【蠍座】鏡リュウジの12星座別ホロスコープ(2019年2月12日〜3月11日)

@BAILA
蠍座 10/24〜11/22

幸運は、両手を広げて
楽しみに待っている人のもとへ
降り注いでいく

運気は少し雲行きが怪しいものの、ほどなく晴れてくるでしょう。2/18まであなたの心にかかっていた悩みの霧は、2/19からクリアに。あまり深く考えすぎず、ある程度はなりゆきまかせでいたほうがよい方向へ進んでいきそうです。恋も無理せず流れるままに。褒めてくれるあの人の、言葉の裏を考えても意味はなさそう。ストレートに「ありがとう」と受け取って。そのほうが発展していきやすいはずです。愛情表現も照れずに素直な心で。3/6、今後数年をかけて起こる、人間関係の変化を暗示するような出来事が。何があったかメモしておくと吉。

幸運のありか
よけいなひと言がケンカにつながるかも。家族など近しい人にこそ、細やかな気づかいを忘れずに。

今月の蠍座男子
距離を詰めすぎると意外な面が顔をのぞかせそう。それをありと思うかどうかが恋の試金石に。

>>タロットで占う、いまのアナタに大切なメッセージ

>>ルナモンスターで占う今日の運勢


イラスト:fumie shirai

関連記事
  • バレンタインデー、皆さんはどう過ごしましたか? 昨夜、終電間際の街を歩いていると、道にはカップル、カップル、カップルの嵐。ディナーデートを楽しんで帰路へつく彼らの手には、もちろんショコラブランドのロゴ入りバッグ。チョコレートのプレゼントとバレンタインディナーのセット、そして1ヶ月後にやってくるホワイトデーにも同じようなセットプランを立てなければいけないのだから、カップルは大変だなぁ……と、口に出してしまったら負け惜しみになるから、こっそり、心の中でつぶやきました。 一夜明けて本日、インスタグラムには、海外セレブたちのバレンタイン投稿がずら〜り。女子→男子へ思いを伝える日本とは違い、欧米では、男女ともにパートナーへの愛を伝えるイベント。ヘイリー・ビーバーは夫ジャスティンへ、ブルックリン・ベッカムは恋人ハナ・クロスへ、キム・カーダシアンは夫カニエ・ウェストへ、と、ツーショットやキス写真にメッセージを添えて投稿していました。  View this post on Instagram Valentine’s ALL DAY, EVERY DAY since I found you. ❤️ Justin Timberlakeさん(@justintimberlake)がシェアした投稿 - 2019年 2月月14日午後6時48分PST それにしても彼らのストレートな愛情表現は、何度読んでもハッとさせられるもの。個人的に「ラブレターの達人」と呼んでいるのが、ジャスティン・ティンバーレイク。妻ジェシカ・ビールにほっぺチューする写真に添えた言葉は、「君と出会ったその日から、毎日がバレンタインデーみたいだ」。このほどよいクサさとピュアさの絶妙なバランスが、もうたまらなくいい!! そんななか私の心に刺さったのが、ここ最近シングルを貫いている女優ハル・ベリーが発信した「レディーたちへ、あなたが自分自身のバレンタインになりましょう」という言葉(欧米ではバレンタインを一緒に過ごすパートナーを「マイ・バレンタイン」と呼びます)。 View this post on Instagram Be your own Valentine, ladies. ♥️ Halle Berryさん(@halleberry)がシェアした投稿 - 2019年 2月月14日午前10時02分PST 先日、人生3度目の占いへ行き、「ひとりでも充分、楽しい人生を送りますよ」と言われた私。そしてこのフレーズを聞くのは、なんと3度目。もちろんすべて、別の占い師さん。ここまでくるともう納得せざるをえず、「ま、楽しいならいっか!」と笑っていたところ、次の瞬間「でもあなた今年、結婚運がものすごくいいです!」。どっちやねん!という感じですが、とりあえず来年、夫の愛の言葉に悶える自分を妄想しながら、恋愛モードをブーストさせたバレンタインナイトでした。 >>あれ? もしや年上彼女ブーム、きてる? >>寒夜の心を満たす、美しきカップルたち >>懐かしくてちょっぴり切ない! あの頃、輝いていた「伝説」のセレブカップル ブルックリン・ベッカム&ハナ・クロス Photo : Instagram (brooklynbeckham)ニコール・キッドマン&キース・アーバン Photo : Instagram (nicolekidman)エミリー・ラタコウスキー&セバスチャン・ベア=マクラード Photo : Instagram (emrata)ユージェニー王女&ジャック・ブルックスバンク Photo : Instagram (princesseugenie)ジェニファー・ロペス&アレックス・ロドリゲス Photo : Instagram (jlo)キム・カーダシアン&カニエ・ウェスト Photo : Instagram (kimkardashian)ジョー・ジョナス&ソフィー・ターナー Photo : Instagram (sophiet)ジゼル・ブンチェン&トム・ブレイディ Photo : Instagram (gisele)マイリー・サイラス&リアム・ヘムズワース Photo : Instagram (mileycyrus)トラビス・スコットがカイリー・ジェンナーへ贈ったバレンタインギフト。Photo : Instagram (kyliejenner)
  • 自身が手がけるオーガニックスキンケアブランド「KORA Organics」のプロモーションでミランダ・カーが来日。キラキラの笑顔を絶やすことなく、時には通訳に「話しすぎてごめんね」とおちゃめにお詫びするほどサービス精神旺盛で、ハッピーオーラに満ちたミランダに直撃!健康な肌が一番美しい!「コスメを通じて、幸せを与えたい」と語るミランダ・カー。ヘルシー・ボディと笑顔が眩しい! ──「KORA Organics」が、オーガニックや自然成分にこだわる理由は? ミランダ・カー(以下M) 理由は簡単。食べ物と同じように、肌につけるものも体内に吸収されるから。健康な肌を保つためには、安心、安全で、栄養たっぷりのものを肌に与えるべきだと思っています。肌が本当に求めているものを与えることで、自分の力で内側から輝く肌になれるんです。   ──製品は、ローズクォーツのクリスタルでろ過されているのだとか? M はい、ローズクォーツは、自分自身と他者へ、愛のエネルギーを伝えると言われています。このエネルギーを加えることで、使ってくださる方にも愛のバイブレーションを届けたいと願っています。   ──製品はご自身の肌で試しているそうですね? M もちろん。すべての商品は開発の段階で、私自身の肌で試しています。おかげで、人生で今が一番、肌の調子がいいんですよ。製品に関してはテストだけでなく、商品開発やマーケティング、パッケージデザインやキャッチコピーなど、細かいところまで手がけています。ハッピーに生きる秘訣ノニ・エッセンス、ローズヒップオイルなど、抗酸化作用の高い成分がたっぷり。──モデル、母親、事業家として、パワフルに頑張れる秘訣は? M 一番重要なのは、自分が恵まれていることに感謝の気持ちを持つこと。