タフでチャーミングな【プラダ(PRADA)】のバッグと財布に注目♡

@BAILA

この春のPRADAの新作はタフでチャーミングな魅力的な二面性に心を惹かれる。毎日をご機嫌に過ごせる、バッグと財布を桐谷美玲がナビゲートします。

タフでチャーミング。魅力的な二面性に心を惹かれて【PRADA】

ブランドの定番である「サフィアーノ」レザーを使用した「プラダ ダブルバッグ」。型押し加工されたレザーなので傷や汚れに強く、またバッグ自体の表情も豊かに。ここ数年、増えてきているワンハンドルタイプで品のあるスマートな見た目もバイラ世代にぴったり。バッグ(22.5×21.5×13)¥255000・Tシャツ¥90000・スカート¥235000(すべて予定価格)/プラダ クライアントサービス(プラダ) タイツ/私物
飽きることのない普遍性が自慢。財布(9.5×18.7×2.5)¥83000(予定価格)/プラダ クライアントサービス(プラダ)
ベージュ×ゴールドでエレガントに。財布(10.3×20×2.5)¥85000(予定価格)/プラダ クライアントサービス(プラダ)
「プラダマリア」のラインからはスマホケースが。メタルチェーンは取り外し可能。スマホケース(8.5×15×1.5)¥64000(予定価格)/プラダ クライアントサービス(プラダ)

撮影/竹内裕二〈BALLPARK〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/ANNA.〈SHIMA〉 スタイリスト/後藤未央 モデル/桐谷美玲 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)で単位は㎝です ※2019年BAILA2月号掲載

関連記事
  • スタイリストの石田綾さんは、甘めの服にはどこか辛口な要素を取り入れているとのこと。そんな石田さんにワンピースをモードな表情で着こなすポイントをお聞きしました。同色のドレッシーなパンツをレイヤードしたり、旬の小物を合わせたり、石田流コーデをご紹介。 スタイリスト 石田綾さん『BAILA』をはじめとした多数の女性誌やメディアで幅広く活躍中。トレンドをいち早く取り入れる感度の高さはピカイチ。辛口ながら女っぽい私服にも定評あり。 【Rule 1:選び方】ニュアンスのある素材&ベーシックカラーを選ぶ 存在感のある色だと妙に“張り切った感”が出てしまうワンピース。迫力が控えめの黒やブラウン、ベージュなどベーシックカラーが大人には安心です。ただ重たく見えたり、地味になったりするので、透け感やとろみのある素材がマスト。 ONE-PIECE : A PUPIL SHOES : ROSETTA GETTY BAG : SERPUI 【Rule 2:レイヤード】ワンピースと同色のドレッシーなパンツを 深くスリットが入った一着はパンツとの重ね着が大前提。とろみのあるパンツを選べばそれだけでモードっぽく見えるし黒×黒も軽やかな印象に。足もとはインパクトのあるヌーディなサンダルで華やかさと抜け感を。 ONE-PIECE : roku PANTS : Vintage BAG : The Dallas SHOES : Manolo Blahnik 【Rule 3:合わせ小物】色石やクリア素材で涼やかに ワンピースがやや重ためのトーンなので、アクセサリーは透明感のあるカラーや涼感のあるデザインを選びます。ただし盛りすぎると子どもっぽくなってしまうため一コーデに一点のみ。 BLUE PIERCED EARRINGS & GREEN PIERCED EARRINGS : LIZZIE FORTUNATO RING : MARIHA WHITE & GOLD EARRINGS : The Dallas 【Rule 4:くずし方】キャミワンピースはノースリーブで上品に肌見せ 一着で着るには露出度が高い、甘めのキャミワンピースはトップスを重ねてくずします。袖のあるTシャツよりもノースリーブで腕をすっきり出すほうがヘルシーに見えて今っぽい。 ONE-PIECE : Mes Demoiselles... TOPS : Vintage BAG : CULT GAIA SHOES : TKEES 撮影/川﨑一貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 取材・原文/野崎久実子 ※クレジットのないものは私物です ※BAILA2019年8月号掲載
