人気スタイリスト【室井由美子さん】が教えるセルフスタイリング術

@BAILA

冬のおしゃれにまつわるマンネリのあれこれ。読者300人アンケートで多かった5大あるある悩みに、人気のスタイリスト室井由美子さんのセルフスタイリングを教えます。

【スタイリスト室井由美子さん】
シンプルながらもほんのりモードでリュクスなアイテム選びで、スタッフまわりにも私服ファンが多数。

コーデのマンネリに、スタイリスト室井由美子さんが私服でアンサー!

Q コートの着こなしが変わり映えしません
A インに鮮やかな色を投入してみて

たとえ長くてボリューミーなロングコートを着ていたとしても、襟元からちらっとのぞくニットの色や質感で印象は大きく変えられます。華やかなオレンジのニットは、血色もよく見えるし、起毛感もポイントに。白いインナーでニットの色の鮮やかさを引き立てつつ、抜け感もプラスして。袖まわりも同じことがいえて、つややかなジュエリーをさりげなく重ねるだけでも、着こなしにバリエーションが生まれますよ。
COAT LOEWE KNIT Room no.8 PANTS RED CARD BAG CELINE SHOES Gianvito Rossi
WATCH Cartier RINGS Boucheron,Spinelli kilcollin,Mariha BRACELET hum
Q ベーシックなニットばかり買ってしまいます
A ベーシックも、極めると上質なシンプルに!

ベーシックなものには、ベーシックなよさがある。だったら、それを極めるのも楽しい。スローンのニットは、本当に着やすいので私も愛用中。サイズも豊富で、同じ色をサイズ違いでそろえても、コーディネートの洗練度がアップしますよ。たとえば、サイズ1は女らしいコンパクトなサイズ感。ワイドパンツなど、ボリュームのあるボトムと相性がいい。サイズ4はきゅっと詰まった首まわりとたっぷりとした身ごろの対比がほんのりモード。タイトスカートなどに合わせるとバランスよく。一見同じようなニットも、サイズにまでこだわると、シンプルな着こなしが見違えるはず!
KINIT SLOANE 右:size01 左:size04
Q コーディネートが暗い色ばかりに!
A 軽やかな素材を重ねてリズムを

ダークトーンのアイテムは私も好きで、よく着ています。全身が暗い色みでも、重く見せない、地味に見せないコツは素材に変化をつけること。レースの立体感や揺れる裾のニュアンスでグンとメリハリが。黒のニットはシアーな質感のものを選べば、のっぺり見えません。
KNIT ebure DRESS ebure SHOES PRADA
Q 小物で遊ぶ、ってどうやるの?
A "少しだけ”スパイスのあるものを

この"少しだけ”というのが重要。ひとつでインパクトの大きいアイテムは、コーディネートを考えるときに組み合わせに悩みがち。でも、"少しだけ”という足りないくらいのさじ加減を意識しておくと、幅広い服に合わせられるし、小物同士のかけ合わせもしやすいんです。
BAG LOEWE
BROACH LOEWE BOOTS ISABEL MARANT,LUCENTI
Q スカートの日は黒タイツと黒いブーツ。下半身が毎回同じ印象に
A "絶妙グレー”にトライ!

黒に飽きた、なら黒を変えてみるのも手。黒じゃない、からといって突飛なカラータイツに挑戦する必要はありません。最近は大人にちょうどいいニュアンスカラーのタイツが増えています。なかでもこのタイツはすごくおすすめ。コットン混なのでカジュアルな着こなしにはもちろん、コンサバなボトムと合わせたときにこなれたムードを加えてくれるんです。
SKIRT sacai TIGHTS Pierre Mantoux SHOES CELINE

撮影/目黒智子 ヘア&メイク/TOMIE〈ヌーデ〉 ※BAILA2019年2月号掲載

関連記事
  • 2019年夏のバッグのトレンドは?この夏欲しいのは、持つだけで映えるバッグ! おしゃれで、コーデのポイントにもなって、なんなら置いてあるだけでも可愛い♡ 夏のコーデに欠かせないバッグをまとめました。プチプラバッグも見逃さないで♪ [目次] 【2019夏のトレンドバッグ】PVCバッグ 【2019夏のトレンドバッグ】かごバッグ 【2019夏のトレンドバッグ】ショルダーバッグ 【2019夏のトレンドバッグ】ハンドバッグ 【2019夏のトレンドバッグ】トートバッグ 【2019夏のトレンドバッグ】巾着バッグ 【2019夏のトレンドバッグ】メッシュバッグ 【2019夏のトレンドバッグ】きれい色バッグ 【2019夏のトレンドバッグ】その他おすすめのバッグ ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【2019夏のトレンドバッグ】PVCバッグ 『ヤーキ』のポーチバッグ大はラベンダー色、中はPVC、小は半月型。サイズの違う3個のポーチをひとつに束ねた、ひと目で楽しいバッグ。重ねづけするアクセみたいにおしゃれ上級者なムードで、収納力も意外とあって。だから、これひとつあれば終始ゴキゲン!バッグ(小・10×14、中・14×20、大・17×25×4)¥14800(ヤーキ×ビームス)・タンクトップ¥4800(レイ ビームス)/ビームス 新宿 ワンピース¥18000/ローズ バッド(ミチ) ブルゾン¥48000/フィーニー 帽子¥7500/ジオン商事(ドレスレイブ/ドン パリ) イヤリング¥18000・バングル¥14000/メゾン イエナ →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『GU』のPVCトートバッグさらっとした着心地の白ブラウスにライトグレイの美脚パンツ。じめじめした季節も快適に過ごせる機能性コーデに『GU』のPVCトートで今っぽさをプラスして、外勤デーは万が一の雨対策もばっちり! 今日はカフェでの打ち合わせや街リサーチだから、ジャケットじゃなくシャツをはおってこなれた雰囲気に。クリーンなストライプ柄のビッグシャツなら、ちょい着くずしても知的でさわやかな印象になれるのがうれしいよね♪ 吸水速乾のロングブラウス¥5990/プラステ 接触冷感&UVカットのクロップトパンツ¥16000/マイカアンドディール 恵比寿本店 ストライプ柄のビッグシャツ¥12000/AKTE 雨の日OKパンプス¥12000/オデット エ オディール 新宿店 ゴールドバングル¥18500/ガス ビジュー 青山 バッグ¥1990/ジーユー →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ラウゴア』のPVCバッグ胸下からふわっと広がるティアードワンピースは、一枚で今っぽさも可愛げも最高潮♡ ON⇔OFF問わず活用したいなら、肩まわりや裾が品よく透ける”黒”がおすすめ。涼やかで大人っぽいムードに仕上がるから、急に食事に誘われたりしても迷わず行けるきちんと感もあって。なのにインナーつきで4ケタプライスなんて嬉しい限り♪ 抜け感のあるサンダルやPVC素材のバッグなど”軽やかな黒小物”を選べば、オールブラックの着こなしもちゃんと初夏らしく! ワンピース¥9250・バッグ¥6200(ラウゴア)/フリークス ストア渋谷 靴¥55000/ティースクエア プレスルーム(ロートルショーズ) ピアス¥2280/サンポークリエイト(アネモネ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ドレスレイブ/ファビオ ルスコーニ』のPVCバッグパンツ¥24000/カイタックインターナショナル(ヤヌーク) ベスト¥22000/ショールーム セッション(アダワス) Tシャツ¥8000/ゲストリスト(アッパーハイツ) 靴¥18500/グラビテート(カミナンド) バッグ¥19000/ジオン商事(ドレスレイブ/ファビオ ルスコーニ) イヤリング¥1400/お世話や(Osewaya) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ラウゴア』のPVCバッグ涼しげなグリーンとちょうどいいミニサイズ。アクセみたいに可愛くて。(19×18.5×14)¥5900/フリークス ストア渋谷(ラウゴア) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ジュエルナローズ』のPVCバッグTシャツやマキシワンピ。ずっと好きな休日服を今の気分で楽しむ最短ルートはこんなPVC素材のバッグ。中の巾着は取りはずし可。(17×20×14)¥9000/ジュエルナローズ 東急プラザ 表参道原宿店 →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る▲【夏のトレンドバッグ特集《2019年版》】トップに戻る 【2019夏のトレンドバッグ】かごバッグ 『バグマッティ』のかごバッグワンピース¥16000(スローブ イエナ フィム)・靴¥13800(レメ)・バッグ¥12000(バグマッティ)・ネックレス¥45500・リング¥20000(2点ともファリス)/スローブ イエナ 表参道店 →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『マルシェ』のかごバッグフランス語で「マルシェ(MARCHE)=市場」という意味ですが、最後に「R」を足すと「MARCHER=歩く」という意味になるそう。