一日中家で過ごす日の【おこもり保湿】は潤い貯金のチャンス!?

@BAILA

映画を観たり、料理をしたり。家でゆっくり過ごす日は保湿のチャンス! 人目を気にせずすっぴんで美容液を"しょっちゅう塗り"したり、シルクのルームウェアで肌を喜ばせたり、身も肌も心も潤っちゃいましょ♪

【おこもり保湿】一日中家で過ごす日は、潤い貯金のチャンス!

美容家 小林ひろ美
保湿ケアした上から、サポーターやシルクスカーフ、ラップなどで物理的にふたをして、映画を観たり料理をしたり。パーカのフードをかぶって、自らを蒸しまくるのもおこもり保湿の定番コース。
美容ジャーナリスト 鵜飼香子
「肌の隣は天然素材」

好きな香りを焚いて、心に潤いを。天然素材、特にシルクを身につけると全身ツルスベに。(右から)「心からリラックスできる」。エッセンシャルオイル フランキンセンス 5 ㎖ ¥3700/ニールズヤード レメディーズ 「おしゃれなデザインが多い」。かぐれ シルク半袖インナー BLACK ¥6500/アーバンリサーチ プレスルーム「絹の恩恵を手頃な価格で」。マーガレット キャミソール ダークグレー杢¥2750/シルクふぁみりぃ
美容ジャーナリスト 小田ユイコ
「暇さえあれば小分けパック」

すっぴんdayは、塗るマスクを"しょっちゅう塗り”して集中保湿。「洗い流し不要の
オールインワン美容液マスクで、肌疲れ&乾燥をリセット。個包装は旅先にも便利」。ベネフィーク リペアジーニアス 1.3㎖×12包 ¥6500/資生堂

