【2019SS展示会】来春の気になるアイテム。②

@BAILA

①のつづきです。

来年の春夏もの、気になったものをご紹介しています。

続いてANAYIの展示会で見つけたお気に入りです。

品があって美しいアイテムが沢山でした。

レーストップスにシフォンプリーツスカート、
別商品なんですが↑こうやってセットアップ使いするのがとっても可愛かった♡!

ルックブックでは同じアイテムのホワイトコーデが。

こんな綺麗なお洋服で普段から過ごせるような大人になりたい〜。

ひとつあると重宝する、ハリ感ツヤ感のあるワンピ。

スーツでは華やかさに欠けてしまう式典やパーティーの司会、お呼ばれした時に着られるような嫌味のない色形のものを探していたので即決。

こちらはessence of ANAYIのものです。

色違いのイエローも綺麗だった〜。

後姿にはひとさじの遊び心が♡

膝下丈なのも嬉しいポイントでした。

続いて…真ん中のものです。

アナイのあと、その足で向かったallurevilleの展示会では、LOULOUのオールインワンに出会ってしまった〜。

チェックだけど、身頃にあまりチェック感が無いのでクールめに着られるかも?と挑戦です。

ここでも止まらないフルレングス愛でした…。

instagram/ @nishijima_madoka

instagramにも写真載せてます。

お洋服、美味しいもの、お仕事のこと。


スーパーバイラーズ 西島まどかのブログ

関連記事
  • 間違いなくきちんと見えるジャケットは、オフィスコーデに欠かせないアイテム。今までとは違うブラッシュアップしたジャケットコーデと、そこまできちんと感を求められていない日の、オフィスカジュアルコーデをお届け!【目次】 40代 夏のオフィスコーデ:ジャケットコーデ編 40代 夏のオフィスコーデ:オフィスカジュアルコーデ編※商品は販売を終了している場合があります40代 夏のオフィスコーデ:ジャケットコーデ編■白ジャケット×ベージュワンピースのオフィスコーデフロントのひとつボタンと細めのラペル、九分袖がシャープな印象の白ジャケットをさらりとまとえば、膨張しがちなベージュワンピースもシュッときれいに着こなせる。少し短めの丈が軽やかさとスタイルアップをお約束。 ジャケット¥19,000・ワンピース¥19,000(エムセブンデイズ)・アイスグレーバッグ¥41,000(トフ&ロードストーン)・ポインテッドトゥバックストラップパンプス¥26,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol▶白ジャケットとベージュワンピースの詳細はこちら■ノーカラージャケット×パンツのオフィスコーデトレンドの太めパンツも長め丈のジャケットでグッドバランス。合わせるボトムを選ばない長め丈が毎日に重宝。ジャケットがヒップにかかる着丈だから、少しボリューム感のあるボトムとも合わせやすい。ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) ブラウス¥20,000/ANAYI パンツ¥26,000/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) バッグ¥42,000・ストラップ¥35,000/A.D.M.J. ピアス¥18,000/アガット パンプス¥76,000/カオス丸の内(ニナ リッチ)▶ノーカラージャケットとパンツの詳細はこちら■ベージュのジャケット×ワンピースのオフィスコーデストレスフリーなコットン地のワンピースにきちんと感のあるベージュのジャケットを羽織れば、こなれ感のある通勤コーデが完成。足元は白のサンダルで抜け感をプラスすると女っぷりがアップ。ジャケット¥42,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・バッグ¥59,000(マージ シェアウッド)/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 ワンピース¥19,000/ビームス ハウス 丸の内(エイトン) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) 靴(6.5)¥93,000/ウィム ガゼット青山店(ニナ リッチ)▶ベージュのジャケットとワンピースの詳細はこちら■ベージュのシャツワンピース×ブラウンジャケットのオフィスコーデ小さめ襟の端正なベージュシャツワンピに、ブラウンのジャケットとグラデ配色にしてなじませたオフィスコーデ。上品で落着きのある雰囲気のカラーコーディネート。縦長ラインで細見えも効果も狙って。ワンピース(ベルトつき)¥35,000/ストラスブルゴ(バルバ) ジャケット¥47,000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ) ピアス各¥181,000・バングル¥181,500/ハルミショールーム(オー) 時計¥91,000/ハミルトン/スウォッチグループ ジャパン(ハミルトン) バッグ¥160,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥89,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)▶シャツワンピースとブラウンジャケットの詳細はこちら■ネイビージャケット×カラーパンツのオフィスコーデ人気のカラーパンツで少し攻めのオフィスコーデ。インパクトのあるカラーパンツはシンプルなシルエットを選び、合わせるアイテムもベーシックを意識すれば品のあるオフィスコーデに。パンツ¥42,000/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) ジャケット¥39,000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(アッシュ・スタンダード) Tシャツ¥7,800/スローン(スローン) バッグ¥29,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥26,000/ファビオ ル スコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)▶ネイビージャケットとカラーパンツの詳細はこちら■ジャケット×ネイビー細身パンツのオフィスコーデぐっとビジネスモードのアラ管(=アラウンド管理職)ファッション。ネイビーの細身パンツで引き締めつつ、ジャケットとパンプスは淡いトーンでまとめて、女性らしさもプラス。バッグはきちんと感のあるクラシカルなバッグでコーデを格上げ。パンツ¥20,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー)  ブラウス¥10,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) バッグバッグ¥345,000/エイチ アイ ティー ジャケット¥75,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) 靴¥77,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) フープピアス¥85,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ)▶ジャケットとネイビー細身パンツの詳細はこちら■ノーカラージャケット×ふんわりワンピースのオフィスコーデ着丈長めのノーカラージャケットをワンピースにはおれば、長め×長めで旬のムードに。