美賢人おすすめ【マニアック保湿】アイテム&テクで潤いをキープ!

@BAILA

年中肌が乾いていたら、幸せ肌になれない! 美賢者たちが行う、マニアックな保湿テクニックを教えてもらいました。これであなたも水も滴るいいオンナ!

保湿の神は細部に宿る【マニアック保湿編】

美容家 小林ひろ美
背中の保湿に便利なのが料理用のゴムベラ。手が届きにくい部分までムラなく塗ることができて、おすすめです。柱に両面テープでシートマスクを貼り、背中をこすりつけたときは家族に止められました(笑)。
美容ジャーナリスト 木更容子
乾燥を感じたら、間髪入れずすぐに保湿したいから。デスクまわりや食卓など、自分の行動範囲のあちこちに乳液やクリームなどの保湿スキンケアを置いてます。乾いたときが、塗りどき。置かれた場所で、塗りなさい。
「オイルを塗って猫と過ごす」
LA CARPE代表 新井ミホ
肌はオイル、心は猫がいれば潤います。(右から)「肌が荒れてるときは、抗酸化&抗炎症に優れたタマヌが鉄板」。タマヌ オイルインセラム 30㎖ ¥15000/ローレル(shiro) 「きめが整ったうる肌に。肌なじみのよさも魅力」。アミノリセ ナチュル モイスト オイル 10㎖ ¥3500/福光屋 (下)「腰や首に巻けて、もふもふに癒されながら暖まるウェアラブルヒーター。ペットが飼えない人にもおすすめ」。ルルド ふわポカハグにゃん AX-KNL2023 ¥4500/アテックス
「止まらない乾きは鉄壁バームで水いらず」
美容家 小林ひろ美
ゆらいだときや乾燥がひどいときは、刺激を与えると炎症やシミの原因に。外的刺激をブロックし、潤いをガードするバームで守りに徹して。水を一滴も入れない&出さないのが正解。(右から)TSUDA SETSUKO スキンバリアバーム 18g ¥5400/ドクター津田コスメラボ イハダ 薬用バーム(医薬部外品)20g ¥1350/資生堂薬品

撮影/さとうしんすけ 取材・原文/長田杏奈 ※2019年BAILA2月号掲載

関連記事
  • アクセや腕時計と、どうコーデしてる? おしゃれラバーたちのネイル、見せて!おしゃれな人は必ずネイルがおしゃれ! お手本にしたい10人の最旬の手もとを取材してみると、ネイル、リング、服まで計算した使えるテクが満載でした!!デザインネイルチェックやタイダイなど、洋服にもあるデザインを指先に♡ ファッション感覚で楽しむ、上級者ネイル。フリーランスファッションディレクター野尻美穂さん全身コーデを意識したバランス感覚がキーポイント「ネイリスト古谷葉月さんのセンスに惚れ込んで5年ほど。毎回、その場で方向性を決め、あとはお任せ(笑)。今回のチェック柄は、その日着ていた服の柄がイメージソース。着る服によってアクセのバランスも変わるからネイルは派手すぎないように、というところだけを注意。そうすれば柄ネイルでも個性派アクセでもケンカしないんです。」【point_01】自分らしさ120%のオリジナルデザイン【point_02】着たい服、つけたいアクセとケンカしないよう、ネイルの色は肌になじませる「かれこれ5年くらい通っています。唯一無二のほかにはないデザインセンスが最高なんです♡」古谷葉月●☎03・6759・3601 10:00〜21:00(時間外希望は要相談) 休/日曜 ※住所は非公開なので予約時にお問い合わせくださいモアハピ部 No.607 保育士sakuraさん週末限定のお楽しみネイルは色もデザインも自分好みに「仕事柄、ネイルで遊べるのは週末限定。『HOMEI』のはがせるタイプのウィークリージェルで、セルフネイルをするのが私の楽しみなんです。今回は、最近気になっていたタイダイっぽいデザインを取り入れてみました。ポイントに小さなストーンと、小さなシェルモチーフのパーツを。寒色メインなので、細めのシルバーリングとマッチします。」【point_01】小ぶりパーツでさりげないアクセントを【point_02】タイダイデザインで手もとから季節を先取り「誕生日プレゼントにもらい愛用中。ローズの香りが漂いリラックスできます」。ネイル トリートメント オイル¥2500/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ ♡7月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/高村瑞穂 文/浦安真利子