撮影/さとうしんすけ 取材・原文/長田杏奈 ※2019年BAILA2月号掲載

関連記事
  • ゴールデンウィーク中、期間限定で東京の表参道にオープンしたRocco style.POP-UP SHOPにお邪魔しました!Rocco style. は、私のライフ&ファッションスタイリストの師匠、スタイリストの山本あきこさんのオリジナルブランドです。 芯のある大人の女性に向けて、 シンプルでいて、少しの遊び心と大人の品を兼ね備えた 自由に着回ししやすいアイテムを提案する 山本あきこオリジナルブランド。 〜Rocco style. のホームページより〜シルエットの綺麗なRocco style.のお洋服は、シンプルで使いやすく着心地も良いです。カラフルな一点物のスカーフバッグ、アクセサリー、ベルトなどあります。ゴールデンウィーク中、期間限定で東京の表参道に Rocco style.POP-UP SHOPがオープンしたので、行ってきました。日頃は、通信販売でのみ購入出来るRocco style.の商品。 なかなか実物のアイテムを手にとって確認したり、試着してサイズ感をチェックをする事が出来ません。 来週、期間限定で大阪にRocco style.POP-UP SHOPがオープンします。 <日時> 6月1日(土)12:40~18時 試着・販売会 6月2日(日)12:40~16時 試着・販売会 <場所> ホワイトアベニュー 〒542-0086  大阪市中央区西心斎橋1-3-3 オー・エム・ホテル日航ビル B1F ★★★アクセスはこちら★★★Rocco style.のホームページはこちらです。★★★サイトはこちら★★★ 私も、この夏活躍しそうな商品を購入しました! 美女組No.140 Yuのブログ
  • 公開中の映画『貞子』主演をはじめ、多数のドラマやCMに出演する女優でモデルの池田エライザさん。来年公開予定の映画『鋭意製作中』では、初の映画監督に挑むなど、今後も多方面での活躍が期待されています。そんなエライザさんのデビュー10周年を記念したファースト写真集『pinturita(ピントゥリータ)』が、5/31(金)発売されます♡撮影/桑島智輝 スペイン系フィリピン人と日本人の間に生まれたエライザさん。今回の撮影では、自身のルーツを辿るためにスペインのバルセロナやカタルーニャ地方を訪問。中世ヨーロッパの街並みに溶け込むハイセンスなファッションや、細くてメリハリがある抜群のプロポーションを活かした水着姿や下着姿まで、その美貌を惜しみなく披露してくれたそうです!撮影/桑島智輝 6/9(日)には、東京「SHIBUYA TSUTAYA」にて発売記念イベントの握手会も予定されています。クールで妖艶な表情から、お茶目で可愛らしい表情まで。魅力満載のプレミアムな一冊、注目してみて☆■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■池田エライザ1st写真集 『pinturita』(集英社)5/31(金)発売 撮影/桑島智輝 B5判・128ページ ¥2200▶▶発売記念握手会詳細はここからチェック!
  • エクラ世代の美容愛好家・野毛まゆりとビューティライター北林道子が、「知りたいのにどこにも情報がない」、「これって本当のところ、どうなの?」といったエクラ世代の美容の疑問に答えます!  紫外線の強くなる5月は、大人のシミ・くすみ対策。今回は「急に暑くなり、ケアがまだ追いついていない」、「油断して、ついうっかり日焼けした」という人のための「くすみケア」にフォーカス。夏の透明肌を守る頼れるアイテム、ぜひ参考に!!”暑さやけ”によるくすみ・ほてりをケアするクリームは、この夏大活躍! 「しっかり美白ケアしていても、やっぱり肌がくすむという人、案外多いようですね。ポーラによると、夏の暑さは、肌のメラニン生成のサイクルを狂わせ、メラニン量を増加させてしまうのだとか。その”意味不明”なくすみ、もしかして暑さ焼けかも知れません。それを解消するのがこのジェルクリーム。みずみずしく軽いテクスチャーが素晴らしく、これがあれば猛暑の夏も心地よく乗り切れそうです」(野毛) 美白有効成分トラネキサム酸、保湿成分エンメイソウエキス、サンザシエキスからなるポーラオリジナル複合成分複合成分「トラネキサム酸RXS」を配合。ホワイトショット RXS 50g(医薬部外品)¥12,000/ポーラポーラの公式サイトはこちら肌力そのものをフォローアップして、クリアな透明肌に! 「美白アイテムは『シミ』、『くすみ』といったはっきりした線引きが難しいのですが、これはブライトニング効果をしっかりうたっている『くすみケア』美容液。肌ノイズの原因となる乾燥によるくすみやキメの乱れにアプローチするので、肌のキメからきれいに整えてくれる印象。紫外線のダメージを受けたときはもちろん、なんとなく不調なくすみ肌にも対応。すっきりクリアな肌にしてくれます」(野毛) (右)「デコルテまでしっかりのばすクセをつけると、くすみエリアが減少して、より明るい印象になります」(野毛) (左)美白有効成分「カモミラET」配合。メラニン生成の情報伝達を抑制しながら、うるおいをしっかり与え、肌トーンを明るく保つ美容液。カネボウ イルミネイティング セラム50mL (医薬部外品)¥20,000/カネボウ化粧品  KANEBOの公式サイトはこちら明るさのレベルを高め、きめ細やかな肌印象に!