まずはここから始めよう!【飲む高麗人参】でパワーチャージ

@BAILA

いま話題の高麗人参、そのパワーをいちばん手軽に体感できるのが、サプリメント。味は苦〜いものが多いけれど、慣れればイケる!? 風邪をひきそうなとき、生理痛のときなどにチャージしたい【飲む高麗人参】をご紹介!

お試しあれ!【飲む高麗人参】4選

正官庄 紅蔘精エブリタイム
6年にわたり丁寧に育て上げた高麗人参を熟練職人の手で加工、栄養バランスが高い良質なエキスをパウチに。「疲れがたまっているときは朝昼晩」(美容ジャーナリスト 鵜飼香子さん)、「元気が出ないときに」(LA CARPE代表 新井ミホさん)、「根幹からすべての働きが底上げ」(美容家 小林ひろ美さん)。10㎖×30包入り¥11112・10㎖×10包入り¥3889
高麗紅蔘 蜂王黎
「生命力や力がみなぎります」(トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん)/私物
明治 活蔘28V
もうだめと思ったときに飲むと息を吹き返す! 頑張りがきく!」(美容ライター 長田杏奈さん)。(第3 類医薬品)50㎖ オープン価格 
金氏高麗人参 神秘の健康力
「目覚めすっきり、頭クリア」(バイラ編集部 副編きっこ)。30粒¥2800
現地で粉末を調達、毎朝飲んでます!(LA CARPE代表 新井ミホさん)
「毎年韓国に行き、その場で粉砕してパウダー状にして自宅にいつもストック。ヨーグルトに蜂蜜と混ぜると、おいしい♡」
韓国で毎回購入する太鼓判3本(トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん)
「液状タイプが即効性あり。風邪をひいたら2本飲み、すぐ寝る。そうするとすぐ元気になれるんです!」

撮影/秋田大輔 取材・原文/中島 彩 ※BAILA2月号掲載

関連記事
  • 将来のお金のことがなんとなく不安な新米ライター・あやかが、3000円で始める投資に挑戦。ビギナーには投資用口座を開くことだって未知の世界! 初めての投資、そのステップをリポート!新米ライターあやかスーパーバイラーズ 高橋夏果さん昨年BAILAでライターとしてデビュー。今年30歳。共働きの安心感からか、節約・貯金意識が低く、現在1歳の子どもの教育資金が今から心配。【STEP1】まずは口座を開設手数料が安いSBI証券を選びました 「投資をするには、証券口座の開設が必須。証券会社もいろいろありますが、ネットで申し込め、手数料が安い、SBI証券や楽天証券といったネット証券がおすすめ。投資信託なら100円から買え、3000円投資向きですしね」(横山さん)。開設には、マイナンバーの通知と本人確認書類の提出などが必要。2日後、取引パスワードが 届くと口座が持てる!【YOKOYAMA'S POINT】 源泉徴収なしの特定口座を選ぶ 口座は、特定口座と一般口座の2種類。 「年間20万円以上の利益を出すと確定申 告が必要ですが、それに必要な書類を、証券会社が作成してくれるのが、特定 口座。特定口座は、さらに 『源泉徴収あり/なし』に分かれますが、3000円投資 の場合、最初は20万円の利益は難しいので、 『源泉徴収なし』でよいのでは?」 参考1)あなたにおすすめの口座は?特定口座の「源泉徴収あり」は、利益が20万円に届かなくても自動的に約20%の税金が徴収されてしまうので要注意。投資額が少なく、利益も少ないうちは「なし」が正解【STEP2】分散投資された投資信託を選ぶ世界経済インデックス ファンドにしました口座を開いたら、次は、どの投資信託を選ぶかを決定。 「日本で売買されている投資信託は、現在5000~6000本といわれています。3000円投資で選ぶべきは、バランス型の投資信託や、市場の動向を示すインデックス連動を目指し運用されているインデックスファンド。運用効果がわかりやすく初心者向き」(横山さん)横山さんもおすすめ 世界経済インデックスファンド 「世界経済が一斉に落ち込む可能性は、比較的低いと思います。なので、景気が悪化した国のぶんを、好景気な国で補えるよう、日本・先進国・新興国すべてに投資するバランス型商品をまずは選ぶのがひとつ。一例を挙げるなら、『世界経済インデックスファンド』。世界の株式と債券に、バランスよく投資しています」(横山さん) 参考2)世界経済インデックスファンドの基本組入比率(2018年8月現在)株式と債券の割合は50%ずつ!「世界経済インデックスファンド」の基本組入比率は、国内の株式・債券各5%、先進国の株式・債券各30%、新興国の株式・債券各15%( 2018年8月末現在)。この割合は、市場の動向に応じて、年に1回程度見直されるものの、基本方針が変わることはない【YOKOYAMA'S POINT】 恐慌が起きても必ず経済は回復する。慌てずに、長いスパンで運用を 株式ほどではないとはいえ、投資信託も、経済状況によって価格の変動がある。「リーマン・ショックのときですら5~6年で値が戻ったように、ある程度の期間がたてば、経済は回復します。それは、歴史が証明している事実。大幅に下落したからといって慌てて売ったりせず、長く運用し続けるのが成功の秘訣です」準備完了!投資スタート今後は毎月3000円が月末引き落とし。「ある程度まとまった金額を口座に入れておき、引き落とす方法が簡単ですね」(横山さん)教えてくれたのは… 家計再生コンサルタント 横山光昭さん マイエフピー代表取締役。これまで15000人以上の家計を再生。メディアでも活躍。著書多数で、『はじめての人のための3000円投資生活』(アスコム)は60万部超のベストセラー! 撮影/細谷悠美 取材・文/村上早苗 ※BAILA2019年5月号掲載
  • 永遠のベーシックと思いきや、デニム離れしているアラサーも増加中。「実はデニムコーデをノームコアばやりの時代から更新できていないんです。今っぽい着こなしにするには?」という読者の悩みに、デニム好きを公言するスタイリストがお答えします!お悩み「実はデニムコーデをノームコアばやりの時代から更新できていないんです。今その着こなしをすると、ものすごく地味」➡トレンド柄をプラスすれば、即今っぽいし女らしさも、華やかさも増量します!(スタイリスト・石田 綾さん)「今季はドットやストライプなど柄が豊富。ベーシックな色みをチョイス」。(モデル)パンツ¥23000(アッパーハイツ)・靴¥46000(ルチェンティ)/ゲストリスト ブラウス¥19000/ラヴァンチュール マルティニーク タンクトップ¥7900/RHC ロンハーマン(フィルメランジェ フォー RHC) サングラス¥34000/モスコット トウキョウ(モスコット) バッグ¥33000/ショールーム セッション(ポティオール) スカーフ¥16000/スローン (物上から)ブラウス¥11000/ノーリーズ&グッドマン銀座店(ノーリーズ) シャツ¥7900/N.ルミネエスト新宿店教えてくれたのは……スタイリスト 石田 綾さん誰よりも流行に敏感な早耳スタイリスト。トレンドを上手に取り入れたカジュアルなスタイリングは、デイリーに着こなしやすいと評判。撮影/鈴木 新〈go relax E more〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/中村未幸〈Lila〉 スタイリスト/石田 綾 モデル/松島 花 イラスト/高篠裕子 取材・原文/野崎久実子 ※BAILA2019年5月号掲載
  • 数多くの女性のファッションスタイルを提案してきたスタイリスト・室井由美子さん。今回はベーシックなアイテムで作る「大人なパリスタイル」を教えてもらいました。いつもと違うコーデで旅行に行きたい方は必見です!trip to Paris(パリ)!!スタイリスト室井由美子さんBAILAほか『LEE』『Marisol』『éclat』などの女性誌から商品開発・イベントまで幅広く活躍。ベーシックを軸にしたリュクスなスタイルに定評がある。旅先では「暮らすように過ごす」ことを大切にしているそう。「“大人のきちんと感”を演出しながら、眺めていても気分が上がる服がパリの相棒に」パリに行ったらボーダーやデニム、バレエシューズのようにパリらしいおしゃれがしたいし、着回しよりも毎日いろんなコーディネートを楽しみたい派。