  • シックにもカジュアルにも着られる黒ワンピースは小物で表情を変えて楽しんで。この夏は、涼感のあるブルーの透けシャツを合わせたり、スポーティなサンダルを合わせたりするのもおすすめです。どんなに小物で遊んでも、ちゃんと女らしく決まるのが黒ワンピースの良いところ。 1.涼やか仕上げ 涼感たっぷりの色や素材でとびきり軽やかな“夏の黒”を演出 ブルーの透けシャツとバッグで黒を軽快に仕上げつつ、PVCサンダルでヌーディな足もとに。さらにクールなシルバージュエリーで涼感を底上げ。ワンピース¥22000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ) ネックレス¥32000・リング¥27000/ジョリー&コー(イディアライト) バッグ¥33000/コード(ヴァジック) 靴¥23000/ツル バイ マリコ オイカワ シャツ¥32000/RHC ロンハーマン(エリーン) バッグ¥33000/コード(ヴァジック) 靴¥23000/ツル バイ マリコ オイカワ ネックレス¥32000/ジョリー&コー(イディアライト) 2.スポーティ仕上げ ワンピースにちゃんと品があるからボーイッシュな味つけも女らしく決まる 揺れ感のあるティアードワンピースなら、こんなミックスもちょうどいいカジュアル感に。ボーイッシュな小物は渋めの色で統一すると、やんちゃになりすぎずうまくいく。ワンピース¥22000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ) キャップ¥9200/アルファ PR(カムズアンドゴーズ) バッグ¥36000/UTS PR(アンダーソン ベル) ピアス¥18000/フォーティーン ショールーム(ププティエ) 時計¥18000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(ダニエル・ウェリントン) 靴¥11000/デッカーズジャパン(テバ) キャップ¥9200/アルファ PR(カムズアンドゴーズ)  バッグ¥36000/UTS PR(アンダーソン ベル) 靴¥11000/デッカーズジャパン(テバ) 3.クラシカル仕上げ かっちりバッグときゃしゃなサンダル。レディな小物が黒のエレガントさを引き出して 特別感のある着こなしへドレスアップできるのも、ノーブルな黒ワンピースだからこそ。ワンピース¥22000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ) バッグ¥345000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) 靴¥65000/スタニングルアー 青山店(アレクサンドル バーマン) ヘアピン¥900/お世話や(Osewaya) サングラス¥47000/アイヴァン 7285トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥16000(アガット)・リング¥180000(アガット・アンドメモリア)/アガット ベルト¥15000/カオス丸の内(メゾン ボワネ) バッグ¥345000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン)  靴¥65000/スタニングルアー 青山店(アレクサンドル バーマン) 撮影/山本雄生(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/ヨンア 取材・原文/野崎久実子 ※BAILA2019年8月号掲載
  • コーチがブランドアンバサダーである水原希子とのカプセルコレクション「コーチ × キコ・ミズハラ」を2019年7月26日(金)より日本全国のコーチストア(一部店舗を除く)とオンラインストアにて発売する。バッグやアクセサリー以外にも、初のレディ トゥ ウェアのコラボレーションが含まれるこの新作コレクションは、コーチのクリエイティブ・ディレクター、Stuart Vevers(スチュアート・ヴィヴァース)と水原がパートナーを組んでデザインしたもの。 写真左:KIKO スター リング ¥16,000、KIKO キスロック コイン パース〈H9×W13×D5cm〉¥21,000〜¥23,000・写真右:KIKO Tシャツ ウィズ バタフライ ¥22,000、KIKO ミニ スカート ¥34,000、KIKO サファリ トート〈H21×W29×D10cm〉¥60,000、KIKO チャーム イヤリング ¥9,000、KIKO チャーム チョーカー ¥16,000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン ©Coachいずれのアイテムもカラフルなリベットや空想上のバタフライモチーフなどがあしらわれ、水原のプレイフルなセンスが生かされたアイテムに仕上がった。水原は自らが考案して名付けた“エイリアン バタフライ”モチーフについて「エイリアンだけど皆をハッピーでピースフルにする、とても不思議でそして魅力的なキャラクター」と説明する。 写真左:KIKO チャーム イヤリング ¥9,000、KIKO チャーム チョーカー ¥16,000・写真右:(左)KIKO Tシャツ ウィズ バタフライ ¥22,000、KIKO ミニ スカート ¥34,000、KIKO トート ウィズ バタフライ アンド キャリッジ 〈H36×W34×D13cm〉¥35,000、KIKO チャーム イヤリング ¥9,000、KIKO チャーム チョーカー ¥16,000・(右)KIKO ロング スリーブ ニット ウィズ バタフライ ¥55,000、KIKO サファリ トート〈H21×W29×D10cm〉¥60,000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン ©Coachほかに、1960年代のコーチのアーカイブスタイルからヒントを得たという新作バッグ「サファリ トート」も登場。メタリックレザーを使用し、ターンロックの留め金が付いたフロントポケットが特徴のこのバッグは、フューチャリスティックなピンク、グリーン、ブラックの3色で展開。内側にはリミテッドエディションのストーリーパッチがほどこされた、特別な一品となっている。また、キャンペーンビジュアルには妹の水原佑果も登場しているので、姉妹の仲良さげなツーショットも併せてチェックを。 写真左:KIKO サファリ トート〈H21×W29×D10cm〉各¥60,000・写真右:(左)KIKO スウェットシャツ ウィズ バタフライ アンド キャリッジ ¥27,000・(右)KIKO Tシャツ ウィズ バタフライ ¥22,000、KIKO サテン バーシティ ウィズ バタフライ ¥75,000、KIKO チャーム イヤリング ¥ 9,000、KIKO チャーム チョーカー ¥16,000・二人とも:KIKO ミニ スカート 各¥34,000、KIKO サファリ トート〈H21×W29×D10cm〉各¥60,000、KIKO プラットフォーム スニーカー 各¥37,000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン ©Coachコーチ・カスタマーサービス・ジャパン www.coach.com0120-556-750 text: Fuyuko Tsuji ⇩「コーチ」のカプセルコレクション「コーチ × キコ・ミズハラ」をチェック!