  • はじめまして。 の、方も。 お久しぶりです。 な、方も。 どーも、ゆかゆかと申します! ノリと勢いだけで始めたモアハピ部も なんと3年目となりました♡わーい♡こんなに続くとは思ってなかったので びっくりですが、今年もひっそりのっそりマイペースに頑張っていきたいと思いますので 皆様よろしくお願い致します✨ 完全に出遅れた感ありますが、 ちょっぴり自己紹介でも✨ 生まれた時から燻製卵のように黒かったらしく(母談)、肌が黒いことがコンプレックスで小学生の頃からビタミン系サプリを飲み、中学生の頃から日焼け止めと日傘必須で通学し、高校生の頃から美白系スキンケアにハマりました。笑 そのおかげか、最近は白いねと言って頂く機会も増えました。 が! 私自身は納得いっておらず、いまだに試行錯誤しています。 そんな感じで、今欲しいものは 透明感! を、通り越してむしろ透明になりたいです。← 今年書いた美白対策記事☆そんな私の愛用化粧水☆あとは、食べることをこよなく愛していて ラーメンとお寿司とお肉の脂身が大好きです✨← ラーメンは福岡在住なのもあって、結構頻繁に食べるかも。多いときで、週一食べてる。笑 食べ物関係は主にインスタのストーリーにあげてるので、よかったらみてね♡ストーリー投稿多めなゆかゆかのインスタはこちらから。フォロープリーズ✨とはいえ、最近インナービューティに興味があるので美容と健康の為に飲み物とか食べ物とか気を遣うようになりました。 飲み物に関してはトマトジュースとか甘酒とか。。 そんな類の美容にも健康にもよさげな飲み物を数種類飲んでいます。。 と、そんな感じで。 こちらでは主に スキンケアやコスメや福岡の美味しいもの を投稿すると思われます。 さくっと自己紹介のはずが長くなってしまいました♡てへ ではでは。今期も1年。どーぞよろしくお願い致しますです。ふふっ♡ ゆかゆか モアハピ部 No.573 ゆかゆか のブログ
  • 体調も、スタイル維持にも『ケア』って必用な年齢なのかもしれません。先日、プロのスポーツ選手が、『ケア』のため、足しげく通われていると言う Athlete aroma careさんで『エイジングアロマ』を受けてきました。二子玉川駅からすぐのアスリートアロマケアさん体内の循環を良くし、 根本的なエイジング→体の中から綺麗にする というのが『エイジングアロマ』だそうです。頭から足の先まで全身を2時間アロマトリートメントしていただきました。わたしが最近気になっているのが『背中』 ひとつ前のブログに書きましたが… バックシャンのブラウスを着た時の背中の写真に… 「あれ?わたしの背中、こんなにお肉付いてたっけ!!!」 という衝撃をうけまして… ひとつ前のブログはコチラこれをセラピストさんにお伝えしましたら わたしの背中、お肉が付いたのではなく 胸、背中の筋肉が硬く縮まってしまい 背中が丸くなってしまっているためそんな風に見えてる とのこと。 で、背中の施術の後の写真がコチラ 左側のみ調整していただいた後です。今回は、リラックス、デトックス作用のある精油のブレンドのオイルでマッサージしていただきました。肩の高さ、肩甲骨の位置が右側と違うの分かりますでしょうか? ボキボキと押したり、引っ張ったりと言う事は全くなし やさしくトリートメントでこんなに調整していただきました。 すごいよですよね。 ぜんぜん痛くないのにこんなにも違ってる!!! 写真見て、自分でもビックリです。 これだけズレたり歪んだりしていれば スタイルも悪く見えるし、 体の不調も出てくるワケですね(汗)アロマ効果ですっかりリラックス♡ 施術していただいてから、 肩、背中がラクになった…ってことだけではなく 全身が整う事によって、代謝がよくなったのか、 お手洗いの回数も増えお腹もスッキリ。 それに加えて、『小顔』にもなったように感じていますヾ(*´▽`*)ノ アスリートでなくたって、 日々の生活で体は疲れたり、歪んだりしてます。 美ボディを保てるよう、『ケア』もアラフォーには必用だなを実感。 忙しい毎日ですが、健康に美しく年齢を重ねられるよう これからは自分をいたわってあげる時間も作ろうと思いました。 わたしのこころと体をやさしく整えてくださったセラピストさん ありがとうございました。 また近いうちうかがいますね。 みっきーでした アスリートアロマさん、アスリートでなくてもケアしていただけます。Athlete aroma careさんのインスタグラムはコチラ なにげないアラフォーの日常つづっています ▷▶︎▷みっきーinstagram美女組No.117みっきーのブログ