細めのシルエットでふんわりワンピースをシャープに演出。ノーカラージャケットは堅苦しさがないので、会食やビジネスディナーがある日にもおすすめのスタイル。ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) ワンピース¥55,000/ストラスブルゴ(ハイアリン) バッグ¥129,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥11,000/プラージュ 代官山店(ニナ&ジュール) パンプス¥46,000/ゲストリスト(ルチェンティ) ▶ノーカラージャケットとワンピースの詳細はこちら■ネイビージャケット×リネンパンツのオフィスコーデ現場の上司としての印象は、堅すぎず砕けすぎずのほどよいオフィシャル感が重要。そんなときはセンタープレス入りのゆったりとしたリネンパンツと、ダブルボタンのジャケットのセットアップがちょうどいい。爽やかな白Tシャツと白小物で抜け感を。足もとは華奢なサンダルでエレガントな女性らしさを忘れずに。パンツ¥36,000・ジャケット¥62,000・カットソー¥10,000/アングローバル(イレーヴ) ネックレス¥252,000/CHERRY BROWN バンダナ¥9,800/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(MONA SULTAN) バッグ¥332,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥52,000/アマン(ペリーコ)▶ジャケットとリネンパンツの詳細はこちら■ジャケット×シャツワンピースのオフィスコーデほんのりモードなバンドカラーシャツをベルトアレンジでオフィス仕様に。片側のフロントに大きめのポケットをあしらったハンサムな雰囲気のグレーのシャツワンピースは黒ベルトでシルエットを引き締めて女っぷり度高めに。さし色の赤いパンプスで気分を上げる!ワンピース¥30,000/プルミエ アロンディスモン ジャケット¥48,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ベルト¥18,000/デ・プレ 丸の内店(メゾンボワネ) メガネ¥34,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) ネックレス¥33,000/RHC ロンハーマン(サンズサンズ) バッグ¥225,000/ジミー チュウ 靴¥89,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) ▶ジャケットとシャツワンピースの詳細はこちら■ジャケット×ボーダーカットソー×白パンツのオフィスコーデ膨張カラーの白こそ、タックや股上が深すぎないジャストウエストで気になるおなかも目立たせない。センタープレスでメリハリをつけたのもポイント。下まで全面裏地つきなので、ラインが響きにくく透けにくい。リラックス感のあるリネン混素材で、紺ブレ、ボーダーともマッチ。パンツ¥15,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ユナイテッドアローズ) ベルトつきジャケット¥62,000/ebure カットソー¥10,500/サンスペル 表参道店(サンスペル) バッグ¥59,000(ウェルデン)/フラッパーズ サンダル¥48,000/アマン(ペリーコ)▶ジャケットと白パンツの詳細はこちら■サファリジャケット×ドット柄スカートのオフィスコーデオフィスに着ていく色合いに迷ったら、必ず組み合わせる鉄板の「ベージュ×黒」。今年らしく着こなすならスイートな黒をとりいれること。例えばノスタルジックで甘さを感じさせるドット柄の黒スカートに、都会的なサファリベージュのジャケットを合わせて。ドット柄と同じくらい大きさの粒が連なったパールネックレスでリンクさせるのもおしゃれの高等テクニック。ジャケット¥48,000/アングローバル(イレーヴ) Tシャツ¥9,000/オーラリー スカート¥32,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ネックレス( 2 本セット)¥31,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(コンチー) バッグ¥49,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(カパフ) 靴¥57,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(サルトル) ▶サファリジャケットとドット柄スカートの詳細はこちら■ジャケットとスカートのオフィスコーデ ビッグ&ロングなジャケット、バンドカラーのシャツ、ざらりとした質感のシルクリネンスカート。そしてガツンと大きなバッグ。旬のアイテムたちを集めた、鮮度の高いオールベージュ。ジャケット¥52,000/サード マガジン シャツ¥26,000/ebure スカート¥64,000/カオス丸の内(カオス) サングラス¥34,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) バッグ(大)¥57,000/フレームワーク 自由が丘店(ア ヴァケーション) (小)¥128,000(ザンチェッティ)・靴¥62,000(ジョセフ チーニー&サンズ)/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店 ピアス(右)¥19,000・(左)¥21,000・リング(人さし指)¥47,000・(中指)¥39,000/ショールーム セッション(マリア ブラック)▶ジャケットとスカートの詳細はこちら40代 夏のオフィスコーデ:オフィスカジュアルコーデ編■シャツワンピース×肩掛けカーディガンのオフィスコーデシワになりにくく着心地のよい素材で仕上げたシャツワンピースは今シーズンもマストハブ。気になる二の腕をさりげなくカバーするフレンチスリーブや、ベルトなしでもサマになるウエストゴムで、働くアラフォー女性への思いやりを感じる一着。肩掛けしたカーディガンはさし色効果だけでなく、オフィスの冷房対策に。シャツワンピース¥22,000(エムセブンデイズ)・メタリックマクラメトートS¥14,000(ヌキテパ)・アンクルリボン スクエアトゥ フラットシューズ¥44,000(ネブローニ)/SHOP Marisol カーディガン/スタイリスト私物▶シャツワンピースとバッグの詳細はこちら■ブラウス×白プリーツスカートのオフィスコーデ清潔感があって信頼感も増すネイビーブラウスと白スカートの王道通勤コーデも、今年は少し辛口を意識して。例えばシャツの延長線上で着やすいバンドカラーのブラウスと長め丈のプリーツスカートで2019年仕様にアップデート。腰まわりをすっきり見せるための切り替えプリーツやウエストインが決まるテープ使いなど、ひと手間考えられたディテールがたまらない。