黒コーデに合わせておしゃれ上級者に!【プチプラ小物】20アイテム

@BAILA

定番の黒コーデを盛り上げてくれるのは、色や柄が効いたキャッチーな小物。ベースが黒だから少しくらい大胆に遊んでも浮かないし、瞬時にこなれた印象になるのが魅力。ブラックと相性のいいピンク、レッド、グリーンの単色小物に加えて、今季大流行のチェックや人気復活中のレオパード柄もオススメ。気軽にトライできる4桁プライスのプチプラ小物を使ったコーデをまとめました。

ストール、バッグ、シューズ、アクセサリー…4桁プライス小物で黒コーデをブラッシュアップ!

この冬イチオシ<ビッグストール>で一気に印象チェンジ
バサッと羽織るようにイエローのチェックストールを。ストール¥5900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(グリーンレーベルリラクシング) ニット(1月上旬発売予定)¥6800/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) パンツ¥5547/ザラ・ジャパン(ザラ) ピアス¥1600/ゴールディ バッグ¥24000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(プントヴィータ) 靴¥37000/ガリャルダガランテ 表参道店(ファビオ ルスコーニ)
温かみのあるイエローで着こなしをトーンアップ
【モデル着用】配色の中に黒を引き継いでいるからカラー&大柄もまとまって見える。ストール¥5900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(グリーンレーベルリラクシング)
ビッグストールのピンクが黒に甘さを連れてくる
肌色をきれいに見せてくれるやわらかいピンクに惹かれて。オーバーサイズのスウェットとストールでいつもの黒に可愛げと温かみを。ストール¥4500/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店(ビーミング by ビームス) スウェット¥22000/オーラリー ピアス¥2600/ステラハリウッド 青山店(ステラ ハリウッド)
おしゃれ上級者が選ぶグリーンはボリューミーな素材で
ボリュームのあるストールは編み込みフリンジもポイント。黒の安定感に頼って、さし色に。ストール¥9000/エミ ニュウマン新宿店(エミ アトリエ)
<バッグ>で黒コーデを小気味よくトーンアップ
メンズライクに着るオールブラックに赤が映える。バッグ¥7400/カージュ ルミネエスト新宿店(カージュ) ジャケット¥42000/ドローイング ナンバーズ 南青山店(ドローイング ナンバーズ) パーカ¥20000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(プレミアム アムール) 中に着たシャツ¥21000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) スカート(ニットとセット)¥9000/アダストリア(アパートバイローリーズ) ピアス¥14000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(コンチー) 靴¥53000/エフユーエヌ(チェンバー)
ビビッドなレッドカラーで今気分のしゃれ感を表現
【モデル着用】一点投入すれば、どうしても重たげになる冬のコーデを引き上げてくれる。バッグ¥7400/カージュ ルミネエスト新宿店(カージュ)
あえてモノトーンでまとめる大人のチェック使い
パリシックな黒にチェックとパールの白が品よくきわだって素敵。バッグ¥8300/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(リラキャンベル×ナノ・ユニバース バイ ナギサ ナガヤ) ワンピース¥7900/アーバンリサーチ サニーレーベルグランツリー武蔵小杉店(サニーレーベル) メガネ¥42000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 帽子¥6800(ラ メゾン ド リリス)・ネックレス¥15000(コンチー)/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 ソックス¥600/Blondoll 新丸の内ビル店(17℃) 靴¥56250/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン)
【モデル着用】黒コーデを上品にブラッシュアップする万能チェック。バッグ¥8300/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(リラキャンベル×ナノ・ユニバース バイ ナギサ ナガヤ) 
ビッグシルエット×小さなレオパード柄の旬バランス
フェイクムートンコートから足先まで落ち着きのある雰囲気でまとめたシックな黒コーデ。今の季節の重たく見えてしまいがちなトーンとシルエットにはレオパードの巾着バッグでアクセントを。バッグ¥5000/アダストリア(アパートバイローリーズ) コート(レザーベルトつき)¥69000/ガリャルダガランテ 表参道店(アンスクリア) ワンピース¥28000/カリテ スケープ コレド日本橋店(カリテ) ネックレス¥1500/ゴールディ タイツ¥1200/Blondoll 新丸の内ビル店(17℃) 靴¥24000/シップス 渋谷店(スペルタ)
【モデル着用】バッグ/APART BY LOWRYS ¥5000 白ベースの軽やかな柄が新鮮。バッグ¥5000/アダストリア(アパートバイローリーズ)
カジュアル気分にグリーンのラインがひと役
休日のショッピングバッグは、グリーンのラインを効かせたキャンバストートで軽快に。¥5900/フレームワーク ルミネ新宿店(エルエル ビーン) ブルゾン¥25000/アルアバイル ニット¥19000/ルージュ・ヴィフラクレ ルミネ新宿店(フォンセ) サングラス¥35000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) ストール¥40000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ドゥース グロワール)
