自分本位なランジェリー【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.21】

@BAILA

毎朝、どんな1日になるか、どんな服を着てどこへ行くか、夜までの自分を想像して下着を選ぶ。その行為は、1日を始めるルーティンの中でも、多くの女性にとってスイッチが入る瞬間ではないだろうか。繊細なレースや優しい素材、自信を与えてくれるデザイン……素肌の一番近くで、一番長い時間を過ごすランジェリーだから、選ぶ瞬間に心が浮き立つようなものをコレクションしたい。例えば、色とりどりのチョコレートが詰まった箱の中からひとつを取り出すような、そんな楽しみを毎朝に見出せたら、とても素敵。

淡いピンクにレースをデコレーション。素肌に柔らかくフィットして、薄手の服にも響きにくい。ブラジャー¥8,800・ショーツ¥4,500/カルバン・クライン カスタマーサービス(カルバン・クライン アンダーウェア)

年齢とともに、好きだけど似合わなくなるものが出て来るかもしれない。ロマンティックなレースやピンクがなんだか気恥ずかしくなったり、スポーティな旬デザインに少し気後れしたり。でも、ランジェリーなら大丈夫、自分の好みを好きなだけ身につけることができる。体型に自信がなくなりそうな時も、ランジェリーが美しいボディラインを作る手助けをしてくれる。パートナーとの親密な時間を演出してくれることだってある。「勝負下着」という言葉がある(あった?)けれど、30代にとってのランジェリーはきっと、何かと勝負するための武装ではなく、自分の人生を楽しませ、助けてくれるためのお守りのような存在なのだ。

【select point】
・選ぶテイストにタブーなし。自分の「好き」を謳歌して
・身体は時とともに変わってゆく。試着を重ね、今の自分のボディに合うシルエットを
・同じような色やデザインばかりじゃ楽しくない。時には冒険しよう

着心地の良さとアガるデザイン、ランジェリーの名品5

【CALVIN KLEIN UNDERWEAR】
スポーティなイメージの強いカルバン・クライン アンダーウェアだけど、繊細なレースを用いたセットもモダンでセンシュアル。ブラは締めつけの少ない優しいつけ心地で、お揃いのタンガもセクシーすぎない。アジア向けのサイズ展開になっているのも魅力。

ブラジャー¥13,800・タンガ¥5,500/カルバン・クライン カスタマーサービス(カルバン・クライン アンダーウェア)

問)カルバン・クライン カスタマーサービス 0120-657-889
【STELLA McCARTNEY】
ストレスフリーなノンワイヤーのトライアングルブラとビキニショーツ。オーガンジー素材のトランスペアレントなピンクは、つけるたびに心がときめく。甘すぎないデザインと乙女心くすぐる色づかいは、さすが、ステラ・マッカートニー。

ブラジャー¥10,000・ショーツ¥6,000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー)

問)ステラ マッカートニー カスタマーサービス  TEL 03-4579-6139
【HANRO】
130年以上の歴史があるスイスのアンダーウェアブランド、ハンロ。着心地の良さにこだわったコットン素材と丁寧なつくりに定評がある。シンプルで実用的なデザインは、組み合わせもしやすく、おしゃれのプロに指名買いファン多し。

ブラジャー¥12,000・ショーツ¥8,500/ワコール(ハンロ)
問)ワコールお客様センター 0120-307–056
【SIMONE PERELE】
フランスを代表するランジェリーブランド、シモーヌ ぺレール。コルセットメーカーから出発した老舗で、女性の身体を美しく見せる計算されたシルエットで人気。洋服に響きにくく、すっきりとボディメイクしてくれるカップブラとショーツのセット。

ブラジャー¥17,000・ショーツ¥9,000/ワコール(シモーヌ ぺレール)
問)ワコールお客様センター 0120-307–056
【AUBADE】
パリ発のランジェリーブランドらしく、華やかでロマンティックなデザインが多数。セクシーなラインを強調しながらも、窮屈さはなく、大人の女性の日常にフィット。まろやかな胸を演出するハーフカップブラは、リボンとレースアップのディテールでほどよくセクシーに。

(右)ブラジャー¥13,000/オーバドゥ ジャパン
問)オーバドゥ ジャパン TEL03-5719-7290

知っているとさらに愛着がわく、人気ブランドのヒストリー【カルバン・クライン】>>

設立者のカルバン・クラインは、1942年ニューヨーク生まれ。1968年に、親友のバリー・シュワルツと共に自身の名を冠したブランド、カルバン・クラインを立ち上げた。アメリカントラッドをベースにしたモダンで都会的なデザインは、瞬く間に人気を呼び、72年にはスポーツウェアや化粧品なども発表。以降、「カルバン・クライン ジーンズ」や香水「ck one」、そしてアンダーウェアなど、数々のヒットアイテムで時代を席巻し、ファッションとライフスタイル全般を手がけるブランドとなった。

大ヒットとなったロゴ入りアンダーウェア。時代を象徴するニクい小道具として、映画『バック トゥ ザ フューチャー』にも登場。ブラジャー¥5,500・¥3,200/カルバン・クライン カスタマーサービス(カルバン・クライン アンダーウェア)

2004年に設立者のカルバン・クラインがデザイナーを引退し、2017年から、ラフ・シモンズがチーフ・クリエイティブ・オフィサーに就任。彼がディレクションした同年の秋冬コレクションは、現在に続く1980−90年代ファッションのブームを牽引したと言っていい。象徴的なアイテムが1992年に発表されたロゴ入りアンダーウェアのリバイバルだ。アメリカの洗練と、豊かでポップな時代の再解釈、新生カルバン・クラインのリアルクローズから目が離せない

カルバン・クライン アンダーウェア 2018年のキャンペーンにはカーダシアン姉妹が登場

文・久保田梓美 撮影/富田春菜

関連記事
  • こんばんは★今週はじめに、表参道に予定があったので、帰りに神宮外苑のいちょう並木に立ち寄ってきました♩映画やドラマにも登場するいちょう並木青山通りから明治神宮外苑まで続く、有名な並木道!背の高いおしゃれないちょう並木が、秋には黄金色のトンネルとなるスポットです♡毎年この季節は美しい景色を楽しませてくれるのと駅から比較的すぐのところに並木道があるのでアクセスも良く、この眺めを見るために毎年訪れています^^今週月曜日の色付きは上の写真くらいでした♩まだまだもうしばらく楽しめそうです♡(こちらは去年のライトアップの写真です)今年は新型コロナウイルスの影響で残念ながら夜のライトアップはないようですが、綺麗なこの景色を一瞬でも見れてしあわせな気持ちになりました♩並木道からすぐ!おすすめグルメスポット♡言わずと知れたハンバーガーショップ♡ 「Shake Shack」今の時期は少し混んでいますが、並木道沿にある《Shake Shack(シェイクシャック)》。こちらのおすすめはテラス席!美しい銀杏並木を眺めながら、美味しいハンバーガーをいただくことができちゃいます♡テイクアウトも行なっているそうなので今の時期は特に店内に限らず、銀杏並木の近くや公園でハンバーガーを楽しむのも良さそうですね^^ロケ地にもなったお洒落カフェ♡「 Royal Garden Cafe AOYAMA」イチョウ並木に面したおしゃれな空間でゆったりと、お洒落なお料理をいただける《Royal Garden Cafe AOYAMA》。テラス席もあり開放的な店内!ランチやカフェタイムもおすすめですが、ディナータイムはお洒落で美味しいお料理やお酒がたくさん^^こちらの可愛いデザートプレートでお誕生日のお祝いもしていただきました!★女子会には間違いない、素敵なお店です♡銀杏の見頃はあとわずか!今がピークのいちょう並木!ぜひお近くにお立ち寄りの際は見頃の銀杏並木と、グルメを楽しまれてはいかがでしょうか♡結紀奈モアハピ部 No.707 結紀奈 のブログ
  • 今冬ショートダウンコートを買うといい理由とは……?軽いのに最強にあったかいショートダウン気負わず着られるショートダウンって素敵。そして何より暖かい!「カジュアルすぎちゃう」とお悩みの人は、色選びを変えてみるのはいかが? あえてnot黒を選ぶことで断然あか抜ける♬︎ 今季はカラーダウン、揃ってます。アウトドアブランドの本格ダウンもピンクなら可愛いをあきらめなくていい環境に配慮した素材を使ったサステイナブルな一枚。ほかにないローズピンクとちょうどいいショート丈が女性らしい。コート¥32000/ゴールドウイン(ザ・ノース・フェイス) Tシャツ¥15000/TICCA スカート¥34000/フィーニー 靴¥95000/ボウルズ(ビューティフル シューズ × ハイク) バッグ¥33000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) ピアス¥23000/LON inc.(LON) リング¥14000/THE ANOTHER MUSEUM(アルティーダ ウード)品のよいダークブラウンで通勤コーデもおしゃれに絶妙なチョコレートブラウンが素敵な大人に見せてくれる。明るいトーンのコーデに添えて。コート¥7990/ユニクロ ブラウス¥13000/ジャーナル スタンダード 表参道 パンツ¥21000/アルアバイル 靴¥18100/モーダ・クレア(ランバン コレクション) バッグ¥33000/アルファ PR(アエタ) イヤリング¥9000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店ライトベージュは可愛いもクールもかなう万能色保温性に優れたプリマロフト素材で超あったか。ボリューミーなのにまさかのパッカブル。コート¥36000/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター(チャンピオン ブラック エディション) ワンピース¥34000/スピック&スパン ルミネ有楽町店 靴¥17000/ビームス ウィメン 渋谷(レイ ビームス) バッグ¥5000/ジャーナル スタンダード 表参道(ドリフター) ピアス¥17000/LON inc.(LON)なじみのよいニュアンスイエローはヘルシーに軽量でノーストレス。ほどよいイエローも◎。コート¥34000/シップス エニィ 渋谷店(シップス エニィ × ファーストダウン) ブラウス¥4500/キャン(ルノンキュール) パンツ¥9900/ジオン商事(スリーフォータイム) 靴¥18100/モーダ・クレア(ランバン コレクション) バッグ¥24000/フラッパーズ(ツァニキリス) ピアス¥36000/UTS PR(ルフェール)【関連記事】コートに悩んだら「ウールのハーフ丈」! どんなボトムにも似合って“都合がいい”!【関連記事】もこもこボアブルゾンはあったか可愛い主役アウター! ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/峠 雄三 モデル/鈴木友菜 ヘア&メイク/中村未幸(Lila) スタイリスト/大平典子 取材・原文/野田春香 構成・企画/渡辺真衣(MORE) ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 37歳の男性とは思えないキメの整ったお肌の持ち主。「肌を褒めてもらえるとめちゃくちゃ嬉しい!」と笑顔で応える藤森さんが美容に興味を持ったきっかけや、メンズ美容について真剣トークしていただきました! 5年後、10年後のために。