「気をつけているつもりでもつい『うっかり日焼け』ってありますよね。私も何度も経験しているのですが、このクリームを使っているときはそれが一切なし。つけている間中、クリアな肌トーンをキープし、会う人に「今日は肌の調子がいいね」と言われるほど。とっても軽いジェルクリームなので、暑い日でも抵抗なくつけられるだけでなく、保湿力も高め。私の中では『肌を褒められるクリーム』の位置付けで、もう何度もリピートしています」(北林)シャネル独自の美白有効成分TXC、ウメ フラワー エキスを配合した美白クリーム。みずみずしいテクスチャーで心地よくのび、明るくうるおいに満ちた肌に。ル ブラン クリーム HL 50g(医薬部外品)¥13,500/シャネルシャネルの公式サイトはこちらピュアビタミンCのパワーで、ハリ&ツヤのある澄んだ肌に!「くすみと言っても、肌全体がおおわれるようなぼんやりしたものと、細かな影(シミやソバカスなどの色ムラ)によるものがあると思うのですが、後者のような『気になる影』によるくすみに効果絶大なのが、このピュアビタミンC配合の美容液。無香料、無着色、防腐剤不使用など、純粋性にこだわりながら、くすみをパワフルに除去。仕事柄、たくさんの化粧品を試しますが、これだけは切らすとたちまち肌のコンディションに影響するので、もう10年以上使い続けています」(北林)ノンオイル・ノンアルコールのピュアなビタミンCを高濃度配合した美容液。透明感はもちろん、ハリや毛穴の引き締めにも効果的。トランスダーマ C30mL ¥16,000/アルロン・ジャパントランスダーマの公式サイトはこちら 美容愛好家 野毛まゆり外資系化粧品会社の販売・教育を担当したのち、広報PRに。その後退職し、大手化粧品会社の新ブランドの立ち上げなどに携わる。化粧品業界で培った豊富な知識と経験を生かし、女性誌を中心に、美容愛好家として活躍中。 美容ライター 北林道子大学時代よりライターを始め、エクラ世代が経験してきた美容トレンド&悩みをひととおり知り尽くすひとり。美容誌やエクラをはじめとする女性誌、webなどで、美容テーマを長年にわたり担当。 「お悩みずばっと解決!美容塾」は、毎月5日・15日・25日に配信予定です。
  • 初夏のメイク崩れを救ってくれるフィエスプライマーからマットの概念を超えた快適マットルージュまで、編集部おすすめの6月発売の新作コスメをご紹介します。6/3 MON.数量限定発売【RMK】メイクくずれが憂うつな初夏の肌に“美肌”の魔法をかけてくれる(スガコ)「朝のスキンケアのラストに仕込んでからベースメイクをすると、肌がいい感じにクールダウン。毛穴を引き締めてファンデーションをノリよくしつつ、繊細なパールが肌のつや感をアップ。清涼感とパクチーミントの香りも最&高」。クールジェル ハイドレーティング フェイスプライマー 30㎖ ¥3700/RMK Division 6/1 SAT.限定発売【CHANEL】洗練レディなカルテットで目が合うすべての人を悩殺♡(ナベ嬢)「ブロンズのニュアンスがリュクスなプラチナ、ローズみがレディなベージュ、ブロンズ、ライトキャラメルの4色パレット。一見オーソドックスな組み合わせなのにそこはさすがシャネル様。定番のブラウンアイに止めどない洗練ムードが押し寄せるの」。レ キャトル オンブル ルミエール ナチュレル ¥6900/シャネル 6/7 FRI.限定発売【YVES SAINT LAURENT】マットの概念を超えた快適マットスタイリッシュな唇でゴメン(ナベ嬢)「つけていてマットなのを忘れるくらいしっとり、軽やかなリキッドルージュから、夏の太陽光線とおそろい色のサニーオレンジが限定デビュー。今っぽいしゃれ感を出しつつ、肌色の血色感を引っぱってくれるところがバイラ世代におあつらえ向きだよん」。タトワージュ クチュール 32 ¥4300/イヴ・サンローラン・ボーテ 6/1 SAT.限定発売【PAUL & JOE】サラサラマットなクリア肌がいとも簡単に手に入っちゃう(スガコ)「ワンストロークで毛穴も凹凸も色ムラもしれっとカバーしてクリアな肌へと導いてくれるうえに、UVカット効果まで狙えるなんて、これからの季節にうれしすぎ。パケもおしゃれでメイク直しの瞬間さえ絵になる〜」。マット プレストパウダー 001 SPF25・PA++オリジナル巾着つき¥5000/ポール & ジョー ボーテ撮影/小川 剛〈近藤スタジオ〉 取材・文/石橋里奈 ※BAILA2019年6月号掲載