おめかしもコスパよく。リッチで可愛いピンクファー
今年顔のチェックコートにはダスティピンクのファーバッグで華やぎ足し。ドレス感のある黒チュールスカートと相まって¥3000台とは思えない高見え度。バッグ¥3695/ザラ・ジャパン(ザラ) コート(共布ベルトつき)¥62000/フレームワーク ルミネ新宿店(カルラポンティ) ニット¥23000/カリテ スケープ コレド日本橋店(カリテ) スカート(ペチコートつき)¥18000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) ピアス¥7900/ローズ バッド(NAVRATTM) 靴¥69000/アマン(ペリーコ)
印象的な色もトライしやすい<シューズ>
黒でつなげた着こなしに鮮やかな赤が映える。ドットワンピと合わせたら、フレンチな気分に。靴¥8300・ワンピース¥8300/アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店(サニーレーベル) コート(共布ベルトつき)¥29000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(グリーンレーベル リラクシング) ピアス¥14000/アーバンリサーチ ロッソ グランフロント大阪店(アニー コステロ ブラウン) バッグ¥38000/エンフォルド タイツ¥4500/ステッラ(ピエールマントゥー) 
フレンチ気分な赤のバレエシューズ
【モデル着用】靴¥8300/アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店(サニーレーベル) 
フラット靴でも女っぽい。大人の余裕を醸し出すレオパード
バレエシューズは持ち味の甘さにレオパードの女らしさが加わり、魅力を増して。落ち着いたブラウン系なら黒のリブレギンスともなじんで大人っぽく。靴(WEB限定カラー)¥8900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(グリーンレーベル リラクシング) シャツワンピース¥27000/ティッカ 中に着たニット¥13000/メゾン イエナ(イエナ) レギンス¥5990/プラステ イヤカフ¥6900/キャセリーニ(ル・ベルニ) バッグ¥13800/フラッパーズ(マルシェ)
【モデル着用】今季人気再燃中のレオパードはやっぱり小物が取り入れやすい。靴(WEB限定カラー)¥8900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(グリーンレーベル リラクシング)
トレンドのカラーチェックは足もとで気軽にお試し
顔から遠い靴から試してみるのがおすすめ。シンプルな黒のダウンジャケット×パンツコーデのスパイス役に。靴¥4900・ジャケット¥12900/センスオブプレイス バイアーバンリサーチ キュープラザ原宿店(センスオブプレイス) ニット¥25000/デミルクス ビームス 新宿(エーケーワン) パンツ¥15000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) ピアス¥80000(ソフィー ブハイ)・バッグ¥73000(アスピナル オブ ロンドン)/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク
【モデル着用】太めのヒールまで温かみのあるグリーンのチェックでシンプルコーデのスパイス役にぴったり。靴¥4900/センスオブプレイス バイアーバンリサーチ キュープラザ原宿店(センスオブプレイス)
クラシカルなグリーンのジャカードパンプスであか抜ける
シンプル服が多くなりがちな辛め派の黒コーデにおすすめなのは、グリーンのジャカードパンプス。人とは違う個性を足もとに託してみる。靴¥9800/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ル タロン) ニット¥7000・中に着たシャツ¥7000/アダストリア(アパートバイローリーズ) パンツ¥9900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(グリーンレーベル リラクシング) ピアス¥19000/アルアバイル(ラウラ・ロンバルディ) バッグ¥16000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン)
ビビッドピンクのパンプスにシアーなソックスを仕込んで
ソックス¥1500/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) 靴¥4900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店(センスオブプレイス) カーディガン¥34000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(エーピー ストゥディオ) キャミソール¥15000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ハクジ) パンツ¥23000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ピアス¥38000/ブランイリス・ジャポン エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥29000/メゾン イエナ(カパフ)
おしゃれ上級者は顔まわり<アクセサリー>で差をつける
クリアなグリーンのフープイヤリングで小粋なエッジを。小さな面積でもコーディネートの鮮度が一気にアップ。イヤリング¥2800/ゴールディ ブラウス¥25000/メゾン イエナ(イエナ) 中に着たニット¥30000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) バッグ¥15000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(エルベール フレールスール)
さりげないサムシングピンクが耳もとをムードアップ
(右)ヴィンテージ風の存在感が黒を盛り上げる。イヤリング¥2500/ゴールディ
(左)アニマル柄と揺れるフリンジに視線集中。イヤリング¥3900/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店(ビーミング by ビームス)
揺れて、つやめく赤でドキッとさせて
黒コーデと相性抜群なレッド。プチプラでも色っぽさUP効果抜群な深い色合い。イヤリング¥2399/ザラ・ジャパン(ザラ)
キャッチーなミニスカーフで即席ヘアアレンジ
タートルにスタイリッシュなスカーフ使い。バンダナ柄のミニシルクスカーフを細くねじってカチューシャ風にアレンジして。スカーフ¥7800(マニプリ)・リング¥16500(シャルロット ウーニング)/フラッパーズ ニット¥38000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) パンツ¥7315/ギャップフラッグシップ原宿(Gap) ピアス¥3000/ステラ ハリウッド 青山店(ステラ ハリウッド) バッグ¥62000/フレームワーク ルミネ新宿店(エドロバート ジャドソン) 
【モデル着用】人気のマニプリも53×53㎝のサイズなら扱いやすく、4桁プライスで楽しめるのがグッド。スカーフ¥7800(マニプリ)/フラッパーズ 
レトロなヘアバンドは女子ウケ狙いでレオパードを
レオパードのワンポイントで黒ニット×デニムコーデを気分転換。いつもと違う大胆なトッピングが楽しめるのは、黒がベースだからこそ! ヘアバンド¥3500/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店(ブランク×ビーミング by ビームス) ニット¥5900/ケービーエフ プラス ルミネ有楽町店(ケービーエフ プラス) パンツ¥15000/アングリッド ピアス¥1600/ゴールディ バッグ¥4400/アダストリア(ラコレ) 靴¥65000/アマン(ペリーコ)
【モデル着用】大人がアレンジしやすいデザインで、髪色になじみやすいのもうれしい。ヘアバンド¥3500/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店(ブランク×ビーミング by ビームス) 
黒に合わせる<小物>はさし色になるように
黒を着るなら、グローブは無難なカラーを選ばず、ワインレッドでさし色を意識するとぐっと洗練される。グローブ¥9500/メゾン イエナ(ギャラ グローブ)

関連記事
  • 私ごとですが、最近約10年ぶりに髪を数十センチ切りボブヘアにしました。仕上がりとしては満足しているのですが、短い髪あるあるとしてよく言われる“広がる問題”に早速直面しています。しかも割と細毛でクセもあるので、日によっては一部分だけピヨんとはねてしまう、なんてことも。 長年ロングヘアだったため、短い髪の上手なセット方法なんて知らないし、知っていたところで不器用だからきっとうまくできない……。思い立つがまま切ったはいいものの、これはどうしたもんかしら、と悩んでいた時にふと記憶が蘇ってきました。 それは1年以上前の濡れツヤ髪ブーム全盛期のとき、とある展示会でデザイナーさんが見事な濡れツヤヘアをされていたんです。すごく素敵だったので、スタイリング剤なに使ってますか?と尋ねたところ、なんと答えはベビーオイル! いろんなヘアプロダクトを試した結果、ツヤが長持ちして髪がまとまるのは、なんだかんだでコレ、ということでこのアイテムに落ち着いたとのこと。当時はロングヘアだったこともあり、結局自分で使うことはなかったのですが、髪を短くした今ぜひ試してみよう!と早速ドラッグストアで購入してみました。 今の気分としては普通にさらっとまとまった髪にしたいので、私は少量を手のひらで伸ばし毛先だけに塗布。すると確かにツヤが出る! そしてちょっと重めのオイルだからか、髪にもちゃんとまとまりが。つけすぎなければベチャッとすることもなく、そうそうこんな感じにしたかった!という仕上がりに。ベビーオイルなので、拭いたりすることなくそのまま手に馴染ませてしまえるのも、ズボラとしては地味に嬉しいのです。 身の回りにある超定番商品、他にも使う場所を変えるだけでグッと活躍するものがあるのでは!?と固定観念を外すきっかけにもなりました。
  • BAILA8月号でも特集が組まれている「2019年上半期ベストコスメ」。 みなさん、もうチェックされましたか? BAILA8月号では、業界きっての美のスペシャリスト総勢35名の方が、BAILA世代にぴったりなベストコスメをご紹介しています。スキンケアからベースメイク、ポイントメイクまで幅広いアイテムが掲載されていて読み応えたっぷりですよ。 今回は、BAILA8月号にならって、私が選ぶ「2019年上半期ベストコスメ」についてご紹介していきます。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 私が「2019年上半期ベストコスメ」に選んだアイテムがこちら。 【アイシャドウ】リンメル ロイヤルヴィンテージ アイズ 014 【ハイライト&チーク】THREE スリー シマリング グロー デュオ01 【リップ】ロレアルパリルージュシグネチャー 112  こちらの3アイテムを選びました。 本当はベースメイクやファンデーション・アイブロウなど、他のアイテムもご紹介したかったのですが、2019年上半期を通して継続的に使い続けたり「これいい!」と思ったアイテムに出会えず・・。なので、2019年上半期に本当にヘビロテして、底が見えるくらい溺愛したアイテムを選出してみました。 では、早速1つずつご紹介して行きます。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'; text-decoration: underline} span.s2 {text-decoration: underline} span.s3 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} まずは、アイシャドウ。 私が2019年上半期にヘビロテしたアイシャドウは「リンメル ロイヤルヴィンテージ アイズ 014」です。お値段が1,620円という2,000円以下のプチプラアイシャドウ! 昨年の秋に発売されたアイテムですが、オレンジ系ブラウンのバレットなのでシーズン問わず活躍するアイシャドウとして重宝しています。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 4色全部使うとヴィンテージ感漂う深みのある目元になるのですが、私は左下のオレンジ感強めのカラーをアイホール全体に、そして右下の濃いブラウンをアイライン代わりに締め色として使っています。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} 伸びがよく、粉とびもないので、忙しい朝にも重宝しています。 また、ラメのようなギラギラ感は全くなくベルベッドのような輝きで目元を上品に彩ります。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 実は昨年にもブログでご紹介したこちらのアイシャドウ。 お気に入りすぎて2個目に突入です! p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} お次はリップ。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 2019年の春に出会って5月頃に急にヘビロテし始めた「ロレアルパリルージュシグネチャー 112 オレンジブラウン」です。 「透け感マットリップ」と言われているロレアルパリルージュシグネチャー。 さらさらとした軽いオイルと水をミックスしたライトフィルム処方なので、とてもみずみずしいタッチを実現。鮮やかなカラーが唇にぴたっと密着し、唇の質感が透けるようなソフトな発色を叶えてくれます。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 唇の輪郭にフィットするフェザー型アプリケーターが、とにかく塗りやすくてお直しにもぴったり。 香りはフルーティーの中に微かなバニラを感じさせる少し甘い感じです。 そして何より、発色・キープ力が抜群に良いリップなのに、乾燥しない!という優秀さが2019年上半期ベストコスメに選出した理由です。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} フレッシュなオレンジでとっても健康的なカラー。オレンジの中にも微かにブラウンが配合されているので、カジュアルな抜け感のあるオレンジリップに仕上がります。 この夏トレンドのサファリカラーのコーディネートとも相性抜群です。 ロレアルパリルージュシグネチャーは、他にもカラー展開があるので秋冬になったらまた新しいカラーを追加しようか検討中です。 最後は、ハイライト&チーク。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} こちらは有名なアイテムなので、知っている方がほとんどなのではないでしょうか? 私は2019年上半期ベストコスメに選んだのは「THREE シマリング グロー デュオ01」です。 この底見え加減から、どれだけヘビロテしたのかお分かりいただけるかと思います。 THREE シマリング グロー デュオは、肌の内側から発光しているかのようなツヤ肌を作ってくれる「明るめのハイライト」とブラウンの「シェーディング」の2色がセットになっています。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} クリーム状のハイライトとシェーディングなのですが、肌にのせるとパウダーのように変化するので、私はファンデーションやお粉の後に使用しています。 明るいカラーは、元々ハイライトとして使っていたのですが、2019年上半期にハマったのは「シェーディング」カラーの方。このカラーをチークとして使うのにハマりました。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 明るいカラーを、ハイライトとしてCゾーン、鼻筋、目頭の少し下に塗っていきます。(*グレーの囲み参照)これだけで顔にメリハリが付き、ツヤ肌だけではなく目元をグッと印象的な雰囲気にしてくれます。 最後にシェーディングカラーを頬骨の辺りを中心に、横に広げるイメージで塗っていきます。塗る前はブラウン系の濃いカラーに見えますが、実際に肌にのせるとナチュラルな血色感のあるカラーに。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} オレンジ系のアイシャドウやリップにハマっていたこともあり、チークは赤やピンク系よりもTHREE シマリング グロー デュオのシェーディングカラーがしっくりきて、2019年上半期はとにかくヘビロテしていました。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 最後に、2019年上半期ベストコスメに選出したアイテムでメイクをした時がこちら。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 全体的にオレンジ系のカラーで、ツヤ感重視のメイクが定番となった2019年上半期でした。 2019年下半期は、スキンケアやベースメイクを開拓したいと思います! みなさんの2019年上半期のベストコスメはなんですか? ▶︎ instagramはコチラ
  • サルヴァトーレ フェラガモが新作シグネチャーバッグ「ボクシィズ」を全国のフェラガモ ブティックおよびフェラガモ公式オンラインストアにて展開中だ。“a future classic(未来の定番)”となるように、というクリエイティブ ディレクターであるPaul Andrew(ポール・アンドリュー)の想いが込められた今回のバッグは、21世紀のニーズに適した独創的なハンドバッグに仕上がっている。 ボクシィズ〈H17.5×W17.5×D9cm〉各¥210,000/フェラガモ・ジャパン製作にあたって、まず「バッグに求める一番大事な点は何か」と多くの女性たちに尋ねることから始めたというアンドリューは、彼女たちの答えから「プライバシー、利便性、丈夫さ、美しさ、そして大胆さ」という共通点を見出したという。「ボクシィズ」はこれらのニーズすべてに応えられるようにデザインされ、フェラガモのレガシーともいうべき技巧を凝らして作り上げられた。 ボクシィズ〈H17.5×W17.5×D9cm〉¥210,000/フェラガモ・ジャパン軽量でありながらしっかりとした台形型で、フェラガモのシグネチャーが随所に施されているのもポイント。「Gancini(ガンチーニ)」の形をしたクロージャーに加え、トップハンドルとキーフォブにもガンチーニが取り付けられている。カラー、素材ともにバリエーション豊かに展開し、サイズも3種類をラインナップ。最高級の素材を使用したこの新作バッグは、あなたの長年の相棒になること間違いなし。機能性と効率性に富んだ「ボクシィズ」を手に入れて。 ボクシィズ〈H20×W22×D10cm〉¥670,000/フェラガモ・ジャパンフェラガモ・ジャパンhttp://www.ferragamo.com0120-202-170 text: Fuyuko Tsuji
