愛嬌たっぷり♥【コーチ(COACH)】のバッグ&ミニ財布&スマホケース

@BAILA

日常の必需品を可愛くまとめあげるチャーミングなコーチ(COACH)の新作アイテム。ころんと可愛らしいバッグに忍ばせるのは、愛嬌たっぷりのスマホケースや機能的なミニ財布、定期券や鍵など取り出すときにも心が躍るIDケース。コーチ(COACH)で春からの新生活を彩って。

愛らしいデザインに心が躍る【コーチ(COACH)】

コロンと丸いフォルムがチャーミングな「キャンティーン」。カラーで見せる潔いシンプルさが大人が持つにもちょうどいい。バッグ(18×10×7)¥60000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ)
身分証用にクリアになったポケットも配置。財布(9×13×3)¥29000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ)
立体的なティーローズの飾りがポイントに。財布(10×11×2)¥32000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ)
定期券や鍵など日常の必需品を可愛くまとめあげる。IDケース(8×12)¥9000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ)
愉快なアニマル柄も黒ベースでバイラ世代らしく着地する。スマホケース(15×8)¥13000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ)

撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/後藤未央 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)で単位は㎝です ※2019年BAILA2月号掲載

関連記事
  • 「Tシャツワンピ」と「ハイテク系スニーカー」は休日コーデの神コンビ! 簡単だけど、手抜き感ゼロでちゃんと今っぽくなれるんです。Tシャツワンピを旬に見せてくれるハイテク系スニーカーの合わせワザをご紹介します。Tシャツワンピに“きかせる”俺様スニーカー(左から)靴¥11000/アディダスグループ お客様窓口(アディダスオリジナルス) 靴¥11000/リーボック アディダスグループお客様窓口(リーボック クラシック) 靴¥12000/アシックスジャパン(アシックスタイガー) 靴¥17000/アトモスピンク(ナイキ)抜け感に即効性のある、クリアな白。定番のネイビーワンピも脱・無難! “きかせ”に使いやすいのは、どんな色とも相性がいいオールマイティな白ベース。ネイビーとのスポーティなカラーリングに、フレッシュなピンクのアウトソールで可愛げをのぞかせた一足が、裾にかけてふわりと広がったフェミニンなワンピをシャープに引き締めてくれる。ワンピース¥9200/ミラ オーウェン  ルミネ新宿2店 靴¥17000/アトモスピンク(ナイキ) バッグ¥150000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥27000/トゥモローランド(ルッツ オーティズ) ネックレス¥10000/ノジェス バングル(太)¥9000・(細)¥6000/シルバースプーンちょっぴりきれいめを意識するなら女っぽいIラインにやわらかなベージュをレトロなムードが漂うベージュスニーカーは今っぽさと落ち着きを両立。ワンピース¥16000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店 靴¥12000/アシックスジャパン(アシックスタイガー) シャツ¥19000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ホワイトライン) スカーフ¥7800/アマン(アルテア) サングラス¥48000/アイヴァン7285 トウキョウ リング¥21000/Rice バングル¥19000/エッセンス オブ アナイ(フィリップ オーディベール) バッグ¥37000/デ・プレ(アラナズプレ)包容力のあるくすみイエローワンピにパキッとしたカラーブロックのスニーカーが好相性90年代風のカラフル配色のスニーカーはシンプルなワンピでこそ大人っぽく着地。スリット入りで軽快に。ワンピース¥13000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) 靴¥11000/リーボック アディダスグループお客様窓口(リーボック クラシック) ショートネックレス(チェーン)¥11000・(チャーム)¥5500・ロングネックレス¥14000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バングル¥37000/シルバースプーン バッグ¥39000/サザビーリーグ(ステート オブ エスケープ)パープル×ブルーの辛口配色はシンプルな黒ワンピでモードに振り切るスタイリッシュな色合いの一足で黒ワンピにメリハリをプラス。