  • 吉岡里帆が、新しいデニムにお着替え。新しいデニムは、欲張りな私たちに“デニムをはく”ということ以上の価値をくれる! そんな新しいデニムの中でも、マストな5種類を厳選してみました。女性らしいデニム『リーバイス』の新作は、伝説の“マリリン・モンロー”のデニムを再構築したもの。女性らしいウエストを強調するハイライズと、スリムなレッグライン。ロゴTとでラフに着ても女性らしさを失わない♡パンツ¥18000/リーバイ・ストラウス ジャパン(リーバイス®メイド アンド クラフテッド®) ジャケット¥32000/フィーニー Tシャツ¥11000・ネックレス¥24000・ブレスレット¥28000/アー・ペー・セー カスタマーサービス 靴¥36000/リーガル コーポレーション(リーガル) バッグ¥28000/ショールーム セッション(トイノ アベル) リング¥20000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) ベルト¥18000/1LDK me.(サイ)“今”を感じるデニムはくだけで、どうしたって旬のスタイルになれるフレアデニム。いつもの服にも新しい風を! 旬に躍り出たフレアデニムには、装い全体を今っぽく引き上げる力がある。どこか懐かしいラインがむしろ新しく、黒のブラウスにもシックなだけじゃない味わいをくれる。パンツ¥15800/バロックジャパンリミテッド(マウジー) ブラウス¥46000/ブランドニュース(シー ニューヨーク) タンクトップ(2枚セット)¥3800/ブルーブルー(ミラー・ブルーブルー) 靴¥45000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥16800/ショールーム セッション(ヤーキ) ターバン¥1280/サンポークリエイト(アネモネ) ピアス¥18000/チェリーブラウン バングル¥9000/HEMT PR(ノース ワークス)美脚になれるデニムスニーカーとでもきれいになれる信頼感が、「もっともっとデニムをはきたいと」思わせてくれる! シンプルなストレートライン。でもジャパンブランドならではのフィット感や、絶妙な丈感が美脚へ導く。ウエストをすっぽりおおうハイライズは腰高効果があり、Sサイズさんにもおすすめしたい。コーデは上品なインディゴカラーを、パステル色のシャツと合わせて清潔感あふれる着こなしに。カラーのきいたスニーカーで、気分は気取らないアメリカンガール☆パンツ¥18500/ショールーム セッション(サージ) シャツ¥16000/フラッパーズ(サクレクール) 靴¥45000/プレラブド バッグ¥9000/1LDK me.(エンダースキーマ) メガネ¥56000/アイヴァン 7285 トウキョウ ピアス¥35000/シティショップ(ファリス)ワンピースに似合うデニム可愛いを、もっと可愛いにしてくれる素敵な関係。だから“ワンピに似合うか”で選ぶのは大正解◎ さらっとワンピに“はおる”デニム。新しいデニムジャケットはオーバーサイズがキーワード。メンズっぽいシルエットに、古着のようなあせた色。そんな武骨なジャケットの下には、つやのあるキャミワンピ。そのギャップがたまらなくいい感じ。トーンをまとめてトライ。ジャケット¥38000/ボウルズ(ハイク) ワンピース¥13000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 カットソー¥4900/ノーク バッグ¥34000/1LDK me. ピアス¥6000/yurika_akutsu信頼ブランドの新作デニム次のデニムトレンドを予感させる、新鮮なデザインで一歩先へ。『アー・ぺー・セー』が提案するのは、クロップトのワイドパンツのような一本。太めのレッグラインに、短めに設定されたレングスがちょうどよく、ふとした瞬間のぞく足首が女性らしい。ブランドのスピリットを受け継いで、フレンチシックにコーデしてみるのもいいかも。パンツ¥21000・ジャケット¥26000・Tシャツ¥10000・靴¥29000/アー・ペー・セー カスタマーサービス イヤカフ¥18000/UTS PR(ルフェール) スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ)RIHO YOSHIOKAよしおか・りほ●1993年1月15日生まれ、京都府出身。ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』や映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』で主演を務める。そのほかにも多数のCM出演や写真集『so long』を発売するなど勢力的に活動。5月31日には、東野圭吾の原作小説を実写化した映画『パラレルワールド・ラブストーリー』が公開される ♡6月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/三宮幹史 ヘア&メイク/paku☆chan(Three PEACE) モデル/吉岡里帆 スタイリスト/高野麻子
  • なんとなく美容液や保湿もしているけれど、肌の調子がイマイチ……。そんな今こそ、毎日のメイク落としと洗顔の見直しを! アラフィーのリアルな洗顔問題に、美容家・小林ひろ美さんがお答え!「正しい洗顔こそが、美容のやる気を起こし、美肌へと蘇(よみがえ)らせる近道。 あきらめずにトライして!」【Q&A編】アラフィーの“洗顔あるある”にひろ美さんがズバリ回答!心のどこかに引っかかっていながら、ずっと放置してきた洗顔問題。今こそすっきり解決して、美肌への道をブレイクスルー! 50代の肌はまだまだきれいになれる!Q.ウォータープルーフのアイライナーと、お湯落ちのマスカラを併用。いつもうまく落とせません!A.先にまつ毛を、お湯で「しみしみ」したのち、アイメイクをオフお湯落ちのマスカラにアイメイクリムーバーや通常のメイク落としを使うと、落ちにくくなってしまいます。