そして、秩序正しくオーガナイズされた生活を送ること。毎日の予定をきちんとプランニングしています。   ──1日のスケジュールはどのような感じですか? M 朝は 5:30に起床して、30分瞑想。夫や子どもの朝食の支度をして、送り出し、仕事は子どもが昼寝をしている間に。外で打ち合わせなどがあるときは子どもを連れて行くこともありますが、母親が働く姿を見せるのも大事だと思っています。その代わり、家族との時間は、携帯の電源も切り、夫と子どもに集中します。だって、家族が一番大切だから。周りの方々がその優先順位を理解してくれていることに感謝しています。   ——ストレスを感じた時には、どのように対処していますか? M その瞬間、どういう状態なのか、まず自分と向き合うようにしています。それから、マッサージをしたり、散歩をしたり、踊ったり、カラオケをしたりして、気分転換! あと、「感謝すること5つ」を書き出します。例えば、家がある、新鮮な水が手に入るなど、そんな些細なことにも感謝する気持ちを持てれば、大丈夫。実は今も少し時差ボケ状態なんですが、日本での新たな出会いと、こうして話をできることに感謝をして、ハッピーな気分でいます。 毛穴を引き締めると同時に、健康な肌の再生を促進。スベスベで、輝く肌に。ターメリックブライトニング&エクスフォリエーティングマスク,2-イン-1 100ml ¥5,095(税込)———「KORA Organics」で 特にお気に入りのアイテムは? M ハートチャクラ アロマオイルは、私自身の気持ちが落ち込んでいた時に作ってもらった香り。日中、ふとした時につけると、気持ちの強張りがほぐれて、前向きになれますよ。それから、毎朝使っているのが、ターメリックブライトニング&エクスフォリエーティングマスク,2-イン-1。15分ほど肌にのせておくだけで、老廃物を除去し、明るい肌色に! オーガニック認定を受けたノニエキス、ローズヒップオイルなど配合。濃厚なオイルが乾燥や紫外線によるダメージをケア。なめらかでツヤのある肌に。ノニグローフェイシャルオイル 30ml ¥6,795(税込)M ノニグローフェイシャルオイルは、夫も一緒に使っているんです。このオイルを使い始めて、夫の肌も綺麗になりました(笑)!自身はもちろん、周りも明るくさせるパワーに溢れるミランダ。このポジティブさ、見習いたい!———ミランダさんにとって、ズバリ、“美”とは? M 内面から出てくるもの。愛に満ちた心が、美しさの源ではないでしょうか。すべての人は美しくなれると信じています。 ※KORA Organicsは楽天市場から個人輸入が可能。 また、記事中に紹介している価格は2月12日現在のもので、為替変動に応じ価格改正があります。撮影協力:eneko tokyo KORA Organicshttps://koraorganics.com/ 
  • おしゃれ感ときちんと感のバランスを兼ね備えたジャケットコーデ&アイテムを集めました。ノーカラージャケットやダブルジャケット、テーラードジャケットに似合うトップスやパンツ、靴やバッグなどをチェックして、ジャケットコーデを女らしく格上げして。【目次】 ・おしゃれ感をプラスするジャケットコーデ ・女らしさを格上げするおすすめジャケット■おしゃれ感をプラスするジャケットコーデ【 1 】ノーカラージャケット×パンツコーデトレンドの太めパンツも長めの丈でグッドバランス。合わせるボトムを選ばない長め丈が毎日に重宝。ヒップにかかる着丈だから、少しボリューム感のあるボトムとも合わせやすい。 ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) ブラウス¥20,000/ANAYI パンツ¥26,000/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) バッグ¥42,000・ストラップ¥35,000/A.D.M.J. ピアス¥18,000/アガット パンプス¥76,000/カオス丸の内(ニナ リッチ)【 2 】ノーカラージャケット×白ブラウス&スカートコーデインを白のワントーンでまとめてすっきり見え。淡い色のインナーは顔映りのよさも見逃せない。ジャケットがフレームの役割を果たし、全身がほっそり見えるのがうれしい。ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) ブラウス¥8,900/ゲストリスト(ステートオブマインド) スカート¥18,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ピアス¥55,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ)【 3 】ノーカラージャケット×きれい色ニットコーデ上品カラーニットでオフィスにふさわしい華やかさ。シンプルなノーカラーだからきれい色ニットが映える。寒色系やスモーキートーンなど、上品なきれい色を積極的に取り入れて仕事服をアップデート。 ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) ニット¥8,241/バナナ・リパブリック パンツ¥28,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ピアス¥17,000/アルアバイル(ホルヘ・モラレス) ブレスレット¥320,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) バッグ¥48,000/A.D.M.J.【 4 】ノーカラージャケット×ワンピースコーデワンピースにはおれば長め×長めが旬のムード。細めのシルエットでふんわりワンピースをシャープに演出。会食やビジネスディナーがある日にもおすすめのスタイル。ノーカラーだから堅苦しくならない。 ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) ワンピース¥55,000/ストラスブルゴ(ハイアリン) バッグ¥129,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥11,000/プラージュ 代官山店(ニナ&ジュール) パンプス¥46,000/ゲストリスト(ルチェンティ)▶アラウンド管理職のメインアイテム「ジャケット」の選び方&最旬の着回し4days【 5 】ブラウンジャケット×シャツワンピースコーデ小さめ襟の端正なベージュシャツワンピならブラウンジャケットとグラデーションでなじみやすい。比翼仕立ての縦長ラインで細見え効果も期待できるベージュのシャツワンピースは、ブラウン系のジャケットとグラデ配色にしてなじませて。 