけで一気にジュエリー上級者の趣に。バロックパールピアスは左右色違いで意外性を演出 「左右同じピアスというのは、もはやとてもつまらなく感じられるほど、今は左右違うデザインのものをつけたい気分」と伊藤さん。大人になるほど似合うものの代表であるバロックパールを、さらに白とグレーの色違いをつけて優雅に遊びたい。いずれも13 ㎜。 ピアス〈左から〉(白蝶真珠×YG)¥150,000・(グレー白蝶真珠×YG)¥150,000(ともに両耳価格)/ボン マジック トップス¥45,000/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(シャイナ モート) ひと粒ダイヤモンドピアスで大人がこだわるべきは“カット” ダイヤモンドはカットによっても印象が大きく変わるもの。「ポピュラーなラウンドブリリアントカットはどの年代の人にも似合いますが、凛として上品なエメラルドカットは大人こそ似合うカットの代表です」 ピアス(PT×D)¥4,780,000/ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション(ハリー・ウィンストン) プルオーバー¥ 24,000/ザ・ウォール ショールーム(リト)撮影/長山一樹(S-14) ヘア/JUN GOTO メイク/fusako(OTA OFFICE) スタイリスト/伊藤美佐季 モデル/田沢美亜 取材・文/大野智子 ※エクラ6月号掲載 ※この特集中の素材略記は以下のとおり。YG=イエローゴールド、WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールド、RG=ローズゴールド、PT=プラチナ、D=ダイヤモンド。  
関連キーワード

RECOMMEND