意外な一面が続出!好きを極める熱中派の4人に注目【バイラーズのリアル大公開④】

@BAILA

BAILAの読者モデルとして日々の生活やおしゃれの様子をブログで発信するスーパーバイラーズたち。マンガ、旅、デニムなど、実は好きなことを極めて、極めて、極め尽くした熱中派もいるんです! 熱いトークを繰り広げてくれました。

私たち、今これに夢中です!

ギャップNo.1! 美人のオタク現る 永里礼奈さん(会社員/ECサイト運営)

私にとって、この趣味は "私をつくり上げたもの"といっても過言ではないかも(笑)
「実家の母がマンガもゲームも好きだったから、身のまわりにあるのが当たり前で、気づけば夢中に。学生のころはこの趣味を隠していましたが、同じ趣味の人たちに出会い、マンガやゲーム好きを公言するようになってからはより深い交友関係を築けるようになりました。人間関係や挑戦心など大切なことはすべてここから学んだと思います!」

【永里的BEST3マンガ】
☑️NARUTO
☑️ドラゴンクエスト ダイの大冒険
☑️僕のヒーローアカデミア
「好きなものがありすぎて、3つにしぼるのは難しいのですが、強いて言うなら。どれも少年漫画です。いちばんの推しは『NARUTO』。登場人物の友情から死まで、ただただ楽しいだけじゃ終わらない深さが好きなところ」

永里さんのブログはこちらからチェック

リング(右手人さし指)¥1500・(右手薬指)¥800/サンポー クリエイト(アネモネ)

なんと通算35カ国! 正真正銘の旅アディクト すわまやさん(歯科衛生士)

今、このときしか見られない。そんな国を巡るべく世界一周を決意しました!
「27歳のときに世界一周旅行に行って、それからこれまでで通算35カ国を訪れました。世界一周って、もっと年上の方がすることも多いと思うのですが、できるだけ早いほうが見られる国も多いのではと思い決行。本当にたくさんの人種や文化にふれたから、帰国後は人との接し方やものごとのとらえ方も変わるようになるくらい、影響されたんです!」

【心に残る国3】
☑️イエメン
☑️南アフリカ共和国
☑️バチカン
「ひと言でいえば"訪れて価値観が変わった" 3カ国。その中でも特にイエメンは非日常感が本当に強くて、まるで魔法の中にいるような感覚に。印象的だったのは建物。ここにしかない様式に圧倒されました」

すわさんのブログはこちらからチェック

リング¥4000/アビステ

寝ても覚めても! デニム漬けの日々 長島沙耶さん(会社員/アパレル)

何本あっても飽きず、常に驚きを与えてくれるデニムに首ったけ!
「コーディネートはデニムありき、買い物するときもデニムのことを第一に考えながらというほど、頭の中はデニムだらけ(笑)。たとえば冬はワンウォッシュでタイトなもの、夏はユーズドで薄い色、など季節やシーズンごとに同じデニムでも私の中の興味がどんどんと移り変わっていくのが面白い! 今はデザインデニムに個人的にバズってます」

【マイベストデニムを見つけるコツ!】
☑️とにかくはきまくる
☑️サイズは妥協しない
☑️前面だけでなく360度チェック
「よくありがちなのが"このブランド・この形じゃないと似合わないから"と言って決まったものしかはかないこと。同じブランドでも、シーズンによって本当にさまざまな形が出るから、固定概念を捨てて、とにかくはきまくらないともったいない!」

長島さんのブログはこちらからチェック

ヅカのことなら この人に聞け! 山嵜由恵さん(ネットショップ経営)

少女漫画に出てくるような究極の美の世界観に一瞬で心をつかまれました!
「もともとは母が宝塚好き。私はそこまで興味はなかったのですが、ある日母のチケットが余ったからたまたま公演を見に行ったら、もう、その日からどっぷりとハマることに(笑)。彼女たちの演技やダンスを見ていると、これまでにしてきた努力にまで思いを馳せてしまって、ラインダンスでは涙が出ることもしばしば。劇場に足を踏み入れると、なんだか夢の国に迷い込んだようなそんな気持ちになりますね! 好きになってからは、公演期間中は必ず1回は観劇するようにしています!」

【激推しジェンヌはこのお方♡】
紅ゆずるさん
「皆さん素敵ですが、いちばんは紅さんかな。ビジュアルはもちろん、立ち居振る舞いや声の雰囲気まで、男性よりも男性らしい! なのにキャラクターはユーモアがあってコミカルなんです。そのギャップも◎」