スカート¥24,000/アルアバイル ブラウス¥13,000/TOMORROWLAND(マカフィー) ピアス¥24,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バングル¥22,000/ゲストリスト(ハウント代官山/アニー) バッグ¥79,000・ストラップ¥44,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)▶ブラウスとプリーツスカートの詳細はこちら■カーディガン×ベイカーパンツのオフィスコーデ長時間座りっぱなしの日にも頼れる、タフでカジュアルなワーク系パンツ。すっきり美シルエットのきれいめデザインなので、オフィススタイルにもなじんでくれる。運転しない日、たまには白のヒールパンプスで足もとから女っぷりを引き上げて。ベージュ×カーキの配色もなんだか新鮮。 パンツ¥19,000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ・シンゾーン) カーディガン¥23,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) バッグ¥31,000/マルティニーク丸ノ内(ヴァジック) 時計¥600,000/セイコーウオッチ(グランドセイコー) 靴¥89,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) ▶カーディガンとベイカーパンツの詳細はこちら■ニット×ワイドパンツのオフィスコーデ長時間のミーティングが続く日には、座りっぱなしでもシワになりにくい素材のパンツがかなり重宝。エムセブンデイズのワイドパンツはウエストボタンのポイントが上なので腰位置が高く、さらに上からまっすぐ入ったセンタープレスが脚をすっきり長く見せてくれる。シワになりにくいきれいめ素材も魅力。プルオーバー¥27,000(サクラ)・パンツ¥16,000(エムセブンデイズ)・ショルダーつき2WAYバッグ【CHERRY】¥19,000(ジャンニ キアリーニ)・シューズ【TUTTI ANELLI FLAT】¥50,000(ペリーコ)/SHOP Marisol▶ニットとワイドパンツの詳細はこちら■ブラウス×ストレッチパンツのオフィスコーデほどよくボディにフィットした全方位ストレッチ素材のスーパーストレッチパンツは、一日中動き回ってもノーストレス! 細身のシルエットなので、トップスはきちんと感とふんわり感を兼ね備えた白ブラウスでシンプルにバランスよく着こなしたい。小物は清潔感のあるベージュでまとめて。ブラウス¥15,000・パンツ¥13,000(エムセブンデイズ)・ショルダーつきレザーバッグ¥31,000(ジャンニ キアリーニ)・ポインテッドトゥバックストラップパンプス¥26,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol ピアス/スタイリスト私物▶ブラウスとストレッチパンツの詳細はこちら■ボリューム袖のブラウス×タイトスカートのオフィスコーデボリューム袖が今年らしい白いブラウスにネイビーのタイトスカートを合わせた清潔感のあるオフィスコーデ。小物はクラシカルな雰囲気のバッグと靴で、しっかり個性もアピール。¥10,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) スカート¥26,000/ebure 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス) 時計¥340,000/セイコーウオッチ(グランドセイコー) バッグ¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) ▶白ブラウスとタイトスカートの詳細はこちら■とろみブラウス×細身パンツのオフィスコーデとろみ素材が女性らしいネイビーのトップスと細身のネイビーパンツを合わせたワントーンコーデ。小物は軽やかに決まる白とシルバーで抜け感をプラスして。ブラウス¥12,000・パンツ¥16,000(エムセブンデイズ)・牛革トートバッグ【福田亜矢子さん×マリソル×A.D.M.J.】トリプルコラボ¥42,000(エー・ディー・エム・ジェイ)・パンプス¥50,000(ペリーコ)/SHOP Marisol▶とろみブラウスとパンツの詳細はこちら■白シャツ×テーパードパンツのオフィスコーデ人気の定番テーパードパンツのすそ幅をやや狭く、光沢を出すチンツ加工を施してアップデートされたスタニングルアーの優秀な一本。太ももやヒップ部分はタックでゆとりがある、アラフォーにうれしいデザイン。コンパクトだからこそ、ゆったりとした白シャツとも好バランス。パンツ¥21,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) シャツ¥16,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) バッグ¥48,000/アパルトモン 青山店(スタウド) サンダル¥75,000/エストネーション(ネウス) ベルト¥19,000(参考価格)/アマン(アトリエ  アンボワーズ) メガネ¥26,000/アイヴァンPR(アイヴァン)▶白ブラウスとテーパードパンツの詳細はこちら■ブラウス×カラーパンツのオフィスコーデほどよく肉厚だから下着も体のラインも拾わずノンストレスなマルティニークのカラーパンツは、センタープレスで、端正さはキープ。注目のイエローもこっくりトーンが取り入れやすい。ほどよく地厚でストレッチがきいているので、動きやすく、脚のラインをまっすぐに補正する効果も。黒の甘ブラウスで女らしく着こなして。パンツ¥19,000/マルティニーク ルコント  ルミネ有楽町店(マルティニーク) ブラウス¥28,000/エストネーション バッグ¥145,000/アパルトモン 青山店(ザンケッティ) サンダル¥43,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥20,000/ココシュニック▶ブラウスとカラーパンツの詳細はこちら■ニット×テーパードパンツのオフィスコーデ夏場も穿きやすいゆったりめのタック入りテーパードパンツは、落ち感のあるとろみ素材ならしなやかで女性らしい印象に。パンツ自体に華がある光沢素材だからこそ、トップスはベーシックなニットに。ベージュのワントーンコーデが、知的でこなれた印象に導く。パンツ¥25,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) ニット¥20,000/スローン バッグ¥14,000/フラッパーズ(マニプリ) パンプス¥30,000/RHC ロンハーマン(ピッピシック) バングル¥6,500/ジューシーロック サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)▶ニットとテーパードパンツの詳細はこちら■ノーカラーシャツ×テーパードパンツのオフィスコーデサイドジップで腰まわりの装飾をいっさい排除。そのぶん、太ももまわりがゆったりしているのではき心地は快適。すその内側部分にファスナーで開け閉めできるファスナーつき。オーバーシャツとの端正なスタイルにはファスナーを閉めてよりミニマルに。ライトブルーのシャツは程よい細身で裾もデザインされているのであえてアウト。さわやかな通勤コーデに。パンツ¥17,000/エストネーション シャツ¥33,000/ebure PVCバッグ¥24,000/ラヴァンチュール マルティニーク(ヴァジック) ローファー¥29,000/アーバンリサーチ ドアーズ 銀座マロニエゲート1店(カルチェグラム) ピアス¥4,600/リエス(ラ ピエス)▶ノーカラーシャツとテーパードパンツの詳細はこちら