ワンピース(ベルトつき)¥35,000/ストラスブルゴ(バルバ) ジャケット¥47,000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ) ピアス各¥181,000・バングル¥181,500/ハルミショールーム(オー) 時計¥91,000/ハミルトン/スウォッチグループ ジャパン(ハミルトン) バッグ¥160,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥89,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)▶仕事始めは旬のイノシシカラーの身軽なジャケットコーデで挨拶回りに【2019/1/7コーデ】【 6 】ビッグジャケット×スニーカーコーデスポーティとモードが絶妙に融合した高いデザイン性と、合わせやすいシックな配色にひと目惚れ! ビッグジャケットとフレアスカート、そしてストール。旬度の高いきれいめコーデは、スニーカーと同じ配色でまとめれば、着こなしの完成度が格段に上がる。 靴¥77,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) ジャケット¥64,000/オーラリー スカート¥32,000/アングローバル(イレーヴ) ストール¥27,000/プラージュ 代官山店(プラージュ) バングル¥88,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(アグメス) バッグ¥174,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)▶2019年冬のカジュアルコーデをもっとおしゃれにアップデートする方法【後編】【 7 】ジャケット×きれい色パンプスコーデどうしても真面目な印象に見えてしまう黒やベージュのパンプスではなく、ジャケットコーデにはあえてのきれい色を。それだけでコーデに鮮烈さと遊び心が生まれ、女らしくこなれた印象に!  ジャケット¥89,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) Tシャツ¥14,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) パンツ¥29,000/エージー ジャパン(エージー) ストール¥20,000/デ・プレ 丸の内店(ロバットアンドグリーン) ピアス¥13,000/アルアバイル(ラウラ・ロンバルディ) バングル¥6,500/ジューシーロック パンプス¥44,000/ユナイテッドアローズ  銀座店(ネブローニ) バッグ¥150,000/ゲストリスト(ザンチェッティ/ハウント代官山)【 8 】ジャケット×フェミニンブラウス&デニムパンツコーデボリューム袖とスタンドカラーが今年らしいフェミニンな一枚をチョイス。ジャケットを脱いだ時はもちろん、着た時も胸もとからブラウスの繊細な素材がのぞくだけで女っぷり効果は抜群。ボトムはきれいめなインディゴデニムを合わせ、さりげなくブラウスの甘さとフォーマル感をセーブして。 ジャケット¥69,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) ブラウス¥16,000(ウィム ガゼット)・バッグ¥130,000(ウェンディ ニコル)/ウィム ガゼット青山店 デニムパンツ¥13,000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) ネックレス¥250,000/ロンハーマン(タナーズ インディアン アーツ)【 9 】ジャケット×ゴールド&シルバーアクセサリーコーデ一見マニッシュ。でもよく見ると女っぽい、が理想。大げさに見えない地金系のアクセサリーをレイヤード。華やかさを求めるならゴールドだけでもいいけれど、ちょっとコンサバにまとまりすぎる恐れが。シルバーアクセもミックスすると、リッチ感とこなれ感がちょうどいいバランスに決まる。 ジャケット¥58,000・パンツ¥32,000/アパルトモン 青山店(リジエール) ニット¥51,000/マディソンブルー バングル¥326,000・チェーンブレスレット¥141,200・10連リング¥127,000・右手リング¥212,000・ピアス¥412,000/ハム 神宮前 アトリエ&ショップ(ハム) バッグ¥45,000/アマン(ペリーコ) スニーカー¥12,000/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニューバランス)【 10 】ジャケット×ミニバッグコーデジャケット×パンツに大きなレザートートなどを合わせてしまうと、いかにもビジネスマン、といった堅い印象に。ジャケットコーデのおしゃれ感と女らしさはバッグに宿る、と心得て! トレンドのボックス型にレオパード柄とスタッズがあしらわれたミニバッグで、大人の遊び心をプラス。 ジャケット¥58,000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥21,000/スローン パンツ¥19,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) ピアス¥15,000/ギャルリー・ヴィー  丸の内店(オロルアバヌ) バレエシューズ¥42,000/ルック ブティック事業部(レペット) バッグ¥187,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)▶地味になりがちな「ジャケット×パンツコーデ」を女らしく格上げする4つのテク【 11 】黒ジャケット×ドット柄ワンピースコーデドットワンピースのクラシカルな可愛さをジャケットで引き締めて。足もとしだいでフォーマル~カジュアルの調整がきくのもジャケット×ワンピースコーデの魅力。スニーカーでハズしてカジュアルさとこなれ感を出して。足もとをヒールにすればパーティにも行けるきれいめスタイルに。 ジャケット¥52,000/サード マガジン ワンピース¥28,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ア ピューピル) ピアス¥56,000/TOMORROWLAND(アグメス) ストール¥52,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ジョシュア エリス) バッグ¥145,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥56,000/ゴールデン グース デラックス ブランド 青山(ゴールデン グース デラックス ブランド)【 12 】ネイビージャケット×パープルワンピースコーデネイビー×パープルで好感度の高い通勤コーデに。品のよさと知性を感じさせるダークネイビーのダブルジャケットに、上品なパープルのワンピースを。シンプルなのに老若男女誰からも愛される、好感度の高いコーデが完成。ジャケットを黒ではなくあえてネイビーにしたのも、柔らかな女性らしさを出す秘けつ。 