BAILA2月号発売♡私の着やせコーデのご紹介

@BAILA

こんにちは。
バイラーズの伊佐治です☺︎︎

BAILA2月号が、本日1/12発売されました♡

2月号のファッション大特集は
「30歳からの着やせ大賞2019」!!!


個人的に、待ってましたの企画。

長身な為、横に膨らむと
迫力が出てしまうので

コーディネートを組む時は、
Iラインを意識しているのですが

合わせる洋服が変わり映えせず
なんだかマンネリ化してきたなぁと
思っていたこの頃。



そんな中BAILA2月号を読んで

〝配色のバランスを工夫〟すれば

厚手のニット&太めボトムスに
長めのコートを合わせても
着やせを叶えることが出来るんだ♡♡


と、とても参考になりました。

今回ご紹介するコーディネートは
いつも私が意識している

◻️Iラインを意識したコーディネート

タイトなタートルニットに
細身のタイトスカートを合わせ

ダークカラーの
グラデーションでまとめた

自称、究極のIラインコーデ(笑)


この日は
短めのダウンジャケットを羽織り
カジュアルに仕上げました☺︎︎


outer:Herno
knit:UNIQLO
skirt:ZARA
shoes:repetto
bag:FRAY I.D

こちらは前回の記事でも載せた
コーディネートですが

これぞ、BAILA2月号で紹介されている
〝逆〟ペンギン配色。


外側にライトカラーのコートを持ってくることで
内側の縦長ラインが強調されて着やせが成功☺︎︎


BAILA2月号には他にも
〝プリン配色〟や〝友達配色〟など

わかりやすく
そして大人可愛いコーディネートが満載♥


私も、BAILA2月号を参考に
着やせコーデのパターンを増やしていきたいです!








