今が旬!スカーフの巻き方講座【2】シンプル服が見違える<ヘアバンド巻き>

@BAILA

ヘアバンド巻きは、シンプル服が見違える、即効こなれテクニック。顔の近くで印象的にきかせるスカーフは、定番色ベースのグラデーションなど悪目立ちしない色と柄を選んで洗練コーデに。

【これが完成形】
右にスライドして巻き方をご紹介→
1. 前髪と耳から下の後れ毛を少し残して、上の毛束をクリップなどで留める。
2. スカーフを基本のたたみ方の型にしたら、首の後ろから前頭部に通す。後れ毛は下に残したままでOK。
3. 中央で、スカーフを持つ手を入れ替え、1回交差。顔にかからない高めの位置で
4. もう一度。同じ方向に回転させ、スカーフを持った手を入れ替えつつ交差させる。
5. スカーフの両端を首の後ろで固結び。上がゆるんでこないよう、しっかりと。
6. 上で留めていた毛束を下ろし、後れ毛もスカーフも一緒にゴムで一本結び。

ニット¥6000/ラグナムーン ルミネ新宿(ラグナムーン) スカーフ「アニマポリス」(90×90)¥52000/エルメスジャポン(エルメス) 


撮影/イマキイレカオリ ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/櫻田結子(スーパーバイラーズ) 取材・文/東原妙子
※( )内の数字は(縦×横)で単位は㎝です