  • 動きやすさはもちろん、きちんと感も女っぽさもこなれ感もかなえてくれるワイドパンツ。さらに、太ももやふくらはぎをカバーしてくれるとあって40代に欠かせないアイテムです。40代がワイドパンツコーデをもっと素敵に着るテクを一挙ご紹介! 【目次】 1.40代のワイドパンツコーデ:名品ebureの腰高ワイドパンツを着回し! 2.40代のワイドパンツコーデ:きれい色ワイドパンツの着こなしテク 3.40代のワイドパンツコーデ:まわりと差がつく大人カジュアルな着こなしテク※商品は販売を終了している場合があります 1.40代のワイドパンツコーデ:名品ebureの腰高ワイドパンツを着回し!【DAY1】イエローニット×ebureの腰高ワイドパンツコーデ太ももやふくらはぎをカバーしつつ、すっきり脚長に!下半身に自信がない、という人におすすめなのがこちらの「ピタふわ」シルエット。腰位置が高く見えるベルトつきのハイウエストパンツに、タイトなリブニットをイン。トップスを明るい色にすると、視線が上半身に集まりよりバランスよく。パンツ¥33,000/ebure ニット¥33,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(フォンデル) ピアス¥68,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バッグ¥160,000/アパルトモン 青山店(ヘイワード) 帽子¥36,000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) 靴¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)▶ニットとebureの腰高ワイドパンツの詳細はこちら【DAY2】ボーダーカットソー×ebureの腰高ワイドパンツコーデボーダートップスと腰高ワイドパンツの定番コーデ。カジュアルになりがちなボーダーでも、上質な生地のトップス、パンツもしっかりウエストがマークされているから、ルーズに見えないのでオフィスでもきれいに着こなせる。カットソー¥14,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) ワイドパンツ¥33,000/ebure ストール¥53,000/ebure(ファリエロサルティ) イヤリング¥15,700/シップス 有楽町店(ラダ) バッグ¥140,000/ジミー チュウ 靴¥89,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)▶ボーダーカットソーとebureの腰高ワイドパンツの詳細はこちら【DAY3】リブカーディガン×ebureの腰高ワイドパンツコーデメリハリシルエットでパンツも女っぷり高く。ハイウエストのワイドパンツは、トレンド感だけでなく、スタイルアップ効果も抜群! 今日は女っぽく仕上げたいから、下にボリュームがあるぶん、トップスはコンパクトに。深Vカーディガンをウエストインすれば、顔まわりもすっきり映え。 パンツ¥33,000/ebure リブカーディガン¥23,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) バッグ¥45,000/TOMORROWLAND(ヴァジック) 靴¥45,000(ジルサンダー ネイビー)・ネックレス¥102,000(リジー マンダラー)/ロンハーマン▶リブカーディガンとebureの腰高ワイドパンツの詳細はこちら【DAY4】ロングカーディガン×ebureの腰高ワイドパンツコーデオフィスで安定感のある上司としてふさわしい色合いの黒×ベージュ。たっぷり余裕のある太めのワイドパンツや透けるブラウスのコンビなど、お堅く見えないように形や素材感で工夫をしてみて。女子ウケも期待するなら、シルバーバッグやレオパード靴など、スパイス小物をきかせてみるのも有効。 ロングカーディガン¥28,000/ボウルズ(ハイク) シフォンブラウス¥18,000/デ・プレ(デ・プレ) ワイドパンツ¥33,000/ebure ピアス¥2,300/ジューシーロック バッグ¥140,000/ジミー チュウ 靴¥19,000/TOMORROWLAND 時計¥600,000/セイコーウオッチ(グランドセイコー)▶ロングカーディガンとebureの腰高ワイドパンツの詳細はこちら2.40代のワイドパンツコーデ:きれい色ワイドパンツの着こなしテク■ニット×きれい色ワイドパンツコーデリラックス感あふれる週末コーデもピンクで女らしさをひとさじ。ニュアンスのあるくすみ系のピンクで、大人が着ても甘すぎないイージーパンツ。上下ともゆるっとしたストレスフリーなコーデを、ニットの黒で印象を引き締めて。ハイウエストなパンツにインしたら脚長効果も期待できる。パンツ¥30,000/オーラリー ニット¥42,000/アングローバル(イレーヴ) バッグ¥16,000/ロンハーマン(レ サーディン) ツイストミュール¥62,000/オデット エ オディール 六本木ヒルズ店(マリ ジウディセリ) ビーズブレスレット¥3,000・3 連ビーズブレスレット¥9,000(ともにハルポ)・リング¥35,000(サンズ サンズ)/RHC ロンハーマン▶ニットときれい色ワイドパンツの詳細はこちら■ニット×きれい色ワイドパンツコーデざっくりニットのドライな色と質感が、濃密パープルカラーのパンツと好相性。引き続き人気のテクニック“前だけIN”で着こなす春のワンツーコーデにはきれい色を盛り込んで。ひときわ鮮やかな、パープルのくるぶし丈ワイドパンツに、赤みのないサンドベージュと合わせてしまえば、簡単に色を取り込める。さりげなく露出されるデコルテやくるぶしで女性らしさを滲ませて。ニット¥24,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス  丸の内店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥19,000/TOMORROWLAND(ボールジィ) サングラス¥44,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(アイヴァン) ネックレス¥33,000/RHC ロンハーマン(RHC) バッグ¥53,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(メゾン ボワネ) 靴¥49,000/アマン(ペリーコ)▶ニットときれいい色ワイドパンツの詳細はこちら■パーカ×きれい色ワイドパンツコーデ男前なタックパンツをピンクに!パーカコーデも一気に鮮度アップ。ピンクのボトムといえばスカートのイメージも強いけれど、今年はパンツが豊作! アラフォーにはちょっと勇気のいる淡いピンクも、パンツなら甘さを上手に引き算。Tシャツとパーカを合わせたら、大人のリラックスカジュアルが完成。