  • 涼しげなPVCトートと、オリジナルのレオパード柄をアレンジしたポーチがセットの 8月号付録は、可愛さも使いやすさも最強! 水にも強くビーチやフェスに、優れた収納力でデイリーにと、幅広い夏のシーンに大活躍間違いなし。BAILAスタッフはどんなふうに楽しんでいるかな? しゃれ感アップの使いこなしをチェック! BAILAスタッフは、こんなふうに楽しんでいます! STYLIST 川上さやかさん バカンス先のお供にもぴったり 「水場でも使いやすいPVC素材のバッグは、ビーチやプールに行くときにも重宝。レオパード柄のポーチに合わせて、水着やはおりもブラウン系で大人っぽくシックにまとめました」 EDITOR 伊藤真知さん 旬のグリーンとトレンド感満点に 「持ち手のロゴやポーチの柄がハッキリしているので、ビビッドな夏色とも相性◎。女らしい細身のスカートに合わせれば、お仕事やデ ートなど“街”にも使いやすくて便利です」 STYLIST 池田メグミさん きれいめコーデのアクセントとして 「バッグにトレンドがぎゅっと詰まっているぶん、着こなしは白シャツ+薄色デニムでさわやかに。パールのネックレスや高めのヒール 靴を合わせて、品よく仕上げるのもポイント」 編集U かごの代わりにワンピに合わせて 「甘めのワンピース+かごバッグが夏の定番セットでしたが、今年はこのPVCトートへ更新。辛口なレオパード柄やスポーティなロゴのおかげでほっこりせず、しゃれ感もアップ!」 特別付録【レペット(Repetto)】コラボPVCトートバッグ&ポーチ 撮影/ケビン・チャン 取材・文/伊藤真知 ※BAILA2019年8月号掲載
  • こんにちは! いつもblogを見て頂きありがとうございます♡ バイラーズの下里朋美です❤︎ 今までの記事はこちら❤︎ 梅雨で雨ばかり続いていますが皆様いかがお過ごしですか?? 私は旦那と雨の日でも出来るゴルフ打ちっぱなしを最近始めました! なかなか難しいですがいい運動になり楽しんでいます♪ 気分もどんよりしちゃうような天気が続いていますが、私はファッションから明るめな物を取り入れてみましたのでご紹介します! ブルーのティアードワンピース❤︎ こちらのページを参考に♪ onepiece...united arrows bag...vasic shoes...Teva 今月のBAILAを参考にゴツめのスポサン合わせでコーディネートしてみました♪ 大人気のティアードワンピースも、色々な色が出ていますが私は初めてのブルーにチャレンジしてみました! リネン素材が涼しげでお気に入りのワンピース❤︎ イエローのワイドパンツ❤︎ tops...acne studious pants...mila owen shoes...ameri  vintage bag...marni 先日のカフェコーデ❤︎ リネンTシャツとpvcサンダルで夏を先取りしたコーディネートしてみました♪ いかがでしたか? カラーアイテムはあまり着ない方でしたが、BAILAのパーソナルカラーをして頂いてから沢山チャレンジ出来るようになりました! 明るい色を着るとそれだけで気分も晴れてきますよね❤︎ 皆様も是非カラーアイテムにチャレンジしてみて下さい☺︎ それではまた更新します♪ instagramはこちら❤︎
  • "ギャップ"がミックス感につながり、好感度の高いブルーという色の可能性を、ぐっと広げてくれる!南国の海のようにまぶしい色、ネイビーに近い深い色、甘やかな水色まで。ブルーは色幅が多く、そのイメージも色の数だけ。このパートでは、そのイメージをいい意味で"裏切る"意外性のある着こなしを提案。【コバルトブルー】リゾートに訪れた島の、遠浅の海の色。心が浮き立つような明るく鮮やかな青を、そのアクティブな魅力はそのままに、着こなしで女らしくアレンジ。ボーダーTの新解釈! 黒タイトでカッコいい女っぷりを目ざして夏の日射しに映える、コバルトブルー×ホワイトのボーダーT。同色のカーディガンをラフに肩がけし、ボトムはスリットが入ったミディ丈のタイトスカートをチョイス。子供っぽさとは無縁の、大人ならではのはつらつとしたミックスカジュアルが完成!Tシャツ¥12,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ルミノア) 肩がけしたカーディガン¥16,000・スカート¥18,000/アルアバイル ピアス¥31,000/TOMORROWLAND(ルッツ オーティズ) バングル¥27,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(フィリップ オーディベール) バッグ¥115,000/ジミー チュウ 靴¥43,000/フラッパーズ(ネブローニ)彩度の高い着映えワイドをゆるっと、リラックスムードで涼しげなシャリ感と美しい発色を楽しめる一本。どんなベーシックカラーとも相性はいいけれど、例えばこんなキャメルベージュのリネンニットとなら、こなれ感漂う大人のムードにシフト。フラットのレザーサンダルやジュートバッグで、都会的なリゾートスタイルを満喫して。パンツ¥33,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ニット¥24,000/アングローバル(イレーヴ) ネックレス¥12,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(キャッツィ) バッグ¥30,000/TOMORROWLAND(アーロン) 靴¥18,000/ラヴァンチュール マルティニーク(マウロ デ バリ)×黒の小花柄ならきれい色もよりなじみ度がアップ小花柄のマーメイドフレアスカートが、色のもつ清涼感のおかげで甘くなりすぎないという効果も。スポーティなジップブルゾンと小物を黒でまとめれば、よりスッキリとした印象に。