関連記事
  • パリ&ミラノの街に目立つものには、やっぱり明日からのおしゃれのヒントがいっぱい! 優しいベージュと、引き締めの黒。鉄板色のその2つを上手に組み合わせて全身をまとめているマダムが目立った!1.リリット(モデル・ミラノ)洗練されたムードのコートはロンドンフォグで購入したもの。ドレス職人の友人がつくったワンピースに、足もとはアグのファーモカシン。仕事のない日のリラックススタイルも、黒一色のコーデにベージュを効かせるだけで品よく印象づく。2.モニカ (建築家・ミラノ)仕事の打ち合わせに向かうマダム。表情のある素材のコートとユニークなネックレスは、アルベルタ フェレッティのもの。白Tと黒のレザーパンツにさらりと合わせて。セリーヌのベージュバッグとゴールドのロレックスがこなれ感を加えて。3.アレッサンドラ(金融コンサルタント・ミラノ)アスペジの上品なベージュのツインニットを主役に、ロロ・ピアーナのコートや、ドンダップのパンツは黒ですっきりと。エルメスのバーキンも靴も黒で合わせて、クライアントとのミーティングスタイルに仕上げていた。他の画像を見るeclat2月号掲載 [パリ]撮影/Mari Shimmura コーディネート/Mami Okamoto [ミラノ]撮影/Marco Bertoli コーディネート/Akane Takadama 取材・文/松井陽子
  • 週間の「明日なに着てく?」をまとめてお届け!【1月18日(金)〜1月24日(木)のコーデ】1月18日(金)のコーデ 定番ニットやブラウスも、レイヤードすると驚くほど今っぽく!1月19日(土)のコーデ 明るいカラーでまとめたカジュアルなスカートコーデは、男子ウケ抜群!1月20日(日)のコーデ キレイめ休日カジュアルは、小物で盛り上げるのがお約束♡1月21日(月)のコーデ 顔映えのいい白ブラウス×華やかなイエロースカートは、初対面の人と合う日に最適♪1月22日(火)のコーデ 簡単にキマるネイビーワントーンなら、朝寝坊した日も即おしゃれに♡1月23日(水)のコーデ 揺れスカートの甘めスタイルは、淡色でトレンドを意識!1月24日(木)のコーデ 好感度を上げたいなら、まろやか色コーデにきちんと感を上げる〝紺カーデ〟を投入!1ヶ月コーデのアイテムまとめはこちら!撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、SHINTARO(物)ヘア&メイク/犬木 愛〈AGEE〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/絵美里 取材/榎本洋子 文/衛藤理絵 
  • 週間の「明日なに着てく?」をまとめてお届け!【1月18日(金)〜1月24日(木)のコーデ】1月18日(金)のコーデ 冬の辛口トラッドは、きれいめパンツにライダースを加えて♪1月19日(土)のコーデ ラフなデニムは、ジャケット&ラベンダーニットできれいめにシフト!1月20日(日)のコーデ 冬らしさUP! 白とグレーでまとめた洗練リラックススタイル♡1月21日(月)のコーデ ライダース通勤するなら、インのコーデはきちんと感を意識!1月22日(火)のコーデ 定番ジャケットスタイルは、今っぽいチェックストールであか抜け♡1月23日(水)のコーデ 気負わない〝辛口デニムスタイル〟は、足もとをローテクスニーカー仕上げに。1月24日(木)のコーデ 旬カラーニットは、コートの上から肩掛けしてもおしゃれ!1ヶ月コーデのアイテムまとめはこちら!撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、SHINTARO(物)ヘア&メイク/犬木 愛〈AGEE〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/松島 花 取材/榎本洋子 文/衛藤理絵 
  • 大寒が過ぎたとはいえ、寒い日が続いていますね。 皆様は体調を崩されたりしていないでしょうか? 風邪の症状がなくても、意外と身体は疲れていて免疫力が低下することもあります。 いそがしい日々を送っている皆様も、少し時間をつくって湯船に浸かると体温が上がり、風邪を引きにくくなるらしいので、ちょっといつもより自分の身体を労ってみることをおすすめします。 私は夜眠れないほどの寒がりなので、友人に勧められたたった15分の入浴でぽかぽかになる入浴剤に頼りっぱなしの日々です。。 さて、寒いとはいえ冬のおしゃれに飽きてきた頃ではないでしょうか? スイッチシーズンには靴を探していることが多い私は、ここ最近シューズ関連の記事が多い気がしますが・・・ やはり足もとに変化をつけてみるのが鮮度を上げるには効果的! 今日は、enchanted (エンチャンテッド)から《FLAG SHOPマガジン掲載》アイテムを中心におすすめシューズをピックアップしてみました♪   ◆人気ドラマにて上戸彩さん着用♪Vカットフラットシューズ enchanted/本革Vカットフラットシューズ/¥10,000+税 疲れにくいローヒールのトレンド感あるポインテッドパンプス。 程よい抜け感を漂わせる甲のカットデザインがポイントフラット甲部分のVカットにより、美脚効果が期待できる一足に♪ 一見スマートなシルエットでも足幅はゆったり余裕があるのも嬉しいですね。   ◆スイッチシーズンにおすすめ!ハーフニットスニーカーブーツ enchanted/ハーフニットスニーカーブーツ/¥11,000+税 先日もFLAG SHOP Magazine《春はこう合わせたい!2019年春の注目アイテム【スニーカーブーツ】》にて、コーディネートで冬→春へのシフトチェンジをご紹介した、人気のスニーカーブーツです! フェミニンさとカジュアルさのバランスが絶妙な、ふわふわのニットスニーカーは、デザインだけでなく、歩きやすさなど機能性も抜群♪ 今のうちに一足ゲットをおすすめします☆   ◆パンツでもスカートでも使える万能!本革ソフトレザーVカットバブーシュ enchanted/本革ソフトレザーVカットバブーシュ/¥11,800+税 コーディネートに映える、ちょっと深めの本革ローヒールパンプス。 ラインが綺麗に見えるアッパーなのでヒールが苦手な方でも合わせやすい♪   ◆季節の変わり目の救世主!ニューデザインのマニッシュシューズ enchanted/本革ウイングチップレースアップシューズ (イタリア革)/¥13,800+税 細身のラスト&厚みのあるソールのボリューム感でパンツスタイルや、スカート、タイツとの相性も良く幅広いスタイリングに大活躍するので季節を問わず定番にしたい一足! 定番シューズの一足にイチオシです★   気になる一足はありましたか? ソックスやタイツとの相性も楽しんで、、2019年の春は旬な足もとを極めてみてはいかがでしょうか♪ enchanted (エンチャンテッド)では、新作はもちろん、お得なセールアイテムも★ 今すぐCHECKしてみてください!
  • こんにちは☺︎ バイラーズの西田茉衣です。 先日、ANAインターコンチネンタルホテル東京の、 アフタヌーンティーに行ってまいりました。ストロベリー・アフタヌーンティー今回のATのテーマは 【初恋のストロベリー・アフタヌーンティー】 その名の通り、甘酸っぱくて可愛らしい いちご のスイーツがたくさん!【メニュー】 ❤︎スイーツ ホワイトストロベリー ムース ゼリー フィナンシェ ストロベリーとピスタチオのタルト フィヤンティーヌ ストロベリーとルビーチョコレートのタルト シュークリーム レミントン ストロベリークリーム ボンボンチョコレート スコーン ❤︎セイボリー パストラミビーフとグラナパダーノのサンドイッチ スモークサーモンとパプリカピクルスのサンドイッチ フォアグラとクランベリーソース ストロベリーとチキンのキッシュ アボカドとストロベリーのクリームチーズのタルト アフタヌーンティー大好きなのですが、 歳を重ねて、甘いものと同じくらい しょっぱいものが好きになってきた私。。 (珍しいしょうか…?笑) サンドイッチやキッシュなど、 セイボリーがたくさんあったので バランスよく頂戴することができました☺︎ もちろん、スイーツの美味しさは言うまでもなく…❤︎ 種類が豊富で、食べ終わったあとお友達と 「どれが1番好きだった?」と話が盛り上がりました。 見た目の華やかさも、味も、 全てにおいて大満足のアフタヌーンティーでした!makeこの日、初めて使ったのが 先日新発売したばかりの、ローラメルシエ シークレット ブラーリング パウダー フォー アンダー アイズ。 レフ板のような効果で透明感をもたらす 目の下用フェイスパウダー です。 これ良すぎて、はやくも2019年の 私的ベスコスに入るのでは!と思っています。真顔ですみません…写真でうまく伝わらないかもしれないのですが、 パールを配合したしっとりパウダー。 目の下のくすみをとばしてくれ、 しかも目の下のメイク崩れも防いでくれます。 目頭あたりの光をご参考頂ければと思うのですが、 とってもナチュラル。 でもつけるとつけないでは全然違うんです…!ちなみに鼻筋につけているハイライトは セザンヌのパールグロウハイライト。 光の集め方をぜひ比較頂ければと思います。 セザンヌは少しつけるだけで、一気に光を集めてくれます。 ローラメルシエ は光の集め方としてはさりげないものの、 くすみを飛ばす上品な光で、メイク崩れを防ぐ 水分量の多い、なのに軽いパウダーといった感じです。パーソナルカラーアナリストなので、 カラーメイクはもちろん好きなのですが、 ベースメイクもハイライトも大好きなので 語り出すと止まらなくなってしまいます…笑 今シーズンは、ゲランでブルベ夏さんに おすすめのハイライトが出ていたり、 CHANELからスティクタイプの ハイライトが2種類出ていたり、 去年でたものですが、資生堂さんのインナーグロウ (10番/ブルベ向け)(1番9番/イエベ向け)も 気になりますし、素敵なものがたくさんあって、 見ているだけでも楽しいです❤︎笑 またコスメを購入したらご紹介させていただきます。 最後までお読みいただき、ありがとうございました!♡Instagram♡ ♡Twitter♡ ♡パーソナルカラーサロン saison des fleurs ホームページ♡ パーソナルカラーについてや、私の日常など 更新しているので、ぜひ遊びに来てください☺︎ スーパーバイラーズ 西田茉衣のブログ