  • トレンドと関係なく、いつでも大好きなアイテム。だからこそ、"今"を感じさせる選びと着こなしが重要夏カジュアルのお悩みについて読者にアンケートを実施。アイテムの選び方や、大人にふさわしい着こなし方など、人気スタイリストがわかりやすくアンサー! お悩み① 今までのボーダーが似合わなくなってきた気がします→スタイリスト・松村純子さんのAnswer 「定番の白×ブルーのボーダーは、大人には少し強すぎるかも。キレのいい白×黒でゆったりシルエットを」「色は白×黒、体がゆったり泳ぐボックスシルエットでゆるさのあるドロップショルダーなら、さらりと着るだけで確実に洗練の印象に。ワイドパンツやロングタイトなど、トレンドボトムスにも合います」。カットソー¥13,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) ワイドパンツ¥23,000(カオス)・リング¥90,000(ソフィー ブハイ)/カオス丸の内 ショルダーバッグ¥78,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥30,000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング) ☆othersカットソー (上)¥13,000/ウエスト(ブルーバード ブルバード)  (下)¥11,000/ゲストリスト(ルミノア)お悩み②ホワイトデニムをはくと、いつもより〝マダム感〞が出ます→スタイリスト・田澤美香さんのAnswer 普通のインディゴデニムよりも、シルエットやデザインに旬の要素が必要「デニムというよりも、トラウザー感覚ではけるデザインやシルエットを吟味して。ハイウエストやワイドシルエット、サスペンダーつきなど"ひとクセ"あるデザインなら、トレンド感をキープできます」デニムパンツ¥26,000/ナゴンスタンス ブラウス¥26,000/エンフォルド ピアス¥26,000・バングル¥80,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥12,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(ヴィ ド ヴィンスター) 靴¥39,000/スタニングルアー 青山店(ATP)☆others[物]デニムパンツ (右)¥22,000/ボウルズ(ハイク)  (左・サスペンダーつき)¥14,000/カイタックインターナショナル(モナーム)【Marisol8月号2019年掲載】撮影/佐藤 彩 魚地武大(TENT) スタイリスト/伊藤ゆみ 松村純子 池田メグミ 田澤美香 取材・原文/坪田あさみ 発田美穂
  • 今のあなたにぴったり似合うサングラスを見つけよう!紫外線対策としても、夏コーデのアクセントとしても欠かせないサングラス。初心者さんでも照れずにかけられるサングラスや、顔型別に似合うサングラスのベストな組み合わせを解説! [目次] 【2019夏のサングラス】照れずにかけられる♡ 本田翼×最旬サングラス見本 【2019夏のサングラス】フレームの素材や形で、似合うサングラスを探せ! 【2019夏のサングラス】「顔型×サングラス」の似合う組み合わせ ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【2019夏のサングラス】照れずにかけられる♡ 本田翼×最旬サングラス見本紫外線対策としても、夏コーデのアクセントとしても欠かせないサングラス。この夏はおしゃれなのに気取って見えない、クラシカルなデザインが主流なんです♡ サングラス初心者も、マイベストに出合える絶好のチャンス! ばっさーの見本帳を参考に、ぴったりの一本を探してみて。【2019夏のサングラス】やわらかく見せたいなら……涼しげクリアフレーム肌なじみのいい半透明のグレージュフレームに、黒にごく近いネイビーのレンズ。軽さとニュアンスある配色&丸みのあるボストン型フレームが、顔まわりに柔和さを出してくれる♡サングラス¥49000/Continuer(アイヴァン 7285) オールインワン¥26000/ヌキテパ AOYAMA イヤリング¥21900/セシル・エ・ジャンヌ【2019夏のサングラス】さりげなくかけたいなら……丸型メタルフレームかけた時の存在感がほどよいのが、華奢なメタルフレームのいいところ。照れないポイントは、大きすぎず小さすぎない丸型と、濃すぎないレンズの色。ワイルドでもコケティッシュでもない、“さりげないしゃれ感”が今の気分! シンプルな日も、小物で盛った日もしっくりくる♬ 長時間かけていても快適な軽いチタン素材。細身フレームと、ネイビー系レンズが洗練された印象に。