合わせる小物はスニーカーが引き立つモノトーンで統一して、“一点投入”の遊び心を存分に引き立てて。ワンピース¥22000/RHC ロンハーマン(エイトン×RHC) 靴¥11000/アディダスグループ お客様窓口(アディダスオリジナルス) 手に持ったジャケット¥39000/サザビーリーグ(マザー) ピアス¥35000/デ・プレ(アンコモンマターズ)バングル¥13000/アルアバイル(ベン・アムン) バッグ¥13000/4K(FILL THE BILL)撮影/鈴木 新〈go relax E more〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア/左右田実樹 メイク/水野未和子〈3rd〉 スタイリスト/石田 綾 モデル/松島 花 取材・原文/野崎久実子 ※BAILA2019年6月号掲載
  • 先日、恒例のBAILA女子会へ♡ いつものごとくバイラーズ津野裕子ちゃんプロデュースです(^^) 今回も華やかでした!! ファッションテーマは、BAILA6月号のテーマに合わせて、「ワンピース×フラット靴で大人の可愛げMAX」です♡私は、IENAの袖ボリュームワンピースに赤のバレエシューズにしました。 このワンピース、シンプルで楽ちんなのでめちゃくちゃ着てます。 スニーカーを合わせてもいい感じです♪ ワンピース: IENA 靴: Odette e Odile場所はGINZA SIXにあるthe GRAND銀座で。 いちごづくしのアフタヌーンティーをいただきました♡ しあわせ♡♡♡そして、恒例になりつつあるオリジナルケーキは今回はバラの飴細工がどーんと豪華にそびえ立つミルフィーユ。 圧巻でした。正しくはBAILAです笑毎回、バイラーズに会うと、おしゃれに仕事に遊びにみんな全力で楽しんでいるのを見て、自分も背筋が伸びます。 今回もとっても楽しいBAILA会でした♡my instagramスーパーバイラーズ 加藤和歌子のブログ
  • どうせ手に入れるなら持つだけで気分が上がる憧れハイブランド! チーフ・クリエイティブ・オフィサーにリカルド・ティッシが就任した新生バーバリーから登場したのは彼にプレゼントしても、お揃いで持つのも楽しいモノトーンデザイン!【BURBERRY(バーバリー)】彼に贈ってもシェアしても楽しい新生バーバリー新たなバーバリーを印象づける新ロゴを大胆にプリント。ポケットに入る薄手のフォルムで男性からも好評。カードケース(7.5×10)¥29000(予定価格)/バーバリー・ジャパン(バーバリー)傷や汚れのつきやすいスマホケースは、やはり黒が万能。iPhoneケース(iPhone X・XS対応)¥28000(予定価格)/バーバリー・ジャパン(バーバリー)撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/松野裕子 取材・文/伊藤真知 ※( )内の数字は編集部で計測した(高さ×幅×マチ)で単位はcmです ※BAILA2019年6月号掲載
  • 特別付録は「ヒグチユウコ描きおろし 手ぶらでおでかけケース」! ジップつきの本体にカードなどをマルチに収納できるポケット、さらに首から下げられるストラップつき。香水瓶にコケティッシュな白いねこのアートワークが施された逸品は7月号でしか手に入りません! ファッションは、賢く意識高くおしゃれや社会と向き合うニュー・ラグジュアリー特集。真夏に向けて、トレンドを攻略するスタイリング法やサマードレスもふんだんに。楽園リゾートとして名の高い韓国のチェジュ島をナビゲートするのは、人気俳優ナム・ジュヒョク。フィギュアファンなら、町田樹がひもとく伝説のスケーター、ジョン・カリーの物語も必見。1冊に可愛いとワクワクがギュッと詰まった、ご機嫌な7月号です!モードはいま、性差、年齢、ボディイメージから解放され、“流動性”を語り始めました。「良い服はすべての境界を越えていく」。これこそが、新しいラグジュアリーのかたちだとSPURは考えます。そこで、血縁があってもなくても、性別がなんであれ、自由な精神に価値を見出し、クローゼットをシェアするモダンファミリーの物語を紡ぎました。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  ファッション界に広がりつつあるサステイナブルなムーブメントを知っていますか? ご存じステラ マッカートニーを筆頭に、地球のため、動物のため、男女の平等のために、行動するブランドがあります。今号では、このブランドに注目したファッション特集を制作。モードの未来を見据えながら、本当のラグジュアリーについて考えたいと思います。ステラさんの特別インタビューも必読です! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  今やマッチングアプリで始まる恋は、珍しくありません。どんな人が来るかぎりぎりまでわからないからこそ、待ち合わせでのときめきもひとしおです。今回SPURは、アプリで始まる恋を題材に、ファッションストーリーを展開。