  • 配色編1 スキニー×ひとくせニットのこなれ配色 定番の組み合わせだからこそ、配色が重要。マスターすれば、ワンツーコーデも華麗に進化! 2 全身3色使いで"パッと見おしゃれ"に 合わせ方に迷った時は、3色コーデを試してみて。実は計算された色使いで、おしゃれ見え確実♡ 3 女っぽカラーでレディに レディな印象にしたいなら、スキニー以外を淡い暖色でまとめてみて。コーデにメリハリも生まれるよ。◀︎7パターンの配色をCHECK▶︎はっきりした赤と濃紺はきれいめの印象。裾ヘムと袖のボタンがアクセントに。 パンツ¥2990/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 ニット¥8800/RD ルージュ ディアマン ピアス¥1900/UNRE LISH バッグ¥8900/キャセリーニ 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 淡いブルーには、トレンドのブラウンを合わせるのが今っぽい。ニットはフロントインして脚長効果も。 パンツ¥1490/GU ニット¥6980/EMODA ルミネエスト新宿店 イヤリング¥3400/CHIPPI&CUU バッグ¥11800/サマンサベガセレブリティ 新宿ミロード店 靴¥6900/REZOY シンプルな黒スキニーは、春トレンドのミントグリーンで鮮やかに。 パンツ¥7900/SPIRALGIRL ニット¥5990/titty&Co.ルミネエスト新宿店 イヤリング¥1700/お世話や(Osewaya) バッグ¥4900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 靴¥7400/CAMILLE BIS RANDA 他の画像を見るモデル/鈴木友菜 高田里穂 松川菜々花 撮影/伊藤大作(The VOICE) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/松尾正美 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • しばらくお休みしていて、久しぶりにつけたら「やっぱり可愛い♥」となること、ありますよね。服もそうですが、特にジュエリー。 私にとってはMARIA BLACK(マリア ブラック)のイヤーカフ。超私的事情ですが、半年前にロングヘアをボブに切って以来毎日髪をおろしていたので耳が隠れてしまい、大ぶりなピアスばかりが活躍。ところが最近また髪がのびたので結ぶように→耳が出現→そうだ、イヤーカフでもしよう、となったわけです。 こちらは不思議な造形ですが、しっかり耳の縁にとどまってくれ、装着は簡単でしかも落っこちない。「トレンドかもしれないけどイヤーカフはエッジィすぎる」と思う方にこそおすすめしたいんです。華奢でダイヤモンド使いにも嫌みがない。上品な輝きと存在感なので、冒頭のように♥マークつきで賞賛したくなるようなときめきを覚えます。 重ね付けにも威力を発揮。地金はイエローゴールドですが、ダイヤモンドの部分だけ色が切り替わっているので、ゴールド、シルバーとどのジュエリーと組み合わせてもなじみます。私は写真のTASAKIのパールピアスとの3点セットが定番です。個人的にヴィンテージが好きで、ワンピースやレトロなニットのスタイルが多いので、全身「タイムトンネルから這い出てきた女」にならないよう心がけていますが、そんなときこのトリニティがきく。脱線しますがこれ、実はケイト・スペードの新しいデザイナーであるニコラ・グラスさんに(勝手に)感化されたんです。ニコラさんのスイートなドレスにツーブロックのヘアやハードなジュエリーをあわせる、「顔回りだけエッジィ」の法則が有効だな、と。フェミニン派、レトロ派の皆さんも試してみてください! 本題に戻りますが、ご紹介したカフに加え、MARIA BLACKには上品さとモード感を両立したジュエリーが豊富なのでぜひチェックしてみて下さい。ファインゴールドやダイヤモンドを使用したラインに加え、カジュアルで求めやすい価格帯のラインナップもありますよ。
  • 今季のトレンドであるスカーフ。 BAILA2月号では様々なスカーフの巻き方をご紹介しています。 前回、通勤コーデにぴったりなスカーフコーデをご紹介しましたが、 今回は休日にぴったりなスカーフコーデをご紹介します。【スカーフコーデ】通勤にもOK!スカーフコーデアレンジ私は、休日でネイルサロンやマツエクなど個人的な用事がある時は、スキニージーンズにタートルネックというラフなコーディネートをする事が多いです。 スキニージーンズにタートルネックだけでは、何となく物足りないなという時に合わせているのが「スカーフ」。スカーフをウエストベルトのように使っています。 この結び方は、BAILA2月号でも紹介されているのですが、スカーフをベルト代わりにすることで、ウエスト部分におしゃれなアクセントをプラスしてくれます!いかがでしたでしょうか? とっても簡単なのに、いつものコーディネートに彩りをプラスしてくれるスカーフベルト。 ぜひトライしてみてください!▶︎ instagramはコチラスーパーバイラーズ 石本愛衣のブログ
関連キーワード

RECOMMEND