サングラス¥31000/ブルース(ヴォン) ブラウス¥5990/バロックジャパンリミテッド(スライ) 頭に巻いたスカーフ¥11000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) イヤリング¥22900/セシル・エ・ジャンヌ【2019夏のサングラス】シャープな印象が欲しいなら……クラシカルな大人色フレーム顔まわりをキリッとシャープに映す正統派なら、ブラウン系or黒、ボストンorウェリントンをチョイスして。夏らしい装いもぐんと大人っぽく! リュクスな“かけ映え”が平常心で手に入るべっ甲風デザイン。キャットアイみたいに、目尻がちょっぴりつり上がったウェリントン。ブラウンのレンズもトレンドのフラットで、去年とは一線を画すルックスに!サングラス¥12800/コモノ東京(コモノ) トップス¥16000/ブルーブルー(フィルーズダルボー・ブルーブルー) パンツ¥6990/バロックジャパンリミテッド(スライ) イヤリング¥18000/ジュエッテ ネックレス¥1900/サンポークリエイト(アネモネ)【2019夏のサングラス】洗練ムードをまとうなら……ブラックレンズ×メタル洗練感のある黒は、カジュアルを都会的に引き寄せるのに有効。ブリッジ&テンプルにゴールド色のメタルを配置。ゴツめの太フレームより華奢さを感じる黒なら照れないし、ちょうどいいクールさだって手に入る。サングラス¥39000/アイヴァン PR(アイヴァン) ジャケット¥8990/アメリカンイーグル アウトフィッターズ ワンピース¥23000(リムアーク)・イヤリング¥2990(スライ)/バロックジャパンリミテッド 中に着たタンクトップ¥16000/シンゾーン ルミネ新宿店 バングル¥14000/ジュエッテ →照れずにかけられる♡ 本田翼×最旬サングラス見本を詳しく見る▲【サングラス特集《2019年版》】トップに戻る 【2019夏のサングラス】フレームの素材や形で、似合うサングラスを探せ!サングラスを探している皆さん! なにを基準に選ぼうとしていますか? 色、形、ブランド、値段……ポイントはたくさんあるから、まずは今年の旬デザインを知っておくのはいかがでしょう。“今”のあなたにぴったりな一本が見えてくるかも♡さあ、今こそ、照れずにサングラス!【2019夏のサングラス】1:クリアフレーム白Tシャツとデニム、シンプルなワンピース。夏の定番コーデに合わせるだけで、たちまちあか抜けて、おしゃれな人に。それでいて肌にすっとなじむから、まったく大げさじゃない。この夏いちばんの旬で、いちばん照れない注目デザイン♡【01】華やかな見た目のコーラルピンクは、肌にのせると想像以上に自然なフィット感。初心者にもおすすめ。¥15000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(A.D.S.R.)【02】ほのかなマーブル模様の赤茶フレームと、淡いネイビーのレンズの小粋な配色が印象的な、やや小ぶりのウェリントン型。高級アセテート素材の日本製。¥38000/GREED International(ジュリアス タート オプティカル×ベッド&ブレックファスト)【03】淡くみずみずしいイエロー。オリジナルの繊細な彫り柄を施したテンプル芯が透けて、横顔にもおしゃれな存在感たっぷり。¥30000/アイヴァン PR(アイヴァン)【04】全体的に細身で、顔型を選ばないボストン型フレーム。彩度の高い爽やかなブルーも肌の上だと少し暗めに映り、つけやすい一本。¥12800/コモノ東京(コモノ)【05】角度で印象が変わるグレー×べっ甲風。遊びがあっても個性的すぎないのは、クリアだからこそ。¥22000/ブルース(スーパー バイ レトロスーパーフューチャー)【06】丸みのあるボストンと、逆台形のウェリントンをいいとこ取りした“ボスリントン型”。グレーのワントーン&ゴールド色のひし形パーツが都会的。¥30000/アヤメ【2019夏のサングラス】2:メタルフレームきかせるならシルバー【上】いぶしたような風合いのメタルフレームや、べっ甲調のモダン(耳にかける部分)など、ヴィンテージ感のあるデザインが特徴。¥7500/ゾフ 【下】チタンのリム上部に黒のアセテートをかぶせたコンビネーションフレームは、適度なシャープさが。¥45000/アヤメなじませるならゴールド【上】ファッション性の高いプチプラサングラスならココ。イエローゴールドカラーと淡いブラウンのワントーン風配色が大人。¥990/GU【下】度つきレンズのまま、ワンタッチでUVカット率99.9%以上のカラーレンズがセットできる、話題の2way。¥10000/JINS【2019夏のサングラス】3:クラシカルフレーム女っぽくならべっ甲風【上】ぽってりとしたボストンフレームに、細身のテンプルのバランスがおしゃれ。レンズには地面や水面の反射光や眩しさをカットし、視界を明瞭にする偏光タイプを採用。¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 【下】アンティーク調ゴールドをまとった、柄入りのメタルパーツがアクセントに。細身のボストンフレームの美しさも際立って。¥35000/アヤメカッコよくならブラック【上】ウェリントンにごく近いボストン×ブルーレンズ。レザー調テンプルで、高見えもばっちり。¥5500/ゾフ【下】マットなオール黒のウェリントンは、ユニセックスな凜とした雰囲気が魅力。¥3000/JINS →2019夏のおすすめサングラスを詳しく見る▲【サングラス特集《2019年版》】トップに戻る 【2019夏のサングラス】「顔型×サングラス」の似合う組み合わせ“紫外線は目からも入ってくる”なんて言うし、おしゃれなデザインもたくさんあるし、やっぱり夏はサングラスをかけたい。「でも私には似合わないから……」って諦めてませんか!? しっくりこないのは、もしかしたら「顔の形に似合っていない」のかも! そこで『JINS』の広報担当・岡田さんに、顔型×サングラスのベストな組み合わせを教えてもらっちゃいました♡【2019夏のサングラス・顔型別似合う組み合わせ】丸型さんには……縦よりも横幅の印象が強く、丸みのある輪郭には、直線的なラインを描くスクエア、やさしい雰囲気を生かす場合は逆三角形に近いボストンがおすすめ。【2019夏のサングラス・顔型別似合う組み合わせ】三角型さんには……三角型は4つの中でフレームを選ばない顔型。ボストンやスクエア、目尻に向かいスリムになるフォックスは、シャープなフェイスラインのアピールに効果的。【2019夏のサングラス・顔型別似合う組み合わせ】面長型さんには……丸型とは反対に縦がすっきりな面長型。逆台形で外側の天地に幅のあるウェリントンや、やわらかく見えるボストンなど、視覚的に長さを感じさせないものを。【2019夏のサングラス・顔型別似合う組み合わせ】四角型さんには……四角型の直線的な輪郭には、まあるいラウンド、ボストン、楕円形のオーバルなど、輪郭の印象とは逆の曲線シルエットを。サイズは小さすぎないほうが◎。【2019夏のサングラス・顔型別似合う組み合わせ】さらに詳しいポイントもチェック!Q.サングラスはベストな位置はある?A.眉が見えるか見えないかの位置が理想的眉とサングラスに距離があるとアンバランスに見えることが。フレームの上辺が眉のラインにそい、そこから眉が少しのぞくくらいがベター。Q.肌の色によって似合うレンズの色も違うの?A.イエベ肌、ブルベ肌で変わってきます!自分のパーソナルカラーを知っているなら、レンズやフレームの色を合わせるとより似合う一本に。イエベ肌は明るいベージュや茶、ブルベ肌は黒、グレイ、ネイビー系を。  教えてくれたのは『JINS』広報 岡田真里奈さん「顔の輪郭とフレームの形が対照的だと、上手にバランスがとれる傾向があります。来店の前にそれを知っておくだけでも、選びやすくなりますよ!」 →顔の形別・似合うサングラスを詳しく見る▲【サングラス特集《2019年版》】トップに戻る その他、夏ファッション関連特集もチェック♪¥3000あれば買えます!『GU』の夏小物に頼らない手はないよね♡20代レディースの夏ファッション特集《2019年版》 - ワンピースやTシャツなどおすすめコーデは?ユニクロコーデ《2019夏》- 20代のプチプラオフィスカジュアルなど、ユニクロ・ユニクロ ユーの夏コーデ大人かわいいプチプラファッション特集《2019夏》 - 20代後半女子におすすめのきれいめコーデまとめオフィスカジュアルまとめ《2019年夏》- 20代におすすめのコーディネートとは?