ブランド名のとおり、おしゃれを一歩先に進めくれる、トレンド感溢れるデザインが豊富!バッグ¥18000(マルシェ)・リング¥10000(シンパシー オブ ソウル スタイル)/フラッパーズ パンツ¥18000/フォーティーン ショールーム(テクスチャーウィーメイド) ブラウス¥23000/アナディス(エルマフロディット) 靴¥12000/シップス 有楽町店 ピアス¥2481/サードオフィス(ROOM) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ラダ』のかごバッグ『ラダ』は、実はイタリアのアクセサリーブランド! そのためか、アクセサリー感覚で持てる、デザイン性の高い小さめなかごバッグに注目が集まっているんです。バッグ¥36000/エリオポール代官山(ラダ) ジャケット¥32000・パンツ¥16000/ルーニィ クルーネックTシャツ¥8000/ビショップ(ハンドバーク) 靴¥46000/フラッパーズ(ネブローニ) 帽子¥3600/フリークス ストア渋谷 ピアス¥6400/リフラティ シップス ルミネ横浜店(ランドシヌール) ネックレス¥23000/カドー 伊勢丹新宿店 →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『カーナス』のかごバッグまるでレースを身にまとっているかのような小花柄ワンピにひと目ボレ♡ Vネック&ノースリーブのすっきり感と、たっぷりと揺れる裾のドレープの対比も素敵すぎる。甘いワンピもモノトーンなら大人な雰囲気になれるし、白っぽトーンだから涼感もアップして好印象間違いなし。外食の予定だから気軽にはおれる薄手の黒シャツをお供に。なじみ色のかごバッグとサンダルも、あえて色を使わないベーシックさで親ウケも上々!ワンピース¥4990/アメリカンホリック シャツ¥22000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) 靴¥16000/オデット エ オディール 新宿店 バッグ¥12000/メゾン イエナ(カーナス) ピアス¥11800/ガス ビジュー 青山 →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『エバゴス』のかごバッグトレンドのティアードワンピースは、カジュアルにもすんなりなじむ可愛げが魅力♡ パッと目を引くきれい色の一枚を濃紺のカットオフデニムでちょっぴりクールに引締めて。ぺたんこサンダルでリラックス感を出せば、今っぽさ全開のレイヤードスタイルに。さらに休日をもっとハッピーに過ごしたいならヘアアレンジも大事なポイント! シンプルなひとつ結びに”シースルーバング”でこなれたニュアンスを。無地コーデを華やかに見せるターバンは、ワンピの色とさりげなくリンクさせてみて!ワンピース¥48000(MERLETTE)・ターバン¥4500(INDIRA DE PARIS)/TOMORROWLAND パンツ¥12000/リー・ジャパン 靴¥17000/ビームス 新宿(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥68000/リフラティ シップス ルミネ横浜店(エバゴス) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ジャーディン デル シエロ』のサークルかごバッグ自然の自由な発想からインスパイアされたブランド。かごバッグの形もディテールもやっぱり自由で楽しい!(31×31×7)¥17000/ジャック・オブ・オール・トレーズ(ジャーディン デル シエロ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ムーニュ』のキューブ型かごバッグかごバッグで有名な『ムーニュ』はアフリカの言葉で“笑顔”の意味。ころんとしたキューブ型は、名前のとおり思わず笑顔になる愛らしさ。(15×16×15)¥19000/ジネス ペリエ千葉店(ムーニュ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『レイ ビームス』のシルバーかごバッグベーシックなかごバッグなのに、ほっこりしすぎないのが素敵。デニムやパンツにもぴったり。(21×34×11)¥4900/ビームス 新宿(レイ ビームス) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る▲【夏のトレンドバッグ特集《2019年版》】トップに戻る 【2019夏のトレンドバッグ】ショルダーバッグ 『マンゴ』のバッグ着るだけで女性らしいおしゃれが叶うワンピースはこれからの季節にマスト! 上品な前合わせデザインに裾がふわりと広がるやわらかな生地感、シルエットを引き締める共布ベルトつきって理想の一着。せっかくならヘルシーな夏色でトレンドの”リゾート感”を日常にも♡ 全方位モテワンピでテンションを上げたら、週末でも仕事は頑張れるしアフター6もうんと楽しく過ごせる。小物は品よくまとめつつ、はおりはGジャンでカジュアルダウンするのが上級者! ワンピース¥39000/アンシェヌマン(アナカノワー) Gジャン¥26000/ブルーブルー 靴¥16000/オデット エ オディール 新宿店 バッグ¥9490/ロコンド(マンゴ) ピアス¥2900/サンポークリエイト(アネモネ)  →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ポティオール』のショルダーバッグワンピース¥9800/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 パンツ¥11000/ルクールブラン 靴¥19000/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ) バッグ¥29000/ショールーム セッション(ポティオール) イヤリング¥2900/サンポークリエイト(アネモネ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『カテリーナ ベルティーニ』のチェーンバッグ「着やせ」が気になる薄着の季節になってきた! 腰高で太すぎないストレートチノパンに、腕まわりをカバーしてくれるフレア袖のブラウスをイン。華奢見えするアイテム選びと「トップス:ボトム=3:7」の黄金バランスで、定番の甘辛ミックスをぐっと美スタイルに。しかもトレンドのベージュのワントーンなら、可愛げがあるのに大人っぽくて無敵のおしゃれ感。胸もとのパイピングやサンダルの黒ライン、バッグのチェーンやフープピアスも繊細な女らしさをプッシュしてる♡トップス¥11000/カロリナ グレイサー ビームス カスタマーサービスデスク(カロリナ グレイサー) パンツ¥13000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) 靴¥37000/FUN Inc.(チェンバー) バッグ¥9200/シップス 有楽町店(カテリーナ ベルティーニ) ピアス¥1680・ブレスレット¥2100/サンポークリエイト(アネモネ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ミミ』のショルダーバッグ同僚みんなで上司の家の新築祝いに。仕事じゃないけどある程度TPOも大事なシーンだから、リブニット×サーキュラースカートできちんと美人なコーデがいい。スカートはパッと目を引くトレンドカラーでパーティーに華を添えて♡ そのぶんトップスは知的なネイビー、衿&前ボタンつきデザインで端正に。靴やバッグも品よくまとめて大人の落ち着きを。頭に巻いたスカーフで顔回りを感度高めに仕上げたら、テーブル映えもばっちり!トップス¥16000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) スカート¥9900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 靴¥48000(ネブローニ)・スカーフ¥11000(マニプリ)/フラッパーズ バッグ¥34000/ビショップ(ミミ) ピアス¥2300/サンポークリエイト(アネモネ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『マンゴ』のバッグ気の置けない友達と街ブラする日は、Tシャツワンピ×フーディで楽ちんスポーティに♪ 着丈短めの濃色フーディなら、淡色ワンピを引き締めつつバランスアップもお手のもの。さらにヴィンテージライクなロングネックレスでおしゃれしながら視線上げにもひと役。