ジャケット¥68,000/ebure ワンピース¥42,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ピアス¥20,000/デ・プレ 丸の内店(エレナローナー) バッグ¥159,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン) 靴¥66,000/ヴェルメイユパー イエナ 日本橋店(ニナ リッチ)【 13 】チェック柄ジャケット×ワンピースコーデヒップが隠れるくらいの丈があるメンズライクなチェックジャケットを、とろみワンピースと合わせてリラックス感たっぷりに。重くなりがちな長め丈×長め丈のバランスをアップさせる、首もとのストール使いにも注目。 ジャケット¥68,000/アパルトモン 青山店(コル ピエロ) ワンピース¥23,000(ジャーナル スタンダード レサージュ)・バッグ¥150,000(マウロ ゴヴェルナ)/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店 ピアス(片耳)¥26,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) ストール¥62,000/ジャーナル スタンダード 表参道店(ジョンストンズ) 靴¥37,000/TOMORROWLAND(マリサレイ)【 14 】キャメルジャケット×ニットワンピースコーデ黒のロングニットワンピースに旬度高めなキャメルのダブルジャケットを合わせた、シンプルだけど今年らしい着こなし。仕上げに男靴やレオパード柄のバッグなどひねりのある小物をきかせれば、さらに上級者っぽい雰囲気に。 ジャケット¥98,000/ebure ニットワンピース¥49,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) サングラス¥47,000/ロンハーマン(ケイト ヤング フォー トゥーラ) バッグ¥92,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(バッグス イン プログレス) 靴¥62,000/ボウルズ(ハイク)▶「ジャケット×ワンピース」なら、手っ取り早く上品で女っぽいおしゃれがかなう!【 15 】ベージュジャケット×シルクワンピースコーデ引き継ぎのため同期と営業先へ。柔らかなトーンで統一し、きちんと感と女らしさを両立。しなやかなシルクワンピースにかっちりジャケットをプラス。 [麗子] ジャケット¥89,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) ワンピース¥44,000/オーラリー バッグ¥36,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥68,000/ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店(ネブローニ) [剛]スーツ¥78,000・バッグ¥37,000/シップス 渋谷店(シップス) シャツ¥35,000/ザ ソブリンハウス(アヴィーノ ラボラトリオ ナポレターノ) タイ¥13,000/ビームス ハウス 丸の内(ジョンコンフォート) 靴¥70,000/パラブーツ青山店(パラブーツ) ポケットチーフ/スタイリスト私物【 16 】ベージュジャケット×グレータートルニットコーデ来春予定している、大幅なテナントの入れ替え。今日は新規に入るブランドとの打ち合わせに。秋一番に購入したジャケットを着て、気合十分! インにソフトな表情のグレータートルを配し、上品なキャメル小物を加えるニュアンスカラーの着こなし。敬意を表しつつ柔らかい印象の着こなしで、交渉の結果も上々。 ジャケット¥89,000・パンツ¥36,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) ニット¥26,000/ジャンポールノット 青山店(ジャンポールノット) 靴¥68,000/ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店(ネブローニ) バッグ\140,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ザンケッティ)【 17 】ベージュジャケット×ハイネックブラウスコーデ「だんだん上司っぷりが板についてきたなー!」と、先輩上司の剛に冷やかされつつ、合同で担当する新規クライアントのもとへ挨拶に。こんな日は迷わずセットアップ一択。インに着たチョコブラウンのハイネックブラウスで、印象をきりっと引き締めて。 [麗子]ジャケット¥89,000・パンツ¥36,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) ピアス¥9,000/プラージュ 代官山店(フィリップ オーディベール) 靴¥68,000/ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店(ネブローニ) バッグ¥21,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(アンドレア カルドネ) メガネ¥38,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) [剛]スーツ¥130,000/ザ ソブリンハウス(ソブリン) シャツ¥23,000(ボリエッロ)・タイ¥13,000(ジョンコンフォート)/ビームス ハウス 丸の内 バッグ¥66,000/フェリージ 青山店(フェリージ) 靴¥55,000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー) ポケットチーフ/スタイリスト私物▶好感度の高い「ベージュのジャケット」を着回し! 秋の“きちんとキレイな通勤コーデ”【 18 】キャメルのテーラードジャケット×ワンピースコーデワンピースに黒ジャケットだとフォーマル感が強めになりがちですが、キャメルだとほどよく抜け感のある着こなしに。クラシカルな印象の強いキャメルとヴィンテージ風ワンピースは相性抜群。まんまレトロにならないよう、華奢なサンダルやリングハンドルのバッグで今っぽさを足して。 ジャケット¥58,000/アングローバル(イレーヴ) ワンピース¥32,000/フリークスストア 渋谷(クリスティー ダウン) バッグ¥49,000(メゾン ボネ)・サンダル¥72,000(ミッシェル ヴィヴィアン)/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店 ピアス¥47,000/エストネーション(アリギェーリ) バングル¥38,000・リング¥34,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)【 19 】キャメルのテーラードジャケット×タイトスカートコーデタイトスカートでコンサバに。お堅い印象になりすぎずほどよく女らしさが出せるのもキャメルのいいところ。スカート以外は同系色で品よくまとめ、優しげに。 ジャケット¥58,000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥29,000/スローン スカート¥26,000/ebure ストール¥9,500/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(ムーン) イヤリング¥11,000/アルアバイル(ドミニク・ドゥネーヴ・パリス) バッグ¥154,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ブレスレット¥13,500/ノーリーズ&グッドマン銀座本店(フィリップ オーディベール) パンプス¥31,000/ハイブリッジ  インターナショナル(ファビオ ルスコーニ)【 20 】キャメルのテーラードジャケット×デニムパンツコーデデニムでカジュアルに。もちろんカジュアルの格上げにも。キャメルのレトロ感が今風のスパイスに。デニム&ジャケットの定番コーデも、色がキャメルになるだけでこんなに新鮮!デニムは濃い色できれいめを意識して。 ジャケット¥58,000/アングローバル(イレーヴ) カットソー¥8,000/サンスペル 表参道店(サンスペル) デニムパンツ¥24,000/アングローバル(イレーヴ) メガネ¥34,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) バッグ¥56,000/ショールーム セッション(OAD NEW YORK)▶「キャメルのテーラードジャケット」が一枚あったら、どんなシーンも今っぽいムードに決まる【 21 】ジャケット×ハイゲージのVネックニットコーデベーシックなVニットで完成する今年らしいジャケットスタイル。ブレンダシンプルらしいトレンドのジャケットスタイルに、すっきり感と女らしさをプラスして。 ニット¥53,000/ドゥロワー 日本橋店(ドゥロワー) ジャケット¥89,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) スカート¥43,000/アングローバル(イレーヴ) サングラス¥35,000/オリバーピープルズ東京ギャラリー(オリバーピープルズ) イヤリング¥14,800・バングル¥36,500/セシル・エ・ジャンヌ(セシル・エ・ジャンヌ) 時計¥160,000/シェルマン 青山店(オメガ) バッグ¥140,000/レリタージュ マルティニーク(ザンケッティ) 靴¥68,000/ロンハーマン(プラ ロペス)▶シンプル派のジャケットスタイルは「ハイゲージのVネックニット」で完成する!【 22 】Vカラージャケット×ボウタイ風ブラウスコーデ一日中ジャケットを着る必要のある日は、ストレスフリーな着心地がマスト!このノーカラージャケットは、ほどよく肉厚なストレッチ素材を使用し、きれいなシルエットをキープしつつ着心地はしなやか。シワにもなりにくいので、長時間座りっぱなしの日も夕方まで清潔な印象を保つことができる。インにはボウタイ風ブラウスを合わせ、女性らしい柔らかな華やかさをプラス。 ジャケット¥23,000/エムセブンデイズ ハイパーストレッチレギンスパンツ¥13,000/SHOP Marisol(エムセブンデイズ)▶プレゼンや会食、仕事帰りに予定がある日などさまざまなシチュエーションにフィット!M7daysのお仕事スタイル【 23 】ジャケット×リブタートルニットコーデ甘さを絶妙に抑えた、好感度の高いジャケットコーデ。フェミニン派らしいジャケットスタイルの決め手となるのが、好感度の高いリブのタートルニット。ネイビーがもつ端正な魅力で、甘すぎない仕上がりを手にして。 ニット¥16,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(マルティニーク) ジャケット¥79,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) スカート¥49,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) ネックレス¥135,000/ロンハーマン(サンメイア) バッグ¥169,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥62,000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー)▶冬のフェミニン派の味方は、甘さを引き締めてくれる「リブタートルネックニット」■女らしさを格上げするおすすめジャケット【 1 】セオリーのベーシックジャケットベーシックなネイビーのジャケットは、バスト下で少しシェイプされている。視線が上にくることでバランスアップして見える。 ジャケット¥42,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー)【 2 】アルアバイルのノーカラージャケット「腰骨オーバーの長め丈」「深めVのノーカラー」「くびれすぎず、ストレートすぎないライン」という3大条件を満たしたジャケット。キャメルに近いベージュはどんな色とも好相性。 ジャケット¥32,000/アルアバイル【 3 】ザ・スーツ・カンパニーのジャケットただのVではなく、カットワークを施したネックラインでやわらかさが加わったジャケット。ライトグレーのカラーにひとつボタンがポイントになっている。 ジャケット¥16,000/ザ・スーツ・カンパニー 銀座本店(ザ・スーツ・カンパニー)【 4 】ジェーン スミスのストライプ柄ジャケット織り柄でストライプがモダンな雰囲気のジャケット。パネルラインの切り替えが体を立体的にすっきりと見せてくれる。 ジャケット¥52,000/プラージュ 代官山店(ジェーン スミス)▶キャリアを重ねたアラフォー世代のためのジャケット4選 【 5 】エムセブンデイズの正統派ジャケットシルエットの美しい正統派ジャケット。ストレッチが効いた素材で着心地抜群。同素材のパンツとあわせてスーツにしても、ワードローブのアイテムとの相性もいい。パステルカラーの配色裏地もおしゃれ。 ジャケット 各¥21,000/エムセブンデイズ▶春の仕事服は、エムセブンデイズの3アイテムがあればいい!【 6 】ホワイト ザ・スーツカンパニーのジャケットアラウンド管理職ジャケットの絶対条件「腰骨オーバーの長め丈」「深めVのノーカラー」「くびれすぎず、ストレートすぎないライン」を兼ね備えたジャケット。デザインはもちろんシックな色も絶妙。 ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト)▶アラウンド管理職のメインアイテム「ジャケット」の選び方&最旬の着回し4days【 7 】エムセブンデイズのストレッチ素材Vカラージャケットストレッチ素材Vカラージャケット。秋冬の注目トレンドであるブリティッシュチェックを、オフィスでも着やすいようにグレー系のシックなカラートーンで表現。カシュクールデザインだから一枚でも着映え力あり! ストレッチ素材Vカラージャケット¥23,000/エムセブンデイズ▶プレゼンや会食、仕事帰りに予定がある日などさまざまなシチュエーションにフィット!M7daysのお仕事スタイル【 8 】サイベーシックスのベージュジャケットピークドラペルとダブル仕立てという本格志向の形で、ジャケットスタイルを旬の気分に。きめ細かく端正なウール素材が上品リッチ。 ジャケット¥89,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス)▶好感度の高い「ベージュのジャケット」を着回し! 秋の“きちんとキレイな通勤コーデ”【 9 】イレーヴのテーラードジャケット薄手のウール素材。クラシカルなダブルも素敵ですが、一枚買うならシャープで着回しやすいシングルボタンがやっぱりおすすめ。ジャケット¥58,000/アングローバル(イレーヴ)▶「キャメルのテーラードジャケット」が一枚あったら、どんなシーンも今っぽいムードに決まる※商品は販売終了している場合があります▶ジャケット関連記事をもっと見る