お手入れはしないより、絶対したほうがいい! 30歳になった頃から、美容を意識し始めたという藤森さん。「シミやシワが気になり始めて、肌の衰えも感じて。20代の時は化粧水なんて使ったことなかったけれど、試してみたら、肌がすごく変わってびっくりしたんですよ! 男も肌をケアしたほうがいいんだと思って、ヘアメイクさんに聞いたりしながら、少しずつ意識し始めました。でも、僕が楽屋で自前の化粧水とか、コスメを持っていると、芸人仲間からは“芸人のくせに!”“なんやそれ!”っていじられますけど、今に見てろって思っています(笑)。肌ってお手入れするかしないかで、5年後、10年後、絶対違うと思うんですよ」 これからメンズ美容は盛り上がる! 近頃は、メンズのコスメが続々と登場し、メイクを楽しむ男子が増えています。以前、舞台のお仕事をしていた時、藤森さんもセルフメイクを経験したそう。「ファンデーションを研究して、ノリのよいリキッドファンデを見つけたり、下地を塗るといいんだとか、色々勉強しました。メンズがメイクを楽しむのって、僕はいいと思いますよ。最近は、男らしく、女らしくっていう言葉があまり使われなくなってきているように、みんな自由に楽しんでいいと思います」 女の子にコスメをプレゼントするなら? 美容好きの藤森さんは、お世話になっている女性によくコスメをプレゼントするそう。「ちょっと派手めのリップをシャレであげちゃいます。以前、ホワイトデーのときにシャネルのリップを30本くらい購入して、配ったことがありました。普段はナチュラルな色のリップしか使わない女性もけっこう喜んでくれるし、次に会った時に使ってくれてると嬉しい。まぁ、テレビで誰かがネタとして話してくれたら面白いかなっていう打算も多少ありますけど(笑)。男性も美容にもっと興味を持って、女性にコスメをプレゼントしたらいいと思いますよ!」ダスティなベリーで唇をドレスアップ。左から/ルージュ アリュール ヴェルヴェット エクストレム 136 ピヴォワン ヌワール、134 エクロジオン 各¥4200/シャネル(ともに2021年1月8日数量限定発売) Informationお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣さんが監督を務め、2016年の発売以降、ロングラン大ヒットを記録した話題の絵本「えんとつ町のプペル」。その絵本を原作とした、アニメーション映画『映画 えんとつ町のプペル』が、12月25日(金)に公開。声のキャストで藤森慎吾さんが登場。(配給:東宝=吉本興業) ※衣装はすべてスタイリスト私物です。※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。撮影/田村昌裕〈FREAKS〉(モデル)、久々江 満(静物) ヘア&メイク/クジメグミ スタイリング/上井大輔(demdem inc.) モデル/藤森慎吾 取材・文/佐久間千絵 構成/佐藤 陽
  • 久しぶりにトレンドに戻ってきた、今の私たちに似合うシックなキャップで、カジュアル化するコーディネートにひとひねり。Cap/キャップ 表情のある起毛素材やシンプルなロゴでこなれ感アップ。大人向きのボーイッシュな遊びをさりげなく。ワントーンでなじませるとうまくいく。 帽子¥13,000/ウィム ガゼット青山店(ザ アカデミー ニューヨーク) フーディ¥11,800/ナノ・ユニバース(チャンピオン×ナノ・ユニバース) 中に着たノースリーブカットソー¥14,000/エイトン青山(エイトン) パンツ¥22,000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) ピアス¥30,000/イセタンサローネ  東京ミッドタウン店(カラットアー) バッグ¥155,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 靴¥19,000/シードコーポレーション(ヴェジャ)  VARIATION 白に近いニュアンス色のシャギー素材が顔まわりを明るく見せて。¥14,000/キジマ タカユキフロントはシンプルで、後ろに控えめなロゴがオン。¥4,200/マイカ アンド  ディール 恵比寿本店(マイカ アンド ディール) 髪になじむブラウン。今年のニュアンスカラーやデニムブルーと相性最高。¥5,800/ダントントウキョウ(ダントン)【Marisol12月号2020年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/Dai Michishita メイク/小森由貴 スタイリスト/池田メグミ モデル/RINA 取材・文/陶山真知子
  • いろいろあった2020年も、残すところあと1ヶ月あまり。がんばった自分にご褒美をあげるとしたら、あなたは何を選びますか? 今回は美容愛好家・野毛まゆりと美容ライター北林が、「ご褒美として選ぶなら」という着眼点で「香り」を厳選。気持ちを癒してくれるアイテムをご紹介します!野毛が選ぶ! 年末を華やかに締めくくる「名香」大切な人、思い出に結びついた香りは、いつも自分を元気づける「小学生の頃から愛してやまないフレディ・マーキュリーが好んだ、私にとっては特別な香り。ライブの前にはいつも浴びるほどつけていたそうで、来日時にバックステージに駆けつけたときも、バスローブ姿のフレディから、このアンダーグラウンドフラワーに、レザーとバニラを加えた、甘くセクシーな香りがしてうっとりしたという思い出があります。フレディの命日も、毎年この香りで偲んでいます」(野毛) ランテルディ オーデパルファム インテンス 35㎖ ¥9,700、50㎖¥11,900、80㎖¥14,600/パルファム ジバンシイパルファム ジバンシイの公式サイトはこちら華やか過ぎず、さわやか過ぎず。さりげない甘さが気持ちに寄り添う「基本、甘い香りが苦手な私ですが、スッキリほのかに残る甘さが好きで、デイリーで使っている香水。エレベーターや車の中でも、妙なプンプン感が漂わないだけでなく、『いい香りですね』と、何度も褒められた経験あり。甘いのにみずみずしく、爽やかなのにかわいらしい印象。パッケージも可愛いので、お部屋にあるだけで幸せを運んで来てくれます」(野毛) モン パリ フローラル オーデパルファム 30㎖ ¥8,500、50㎖ ¥12,500/イヴ・サンローラン ・ボーテ イヴ・サンローラン・ボーテの公式サイトはこちら北林が選ぶ! 「クリスマスの特別な香り」で癒される青空がパーッと広がるような、明るくフレッシュなマンダリンの香り「『アクア アレゴリア』は、ゲランでも一番人気のフレグランスライン。そこから10月に発売されたこのマンダリン バジリックの限定コフレは、日本未発売の125㎖のオードトワレに、同じ香りのミニサイズ、それにベルガモットのボディローションがセット。ふわっとまとうだけで、フレッシュで明るい気持ちになれます」(北林)アクア アレゴリア  マンダリン バジリック コフレ(アクア アレゴリア  マンダリン バジリック オーデトワレ125㎖・7.5㎖、ボディローション ベルガモット 75㎖)¥12,500/ゲランゲランの公式サイトはこちら”いい香り”のボディケアに包まれて、心と体をじっくりほぐす「強く香り立つことなく、心と体になじんでふわっといい感じに漂う。サボンのボディケアは、香り方がとにかく絶妙。なかでもクリスマスシーズンのおすすめは『グリーン・ローズ』のスクラブとローションのボディケアのセット。甘さを残しながら、透明感とみずみずしさあふれるフレッシュな香りは、サボンでも一番人気で、香水はあまり使わないという人も抵抗なく取り入れられます」(北林) ホリデーボディケアデュオ グリーン・ローズ(ボディスクラブ グリーン・ローズ 200g、ボディローション グリーン・ローズ140㎖、スクラブ用スプーン ¥4,800/サボンサボンの公式サイトはこちら美容愛好家 野毛まゆり美容愛好家 野毛まゆり外資系化粧品会社の販売・教育を担当したのち、広報PRに。その後退職し、大手化粧品会社の新ブランドの立ち上げなどに携わる。化粧品業界で培った豊富な知識と経験を生かし、女性誌を中心に、美容愛好家として活躍中。美容ライター 北林道子美容ライター 北林道子大学時代よりライターを始め、エクラ世代が経験してきた美容トレンド&悩みをひととおり知り尽くすひとり。美容誌やエクラをはじめとする女性誌、webなどで、美容テーマを長年にわたり担当。「お悩みずばっと解決!美容塾」は、毎月5日・15日・25日に配信予定です。 イラスト/野毛まゆり
  • 働き方もファッションも、さまざまな価値観の変化が著しい2020年。アラフォーのリアルな事情にフィットする理想のバッグとは? 秋冬トレンドから、使い勝手のいい大容量のものまで、40代が今持つべきバッグをたっぷりご紹介。【目次】 ①2020秋冬・おしゃれプロたちが狙っているBAG|アラフォーの次世代バッグ ②実用バッグとは思われない!旬デザインの大容量バッグ|アラフォーのための次世代バッグ ③多様化した働くシーンすべてにしっくりくるバッグ|アラフォーの次世代バッグ ④コーデに更新感をプラスする2020秋冬トレンドバッグ|アラフォーのための次世代バッグ ⑤人気バッグブランドの新作をピックアップ|アラフォーの名品バッグ ⑥「メガサイズ」がかわいい!キマらない日に持つバッグ|美女組Akane  ①2020秋冬・おしゃれプロたちが狙っているBAG|アラフォーの次世代バッグおしゃれのプロたちに、この秋に欲しいバッグについていろいろな角度から選びの基準をアンケート取材。実需と気分をバランスよく兼ね備えたラインナップは必見! ※( )内の数値は縦×横×マチで、単位は㎝です(編集部調べ) エディター・発田美穂が選んだのは… クラシカルな斜めがけバッグ <可愛い!と思えるトキメキ買いはバッグ選びでも重要。四角いレディバッグが、カジュアルからきちんとまで、振れ幅の広い装いにキレ味を足すスパイス役に。ユーモアのあるロゴ使いも私好み。>かちっとしたフォルムながら両サイドに大きく開くファスナーで、出し入れがしやすい。バッグ(16×20×10)¥60,000/プレッド PR(ミチノ)エディター・塚田有紀子さんが選んだのは… こなれデザインの大ぶりバッグ <リモートの打ち合わせが増え、今まで以上にPCを毎日持ち歩くようになり、大容量バッグの必要性を痛感。2泊旅行にも余裕そうなメガサイズをデイリーに持ちたい気分です。>フエルト素材だから重くなく、持ち手部分はレザーでカジュアルすぎないのもベスト。バッグ(45×65×25)¥47,000/カオス表参道(へリュー)スタイリスト・松村純子さんが選んだのは… ステディブランドのニューアイコンバッグ <お仕事でも私服でもお世話になっているステディブランドのバッグは、万能性と旬味のバランスがよく、信頼度は絶大。その中でコーデを辛口に仕上げてくれる大好きなパイソン柄を発見、ヘビロテを確信しました。>ショルダーのスタッズもポイントに。バッグ「2×4」(22.5×16.5×15.5)¥148,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)スタイリスト・池田メグミさんが選んだのは… トレンドの激ミニバッグ <単純に見て、可愛いと思ってしまう手のひらサイズのバッグにハマっています。特に何が入るわけではないのですが大ぶりジュエリーをつけにくい撮影時などアクセ感覚で持つと、気分がアガります。>華奢なフォルムに太ショルダーのギャップも素敵。バッグ(13× 9 ×10)¥72,000/アクネ ストゥディオズアオヤマ(アクネ ストゥディオズ)(※写真は参考色。実際はイエローほかカラー展開あり)エディター・伊藤真知さんが選んだのは…おしゃれサブバッグ <ちょっとお買い物に行くにもエコバッグがマストな今。ちょうどいいものを探していて、発見。ベルベット素材なので、時にはメインバッグとしても活躍しそう。>ラフさのあるショッパー型ながら、素材とロゴデザインで上質感をプラス。パテント素 材のチェーンバッグともなじみやすい。サブバッグ(38×32× 8 )¥5,800/ミューズ ド ゥ ドゥーズィエム クラス六本木店(ボンジュール マダム) ミニバッグ(19.5×14×9 )¥21,000/オデット エ オディール 新宿店(ビー)  ②実用バッグとは思われない!旬デザインの大容量バッグ|アラフォーのための次世代バッグ在宅&オフィス勤務の往来で、以前より持ち運ぶ資料が増えたという声にも朗報!今季は憧れブランドから大きめバッグが続々登場。そのリッチな存在感に、着こなしが引き締まる! 憧れブランドの大ぶりバッグでこなれ感と収納力を両立! ■Maison Margielaの2WAYレザートート 装飾を省いたミニマルなデザインながら、そのサイズ感で今っぽさを表現。スムース×シボと質感の違うレザーを組み合わせ、シンプルブラックながらニュアンスをプラス。ハンド持ちにも肩がけにもなるのもうれしい。柔らかく軽やかなレザーなので、折りたためば、クラッチ持ちにも。ブランドを象徴する白い4本ステッチが、ささやかなアクセントに。カジュアルからきれいめまで、どんなスタイルにも合わせやすい。バッグ(58×35×15)¥178,000・シャツ¥149,000・パンツ¥98,000・ピアス¥53,000・リング¥43,000/メゾン マルジェラ トウキョウ(メゾン マルジェラ)■MARNIの異素材コンビレザートート毎シーズン人気を博す定番の縦長トート。ブラックのボアとブラウンのスムースレザーのツートーンに加え、内側のビビッドピンクが遊び心満点。バッグ「MUSEO BAG」(40×33×16)¥196,000/マルニ 表参道(マルニ)■THE Rowのグレージュレザートートシンプル・イズ・ベストを体現する横長トート。ややくったりとした質感で、そのまろやかなたたずまいが上品。取りはずし可能な同素材ポーチつき。バッグ「PARK TOTE」(29×50×18)¥199,000/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ)■STELLA McCARTNEYのパンチングショルダーパンチングが軽やかな印象。フォークロアな印象の編み上げショルダーは取りはずしもでき、プレーンにも変化。バッグ(32×34×12)¥147,000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー)■JIL SANDERのバケツ型ショルダー大きめのバケツ型が新鮮。ショルダーの長さを変えてクロスボディにすることも。バッグ「CONSTANTIN MD」(31×23×13)¥245,000/ジルサンダージャパン(ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー)  ③多様化した働くシーンすべてにしっくりくるバッグ|アラフォーの次世代バッグカジュアルデーの割合も増加し、ON・OFF使えるが大命題に。クラシックなテイストながらも、ちゃっかりハンズフリー。シーンレスに活躍する注目株! きれいめ←→カジュアルに使えるクラシカルな斜めがけに新注目! ☆カジュアルな日は・・・ アイコニックなレディバッグでベーシックニットがクラスアップ! ざっくりローゲージニットにデニムを合わせた鉄板カジュアルに、品格バッグを"ちょこんと"持ち。気負わず、だけどルーズすぎない、ゆとりを感じるおしゃれバランスが今の気分にもフィット。上品ベージュなら鮮やかカラーにもなじみやすい。バッグ(17.5×27.5× 5 )¥89,000/ドゥロワー 六本木店(ワンドラー) ニット¥19,000/TOMORROWLAND(マカフィー) カットソー¥16,000/エイトン青山(エイトン) デニム¥36,000/マディソンブルー(マディソンブルー) リング¥110,000/ロンハーマン(サンメイア)☆きれいめな日は…かっちりフォルムだからきちんとシーンにもフィット 上質なカーフレザーだから、端正な服装にもなじみやすい。それでいて、ただの真面目顔にならない半月形のフォルムが計算しつくされた抜群の存在感を放つ。色みの違うベージュを重ねたワントーンスタイルにもぴったり。バッグ/モデル着用と同じ シャツ¥29,000/エンケル(ネプラ) スカート¥49,000(シーオール)・ピアス¥28,000(フェイ アンドラダ)/カオス表参道 ストール¥41,000/シップス 有楽町店(アソースメレ) ブーツ¥86,000/アマン(ペリーコ)1)かっちり感のある型押しとラフさのある太ベルトのアンバランスさが素敵。オフホワイトが抜け感作りにもひと役。バッグ(15×25× 5 )¥14,000/オデット エ オディール新宿店(ビー) 2)丸みのあるフォルムが愛らしい。マグネットタイプで開閉しやすい。アクアブルーの色みもポイント。バッグ(14×18.5× 6 )¥15,800/ショールーム セッション(ヤーキ) 3)スクエアながら甘さのあるデザインが人気の秘けつ。新色コーラルピンクも可愛い。バッグ(14×18× 8 )¥37,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック)4)両開きファスナー&アイコニックなかまぼこ形にファン多数。鮮やかなイエローも新鮮。バ ッグ(19.5×15×7.5)¥49,000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー) 5)シックなカーキをベースに、ゴールド使いでレディ度がアップ。ウエストバッグにもなる。バッグ(14×19× 5 )¥115,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ)6)がま口タイプがクラシックなムードを加速。ブロンズカラーで艶感も。内側にカード入れあり。バッグ(15.5×20× 7 )¥55,000/ウィム ガゼット青山店(ロートルショーズ)  ④コーデに更新感をプラスする2020秋冬トレンドバッグ|アラフォーのための次世代バッグ服はベーシック志向の人も増え、「トレンドは小物で!」という声が増加中。バッグまで真面目にしすぎない、遊び心を満たすアガるデザインを厳選。 TREND 1:激ミニバッグブランドのアイコンバッグも今シーズンは極小サイズにアップデート! モダンなチェーンとスモーキーなマルチカラーも洗練感を底上げ。バッグ( 8 ×11× 4 )¥57,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) ニット¥36,000/スローン ジャケット¥98,000/ebure デニム¥27,000/ボウルズ(ハイク) ピアス¥57,000/バーニーズ ニューヨーク(AGMES)1)もこもこファーが愛らしい。黒の細ショルダーつき。バッグ(10×16×7)¥105,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 2)遊び心の強いデザインもこのサイズなら挑戦しやすい。バッグ(10×14×6)¥91,000/イーストランド(オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブローTM) 3)内側にカード用ポケットもつき、使い勝手も上々。バッグ(9×11×2)¥18,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)TREND 2:ショルダードロスト4)ポスト巾着なら、ずばりこのタイプ! シャープな四角錐シルエットならモードな雰囲気が加速。見た目以上の容量の多さも魅力。バッグ(24×29×11)¥67,000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー) 5)ショルダーをはずして手持ちにも。やや丸みのあるフォルムが優しい印象。深みのあるグリーンもおしゃれなアクセントに。バッグ(21×23×8)¥19,800/ショールーム セッション(ヤーキ)TREND 3:ぷっくりビッグクラッチ6)ブランドのアイコン的ながま口がきいたデザイン。しっかりマチがあり、容量もたっぷり。ショルダーつき。バッグ(18×35×14)¥180,000/カオス表参道(ザンケッティ) 7)マグネットで開閉が楽ちん。クラシカルデザインが今っぽい。ショルダーつき。バッグ(17×35×13.5)¥36,000/エストネーション(テモワール) 8)肉厚のぷっくりとしたフォルムが独特。クロスボディにもなる。バッグ(22×26×10)¥45,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)TREND 4:ナイロンバッグ9)シーズンレスで使える籐カゴバッグも、ナイロンディテールとの異素材ミックスで鮮度アップ。ロゴ入りもユニーク。バッグ(30×46×15)¥64,000/ドレステリア 新宿店(エバゴス)10)マットな質感とパーツまでオールブラックで、洗練された雰囲気。ただのカジュアルで終わらせない大人のためのナイロンバッグ。バッグ(18×23×12)¥49,000/アマン(エレメ)【Marisol10月号2020年掲載】撮影/生田昌士(hannah/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/池田メグミ モデル/蛯原友里 取材・文/塚田有紀子  ⑤人気バッグブランドの新作をピックアップ|アラフォーの名品バッグダミー【1】ワンドラーのミニバッグシンプルなのに上品、と話題のオランダ発ブランド、ワンドラー。(左)新作はスマートなスクエア型。内側が3 つに仕切られ、整理整頓もしやすい。バッグ「CARLY MINI」(15×25× 8 )¥56,000・(右)人気のハーフムーン形のトゥモローランド別注色。背面のファスナーポケットも使いやすさにひと役。バッグ「NANA BAG」(13×18× 5 )¥76,000/TOMORROWLAND(ワンドラー)【2】J&M デヴィッドソンのフリンジカーニバル ミニ & トートバッグ大人気のフリンジに新色のゴールドが登場。冬コーデの艶足しに活躍間違いなし! バッグ「FRINGE CARNIVAL MINI」(20×14×14)¥137,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)A4がすっぽり入るサイズで、マチもたっぷり15㎝。ショルダーつきの2WAYで使い勝手も抜群。バッグ「BOW TOTE」(30×23.5×15)¥160,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)【3】ヴァジックのマチなし巾着バッグ(右)ソフトレザーにトリミングで味つけをした新作。巾着の絞りかげんでフォルムが変えられ、ハンドバッグにもショルダーにも、さらにはクラッチ風にも持てる。バッグ「Wells」(41×35× 1 )¥33,000・(右)斜めがけしやすいミニタイプもヒット確実。バッグ「Wells mini mini」(25×22× 1 )¥28,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 【4】ア バケーションの柄トートバッグ(左)ロンハーマン別注モデルは、たっぷりのマチで荷物がたくさん入る。バッグ(37×58×20)¥68,000/ロンハーマン(ア バケーション)(右)通勤に使いやすい縦長トート。新登場のモデルは8㎝のマチつきでノートPCや書類も楽に入る。バッグ「ROCK」(56×42× 8 )¥63,000/アマン(ア ヴァケーション) 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・原文/塚田有紀子【Marisol 10月号 2020年掲載】  ⑥「メガサイズ」がかわいい!キマらない日に持つバッグ|美女組Akane美女組 Akaneさん美女組 Akaneさん元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。2020年に買ったバッグを、今あらためて振り返ると、無意識のうちにひとつの「カテゴリー」ができあがっていました…それは、「ロゴバッグ」↓しかも、ほぼ「白黒」のモノトーン!年初に買った、「michino(ミチノ)」のバッグを皮切りに、ちょっぴり値の張るものほど、気づかぬうちに「ロゴ」を選んでいたようです。ロゴバッグは、コーデを助けてくれる「救世主」。「なんだかキマらない」と思った時、最後の仕上げに目を引くロゴバッグを持つだけで、単調なコーデがグッと引き締まるような気がします。逆に言えば、ロゴバッグさえあれば、服はアレコレと考える必要がなく、シンプルでOK…手抜きでラクできる、「お助けアイテム」なんです! 「白黒」ばかりを買っていたのは、くっきり映えるモノトーンはインパクトが強く、さらにカジュアルに見えがちなロゴバッグが、40代でも大人っぽく持てるような気がしたからなんです↓…ということで、この冬の手抜きコーデを助けてくれる、今年最後のロゴバッグを投入しました。今までは、小さめのハンドバッグサイズが多かったので、今度は真逆の「超ビッグサイズ」。「サンローラン」の特大トートバッグに決めました!もともとメンズバッグなので、男前でカッコいいデザインの「ノエ」シリーズ。わたしは、このチェックが発売されていることを知らず、シンプルな定番デザインにしようと思ってショップに入ったところ、目に飛び込んできたのがこの「新作」のチェックだったんです。男前なサンローランのアイテムが並ぶ中、ひそかにカワイイ雰囲気を放っていたこのバッグに、目がくぎづけに。 ただ、迷ったのは「生地感」です。もともと買う予定だったデザインは、シーズンレスな素材でしたが、これは冬向けの生地感…春夏には持ちづらくなるので、高価な買い物だけに、そこに少々悩みました。でもなんだか妙に、冬素材ならではのチェックのあまりの可愛さに、「季節限定」もまたいいかな、なんて思えたんです♪これまでのロゴバッグに加え、今回はさらに「チェック」×「超ビッグ」という「目立ち要素」が増したので、服はこれまで以上に何も考えなくていい!無地のカットソーやTシャツ1枚くらいのほうが、むしろ「サンローラン」という男前バッグを引き立てる気がするので、「手抜き」こそが本命といえそう。それにしても、これまで買った普段使いのバッグの中では、一番大きな「超特大」サイズ。荷物がそれほど多くないわたしは、ミニバッグも大好きですが、大きいとやはり買い物の時には便利です。「A4サイズが入る」どころの大きさではないので、ついエコバッグを忘れてしまったときも、これさえあれば困りません! レザーが使われている部分が一部なので、バッグがこんなに大きくてもそれほど重くはならず、持ちやすいのが魅力的。主役級バッグに合わせる服は、白黒2色のみでもじゅうぶん素敵です。レザーバッグのようにカッチリした雰囲気がそれほどないので、スニーカーやTシャツのような、カジュアルアイテムにも合うのがポイント。「ご近所バッグ」としても使えるんです!このバッグさえあれば、手持ちのプチプラアイテムも、クラス感が格段にアップ。白黒2色だけを使えばいいので、時短コーデにもなりそうです♪ ▼あわせて読みたい記事
  • コロナ禍で必須のアイテムといえばマスク。これまで数々のファッショニスタなセレブたちが、独自のセンスが光るクールなマスクファッションを披露してきた。しかし先日、“独特なマスクスタイル”でファンの視線を集めたひとりの大物セレブが。その人物とは、俳優&監督として活躍するベン・アフレック(48)。 Photo:Getty Images現在、ベンはニューオーリンズで映画『Deep Water(原題)』の再撮影中。同映画での共演がきっかけで交際に発展した恋人のアナ・デ・アルマス(32)も、もちろん一緒に撮影に臨んでいる。2020年11月22日(現地時間)、撮影に向かうためか、早朝に滞在中の高級ホテルから出てきたベンとアナ。すると、ベンの口もとに注目が集中! Photo:Getty Imagesなんと、ベンが身につけていたのは、アゴが丸見えになってしまうほどの超ミニサイズ! かろうじて鼻と口は覆われているものの、ファンからは「これは明らかにキッズ用では……!?」という指摘が続出。 Photo:Getty Images私生活では、子煩悩で知られるベン。寝坊してしまい、誤ってキッズサイズのマスクを手にとってしまった?とも考えられるが、滞在していたのはホテル。大人用サイズが売り切れていたのか? それとも、単純にミニサイズが好み? Photo:Backgrid/アフロ実は以前、マスクを外さずに上にズラし、タバコを吸う様子を着用をパパラッチされたことも。もしかしたら、ミニサイズのマスクの方がタバコを吸いやすい? ファンの間でもさまざまな憶測が広がったが、結局、その理由は判明せず。 Photo:Getty Images そんなベンだが、これまで、クールなマスクファッションもたびたび披露。どんな理由があるにせよ、マスクだけでここまで注目されるのは、大物俳優の証! 最近ではダイエットによりみるみる痩せて、かっこよさが増していると噂のベン。次のレッドカーペットでは、ハンサムなスーツ姿を見られることに期待! >>ベン・アフレックが別人のようにスリムダウン! ダイエットのモチベーションは16歳下の恋人? >>マット・デイモンの視線もお構いなし! ベン・アフレック、年下恋人と熱烈キスを繰り広げる text:Mayu Yamamoto