  • こんにちは小野アムスデン道子です。“全米一美しい小さな町”にも選ばれたガリーナという町をご存知でしょうか?ダウンタウンに19世紀のレンガ造りの建物が並ぶイリノイ州のガリーナとイリノイ最大の町シカゴで、フォトジェニックにときめいた旅をご紹介します。レトロな雰囲気の看板が飾るダウンタウンのショップ街、そこから階段で上ると小高い丘までの間には一度は住んでみたいと思うようなかわいい家が並んでいる町がガリーナ。日本から直行便で約11時間50分のシカゴから車で約3時間、列車(アムトラック)で4時間40分のところにある田舎町です。“全米で最も美しい小さな町”の一つに選ばれたことのあるガリーナには、まるで映画のセットみたいな建物が並びます。でもここは、アメリカ第18代大統領で南北戦争の北軍将軍として有名なグラントが住んだ家が今も残る、本物の歴史的な町です。そんなガリーナの町をこれまたかわいい赤いトロリーバスで回る「トリ・ステート トロリーツアー」。「あれが有名なアメリカの第16代大統領リンカーンが1856年に演説した『デソトハウス』のバルコニーだよ」と地元愛たっぷりにあれこれ解説してくれます。トリ・ステート トロリーツアー Tri State Trolley Tourshttp://tristatetravel.com/galena-trolley-toursこの演説の前年、1855年にオープンした「デソトハウス」では、ビクトリア調のインテリアのホテルやレストランが今も営業しています。1階に入るルートビア(ノンアルコール炭酸飲料)専門店はいろんなラベルのルートビアを取り揃えていて、ちょうど母の日に訪れたのでこんなかわいいルートビアも。デソトハウス DeSoto Househttps://desotohouse.com/デソトハウスのあるダウンタウンのメインストリートからは坂道、階段で住宅街へ。階段の途中には、目の前でマジックショーを見せるわずか24席の小さな劇場「PT マーフィー・マジックシアター」や5代続くイタリアンレスストラン「ビニー・バヌッチ」など味のあるお店が見つかります。町にマジシャンが住んでいるなんて!レトロなガリーナならでは。PT マーフィー・マジックシアター  PT Murphy Magic Theaterhttp://www.ptmurphy.comビニー・バヌッチ Vinny Vanucchi’shttp://www.vinnysgalena.comガリーナには、ミシシッピ川の支流であるガリーナ川が流れていますが、アイオワ州が対岸に見えるミシシッピ川もすぐ近く。雄大な川を目の前にした眺望が開けます。ガリーナ湖を望む「イーグルリッジ・リゾート&スパ」には4つもゴルフコースがあって、レストランやスパの入ったホテルはとてもきれいなところです。中にある「ストーンドリフト・スパ」は、約560㎡もある施設でトリートメント室10室を備えています。ハンガリーのオーガニックスキンケア「エミネンス」のアプリッコットボディオイルを使ったボディマッサージにホットストーンを使ったケアが心地よく、旅の疲れを癒してくれます(50分$135)。イーグルリッジ・リゾート&スパ Eagle Ridge Resort & Spahttps://www.eagleridge.comイリノイ州と言えば、空の玄関口でもあるシカゴが有名ですが、ちょっと郊外に出れば、こんな歴史と自然に囲まれた町があるのです。「イーグルリッジ・リゾート&スパ」では5月〜10月には、空からそんな美しい風景を眺められる気球ツアーも開催されるそうです。さて、日本からガリーナに向うのには、シカゴを経由していくと思いますが、摩天楼の大都市シカゴにも絵になる風景がいっぱい。都会的なセンスにあふれたシカゴのフォトジェニックなグルメをピックアップします。まずは、高感度なシカゴのビジネスマンや女性達にも大人気のレストラン「バートン G.ザ・レストラン」。黄金のゴリラや猿のモチーフなどを使ったエキゾチックでハイスペックなインテリアがお洒落だと思っていたら、それだけではありません。料理やカクテルも驚くほど個性的。この大きなドル札と共にゴールドに包まれて出て来るチョコレートガナッシュとアイスクリームは、味も見た目もリッチでした。バートン G.ザ・レストラン Barton G. The Restauranthttps://www.bartong.com/シカゴに来たら朝食代わりに立ち寄りたい、とびきりおいしいドーナツショップが「ドゥー・ライトドーナツ&コーヒー」。メープルベーコンドーナツは絶対のおすすめ。カリカリのベーコンを甘いドーナツと一緒にほおばると、塩甘加減がたまりません。ここには珍しいグルテンフリードーナツなどもあります。ドゥー・ライトドーナツ&コーヒー  Do-Rite Donuts & Coffeehttps://www.doritedonuts.comミシガン湖遊覧船の発着ターミナルで、お土産探しにぴったりのショップやレストランが揃うネイビーピアにある「リバ・クラブハウス」というレストランは、店名になっている蟹や海老をはじめシーフードがご自慢。入り口のオブジェがまたかわいい。リバ・クラブハウス Riva Crab Househttps://www.rivanavypier.comそして、最後に地元の人が「今、いちばんのトレンディエリアだから」というので、車で20分ほどかかるローガンスクエアへ。まず、ごく普通のビルのような入り口を開けるといきなりトロピカルなティキ風のカクテルバー「ロスト・レイク」。これでもかというぐらい盛り盛りデコレーションのカクテルですが、バーテンダーの腕は確かで、どれもおいしいです。ロスト・レイク Lost Lakehttp://www.lostlaketiki.com/その後に食事に行ったレストラン「ロングマン&イーグル」は、地元素材を使った創作料理が人気。キャベツのサラダの上にこの豚の骨付き肉が突っ立ったお料理は見た目もボリュームもすごく、アメリカらしい一品でした。ロングマン&イーグル Longman & Eaglehttp://www.longmanandeagle.com/ガリーナとシカゴ、それぞれに趣きは違いますが、アメリカらしさを満喫できる旅でした。取材協力/イリノイ州観光局 https://www.enjoyillinois.com/jp/シカゴ観光局 https://www.choosechicago.com/jp/
  • こんにちは小野アムスデン道子です。“全米一美しい小さな町”にも選ばれたガリーナという町をご存知でしょうか?ダウンタウンに19世紀のレンガ造りの建物が並ぶイリノイ州のガリーナとイリノイ最大の町シカゴで、フォトジェニックにときめいた旅をご紹介します。レトロな雰囲気の看板が飾るダウンタウンのショップ街、そこから階段で上ると小高い丘までの間には一度は住んでみたいと思うようなかわいい家が並んでいる町がガリーナ。日本から直行便で約11時間50分のシカゴから車で約3時間、列車(アムトラック)で4時間40分のところにある田舎町です。“全米で最も美しい小さな町”の一つに選ばれたことのあるガリーナには、まるで映画のセットみたいな建物が並びます。でもここは、アメリカ第18代大統領で南北戦争の北軍将軍として有名なグラントが住んだ家が今も残る、本物の歴史的な町です。そんなガリーナの町をこれまたかわいい赤いトロリーバスで回る「トリ・ステート トロリーツアー」。「あれが有名なアメリカの第16代大統領リンカーンが1856年に演説した『デソトハウス』のバルコニーだよ」と地元愛たっぷりにあれこれ解説してくれます。トリ・ステート トロリーツアー Tri State Trolley Tourshttp://tristatetravel.com/galena-trolley-toursこの演説の前年、1855年にオープンした「デソトハウス」では、ビクトリア調のインテリアのホテルやレストランが今も営業しています。1階に入るルートビア(ノンアルコール炭酸飲料)専門店はいろんなラベルのルートビアを取り揃えていて、ちょうど母の日に訪れたのでこんなかわいいルートビアも。デソトハウス DeSoto Househttps://desotohouse.com/デソトハウスのあるダウンタウンのメインストリートからは坂道、階段で住宅街へ。階段の途中には、目の前でマジックショーを見せるわずか24席の小さな劇場「PT マーフィー・マジックシアター」や5代続くイタリアンレスストラン「ビニー・バヌッチ」など味のあるお店が見つかります。町にマジシャンが住んでいるなんて!レトロなガリーナならでは。PT マーフィー・マジックシアター  PT Murphy Magic Theaterhttp://www.ptmurphy.comビニー・バヌッチ Vinny Vanucchi’shttp://www.vinnysgalena.comガリーナには、ミシシッピ川の支流であるガリーナ川が流れていますが、アイオワ州が対岸に見えるミシシッピ川もすぐ近く。雄大な川を目の前にした眺望が開けます。ガリーナ湖を望む「イーグルリッジ・リゾート&スパ」には4つもゴルフコースがあって、レストランやスパの入ったホテルはとてもきれいなところです。中にある「ストーンドリフト・スパ」は、約560㎡もある施設でトリートメント室10室を備えています。ハンガリーのオーガニックスキンケア「エミネンス」のアプリッコットボディオイルを使ったボディマッサージにホットストーンを使ったケアが心地よく、旅の疲れを癒してくれます(50分$135)。イーグルリッジ・リゾート&スパ Eagle Ridge Resort & Spahttps://www.eagleridge.comイリノイ州と言えば、空の玄関口でもあるシカゴが有名ですが、ちょっと郊外に出れば、こんな歴史と自然に囲まれた町があるのです。「イーグルリッジ・リゾート&スパ」では5月〜10月には、空からそんな美しい風景を眺められる気球ツアーも開催されるそうです。さて、日本からガリーナに向うのには、シカゴを経由していくと思いますが、摩天楼の大都市シカゴにも絵になる風景がいっぱい。都会的なセンスにあふれたシカゴのフォトジェニックなグルメをピックアップします。まずは、高感度なシカゴのビジネスマンや女性達にも大人気のレストラン「バートン G.ザ・レストラン」。黄金のゴリラや猿のモチーフなどを使ったエキゾチックでハイスペックなインテリアがお洒落だと思っていたら、それだけではありません。料理やカクテルも驚くほど個性的。この大きなドル札と共にゴールドに包まれて出て来るチョコレートガナッシュとアイスクリームは、味も見た目もリッチでした。バートン G.ザ・レストラン Barton G. The Restauranthttps://www.bartong.com/シカゴに来たら朝食代わりに立ち寄りたい、とびきりおいしいドーナツショップが「ドゥー・ライトドーナツ&コーヒー」。メープルベーコンドーナツは絶対のおすすめ。カリカリのベーコンを甘いドーナツと一緒にほおばると、塩甘加減がたまりません。ここには珍しいグルテンフリードーナツなどもあります。ドゥー・ライトドーナツ&コーヒー  Do-Rite Donuts & Coffeehttps://www.doritedonuts.comミシガン湖遊覧船の発着ターミナルで、お土産探しにぴったりのショップやレストランが揃うネイビーピアにある「リバ・クラブハウス」というレストランは、店名になっている蟹や海老をはじめシーフードがご自慢。入り口のオブジェがまたかわいい。リバ・クラブハウス Riva Crab Househttps://www.rivanavypier.comそして、最後に地元の人が「今、いちばんのトレンディエリアだから」というので、車で20分ほどかかるローガンスクエアへ。まず、ごく普通のビルのような入り口を開けるといきなりトロピカルなティキ風のカクテルバー「ロスト・レイク」。これでもかというぐらい盛り盛りデコレーションのカクテルですが、バーテンダーの腕は確かで、どれもおいしいです。ロスト・レイク Lost Lakehttp://www.lostlaketiki.com/その後に食事に行ったレストラン「ロングマン&イーグル」は、地元素材を使った創作料理が人気。キャベツのサラダの上にこの豚の骨付き肉が突っ立ったお料理は見た目もボリュームもすごく、アメリカらしい一品でした。ロングマン&イーグル Longman & Eaglehttp://www.longmanandeagle.com/ガリーナとシカゴ、それぞれに趣きは違いますが、アメリカらしさを満喫できる旅でした。取材協力/イリノイ州観光局 https://www.enjoyillinois.com/jp/シカゴ観光局 https://www.choosechicago.com/jp/
  • シンプルカジュアルなTシャツをクールに女性らしく着こなすヨンアちゃんに見惚れてしまうBAILA7月号。 今月も見どころ盛りだくさんでずっと目をキラキラさせながら読んでます ✨ そんな私のお気に入りページをご紹介します!まずひとつ目のお気に入りは、『美肌菌キングダム』の特集です。30歳美容の特集は、毎月私がBAILAの中でも最も楽しみにしている特集のひとつであり、しかも今回は漫画キングダムとのスペシャルコラボ♪実は、私たちの肌は無数の菌がつくる『菌社会』によって支えられているんだそう。 『菌目線』でスキンケア&生活すれば菌たちの反乱が収まり、トラブルのない美肌を保てるとの事です!菌の食材となる質の良い行動、 美肌菌リッチな状態を保つ為の方法、 肌に良くない洗い方、 実は美肌菌の数を減らしてしまう間違った入浴法、 美肌菌を作る食品やサプリメントなど。 知って得する事だらけの秘密がたくさん。 漫画キングダムとのコラボ企画なので更におもしろ楽しく知識が得られます♡そしてもう一つのお気に入り特集は『30代がいちばんきれいに見える浴衣BOOK』です。下町散策、神社、美術館、古民家ランチ、レトロなバー、それぞれのシーンに合ったデザインの浴衣が沢山。 幼く見えず、三十代らしく大人上品に着こなせる素敵ブランドの浴衣や、シーンに合わせて印象的に映える大人ならではの楽しみ方を美玲ちゃんがご紹介してくれてます♪ 浴衣姿の美玲ちゃんが可愛すぎるので 浴衣を見れば良いのか、美玲ちゃんを見れば良いのか…。どれをメインに見れば良いのか迷ってしまうくらい目の保養になる特集です。そして今月号もとても素敵な付録が♡ 別冊婚バイラ『10年後に見ても美しいドレス 10年計画で楽しむリング』立つだけで絵になる『会場映えドレス』やジュエリーが沢山ご紹介されています! インスタでもモデルさんが着ていらっしゃった流行りの今風ドレスや個性的なデザインのウェディングドレスまで♡見ているだけで幸せになります。 あまりに美し過ぎる大政絢ちゃんのドレス姿にため息、、、、。7月は花火大会やイベントなどが沢山あるので、夏のファッションもBAILAを参考に楽しみたいと思います!Instagramもしてます よろしくお願い致しますinstagramスーパーバイラーズ 山嵜由恵のブログ
  • 天気が不安定な今日この頃。梅雨だから……と気を抜いていたら昼間はピカピカに晴れて紫外線浴び放題、なんてミスをやらかし続けております。そんな時に頼れる成分といえば、やっぱりビタミンC。なにか新しく、いいものないかな~?と探していたら、トリロジーで見つけちゃいました。それが、こちらのトリロジー Cブースター トリートメント(12.5mL ¥5200)。2週間集中ケア型の美容液です。スポイトが別添えになっていて、ボトルの蓋内部にピュアなビタミンCパウダーを格納。使う直前に美容液と混ぜ合わせ、フレッシュな状態で肌に届ける仕組みですね。混ぜてもこんなにクリア。美容液にはトリロジーの看板成分、エイジングケアにも長けたローズヒップオイルも配合。さらに、くすみをケアするデイジーフラワーエキスやヒアルロン酸、と肌への滋養たっぷり。しかもうれしいことに、ビタミンCコスメだけど朝晩使用OK!見た目でオイル状を想像していたのですが、意外とさらり。浸透が早く、なじませた瞬間からくすみが抜けて肌がなめらかに整う気が。と、肌のレスポンスも良かったのですが、個人的にこの美容液のお気に入りポイントは香り。“ビタミンC濃いめ”の美容液って、つけた後にギシッとした酸化臭のするものが多くありませんか? ですがこちらは、つけた瞬間はもちろん時間が経っても酸化臭が気にならないんです。サイトにはオレンジの香りと書いてありましたが、ジューシィな柑橘!というよりフワンと広がる優雅な香りがとっても特徴的。いい香りすぎて、何度もクンクンしちゃいます。パッケージの内側には、“ビタミンCの爆弾”とも言われるローズヒップの写真が。さらなるビタミンCの後押しが欲しい方は、こちらも一緒にどうぞ。トリロジー Cモイスチュアライジング ローション(50mL ¥6100)は、美容液と同様にビタミンC・ローズヒップオイル・デイジーフラワーエキス配合。さらに、アーモンドオイルやアロエベラ液汁などで保湿効果も万全です。テクスチャーは乳液とクリームの中間でしょうか。ファーストタッチはクリームなのですが、のばすと水分がはじけ出てくるようなみずみずしさ。こちらも朝晩使えるし、同じくいい香り! 暑い季節でもベタつかず、即メイクに移れるさらっとした使い心地がこれからのケアにぴったりです。このコンビでのケアを数日続けたら、どんより感がだいぶ払拭され質感もなめらかに。紫外線ダメージを忘れる美肌っぷりに「下地を塗っただけでもイケるんじゃない?」なんて、ひそかにうぬぼれています。こちらのアイテムはコスメキッチン全店と公式オンラインショップ「FAVOスタイル」で限定発売中。新しいビタミンC美容をお探しの皆さま、ぜひチェックしてみてくださいね。トリロジー Cブースター トリートメント 12.5mL ¥5200、同 Cモイスチュアライジング ローション 50mL ¥6100/株式会社ピー・エス・インターナショナル●「トリロジー」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • スキンケアでもメイクでも、大人にうれしいコスメの進化はとどまるところを知らず、今年の上半期も優秀な新作が目白押し。美容家・小林ひろ美さんが、自宅でもサロンや医療美容級のケアができると思わせてくれるほど効果を感じたという逸品をご紹介。小林ひろ美の超私的ベストコスメ「新技術による浸透力アップ、新しいテクスチャーの実現など、多方面で化粧品の進化を実感。自宅でもサロンや医療美容級のケアが可能になりつつある……、そう思わせてくれたのが以下のコスメたち。肌の急な変化でとまどうことも多いアラフィー世代ですが、今こそ時間を巻き戻すケアにチャレンジ! この美容投資に肌は必ず応えてくれます」1.クレ・ド・ポー ボーテ クレームイユー レジェネランS「深く複雑になる一方の目もと悩みを包括的に解決に導く救世主!」 「マッサージャーで心地よくマッサージをすると、まるで視界が広がったかのようにクリアな目もとに。続けるほどにもたらされるハリの連鎖、透明感の虜とりこです」。目もとの立体的な構造に着目。世界が認めた独自の研究によるアプローチで、深刻化する悩みに対応。15g(医薬部外品)¥25,0002.ゲラン スーパー アクア セロム N「水分がにじみ出るようなむっちりとした後肌は唯一無二!」 「細胞ひとつひとつが潤いで満たされるよう。ライトなテクスチャーながら、クリームのような深い潤いがずっと続く使用感のよさもさすがです。大人のしぼんだ肌がみるみるうちに蘇るので、手放せません」。細胞内の水分流出の原因、浸透圧ストレスの調整にアプローチ。30㎖ ¥16,8003.Amplitude(アンプリチュード) コンスピキュアス リップライナー 02「これ一本でも唇を仕上げられ、お直しをするときにも重宝」 「やや太めの5㎜芯で、するするとなめらかに描け、安定してラインを引けます。カラーバリエーションが10色もあるので、リップカラーとの組み合わせも楽しめます」。02は使いやすいピンクベージュ。口紅のあとから隠れラインを引くなど、リップメイクの可能性が広がる。¥3,8004.イングリウッド フィレリーナ リプレニッシング トリートメント グレード3「小じわがピン!まさに自宅でできるプチ整形級美容液!」 スイス発。ヒアルロン酸とペプチド配合の14日間集中ケア。「目や口まわりの小じわを改善し、キープ。ねらったところにつけやすく、気になる部分を重点的にケア。使い方にコツはいりますが、試す価値アリ」。リプレニッシング ジェル 30㎖、シルキー フィルム 30㎖、アプリケーター×2 ¥16,500これもLOVE賞 ファンケル ホワイトフォース ドリンク 透明感サポート成分や抗酸化成分を贅沢配合。「お出かけ前や紫外線を浴びたあとに飲んで、紫外線ダメージのケアができる心強い味方! 手軽で続けやすく、カロリーも低く、カフェインフリーなのもうれしい」。30㎖×10本¥3,000【Profile】 小林ひろ美 美容家/美・ファイン研究所主宰。肌悩みを抱えた女性に寄り添い、手軽で効果的な美容法を提案。情報通でコスメの「目利き」でもある。>>「エクラ大人のベストコスメ2019上半期」はこちらから撮影/大原敏政(aosora) 構成・文/巽 香
関連キーワード

RECOMMEND