そのほうが気分が上がります。いつでも気をつけているのが、旅でもきちんと感のある装いにすること。丁寧なサービスを受けるためであり、すべては気持ちよく過ごすことにつながります。グローブ・トロッターのスーツケースは置いてあるだけで可愛くて絵になりますし、開けたときに美しいと思えるようにパッキングします。20年ほど使っていても丈夫というグローブ・トロッターのスーツケースをお供に。旦那さんとの旅行では、大きいほうが室井さん用。毎日のおしゃれが飽きないように服だけでなくハットやバッグ、シューズなども数種類持参して。ブルーやグリーンなど強い色が多めでも、足もととバッグがブラウン〜白で統一されているのでどう組み合わせても素敵な着こなしが成立。滞在先に着いたらまずは服にアイロンをかけて、自宅と同じような心地よい空間をつくることからスタート。「マルシェで買い物して夫(シェフ)が料理を作ってくれることも。ワインを飲みながら二人でいただく時間も好き」。丸めないパッキングなら開けたときも美しい!アウターやワンピースのような丈の長いものは先をしまわないでいちばん下に入れ、その上にたたんだ洋服を。外に出ている洋服の端で上からふたをしたら完成。最後にスカーフをのせても。6つのルールで作る大人なパリのワードローブ Rule_1 パリらしいベーシック強い色はボトムで取り入れて華やかさをプラス。「写真映えにもなりますし、日本ではできない色合わせも楽しみたい」。ピンクのパンツはイレーヴRule_2 3色トップスオーラリーのリブニットは色違いで。「着心地、形、フィット感などパーフェクトな一枚。いつも着ているストレスのないものを持っていきます」Rule_3 遊びのある小物キュートなグリンのイヤリングやハルポのネックレス。「手もとはクラシックなデザインのジュエリーが多いので、ハズしとして投入します」。Rule_4 ローヒール足もとは歩きやすさ重視。白パンプスはマノロブラニク、メタリックバレエはセリーヌ、茶色バレエシューズはカルツァイウォーリ フィオレンティーニ。Rule_5 きれいめワンピorセットアップ思い切りのいい長め丈が気分というワンピースはスカーフをプラス。ルージュ・ヴィフの黒のセットアップ(左)はラドローのPVCバッグと合わせて。Rule_6 キレイ色強い色はボトムで取り入れて華やかさをプラス。「写真映えにもなりますし、日本ではできない色合わせも楽しみたい」。ピンクのパンツはイレーヴ。ホテルに着いたらまずは巣作り!居心地のよい空間に。「お気に入りの香水やルームスプレーで自分らしい空間をつくります。食べ歩きも多いのでシミ抜きもマスト」。(右から)メゾン フランシス クルジャンの香水、ザ・ランドレスのシミ抜き、ルームスプレー、ワインオープナー。撮影/草間大輔〈impress+〉 取材・原文/昼田祥子 撮影協力/アワビーズ ※BAILA2019年5月号掲載
  • くすみと色ムラに悩まされているというバイラーズに、お悩みに合った新作美白コスメを試してもらいました。使って2週間で早くも効果がでてきたようで…? バイラーズが実感したうれしい効果をご覧ください!「くすみ&色ムラが気になる…」スーパーバイラーズ 門脇聡子さん昔、日焼けサロンに通っていた名残で、何をやっても透明感が出ず、にごったような色ムラが(涙)。ポーラホワイトショット RXS夏の暑さがメラニン生成の働きをくるわせ、シミの原因・メラニンを大量発生させていることが発覚。この「暑さヤケ」に対抗し、透明感をサポート。(医薬部外品)50g ¥12000(5/1発売)ファンデーションの色が暗く感じるように使って2週間ほどで、わかりやすく肌トーンが明るくなるのを実感。ファンデの色も暗く感じるようになり、ベースもコンシーラーだけと省略できるように。撮影/齋藤晴香(バイラーズ)、久々江満(物)  ヘア&メイク/中山友恵〈Three PEACE〉 スタイリスト/辻村真理  モデル/門脇聡子(バイラーズ) 取材・原文/谷口絵美 ※BAILA2019年5月号掲載
  • クローゼットの中のキャミソールやタンクトップ、くたびれていませんか? ファッションは常に流行や季節を追いかけていても、アンダーウェアに関してはずっと同じだったり、こだわりなく買っているという人も少なくないのでは。 あまり人目につくものではないし、長年着てくたくたになっているのも、まあ愛着のあらわれと言ってもいいけれど……。ただ、大人のおしゃれの達人たちを見ると、この”縁の下の力持ち”に対して、きちんと自分のスタンダードを持っている人が多いみたい。シンプルなキャミソールは、イギリスの伝統あるブランド「サンスペル」の定番。キャミソール¥6,000/サンスペル 表参道店(サンスペル))スタンダードとは、良質で、飽きがこなくて、ずっと身につけていられるもの。日々のキャミソールやタンクトップにこそ、自分の信頼するスタンダードがあるといい。毎日くりかえし定番のアンダーウェアを着ていると、ちょっとした自分の体型の変化に気づくバロメーターにもなってくれる。肌が直接触れるものだから、着心地のいいもの、つくりのいいものに包まれていると、やはり「心の持ちよう」が変わってくるはず。それはきっと、その人の魅力としてにじみ出てくる。素敵な大人は、見えないところで自分を高める術を知っている。30代、まずは”ちょっといいアンダーウェア”で、毎日を変えてみては? 【select point】 ・肌触りの良さを重視。上質なコットンやシルクの素材の”違い”を実感して。 ・着る服の邪魔をしないシンプルな形を見つけたら、色はさまざまなバリエで揃えて。 ・ワンシーズンで消えてしまわない、信頼あるブランドの定番を。上質な素材と美しくシンプルなデザイン、アンダーウェアの名品5【OSCALITO】冬暖かく夏涼しいシルクのアンダーウェアは、一度着たらやみつきになる心地の良さ。イタリアのトリノに拠点を置くオスカリートは、伸縮性の高い独自のリブ編みでシルクのタンクトップを展開している。美しく、リッチな質感は、まさに大人のためのスタンダード。 タンクトップ(右)¥16,000・(左)¥20,000/モノ・エディション(オスカリート) 問)モノ・エディション TEL 03-5729-1271【HANRO】 130年以上の歴史があるスイスのアンダーウェアブランド、ハンロ。定番のカップつきキャミソールは、肌触りの良さ、美しいカッティングで、スタイリストにも人気が高い。A-Cカップまでのブラジャーサイズで展開し、快適な着ごこちで着た時のシルエットもきれい。 ブラキャミソール¥18,000/ワコール(ハンロ) 問)ワコールお客様センター 0120-307–056【KAGURE】 アーバンリサーチが発信する、ナチュラルなライフスタイルに特化したブランド「かぐれ」。オリジナルのシルクキャミソールは優しい着心地とコストパフォーマンスのいい価格帯で、毎日にシルクを取り入れるのにぴったり。人の肌に近いたんぱく質構成を持つシルクならではの快適さを味わって。 タンクトップ¥5,500/かぐれ 表参道店 問)かぐれ 表参道店 TEL 03-5414-5737 【HYKE】 ハイクの隠れた人気定番が、こちらのリブタンクトップ。メンズライクなデザインながら、体にフィットするリブで、着るとギャップのある女性らしさが。見せるアンダーウェアとしても活躍してくれる。このブランドらしく素材のクオリティも高く、さらりと着心地よく、透けにくいコットン。 タンクトップ¥6,500/ハイク 問)ボウルズ(ハイク)TEL 03−3719–1239【SUNSPEL】 1860年創業、イギリスの伝統あるブランド「サンスペル」。良質なコットンを使用したタンクトップは、さらりとした着心地で、暑い時期にもぴったり。コンパクトな形で、袖ぐりをやや内側にとり、ほどよい空きのVネックで、すっきりと着られる。 タンクトップ¥6,000/サンスペル表参道店(サンスペル) 問)サンスペル 表参道店 TEL 03−3406−7377知っているとさらに愛着がわく、人気ブランドのヒストリー【サンスペル】>>「シンプルな日常着を美しい素材で作る」サンスペルの創業者トーマス・ヒルの言葉である。英国を代表するブランド、サンスペルは1860年創業、ノッティンガムにある繊維工場で、軽くソフトなコットン素材の衣類を作り、高級下着開発のパイオニアとなった。この頃に生まれた、男性用のチュニックシャツが、現在のTシャツの原型とされる。産業革命以降、早期から世界への輸出を展開し、第二次大戦を経て1980年代には「ボクサーショーツ」をヒットさせた。 1860年の創業当時に製作されたアンダーウェア。サンスペルは世界で初めてTシャツを作ったサンスペルは、150年以上の歴史の中で、常に良質の素材を開発しアーカイブしてきた。Quality 82 と名付けられたコットンジャージーの素材は、世界初のTシャツにも使われたライル・コットンを継承したもの。手摘みされた超長綿を使用し、丁寧な工程を経て、柔らかくさらさらとした肌触りを実現。このコットンジャージーが、現在もアンダーウェアに用いられている。英国の歴史あるブランドらしく、上質な素材にこだわり、デザインは簡潔でシンプル。時代を経て、ずっと愛せるベーシックな形が魅力となっている。薄手で響かず、吸水性の高いコットンを使用した、定番のキャミソール。¥6,000/サンスペル 表参道店(サンスペル)文・久保田梓美
  • ニュージーランドに行くときには、自分が心地よくなるものだけをポーチに詰めるという関根さん。自然も、街並みにも合うカラーコスメを中心に集めたコスメポーチは大注目です。mojo nail ネイリスト 関根祥子さん抜け感のあるデザインで、モデルや女優にもファン多数。ネイリストのほか、イラストレーターとしても活躍。「旅先に合わせたネイルをして楽しんでます!」trip to New Zealand(ニュージーランド)行き【メイクポーチ】を大公開!MAKE-UP(メイクポーチ)思い出づくりにひと役買うホットなカラバリを用意「写真も撮りたいし、自然の中でも街中でも似合いそうな明るい色を使ったメイクが好み。黄・橙・赤茶+つやを駆使して大人のカラーメイクを♡」「ニュージーでは山登りなどで汗もかくので、ベースメイクはミニマムに。ラロッシュ ポゼのUV対策も肌色補整もしてくれる下地2とイヴ・サンローランのコンシーラー1で気になるところだけをカバー。髪が明るいので、目もと、口もとはイエローやオレンジでまとめて全体の統一感を出すことを意識しています」撮影/さとうしんすけ 取材・原文/浦安真利子 ※BAILA2019年5月号掲載
  • 地元にUターンする30代が急増中の今、実際に地元に戻って幸せに過ごしている方に、Uターンにまつわるリアル&ヒケツを伺いました。 【アラサー女子、ハッピーUターンのヒケツ 】人とのゆるくて濃いつながりを大切にしていくこと!松下さんの家から見える海。東かがわ市の人口は3万人で、過疎地域とされているんだそうtet.ブランドマネージャー 松下 文さん(31)東京都⇒香川県 (3年前)ー仕事について地場産業で起業しました!「東かがわ市は手袋の国内シェア90%で、日本一の手袋の産地なんです。生産の拠点が海外に移りつつあるなかで、地元の手袋産業も盛り上げたいと立ち上げた会社です」ーUターンで不安に思っていたことは?8年つきあった彼氏と遠距離になること「彼は背中を押してくれたけれど、確実に婚期は逃すなと不安に(笑)。彼は大手企業で働いていたのですが、1年後に移住を決めてくれて、こっちで結婚しました!」ーお金関係最初は収入が少々減額。しかし、生活コストがさらに減額!「収入はやや下がりました。けれど3〜4部屋ある家が5万円で借りられたり、近所の人から大量に野菜をもらえたりするので、むしろ生活は豊かになっていますね」ーUターンしてよかった?全部よかった! 不満はWi-Fiが飛んでないことくらい!「不安に思っていた細かいことは、実際に地元で暮らしてみたら“そんなことなかった!”ということばかり。強いて言えばWi-Fi環境が少ないかな(笑)」取材・文/東 美希 ※BAILA2019年5月号掲載
  • ブランケットにくるまって顔を出すまつこ。この表情、お気に入りです(笑)「じーーーーーーーーっ」■名前まつこ■性別女の子■犬種フレンチブルドッグ■生年月日・もしくは推定年齢2014.10/1■性格人間大好き 犬苦手■特技ぺろぺろ■好物ヨーグルト 肉■わんこのマイブーム■チャームポイント→まつこの投稿はこちらから
関連キーワード

RECOMMEND