ソックス×フラット靴をつややかな黒のTストラップにしたり。斜めがけもできるショルダーバッグをレディなミニサイズにしたり。一日中アクティブに過ごせて、なおかつ”おめかし感”のある小物使いがセンスアップの近道!ワンピース¥19000/デミルクス ビームス 新宿(エイトン) パーカ¥24000/Stola. 靴¥17000/ダイアナ 原宿店(ダイアナ ロマーシュ) バッグ¥4490/ロコンド(マンゴ) ネックレス¥2056/サードオフィス(ROOM) 靴下¥700/タビオ(靴下屋) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ザラ』のミノディエールミノディエールはコスメなどを入れる小型のパーティーバッグ。さすがは『ザラ』の今っぽさ!バッグ(12×14×4)¥5546/ザラ・ジャパン(ザラ) ブラウス¥19000・パンツ¥16000/TOMORROWLAND(MACPHEE) イヤリング¥2800/サンポークリエイト(mimi33) リング(パープル)¥13000・(グレイ)¥14000/ティアラ(ルーカス ジャック) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る▲【夏のトレンドバッグ特集《2019年版》】トップに戻る 【2019夏のトレンドバッグ】ハンドバッグ 『カルト ガイア』のクリアハンドバッグ昨夏瞬く間に完売したというバンブー素材の半月型バッグが、より夏らしくポップなクリア素材に。とにかくキャッチーな存在感! もちろんどんなカラーにも似合うから、ピンクのパンツをコーデの主役に♡バッグ(22×23×6.5)¥18000(カルト ガイア)・バングル¥15000(リューベル)/TOMORROWLAND Tシャツ¥24000・パンツ¥23000/ランチフィールド(ランブルレッド) 帽子¥7000/ハリウッド ランチ マーケット(サンフランシスコ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『トーヴ』のハンドバッグバンドカラーの五分袖シャツとミモレ丈のフレアスカート。絶妙にトレンドを抑えたセットアップがあれば、おしゃれなワンピ見えスタイルが即叶う。しかも深みのあるブルーなら、清潔感も落ち着きもあってオトナ女子にうってつけ! 揺れピアスやスカーフで顔回りに華を添えたり、かっちりバッグやパンプス、腕時計できちんと感をプラスすれば、仕事デキる感もばっちりでしょ? 慌ただしい朝は迷わず上下セットでOKだし、シャツとスカートそれぞれでも着回しやすいデザインが理想的♡シャツ¥55000・スカート¥60000/シップス 有楽町店(クリスタセヤ) 靴¥22000/ルーニィ バッグ¥20000/ロードス(トーヴ) ピアス¥3500/ルクールブラン スカーフ¥8800/フラッパーズ(マニプリ) 時計¥23000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(ウィリアムエル1985)  →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『トーヴ』のハンドバッグパキっとさせず品よくなじむマルチストライプが今っぽいし、セットアップ風デザインなら着るだけで”おしゃれしてる感”が高まる♡ ワンピ一枚でももちろんサマになるけど、旬のレイヤードスタイルが楽しめるのは今の時期ならでは。サイドスリットから黒のクロップトパンツをのぞかせるだけで、ぐっとモードに洗練された雰囲気に。肌なじみのいいピンクのパンプスで、ボトムを重ねた足もとをすらっと脚長美脚に仕上げて。ピアスとバッグはストライプとリンクする白で爽やかに!ワンピース¥45000/ブランドニュース(イン) パンツ¥17000/ルーニィ 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥18000/ロードス(トーヴ) ピアス¥11800/ガス ビジュー 青山 チョーカー¥2200/サンポークリエイト(アネモネ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ロデスコ』のミニボストンバッグ四角い形はカジュアルコーデのいいスパイス。この価格だからこそ思いきり明るい色を!バッグ(14×19×7.5/外1、内1)¥4800/ロデスコ アーバンリサーチ ルクア大阪店 アノラック¥33000/4K(フィル ザ ビル) イヤリング¥2680/サンポークリエイト(アネモネ) スカーフ¥8800/フラッパーズ(マニプリ) リング¥8600/フリークス ストア渋谷(ソコ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『マンゴ』のハンドバッグワンピース¥17000/マイカアンドディール 恵比寿本店 パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥17000/オデット エ オディール 新宿店 バッグ¥7490/ロコンド(マンゴ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥3800/サンポークリエイト(mimi33) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『アエタ』のハンドバッグレディで、ほんのり甘くて。“意外性”でハッとさせて。この季節にこの色を選ぶ、それだけでおしゃれなヒロイン! 胸もとのギャザーやパフ袖のロマンティックさもサマーブラックだから心躍る。バッグもヘアバンドも全部ブラックにするだけで、「親しみやすいけど手が届かなさそう」な高見えレディに♡ワンピース¥47000(リー マシュー)・靴¥46000(ネブローニ)/TOMORROWLAND バッグ¥45000/アルファ PR(アエタ) カチューシャ¥3000/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(マ シェール コゼット?) イヤリング¥2400/サンポークリエイト(mimi33) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る▲【夏のトレンドバッグ特集《2019年版》】トップに戻る 【2019夏のトレンドバッグ】トートバッグ 『サンラミ』のジュートストライプトートバッグカラフルなジュート素材を、あえてセットアップに合わせてみる。そんな遊び心を発揮したくなるハッピー感☆バッグ(45×39×14)¥8900(サンラミ)・タンクトップ¥9000(キーラ)/カージュ ルミネエスト新宿店 ジャケット¥23000・パンツ¥14800/カーキ ネックレス(上)¥23000/メゾン イエナ ネックレス(下)¥20000/リフラティ シップス ルミネ横浜店 リング¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『CLARE.V』のトートバッグ高い位置からティアードが配された今っぽい直線的なシルエットは甘さ控えめ、かつレイヤードでも映えるように。カラーは辛口なグリーン系を選んで、モア世代らしく。意外性のあるビッグサイズのバッグで抜け感が出るようコーディネート。ワンピース¥18000(イエナ)・バッグ¥68000(CLARE.V)/メゾン イエナ 靴¥24000/フラッパーズ(スペルタ) イヤリング¥3300/サンポークリエイト(mimi33) バングル¥16000/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『キャセリーニ』のチュールトートバッグチュールの透け感はPVC素材よりもどこかガーリー。中身が見えすぎないところも初心者向きかも。(40×39×5)¥3900/キャセリーニ →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ビンドゥー』のプリントトートバッグ人気の“シャイニートート”の片面をリーフ柄にしたスペシャル。(46×39×6)¥3500/リフラティ シップス ルミネ横浜店(ビンドゥー) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ルーズ コレクション』のレインボーコットントート バッグ幸運を運ぶ虹みたいな色。織機を使い手作業で織られたコットンの風合いや丈夫さも、長く使いたい愛すべきもの。(36×42)¥8800/ハリウッド ランチ マーケット(ルーズ コレクション) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る▲【夏のトレンドバッグ特集《2019年版》】トップに戻る 【2019夏のトレンドバッグ】巾着バッグ 『フィル ザ ビル』の巾着バッグシンプルなのにこなれてる理由は、レザーの質感と色のニュアンス。トレンドのベージュやブラウンともワントーン感覚で使える!