カフェランチは、揺れスカートの甘めスタイルで♪【2019/1/23のコーデ】

@BAILA

仕事の合間に、同じ部の後輩とカフェランチ

出社したら、後輩から突然ランチのオファーが。近所のカフェだし日差しが暖かい日だったからノーコートでサッとお出かけ。淡色でまとめたスタイルは、ボーダー&黒のショートブーツで印象を引き締めたのがポイント。ファーで首もとはぬくぬく。朝、後輩が「先輩、ご相談が……」と神妙な面持ちでやってきたから心配していたら、恋の相談って(笑)。可愛いヤツ! 

スカート¥26000/アナイ ボーダートップス¥11000/ゲストリスト(ルミノア)  ジャケット¥15000/プラステ バングル¥162000/ハルミ ショールーム(オー) スヌード¥4000/アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店(アーバンリサーチ) バッグ¥185000/ジミー チュウ 靴¥122000/ジャンヴィトロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

【今月のPROFILE】〝甘め〟ゆる華通勤OLの絵美里
丸の内に本社のある家電メーカーでマーケティングを担当。顧客ニーズの予見や販促資料作成などをこなす多忙な日々。可愛げのある上品フェミニンが好み。大の犬好きで彼氏あり。

明日のコーデ写真一覧へ>>

明日のおすすめ着回しアイテム

【アイスグレープリーツスカート】
無造作に揺れ動くシアーな質感で美女感アップ。ニュアンスグレーで甘さも適度に。¥26000/アナイ 
【コンパクトボーダートップス】
前はクルーネック、後ろはVネック、どちらを前にしても着られる2way。コンパクトなサイズ感で女らしく。¥11000/ゲストリスト(ルミノア) 
【ホワイトノーカラージャケット】
クリーンな白ジャケットはオフィス映え抜群。顔色も冴えて第一印象美人に。¥15000/プラステ

「今月のおすすめスカート着回しアイテム」まとめはこちらから>>


関連アイテムをこちらで買えます! 画面をタップ♪

【関連商品】23区 【セットアップ対応】リラクションツイル ノーカラーロング ジャケット \13000(¥26000の50%オフ)+税
【関連商品】3can4on(Ladies) ボリュームツイストスヌード ¥2,300+税