山嵜さんのブログはこちらからチェック


撮影/イマキイレカオリ ヘア&メイク/YUMBOU〈ilumini.〉 スタイリング協力/水野利香 ※クレジットのないものはすべて本人私物です ※BAILA2019年2月号掲載

関連記事
  • キュートなビジュアルにも癒される♡ 初夏を感じるフルーツやハーブを使った“さわやかグリーン”のスイーツ7品をご紹介。どれも期間限定販売なので今すぐチェックして!味と香りのグラデーションにキュン♡ 「クランブル アナナス ノワドゥココ」「クリスチャン ディオール」と世界的パティシエ、ピエール・エルメ 氏のコラボカフェ。ココナッツ風味のクランブルやソルベ、クリームに、スパイスなどでマリネしたパイナップル、削ったライムの皮をたっぷりと。¥2600カフェ ディオール バイ ピエール・エルメ東京都中央区銀座6の10の1 銀座シックス ハウス オブ ディオ ール ギンザ4F ☎03(3569)1085  営10時30分〜20時30分 無休 ※6月末までの販売予定大人のためのパフェね! 「Coupe de melons」銀座和光を眼下に望む、ロケーションも魅力のダイニング発。完熟メロン、バニラのブラマンジェにバジルのグラニテ、シャンパンジュレ。軽い口当たりの食材で構成するゆえ、食事のあとでもするっと収まる軽やかさ。¥2000ティエリー・マルクス/ダイニング東京都中央区銀座5の8の1 GINZA PLACE7F ☎03(6280)6234営11時30分〜16時30分、 18時〜22時 (パフェの提供は14時〜16時30分、 20時30分〜22時) 無休(バータイム は日・祝休) ※6月上旬までの販売甘すぎるメロンに感涙。「静岡マスクメロンサンド」大正7年創業の老舗果物店が生まれ変わり、気さくなフルーツパーラーに。春先から晩夏までの限定フルーツサンドがこちら。厚切りにしたジューシーなメロンをミルキーなホイップクリームと口どけのいい食パンでサンド。¥2000 パーラーシシド東京都世田谷区松原3の29の18 ☎03(3325)4410 営10時〜18時30分( 18時LO) 不定休  ※9月ごろまでの販売なんてチャーミング♡「メロンエクレア」想像以上の三位一体感!「メロンロールケーキ」 今年はメロンデザートが大豊作。シグネチャーのエクレアに新フレーバー「メロンエクレア」¥450が登場。さらにメロン、生クリーム、卵がふわり香るきめ細かなスポンジ生地が三位一体となった「メロン ロールケーキ」 ¥550など全8種。 ペストリー ショップ東京都港区虎ノ門1の23の4 アンダーズ 東京1F ☎03(6830)7765 営 8時〜20時(土・日・祝 10時〜) 無休 ※6月30日までの販売なんてやわらかな清涼感♡「ミントのプランマンジェ」生クリームを贅沢に使ったブラマンジェのグラスデザート。こっくりミルキー、とろんとした食感にタピオカをトッピング。トップの部分に刻んだミントをからめれば、目にも舌にもさわやかな初夏の風を感じる。¥650ペストリーブティック「ORIGAMI」東京都千代田区永田町2の10の3 ザ・キャピトルホテル 東急 B2 ☎03(3503)0208 営11時〜20時(土・日・祝〜 18時)無休 ※5月31日までの販売まるでジュエリー「メロンとシャンパンジュレのヴェリーヌ」素材を厳選したデザートシリーズ“ザ・スイーツ”のひとつ。最高級のクラウンメロンと赤肉系メロン、そこにキラキラ美しいシャンパンジュレやミルキーなココナッツクリームをからめて。はかなく美しい口どけにうっとり。¥1600(税込)ホテルショップ「ガルガンチュワ」東京都千代田区内幸町1の1の1 帝国ホテル東京 東京本館1F ホテルショップ ☎03(3539)8086営 8時〜20時(販売 10時〜)無休※6月30日までの販売撮影/山下みどり 取材・文/広沢幸乃  ※BAILA2019年6月号掲載
  • 日に日に気温が上がり、地域によっては30度超えなんて日も! 平均気温25度前後のこれからの時季、30代女子にとって悩ましいのはオフィスや電車などで冷房が効きすぎることですよね。とくに1日過ごすオフィスが“冷房が強くて寒い…”なんてことになると悲劇。そんなときにあると安心なのが、さっと羽織ってサマになるジャケットやカーディガン。もちろん、今っぽさをちゃんと出せる旬のデザインを集めました!  ※記事発信時点での情報のため、アイテムの販売が終了している場合があります。<目次> 1.オフィスに最適、できる女感が盛れる!ジャケットコーデ 2.さっと羽織って今っぽい、バリエ豊富なカーディガンコーデ1.オフィスに最適、できる女感が盛れる!ジャケットコーデ着こなしにお仕事感を添えてくれるネイビーのダブルテーラードはオフィスのマストアイテム。