パンツ¥39,000/エイトン青山(エイトン) パーカ¥21,000/スリードッツ青山店(スリードッツ) Tシャツ¥5,000/ユナイト ナイン(カラフル スタンダード) ネックレス( 2 本セット)¥31,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(コンチー) バッグ¥39,000/ピーチ(ヴィオラドーロ) 靴¥27,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ファビオ ルスコーニ)▶パーカときれい色ワイドパンツの詳細はこちら■ロングカーディガン×きれい色ワイドパンツコーデビビッドイエローのとろみパンツはキャメルベージュで大人シックに風でなびかせて。鮮やかで美しく周りから注目されること間違いなしのイエローパンツ。キャメルベージュを合わせることでそれほど抵抗せずにはきこなせるもの。例えば膝が隠れる長め丈のカーディガンなら、ボトムの分量調整に有効で、歩くたびにちらりちらりと覗く効かせ色となって、最高にさりげないおしゃれなパンツコーデの完成。カーディガン¥28,000・ニット¥24,000/アングローバル(イレーヴ) パンツ¥16,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) イヤリング¥9,500(ドミニク ドゥヌーヴ)・ネックレス¥23,000(ヘレナ ローナー)/ヴェルメイユ パー イエナ日本橋店 帽子(別注)¥19,000/ロンハーマン(キジマ タカユキ) バッグ¥157,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥54,000/アマン(ペリーコ)▶カーディガンときれい色ワイドパンツの詳細はこちら■トレンチコート×きれい色ワイドパンツコーデ仕事にもはくなら、ピンクの彩度を下げることでなじみ度アップ。ややブラウンがかったくすみピンクなら、ベージュの延長線上で着られるから取り入れやすい。コシのあるツヤ素材とセンタープレスで端正さもあり、ベーシックなトレンチコートを合わせれば、ほどよく華のある通勤コーデに。インのリブニットやパンプスで随所に黒をさし、メリハリをつけて。パンツ¥33,000/ebure トレンチコート¥96,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(サンヨー) ニット¥20,000/オーラリー バッグ¥44,000(ペリーコ)・靴¥44,000(ネブローニ)/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店 ピアス¥14,000/CPRトウキョウ(ルーカス ジャック)▶トレンチコートときれい色ワイドパンツの詳細はこちら■カットソー×きれい色ワイドパンツコーデ上半身をより華奢に見せたいなら黒トップスががいちばんぴったり!肩にキラリと光るシルバーボタンが小粋な黒のボートネックニットには爽やかなブルーのワイドパンツをあわせて大人マリンな着こなしに。ほどよい肌見せがアラフォーに清潔感を与えてくれる。 パンツ¥29,000/ebure カットソー¥14,000/ゲストリスト(ルミノア) サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ネックレス¥18,000/ドレステリア 銀座店(フィリップ オーディベール) バッグ¥90,000/スーパー エー マーケット(ワイワイ) 靴¥15,000/フラッパーズ(ラオコーンテ)▶カットソーときれい色ワイドパンツの詳細はこちら■ニット×シャツ×きれい色ワイドパンツコーデグレー、白とのトリコロールは鉄板配色。ボトムにきれい色パンツを選んでよりきれいめ感をUP。やや青みがかったピンクの色みとほんのり光沢のあるワイドパンツのきれいめ感で、ぐっとシャープな印象に。グレーニットから白シャツをのぞかせて、いっそうクリーンさに磨きをかけて。パンツ¥38,000/オーラリー ニット¥69,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) シャツ¥24,000/アストラット 新宿店(アストラット) メガネ¥42,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(アイヴァン 7285) イヤリング¥11,500(ルーカス ジャック)・バッグ¥76,500(フリン)/CPRトウキョウ 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)▶ニットときれい色ワイドパンツの詳細はこちら3.40代のワイドパンツコーデ:まわりと差がつく大人カジュアルな着こなしテク■ニット×センタープレス入りワイドパンツコーデきれい色ニットには、きれいめ素材で幅広すぎずにほどよいワイド感の万能パンツを合わせて。エムセブンデイズのワイドパンツはウエストボタンのポイントが上なので腰位置が高く、さらに上からまっすぐ入ったセンタープレスが脚をすっきり長く見せてくれる。シワになりにくいきれいめ素材も魅力。シルク100%プルオーバー¥27,000(サクラ)・パンツ¥16,000(エムセブンデイズ)・ショルダーつき2WAYバッグ【CHERRY】¥19,000(ジャンニ キアリーニ)・シューズ【TUTTI ANELLI FLAT】¥50,000(ペリーコ)/SHOP Marisol▶ニットとセンタープレス入りワイドパンツの詳細はこちら■ブルゾン×チェック柄ワイドパンツコーデカラーアクセントの効いたチェックのワイドパンツにミリタリーブルゾンの肩がけでこなれ感をアップして。ボディにフィットする白ニットとハリのある素材でラインを拾いにくいチェック柄パンツで完成させる優等生ワンツーコーデ。ともすると真面目すぎる印象になりがちなので、カーキのブルゾンで切れ味を加えるというのも手。 パンツ¥33,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(インコテックス) ニット¥38,000/マディソンブルー ブルゾン¥56,000/マスターピースショールーム(サイ ベーシックス) バッグ¥16,000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) ローファー¥27,000/ウィム ガゼット青山店(ルカ グロッシ) ピアス¥10,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ソコ)▶ブルゾンとチャック柄ワイドパンツの詳細はこちら■ニット×リネンのワイドパンツコーデリネン素材のワイドパンツはニット&白Tでボーイズライクにまとめて。一枚で着るとデコルテや背中がかなり露出しそうなニットも、中に白Tシャツをレイヤードするだけでヘルシーかつボーイッシュな雰囲気に。パンツ¥22,000/ゲストリスト(リトラル) Tシャツ¥12,000/アパルトモン 青山店(ジェームス パース) ニット¥19,000/RHC ロンハーマン(RHC) バッグ¥75,000/ウィム ガゼット青山店(ヘイワード) パンプス¥25,000/エリオポール代官山(ファビオ ルスコーニ) バングル¥6,500/ジューシーロック▶ニットとリネンワイドパンツの詳細はこちら■ボーダーニット×白ワイドパンツコーデ洗練された大人マリンに挑戦するなら鮮やかなブルーにブラックをトリミングした進化系ボーダーをチョイス。まずアラフォーがボーダーを着るなら上質なものを選ぶのがポイント。18ゲージという超繊細なコットンニット素材はカシミアに匹敵する上質な光沢を持っているので、ボーダーのカジュアル感を大人仕様に。しかもこの進化系ボーダーニットは後ろすそが長いロング丈なので、すそをアウトで着てもどちらもキマるのが嬉しい。 