スカート¥20,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) ブルゾン¥23,000/アルアバイル タンクトップ¥7,900(アンスクリア)・靴¥37,000(ロランス)/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 メガネ¥43,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥13,000/TOMORROWLAND(ジェニーバード) バッグ¥157,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)鮮やか色だからこそ効果絶大!モノトーンコーデにメガバッグで投入着こなしを一気に今っぽくしてくれるメガバッグ。さし色効果も絶大だから、モノトーンコーデもぐっと華やかに。女っぷりを上げるヒール靴は、コバルトブルーと相性のいいシルバーをチョイス。バッグ¥39,000(ステート オブ エスケープ)・シャツ¥32,000(フランク&アイリーン)/サザビーリーグ Tシャツ¥15,000/ADORE パンツ¥24,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス/J BRAND for Theory luxe) 帽子¥5,800/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(メゾン ド  リリス) 時計¥22,000/DKSHジャパン(TIMEX) 靴¥31,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)【Marisol 7月号2019年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/石毛のりえ モデル/SHIHO
  • 淡ピンクと赤ストライプ。白でなじませたらホラ簡単おしゃれな夏コーデ♪こなれたTシャツ×レディなスカートは”カジュアルだけど女っぽい”が即叶う定番コーデ。だけど今年は、さらに色合わせで新鮮さを狙うのが上級者! 白を混ぜたような淡いピンクのTシャツと、赤と白が半々のストライプスカート。女の子なら誰もが好きなきれい色同士を白でなじませれば、ホラこんなに軽やかで今っぽいおしゃれ感に♪ 急に気温が上がって晴れ間ものぞく日は、Gジャンもメッシュバッグもサンダルも白でまとめて、さわやかな夏コーデを楽しむチャンス! Tシャツ¥8000/ゲストリスト(アッパーハイツ) スカート¥16500/ペルルペッシュ Gジャン¥19000/オブレクト 靴¥5900/セムインターナショナル(ニコラスライナス) バッグ¥18000/アルファ PR(アエタ) ターバン¥800/お世話や飯豊まりえの【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/東 京祐 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/飯豊まりえ スタイリスト/石上美津江 原文/野崎久実子
  • フラット靴なのに、ちゃんときれいで女っぽく見える。そんなフラットシューズの活用術と、アラフォーにぴったりのフラットシューズを一挙にご紹介します!【目次】 ①スカート派・蛯原友里の「フラットシューズ」でもきれいで女っぽいコーデの作り方 ②パンツ派・SHIHOの「フラットシューズ」でもきれいで女っぽいコーデの作り方 ③「ミニマルなきれいめフラットシューズ」カタログ①スカート派・蛯原友里の「フラットシューズ」でもきれいで女っぽいコーデの作り方フラット靴しか履いていないのに、ちゃんときれいで女っぽい。スカート派・蛯原友里の「楽してきれい」なコーデ術をマスター!■パイソン柄フラットシューズ×シャツ×スカートコーデナチュラルなリネンスカートをパイソン柄でピリリと引き締め 着こなしが甘くなりがちなスカート派におすすめなのが、パイソン柄のポインテッドトゥパンプス。着こなしをピリリと引き締めつつ、シンプルコーデのアクセントに。ほっこりしがちなリネンスカートもどこかシャープに決まる。靴¥51,000/リエス(ペリーコ) シャツ¥20,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) カーディガン¥28,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) スカート¥25,000/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) バッグ¥59,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(マージ シェアウッド) ▶パイソン柄フラットシューズ×シャツ×スカートコーデ 詳細はこちら■ゴールドのフラットシューズ×カットソー×スカートコーデヌーディなゴールドのフラットサンダルで休日コーデもきれいめに ふわりと広がるフレアスカートとフラットサンダルのカジュアルコーデも、サンダルがシャイニーなゴールドレザーになるだけでルーズすぎない印象に。トップスをスカートにインして腰高に見せれば、フラットサンダルでもすっきりバランスよく。サンダル¥29,000/ウィム ガゼット青山店(カジャック) スカート¥27,000/マルティニーク  ルコント ルミネ有楽町店(マルティニーク) カットソー¥19,000/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) バッグ¥45,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)▶ゴールドのフラットシューズ×カットソー×スカートコーデ 詳細はこちら■シルバーのフラットシューズ×ニット×スカートコーデブラック&カーキの辛口配色をシルバーのバレエ靴でフェミニンに導いて 歩きやすく、コーデにさりげない女らしさを足したい時に使えるのがバレエシューズ。涼しげな輝きを放つ甘すぎないシルバーで、シックなトーンのコーデに夏らしい軽やかさを出して。バレエシューズ¥18,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) スカート¥26,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ニット¥37,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) レギンス¥9,000/ebure ストール¥28,000(参考価格)/アマン(アルテア) バングル¥47,000/CHERRY BROWN バッグ¥27,000/TOMORROWLAND(ヴァシック)▶シルバーのフラットシューズ×ニット×スカートコーデ 詳細はこちら■赤いフラットシューズ×ジャケット×スカートコーデひとさじでも女っぷりがググッと上昇。頼れる赤を足もとに 手っ取り早く女っぽさを取り入れるなら、赤の魔法に勝るものなし。今年らしいけど太って見えるのがちょっぴり心配な白スカート×ベージュの淡い色コーデを、足もとにさしたパキッとした朱赤で引き締めて。女らしいけど甘すぎず、今年らしさもあるフェミニンコーデが完成。サンダル¥44,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ネブロニ) ジャケット¥65,000・ニット¥21,000/ウィム ガゼット青山店(ゲミニー) スカート¥54,000/ebure ピアス¥28,000/カオス丸の内(ホリー ライアン) バッグ¥26,000/フレームワーク ルミネ新宿店(ミロス) ▶赤いフラットシューズ×ジャケット×スカートコーデ 詳細はこちら■ドット柄フラットシューズ×ワンピースコーデドットパンプスとレースで作る、フレンチシックなバカンスコーデ フラット靴でもドラマティックに。そんな気分の時は一足でフレンチシックなムードが味わえるドットのパンプスを総レースのドレスに合わせて。全体の色のトーンを黒多めでシックに抑えれば、甘すぎず大人な着こなしに。靴¥119,000/ドゥロワー 丸の内店(マノロ ブラニク) ワンピース(ベルトつき)¥98,000/ebure ターバン¥5,800/マルティニーク ル コント ルミネ有楽町店(ラ メゾン ド リリス) ピアス¥30,000/TOMORROWLAND(イヴィ) バングル¥39,000/セシル・エ・ジャンヌ ストール¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(ファリエロ サルティ) バッグ¥12,000/ウィム ガゼット青山店(バリ ワークステッド)▶ドット柄フラットシューズ×ワンピースコーデ 詳細はこちら②パンツ派・SHIHOの「フラットシューズ」でもきれいで女っぽいコーデの作り方フラット靴しか履いていないのに、ちゃんときれいで女っぽい。パンツ派・SHIHOの「楽してきれい」なコーデ術をマスター!■スニーカー×ジャケット×パンツコーデ旬のチェックパンツに、白スニーカーで安心感とこなれ感を投入 トレンドの目新しいチェックパンツが、定番の白コンバースでぐっと身近でこなれた印象に。仕上げに肩かけジャケットできちんと感、大ぶりピアスで女っぽさを足して。スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) Tシャツ¥14,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム  クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥65,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) ジャケット¥79,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) ピアス¥5,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ユナイテッドアローズ) バッグ¥90,000/TOMORROWLAND(ワンドラー) ▶スニーカー×ジャケット×パンツコーデ 詳細はこちら■レースアップのフラットシュー×ブラウス×パンツコーデ靴そのものに「品格」がある上質なレースアップ靴でハーフパンツもきれい見え パンプスに匹敵するきちんと感がありつつ、歩きやすいレースアップ靴は休日カジュアルの格上げにも大活躍。少年ぽくなりすぎないよう、トップスはギャザーブラウスでやや甘めに。 靴¥159,000/ドゥロワー 丸の内店(エドワード・グリーン) ブラウス¥36,000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(グリントマティ) パンツ¥17,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) バッグ¥75,000/ジャーナル スタンダード  レサージュ 青山店(バッグ イン プログレス)▶レースアップのフラットシュー×ブラウス×パンツコーデ 詳細はこちら■シルバーのフラットシューズ×ワンピース×クロップドパンツコーデクロップドパンツには シルバーの輝きで女っぽさをプラス! クロップドパンツを旬のグリーンにすればさらに上級者感がアップ。はおりとバッグは黒を選んであくまでシックな印象にまとめて。靴¥24,000/フラッパーズ(カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ) ワンピース¥36,000(インディビジュアライズド シャツ)・バングル¥106,000(ソフィー ブハイ)/フレームワーク ルミネ新宿店 カットソー¥6,500/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス  ビームス) パンツ¥20,000/ヴェルメイユ パー  イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) イヤリング¥5,800/ティアラ(ラ ピエス) バッグ¥40,000/ウィム ガゼット青山店(イアクッチ) ▶シルバーのフラットシューズ×ワンピース×クロップドパンツコーデ 詳細はこちら■レースのフラットシューズ×カットソー×パンツコーデシンプルなワントーンにレースパンプスでレディな女っぽさをひとさじ 甲が浅いポインテッドトゥのおかげで、バランスがむずかしいワイドパンツでもすらりとした印象に。