【メンノンモデル】3名がゲスト出演中のBAILA7月号はイケメンパラダイス♪

@BAILA
BAILA7月号はイケメンパラダイス♪ 人気メンズノンノモデル3人が出演中【写真①】


カバーモデル中村アンが目印のBAILA7月号、もうお手にとっていただけましたでしょうか? ファッション大特集のデニムから梅雨時のビューティお悩み対策まで、働くアラサー世代に今すぐ役立つ情報モリモリでお届けしておりますが、さらに! BAILAにとってのブラザーマガジン、『メンズノンノ』から、超人気専属モデルのイケメンズをお招きしてお届けしているんです♡
ドラマ『人は見た目が100パーセント』で、カバーモデル桐谷美玲と共演し、俳優としてもメキメキ力をつけている成田 凌くんは、大政 絢と一緒に浴衣特集へ。アーティストとしても活動するマルチボーイの髙橋義明くんは、別冊付録の『婚バイラ』で花婿役としてオードリー亜谷香と。そして成田くんと同じように本格的な俳優活動をスタートさせた清原 翔くんは、絵美里の着回しシアターに、それぞれ登場してくれています。いずれも眼福すぎるかっこよさ♡ 今回は、各特集のなかからダイジェストでその姿をお届け。メンズノンノとはまた違った3人の魅力に、ぜひドキドキ&癒されていただきたいと思います♩

【成田 凌くん♡ 浴衣で下町散歩】おせんべいをかじったり、神社にお参りしたり、ビアホールで乾杯したり...成田くんのおちゃめな表情と渋すぎる浴衣姿が楽しめる&妄想デートが堪能できるのはBAILA7月号だけ!
【清原 翔くん♡ 絵美里の着回しシアター】清原くんは、ネイビーアイテムの着回しをする絵美里の同僚役として登場。文具メーカーの企画営業という設定で通勤スーツ姿やオフのカジュアルスタイルを披露してくれています♩
【髙橋義明くん♡ 婚バイラ】恒例の別冊付録『婚バイラ』、今回のテーマは、結婚式までの準備期間を楽しむ#プレ花嫁。髙橋くんは亜谷香の未来の旦那さま役として、ドレス&リング選びやDIY、前撮りなどさまざまなプレタイムに挑戦。ドキドキしてしまいます♡


いかがでしたか? いずれも永久保存版の麗しさ♡ ぜひ、BAILA7月号本誌で堪能してみてくださいね♩ きっと明日への活力が湧いてきます!

関連記事
  • 高見えできるワンピースは、縦長ラインが強調できるデザインを1枚。サイドの深めスリットからデニムを見せて縦長効果 カジュアルなカットソー素材で、Tシャツを着るようにヘビロテできそう。袖がひじまでの丈だから、気になる二の腕もカバーできちゃう。 ワンピース¥1990・パンツ¥2490・ヘアバンド¥590・バッグ¥1990・靴¥2490/GU 華奢見えできるタイトなニットに+スカーフで視線UP 片サイドのみあしらわれたボタンが縦のラインを強調、バレエシューズと合わせてもすらっと見せてくれる。 ワンピース(一部店舗のみ販売)¥2990・イヤリング(ピアスとセット)¥590・スカーフ¥790・靴¥1490/GU 程よくボディラインの隠れるキャミワンピはカラーでメリハリを ハイゲージのニットをインすると、上半身がすっきり細見え。中の合わせによって今から秋まで長く着られる。 ワンピース¥2490・ニット(一部店舗のみ販売)¥1990・イヤリング(一部店舗のみ販売)¥590・靴¥2490/GU モデル/武田玲奈 撮影/田形千紘(モデル) 富田恵(物) ヘア&メイク/小松胡桃(ROI) スタイリスト/松尾正美 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 老舗ハイブランドから秋の新作が続々と登場! 「GUCCI(グッチ)」からは秋に映えるダスティグレーのショルダーバッグが。ハンドルにシルクスカーフが巻きつけられたデザインなので、品良くオフィススタイルにも合うし、休日スタイルに合わせれば小粋な表情ものぞかせてくれる。 GUCCI【グッチ】 コーディネートの仕上げに効く。スカーフの品格と小粋さをそのままハンドルにあしらって ダスティグレーのかちっとしたカーフレザーのボディに、ツイストしたスカーフを巻きつけたハンドルが目を引くショルダーバッグ。普段の着こなしに欠かせないシルクスカーフの気品を、バッグを持つだけで気軽に楽しめる。「ダブルG」をリングで囲った新しいゴールドモチーフも、クラシカルなムードによく似合う。オフィスにはもちろんのこと、休日のラフなコーディネートも品よく決まる。バッグ(21×30×9.5)¥337000/グッチ ジャパン(グッチ) 撮影/山口恵史 スタイリスト/斉藤くみ 取材・原文/東原妙子 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)で単位は㎝です ※BAILA2019年9月号掲載
  • ミラオーウェンの秋冬服が続々と予約開始され情報が解禁されているので、 展示会でオーダーしたお気に入りアウターを2着、 一足先にご紹介させていただきます! まずは1着目。 ユーティリティロングコート ¥24,000+税 風を通しにくい生地を使った機能性も高いマウンテンパーカー。 ロング丈だとカジュアルすぎず着れます。 羽織ってみると軽い+防風で温かい! 自転車をこいでるときの風すらシャットアウトしてくれそうなレベルなので冬まで使えそう。 写真で羽織っているアイボリー・ベージュ×ブラックのバイカラーと、 ブラックの3色展開。 去年emmi (エミ)でシャカシャカアウターの黒を購入しているのでアイボリーかバイカラーの二択。 抜け感を+ 春のシャカシャカアウターコーデ 2着目は エコファームートンボアジャケット ¥18,500+税 エコファーとは思えないほどふわっふわの肌ざわり。 見た目よりも軽くてゆったりサイズなので脱ぎ着が楽! この可愛いデザインとお尻も隠れるのが嬉しいゆったりとした丈感がどストライクでオーダーしました。 着痩せ効果あり◎  アイボリー・キャメル・モカの3色展開。 最初はモカに惹かれましたが膨張色アイボリーのボリューム感が可愛くて悩んで悩んで白に。 白ばっかり頼んで!は言わないであげてください。 BAILA9月号にはチームBAILAが予想する秋冬トレンド情報が。 秋冬購入すべきアウターやシューズ、 小物などのアイテムがたくさん載ってます♡ その中のひとつだけちらっと。 今年あちこちで見かけるオーバーサイズのシャツジャケットもトレンド予想に入っていました。 先日伺ったGUの秋冬展示会にも可愛いシャツジャケットがありましたよー! GU秋冬展示会のブログはこちら はぁ。 わくわくと物欲が止まりません。 やっぱり秋冬のファッションが1番好き♡ @rena674
  • 「シャネル」や「グッチ」などのハイブランドから秋の新作バッグが次々に発表されました。普段の着こなしに一点加えるだけで気持ちをぐっと上げてくれるはず。30代で長く愛用できる一品をぜひ探してみて。 CHANEL【シャネル】 普遍的なエレガンスに今の時代の強さをプラスしたチェーンバッグの最新作 1955年2月に発表されたバッグ「2.55」に敬意を表し、またこのバッグが誕生した「2019年」にもその名が由来する「CHANEL 19」が新登場。ダイヤモンド形のキルティング、レザーを編み込んだチェーン、大きめCCロゴのクラスプと、メゾンの普遍的なディテールを備えつつ、3種の太めチェーンで新鮮なインパクトも。バッグ「CHANEL 19」(16×26×9)¥487000/シャネル GUCCI【グッチ】 コーディネートの仕上げに効く。スカーフの品格と小粋さをそのままハンドルにあしらって ダスティグレーのかちっとしたカーフレザーのボディに、ツイストしたスカーフを巻きつけたハンドルが目を引くショルダーバッグ。普段の着こなしに欠かせないシルクスカーフの気品を、バッグを持つだけで気軽に楽しめる。「ダブルG」をリングで囲った新しいゴールドモチーフも、クラシカルなムードによく似合う。オフィスにはもちろんのこと、休日のラフなコーディネートも品よく決まる。バッグ(21×30×9.5)¥337000/グッチ ジャパン(グッチ) LOUIS VUITTON【ルイ・ヴィトン】 トランクケース風のミニバッグに由緒正しき伝統と旅の自由なマインドを宿して メゾンの旅の伝統をソースに2019春夏に生まれた「ヴァリゼット」は、トランクケースのようなディテールが特徴。そのミニサイズが、エピ・レザーになって今季登場した。洗練されたカラーブロックが装いをモダンに傾ける。旅のムードをまとったバッグは、置くだけで見慣れた景色も旅先のように見せてくれそう。トランクのようになった内部は小さいながらも広く、収納力も抜群。バッグ「ミニ ラゲージBB」(17×20×8)¥376000(予定価格)・ノート¥22000・鉛筆(2本セット)¥20000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス DIOR【ディオール】 レディなアイコンバッグを自分らしくカスタマイズ。あえてカジュアルに楽しむのがいい アイコンバッグなどをカスタマイズできるサービス「MY ABCDIOR」。新作は、付属のレザーストラップに、アルファベットなど好きなメタルパーツを飾って楽しめる。写真のように、キャンバスストラップにつけ替えても素敵。バッグ「MY ABCDIOR」(16.5×20×8)¥400000・ストラップ(6×95)¥115000/クリスチャン ディオール(ディオール) SAINT LAURENT【サンローラン】 着こなしをクラスアップするヴィンテージライクな趣が今、また目に新しい ブランドのシグニチャーであるカサンドラロゴを全体にエンボスで施したスエード地は、使うほどに味わい深く愛着がわく。クラシカルなテイストが注目される今季、バッグの個性で着こなし全体に旬の風味づけを。バッグ「モノグラム・サンローラン オールオーバー」(右)(19×23×5)¥229000・(左)(27×25×17)¥285000・コート¥275000/サンローラン クライアントサービス(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ) HERMÈS【エルメス】 気負わずさっと肩かけしたい。使うほどに体になじむ極上レザーのショルダーバッグ 2008年にシルク素材で登場した「シルキィ・シティ」に、オールレザーバージョンが新登場。軽くて柔らかく、ボディフレンドリーなバッグは、肩かけでもクロスボディでも持ちやすく、デイリー服をこなれて見せる。ストラップを固定する花形の留め具も、心惹かれるポイント。バッグ「シルキィ・シティ」(33×33×1)¥389000・ベレー帽¥57000・ストール¥149000/エルメスジャポン(エルメス) FENDI【フェンディ】 無駄のないミニマルなボディにサインのように描かれた「FF」ロゴが優雅に映える 曲線的な「カーリグラフィ」ロゴを、大胆にあしらった新作ショルダー。これは、1981年にカール・ラガーフェルドがまるで彼のサインのようにデザインした「FFロゴ」。きちんと見えするつややかなブラックは、カジュアルにもフォーマルにも活躍しそう。バッグ「KARLIGRAPHY」(15×17×8.5)¥210000/フェンディ ジャパン(フェンディ) LOEWE【ロエベ】 シンプルだからこそ差が出る上質レザーと作りのよさ。オンオフ問わず、毎日愛せる ベルトノットがポイントの「ラゾ」コレクションに、オンオフ使える小ぶりなサイズのハンドバッグが仲間入り。熟練の職人技が光る立体的な作り&シャイニーボックスカーフのつやで、デザインはシンプルながら存在感は大。シックなバーミリオンはブラウンと同じ感覚で合わせやすく、さりげなくコーディネートに華を添えてくれる。バッグ「ミニラゾ バッグ」(19×22×8.5)¥223000・靴¥101000/ロエベジャパン カスタマーサービス(ロエベ) BOTTEGA VENETA【ボッテガ・ヴェネタ】 クリーンな白が秋に冴える。高度な技術と革新的なデザインの両立で完成した逸品 1970年代の高級車の内装から着想を得た「The Padded」コレクション。高度かつ専門的な溶着技法を用いて作られたキルティングは、ブランドを代表する編み目ディテールのイントレチャートを模したもの。ホワイトレザーにゴールドの金具を配した気品あふれるデザインは、なにげなく持つだけでぐっと洗練された雰囲気に。短めハンドルのバランスも新鮮。バッグ「パデット マリー」(28×30×7.5)¥526000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) COACH【コーチ】 コンパクトながら、使い勝手は満点!2種類のショルダーつきだから気分次第でアレンジ自在 昨年8月に登場し、コーチの新しいアイコンとなった「Dreamer」の最新作。長さ調節可能なベルトと太めのチェーン、2種類のストラップつきで、いろいろな持ち方ができる。内側には広めのコンパートメントが複数配されており、使いやすさも抜群。バッグ「Dreamer Shoulder」(19×26×9)¥79000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ) MAX MARA【マックスマーラ】 トレンドのモコモコバッグは黒レザーとのコンビで大人好みに。リバーシブルも欲しくなる理由 装いに可愛げを添える旬のもこもこムートンバッグは、ブラックレザーとのコンビだから甘くならず大人向き。また、裏返せばシンプルなレザーバッグとしても使えるうれしいリバーシブル仕様。ショルダーストラップつきで、使いやすさも◎。バッグ「GRACE」(18×27×11)¥138000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ) MICHAEL KORS COLLECTION【マイケル・コース コレクション】 今季新調したいブラウンバッグも表情豊かなマテリアルでぐっと華やかなスパイスに グリッター、レザー、スエードと3種類の素材を組み合わせたシェブロン柄で、今季らしいブラウンのバッグもぐっと立体的で華やかな印象に。体にフィットする小ぶりショルダーながら、毎日に必要な小物はしっかり収納できる。バッグ「バンクロフト」(16×23×5)¥229000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル・コース コレクション) 撮影/山口恵史 スタイリスト/斉藤くみ 取材・原文/東原妙子 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)で単位は㎝です ※BAILA2019年9月号掲載
  • 辛めフェミニンOLがデートにスニーカーを履いて行くなら、断然「寒色系秋色ローテク」。カーキやネイビーは、ブックコーデなどのベーシックカラーの着こなしとも相性ばっちり。スニーカーといえど美人度高めなデートコーデはそのままキープ! 辛めフェミニンOL花は、寒色系秋色ローテクで大人めカジュアルに ブラックコーデにカーキのハイカットでエッジをひとさじ ダークトーンで全身をそろえるのが、大人に見せる秘訣。