クラシカルなムード漂うプレフォールに身を包む女性の「はじめまして」の一日をシネマティックに描きました。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  あまたある今年のトレンド、大人ならどうこなす? ちょっとしたコツやテクニックで、印象は変わります。本日のサミットの議題は「明日からすぐに役立つスタイリングハック」について。この10個のポイントさえ押さえれば、あなたのスタイリングレベルも"首脳級"! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  毎年バカンスに行く直前まで必死になって仕事をして気が付くことがありませんか? 「今の自分に似合う水着がない……」と。そんな毎日忙しい大人女子たちに、今からおすすめしておきたい最新水着を取り揃えました! 色や形がスタイリッシュなワンピースやビキニに加えて、気になる部位をおしゃれにカバーしてくれる変化球タイプも厳選セレクト。夏本番に備えてぜひチェックを! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  日頃感じるささやかなお悩みを5万円以下のバッグが全て解決!様々なニーズに徹底的にアンサーし、トレンドの極小サイズや進化系ウエストバッグ、大人のためのエレガントなバッグパックなどを紹介します。手が届きやすいプライスのバッグをワードローブにプラスすれば、いつものスタイリングを瞬時にアップデートしてくれる精鋭がラインナップ。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  カール・ラガーフェルドの逝去という悲しみに包まれた2019-’20年秋冬シーズン、モードはひとつの転換期を迎えました。ニューヨーク、ロンドン、ミラノ、パリ。4都 市のコレクション取材を通して、来たる2020年代、ファッションに必要なのは服 に、そして人に対する「愛」であると思いました。いまSPURが心の底から愛を叫 びたい服を、デザイナーを、トレンドを紹介します。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  日差しが強い今日この頃。うっかり「灼けちゃった!」という人も、心配しないで大丈夫。実はモードな人から、ほんのり小麦肌に移行中なのです。今までの、セクシー&ヘルシー一辺倒だった日焼け肌のイメージを覆す、モードな「TAN BEAUTY」を新たに提案します。日焼け肌に似合うアイメイク、リップ、チークがわからない!という方は必見です。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  あなたには、「この色がないと、メイクアップが決まらない」というコスメティックスはありますか? 本特集では、美にこだわる15人の指名買いプロダクトを徹底取材。毎シーズン新しい製品が次々と発売されるなか、それでも変わらずに使い続けているものとは? どうしても譲れない「色・番・指・定」アイテムだけをお届けします。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  白髪に薄毛、うねりや乾燥、ボリュームのなさ、など年齢を重ねるごとに髪にまつわる悩みは増えていきます。ですが、安心してください! ヘアケアは近年目覚ましい進化を遂げ、遺伝子レベルでアプローチする時代に。ケア次第でエイジレスヘアが手に入る時代がすぐそこまできているんです。本特集では、最新プロダクトから、ヘアケアの悩みに答えるQ&Aまでを特集しています。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  
  • SPUR7月号の特集では、単に環境に配慮した服を作っているからというポイントに限らず、あらゆる人や状況に“フレンドリー”であることの重要性に注目をして誌面を構成しました。そのベースとして参考にしたのは、2015年に国連サミットで採択された2030年までの持続可能な開発目標「SDGs(Sustainable Development Goals)。この17の目標では、環境、教育、人や国の不平等、飢餓など、地球規模で考えていくべき包括的な問題をクリアすることが掲げられています。 ファッションを楽しむ、というとても身近で個人的な選択が、この大きな問題を改善していく最初の一歩になるかもしれない。そんなSPURが考える新しいラグジュアリーの形を表現したいと考えて、特集記事を作りました。モード界のパイオニアであるステラ・マッカートニーさんの特別インタビューでのコメントもとても素敵です。写真はバーバリーの最新コレクションから、エコナイロンのアウターを着たモデルのアニー。みんなが笑顔になれる世界のために、今私たちができることを考えるきっかけになれたらうれしいです。 SPUR7月号「FASHION SAVES THE EARTH」を試し読み(外部サイト)
  • 久しぶりの投稿になってしまいました… 年明けからあっという間に5ヶ月が過ぎていて驚愕してますが、またブログに色々綴っていきたいと思いますのでよろしくお願いします♡早速、発売中のBAILA6月号について。 今回は付録編♪このピンクのワンピースがめちゃくちゃかわいい♡BAILA6月号の付録は、FRAY I.Dのレザー調フラワージュエリーポーチ♡ リングホルダーや、ピアスフック、ファスナー付きポケットがついていて使いやすさ抜群です!!早速、最近夏に向けて新しく購入したお気に入りのピアスを入れてみました。 CHIKAKO YAJIMAのリボンピアス。 この季節になると、派手色の大きなピアスが欲しくなります。 このピアス、リボンを編んでできているのですが、色々と変形できるんです。丸くしたり伸ばしてみたり丸くしたり、伸ばしてみたり、ドロップ型にもできます。ほんとに自由自在。 コーディネートや気分に合わせて変えられて、1つで色々楽しめます♪ そして、リボンなので、汚れないか気になってたのですが、なんと洗えるんです!! いろんなコーディネートで長く使いたいと思います(^^) コーディネートに合わせた感じはまたご紹介させていただきます。my instagramスーパーバイラーズ 加藤和歌子のブログ
  • 未来の旦那サマを想って今日もおべんと、作ります…甘服好みのおかげか、家庭的に見られることもしばしば。でも実は、料理……苦手です。ドットのシフォンブラウス、そんな繊細な甘さがウケるように、本日の厚焼き卵も甘さ控えめで。ボトムは青みピンクのスカートで女らしく華やかに仕上げてみた。ボウタイをリボン結びすれば、ネックレスなしでも胸もとが可愛げに♪ 今日のお弁当はかなりきれいに詰められた……と自画自賛していたら、こんな時間! 早く行かなきゃ、遅刻しちゃう~。ブラウス¥14000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) スカート¥19000/デミルクス ビームス新宿(デミルクス ビームス) イヤリング¥2500/ジューシーロック(ジューシーロック オリジナル)【今月のPROFILE】丸の内の家電メーカーのマーケティング部勤務・絵美里 大手家電メーカーに勤める31歳。甘服をこよなく愛し、華やかな雰囲気からか会社では"高嶺の花"的存在。だが実は、コツコツ努力家&倹約家。長かった彼とは先日お別れし、最近新たな出会いも……。青山の広告会社勤務広告プランナー・花とは親友の関係。明日のコーデ写真一覧へ>> 明日のおすすめ着回しアイテム【5大初夏トップス】ドットのブラウス フェミニン派に欠かせない柄といえばドット。シフォン素材&ボウタイつきで、いっそう華やかに。¥14000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス)【初夏の受け皿ボトム】パープルスカート 発色のいいフェイクスエード。¥19000/デミルクス ビームス新宿(デミルクス ビームス) 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】ViS 【WEB限定】アソートスタンドフリルブラウス ¥3,900+税【関連商品】QUEENS COURT 【前後2Way】麻調フレアミモレ丈スカート ¥13,000+税撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) モデル/絵美里、山中修平 ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/川上さやか 取材/伊藤真知 WEB構成/衛藤理絵
  • 夏も肌見せスタイルも大好きだという美容家・神崎恵さん。日焼け止めを選ぶときに大事にしているのが“肌映え感”なんだとか。神崎さんが今回、透明感とみずみずしさで肌を素敵に見せてくれる名品UVアイテムを教えてくれました。美容家 神崎 恵さん日差しを浴びると、すぐに黒くなりやすい肌。夏も肌見せ服も大好きだからこそ、心地よく続けられるUVケアが必須。「デコルテまで塗って、一日中みずみずしく透明感ある人に」防御力とつけ心地のよさはもちろんですが、いちばん大切にしているのは、日焼け止めを塗っただけで誰かに会えるくらいの“肌映え感”。クレ・ド・ポー ボーテのクレームUVは、まるでスキンケアクリームのような感触とトリートメント効果。肌のみずみずしさ、透明感、つやがずっと続くから、デコルテまでしっかりのばします。夏という季節が大好きだからこそ、肌をきれいに見せてくれる日焼け止めで、ポジティブに楽しみたい。資生堂インターナショナル クレ・ド・ポー ボーテ クレームUV紫外線はもちろん、空気中のチリ・ほこりもブロック。上質なスキンケアクリームのような感触で、きめ細かくしっとりとしなやかでハリのある肌に整える。SPF50 +・PA++++ 50 g ¥9000撮影/山口恵史 スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 取材・原文/長田杏奈 ※BAILA2019年6月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND