この上なく美脚に見える【加工級美脚効果賞】アイテム6選

@BAILA

自分の体のコンプレックスにとことん向き合いつつ、おしゃれを楽しむ術を知っているBKI(バイラ着やせ委員会)。着やせへのこだわりが半端ない彼女たちに、"加工しているんじゃないか"と思うくらい脚を美しく見せるボトムス・タイツ・ブーツ・レギンスを紹介してもらいました!

【加工級美脚効果賞】ボトムス・タイツ・ブーツ・レギンス

ライター 伊藤真知さん(155㎝)
Theoryのセンタープレスパンツ

「脚のラインをカバーしてくれる絶妙なシルエットに日々頼りっぱなし。センタープレスがIラインを強調して、すらりと、実際より脚が長く見えるんです!」。¥20000/セオリー
スタイリスト 吉村友希さん(158㎝)
Whim Gazetteのレースタイトスカート

「女らしく上品で繊細なレースのスカートは、タイトなシルエットが細見えに、裾のスカラップが、ふくらはぎのごまかしに効きます!」。¥29000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店
編集マフユ(165㎝)
Wolfordのベルベットデラックス50

「なめらかな質感ながら、ほどよい透け感があるので脚を立体的に細くきれいに見せてくれます。はき心地も最高! タイツにしては値が張りますが、一度はくともう虜」。私物
副編ナカディ(158㎝)
PELLICO SUNNYのソックスブーツ

「黒の引き締め効果も手伝って、足首まわりが驚くほどすっきりします。トゥがシャープなのも美脚見えにひと役。どんなコーディネートにも合わせられる万能さも魅力」。私物
スタイリスト 川上さやかさん(154㎝)
M・Filの九分丈スティックパンツ

「適度にハリ感がある素材なので、脚の形も肉感もまったく拾わず、下半身やせに有効。丈感もよくセンタープレスが脚をきれいにまっすぐ見せてくれる、名品パンツです」。私物
スタイリスト 滝沢真奈さん(161㎝)
Curensologyのスリット入りレギンス

「脚をカバーしながらしゃれ感アップ! 裾のスリットもすっきり見えポイントに。ワンピースやロンスカに合わせるだけで今っぽさが加わります」。¥12000/カレンソロジー 新宿

撮影/坂根綾子 スタイリスト/門馬ちひろ 取材・原文/道端舞子 ※2019年BAILA2月号掲載

関連記事
  • 美賢者たちのとっておきの美容ケアとは? 使用後は思わず自分に惚れ直すというボディミルクや、唇をやさしく磨くフルーツジャムのスクラブなど、美容のプロこだわりのアイテムはまさに今の時期にぴったり! お答えいただいたのは… 長田杏奈さん(美容ライター)、山崎敦子さん(美容ライター)、中島 彩さん(美容ライター) 【長田’sベスト】 ロクシタンジャポン デリシャス&フルーティー リップスクラブ 角質をオフして保湿。(上から)マーマレードキス・ラズベリークラッシュ 11㎖ 各¥2800 完熟フルーツジャムでデリシャスリップに変身賞 「ラズベリーにマーマレード。思わず食べたくなるフルーツのジャムでやさしく唇を磨く感覚。カサカサにくすんだ唇も何も塗らなくてもいいのでは?と思える自信のデリシャスリップに早変わり」(美容ライター 長田杏奈さん) 【山崎&中島’sベスト】 フローラノーティス ジルスチュアート センシュアルジャスミン ボディミルク ほてった肌にも心地よい、みずみずしいテクスチャーのミルク。夏に似合う軽やかな甘さ。200㎖ ¥4500 うぬぼれ上等!女の誇りを取り戻すで賞 「甘いのに凜としていて、フェミニンなのにすがすがしい。一日の終わりに誇りを取り戻しつつ癒される」(美容ライター 山崎敦子さん)「ジャスミンの色気にみずみずしいグリーンノートのさわやかさを添えた香り。オンオフ問わず使え、自分に惚れ直す」(美容ライター 中島 彩さん) 撮影/西原秀岳〈TENT〉 スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 取材・原文/長田杏奈 ※BAILA2019年8月号掲載
  • 美容のプロたちが愛用している最強スキンケアアイテムをご紹介。肌の土台にアプローチしてくれる美容液や、100万粒のローズパールを配合した、まるでお姫さま抱っこ気分になれるローションなど、女子の美容魂をくすぐるものばかり! 【paku☆chan&河嶋’sベスト】 ドゥ・ラ・メール  ザ・コンセントレート ダメージから肌を守って、立て直す。ベルベットのような後肌も魅力。15㎖ ¥20000 肌が深呼吸するよう。土台リフォーム美容液で賞 「のせた瞬間から肌がなめらかにやわらかくなる!お肌がリラックスして、トーンやきめも整う。これは肌の深呼吸」(ヘア&メイクpaku☆chanさん)「もっちり吸いつくようなプルプル肌が秒。肌の土台から整う感覚」(ヘア&メイク 河嶋希さん) 【山崎&水井’sベスト】 (左)ディオール プレステージ ローション ド ローズ 微量栄養素をチャージ。150㎖ ¥15000/パルファン・クリスチャン・ディオール 100万粒のローズパールでお姫さま抱っこ気分で賞 「手に取るたびときめくキラキラしたローズ色。瞬く間にジューシー肌に」(トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん)「ローズのパワーをギュッと詰め込んだローズパールが100万粒!バラの花びらみたいなフェミニンでピュアな肌感に」(美容ライター 山崎敦子さん) 撮影/西原秀岳〈TENT〉 スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 取材・原文/長田杏奈 ※BAILA2019年8月号掲載
  • 妹の誕生日のお祝いをしました リクエストに応えて、ローリーズプライムリブ でランチを。 ランチの後は、劇団四季のリトルマーメイドを観劇しました ‍♀️ 素晴らしい歌声と美しさに感動しました ✨ 今日のコーデはこんな感じ。 透かし編みニットとストライプパンツで涼しげに。 ニット…launge dress パンツ…tomorrowland バッグ…zara ニットはかつてBAILAに応募した際に着ていたもの。 すごく懐かしい… 後ろは抜け感のあるデザイン。 今年また活躍してくれそう
  • 身長154cmのスタイリスト川上さやかさんが、小柄な人でもバランスよくワンピースを着こなすテクを教えてくれました。ロングワンピにはレギンスではなくワイドなデニムを合わせるのがしゃれ感を上げるポイントなんだとか! スタイリスト 川上さやかさん身長が154㎝と小柄なため、ワンピースを着るとデザインによって幼いイメージになりがち。 バランスよく見える、大人感のある着こなしを心がけています。 【Rule 1:選び方】クルーネックのIライン&ロング丈を選ぶ ストンと下に落ちるIラインはワンピースの甘さを払拭し、さりげなく大人っぽいムードを醸してくれます。さらに全身をスラリと見せてくれるので身長の低さもカバー。首もとはあいていると間延びして見えるのでクルーネックを選びます ONE-PIECE : GALERIE VIE BELT : MARYAM NASSIR ZADEH PANTS : BEAUTY&YOUTH BAG : LUGGAGE LAB. SHOES : HAYN 【Rule 2:レイヤード】ワイドなデニムで重ために仕上げる 去年まではレギンスをあわせていましたが、今年は少し太めのデニムで、あえて下に重心をもたせるのが気分です。そのぶん、足もとは抜けのある靴をセレクト。デニムとワンピースの色をつなげるとよりしゃれ感がアップします ONE-PIECE : YLÈVE DENIM : KHAITE BAG : HEREU SHOES : LOQ 【Rule 3:合わせ小物】夏らしい色や素材で遊ぶ ワンピースでベーシックな土台をつくっていれば、あとは自由な味つけを楽しみたい。ちょっとふざけたようなデザインも夏だからこそ取り入れられるんです BAG : SUSAN ALEXANDRA HAT : CLYDE BELT : MARYAM NASSIR ZADEH SHOES : LOQ 【Rule 4:くずし方】スポーティな小物でハズす スリット入りの女っぽいワンピースを一枚で着るなら、スポサン合わせでコンサバ感を払拭します。足もとに抜けをつくるだけで、今どきの大人カジュアルに変身。 パイル地なのでスポサンとも自然になじみます ONE-PIECE : STEVEN ALAN SUNGLASSES : GENTLE MONSTER BAG : Novelty Goods SHOES : GU 撮影/川㟢一貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 取材・原文/野崎久実子 ※クレジットのないものは私物です ※BAILA2019年8月号掲載
  • 本格的な暑さがやってくる前に、気温の変化に対応できる着回しのきく”涼感ワンピース”を集めてみました。 暑い日は1枚でさらっと、肌寒い日は下にパンツやレギンスを合わせて、夏の着こなしをいろいろと楽しんでください。     シンプルな着こなしで魅力がきわだつ、すっきりVネックのゆるワンピース fog/リネン Vネックワンピース/¥18,200+税 ウエストに細かくランダムなタックを入れることで、腰から下がふんわり広がる甘口シルエットに。顔まわりをシャープに見せる絶妙なあきのVネックや、ひじが隠れる長めの袖、ふくらはぎをおおうロング丈などが、気になる部分をナチュラルにカバーします。全体的にゆるりとした締めつけ感のないデザインなので、風通しのよさは言うことなし。レイヤードせずとも十分さまになるから、暑い夏にはうってつけです。ぺたんこ靴を合わせて、ごくシンプルに着るのがおすすめ。両サイドに何かと便利なスラッシュポケット付き       ふんわり袖、スッと落ちるライン、涼やかな風合い。リネン混素材の魅力を生かしたバンドカラーデザイン 12closet/【石上美津江さんコラボ】【洗える】リネン混シャツワンピース/¥16,800+税 適度なハリと光沢感を持つ、リネン×レーヨンの混紡生地を使ったシャツワンピース。すっきりとした比翼仕立てのバンドカラーが、肩に入れた立体的なタックや袖のボリューム、やわらかな落ち感を引き立てます。抜け感と足さばきのよさが増すサイドスリットは、一枚で着ても安心な絶妙な深さ。サイドシームに沿って大きめのスリットポケットもセットし、利便性を高めました。グレーっぽいトーンのシャンブレーブラックと、シャープさのあるネイビーの全2色。       夏らしいさわやかな色合いのチェックと絶妙な腰高デザインにくぎづけ GYMPHLEX/チェックワンピース/¥15,800+税 夏の日差しに似合うマドラスチェックのノースリーブワンピは、さらっと軽い薄手コットン素材。内側にゴムを入れた、やや高めのウエスト切り替えで、スタイルアップにきく腰高バランスを演出します。きれいなフレアラインを描くスカート部分が、着る人の上品さを引き立てるデザイン。     体がきれいに見えるシルエット&上品な揺れ感で日常にもきちんとシーンにも華やぐ一枚 12closet/【石上美津江さんコラボ】【洗える】Vネックフレアワンピース/¥16,800+税 やや深めのVネックと、折り返し可能なスリット入りの八分袖で、上半身の抜け感&華奢さをアピール。腰位置の高さを印象づける切り替えからたっぷりとドレープを施し、理想的なXシルエットを実現しました。洗いをかけてやわらかな風合いに仕上げたリネン風の生地は、軽くてサラサラとした肌ざわり。揺らめく様子が思わず目に留まります。ウエストのドローコードはキュッと絞ってメリハリをつけても、そのままラフに垂らしても◎。色は素肌の美しさがきわだつ旬のテラコッタと、万能なブラック。こちらも両サイドにポケット付きです。       腰高と脚長効果が期待できるフィット&フレアなワンピース 12closet/【優木まおみさんコラボ】【洗える】綿ローンワンピース/¥17,800+税 女性らしくコンパクトに映る肩まわりに、高め位置でキュッと絞られたギャザーゴムのウエスト、そこからふんわりと広がるAライン。腰高と脚長効果が期待できるフィット&フレアなワンピースを、優しげなラベンダーと清涼感のある明るいネイビーでつくりました。生地はさらりとした通気性のよい肌触りと、高級感のある風合いが魅力の綿ローン。2枚重ねにしているのでインナーの透けが気になりません。また階段の昇降を妨げない、絶妙なミモレ丈もポイントです。       一枚で、ボトムを重ねて、ベルトなしで。アレンジ次第で表情が変わる活躍ワンピ Lee/サーマルロングワンピース/¥7,500+税 凹凸のあるサーマル素材のIラインワンピは、両サイドに深めのスリット入り。さらっと一枚で着るほか、レギンスやデニム、ロングスカートとの重ね着も楽しめます。細い紐ベルトは後ろで結んでも◎ 右袖にロゴのワンポイント入り。左肩には着脱しやすいスナップボタンが。     着丈+8センチの別注モデルは着映え力も今っぽさもいうことなし! ne Quittez pas/コットンボイルストリングドレス/¥18,000+税 ごく薄手のコットンボイルを2枚重ねで仕立てたサマードレスは、これからの季節に最適なふわりと軽い着心地が魅力。すっきり着映えるVネック&ノースリーブの上半身と、切り替え部分にハシゴレースをあしらった分量感のあるティアードスカートがバランスよく調和。ウエストの両サイドを、ドローストリングで調節できる作りも見逃せません。大人に似合うロング丈が手に入るのはLEEマルシェだけ!     風が通り抜ける涼やかなマキシ丈ワンピを、肌離れのいいシアサッカー素材で 12closet/【福田麻琴さんコラボ】【洗える】タックフレアワンピース/¥17,000+税 ストライプ状の凹凸があるシアサッカー地は、肌に張り付かず、さらりとドライで夏に最適。前肩と背中に入ったタックが、ふわっと風通しのいいシルエットを演出します。顔周りをシャープに見せるスリットネックや、気になる肩から二の腕をカバーするフレンチスリーブなど、すっきり見えポイントが散りばめられているのも福田さんならではのこだわり。       LEEマルシェで是非お気に入りの夏のワンピースを見つけてください!     LEE8月号デジタルカタログはこちらよりご覧いただけます!  
  • こんにちは。 コウメです。 やっと、夏らしくなってきたので、 先日GUのセール品でgetした、 ノースリーブニットを着ました。 なんと、お値段、 ¥590と究極なプチプライスです 合わせたのは、 こちらもGUセール品スカートで、 ¥1590とコスパいい感じです! 服はプチプラ、 コスメはデパコス中心。 私の消費活動は、結構明確なんだと、 最近気がつきました。笑 BAILA8月号の付録は、 バレエシューズで有名な repettoコラボのPVCトートと レオパードポーチです。 付録って、しわしわになって入ってて、写真と違うみたいな事ありますが、こちら結構きれいに入ってて、その日から持てるレベルで、少し感動しました しわしわの時は、ドライヤー使って、いい感じになるまで頑張って使うので、、と余談ですが、 今月のトート、可愛いですよ PVC素材のもの、実は持ってなかったので、バッグのバリエーション増えて嬉しい!しかも、日常使いできるくらい、しっかりしてる✨ レオパードポーチは、 本誌でアンちゃんが履いている シューズと同じ模様で、 こちらも薄型ながら、 PVCトートにアクセントを 与えてくれて、いい感じですね 発売中のBAILA、 みなさんも是非、チェックしてみてくださいね✨ コウメのInstagramはこちら
  • こんにちは! いつもblogを読んで頂きありがとうございます❤︎ バイラーズの下里朋美です☺︎ 今までの記事はこちら❤︎ 今日は今月の付録でもあるRepetto! そんなRepettoのバレエシューズを使ったコーディネートをご紹介します♪ Repetto Repettoとは1947年に設立されたフランスのパリのシューズを中心としたファッションブランドです。 特に人気なのがバレエシューズ❤︎ 先が丸いバレエシューズ サンドリオン 先が尖っているバレエシューズ ブリジット 私のバレエシューズはブリジットエナメルです❤︎ 丸いのも可愛くて悩みましたが、キレイめなコーデが多いのでこちらのタイプにしました❤︎ ちょこんとついたリボンが可愛い❤︎ 箱から可愛かったので動画でご紹介♪ 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 箱から高級感がありとても可愛い こちらはシューズを入れる巾着とシューズクリーム❤︎ お手入れもこまめに大事に長く愛用出来るように! こちらの巾着もとても可愛かったので、こちらに長財布を入れて一緒に今月の付録であるpvcトートに入れて使いました♪ レオパードポーチには三つ折り財布が入りますが長財布の方はこちらの様な巾着に入れるのがおススメです♪ では早速こちらのバレエシューズを使ってコーディネートしたのでご紹介します❤︎ オールホワイトでバレリーナ風コーデ❤︎ フレアのロングスカートに今月の付録のpvcトート、お団子ヘアでバレリーナ風を意識してみました♪ オールホワイトは夏にぴったりのコーデです♪ レトロ風コーデ❤︎ 続いてデニムにドットスカーフでレトロ風を意識したコーデ❤︎ 少しロールアップしてシューズを見せるのがポイントです! 1日中履いていましたが本当に履きやすくて楽です❤︎ 冬は靴下を合わせて履くのが楽しみ❤︎ 可愛いRepettoのバレエシューズ&今月号のBAILA8月号チェックしください❤︎ それではまた更新します! instagramはこちら❤︎
  • みなさま BAILA8月号はご覧になりましたか? 今月号のファッション大特集は カジュアルコーデがマンネリ化… なんだか最近キマらないなぁ… という方必見♥ 『大人の女っぽカジュアル新ルール50』 簡単にカジュアル上手になれるヒントが満載の一冊です! 私も早速 『サファリカラーを選ぶだけで大人っぽさもモードもかなう』を参考に、サファリカラーコーデを組んでみました♥ T-shirt:Ron Herman skirt:Whim Gazette sandal:titivate bag:baila8月号付録 持っているバッグは今月号の付録 repettoコラボの PVCトート&レオパードポーチWセット! 長財布がちょうど入るサイズでちょっとそこまでにはもちろん、これから夏のレジャーに大活躍してくれそう ✨ 可愛らしいレオパード柄がお気に入り 皆さんもぜひ、お手にとってみてくださいね。 ♥Instagram_@lihorom Instagramもやっています。 鍵を付けていますが、お気軽にフォロー申請いただけたら嬉しいです
関連キーワード

RECOMMEND