ブルーのスカートと同系色でまとめればトラッドなジャケットも今っぽく。冷房が気になったら袖を通さず肩掛けするだけで対策になる。ジャケット¥16000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) →元記事はこちらから>ライトベージュのジャケットは通勤時はもちろん、休日のデニムスタイルにも合わせやすい万能アイテム。合わせるインナーやボトムの色を選ばないので一着持っておくと、オフィスではもちろん、休日のカフェやデパートでも活躍。ジャケット¥79000/アパルトモン 青山店(カルメイヤー)  →元記事はこちらから>遠目には無地に見える細かいチェックのベージュジャケット。カフスを折り返してブラウンがのぞくデザインも着こなしのしゃれ感アップに一役。ちょっぴりゆるめのシルエットは袖を通さず肩に羽織るだけでも素敵。ジャケット¥26000/ユナイテッド トウキョウ 新丸ビル店 →元記事はこちらから> 一気に今年の気分にさせてくれるドットワンピース。レストランやデパートなど休日のお出かけ先でも冷房は気になるもの。ベージュのきれいめジャケットを持っておけばどんな場所でも対応。ジャケット¥79000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(カバナ) →元記事はこちらから>チャーミングな白Tとチェック柄フレアスカートのコンビには、コーデをきれいめにまとめるネイビージャケットがお似合い。白のボタンがアクセントになって、着こなしにマリンな風を運んでくれる。ジャケット¥59000/エッセン.ロートレアモン →元記事はこちらから>きちんと感を底上げしてくれるリネン混ジャケット。さらっとした着心地の一着はオフィス内でも外出先でも、いつだって快適さをキープ。ジャケット¥23149/バナナ・リパブリック →元記事はこちらから>凜とした濃グレージャケットは大柄チェックワンピに肩羽織りするだけで大人の余裕を感じさせるコーデに。休日はもちろん、オフィスでも活躍させて。ジャケット¥58000/ジャーナル スタンダード 表参道(テラ) →元記事はこちらから>シナモンベージュのジャケットはコーデにきちんと感を添えるのはもちろん、大人の可愛げも引き出せる色。冷房の効いたオフィス内だってほんのり甘くまとめたい。そんな人にはこんな色をおすすめ! ジャケット¥36000/トゥモローランド(バッカ) →元記事はこちらから>これから時季、デパートやスーパーでも冷房がしっかり効いているからお買い物時にも羽織りものを忘れずに。できる女感を添えられるダブルボタンのジャケット。ジャケット¥36000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) →元記事はこちらから>肌なじみのいいライトブラウンと、さらっと羽織れる軽素材が今から真夏まで活躍を保証。ダブルジャケットの持つマニッシュな表情を生かしつつ、色と素材で抜け感を出して。オーバーサイズだから、袖をまくって少し着くずして着るのも素敵。ジャケット¥48000/オーラリー →元記事はこちらから>ステッチとポケットでジャケットのまじめさをほどよく引き算。すっきりしたフォルムと無造作なウエストマークは着やせ効果も! 柔らかな着心地で仕事も効率よく進みそう! ジャケット¥34000/トゥモローランド(トゥモローランド コレクション) →元記事はこちらから>クリーンなホワイトが映えるほどよい光沢と、肌ざわりのいい質感がこれからの季節にぴったり。シンプルでコンパクトな丈感は、オフィス内でさっと肩掛けしてもバランスよく見える黄金のシルエット。ジャケット¥22000/ケティ →元記事はこちらから>端正なネイビーのジャケットで小花柄ワンピースを引き締め、ちょうどいい甘さを帯びた大人の通勤服に昇格。ジャケット¥29000/アクアガール丸の内(アクアガール) →元記事はこちらから> 茶系リネンジャケットがキュートなドットがワンピースを年相応のきれいに導いて。旬のテラコッタはオフィスでも映える色。ワンピース¥46000/エフユーエヌ(フォンデル) ジャケット¥45000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィムガゼット) →元記事はこちらから>どんなインナーとも相性がよく、ジャケット特有のお堅いムードをやわらげてくれる優秀なカラーレス。モノトーンでまとめた日も、クリーンな白が女性らしさを出しつつ、見た目の涼しさも演出。ジャケット¥15000/プラステ →元記事はこちらから>きちんと感もある一重のノーカラージャケット。気軽に羽織れるアイテムだから、カーディガン感覚でオフィスに常備しておきたい。