お湯を指になじませ、人さし指と親指でまつ毛をはさんで「しみしみ」し、スルリと落としておいてから、ウォータープルーフのアイライナーを落として。お湯のついた指でマスカラを落としてから、アイメイクリムーバーを。 エレメンタリー ポイントメイクアップ リムーバー 75㎖ ¥8,000/イトリンQ.10年以上同じメイク落としと洗顔料を愛用。変えるべき?A.洗顔アイテムは飛躍的に進化。10年前のままではもったいない!10年前と今の肌では事情が違い、エイジングトラブルを起こしやすくなっています。最新のメイク落としや洗顔料は、美容成分や刺激を与えない界面活性剤にこだわり、トラブルの引き金を抑える力が! その力を借りない「古典派」は、あまりにもったいないです。Q.洗いすぎているかどうかは、どうチェックする?A.小鼻と目もとの感触が「一緒」なら洗いすぎていない証拠朝起きたとき、小鼻と目もとに触れてみて、モチモチ感がそろっていれば、前夜のメイク落とし&洗顔が正解ということ。目もとがカサついていたら洗いすぎを疑って。ゴシゴシ洗いをしていないか、強すぎる洗浄力の洗顔料を使っていないか、見直しましょう。Q.肌のザラつき、ゴワつき、毛穴詰まりが気になる。ゴシゴシせずに落とせる?A.クレイや酵素の力に頼ればゴシゴシせずにすみます!ザラつき、ゴワつき、毛穴詰まりは力を入れたからといって落ちるわけではありません。むしろ肌に負担をかけて、肌を老けさせるもと! 気になったら、速やかにクレイ入りの洗顔料や酵素洗顔に切り替えを。瞬時の「英断」が、肌を老けさせない秘訣です。天然クレイと炭酸カルシウムがザラつき、ゴワつきをオフ。 セブンフロー マーブルムースEX 200g ¥4,200/美・ファイン研究所酵素の力で毛穴詰まりオフ。 スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュ 0.4g×32個¥1,700(編集部調べ)/カネボウ化粧品Q.体力が落ち、夜は疲れきっていてメイクを落とさず寝てしまいます……A.せっかくの美肌を育てるチャンスを失ってしまっていますね酸化したメイク、汗・皮脂汚れはエイジングを助長。本来、寝ている間は肌を修復する時間なのに、みすみすフイにしてしまいます。正しい洗顔は、落とす以上に肌を向上させる効果があり、心癒される気持ちのいい行為。疲れている夜こそ行ってほしいですね。教えてくれたのは…小林ひろ美さん 美容家。美・ファイン研究所主宰。55歳にして圧倒的なツヤ玉肌をキープ。毎日の基本のスキンケアを見直し、美肌を育てる美容術が人気。撮影/天日恵美子(人物) 久々江満(静物) ヘア&メイク/広瀬あつこ スタイリスト/程野祐子 取材・文/小田ユイコ ※エクラ6月号掲載
  • ゆんぴょとふみかはお互いのことをどこまで理解している...?2人はどこまでお互いのことを理解している? ゆんぴょとふみかにクイズを出し合ってもらったよ。はじめて一緒に撮影したときの思い出話や、プライベートな仲良し秘話もチェックして♡ \ 優子とふみかからお願い / 仲良し2人にやってほしい企画&クイズを大募集。YouTubeのコメント欄に答えてね♡ おもしろアイデアまってるよ~!!     5月20日発売のnon-no7月号はふみかが表紙! 巻頭のカバーストーリー「ふみかの女神な水着」では、憧れBODYのふみかがトレンド水着をナビ♡ そして、「わたしの1×10」と題して、ノンノモデルの着回しテクを大ボリュームでお届けするよ!   さらに、小松奈々さん・川栄李奈さん・池田エライザさん・山本舞香さんなど、スタイリッシュな6人が「夏の黒」が新鮮になるアイデアを披露! その他、Hey! Say! JUMPのスペシャル大特集や映画『パラレルワールドラブストーリー』で主演を務める玉森裕太さんのインタビュー、初登場のKoki,さんの新作コスメなど盛りだくさん♪  
  • 2019年5月14日~25日(現地時間)の日程で開催されている第72回カンヌ国際映画祭。今年の審査委員長は、映画『レヴェナント:蘇えりし者』などのメキシコ人監督アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ(55)で、最年少審査員として女優のエル・ファニング(21)が選ばれたことが話題に。 また、レオナルド・ディカプリオ(44)とブラッド・ピット(55)が初共演するクエンティン・タランティーノ監督(56)の最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』がすべりこみでコンペティション部門に出品されることになり、タランティーノ監督が『パルプ・フィクション』以来、25年ぶりのパルムドール受賞となるか注目が集まっている。 オープニングを飾ったのは、ジム・ジャームッシュ監督(66)のゾンビ映画『The Dead Don't Die(原題)』で、出演者であるセレーナ・ゴメス(26)やティルダ・スウィントン(58)、クロエ・セヴィニー(44)らがレッドカーペットを賑わせてスタート。連日のスクリーニングやパーティで、豪華なドレスを身にまとったセレブたちの姿を一気に振り返り! >>リハビリを終えたセレーナ・ゴメス、カンヌ国際映画祭でカムバック! photos:Getty Images, Aflo
関連キーワード

RECOMMEND