  • エクラ世代の美容愛好家・野毛まゆりとビューティライター北林道子が、「知りたいのにどこにも情報がない」、「これって本当のところ、どうなの?」といったエクラ世代の美容の疑問を調査&ご紹介! みんなどうしているんだろうと思いつつ、そのまま放置、もしくは自己流で処理しがちな顔の「うぶ毛」。なんとこの「うぶ毛」が、メイクののりを左右したり、くすみやあかぬけない印象の原因になったり、スキンケアの浸透を妨げたりしていることもあるらしいんです。今回はこの「うぶ毛」を一掃すべく、野毛、北林が2種類のケア法をご紹介。春の明るい日差しに映える肌を目指します!☆自分でケアする場合「エクラ世代のうぶ毛処理は、『若い頃からずっとカミソリ』という人が多いのではないでしょうか。私もかつてそうだったのですが、やはり昔ながらの”自己流ケア”は肌の負担が大きいため、ここ数年は、気になる部分のみ音波振動タイプのカミソリを使用しています。ポイントはシェービング前後の保湿。私は洗顔後ミストで軽く保湿してからシェーバーを使い、使ったあとも、肌のコンディションに合わせ、化粧水や美容液などでしっかり保湿します。電気シェーバーは、保湿しすぎた肌には当てづらくしっかり剃れないので、剃る前は”ほどほど保湿”が肝心です。うぶ毛はそんなに気にならないという人もいますが、実際処理してみると、まずファンデーションののりが驚くほど良くなり、『うぶ毛でこんなに違うのか』と思うはず。パウダーファンデーションやルースパウダー、パウダーチークなどは、見事にうぶ毛にからみ、むしろフサフサ感を強調させている場合もあるので(笑)、”粉もの”を愛用している人はとくに実感するはずです。」(野毛) 音波振動シェーバー 「1秒間に約100回の高速振動で、うぶ毛をしっかりとらえる音波振動カミソリ。痛くない、手軽、怖くない、面倒じゃないと、デメリットを感じないところが魅力。ドラッグストアやネットなどで購入できます。」(野毛)bi-hada ompa \1,000/貝印貝印の公式サイトはこちらシェービング後のスキンケア 「簡単につけられる泡状の美容液で、肌のすみずみまで保湿してくれます。電動とはいえ、カミソリ使用後の肌は不安定。その緊張感も瞬時に癒してくれるような感覚があり、とても重宝しています。肌のコンディションがよければ、そのままマッサージすることも。その後のスキンケアの浸透が違ってきます。」(野毛)Red B.A ビギニングエンハンサー70g¥6,800/ポーラポーラの公式サイトはこちら☆プロの手に委ねる場合「乾燥&敏感肌の私は『肌にカミソリを当てるなんてコワイ…』と、うぶ毛はほぼノーケア。そんな折、『女性専用のシェービングサロンがある』との情報を得て、プロの手に委ねるなら心配ないはずと行ってみました。このサロンは、うぶ毛とともに、“古い角質”も一緒に除去してくれるというのが特徴で、シェービング以外にもマッサージやパックなどがコースに組み込まれており、エステに行ったような心地よさ。シェービング中も、痛みや刺激はなく、何度もそのまま寝てしまいそうになりました。終わったあと、根こそぎ不要なものが取れたため、ちょっと肌が”心もとない”感じもありましたが、透明感、なめらかさが驚くほどアップ。プラスαの効果として、なぜだかシワまで薄くなりました。不思議。」(北林)まずはシェービングの下準備 「全部で3種類あるシェービングコースのうち、私はいちばんスタンダードな「ブライトアップスキンシェービング」(75分¥9,000)をチョイス。スチーマーを当ててのクレンジング後、マッサージのフェイストリートメント(写真左)、ローションを含ませたマスクでの保湿(写真右)を経て、シェービングに。しっかり肌の準備をして、効率的にうぶ毛&古い角質を取り去るためなんだそう。」うぶ毛&古い角質を取り除く 「専用のクリームをハケで塗ってから(写真左)、カミソリを使ってシェービング(写真中)。うぶ毛を剃っているというより、何かが肌の上を滑っているような感覚でストレスゼロ。もみ上げ部分もキレイに処理してくれます。このあとは肌を鎮静させるマスク、スキンケアで終了。オプションで、薄着になっていくこれからのシーズンを考え、襟足のシェービング(写真右/15分・¥2,500)もプラス。こういったところは自分ではどうにもケアできないので、やはりプロにまかせるのがおすすめです。このほか眉や背中、二の腕など、たくさんのオプションあり。コースとセットにしてもいいし、単品だけでも頼めるそう。水着を着るとか、襟ぐりの開いたドレスを着る前に駆け込むことも可能!」(北林)<サロンData> fini 渋谷ヒカリエShinQs店 住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエShinQs地下1階ビューティフロア 営業時間:10:00~21:00 電話番号:予約センター0120-015-723 店舗直通03-6434-1783  finiの公式サイトはこちら 美容愛好家 野毛まゆり外資系化粧品会社の販売・教育を担当したのち、広報PRに。その後退職し、大手化粧品会社の新ブランドの立ち上げなどに携わる。化粧品業界で培った豊富な知識と経験を生かし、女性誌を中心に、美容愛好家として活躍中。 美容ライター 北林道子大学時代よりライターを始め、エクラ世代が経験してきた美容トレンド&悩みをひととおり知り尽くすひとり。美容誌やエクラをはじめとする女性誌、webなどで、美容テーマを長年にわたり担当。 「お悩みずばっと解決!美容塾」は、毎月5日・15日・25日に配信予定です。
  • 1月末にパリで開かれた、オートクチュール週間。前回の百花繚乱ベスト3に続き、今回は話題騒然ベスト3をご紹介しましょう。  まずは、ジョン・ガリアーノによるメゾン マルジェラの、初の男女ミックス“アーチザナル”コレクション。今回もショーの前にはガリアーノが自分の声でインスピレーションを語るポッドキャストが発表されました。新世代の“グラマー”を探ってきた彼が考える“デカダンス”は、もう哲学! とてもわかりやすい英語で情緒豊かに喋っているのが面白いので、ぜひ聞いてみては。ショーではセットもコンセプチュアルで、なんとランウェイは鏡。天井を覆うのは、プードルが反復するサイケデリックなグラフィティです。壁も一面この絵で、床に映る天井とあいまって、写真で見るとまるでデジタル加工のビジュアルのよう。ダークな“世紀末”を未来的なアヴァンギャルドに仕上げたガリアーノのアプローチは、他とは一線を画すものでした。  一方反逆精神をストレートに、とは言えユーモラスに表現したのは、ヴィクトー&ロルフです。18ルックはほとんどがキャンディ・カラー。ドレスの一連には、「信頼してね。私嘘つきだから」など、いずれも挑発的または矛盾したメッセージが書かれています。しかもメッセージは一点一点異なる書体で、ポップなデザイン。チュールが増殖したかのようなすごいボリュームのドレスとのギャップが際立ちます。  そしてディオールは、今回も意味深いテーマでアピール。サーカス小屋風の巨大なテントのセット、イントロに登場した女性オンリーのアクロバット集団「ミンブレ」のパフォーマンスで、インスピレーションが“サーカス”であることは明白です。これに続いてマリア・グラツィア・キウリが見せてくれたのは、優しいトーンの幻想的で初々しいルックのオンパレード。舞台衣装という直接的なアプローチではなく、ファンタジーや軽やかさ、シュールさなど、サーカスの楽しさが詩的に解釈されました。一方ジュエリー界で今回の最も大きな話題は、ブシュロン。18か月に渡る改装を終え、ヴァンドーム広場のブティックが新たにオープンしたのです。メゾンの設立当時の姿を取り戻しつつモダンな要素を配し、最終的にはショップと言うより“家”をイメージと言うコンセプトの新ブシュロンは、4フロア。ライブラリーやガラス張りのテラス、果ては超上顧客が泊まれる部屋まであり、巡るのが楽しい空間です。  そしてクチュール週間を締めくくったのは、フェスティヴァル・ディエールのカクテル・パーティ。審査員の面々と各分野のファイナリストが発表される、言わば同フェスティヴァルのティーザーです。審査員団を率いるのは、まずモード部門がナターシャ・ラムゼイ・レヴィ、アクセサリー部門はシャルロット・シェネ、写真部門はクレイグ・マックディーン。昨年のグランプリ受賞者、もうじきニナ リッチでのデビューを果たすオランダのデュオ、ボターも最新作を発表する予定だと言うから、楽しみです。5月頭にはフェスティヴァルの報告をお届けするので、お見逃しなく!  Text: Minako Norimatsu ヴィクトー&ロルフのランウェイより。右・スイートなドレスに書かれたメッセージは、「意地悪であれ」!左・まるでウエディングドレスなのに、「シャイなわけじゃないの、あなたが好きじゃないだけ」とはなんとも皮肉ヴィクトー&ロルフのフィナーレでは、黒をカラフルなドレスが取り巻き、まるで遊園地でくるくると回るティーカップのような絵面に。ディオールのランウェイより、サーカスのテーマをロマンティックに仕上げた2ルック。軽やかなドレスにソックスとベビーシューズやショートブーツという足元がモダン。Photos: Diorディオールのフィナーレでは、パステルカラーのアルルカン模様のランウェイを、ヘッドピースをつけたモデルたちが練り歩く姿が圧巻。Photo: Diorブシュロンのブティックにて。上階から見下ろしたガラス張りのテラス”ウインターガーデン”は、顧客がお茶もできるスペース。Boucheron 26, Place Vendoôme 75001 Parisブシュロン店内。右・リビングルームに見たてたこの部屋は、デセデの70年代デザインのモジュラーソファーが主役。左・入口には、メゾンの創設者、フレデリック・ブシュロンの愛猫ウラジミールへのオマージュとして、こんな素敵な猫ベッドが。 photo:Minako Norimatsuブシュロン店内、3階のアパルトマン・ダイニングルームから見たヴァンドーム広場。プレゼンテーションではヴィンテージの調度品にファインジュエリーの定番「キャトル」を配して。photo:Minako Norimatsuフェスティヴァル・ディエールのパーティにて、モード部門審査員団の顔ぶれ。中央はクロエのアーテフィスティック・ディレクター、ナターシャ・ラムゼイ・レヴィ。右端はモデルのリヤ・ケベデフェスティヴァル・ディエールのパーティでは、モードのファイナリスト10人の、代表作もお披露目。フェスティヴァル・ディエールのパーティにて、アクセサリー部門のファイナリスト10人による代表作のインスタレーション。
  • 昨年12月に発足以来、大好評のLEE100人隊の美容部(部員数は現在93名!)。 こちらでは彼女たちのお揃い買いアイテムに着目、ご紹介していきます。 今回は、ヘアケアの人気アイテムをピックアップ! お揃い買いアイテムは、エヌドットのヘアケアアイテム。まずはボブスタイルでの活用例から。No.100 ぽっけさんは、くびれボブのスタイリングにN. ポリッシュオイルを愛用。「適当につけるだけで、よい感じにまとまります☆ 軽いつけ心地なのに、なかなかの統率力で、ゴレンジャーで例えるならブルーですね。古過ぎる戦隊もので失礼しました~」 No.042 さおちさんは外はねボブにポリッシュオイルを。「ストレートのヘアアイロンで毛先だけくるっと外巻きにしてから、ヘアワックスをN.のオイルで溶かし、毛先から馴染ませていきます。それだけで艶感プラスしっかりセットもできます。N.のオイルの香りに癒されます」 続いてはストレートボブのTB いくぽんさん。同ブランドのシアオイルとスタイリングセラムを美容院ですすめられて購入。「どちらも香りが良くて、シアオイルはすごーく軽くサラッとしたつけ心地が好きです。自然なツヤも出ます。ドライヤーで乾かす前と後にもつけてます。スタイリングセラムも、少量で伸びが良く、程よいウェット感が出ます。クリーム状だけど軽いのがすごくよいです」 「シアオイルとスタイリングセラム共に2プッシュずつ出して、手のひらでよく混ぜてなじませてから付けます。気になるふわふわの毛も、ちょっと押さえるようにつければ気にならなくなります」 次はショートへアへの活用例を。No.032 ゆかりさんは、ショートヘアを巻く際にN. ポリッシュオイルを。「アイロンをあてる前に使うと良いとのこと。普通のオイルだと焼けて傷んでしまうと思うけど、ポリッシュオイルは大丈夫なんだそうです」 ゆかりさんのゆる巻きショートヘアはこちら。「スタイリング剤、今はできれば使いたくないくらいべたつきとか気になるし、なるべく優しいもの希望。このオイルは髪に馴染ませたあとそのまま肌にも使えるくらいなので、それだけで何だか安心します。数滴で十分だから小さいサイズでも結構長持ちすると思う。苦手なアイロンも楽しくなってきたよ。さすが人気のアイテムですね」と使用感もお気に入り。 久々に髪を短くしてポリッシュオイルを使い始めたというTB ちろる*さんは、香りがお気に入りだそう。「スタイリングの最後に、毛先につけて、首もマッサージ。そして、耳もマッサージ。残ったオイルは手にぬりぬり。肌にも使えるし、何よりマンダリンオレンジとかベルガモットの匂いが好き♡」 TB とも♪さん宅のおしゃれな洗面台でも発見!「TBちろる*ちゃんのところで見て、気になって、マネっこ買い。柑橘のよい香り! 最近は、ずっとショートなので、髪の毛が爆発(笑)しないようにオイル派なのです。こちら、少量でもしっとりいい感じ! 手の平で温めると、香りがたって伸びも良くなるそうです」 髪が乾燥しやすい季節、お気に入りアイテムで乗り切りたいですね!