  • うるおってもっちり、透き通る肌へ。沖縄では“命の薬”とも呼ばれるハーブ・月桃を配合したオーガニックスキンケアRUHAKU(琉白)は、エイジングケア にも乾燥でこわばる冬のストレス肌ケアにもぴったり。なかでも最新作のシートマスクは、アラフォーのご褒美ケアにおすすめです。沖縄の「月桃(げっとう)」というショウガ科の植物をご存知でしょうか。強い日差しと潮風を浴びてスクスクと育ち、青々と茂る葉は実に50cm以上。現地では「命の薬 (ぬちぐすい)」と呼ばれ、ブルーベリーの約6.7倍ものポリフェノールを含む高い抗酸化力、さらには殺菌・抗炎症作用が認められているハーブです。そんな月桃の根・茎・種子・葉までまるごと使っているのが、今回ご紹介するRUHAKU(漢字表記は“琉白”)。自然の厳しさに鍛えられた沖縄の自然の生命力を、たっぷりと肌に注ぎ込めるブランドです。実はフランスのボン マルシェなどでも扱われていて、日本国外でも注目を集めているんですよ。なかでも私のイチオシは化粧水。オーガニック月桃葉水と海洋深層水をベースに、海ぶどう・ニガリ・モズクなど天然の保湿成分をたっぷり配合。ボトルの外からでも、このとろみ感がお分かりいただけると思います。元気がなくてカサつく肌にも柔らかく広がり、じんわり浸透。瞬く間に肌をふっくらさせて透明感をもたらします。月桃のほのかに甘い香りが漂う癒し系の化粧水は、沖縄の神秘を体感できるRUHAKUならではの逸品です。余談ですが、RUHAKUに使われている月桃は“神様が暮らした島”という伝説が残るパワースポット・浜比嘉島(はまひがじま)産。いい波動に満ちていそうです。月桃バランスローション 120mL ¥3600/沖縄オーガニックコスメ琉白ボトルに描かれているのは月桃の「花」。白とピンクでフェミニン。もうひとつのお気に入りが、こちらのオイル。1日のダメージを睡眠中にケアするためのナイトオイルは、オーガニックローズヒップオイルをベースに、月桃・ザクロなど大人の肌ケアにぴったりの成分をプラス。ローズマリーやフランキンセンスの清々しくシャープな香りで心地いい眠りへと誘い、翌朝の肌にハリとツヤをもたらしてくれます。これがまた、ベタつかず優秀! 疲れが見えていた肌をつややか&もっちりにリペアして、元気な印象に。これさえあれば、ちょっとぐらい寝不足でも「疲れてる?」なんて言われないはずです。月桃ナイトリペアオイル 17mL ¥3600/沖縄オーガニックコスメ琉白そんなRUHAKUから、素晴らしい新作が登場。もっとみっちりしっかり、月桃の恵みを肌に注げるシートマスクです。ちなみにRUHAKUはすべてのアイテムでエコサート認証を得ているのですが、このマスクもしかり。シートマスクでは日本初!という快挙を成し遂げているんです。月桃エンリッチクリーミーシートマスクは、濃密な美容乳液仕立て。月桃をはじめアシタバ・ヨモギ・ノニ・アロエといった錚々たる顔ぶれの美容ハーブ、保湿力をいっそう高める海ぶどうなどが肌をうるおいで満たしてくれます。柔らかく肉厚なオーガニックコットンのシートはとても液含みがよく、パッケージから出してこんなふうに写真をとっても液が滴らないのがすごい。私的には、やや大判なサイズもツボ。額もあご先もすっぽり覆ってくれる安心感がたまりません。シートの表面には、ところどころ褐色の斑点が。これは綿の実の殻なんですって。無漂白の証拠です。使うタイミングは洗顔後。まっさらの肌にオーガニックコットンが優しくフィットする快適な使い心地(素材のおかげでしょうか、ヒヤッとしないのも今の季節に嬉しいんです)。ずれる心配もないので、自由に動き回ってもOK。そしてマスクすること20分。え?20分って長くない?乾かない?と思ったのですが、シートがしっかり液を含んでいるので、後半になってもこの通り。指で押すとジュワッと美容成分が染み出してきます。ああ、もうちょっと長く肌にのせていたい……。マスク後のシートには、まだまだたっぷりと液が残っているので首筋&デコルテ、果ては腕や脚にもお裾分け。1枚でここまで堪能できるのはすごい。そして素肌はしっかりと成分を吸い込んでベタつきも残らず、とにかくしっとりもっちり。冬の乾燥でくすんだ肌に透き通るような透明感が戻ってきてくれました。仕上げにオイルやクリームでしっかりとフタをして眠りにつけば、翌朝の肌もモッチモチ! ベースメイクもぴったり吸いつくような柔肌を難なくキープできます。これは週に1度ぐらい、自分へのご褒美として使い続けたい!月桃エンリッチクリーミーシートマスク 5枚入り ¥4200/沖縄オーガニックコスメ琉白RUHAKUの月桃シリーズは、シートマスクを加えて全7品。公式サイトやBiopleなどで入手できます。大人の皮脂&角質ケアにぴったりの“クチャ(海泥)”入りの枠練り石鹸(¥2000)やフルーツAHA配合のクレンジングオイル(¥3600)など、月桃パワーをブーストできる洗いものも充実していますので、ぜひ手にとってみてくださいね。●「RUHAKU」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
関連キーワード

RECOMMEND