バッグ(19×22×16)¥13000/4K(フィル ザ ビル) シャツ¥22000/ショールーム セッション(アール ジュビリー) タンクトップ¥11000/TOMORROWLAND(バッカ) パンツ¥27000/シップス 有楽町店(アイロン) イヤリング¥6800/ロードス ネックレス¥12800・ブレスレット¥43000/リフラティ シップス ルミネ横浜店 →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『アルアバイル』の巾着バッグトレンドのアースカラーを使って、今年はTシャツをONコーデにも! ベージュTとくすみブルーのスカート、わざと曖昧な色合わせが今っぽくて大人ならではのチョイスでしょ? ハイウエストのスカートにINしてメリハリを出せば、Tシャツだってちゃんときれいめに仕上がる。さらに小物をパキっとした色で引き締めれば完璧。中に着た白Tを首もとからちょこっと見せるだけで無地コーデに立体感が出せるって裏ワザも☆パンツ¥21000/リエス Tシャツ¥6000/TOMORROWLAND(MACPHEE) 中に重ねたTシャツ¥5800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥17500/パリゴ 丸の内店(チェンバー) バッグ¥25000/アルアバイル ターバン¥600/お世話や イヤリング¥12800/カージュ ルミネエスト新宿店(べべ) ストール¥8700/シップス 渋谷店(クロリス) バングル¥16000/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『マルコ マージ』のシルバー巾着バッグブラウス¥9600・パンツ¥12000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス 雨の日OKフラット靴¥20186/銀座かねまつ6丁目本店  シルバー巾着¥22000/リエス(マルコ マージ) シルバーイヤリング¥20000/シップス 有楽町店(アデル ビジュー) ビッグフェイス時計¥23000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(ウィリアムエル1985) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『神戸レタス』の巾着バッグカジュアルなイメージのTシャツワンピだけど、”定番色&美シルエット”であればオンオフ問わず使える! ピュアホワイトの裾揺れデザインなら清潔感も女らしさもばっちり♡ 淡いベージュのリネンジャケットにきれいな小物をプラスすれば、たちまち爽やかなお仕事コーデが完成する。それでいてTワンピならではの着心地のよさがあるから、これからの蒸し暑い時期に重宝すること間違いなし!ワンピース¥17000/TICCA ジャケット¥23000/セブンアイディーコンセプト 靴¥46000/ゲストリスト(ルチェンティ) バッグ¥2305/神戸レタス  →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『KBF』のパール巾着バッグパールでドット柄を描いたような大人可愛いデザイン。お招ばれにも使えるなんて最高。(19×21×11)¥6000/KBF ラフォーレ原宿店 →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る▲【夏のトレンドバッグ特集《2019年版》】トップに戻る 【2019夏のトレンドバッグ】メッシュバッグ 『バッグス ユーエスエー』のメッシュバッグメッシュトートは休日でも大荷物の人にもぴったり。スポーティな印象だから、コーデはカラーを使ったレディなアイテムでモードな雰囲気に。バッグ(43×50×20)¥9900/メイデン・カンパニー(バッグス ユーエスエー) ブラウス¥22000/ティースクエア プレスルーム(テラ) スカート¥9000/ユー バイ スピック&スパン ルミネ新宿店 イヤリング¥12800/カージュ ルミネエスト新宿店(ベベ) サングラス¥30000/アヤメ →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ヌキテパ』のメッシュバッグメタリックなマクラメなら、夏のきらめきとリラックス感を同時に。真っ赤なワンピとおちゃめなヘアアレンジで楽しい休日を演出して。バッグ(24×33×19)¥9000/メゾン イエナ(ヌキテパ) ワンピース¥32000/リフラティ シップス ルミネ横浜店 Gジャン¥14000/リーバイ・ストラウス ジャパン(リーバイス®) ターバン¥3500/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店 バングル¥4500/フリークス ストア渋谷 →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ベルティーニ』のメッシュバッグお楽しみのフェスの日、軽やかに風に舞うイエローのサマードレスを身にまとえば気分は最高潮☆ アップヘアにターバン&フリンジイヤリングでエキゾチックに、チェーンブレスやメッシュバッグで涼しげに、スリッポンで一日中楽ちんに。パンチのある旬小物をとことん盛って自分らしさを存分にアピっちゃえ! 仕上げに、ふんわりワンピを小物で引き締めるのと同じ感覚でメイクもぐっと印象的に。太め眉&骨格を強調した彫り深アイメイクにしたらフェス映え確実♡ワンピース¥13000/ノーク 靴¥5990/キャン(テチチ) バッグ¥17000/TOMORROWLAND(ベルティーニ) ヘアバンド¥1500/ルクールブラン イヤリング¥9800/UTS PR(ルフェール) ブレスレット¥12000・リング¥7000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(アヴァンギャルド) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『エンシャラー』のメッシュバッグ鮮やかなオレンジ色のスカートのなじませ役はダークブラウンのニットで決まり。コクのある暖色同士なら大人っぽくまろやかな印象にまとまるから。さらにブラウンのドット柄スカーフをハイネックからちょこっとのぞかせて、フレンチシックな味つけもおしゃれでしょ? シックなトーンの無地コーデに、初夏らしい軽さを出すのは小物の役目。白メッシュのミニバッグやヌーディなサンダルでハッピーに仕上げて、金曜のアフター6は街に繰り出そう♪スカート¥18000/ルーニィ ニット¥25000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) 靴¥19000/メゾン イエナ(ル クラベ ルージュ) バッグ¥22800/セムインターナショナル(エンシャラー) イヤリング¥5500/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) スカーフ¥10000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) バングル¥11000/モットハウス・トーキョー(エーケー・スタジオ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『マンゴ』のクロシェバッグお高く見える繊細なクロシェ。ストラップが長いからカジュアルに斜めがけするのも上級者。(18×27×17)¥3990/ロコンド(マンゴ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る▲【夏のトレンドバッグ特集《2019年版》】トップに戻る 【2019夏のトレンドバッグ】きれい色バッグ『イリス マレ』のきれい色バッグワンピース¥22000/ビームス ウィメン 原宿(アールビーエス) 靴¥11000/ラヤン(マリー・ルイーズ) バッグ¥27000/ノーリーズ&グッドマン銀座店(イリス マレ) 帽子¥48000/UTS PR(ルーツ135) リング¥30000/チェリーブラウン インナー/スタイリスト私物 →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ブルーレーベル・クレストブリッジ』のきれい色バッグワンピース¥7900/オンワード樫山(シェアパーク) 靴¥6500/コンバース バッグ¥29800/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) ピアス¥2055/サードオフィス(ROOM) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『メゾン ヴァンサン』の半月型きれい色バッグ今日のデートはイエローのメッセージT×ネイビーベースの花柄スカートで、写真映えを狙った夏っぽミックスコーデに♡ そうだっ、小物も思い切り遊んじゃおう。