ニット¥53,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) パンツ¥49,000/エイトン青山(エイトン) バッグ¥56,000/ロンハーマン(OAD) ストール¥14,000(エンリカ)・バングル¥56,000(シンパシーオブ ソウル スタイル)・靴¥25,000(スペルタ)/フラッパーズ▶ボーダーニットと白ワイドパンツの詳細はこちら■ダンガリーシャツ×チェック柄ワイドパンツコーデ男前パンツはダンガリーシャツで肩の力が抜けた大人カジュアルに。パープルのカラーラインが入った今年らしいグレンチェックのパンツは、太めシルエット、ダブルのすそとメンズライクなデザイン。ダンガリーシャツと白のバレエシューズで柔らかさを添えて。 パンツ¥19,000/ナノ・ユニバース(オドラント) シャツ¥39,000/マディソンブルー バッグ¥16,000/オルサ(オルセット) バレエシューズ¥24,000/フラッパーズ(スペルタ) サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル¥9,500/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(エネーダ)▶ダンガリーシャツとチェック柄ワイドパンツの詳細はこちら■ニット×ベルト付きワイドパンツコーデフレッシュグリーン×知的ベージュで完成させる初夏のきれいめワンツコーデ。爽やかなグリーントップスとベルトつきパンツのアクセントのおかげで、シンプルな初夏のワンツーコーデでもこなれて見える。小物もさりげなくグリーン&ベージュでトーンを統一して、コーデにまとまりを。パンツ¥23,000/マルティニーク丸ノ内(マルティニーク) ニット¥27,000/ロンハーマン(オーラリー  フォー ロンハーマン) イヤークリップ¥9,000(マージョリー・ベア)・バングル¥6,000(ナイン)/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店 バッグ¥522,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)▶ニットとベルト付きワイドパンツの詳細はこちら■トッド柄ブラウス×リネンのワイドパンツコーデ涼しくて、軽くて、脚のラインも綺麗に出してくれるからこそ今の季節にぴったりなリネン素材のワイドパンツをチョイス。アシメトリーなリボンベルトつきデザインが柔和な女性らしさを漂わせてくれるリネンパンツ。黒のドットブラウスとシルバーのバレエシューズで軽やかな雰囲気のフレンチシックに仕上げて。合わせる小物は淡い色よりもビビッドな赤いバッグを選べば、きりっと印象が締まってより華やかで女っぷりの高い着こなしに。パンツ¥32,000/ADORE ブラウス¥16,000/エリオポール代官山(エリオポール) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥563,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥24,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ)▶ドット柄ブラウスとリネンのワイドパンツの詳細はこちら■スウェット×サテンのワイドパンツコーデクリーン&ラフな白スウェット投入でサテンのワイドパンツもたちまちヘルシーに。清潔感のある白スウェットにパールのネックレスと上質なかごバッグを合わせれば、ワンランク上の大人のカジュアルコーデが完成。パンツ¥18,000/エリオポール代官山(エリオポール) スウェット¥21,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(クチュール ド アダム) かごバッグ¥52,000/エイチ ビューティ&ユース(セスタ コレクティブ) スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) パールネックレス¥2,900/ジューシーロック▶スウェットとサテンのワイドパンツの詳細はこちら■ニット×艶ありとろみ素材のワイドパンツコーデマットな黒×艶ありベージュ、これぞクールなのに華やかフェミニンなミニマムコーデ。艶ありとろみ素材のワイドパンツのもつ女性らしさが、黒のローゲージニットとのコントラストでより引き立って。上品なミニバッグやキトゥンヒールのパンプスも、フェミニンな印象を与えてくれる。ニット¥42,000/アングローバル(イレーヴ) パンツ¥16,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) サングラス¥19,000/essence of ANAYI(スペクタル) バッグ¥169,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥44,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ネブローニ)▶ニットとツヤありとろみ素材のワイドパンツの詳細はこちら
  • お気に入りの服は、シーズンをまたいで長く着たい! 東京のファッショニスタ4人に、愛用中のアイテムを春と夏の2パターンで着こなしてもらった。同じアイテムでもガラッとムードが変わる、スタイリング・テクニックをぜひ参考にして。 マルチストライプパンツをカジュアル or レディに パンツ/ラキャンターヌ ビスチェ/ジェイ クー バッグ/マチュアリー シューズ/ドクターマーチンビームス プレス 藤井早希子さん 藤井さんが選んだ着まわしアイテムは、マルチストライプのパンツ。「これひとつでカラーミックススタイルが実現するところがお気に入り。春の野外イベントや、ちょっとそこまで出かけるときには、キッズサイズのTシャツを選んでカジュアルに着たいですね」。さらにデニム地のビスチェをレイヤードしてひねりを加えた。ポイントは、足もとに重さを与えるドクターマーチンのシューズ。さりげなくマニッシュなムードを香らせた。 パンツ/ラキャンターヌ ノースリーブブラウス/アールビーエス 頭に巻いたスカーフ/マニプリ バッグ/メヘリームー サンダル/クレジュリーカジュアルに徹した春から転じて、サマースタイルはレディライクに。「パンツを主役に、リネンで全身を揃えています。スカーフは、パンツのストライプ柄から色を拾って統一感が出るように」と藤井さん。タイトなトップスとワイドパンツのバランスや、プラットフォームシューズの効果で、スタイルアップも叶う。サテンロープのバッグでゴールドの輝きをプラスした。透け感のあるスカートはボトムス・レイヤードに最適! スカート・シャツ/ともにホームスパン 中に着た長袖Tシャツ/ボディソング パンツ/ヴィンテージアイテム シューズ/セレナテラスタイリスト 小川夢乃さん  セットアップのシャツとラップスカートを、ドレスのように着た小川さん。「オーガンジーの質感や、ベージュの地に赤いドットのカラーリングが可愛くて、展示会で見たときから狙っていたアイテム。透け感があるので、レイヤードスタイルにも便利です」。袖にプリントのあるグラフィックTシャツでストリートのニュアンスをプラスし、春スタイルが完成! 「撮影で使ってとても合わせやすかったので自分でも購入した」という、赤いポインテッドトゥシューズも効いている。 