靴「ALL STAR100 COLORS HI」¥7000/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) ニット¥12000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ) パンツ¥29000/サザビーリーグ(マザー) サングラス¥37000/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス(オリバーピープルズ) ピアス各¥52500・ブレスレット¥111000/チェリーブラウン バッグ¥38000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) (男性)靴「SUPERCOURT」¥12000/アディダスグループ お客様窓口(アディダス オリジナルス) パンツ¥28000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) 時計¥32000/ウエニ貿易(ドゥッファ) Tシャツ/スタイリスト私物 履いたのはコレ! CONVERSE[ALL STAR 100 COLORS HI] ラフなハイカットもカーキならシック。「ALL STAR 100 COLORS HI」¥7000/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) これもおすすめ! ランニングシルエットの定番モデルもカーキベースならこんなに今っぽい。「ML311」¥6800/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニューバランス) 通気性&防水性に優れた素材を使用。「V-12」¥18000/シードコーポレーション(ヴェジャ) スエードとナイロンの異素材ミックスが新鮮。「WL220」¥6900/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニューバランス) 濃ネイビーのスエードが上品リッチ。「JAPAN S」¥8000/アシックスジャパン(アシックスタイガー) 撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、坂根綾子(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/松島 花、ムチャ 取材・原文/石黒千晶 ※BAILA2019年9月号掲載
  • ユニクロは、イネス・ド・ラ・フレサンジュとのスペシャルコラボレーション「ユニクロ / イネス・ド・ラ・フレサンジュ」の2019年秋冬コレクションを2019年8月30日(金)よりユニクロ37店舗およびオンラインストアで発売する(※一部商品を国内全店舗で展開)。今回のテーマとなったのはヨーロッパの冬のリゾート地、メジェーヴ。映画『シャレード』のロケ地にもなったメジェーヴは、中世の面影を残すノスタルジックな街並みが魅力だ。 ジャカードクルーネックカーディガン(長袖)¥3,990、レーヨンカシュクールワンピース(長袖)¥4,990/ユニクロ(ユニクロ / イネス・ド・ラ・フレサンジュ) この地にインスパイアされ誕生したのは、70年代風のスポーツウェアを思い起こさせるオーバーサイズのダウンパーカなど、リラクシングなアイテムたち。また、仕立てのよいマニッシュなジャケットは、トラディショナルなツイードからカジュアルなコーデュロイまで幅広い素材でラインナップ。ニットも、チャンキーニットやノスタルジックなアーガイル柄が取り揃う。 (左)コットンチュニック ¥3,990、ミドルゲージニットコート ¥4,990、コットンツイルワイドパンツ ¥3,990、カシミヤビッグストール ¥4,990、ヴィンテージベルト ¥2,990・(右)左モデル:トレンチコート ¥14,900、マルチボーダークルーネックセーター(長袖)¥3,990、コーデュロイワイドパンツ ¥3,990・右モデル:パーカ ¥5,990、コーデュロイジャケット ¥7,990、ダブルフェイスクルーネックT(長袖)¥1,990、ウールブレンドワイドパンツ ¥5,990/ユニクロ(ユニクロ / イネス・ド・ラ・フレサンジュ)そして「ユニクロ / イネス・ド・ラ・フレサンジュ」のコレクションに初めて登場するブラックアイテムにも注目。シックなブラックは、イネスのベーシックカラーであるネイビーとともにコーディネーションの可能性を広げてくれそう。また、差し色としてぬくもりのあるアンバーカラーや、凛とした冬の空気に映えるウインターホワイトも登場する。カジュアルでありながらも洗練されたスタイルはイネスならでは。今シーズンも見逃せないコレクション、ぜひストアに駆けつけて。 (左)シルクスカーフ ¥1,990、ヴィンテージスキニーベルト ¥2,990、レーヨンプリントシャツワンピース(長袖)¥4,990・(右)レーヨンプリントカシュクールワンピース(長袖)¥4,990、ミドルゲージニットコート ¥4,990、ダブルフェイスストール(ブルー) ¥2,990、ビッグストール(ブラック)¥2,990/ユニクロ(ユニクロ / イネス・ド・ラ・フレサンジュ)ユニクロhttps://www.uniqlo.com/inesparis(スペシャルサイト)0120-090-296 text: Fuyuko Tsuji ⇩「ユニクロ / イネス・ド・ラ・フレサンジュ」の2019年秋冬コレクションのラインナップをチェック!
  • 夏の終わりから着られる軽やかな素材で、色は秋を感じさせるこっくりニュアンスカラーのアイテムをピックアップM7days ■秋色ワンピース 仕事やオケージョンに活躍するネイビーと秋らしいこっくりテラコッタブラウン。一枚でサマになるワンピースならヘビロテ確実!しっとりとしたとろみ素材がきれいなシルエットを約束胸もとは浅めのVあきで、軽やかか つ上品な印象。ほんのり広がった七分袖なので、まだ暑さが残る今から晩秋まで着られる。ウエストサイドからバックにかけてゴムが入っており、簡単にきれいなフィット&フレアシルエットが完成。ハリのあるとろみ素材でシワが気にならず、夕方までキレイをキープ。バッグ【60 CACHEMIREBLANDINE POSTINA S】¥85,000/ザネラート パンプス・ピアス・バングル/スタイリスト私物■エムセブンデイズVネックとろみワンピースカラー:ネイビー、テラコッタサイズ:1、2¥19,000 M7days ■旬バランスセットアップ織りに表情があり、少しシャリ感のある素材を使ったジャケット&パンツ。単品での着回し力が高いのも見逃せない!すっきり見えるジャケットとセミワイドパンツが好バランス女性らしくもマニッシュにも、さまざまなムードで着こなしやすいVあきのノーカラージャケット。パンツにはタックからつながるシャープなセンタープレス入りで、脚がすっきり長く見える。大人のタンクトップ¥6,900(エムセブンデイズ)・バッグ【ANELLI REVERSE MINI】¥44,000(ペリーコ)/SHOP Marisol シューズ・メガネ・時計/スタイリスト私物■エムセブンデイズドロップショルダージャケットカラー:トープ、ネイビーサイズ:1、2¥17,000 ■エムセブンデイズ脚長きれいめワイドパンツカラー:トープ、ネイビーサイズ:1、2¥15,000 M7days ■流麗プリーツスカート流れるような美しいシルエットを描くアコーディオンプリーツ。シーズンレスな素材で、通年で着用可能。ツヤッとした素材感がプリーツに奥行きと表情をプラス細かいアコーディオンプリーツなので、子供っぽくなる心配なし。カジュアルに華を添え、スタイルを格上げしてくれる。まずは素足で、真冬にはタイツとコーディネートして、と季節を問わず着られる。ウエストゴムだからストレスフリーな着心地!ショルダートートバッグ¥6,852/SHOP Marisol(マージュール) シューズ・イヤリング/スタイリスト私物■エムセブンデイズエレガントプリーツスカートカラー:テラコッタ、グレージュサイズ:1、2¥16,000 ■エムセブンデイズ【徳原文子さんコラボ】Tシャツカラー:ブラウン、ほか5色サイズ:1、2¥7,900 【Marisol 9月号2019年掲載】撮影/YUJI TAKEUCH(I BALLPARK/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/水野未和子(3rd)  スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO 取材・文/発田美穂
  • エディターももじとライター愛ちあんに、MORE10月号付録『コールマン』のWポケットつきキャンバストートについて感想を聞いてみると……。ももじ:大きくて、縫製も生地もしっかりしてる。マチもしっかりあってウエアやシューズを入れるのにぴったりだから、私はジムバッグにします!愛ちあん:私はアウトドアが好きだから、ピクニックやBBQで使います! このバッグにお菓子をいっぱい詰めてお菓子係をやります‼︎そこで、愛ちあんに夢のお菓子係コーデをしてみてもらったところ、うん、おしゃれだしお菓子もいっぱい入るし、いい感じ♪ みなさんもぜひMORE10月号をgetしてくださいね。MORE10月号の試し読み・電子版の購入はこちら
関連キーワード

RECOMMEND