  • いつものブルーデニムだと着こなしがカジュアルすぎる、ちょっとご近所感が出てしまう、と感じたら、グレートブラックをワードローブに加えてみては? 本来デニムがもっているラフさやこなれ感はキープしつつ、きれいめに格上げする力と端正さは、この2色がかなえてくれる! アラフィー(50代)の春のコーディネートには、この2本をぜひ加えてみて。鮮度上々! この春ワードローブに加えたい新定番デニム2色 【グレーデニム】の魅力 ☑ワントーンからきれい色までどんな色もすんなり受け止める ☑コンサバアイテムをこなれさせる中和力あり ☑エクラ世代にとっての“新しい感じ”がいい! 【ブラックデニム】の魅力 ☑下半身をすっきりシャープに細見せしてくれる ☑黒パンツ感覚ではけるからきれいめコーデがかなう ☑デイリーからオケージョンまでどんなシーンでも活躍 きれい色を引き立ててくれる長年はき込んだようなグレー upper hights まるでユーズドのような色落ちと風合いを表現したグレーデニムに、女らしいラベンダーやピンクのきれい色が映える。適度な太さのスティックシルエットが下半身の肉感を拾わないから、ピチピチ感が苦手な人にもおすすめの一本。 デニム「THE LIPSTICK」¥24,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ニット¥49,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) ストール¥27,500/カオス丸の内(アソースメレ) バッグ¥295,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥141,000(オーダー価格)/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)春らしいイエローのパンプスを受け止める落ち着いたグレー YANUK 黒から少しずつ色を落としてグレーに仕上げたデニムは、春らしいイエローのパンプスと相性抜群。腰まわりと脚全体にほどよいゆとりをもたせたスリムストレートだから、気になる部分はカバーしつつすっきり見せてくれる効果あり。ミッドライズはトップスのイン・アウトともに楽しめる。 デニム「JOYCE」¥23,000/カイタックインターナショナル(ヤヌーク) ジャケット¥59,000/ザ ストア バイシー代官山店(コキュカ) ニット¥20,000/オーラリー(オーラリー) ピアス¥16,000・バングル¥18,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥199,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥74,000/ジミー チュウ 甘めなレースブラウスを洗練グレーで辛口にシフト RED CARD 廃版になった大人気モデル「アニバーサリー25th」を復刻し、濃すぎず薄すぎない色合いに仕上げたエクラプレミアム別注モデル。繊細なレーストップスの甘さをほどよく引き算し、カジュアルさのあるコーディネートに仕上げてくれる。計算された丈感はパンプスでもフラットでもバランスよくはける。 ★デ二ム¥19,000/エクラプレミアム通販(村山佳世子×RED CARD /申込コード337016) コート¥89,000/コロネット(エアロン) トップス¥42,000/オットデザイン(ルーム エ イト ブラック) ピアス¥41,000・バングル¥180,000/ザ ストア バイシー代官山店(アリアナ) 靴¥79,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)他の画像を見る撮影/金谷章平 魚地武大(TENT) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/田沢美亜 取材・文/坪田あさみ ※★マークのついた商品は、エクラプレミアム通販(https://flagshop.jp/eclat/)で購入できます。 ※エクラ2019年3月号掲載
  • 通勤にもカジュアルにも活躍する、究極の万能ボトムであるセンタープレスパンツ。しかし体型によって、似合うかたちもテイストも変わるもの。人気スタイリストの佐藤佳菜子さんに、確実に似合う一本を見つける要点を教えてもらいました。カーヴィ体型なら ハイウエストで細い部分を強調してきゃしゃ見え。ウエストをお直ししても、ヒップに合わせたサイズを優先。 胴の断面が薄く、平べったい楕円形。腰の張りやヒップの大きさが悩みの種だが、ウエストとのコントラストがあり女性らしい雰囲気。ストレート体型なら 伸びやかな体型を生かすためには、ジャストウエストタイプを。すとんと落ちるヒップラインをアピール。 胴が丸みのある筒タイプ。ウエストのくびれは少ないが、そのぶん腰位置は高め。ヒップも小さめの人が多く、正面から見るとまっすぐな印象。ほかのパーツと比べて足首が締まっているなら、足首がきれいに見えるテーパードを。たとえほかが太めでも、全身印象としてほっそり見える。ふくらはぎの張りが気になる人は、ひざ下に少しゆとりのあるシルエットを。センタープレスにより、脚がまっすぐほっそり見えるはず。【試着の共通チェックポイント】 フロントポケットが開いてしまったり、つれたようなシワが出るのはサイズが小さい証拠。腰まわりは少しゆとりがあるほうがきれいに見える。【試着の共通チェックポイント】 まっすぐ立ったときに、ウエストの後ろに指1本入るゆとりがあるかチェック。これよりキツイと、動いたときに余計なシワが寄ってしまう。【試着の共通チェックポイント】 ウエストがぴったりでも、太もも部分に横ジワが出ているのは完全にNG。この場合サイズを1つ上げて、ウエストのサイズをお直しするべき。パンツが似合うってこういうこと! Stylist 佐藤佳菜子さん「短所を隠すよりも長所を生かして強調することが大事!」 「パンツを選ぶとき、気になる部分を隠すことから考える人が多いと思います。でも実はもっと引きの視点を持って全身のバランスで見たほうが絶対にきれいに見える! 誰にでも必ず素敵なパーツがあるので、そこがきわだつものを見つけることが大切。太いパーツがあったとしても、ウエストがくびれていればハイウエストを、足首が細ければクロップト丈で思い切り強調すればいいのです。  それから"サイズが入る”ことと"すっきり見える”ことはまったく別。シルエットがきれいに見えるサイズを選び、必要ならお直しを。   あとは"着たい”と"似合う”を分けて考えて。いくら好きなデザインでも、体型に合わなければあきらめる勇気を持つことも重要です」撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 イラスト/田中麻里子 取材・原文/発田美穂 ※計測データはすべて編集部調べです ※BAILA2019年3月号掲載
関連キーワード