靴¥78,000/ヴェルメイユ パー イエナ日本橋店(ニナ リッチ) カットソー¥24,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) パンツ¥19,000/ジャーナル スタンダードレサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) ネックレス¥15,000/ラヴァンチュール マルティニーク(フィリップ  オーディベール) バッグ¥21,000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン)▶レースのフラットシューズ×カットソー×パンツコーデ 詳細はこちら■スリッパフラットシューズ×ブラウス×パンツコーデ涼しげなギャザーパンツを、スリッパサンダルでほんのりモードに ウエストがゴムになった薄手のギャザーパンツは涼しく快適。とろみ素材が女らしい一本を、ギャザー袖のシャツブラウスと合わせてふわっと女らしい印象に。一見ルーズになりそうな着こなしをローファー風の大人スリッパでかちっとモードに引き締めて。靴¥57,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(サルトル) ブラウス¥16,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) パンツ¥19,000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ) サングラス¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) ピアス¥8,000/レリタージュ マルティニーク(エイム) バッグ¥10,000/TOMORROWLAND ▶スリッパフラットシューズ×ブラウス×パンツコーデ 詳細はこちら③「ミニマルなきれいめフラットシューズ」カタログ■サルトルのフラットシューズウエストがゴムになった薄手のギャザーパンツは、ゆったりとして夏の快適アイテム。とろみ素材のパンツと合わせるなら、レザーのスリッパサンダルがおすすめ。一見ルーズになりそうな着こなしをローファー風の大人スリッパでモードに引き締めて。靴¥57,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(サルトル) ▶サルトルのフラットシューズ 詳細はこちら■ニナ リッチのフラットシューズネイビーのワントーンコーデをするなら、レースパンプスで女っぷりをプラス。甲が浅いポインテッドトゥのおかげで、バランスがむずかしいワイドパンツでもすらりとした印象に。靴¥78,000/ヴェルメイユ パー イエナ日本橋店(ニナ リッチ) ▶ニナ リッチのフラットシューズ 詳細はこちら■カルツァイウオーリ・フィオレンティーニのフラットシューズカラーのクロップドパンツにはシルバーの輝きで女っぽさを加えて。はおりとバッグは黒を選べば、シックな印象になる。靴¥24,000/フラッパーズ(カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ)  ▶カルツァイウオーリ・フィオレンティーニのフラットシューズ 詳細はこちら■エドワード・グリーンのフラットシューズパンプスに匹敵するきちんと感がありつつ、歩きやすいレースアップ靴は休日カジュアルの格上げにも大活躍。少年ぽくなりすぎないよう、トップスはギャザーブラウスでやや甘めにしてもいい。靴¥159,000/ドゥロワー 丸の内店(エドワード・グリーン)▶エドワード・グリーンのフラットシューズ 詳細はこちら■ニコラス カークウッドのフラットシューズスリッパ感覚の履きやすさをかかとのパール&ブルーのスエードでリッチに。靴( 1 )¥73,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ニコラス カークウッド)▶ニコラス カークウッドのフラットシューズ 詳細はこちら■ラオコンテのフラットシューズエレガントな光沢サテンは夏のパーティにも。靴( 1 )¥15,000/アルアバイル(ラオコンテ) ▶ラオコンテのフラットシューズ 詳細はこちら■アルムナエのフラットシューズクリアな白に甲浅のバランスが新しい。靴(0.5)¥53,000/エイチ ビューティ&ユース(アルムナエ)▶アルムナエのフラットシューズ 詳細はこちら■ファビオ・ルスコーニのフラットシューズ定番の黒は、旬のPVC素材で更新。靴(1.5)¥25,000/essence of ANAYI(ファビオ・ルスコーニ)▶ファビオ・ルスコーニのフラットシューズ 詳細はこちら ■エーティーピーのフラットシューズなめらかなオフ白レザーが高級感あり。靴( 1 )¥32,000/スタニングルアー 青山店(エーティーピー) ▶エーティーピーのフラットシューズ 詳細はこちら■ネブローニのフラットシューズひとさじで女っぷりをアップさせるには、赤いシューズがおすすめ。パキッとした朱赤のサンダルなら、女らしいけど甘すぎず、今年らしいフェミニンコーデが完成。サンダル¥44,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ネブローニ▶ネブローニのフラットシューズ 詳細はこちら■ユナイテッドアローズのフラットシューズブラック&カーキといった辛口配色のコーディネートに女っぷりをプラスしたいときに重宝するのがバレエシューズ。涼しげな輝きを放つ甘すぎないシルバーで、夏らしい軽やかさを出して。バレエシューズ¥18,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ▶ユナイテッドアローズのフラットシューズ 詳細はこちら■マノロ ブラニクのフラットシューズフラット靴でもドラマティックにしたいときは、フレンチシックなドットのパンプスをチョイス。黒メインのシックな配色にすれば、マキシ丈のワンピースを合わせても甘すぎず大人な着こなしに。靴¥119,000/ドゥロワー 丸の内店(マノロ ブラニク)  ▶マノロ ブラニクのフラットシューズ 詳細はこちら■ペリーコのフラットシューズ着こなしが甘くなりがちな時におすすめなのが、パイソン柄のポインテッドトゥパンプス。着こなしをピリリと引き締めつつ、シンプルコーデのアクセントになる。靴¥51,000/リエス(ペリーコ)  ▶ペリーコのフラットシューズ 詳細はこちら
関連キーワード

RECOMMEND