フォルムも色もポップなバッグに、インパクト大のサングラスや太バングルもオン! やんちゃな小物使いでテンションが上がったら、足もとは動けるスニーカーで軽快に。バッグ(15×22.5×5)¥16000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) Tシャツ¥5800/ハイ! スタンダード(ティーパブリック) スカート¥7990/バロックジャパンリミテッド(スライ) 靴¥15800/アイ ファウンド(リプロダクション オブ ファウンド) サングラス¥12800/コモノ東京 ネックレス¥55000/TOMORROWLAND(ソフィーブハイ) バングル¥3800/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店 →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ウェルデン』のきれい色バッグ脚長美脚が叶う旬のフレアデニムに、品よく透けるシアー素材のブラウス。インナーはキャミよりタンクでヘルシーな色気を演出して。ほんの少しの”女性らしさ”があればデニムコーデがやりすぎ感なく格上げできる。さらにシャツをアウトにするとホラ、動くたびにふわっと揺れて軽やかさもこなれ感も絶妙でしょ? 大ぶりイヤリングやグリーンのラウンドポーチで休日のハッピー感をプッシュ!パンツ¥13000/ジャパン ブルー ジーンズ 児島店(アーヴィン) シャツ¥18000/コンバース トウキョウ 代官山 タンクトップ¥1200/ヘインズブランズ ジャパン 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥46000/フラッパーズ(ウェルデン) イヤリング¥2296/サードオフィス(ROOM) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ヴァジック』のきれい色バッグ母の日は家族で集まって外食するのが毎年恒例。ちょっと奮発して、いい雰囲気のお店を予約しといたんだ! とろみ素材のチュニックブラウス×白パンツのきれいめコーデに、しゅっとしたポインテッドトゥのバレエシューズで大人の気品を添えて。つややかなヌーディカラー&足首の抜け感でフラット靴でも脚長効果ばっちり。シンプルシックな装いに映えるヴァジックのピンクのバッグが素敵なアクセントに。用意していたプレゼント、気に入ってくれるといいな♡靴(1.5)¥15000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) トップス¥19000(バッカ)・バッグ¥45000(ヴァジック)・イヤリング¥9000(アレクサンドリーヌ)/TOMORROWLAND パンツ¥11000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(ジャーナル スタンダード レリューム) リング¥12000/ノジェス 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『トイノ アベル』のきれい色バッグワンピース&カーディガンセット¥6900/レイカズン 靴¥11000/マーキュリーデュオ バッグ¥28000/ショールーム セッション(トイノ アベル) ピアス¥1833/サードオフィス(ROOM) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る▲【夏のトレンドバッグ特集《2019年版》】トップに戻る 【2019夏のトレンドバッグ】その他おすすめのバッグ『カルト ガイア』の夏バッグトップス¥8800/フリークス ストア渋谷 パンツ¥8000/ルクールブラン 靴¥19000/フラッパーズ(マリエッタズ ファンタジー) バッグ¥16000/TOMORROWLAND(カルト ガイア) ヘアバンド¥4200/CA4LA ショールーム(カシラ) イヤリング¥11000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(マージョリー・ベア) バングル¥6000/UTS PR(ノース ワークス) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『アラナス』の夏バッグトップス¥9500(アナカ)・バッグ¥39000(アラナス)/アンシェヌマン パンツ¥38000/ブルーバード ブルバード カチューシャ¥1200/ジオン商事(スリーフォータイム) ピアス¥2300/サンポークリエイト(アネモネ) バングル¥11000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(ヨキ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ハリン』の夏バッグパンツ¥18000/リフラティ シップス ルミネ横浜店(ニコ ニコルソン&ニコルソン) ブラウス¥20000/カージュ ルミネエスト新宿店(キーラ) キャミソール¥6800/ショールーム セッション(アール ジュビリー) バッグ¥9800/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(ハリン) イヤリング¥7500/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(アレクサンドリン) バングル¥12000/グラストンベリーショールーム(スチュードベイカー メタルズ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『トイノ アベル』の夏バッグスカート¥22000/ルーニィ ガウン¥58000(バウム・ウンド・ヘルガーデン)・リング(4個セット)¥9000/アルアバイル タンクトップ¥11000/プリファー シップス NEWoMan新宿店(エイトン) 靴¥24000/フラッパーズ(スペルタ) バッグ¥28000/ショールーム セッション(トイノ アベル) ターバン¥800/お世話や ピアス¥4600/シップス 渋谷店(インク+アロイ) バングル¥15000/グラストンベリーショールーム(スチュードベイカーメタルズ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る▲【夏のトレンドバッグ特集《2019年版》】トップに戻る 夏のトレンドバッグ関連特集もチェック♪かごバッグ特集 - 2019年夏におすすめのかごバッグのブランドとコーデまとめ#サマーバッグ は映えるものだけ狙っていこ♡ “バッグありき”の休日コーデ!ALL 1万円以下♡ PVCもかごも巾着も、“持つだけで映える”バッグだけ集めてみた!メルカド、サークル型、それともバスケット? 今夏かごバッグ、間違いないのはこれです♡とびきり今っぽいかごバッグパレード☆ 注目したいのはこの5ブランド!
  • マリソルオンラインで人気の月間ロングヘアランキングTOP10を発表!※集計期間:2019年5月21日(火)~6月17日(月)【ロングヘア1位】洗いざらし風のスタイルはレイヤーでくせ毛を絶妙に動かして「ずっとワンレングスだったから、自分のくせ毛を生かしたナチュラルな髪型にしたいと思って、海から上がったばかりの"ビーチヘア"風に。でも本当のビーチヘアだとパサパサだから(笑)、ヘアケアは大切。長めヘアだけど、きちんと乾かしてから寝るとかね。セットも顔まわりはヘアアイロンで動きをつけています。ナチュラルな髪型こそ、手をかけないと!(ブレンダ)」【SIDE】【BACK】 撮影/酒井貴生(aosora)ヘア/Dai Michishita メイク/早坂香須子(W) スタイリスト/小川ゆう子 モデル/ブレンダ 取材・文/松井美千代     【ロングヘア2位】セミロングはくずしやすさ重視! セットしやすい仕込みを 長めヘアの場合、スタイリングでどうくずすかがおしゃれヘアの分かれ目に。ランダムな巻き髪と、クシュッとした毛先の動きを作ることを心がけて。今どきの動きはフォームで柔らかい雰囲気にするのがポイント。ワックスの硬い動きよりも、ソフトな印象を大切に。 【スタイリング前】 STYLING POINT 34㎜のヘアアイロンで表面はリバース巻き、毛先は外巻きに。ロングを重く見せないため、トリートメントフォームをつけて、毛先を遊ばせて。 担当サロン「S.HAIR SALON」撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代【ロングヘア3位】トレンド上昇中のレイヤーセミロングは小顔&すっきり効果も狙えるセミロングのトレンドは重めよりもレイヤースタイル。鎖骨下10㎝のセミロングスタイルをベースにして、首もとでややくびれるシルエットにすることで、小顔に見せる黄金比率“ひし形シルエット”になり、毛量の多いセミロングでも、すっきり見せられる効果が。 