ドレスの下に着たスカート/ホームスパン 緑色のドレス/ヴィンテージアイテム バッグ/エスター エクミ シューズ/LOQ 夏は、上の写真と同じスカートを、グリーンのギンガムチェック柄ドレスの下に重ねて。色も柄も異なるレイヤードだが、素材感が近いので違和感なくなじんでいる。「緑のドレス1枚でも可愛いですが、今はもっと長めの丈のスカートを穿きたい気分なので、レイヤードでシルエットを変化させました」と小川さん。ロマンティックなドレスを、モダンな表情のバッグが引き締めて。合わせる色や柄でジャンプスーツが一変! ジャンプスーツ・コート/ともにマカフィー ストライプ柄のブラウス/マーティン グラント バッグ/ソレイアード シューズ/LOQトゥモローランド PR 落合愛菜さん 「春先に鮮やかな色のアイテムをたっぷり楽しんだせいか、今はアースカラーが気になります。意外な色との組み合わせがしっくりきたりと、発見が多いのも楽しい」と言う落合さんは、アーミーグリーンのジャンプスーツをセレクト。ポップなオレンジ色のストライプ柄ブラウスをインに着て、ナチュラルカラーのスタイリングにパンチを加えた。薄手のコートの袖を絞り、五分袖のようにして着ているテクニックも真似したい! ジャンプスーツ・ブルーのシャツ/ともにマカフィー バッグ/グッドピープル シューズ/LOQ夏スタイルでは、インにロイヤルブルーのシャツを選んだ。「このジャンプスーツのような色には、普通は淡い色を合わせがち。思いきって鮮やかな色をもってくることで、また違った表情が生まれます」と落合さんが言うように、ナチュラルなカラーリングの春スタイルと比べ、ぐっとクールな雰囲気に。ミニバッグブームの中、あえて大きなサイズのバッグを選び、スタイリングに変化をつけた。エレガントなスカートでつくるミニマルスタイル スカート/レイチェル コーミー トップス/ジェームス パース バッグ/スタウド シューズ/セリーヌ歯科医、モデル Junko Katoさん  Junkoさんの選んだ着まわしアイテムは、海外インスタグラマーの投稿で見て一目惚れしたという、エレガントなロングスカート。「身体のラインがすごくきれいに見えるのでお気に入り。スリットが深く入っていますが、着てみるとさりげなく、意外と使いやすいんです。春は日の光が柔らかいので、逆に黒が映えると思って」と、オールブラックスタイルにモダンなフォルムのバッグをプラス。柔らかい質感のカットソーに「抜け」が漂う。 スカート/レイチェル コーミー タンクトップ/エンザコスタ バッグ/エポイ ビーチサンダル/ティキーズ白いタンクトップとヌーディなベージュのビーチサンダルで、軽さを出した夏スタイル。「過剰な装飾に走らない、ノイズの少ないスタイリングが好き」だというJunkoさんらしい、ミニマルな着こなしを貫いた。「柔らかいコットン素材のトップスには、このスカートのように、緊張感のあるボトムスを合わせるようにしています」 photo : Yuka Uesawa(小川さん、藤井さん、落合さん), Satoko Tsuyuki(加藤さん) text : Chiharu Itagaki
  • BAILA6月号 発売しましたーーー♡表紙に大きく載っていた "ワンピース×フラット靴で大人の可愛げMAX" 普段からフラットシューズ派のわたしは読みたくて読みたくてうずうずしていた企画!暖かくなってくる今からの時期のこの組み合わせ大 好 物 ! !最近はシンプルな服が多かったのですが、 FRAY I.Dの展示会で珍しく柄ワンピースに一目惚れして早く着たいな〜と思っていた一着があるのですが…BAILA6月号 付録 FRAY I.Dジュエリーポーチまさかの今月号の付録である FRAY I.Dコラボのジュエリーポーチと同じ柄!!!!春夏展示会② SNIDEL・FRAY I.D・CosmeKitchen運命を感じた♡ ので早速、BAILAを参考にフラットシューズと合わせてワンピースをおろしてみました!こちらが一目惚れしたFRAY I.Dのワンピース。 鮮やかな黄色とレトロな花柄にビビッと来ました。キュッと絞って着れるよう紐がついていますが この日は緩めに片側だけオフショルダーで。 絞って着る日は下にデニムを履いてもいいなーと思ってます♡ワンピースコーデをより今っぽく楽しむなら足元はフラットシューズを選ぶべき! ということで少しキラっとしたシルバーが気に入って去年購入したCELFORDのシルバーのフラットシューズを。 ロングワンピースは足元までカバーしてくれるのでフラットシューズも安心して履ける!柄ワンピースだけでなく ワンピースに合うフラットシューズやスニーカー、 シャツワンピ・Tシャツワンピなど ワンピース×フラットシューズpart1〜part6にかけて豊富に可愛いアイテムや着こなしのコツが掲載されています! お見逃しなく♡自宅でも出先でも使える、 今月号の付録ジュエリーポーチの詳細はまた別ブログで紹介させていただきます。ワンピース:FRAY I.D (フレイアイディー) フラットシューズ:CELFORD (セルフォード) バッグ:STELLA McCARTNEY (ステラマッカートニー) @rena674 スーパーバイラーズ 永里礼奈のブログ
  • 『ミュベール』の春夏展から。「映える」楽しさにあふれてクロシェ編みは今年よく見かける&耳にするファッションキーワードのひとつです。キャミタイプやプルオーバーニット、ワンピースなど、タンクトップやTシャツに重ねれば意外と着やすいんですよね。『ミュベール』の春夏展で見た素敵なコーデ、さすがにすぐには真似できないかもしれませんが、目の覚めるような黄色や赤。見ているだけで気持ちのあがる着こなしです。展示会にはもちろん大人気シリーズ「グランマチャーム」も。こちらはリバティプリントでスタイリングされたバージョンで、4人のグランマたち(Lily、Jasmine、Rose、Violet)がそれぞれ素敵なコーデに身を包んでいます。なかでもVioletは絶滅危惧の動物をあしらったプリント生地のオーバーオールを着用。ポケットにはミニチュアたちもいました。グランマチャームはほかのデザインもあるので、気になる方はぜひお店やホームページでチェックしてくださいね。毎回出るたびに買ってコレクションしているファンもいるそうです。可愛いですよね♡Tシャツと合わせればオフシーンにも対応するジャケットも。ミュベールで絵になる(映える)楽しさ、ぜひ感じてみてはいかがでしょうか☺︎『ミュベール』の詳細はこちら>> 副編Y MORE編集部ファッション担当。MORE公式インスタグラムで展示会レポートを担当し、各ブランドの最旬情報を発信。きれいなものと、おいしいものの情報量はまるで歩くグーグル!