ジャケット¥19000/インディヴィ →元記事はこちらから>2.さっと羽織って今っぽい、バリエ豊富なカーディガンコーデ足首まで届くロング丈で冷房対策は万全に。存在感のある丈だから主張しすぎない濃いめのベージュが賢い選択。ストライプのワンピーと合わせればすらりと縦長効果を狙えてスタイルアップに。カーディガン¥39000/ブランドニュース(ハクジ) →元記事はこちらから>定番のカーディガンこそ、今季トレンドの薄手ロング丈に更新を。オフィスコーデにマッチする上品ネイビーが万能。カーディガン¥24000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(エーピー ストゥディオ) →元記事はこちらから>ヒップまですっぽりカバーするロング丈。ボタンがついていないデザインだからどんなアイテムと重ね着をしてもスマート。さらりとした質感が肌に心地いい。カーディガン¥21000/リエス →元記事はこちらから>やわらかなパステルイエローで顔まで華やぐ。冷房対策兼、差し色効果も狙えるきれい色カーディガンも持っておきたい。カーディガン¥7990/プラステ →元記事はこちらから>淡いクリーム色のカーディガンをさっと羽織れば、着る人の表情まで優しげに。ボタンをとめてグッドガールな着こなし。カーディガン¥13000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) →元記事はこちらから>女らしさが際立つリブカーディガン。鮮やかなピンクも印象的。カジュアルなボーダートップスもベリー色もカーディガンを合わせて可愛げな印象にシフト。カーディガン¥19000/インターリブ(サクラ) →元記事はこちらから>淡グレーのロングカーデ。さらりと心地よい肌ざわりと、UPF15のUVカット機能だから、オフィスでの羽織りとしてはもちろん、紫外線が気になるこれからの通勤に最適。カーディガン¥2990/ユニクロ →元記事はこちらから>編み目の詰まったハイゲージなら、ロング丈でも上品。肌ざわりのいいコットン100%。共布ベルトつきでアレンジも自在。カーディガン¥24000/デミルクス ビームス 新宿(バトナー) →元記事はこちらから>リネンとコットンがベースのさらっとした着心地が今の時季にぴったり。濃ブラウン&ボリュームのある長め丈でも、軽やかに着こなせるのがいい。Tシャツとデニムでラフにお出かけする日も1枚持っておくと温度調節に役立つ。カーディガン¥18000/ルーニィ →元記事はこちらから>
  • 手抜き感の出やすい休日コーデは、今流行のハイテク系スニーカーを合わせると一気にしゃれ感が出るんです。スニーカーの色をTシャツなどとなじませてワントーンにまとめるのがコツ。休日コーデを大人っぽくしてくれるハイテク系スニーカーを厳選しました。クリーム寄りのアッパーの白スニーカー。ボリューミーなソールも淡色の日のスタイルアップに効果的。靴¥24000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(サブソル)ボリュームのあるフォルムでぐんと今っぽく。ブルーグレーのトーンで統一されているから、大人っぽく履ける。靴¥15000/リーボック アディダスグループお客様窓口(リーボック クラシック)肌なじみのいいピンク~ブラウンの配色スニーカーはさわやかなクリアソール。暖色系でも甘くなりすぎず涼しげに演出。靴¥19000/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア)軽やかな白ソールを選べば、黒スニーカーも重たく見えずバランス良好。靴¥11000/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア)撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/石田 綾 取材・原文/野崎久実子 ※BAILA2019年6月号掲載
  • BAILA6月号、皆さん既にお手に取っているタイミングですよね。 今回の付録はアクセサリーポーチ。 アクセサリーポーチって実は、 華奢なイヤリングの収納に困るのですよね。(本音) ピアス用の穴が開いた場所を使えないので、大きな部屋に入れるしかない。 ↓ 絡まる。壊れる。 イヤリング派の皆さんは分かってくれると思うのですが…。 職業柄、多くのアクセサリーを持ち歩く私はいつも困るのです。今回の付録ポーチにはファスナー付きポケットが付いているので、 これでほぼクリアしてくれるのがまず嬉しいところ。 こういう細やかな配慮、付録なのにと驚きます。 更に収納力アップを狙って一工夫してみました。見覚えありませんか?使うのはこれ。 アクセサリーを購入した時に箱に入っている、スポンジのアレです。 これにカッターで切り込みを増やして、華奢イヤリング達をぎゅうぎゅう。 すると冒頭の写真のように、スッキリ! けどこれが出来るのも、ファスナー付きポケットがあるから。 もしこれが無いと、 蓋裏に仕舞った大振りイヤリング達とぶつかってしまう ↓ 絡まる、壊れる。 このコースですから。 こんなに量持ち歩かないよ!と思われたなら…ごめんなさい。笑 instagram/ @nishijima_madokainstagramにも写真あげてます。 お洋服、美味しいもの、お仕事のこと。スーパーバイラーズ 西島まどかのブログ
  • 飽きのこないホワイトベースにパイピングやレインボーカラーのロゴでわくわく感を添えたキャッチーなデザインがお目見え。使い勝手も抜群だから毎日の相棒として活躍してくれそう。【MICHAEL MICHAEL KORS(マイケル マイケル・コース)】使い勝手のよさにレインボーカラーでわくわくもひと盛りチェーンで外せるミニコインケースつき。財布(8.5×12× 2 )¥31000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル マイケル・コース)中には透明のカードポケットが。常に目にするスマホだからこそ、TODOメモなどを入れておくのにも最適。iPhoneケース(iPhone XS・XS Max・XR対応)¥18000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル マイケル・コース)撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/松野裕子 取材・文/伊藤真知 ※( )内の数字は編集部で計測した(高さ×幅×マチ)で単位はcmです ※BAILA2019年6月号掲載
  • オレンジのコンパクト財布や星モチーフのチャームが登場。可愛く目立つ色やモチーフの小物はバッグの中で迷子にならず見つけやすい!【SEE BY CHLOÉ(シーバイクロエ)】ポップな色やモチーフでデイリーを可愛く演出収納の多さも決め手となる三つ折り財布。驚くほど柔らかなシボ革を使い、厚みのあるカードを重ねてもすっと引き出せるのが優秀。財布( 9 ×11.5× 2 )¥23000/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ) バッグチャームとしてはもちろん、キーホルダーとしても使える。チャーム¥6000/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ) 撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/松野裕子 取材・文/伊藤真知 ※( )内の数字は編集部で計測した(高さ×幅×マチ)で単位はcmです ※BAILA2019年6月号掲載
  • 日々暑い日がつづきますが、夜はやっぱり涼しい五月。気温変動が激しい日のファッションは風通しのいいシャツで。なんでもないデニムと白シャツ。シャツはプラージュで数年前に購入した物。そしてデニムは香港土産で友人からのプレゼント。この下にはヨガウェアをきていてレッスンに行く直前。バングルは鎌倉SLOWというかばん屋さんに置いてあったアフリカン彫刻ジュエリー。鎌倉駅から徒歩10分ぐらいの下馬交差点にあるカフェ併設のステキなお店でした。 そしてもう一つシンプルなものはネイル。最近はベージュ系ばかりで細いフレンチにしてもらってます。ご近所ネイリスト、元美女組のゆきのちゃんのセンスに任せてます。 ベージュって意外と肌色をくすんで見せてしまう色合いもあるのですが、カラーコーデをお勉強しているゆきのさんが調合してくれる色合いはさすがです。 ドカンと5月からパンチのある暑さ。皆さまもご自愛くださいね!美女組No.95はづきのブログ
  • GUコーデ♪ 話題の神デニムまだまだ履いています^ ^ サンダルはBAILAを読んで 今季購入した フラットサンダル▼▼ZARAで購入しました♡ 他にも可愛いフラット靴が沢山あって.. 悩んでしまいました..::ペタンコでとっても歩きやすいです♪ootd▼ ワンピース/韓国通販 タンクトップ/FREAKS STORS ジーンズ/GU サンダル/ZARA バック/ベトナムで購入 熱海で食べたボンボンベリーの ボンボンソフト♡ 見た目も可愛いですが、 味もとっても美味しかったです^ - ^♪ 最後まで読んでくださり ありがとうございます♪スーパーバイラーズ 高橋茉衣のブログ
関連キーワード

RECOMMEND