【スタイリング前】STYLING POINT 38㎜のヘアアイロンで毛先をゆるいハーフカールに。ヘアオイルをつけて、よくもみ込むことで、弾力のある動きを出して。1カールでもOK。 担当サロン「Belle omotesando」 撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代 【ロングヘア4位】トレンド上昇中のレイヤーセミロングは小顔&すっきり効果も狙えるフロントに行くほど短くなる“前上がり”フォルムの鎖骨下5㎝のセミロング。前髪はあごラインに設定し、レングスにつながるようにカット。全体にレイヤーを入れて、巻き髪にした時に動きが出やすいようにバランス調整。スタイリングで巻きすぎないように気をつけて!オリーブベージュの髪色で、セミロングに抜け感をプラス。【スタイリング前】 STYLING POINT34㎜のヘアアイロンで全体の毛先は内巻きに、顔まわりと表面のみリバース巻きに。セミロングは、顔を出してすっきりさせるのが華やかさのコツ。 担当サロン「broocH」 撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代【ボブヘア5位】柔らかい髪質を生かしたふんわり、軽やかセミロング細く柔らかい髪質のメリットを利用し、ふわふわと動くエアリーな質感をパーマで表現している。ベースは毛先のみにレイヤーを入れた胸上セミロング。そこへボディパーマを中間~毛先にかけて大きなカールをプラス。トップは根元まで巻き込んで、ふんわりボリュームをサポートしてあげて。前髪はあえてシンプルなラウンド前髪で、上品なツヤ出しとトップのメリハリを出すポイントとして利用。ナチュラルな毛流れなので、ファッションによってフェミニンにもカジュアルにも、どちらも合わせられる応用力の高いシルエットに。【SIDE】 【BACK】DATA量・普通太さ・細い硬さ・柔らかいクセ・強い  担当サロン「kilico.」 撮影/青柳理都子 メイク/藤本 希(cheek one) イワタユイナスタイリスト/池田めぐみ 取材・文/松井美千代【ボブヘア6位】今どきゴージャスロングはカラーリングで抜け感をプラスして毛量とツヤのある豊かでゴージャスなロングヘアだが、老けずに華やかさを出すためにハイライトカラーを取り入れて。ハチ上と顔まわりの重たく見えやすい部分にはレイヤーを入れて、全体は厚みを残したカットベースに。そこへベージュブラウンの明るめ9トーンのカラーをON。さらに11トーンの同系色ハイライトを毛流れの見えやすい部分に仕込んで。カラーをしているのでダメージ予防のため、あえてパーマなし。スパイラルな巻き髪を作ると、ちょうどエッジが出る部分に明るさが出て、ゴージャスさと軽やかさがMIXされる。 【SIDE】【BACK】 DATA 量・多い 太さ・普通 硬さ・普通  クセ・強い担当サロン「kakimoto arms AOYAMA」 撮影/青柳理都子 メイク/藤本 希(cheek one) イワタユイナスタイリスト/池田めぐみ 取材・文/松井美千代【ボブヘア7位】セミロングは軽さ、動きがキーワード。前髪アリ派もすっきり感を前髪以外はワンレンベースのセミロングヘア。顔まわりにレイヤーを入れ、ニュアンスを出しやすくしておく。スタイリングは毛先を巻くだけだが、顔まわり&サイドのカールが重なることで、華やか&すっきりと。前髪はまっすぐ下ろすより、斜めに流して抜け感を出すほうが、マリソル世代にはナチュラルでお似合い。【スタイリング前】 STYLING POINT髪を巻く時は根元からヘアアイロンを入れ、スーッと毛先まですべらせてから1回転。34㎜の太めアイロンを使い全体のボリュームをアップ。 担当サロン「ビュートリアム265」 撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代【ボブヘア8位】レイヤーを駆使した華やかセミロングへの回帰スタイルパーマを仕込んでもOKだが、顔まわりをリバースになるように巻くことを前提に、レイヤーをトップや顔まわりにプラス。巻き髪にする時は、毛先ではなく中間から巻き始め、耳の高さにボリュームが出るように調整すると、女っぽさと華やかさが上昇。【スタイリング前】 STYLING POINT32㎜の太めのヘアアイロンで顔まわりはリバース巻きに、後ろなど全体はリバース×フォワードのMIX巻きに。最後に毛束をくずし、ラフに仕上げて。 担当サロン「ROI」 撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代【ボブヘア9位】ロングヘアはリゾートっぽさを追求中間から表面の髪にたっぷりとレイヤーを入れ、風を感じるような動きが出るカットに。毛先は重さを残すようにカットし、大人の品を残すのが正確。大きなカールをつくるように、毛先を中心に"酸性デジパ"をかけ、カールの重なりを演出。華やかさの味つけがありつつ、モードな雰囲気も。 毛先に行くほど明るくなるグラデーションカラー。ただし8トーンの暗めなマットカラーで上品に。ねじりながら乾かすとこの束感が再現できる。しっかりとレイヤーをいれつつ、毛先に重さを残すのが大人の品格。【SIDE】【BACK】 担当サロン「bloc ブロック」  撮影/岩谷優一 メイク/コンイルミ(ROI) 室橋佑紀(ROI) スタイリスト/森 陽子  取材・文/松井美千代【ボブヘア10位】顔まわりの肌見せですっきり&ルーズなパーマMIXロングヘア毛先のカットベースは重めに作り、表面はレイヤーでエアリーな軽さを作っておく。さらに顔まわりは、動きの出せるレイヤーを入れて軽やかに。部位によって細め、太めのロッドを混ぜて、さらにカジュアルな質感を出しやすい低温のデジタルパーマで、ゆるさのあるランダムなウェーブを作って。重くなりやすいロングながら、ゆるい動きと顔まわりの動きで抜け感を演出すれば、ラフな雰囲気を楽しめる。【スタイリング前】 【BACK】DATA量・多い太さ・細い硬さ・普通クセ・なし  担当サロン「Ramie omotesando」 撮影/青柳理都子 メイク/藤本 希(cheek one) イワタユイナスタイリスト/池田めぐみ 取材・文/松井美千代
  • お酒が好きなアラフォー女性は65%。「お酒を飲む理由」や「お酒を飲む時に気をつけていること」について調査しました! 版権: miya227/Shutterstock.com20代からアラサーの時と今って、お酒を飲む理由や飲み方が変わってきている人も多いのでは? 働くアラフォー女性480人に「お酒」についてアンケート調査。「お酒を飲むのが好きですか?」という質問に「YES」と回答したのは65%でした。想像していたよりも少なめ!?「お酒を飲む理由」について聞いてみると、以下のような結果に!やはりお酒を飲んで「楽しい気分になりたい!」という回答が1位でした。「リラックスしたいから」「ストレスを発散したいから」という人も多く、働く女性がお酒を飲む理由として、一日の疲れをリセットしたり、気分転換を求めていることがわかりました。 「お酒を飲むときに気をつけていることがありますか?」という質問に「YES」と回答したのは72%でした。「YES」と回答した人たちに「気をつけていること」を聞いてみると……「3杯以上飲むときは、自分の体調と明日の仕事の影響を考えます。一緒に飲む相手も選びます」(Hisakoさん) 「次の日が仕事の場合は飲まないようにしています」(マカロンさん) 「次の日の予定を考えて飲む量をセーブします」(たかじゅんさん) 「職場の親睦会的な飲み会では酔わないように気をつけています」(おにぎりさん) 「連日で飲み会の約束は入れないようにしている。途中でソフトドリンクに切り替えています」(さえさん) 「年々、翌朝に酔いが残るようになっているので、平日に飲むのはかなり控えています」(akikoさん) 「太りにくいワインやハイボールを飲むようにしています」(じゅんじゅんさん) 「太るので、家では週にビール1缶までと決めています」(まちゃりんこさん) 「健康と体型維持のため量を控えています」(meさん) 「無理して付き合いでは飲まず、飲みたい時に自分のペースで飲みます」(さくらさん) 「お酒に飲まれないように気をつけています」(あずきさん) 「たまに休肝日をつくっています」(ぽんぽんさん) 「お酒を飲むときは必ず水も大量に飲むようにしています」(ゆうこりんさん)自分の適量を把握しておくことが大事ですよね。仕事や翌日の予定、健康を意識して、マイルールを設けている人が多数いました。さすが大人女子!とはいえ、“大人”になるまでにはきっと数々の失敗もあったはず。ということで、「お酒にまつわる失敗談」を教えていただきました!「飲み過ぎてしまい二日酔いのまま仕事をしていたら、同じお客様に二度電話してしまったことに気が付かなかった」(ちゃんよさん) 「飲み過ぎて睡魔に負け、初対面の人の膝枕で寝ていた」(rikaさん) 「酔っぱらって気づいたら捻挫をしていた。当時付き合っていた彼に背負われて帰った」(niroさん) 「飲んだ後に貧血を起こし、つり革につかまっていたはずが、おでこが痛いと思って目が覚めたら、電車の床の上で土下座をしていた」(キャンベルさん) 「記憶が全くないのですが、朝起きたら職場の人の家で寝ていた」(ゆうさん) 「酔っぱらって駅前の植え込みに座り込んで起き上がれなくなっていると、見知らぬ人が水とウコンの力をくれた」(ゆみこさん) 「飲み過ぎて、お酒を飲むと蕁麻疹がでる体質になってしまった」(レイナさん) 「泥酔してしまい、知らない中年の男性にタクシー乗り場までおぶって連れて行っていただき、タクシーに乗せてもらった」(キッカさん) 「泥酔し救急車で運ばれ、夜中に病院で目が覚めて勝手に帰ろうとした」(ニーコさん) 「酔っぱらって同期とタクシーでキスをしてしまった」(ユキさん) 「飲み過ぎて気分が悪くなり、電車を1駅ずつ降りてはトイレへ……。本来は30分で帰れるのに2時間以上かかってしまった」(さーふさん)結構やっちゃったな~感のある失敗談も出てきましたが、私も経験あるある!という人もいましたか!?お酒は気分やシチュエーションに合わせて、さまざまな役割を担っているといえるでしょう。マイルールを設けて、末永くお酒を楽しめるといいですね!あなたにオススメの記事:▶セットアップの詳細はこちら副業をしたいアラフォーは70%。実際に副業をしているのは15%!アラフォーの副業事情。▶アラフォー女性の平均睡眠時間と睡眠の満足度はどれくらい?実践している快眠テクとは?▶キャリアチェンジ経験者は46%。経験者たちのキャリアチェンジ成功の秘訣とは?▶働くアラフォー女性たちは「初対面の人のどこを一番最初に見るのか?」▶アラフォー女性たちの86%がバストに自信がない!バストケアや美乳に見せる工夫について調査文/Yuko Aoki
  • 絵美里と夜カフェ。アドバイスも服装も、辛口多め、甘さは少々雨が降る日の通勤は、スニーカーとシャカシャカコートが味方。インのコーディネートはその代わり女っぽい揺れ感を意識。淡めなアウター&スカートも、トップスを黒Tで締めるだけでスタイルアップして見えるからうれしい! 急いで仕事を終わらせて、親友・絵美里とカフェで待ち合わせ。美味しいケーキを食べつつ恋バナに盛り上がりながら、深夜のトークは続く……。絵美里ったら、気になる後輩くんとかなりいい感じみたい! これはもう、付き合う寸前♡ 「早くOKしちゃいなよ!」と背中を押して、この日はお開きに♪Tシャツ¥19000/エイトン青山(エイトン) ナイロンコート¥64000/オーラリー スカート¥18000/JET ルミネ新宿店 ルミネ2(ジェット ロサンゼルス) チョーカー¥16200/ガス ビジュー青山(ガス ビジュー) 靴¥9990/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス) バッグ¥42000/エッセンス オブ アナイ(アヴェニュー67)【今月のPROFILE】広告会社勤務の広告プランナー・花 コマーシャルプランナーとして、企画からディレクションを担当し、各所を飛び回る。スマートな辛口スタイルとは裏腹に、ちょっぴり天然で大の甘党。マイペースに彼氏募集中。 明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【着回しに効くTシャツ】黒ロング丈Tシャツ ベルトつきでブラウジングできる縦長T。ラウンドの裾を見せて今っぽく着るのはもちろん。身ごろが広くインにしてもバランスがいい。¥19000/エイトン青山(エイトン) 【相棒ワードローブ】リネンフレアスカート イレギュラーヘムのラップスカート。ざっくりとしたリネン素材の揺れ感が涼しげな印象。¥18000/JET ルミネ新宿店 ルミネ2(ジェット ロサンゼルス)【相棒ワードローブ】シャカシャカコート アクティブでスポーティなナイロンコートは、ロング丈だからほどよくフェミニンな印象もキープ。¥64000/オーラリー「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】AULI 裾スリットフレアスカート ¥7,900+税【関連商品】NIKE W NIKE M2K TEKNO ¥11,000+税撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/中山友恵〈ThreePEACE〉 スタイリスト/大平典子 モデル/松島 花 取材/久保田梓美 WEB構成/衛藤理絵
  • 親友、花と夜カフェ。いつも頼れるのは女友達とボーダーT最近、仕事のことも恋バナも、一気に進展ありすぎてパンクしそう! なんでも相談できる親友は永遠に頼れる味方。たとえるなら、今日着てきた名品のボーダーTのよう。なんにでも合わせやすい細ボーダーTは、華やかスカートをカジュアルダウンさせるのにも便利。足もとに赤を差せば、女っぽさも上々に。今日は雨が降っていて肌寒いから、ロングカーデもプラス。ああ、早く花に話を聞いてもらいたい……。早く会社を出れるよう、巻きで仕事をがんばろう!Tシャツ¥3500/プチバトー・カスタマーセンター(プチバトー) カーディガン¥20000/アルアバイル スカート¥73000/ebure ピアス¥3400/ティアラ(ラ ピエス) バッグ¥36000/トゥモローランド(ヴァジック) 靴¥24000/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店(ファビオ ルスコーニ)【今月のPROFILE】家電メーカー勤務の企画部データアナリスト・絵美里 家電メーカーのマーケティング部からアプリの企画部へ異動内示を受けたばかり。内勤が多く、ファッションは甘め、グルメは激辛が好物。後輩男子と恋が始まりつつあり!明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【着回しに効くTシャツ】細ボーダーTシャツ 細ピッチのボーダーならカジュアルすぎずきれいめ。定番プチバトーは、14歳用のSが女っぽく見えるサイズ感。¥3500/プチバトー・カスタマーセンター(プチバトー) 【相棒ワードローブ】ブルー織り柄スカート フラワーモチーフの織り地のスカート。Tシャツとの簡単ワンツーコーデでも高見えがかなう。¥73000/ebure【相棒ワードローブ】ざっくりカーディガン パイル織りでさらりとした着心地のカーディガン。ざっくり羽織れるサイズで抜け感を。¥20000/アルアバイル「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】12closet 【福田麻琴さんコラボ】【洗える】リネンボーダーTシャツ ¥7,500+税【関連商品】ROPE’ PICNIC 【UV多機能】ロングカーディガン ¥2,990+税撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/中山友恵〈ThreePEACE〉 スタイリスト/大平典子 モデル/絵美里 取材/久保田梓美 WEB構成/衛藤理絵
  • 「湿気で上手くメイクができない!」という声が多くなる梅雨。人気ヘア&メイクの中野明海さんが、湿気の多い日に活躍する優秀アイテムやメイクテクを教えてくれました。雨の日だっからといってメイクを妥協しないで。教えてくれたのは… ヘア&メイクアップアーティスト 中野明海さん卓越したセンスと審美眼で、著名人たちからラブコールが絶えない。最新作はなんと簡単おいしいレシピ集『美しい人は食べる!』1200円 主婦と生活社刊Q.化粧直しが上手にできないA.スポンジでならすだけ、ブラシでなぞるだけでOK!「化粧直しで粉浮きしたり、厚塗りになるときは、何もついてないスポンジやブラシでならすだけでも充分。ブラシは毛穴の下からサッと入れ込むイメージで」平たい面を使えば肌が磨かれ、粉っぽさを回避。先端がとがった面を使えば、目のきわや小鼻わきなども楽々。タン・クチュール・エバーウェア・ブラシ¥4900/パルファム ジバンシイQ.毎日パンダ目との闘いA.絶対に落ちないマスカラ・ライナーを使うしかないよね♡「どんなに雨にあたっても、汗をかいてもにじまないマスカラやライナーを味方につけるのがいちばん。私もにじみの女王ですが(笑)、この3本はどんなときも安心♪」「ライナーはリキッドもペンシルも、実は黒ではなく瞳の色と同じブラウンを選ぶのが目を大きく見せる秘訣」。(左から)ウズ アイオープニングライナー ブラウンブラック ¥1500/UZU BY FLOWFUSHI フォクシール コルセット 01 ¥1800/ロレアル パリ デジャヴュ ラスティンファインa クリームペンシル ダークブラウン¥1200/イミュQ.まつげが上がらない!A.マスカラ前後に手厚くカール「湿気でまつげが上がらないときは、根元からしっかりビューラーをしたあとにマスカラを塗り、最後にホットビューラーでぐっと固定して。まぶたごと持ち上がり、上向きまつげが長く続きます」(左)黒目上をクルッと上げて、ぱっちり目に。KOBAKO アイラッシュカーラー(センターカール・オレンジピンク) ¥1400/貝印・(右)指のように小回りがきいて、目じりや短毛ももらさず上げられる。熱くなりすぎないのも◎。KOBAKO ホットアイラッシュカーラー ¥30001.ビューラーでまつげの根元ぎりぎりを挟み、毛先に向かって数回挟みながらスライド2.マスカラを塗ったあと、ホットビューラーを根元に少し置き、毛先まで引き上げ固定するQ.顔がむくんで重力に負けてる感じA.イエローコンシーラーでミラクルリフトアップ、できますよ 「イエローコンシーラーでほうれい線からの真横線と口角からの上昇線を引くだけで、“見えない引き上げテープ”級の効果が! しかも、絶対バレません」肌と一体化する絶妙なイエローカラーで、引いたことを悟らせない。アドバンスド スムージング コンシーラー YE ¥3500/THREE1.イエローコンシーラーをほうれい線の中間から真横に、口角下からもう1本斜めに引く2.コンシーラーを指の腹でポンポンとたたくようになじませ、引いた線がバレないようにQ.顔がほてって暑苦しいA.赤みを除いたオレンジメイクで今っぽく−3℃しましょ「実はオレンジって、顔の中にあんまりない色。透明感の高いシアーなオレンジをうまく使うと、ジメジメした季節もおしゃれで涼しげに見えますよ」モデルのメイクに使用した、いい感じで肌から浮き立つオレンジのアイパレットとチーク。(左)ルナソル カラーリングシアーチークス(グロウ) EX03¥5000(セット価格)/カネボウ化粧品(限定発売) (右)マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズS OR331 ¥2800(編集部調べ)/資生堂Q.眉が消えて人相が…A.私的落ちないベスト3+マスカラでコート!「前髪が触れるだけで落ちるという人は、右を! 基本はマリークヮントのペンシルで描き、毛のない部分はリキッド、そして眉マスカラでコートして」「ペンシルとリキッドは描きやすさも、ナチュラルな色みも絶妙」。(左から)ジョリ・エ ジョリ・エ 2Wayアイブロウ リキッドティント&パウダー ナチュラルブラウン ¥1400/アヴァンセ アイブロウ リクイッド BR21 ¥3000/エレガンス コスメティックス クヮント バイ マリークヮント ブロウ ライン¥3800/マリークヮント コスメチックス 眉にハリを出し、眉メイクを長もちさせる眉マスカラ。ケイト 3Dアイブロウカラー BR- 1 ¥850(編集部調べ)/カネボウ化粧品Q.おしゃれしたい気持ちもどんより低下ぎみA.青空色ライナーひとつで雨の日ならではのおしゃれ、しましょ「思わず楽しい気持ちになる、青空のようなブルーライナーを取り入れてみて。黒目の中央から目じり側と黒目の下にほんの少し。可愛いでしょ? こんな鮮やかな目もとのときは、ノーチークが◎」ディオールショウ イン&アウト ライナー 001 ¥3900/パルファン・クリスチャン・ディオール(限定発売)クリーミーで描きやすい。(甲斐まりか)シャツ¥28000/シップス 大宮店(カレンテージ) ピアス/スタイリスト私物 (吉田沙世)ブラウス¥28000/ビームス ハウス 丸の内(バレナ) ピアス¥13000/ススプレス(パソ)撮影/吉田 崇〈まきうらオフィス〉(人)、小川 剛(物) ヘア&メイク/中野明海〈air notes〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/吉田沙世、甲斐まりか 取材・原文/中島 彩 ※BAILA2019年7月号掲載
  • 毎年6月に行われる競馬界と社交界による最大のイベント、ロイヤルアスコット。初日となった2019年6月18日(現地時間)には、主催者である英王室メンバーが大集結! ブルーをテーマにした着こなしで登場し、会場を沸かせた。 Photo:Getty Images この日最も注目を浴びたのは、ウィリアム王子(36)とキャサリン妃(37)。昨年はルイ王子(1)の出産休暇のため欠席しており、ふたりにとっては2年ぶりのロイヤルアスコットに。 シルクハットにタキシードという粋なルックで姿を見せたウィリアム王子は、シャツやネクタイをブルーで統一し、ドレッシーにセットアップ。 一方キャサリン妃は、エリーサーブのシアードレスを着用。首元のリボンや繊細なレース、ちりばめられたフラワーモチーフが何ともロマンティック。フィリップトレイシーのハットを合わせ、気品あふれる装いに仕上げた。 2016年、ロイヤルアスコットに出席したときのキャサリン妃/Photo:Getty Imagesちなみに出産&子育てに忙しく、これまでロイヤルアスコットに参加したのは意外にも2回のみというキャサリン妃。いずれも白のドレスで出席していたため、今回のカラーチェンジには驚きの声が上がるも、いっそう華やかになったと大好評! Photo:REX/アフロ 普段からブルーを愛用しているエリザベス女王(93)は、爽やかな色合いのコートドレスで会場入り。同色で仕立てたアンジェラ・ケリーのハットには、フラワーをあしらいゴージャスに。英王室を代表するファッショニスタらしく、パーフェクトなスタイリングを披露した。 Photo:REX/アフロ ユージェニー王女(29)はブルーのワンピースにイエローのベレー帽を合わせ、大胆な色使いに挑戦。ベアトリス王女(30)も全身をパステルブルーでまとめ、エレガントなスタイルを見せた。 2018年、ロイヤルアスコットでキャッチされたヘンリー王子とメーガン妃Photo:Getty Images今年5月に第1子アーチー(0)を迎えたばかりのヘンリー王子(34)&メーガン妃(37)は出席を見送ったものの、相変わらずの盛り上がりを見せたロイヤルアスコット。来年の開催が今から待ちきれない⁉︎ キャサリン妃がまたもダイアナ元妃をオマージュ? アイコニックな水玉ドレスで公務へ(外部サイト) 全16日間のロイヤルツアーでメーガン妃が魅せた! 全36スタイルを一挙公開(外部サイト) text:Kyoko Kawaguchi
  • SNSフォロワーが約1060万人とケタ外れな人気を誇る、今いちばんまぶしい時の人、若手俳優ナム・ジュヒョクさんが、現在発売中のBAILA(バイラ)2019年7月号にて登場! 韓国国内はもちろん、アジアや世界が注目する25歳。188㎝という長身で、神々しいスタイルのよさ! 韓国でも大ヒットした主演ドラマ「眩しくて」がKNTVにて大好評放送中のジュヒョクさんの貴重な撮り下ろしを堪能できるのはBAILA7月号だけ!なお、通常版では「色気を可愛げを堪能♥」編、小さなサイズの増刊コンパクト版では、掲載写真のバージョンが異なる「ぐぐっと寄っちゃう♥」編が見られます! ぜひ、版ち買い&永久保存用と布教用にお求めいただくことをおすすめします! なぜならば(続)!!!BAILA2019年7月号を買ったら、ジュヒョクさん直筆サイン入り生写真プレゼントに応募できるから!!!7月号インタビュー掲載中【 ナム・ジュヒョク (남주혁)】から天使のメッセージ♡今回のインタビュー後に撮影した生写真にサインを入れて、通常版&コンパクト版、合わせて2名さまへプレゼント! どちらの写真が当たるかはお楽しみに!! ※写真は選べませんのでご了承ください。 <応募方法> ●郵便はがきに、郵便番号、住所、氏名、年齢、職業を書き、BAILA(バイラ)2019年7月号に掲載されている応募券を貼り、下記のあて先にお送りください。 ●締め切り 2019年7 月11日(木)(当日消印有効) ●発表 当選者への賞品の発送をもって代えさせていただきます。 ●あて先 〒101-8054 神田郵便局 郵便私書箱19号 集英社バイラ編集部「ナム・ジュヒョク」生写真プレゼント係 ※応募者多数の場合は、抽選により当選者を決定します ※雑誌公正競争規約の規定により、この懸賞に当選された方は、この号のほかの懸賞に入選できない場合があります ※この応募でいただいた個人情報は、本企画遂行以外の目的で利用することはありません【ナム・ジュヒョク/남주혁/Nam Joo Hyuk】 1994年2月22日生まれ。2013年モデルデビュー、たちまちトップモデルに。翌年俳優デビューし、2015年ドラマ「恋するジェネレーション」で主演を果たした。以来数々の主演ドラマが続き、昨年映画『安市城 グレート・バトル』で新人賞を総なめ、この4 月に韓国で放送終了したばかりのドラマ「眩しくて(原題)」も大ヒット。実力派若手俳優として注目の的となっている。SNSのフォロワーが1060万人を超える世界が恋するイケメン俳優で、日本では初となる写真集『YOUTH』(ワニブックス)を3月に発売したばかり。次回作はNetflixオリジナルドラマ「保健教師 アン・ウニョン(原題)」。映画『ジョゼと虎と魚たち』のリメイク版の主演も決まっている。ナム・ジュヒョクさんの最新情報満載♡ 公式FCサイトはこちら【合わせて読みたい】アジアの王子大渋滞中! 2019上半期BAILAイケメン撮り下ろしリスト撮影/柴田フミコ ヘア/チョン・ミヨン メイク/キム・スジン スタイリスト/チャン・へジン 取材・文/桂 まり ※BAILA2019年7月号掲載 ※通常版とコンパクト版ではテキスト内容は同じですが、なんと掲載写真が異なります! ぜひ両版ともお買い求めください♡
関連キーワード

RECOMMEND