  • スーツ姿の男性陣に囲まれて、いざ、プレゼンへ出陣 今日はかなり大事なプレゼン。ジャケットとスカートをセットアップ風に着て、男性のスーツ姿と肩を並べても違和感なく。地味すぎて埋もれるのは嫌だから、パープルのバッグと靴で、女性らしい自己主張を。昨日しっかり準備したおかげで、プレゼンの手ごたえはばっちり! 上司にも「いいプレゼンだったよ」なんて言われ、心の中でガッツポーズ♪ ジャケット¥43000/SANYOSHOKAI(マッキントッシュロンドン) スカート¥12000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) シャツ¥15000/SANYOSHOKAI(マッキントッシュフィロソフィー) 時計¥78000/セイコーウオッチ(セイコー ルキア) ネックレス¥58000/エフ・ディ・シィ・プロダクツ(4°C) 靴¥22000/ラ ジュンヌ ブティック(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥ 36000/ケイト・スペード(ケイト・スペード ニューヨーク) 【今月のPROFILE】広告代理店企画営業・絵美里33歳。広告代理店の企画部所属。営業の後輩と組み、地方企業のリブランディングを進行中。趣味はアート鑑賞。一人の時間も楽しいけれど、夏だもん、恋がしたい!(笑) 明日のコーデ写真一覧へ>> 明日のおすすめ着回しアイテム 【薄軽ジャケット】 コットンツイルのシングルジャケットはしなやかで軽やか。盛夏でも涼しく快適に。¥43000/SANYOSHOKAI(マッキントッシュロンドン) 【スリット入りタイトスカート】 後ろはゴムで、着心地とスタイルアップを両立。スマートなタイトシルエットは、スリット入りで足さばきよく。¥12000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) ● ブルーと白のストライプシャツできちんとした印象ゲット。¥15000/SANYOSHOKAI(マッキントッシュフィロソフィー) 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>> 撮影/魚地武大〈TENT〉(物)スタイリスト/石田 綾 取材/久保田梓美 WEB構成/衛藤理絵
  • 美容のプロ3人がやさしい香りに思わず癒やされたというボディオイルをご紹介します。使用後はベルベットやシルクのような気持ちのいい触り心地になるんだとか。幸せな香りに包まれながら、日ごろの肌と心をいたわって。 【George&松本&浦安’sベスト】 ウカトーキョーヘッドオフィス  ウカ  ボディオイル ハグ 愛する人やペットを抱きしめたときのような、やさしい気持ちに導くブレンド。40g ¥6500 ベルベットorシルク!?もふもふにやわらぐで賞 「一日の疲れがほぐれ、猫の肉球をもふもふさわったときのようなやさしい気持ちに」(ヘア&メイク Georgeさん)「本能が喜ぶ幸せな香り。肌の一部のようにじわーっととろけもっちり×するんっとした官能肌に」(美容エディター 松本千登世さん) 撮影/西原秀岳〈TENT〉 スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 取材・原文/長田杏奈 ※BAILA2019年8月号掲載
  • 夏に欠かせない小物といえばかごバッグ。定番のアイテムだけに、今季らしいディテールを備えたデザインにアップデートして差をつけたいもの。一気に旬の雰囲気をもたらしてくれ、使い勝手も抜群の3アイテムを揃えました。 MARCHER レオパード柄巾着つきかごバッグデイリーにもリゾートにも、気軽に楽しく取り入れられる夏気分満点バッグしっかりと編まれた天然ヤナギのかごバッグに、ヒョウ柄の巾着バッグつき。かごの中にセットすればほっこりしすぎずアクセントになり、中身も見えず安心。もちろんそれぞれ単体でも使えるので、楽しみ方はあなたしだい。ハンドルはレザー巻きで高級感ある仕上がり。かごは天然素材をひとつひとつ手編みでつくるため、サイズや形に若干の個体差あり。 MARCHER レオパード柄巾着つきかごバッグ ¥14,000→¥10,500+税(25%OFF)>>mieu Lindas メッシュトートバッグ軽やかなメッシュバッグで、着こなしに抜け感を夏になると欲しくなるかごバッグ。今季は、カラフルなプラスチック製の紐を編んでつくられたメキシコ風の「メルカドバッグ」を。マチがしっかりあるので荷物がたくさん入り、軽くて、見た目にも新鮮! 使いやすい色展開で、いつもの着こなしをフレッシュに更新してくれる。ころんとしたフォルムがかわいいかごバッグ。大きすぎないサイズ感とほどよいハンドルの長さで、持ちやすいのもいい。mieu Lindas メッシュトートバッグ ¥4,800+税>>ne Quittez pas メタリックマクラメポシェット艶やかな透明感を備えた壺型がリュクスな存在感眺めているだけで心が浮き立つメッシュポシェット。メタリックなマクラメ糸で編み上げた壺型がキュートで目を惹きます。艶やかな透明感を備え、モードからカジュアルまでさまざまな着こなしにもマッチ。肩がけもできる長さの持ち手や見た目以上の収納力など機能面でも優秀です。ne Quittez pas メタリックマクラメポシェット ¥9,000+税>>
関連キーワード

RECOMMEND