  • オンにもオフにも使いまわせるCINOHの優秀なニットが届きました。大型連休が明けて、通常モードに入っているのに 心がついていけず、これって五月病!?と思って 憂鬱な気分になっています。 そんな時に限って、仕事は忙しく あー、温泉行きたい。spaも。 と、現実逃避に思いを馳せております。6月号の特集 “アラフォーには『白の力』が必要です” これからの時期、レフ板効果や 抜け感が出る白アイテムは必須だな。と 読んでおります。 一番簡単に取り入れられる優秀な白アイテムと言えば白T。 オフィスではもう少しキッチリ感を 出したいのが本音でして。 ただ、白Tのカジュアル感も捨てがたい! かなり前に伺っていた CINOHの展示会でオーダーしていた 白トップスが忘れた頃に届きました。 その時は、何気なくオーダーしていたの ですが、これからの時期、とても使えそうなので紹介させて下さい! 【CINOHの白ニットの着回し】オフィスではレースのスカートと。skirt:Demi-Luxe BEAMS オフはワイドパンツとサンダルで他の画像を見るTシャツなどのカットソーよりも しっかりしていて、ニットニット していない。 (※表現が乏しくてすいません・・・。) 適度な厚みがあるので、透け感の心配もなく 肉感も拾わない! オーバーサイズな作りなのに 肩や腕周りがスッキリしていて 悩みの二の腕もキレイに隠せて 体型悩みが出始めるアラフォー世代に ピッタリな1枚でした。Tシャツ1枚では出勤できませんが これならこれからの時期 1枚でも問題なし! 通勤のオンスタイルも 休日のオフスタイルも どちらでもだいじょうぶで これから活躍間違いなし!な 1枚に出会えました。余談。 撮影中に我が家のシニア犬(16歳!)がトコトコと。 ほぼ一日中ベットで寝ているのですが 歩きにくいフローリングに出てくる事が 珍しく、この日に限って付いて回る! 自撮りの写真トリミングしていますが 少し尻尾が入ってしまったり、お尻向けてたりと 珍客乱入でした。 美女組NO.107ウマキのブログ
  • レイヤード仕立てやギャザー切り替えのワンピースなど、ヒネリの効いたアイテムをご紹介【1】 アドーアのワンピースベージュの半袖ワンピースと、ブラックのノースリワンピースの二枚をレイヤードして着用する個性的なデザインのワンピース。半袖ワンピースの背中側は大きくあいて下のワンピースが見えるので後ろ姿でも魅了する。ノースリワンピースは一枚で着てもOK。「ワンピースなのに重ね着風になった珍しいデザインはフロントの刺繡も華やか。コーデなしで決まるので公私ともにヘビロテ確実」と副編集長SGUR。 ワンピース¥68,000/ADORE【2】ミュラー オブ ヨシオクボのワンピース「ウエストにポイントがあって着ると体が抜群にきれいに見えるから展示会で即オーダーしました!辛口なフラットサンダルと合わせたい」とスタイリスト松村純子さんがひとめぼれしたのがミュラー オブ ヨシオクボのワンピース。ウエストまわりのギャザーディテールや腰高の切り替え、イレギュラーヘムになったすそなど、ちょっとしたドレスアップシーンにも重宝しそう。 ワンピース¥59,000/ミュラー オブ ヨシオクボ【3】カトルナフのパンツピンクやネイビー、ベージュのストライプをランダムに組み合わせたカトルナフのワイドパンツ。ハイウエストかつ落ち感のあるしなやかな素材で、脚を長く華奢に見せてくれる効果も。「色彩が美しいパンツは、Tシャツなどシンプルな合わせでも華やかに決まるので夏の間重宝しそう!」とスタイリスト室井由美子さん。 パンツ¥28,000/カトルナフ 代官山店(カトルナフ) 【4】オルドスのパンツセンタープレスとサイドラインの視覚効果で脚長感をアップしてくれるオルドスのパンツ。はき心地のよいコットンとナイロンの混紡でシワになりにくいのもうれしい。「あえてフェミニンなプルオーバーやきれいめジャケットを合わせてスポーティミックスな着こなしにまとめるのが気分です」とスタイリストの大沼こずえさん。 パンツ¥33,000/オルドス ファッション ジャパン(オルドス)撮影/佐藤 彩 スタイリスト/伊藤ゆみ 取材・原文/坪田あさみ 【Marisol6月号2019年掲載】
  • 白Tにデニムなど、服装がシンプルになりがちな初夏~夏は、アクセントとなる小物を取り入れたいもの。 華やかさを“品よく”加えたいと願うLEE世代におすすめなのが、ピアスやイヤリング、イヤーカフなどの耳まわりアクセサリー。 100人隊の6名も、今年新たなアイテムをお迎え。 顔まわりがパッと明るくなる大人デザイン、ご紹介します! TB yuki*さん「cosでピアスをひとつだけ買いました。それがこちら」 TB yuki*さん「小さなフープに、ブラックベリーの実みたいな、可愛いつぶつぶがついています。cosのアクセサリーは、控えめな大きさで、シンプルだけど気の利いたデザインのものが多くて、好きなのです。お店に行くと、洋服よりも先にチェックしちゃうかも。ピアスは、これが2つめ」 TB yuki*さん「ゴールドの丸いプレートにちっちゃいパールがついたやつ、一昨年くらいに買ったと思うんですが、主張が少なく上品な感じで、何にでも合わせやすくて重宝してます。どちらも2000円台。お手頃価格♡ 銀色のピアスってあまり持ってないんですが、これからの季節は涼しげでいいですよね。それに、友達と一緒の時に買ったものだから、いつまでも記憶に残りそう。アクセサリーケースから取り出すたびに、楽しかった日のことを思い出しています」 TB パパリナさん「ちょくちょく見ているLEEマルシェ。今流行りのものがチェックできるし、ツボな品揃えばかりなので、好きなサイトです♡ 先日またまたチェックしていたら、私の大好きなpetite robe noireがある!! しかも期間限定で割り引き!しかもしかも悩んでたやつー!!」 TB パパリナさん「これと、元々持ってる蜂さんピアスを合わせてつけたくて」 TB パパリナさん「しかも! もう一つ可愛いピアスもついてました!嬉しー!!! たまーにセールになったりするので、皆様気になるものがあったらLEEマルシェをぜひチェックしてみてくださいー♡」 088 ひふみさん「春夏に向けてシルバー系の大ぶりピアスをずっと探していたのですが、最近辿り着いたのがこちら。デンマーク王室ご用達のブランド、GERGE JENSEN のイヤーカフです。シンプルながら北欧デザインのスピリットあふれる造形。ピアスと組み合わせて使うのも楽しく、ヘビロテしています♡」 088 ひふみさん「monakaというジュエリーブランドのクリスタルピアスと組み合わせ」 088 ひふみさん「石ものとあわせたり、縦ラインと合わせて造形のコントラストを楽しんだり。パールピアスと組み合わせるとこんな感じ。夏に向けて色んな組み合わせを楽しみたいなと思います!」 TB ミワコさん「ここ数年、仕事の時には、パールのピアスをいつも着けていますが、先日、片方、落として失くしてしまい……これ以上失くすのが怖いので、プチプラアイテムで楽しもうと割り切って、駅ビルのアクセサリーコーナーで買いました。500円! お洒落な友達が小さめピアスを付けているのが素敵に見えて、小さめのものに。(お洒落な友達は、ケシパール、です)」 TB ミワコさん「いつも大きめののものをつけていたので、小ささが新鮮です」 063 ニシれーさん「多治見の幸兵衛窯『蔵出し市』に行ってきました! 幸兵衛窯と言えば、このブルーです★ 瑠璃色とかペルシャブルーとか、食器の色には他ではなかなか使わないブルーが素敵です。訪問するたびに少しずつ器などを買い足しています。今回は雫のかたちをしたかわいいピアスを。金色のドットがちりばめられた水色の雫に一目惚れをして購入しました。サイズもいい感じです」 TB さりいさん「ガラス作家・オカベマキコさんの展示会でしゃぼんピアスを買いました。岡山で作品を制作されているオカベマキコさん。これまでは展示会やお店、SNSで見かけるしゃぼんランプを眺めるだけで満足していたのですが、春先に開催されたアクセサリーの展示会に伺って、作品を手に取ってみて、繊細なガラスの美しさに心を奪われました」 TB さりいさん「選んだのは、ブルーベリーのような粒々のピアス。たくさんの色の中から、これから夏に向けて身につけることを考えて透明で深いブルーを選びました。耳元でしゃらしゃらと揺れる音が心地よく、鏡を見るたびにうれしくなるお気に入りのピアスです」
関連キーワード

RECOMMEND