そしてそして、
毎年楽しみにしている…

♡バイラーズ特集

私は「大人の可愛げ上手」として
ちらりと載せていただきました♡


ブログのプロフィールに
書かせていただいている通り

シンプルな服に大人の可愛げをプラスする
コーディネートが大好きなので

今回そこに
フォーカスしてくださってとても嬉しい!
ぜひ、見ていただけたら嬉しいですm(_ _)m♡


年始のセールでも
大人の可愛げアイテムをゲットしたので
また紹介させてください♪

最後までお読みいただき
ありがとうございました。


Instagramもやっていますので
こちらも見にきていただけたら嬉しいです☺︎︎

★Instagramはこちらです

それでは、素敵な三連休を…♡


スーパーバイラーズ 伊佐治里保のブログ

関連記事
  • パリ&ミラノの街に目立つものには、やっぱり明日からのおしゃれのヒントがいっぱい! 優しいベージュと、引き締めの黒。鉄板色のその2つを上手に組み合わせて全身をまとめているマダムが目立った!1.リリット(モデル・ミラノ)洗練されたムードのコートはロンドンフォグで購入したもの。ドレス職人の友人がつくったワンピースに、足もとはアグのファーモカシン。仕事のない日のリラックススタイルも、黒一色のコーデにベージュを効かせるだけで品よく印象づく。2.モニカ (建築家・ミラノ)仕事の打ち合わせに向かうマダム。表情のある素材のコートとユニークなネックレスは、アルベルタ フェレッティのもの。白Tと黒のレザーパンツにさらりと合わせて。セリーヌのベージュバッグとゴールドのロレックスがこなれ感を加えて。3.アレッサンドラ(金融コンサルタント・ミラノ)アスペジの上品なベージュのツインニットを主役に、ロロ・ピアーナのコートや、ドンダップのパンツは黒ですっきりと。エルメスのバーキンも靴も黒で合わせて、クライアントとのミーティングスタイルに仕上げていた。他の画像を見るeclat2月号掲載 [パリ]撮影/Mari Shimmura コーディネート/Mami Okamoto [ミラノ]撮影/Marco Bertoli コーディネート/Akane Takadama 取材・文/松井陽子
  • 大人のフリルは辛口シンプルに着こなすのが正解ですフリルといえば、王道の甘めアイテムですが、そろそろ甘さ全開なテンションは避けておきたいですよね。 手持ちのフリル付きニットをtoo much感を出さずに着るには?と考えてみました。合わせたのはブラックデニム。 コート、バッグ、ブーツもクールな色でまとめました。全体をハンサムにまとめることで、程よい甘さが引き立つコーディネートになります。 首・手首・足首の3首見せで、抜け感のあるこなれた印象に。 ほんのりフェミニンさもプラスできます。 もちろん寒い時は3首見せずとも1箇所でも!どこも出ていないコーデより、あか抜けコーデになると思います。普段、シンプル派の方はこんなさりげないフリルなら取り入れやすいのでは? 反対にフェミニン派の方は、辛口スタイルに苦手意識があったとしても、フリルのおかげでチャレンジしやすくなると思います。 knit FRAY I.D denim GU boots AU BANNISTER coat SUITSELECT bag Salon de Balconyそんな辛口スタイルで、大人気のスパイスカレーを食べに行ってきました。 オーダーしたのはスパイスチキンカレー。カレーも辛口でした^^ 豆腐、大根、長ネギ、かぼちゃ、鶏肉などが入っているんです。珍しいですよね。 スパイスが効いていてヘルシーで美味しかったです♡平日のランチタイムのみの営業なのでご注意を! 食べログのページにジャンプします↓「谷口カレー in FOLK old book store」美女組No.161 愛のブログ
  • 先週末は気温が上がり、アウターを着ていると暑いくらい暖かな気候でしたね。 皆さんはどのような週末をお過ごしになりましたか? 私はセールが気になりつつも、目を奪われるのはキレイ色のニットや春先も使えそうなコットン素材など、、気候のせいか気づいたら春を感じるアイテムばかり購入していました。 そろそろ春に向けて少しずつ準備をしていきたい気分のようです。 そんな今日は【HELIOPOLE (エリオポール)】から、2019年春の新作をご紹介していきます★ 昨年一足早く展示会でもチェックしていたオススメ商品が、FLAG SHOPで予約を開始しましたので是非チェックしてみて下さいね♪ ※ご紹介した商品は予約商品となります   HELIOPOLE/MANTECOボーダー ラップ風切り替えスカート/¥26,000+税 ストライプ×ボーダーでコーディネートの主役になるラップスカート。 前後ともラップ風のディティールが辛口なスカートは、MANTECO社のマルチボーダージャカード生地を採用。 左右のスカートパーツを、ボーダーとストライプに変えることで、グラフィカルな印象に。 シックなベージュをベースに、目をひくスカイブルー×ヴィヴィッドな赤のラインがマリンムードを演出してくれる一着です。 展示会では、透け感が軽やかな赤のニットとブルーのフラットパンプスで、スカートに合わせたカラーコーディネートが素敵でした♪素材にリネンを含んでいるので、春先~初夏にピッタリですよ!     HELIOPOLE/マルチボーダー クルーネックニット/¥14,000+税 一枚で主役になるレトロな印象のマルチボーダーニット。 レトロなマリンテイストのアイテムは、今シーズン注目のアイテム★ 身頃と袖でボーダーのパターンを変えることで1枚で着てもサマになり、カーディガンなどを羽織ると身頃のボーダーのみになり、すっきりとした印象に仕上がります。 清涼感のあるホワイトのワイドパンツなどに合わせ、レトロなリゾートスタイルを取り入れたスタイリングもオススメです!     HELIOPOLE/VEROチェック アノラックパーカー/¥38,000+税 季節の変わり目の気分を上げてくれる、春のチェックアウター★ コンパクトなフードやバイアスに取った切り替え部分がグラフィカルでキャッチーな1枚。 エリオポールでは珍しいレトロでスポーティな印象が旬な表情を演出します。 プルオーバーでサイズ感はふわっとゆとりがあるので、裾についているドローコードを引いてメリハリのあるシルエットを作るのがオススメです。 展示会ではチェックのスカート合わせで、柄×柄のコーディネートが印象的でした♪     HELIOPOLE/シャンブレーポプリン バンドカラーフリル袖ブラウス/¥17,000+税 ギャザーフリルで甘辛デザインに仕上げたデザインブラウス。 ノスタルジックな印象のLIBERTY(リバティ)らしい繊細な小花柄生地を使用しました。 ドロップショルダーのアームホールに共地のギャザーフリルを挟み込み、甘辛デザインに★ スカート合わせで女性らしさを表現するのはもちろん、ボタンが見えない仕様ですっきりとした印象なので、スラックスに合わせてオフィススタイルでも◎ 春はやはり花柄アイテムが豊富に揃う季節ですので、一枚持っておくとコーデが華やかになり重宝するのではないでしょうか。     また展示会で「かわいい!!」と皆で目を奪われたのが、こちらのワンピース! HELIOPOLE/【リバティ】 『BestinShow』 デザインシャツワンピース/¥29,000+税 ゆったりしたオーバーサイズのシャツワンピースは、よく見ると…カラフルな犬柄なんです★ 犬たちがPOPでキュートな遊び心溢れる新作のLIBERTYプリント、犬好きの方にオススメの一枚です♪ ※デザイン違いで、シャツもご用意しています。こちらの2型は既に販売しておりますので、今から着て頂けますよ♪   いかがでしたか? 今回は柄物に注目してご紹介してきましたが、まだまだ【HELIOPOLE (エリオポール)】には、2019年春の新作が多数揃っています★ 人気アイテムは少なくなってきていますので、是非お早めにチェックしてみて下さいね! ◆◆【HELIOPOLE (エリオポール)】2019年春の新作はこちらから予約◆◆  
  • 大寒が過ぎたとはいえ、寒い日が続いていますね。 皆様は体調を崩されたりしていないでしょうか? 風邪の症状がなくても、意外と身体は疲れていて免疫力が低下することもあります。 いそがしい日々を送っている皆様も、少し時間をつくって湯船に浸かると体温が上がり、風邪を引きにくくなるらしいので、ちょっといつもより自分の身体を労ってみることをおすすめします。 私は夜眠れないほどの寒がりなので、友人に勧められたたった15分の入浴でぽかぽかになる入浴剤に頼りっぱなしの日々です。。 さて、寒いとはいえ冬のおしゃれに飽きてきた頃ではないでしょうか? スイッチシーズンには靴を探していることが多い私は、ここ最近シューズ関連の記事が多い気がしますが・・・ やはり足もとに変化をつけてみるのが鮮度を上げるには効果的! 今日は、enchanted (エンチャンテッド)から《FLAG SHOPマガジン掲載》アイテムを中心におすすめシューズをピックアップしてみました♪   ◆人気ドラマにて上戸彩さん着用♪Vカットフラットシューズ enchanted/本革Vカットフラットシューズ/¥10,000+税 疲れにくいローヒールのトレンド感あるポインテッドパンプス。 程よい抜け感を漂わせる甲のカットデザインがポイントフラット甲部分のVカットにより、美脚効果が期待できる一足に♪ 一見スマートなシルエットでも足幅はゆったり余裕があるのも嬉しいですね。   ◆スイッチシーズンにおすすめ!ハーフニットスニーカーブーツ enchanted/ハーフニットスニーカーブーツ/¥11,000+税 先日もFLAG SHOP Magazine《春はこう合わせたい!2019年春の注目アイテム【スニーカーブーツ】》にて、コーディネートで冬→春へのシフトチェンジをご紹介した、人気のスニーカーブーツです! フェミニンさとカジュアルさのバランスが絶妙な、ふわふわのニットスニーカーは、デザインだけでなく、歩きやすさなど機能性も抜群♪ 今のうちに一足ゲットをおすすめします☆   ◆パンツでもスカートでも使える万能!本革ソフトレザーVカットバブーシュ enchanted/本革ソフトレザーVカットバブーシュ/¥11,800+税 コーディネートに映える、ちょっと深めの本革ローヒールパンプス。 ラインが綺麗に見えるアッパーなのでヒールが苦手な方でも合わせやすい♪   ◆季節の変わり目の救世主!ニューデザインのマニッシュシューズ enchanted/本革ウイングチップレースアップシューズ (イタリア革)/¥13,800+税 細身のラスト&厚みのあるソールのボリューム感でパンツスタイルや、スカート、タイツとの相性も良く幅広いスタイリングに大活躍するので季節を問わず定番にしたい一足! 定番シューズの一足にイチオシです★   気になる一足はありましたか? ソックスやタイツとの相性も楽しんで、、2019年の春は旬な足もとを極めてみてはいかがでしょうか♪ enchanted (エンチャンテッド)では、新作はもちろん、お得なセールアイテムも★ 今すぐCHECKしてみてください!