撮影/SHINTARO スタイリスト/室井由美子 取材/榎本洋子 文/衛藤理絵 

関連記事
  • アラフィーが、Tシャツをカジュアルになりすぎず、素敵に着こなすコツは“きれいめ合わせ”にあり。アラフィー世代から絶大な支持を得るスタイリスト・村山佳世子さんが、Tシャツに合わせたい小物をピックアップ。メソッド2:ゴージャスすぎない本物志向の小物使いでさりげなく大人の風格をカジュアルなTシャツにゴージャスな小物はトゥーマッチ。上質だけどTシャツになじむデザインをさらりとつけて。ボーダーと相性抜群のパール。小玉で短いものをさりげなく「定番のコンパクトな黒×白のボーダーTシャツにパールを小さく効かせる、そんなフレンチレトロな雰囲気がかわいくて。パールは小玉、襟ぐりの内側に収まるぐらいの短さでカジュアルに楽しみたい」(村山さん)。 Tシャツ¥9,000/アニエスベー パールピアス¥161,000・パールネックレス¥348,000/TASAKI パンツ¥38,000/アングローバル(マーガレット・ハウエル) バッグ¥415,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ)【Profile】 村山佳世子 シンプルで洗練されたスタイリングにファン続出のトップスタイリスト。『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)を上梓し大ヒット中。>>「大人のTシャツ“きれいめ合わせ”」はこちらから撮影/菊地 哲 ヘア/ EIJI SATO メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/田沢美亜 取材・文/坪田あさみ ※エクラ7月号掲載
  • 협재해변 ヒョプチェビーチ アクアマリン色の穏やかな海 島の西海岸にある、チェジュ屈指の遠浅、白砂の美しいビーチ。潮の満ち引きが速く、表情豊かで夕日の名所でもある。ビーチサイドには海を見渡す素敵なカフェも点在する。波打ち際でチェジュ名物の風に身を委ねると、心まで洗われるような気持ちよさだ。島にはユネスコ人類無形文化遺産の海女がいる海岸もあり、彼女たちの料理を楽しめる食堂も見逃せない。 MAP 올레의 돌담 オルレの石垣 海沿いの小道を歩く幸せ 島にはオルレ(チェジュの言葉で路地)と呼ばれるハイキングコースが全26あり、オルレによって1時間から8時間かかるそう。旅先ではとにかくよく歩くというジュヒョク。彼にとって、チェジュはまさに楽園のよう。ここはヒョプチェビーチからほど近い小さな港の集落のオルレ。火山島ならではの玄武岩を利用した風よけの石垣トルダムは島の風物詩だ。向こうに見える島は、飛揚島(ビヤンド)。 MAP 뉴저지 카페 ニュージョジカフェ みかん畑の倉庫をリノべ 彼がこの冬出演した「コーヒーフレンズ」というバラエティ番組は、チェジュのみかん畑の中のカフェが舞台だった。今回寄ったこの店も、みかん農家の倉庫を改装した落ち着く空間。カフェの名前はここの地名ジョジ里が由来だ。彼がオーダーしたのはチェジュの名産柑橘ハルラボンを使ったハルラボンエイドW6,000。ほか、アイスアメリカーノやチェジュウィットエールの生ビールも人気。 DATA 済州市翰京面緑茶盆栽路567−5제주시 한경면 녹차분재로 567-5064-773-7088営業時間:11時~23時(冬季〜21時)定休日:火曜 MAP 토리코티지X하시시박 トリコテージ×ハシシパク 暮らすようにコテージステイ 近年は都心から移住した若者が経営するおしゃれなコテージが増えている。「こんな家があったらな」と、すっかりくつろぎモードのジュヒョク。リゾートホテルに滞在するのが王道だが、レンタカーで移動し一棟貸しコテージに滞在するのも楽しい。2階のダイニングキッチンからは海が見え、テラスにはプールもついている。 DATA 済州市朝天邑朝天北6キル23제주시 조천읍 조천북6길 23010-9065-1186http://hasisipark.toricottage.com/ MAP紹介したスポットはこちら!
  • 1チェジュらしい景色に会いに行く チェジュに暮らす人々の自慢は、水のよさと、海産物、黒豚の美味しさ、そしてどこにいても海も山も10分、20分で行ける環境。象徴的な守護神トルハルバン(4)、世界自然遺産の城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)(1)、画家イ・ジュンソプの暮らした古民家(2)やオルレ14コース(3)などのどかな風景に足を止めてみて。 2アワビを思う存分食す ビタミンBやコラーゲンも豊富、薬膳でも知られるアワビ。鍋や釜飯で食すのも、旅のハイライトだ。チェジュ滞在中に肌の調子がいいのはアワビのおかげかも? サンバンサンチョガチプ(5)の鍋チョンボッヘムルジョンゴル(W45,000/2人前)には贅沢に11個も入っている! セリなど野菜の甘みもアクセント。締めはラーメン。ジョンダルスダトゥル(6)の釜飯チョンボットルソッパプW13,000。アワビのお粥も人気だ。生人参ジュースもおすすめ。 5 サンバンサンチョガチプ산방산초가집 DATA 西帰浦市安徳面和順海岸路189서귀포시 안덕면 화순해안로 189064-792-0688営業時間:10時~22時(LO20時30分)無休 MAP 6 ジョンダルスダトゥル종달수다뜰 DATA 済州市旧左邑龍眠岳路8제주시 구좌읍 용눈이오름로 8064-782-1259営業時間:10時~20時(LO19時)定休日:旧正月・旧盆 MAP 3チェジュの台所、五日市へ 豊かな食材が5日に一度集まる"五日市"。2と7のつく日にだけ立つ済州市民俗五日市場(チェジュシミンソクオイルシジャン)もそのひとつ。新鮮な食材は見ているだけで心躍る。チェジュといえば、アマダイの干物(10)、タチウオ、豊富な海藻類や、コサリと呼ばれる干したゼンマイ、柑橘ハルラボン(7)。ヨモギ入りのマッコリ饅頭(9)や、郷土菓子オメギトック(8、ヨモギ餅に小豆)なども。 済州市民俗五日市場제주시민속오일시장 DATA 済州市五日場西キル26제주시 오일장서길 26064-743-5985営業時間:8時~18時(毎月2、7、12、17、22、27日開催)※該当日が土曜の場合、9時~18時 MAP4牛島(ウド)クルージングへGO! 夜になるとほとんど人がいなくなるという牛島へ半日トリップ。15分ほどのクルーズで到着(11、乗船にはパスポートが必要)。電動自転車を借りれば快適に巡れる。のどかな島の魅力は尽きず(12〜14)、辛めの豚炒めと炒飯(16、W30,000〜)、名産ピーナツのアイスクリーム(15、W5,000)などに舌鼓。海を見下ろせるカフェ、ブランロシェ(17〜19)ではピーナツクリームラテ(W8,000)やチーズケーキのピーナツクリームがけ(W7,000)を食べてみて! 15 アンニョンユッチサラム안녕육지사람 DATA 済州市牛島面牛島海岸キル792제주시 우도면 우도해안길 792010-2823-0170営業時間:10時~17時30分(季節変動あり)無休 MAP 16 プンウォン풍원 DATA 済州市牛島面牛島海岸キル340제주시 우도면 우도해안길 340064-784-1894営業時間:9時~17時 無休 MAP 17~19 BLANC ROCHER블랑로쉐 DATA 済州市牛島面牛島海岸キル783제주시 우도면 우도해안길 783064-782-9154営業時間:10時~20時(冬季〜18時) 無休(18 オリジナルボトル入りの小粒で美味しいピーナツ 各W5,000) MAP紹介したスポットはこちら! >>「俳優ナム・ジュヒョクと行く『眩しくて、チェジュ島』」特集TOPへ戻る
  • WEB限定記事第3弾は、街歩き。旅の拠点となるルクセンブルク市は、ヒストリカルな旧市街と、国際都市たるモダンな新市街の両方の側面を持ちます。街に緑も多く、要塞都市であるからこそできた高低差のある風景も独特!街の中心地に、こんなに気持ちがいい自然があるなんて!旅の拠点となるのは、国際空港がある首都のルクセンブルク市。城塞で囲まれたヒストリカルな旧市街と、豊かな自然、そしてモダンな国際都市が共存するこの街は、旅に欲張りなエクラ世代をも満足させてくれる。ルクセンブルクは、963年、岩山に建設された小さな砦がルーツ。「小さな砦」を意味する「リュシリンブルフク」が、国名の語源になったとも。その後、壮大な城壁が築かれ要塞都市となり、国家が形成、大公国へと発展した。天気がいい日はテラス席でランチやお茶を。レストランの看板も個性的で可愛らしい。アルゼット川から見上げる要塞跡は大迫力。かつての屈強な城壁は、今は緑の渓谷に。国民一人当たりのGDPが世界一の富裕国となった現在も、要塞時代の面影はそこかしこに。内部に全長約20kmの地下道や武器庫まで掘られている屈強な要塞は、解体まで実に16年も要したのだとか。そんな街並みは世界遺産に登録され、各国からのツーリストを迎え入れている。街の散策は、まずは旧市街の中心部から。大公宮殿の周囲には、立ち寄ってみたくなるデリやレストラン、カフェ、ブティックが点在。テラス席があるレストランが並ぶ石畳の通りは、ゆっくりとランチを楽しむにはぴったりのスポットだ。城壁に造られた遊歩道から眼下を眺めれば、川岸にグルント地区の絵画のような街並みが。ペトリュス渓谷に架かるアドルフ橋。橋の上からの渓谷までの高低差は約50m。要塞の下にあるグルント地区まで歩けば、ゆったりと流れる川の岸辺に修道院や美しい住宅が並ぶ絵画のような街並みが。崖を利用して造られた高低差のある街全体の風景は、立体的かつ独特。ヨーロッパのどの街でも見たことがない風景に、心が奪われる。旧市街に建つノートルダム大聖堂。祭壇の上には、繊細な描写のステンドグラスが。谷間にあるグルント地区と旧市街のエスプリ広場を繋ぐエレベーターからの眺めは絶景!そんな旧市街とは対照的な風景を見せるのが、新市街。世界有数の金融センターでもあり、EUの拠点もあるモダンな街を歩けば、そこかしこで、いろいろな言語を耳にする。それもそのはず、ルクセンブルクは人口約61万人のうち、半数近くが外国人というコスモポリス。公用語であるルクセンブルク語とフランス語、ドイツ語の3言語に加え、英語を話すのもごく日常的なことなのだ。新市街にある美術館「MUDAM」。ユニークな現代アートのコレクションに好奇心が刺激される。お土産を探すなら、旧市街の中心部にある「ルクセンブルクハウス」へ。果実酒にマスタード、ワイン、民芸品などが揃う。外国人のツーリストにも優しく、治安も良く、美しいルクセンブルク。ぜひ次のデスティネーション候補に入れておきたい。“ルクセンブルク版・養命酒”とも呼べそうなBUFF。炭酸水と割れば、消化を助けるための食後酒にも。■ショップ情報 Luxembourghouse ルクセンブルクハウス 住所/2 Rue de l'Eau, 1449 Luxembourg City ☎+352・26262627 http://www.luxembourghouse.lu/ <<第2回/ルクセンブルクは美食がいっぱいの国!撮影/織田桂子 取材・文/芹澤和美 取材協力/ルクセンブルク貿易投資事務所 SAKURA Voyages(サクラ・ヴォヤージュ)
  • 今回は夏のファッションもですが、白浜!アドベンチャーワールドをレポートします!みなさま、こんにちは! モアハピ部431うたうゆきここと、シンガーソングライターの梶有紀子です。 今回はファッションに加えて、白浜旅行。アドベンチャーワールドについてレポートしたいと思います。アドベンチャーワールドといえば! 少し前にパンダの赤ちゃんが誕生したニュースがありました。 今回は家族旅行に久々の白浜を選び、小さい頃にも行った場所に再訪してきました。 早速入り口ではパンダのモニュメントがお出迎え! béret...kangol outer...and A denim...UNIQLO ブルー×ブラックの色合わせにしました。 トップスに水色を持ってきて、ブルーのボーダーのアウターを。 丈感と、グラデーションのデザインが特徴のアウター。気に入っています。 夏らしい雰囲気が好きです。今回は焦らさず早速!パンダちゃんを紹介していこうと思います。 この子が父親の永明です。活発に動き回っていて、 写真は氷の枕(岩ですね)に手をついているところです。 この日も天気が良く暑い日だったので、涼しそうな光景がみられました。そしてこの子が...!!! 子パンダの彩浜ちゃんです...!!! 可愛い...!!! 丁度、女の子でも抱っこできそうな大きさでした。 動き回ってはいませんでしたが、気持ちよさそうにスヤスヤと眠る様子が とにかく愛くるしかったです! 肉眼で呼吸をして鼻が少し動く姿も確認できて、本当に可愛くて ずっとみていられるなと思いました...!!!ちなみに、LUNCHにはこちらがおすすすめ! ふたごパンダ肉まん&パンダバーガー みんなでシェアして食べました。 敷地内には他にも、カレーやオムライス、いろんなメニューが パンダ!になっていてとても可愛らしいので、行った際は是非迷ってみてくださいね!引き続き、次回もアドベンチャーワールドついて!!! モアハピ部431.うたうゆきこ こと、シンガーソングライターの梶有紀子がお届けしていきます。 次の更新をお楽しみに!モアハピ部 No.431 うたうゆきこのブログ
  • 大流行中の特殊素材のバッグは、水や汚れに強く、雨の日にこそ大活躍!小粋な"ハズし"で着こなしがぐっと新鮮に。降っても晴れても最強なメルカドバッグは、今年はデザインが豊富に揃っているので、通勤コーデのアクセントになるアイテムを探してみよう♪メルカドバッグ「メルカド」とはスペイン語で「市場」の意味。メキシコでマルシェバッグとして使用されているような、プラスチックで編まれたかごバッグは、ぬれてもサッとふくだけでお手入れ簡単!ビッグなスクエアトートでトレンド上手な着こなしをアピール編み柄がポイントになるシックなモノトーンは、服を選ばず合わせやすい万能さが魅力。容量たっぷりだから、休日のレジャーシーンにも活躍。底鋲つきで自立するのも頼もしい。バッグ¥28000/サード マガジン(トラス) カーディガン¥20000/エストネーション スカート¥23000/インターリブ(サクラ) ピアス¥36000・バングル¥46000/エンピーアール(レム) ブレスレット¥9800/パリゴ 丸の内店(フィリップオーディベール) 傘/スタイリスト私物Tシャツのカラーとリンクする配色ボーダーで鮮度を高めてブラウンとネイビーとホワイトのボーダー柄がしゃれ感を高めてくれる。ほどよいエスニックテイストで、シンプルなパンツスタイルを個性豊かに旬な印象に更新。バッグ¥11000/アンタイトル(アンタイトル) Tシャツ(メンズ)¥8000/ビショップ(ハンドバーク) パンツ¥25000/インターリブ(サクラ) バングル¥68000/エストネーション(アリアナ ブサード ライフォル)撮影/藤原 宏〈Pygmy Company〉 ヘア&メイク/川添カユミ〈ilumini. 〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/比留川游 取材・原文/道端舞子 ※BAILA2019年7月号掲載
  • 偶然のようで必然20代の頃にフランスはパリに住んだことがあります。 当時、入学した語学学校で私よりも先に座っていた日本人らしき女子のお隣にピン!ときてつかさずお隣に座りました。 その頃からのご縁が続き今もたまに会っています。 類は友を呼ぶ…なんですかね?! この日のランチは、その頃を懐かしむかのようにそば粉のクレープとお互いお供にはもちろん迷わずシードルを選んでました。毎回、ランチだけでは話が尽きないのでスイーツまで行きます。 この日は、奇跡のパンケーキ! 私が前から気になっていた行列店です。行列も恰好のおしゃべりタイムだから♡
  • ストライプシャツで素敵にこなれて。雨の日OK小物で快適な一日に♪さらっとした着心地の白ブラウスにライトグレイの美脚パンツ。じめじめした季節も快適に過ごせる機能性コーデに『GU』のPVCトートで今っぽさをプラスして、外勤デーは万が一の雨対策もばっちり! 今日はカフェでの打ち合わせや街リサーチだから、ジャケットじゃなくシャツをはおってこなれた雰囲気に。クリーンなストライプ柄のビッグシャツなら、ちょい着くずしても知的でさわやかな印象になれるのがうれしいよね♪ 吸水速乾のロングブラウス¥5990/プラステ 接触冷感&UVカットのクロップトパンツ¥16000/マイカアンドディール 恵比寿本店 ストライプ柄のビッグシャツ¥12000/AKTE 雨の日OKパンプス¥12000/オデット エ オディール 新宿店 ゴールドバングル¥18500/ガス ビジュー 青山 バッグ¥1990/ジーユー土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡7月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡
関連キーワード

RECOMMEND