  • ダウンコート¥21000・スカート¥9200/REDYAZEL ルミネエスト新宿店 ブラウス¥7200/N. イヤリング¥28000/アビステ バッグ¥6900/アンビリオン(カシュ カシュ) パンプス¥17500/モーダ・クレア(ランバン オン ブルー)トレンドのショートダウン。ニュアンスあるグレーカラーを選べばスポーティすぎず、上品なイメージで着こなせるよ。インには軽やかなブラウスを合わせて春気分を先取り。チェックスカートとパンプスをオレンジブラウン系でリンクさせれば、すっきり脚長効果も狙えちゃう!モデル/新川優愛 撮影/藤原宏(Pygmy Company) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶ダウンジャケットコーデ記事一覧はコチラ
  • 今季のトレンドであるスカーフ。 BAILA2月号では様々なスカーフの巻き方をご紹介しています。 前回、通勤コーデにぴったりなスカーフコーデをご紹介しましたが、 今回は休日にぴったりなスカーフコーデをご紹介します。【スカーフコーデ】通勤にもOK!スカーフコーデアレンジ私は、休日でネイルサロンやマツエクなど個人的な用事がある時は、スキニージーンズにタートルネックというラフなコーディネートをする事が多いです。 スキニージーンズにタートルネックだけでは、何となく物足りないなという時に合わせているのが「スカーフ」。スカーフをウエストベルトのように使っています。 この結び方は、BAILA2月号でも紹介されているのですが、スカーフをベルト代わりにすることで、ウエスト部分におしゃれなアクセントをプラスしてくれます!いかがでしたでしょうか? とっても簡単なのに、いつものコーディネートに彩りをプラスしてくれるスカーフベルト。 ぜひトライしてみてください!▶︎ instagramはコチラスーパーバイラーズ 石本愛衣のブログ
  • 美脚に見せたい!ヒップをすっきりしたい!というお悩みに、BKI(バイラ着やせ委員会)メンバーイチオシの名品を紹介してもらいました。驚愕のコスパ優秀アイテムからデニムに定評のあるブランドの逸品まで、参考にしてみて。【可愛げヒップ賞】アイテム4選スタイリスト百々千晴さん(163㎝) Citizens of Humanityのバックセンターライン 「ストレッチ性があるため、ヒップをきゅっと上向きに女性らしくきれいに見せてくれます。ハイウエストなので脚長効果も。大好きなデニムのひとつです」。¥33000/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ・ジャパンストレッチ性があり女らしいヒップに。後ろ姿に自信!ライター 榎本洋子さん(165㎝) AMERICAN HOLICのスキニーフィット 「生地が柔らかくてフィット感が抜群。バックポケットの位置が高いから、必然的にお尻の位置も上に見えます。驚きの補正力で¥3000以下だなんて、コスパも最高!」。¥2990/アメリカンホリック プレスルームポケット位置が優秀。驚愕プライスに思わずタグを二度見!スタイリスト石田 綾さん(160㎝) BLACK BY MOUSSYのスーパースキニー 「計算されたディテールは、さすがデニムに定評のあるブランドならでは。後ろのポケットが小さくセンター寄りなので、憧れの小尻がかないます」。¥15000/バロックジャパンリミテッド(ブラックバイマウジー)スタイルアップへのこだわりが感じられる究極の一本!スタイリスト吉村友希さん(158㎝) AGOLDEのブラックスキニー 「引き締め効果のある黒なら、後ろ姿もすっきり見せられます。ボリュームのあるお尻でも目立ちません。はいていると必ずといっていいほど『やせた?』と言われます!」。¥23000/エストネーション(エーゴールドイー)"キング・オブ・ザ締め色”の黒が美尻を約束!撮影/坂根綾子 スタイリスト/門馬ちひろ 取材・原文/道端舞子 ※2019年BAILA2月号掲載
  • 今が旬のスカーフを、大げさにならず、さらっと上手にアレンジできたら素敵。頑張りすぎないさじ加減が女子会で褒められる、7つのテクニックを中村アンさんとともにご紹介! 下の「スカーフの巻き方講座」で詳しい巻き方を説明しているので、気になるテクを試してみて。 女子会スカーフ7つのアレンジ術ヘアバンド巻き シンプル服が見違える、即効こなれテクニック。顔の近くで印象的にきかせるスカーフは、定番色ベースのグラデーションなど悪目立ちしない色と柄を選びたい。 スカーフ「アニマポリス」(90×90)¥52000・リング¥80000・ブレスレット(手首側から)¥175000・¥146000(すべて予価)/エルメスジャポン(エルメス) ニット¥29000/スローン コート¥65000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(エーピーストゥディオ) バッグ¥47000/イーストランド(マンサー・ガブリエル)90㎝のカレは、ヘアバンドとして巻くのにも最適なサイズ。モダンな柄、そしてブルー系メインの色使いが、ベーシックな着こなしをクリーンに洗練させて見せる。スカーフ「アニマポリス」(90×90)¥52000/エルメスジャポン(エルメス)パレオ巻き スカーフ柄を服で取り入れるスタイルも旬。そんな気分で、たっぷり大判のスカーフをシンプルなワンピースやパンツスタイルにオン。気負わず、腰巻き感覚で楽しもう。 スカーフ(140×140)¥79000・バッグ¥265000/ロエベジャパン カスタマーサービス(ロエベ) ニット¥38000(カトリーヌ ハメル)・パンツ¥46000(コルタナ)/カオス丸の内ショールとしても使える140㎝四方の大判。大きく広げて使うパレオ巻きには、あまりうるさい柄よりも、こんなクラシカルさのある柄をあしらって、品よく仕上げるのがいい。上質なシルクスカーフのなめらかな風合いが、着こなしを格上げしてくれる。そして、実は腰まわりの体型カバーにも有効なアレンジ。スカーフ(140×140)¥79000/ロエベジャパン カスタマーサービス(ロエベ)ベルト巻き ベルト代わりにスカーフを通すだけでほんのりレトロなムードが香る。ボトムと反対色のスカーフをきかせるのが洒脱でキャッチーな着こなしのカギ。 スカーフ(88×88)¥16000/フラッパーズ(マニプリ) ニット(2月入荷予定)¥15000/リエス ジャケット¥79000/サード マガジン(AVN) スカート¥7800/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) バッグ¥36000/コード(ヴァジック) イヤリング¥2000・バングル(上から)¥3400・¥2300・¥3600/ジューシーロック 靴下¥2600/真下商事(パンセレラ) 靴¥59000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) 深みのある赤×ネイビー配色、そして大きめの柄が、どこかヴィンテージライクな雰囲気。カジュアルなデニムスカートも、これ一枚でシックに見違える。スカーフ(88×88)¥16000/フラッパーズ(マニプリ)ヘア編み込み 思わずはっとする、後ろ姿美人なヘアアレンジ。まずは髪色となじむ、ダークトーンのスカーフでトライして。薄手で柔らかい素材が、編み込み向き。 スカーフ(70×70)¥15000/エッセンス オブ アナイ(マンテロ) プルオーバー¥64000/マディソンブルー パンツ¥25000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ピアス(1個)¥38000/ショールーム セッション(ヒロタカ)スカーフ外側のチェック部分がヘアの下からひらりとたれて、鮮度の高いバックスタイルが完成。パープル系カラーにパンツをリンクさせ、色の印象を楽しむコーディネートに。ほのかに透ける軽やかな素材は、編み込むときも扱いやすいはず。スカーフ(70×70)¥15000/エッセンス オブ アナイ(マンテロ)ハイネック巻き 首にきゅっと小さく結んで、シャツやタートルニットの中にしまう端正なスタイル。見える分量が少ないからスカーフは、サイズも柄も小さめを選ぶのがポイント。 スカーフ(53×53)¥7800/フラッパーズ(マニプリ) シャツ¥126000/マディソンブルー ピアス¥4040/ジューシーロック小さく結んで襟の中にしまうのが可愛いハイネック巻きは、50㎝前後の小ぶりスカーフがちょうどいい。そして、大柄だとほとんど見えないので、細かい柄のものを。服の色となじませてもいいし、こんなふうに反対色できかせても、少量なので悪目立ちすることなくチャーミング。ただし、顔に近い位置なので、自分の肌映りを考慮した色選びを意識したい。スカーフ(53×53)¥7800/フラッパーズ(マニプリ)ショルダー結び ストラップとしてスカーフを使うという新発想。バッグと同色をベースにしたスカーフを使えば合わせる服を選ばず、幅広くコーディネートしやすいはず。 スカーフ(88×88)¥16000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥109000/イーストランド(マンサー・ガブリエル) シャツ¥24000/チェルシーフィルムズ(シンメ) スカート¥36000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) ピアス¥25000・リング¥210000/ステディ スタディ(トムウッド)コロンと愛らしい赤いバッグに、赤ベースのスカーフをショルダー結び。バッグを主役にした着こなしも、一歩先の新鮮さ。ちょうどいちばん上の部分に結び目を作っておくのが、持ちやすさの秘訣。スカーフ(88×88)¥16000/フラッパーズ(マニプリ)シェフ巻き 古くさくなりがちな定番の襟元アレンジは、しゅっとハンサムなシェフ巻きなら失敗なし。大げさに広がらず、スマートに決まるほどよいサイズ選びも大事。 スカーフ(65×65)¥11000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(マニプリ) ニット¥68000・ジャケット¥80000・パンツ¥18000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) バッグ¥54000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル マイケル・コース) ピアス(1個)¥19000/ショールーム セッション(マリア ブラック) 靴下¥2700/真下商事(パンセレラ) 靴¥40000/ザ・グランドインク(ロランス) 襟元は、エレガントになりすぎない巻き方が今のルール。縁取りのあるデザインが、シェフ巻きのキリリとした印象を引き立てて。スカーフ(65×65)¥11000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(マニプリ)よく分かる「スカーフの巻き方講座」はこちらをチェック!撮影/白川青史(人)、ケビン・チャン(物) ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/中村アン  取材・原文/東原妙子 ※( )内の数字は(縦×横)で単位は㎝です ※BAILA2019年2月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND