晴れた日のお気に入り

@BAILA
大のローファー好きです❤️


最近の東京はとても日差しが強い!!
エスケープした木陰で、今日の足もとをパチリ。

ローファー大好きな私。
夏だってバッチリ履いちゃいます。

今日セレクトしたのは、中でも一番お気に入りのトッズのもの。
大切な約束がある日は、ついつい装いもキメたくなるものです❤️

ちなみに…ちらりと写るバッグもトッズのもの。


そしてホッと一息、おやつには「村上開新堂」のクッキーを。
見ているだけで心がわくわくするお気に入りです❤️

スーパーバイラーズ 中嶋真弓のブログ

関連記事
  • トークイベント開催のお知らせです。今回は、初のスペシャルスタイル。スタイリスト地曳いく子さんと、”そうだったのか! 大人ひとりっぷの真実 ” について、たっぷり2時間ライブトークいたします! 大ベストセラー『服を買うなら、捨てなさい』『ババア上等!大人のおしゃれ DO!& DON'T!』などの著書で知られるいく子さんは、じつは旅の達人でもあるんです。『ひとりっPの突撃ワンダートーク第4回』でインタビューもさせていただきました。 「大人こそLCC!?」「カプセルホテルも全然あり!」などなど、目からウロコなネタてんこ盛り!? 「われわれにGPSつけたら、相当おかしいかも。この人スパイ?みたいな。あちこち動きっぱなし!」(突撃ワンダートークより、いく子さん談)という、どうかしている(!?)旅人ふたりの、サクレツするに決まってる3倍速ライブトーク、ぜひナマでいかがですか〜!? 豪華商品が当たる抽選会も付いています! 【イベント詳細】 開催日時:10月6日(日) [1回目]11時(10時30分受付開始)~13時(お弁当ランチ&お茶付き) [2回目]14時30分(14時受付開始)~16時30分(お菓子&お茶付き) 会場:集英社アネックスビル8階(東京都千代田区神田神保町3-17-1)定員:81名(各回)※先着順です。定員に達し次第、受付を終了とさせていただきます。※ライブトーク形式のため[1回目]と[2回目]の内容は全く同じではありません。 参加費:[1回目]6000円(「マルサラ飲食店」のお弁当ランチ&ドリンク付き)[2回目]5000円(「ドース イスピーガ」のエッグタルト&ドリンク付き)※税抜価格です。   「マルサラ飲食店」は、三軒茶屋にある女性に大人気のおばんざい店。ケータリングやロケ弁当でも人気で、弊社女性ファッション誌も撮影時によくお願いしています。今回のイベントのために、お弁当をスペシャルオーダーしました(写真はイメージです)。 「ドース イスピーガ」は、神田小川町にある話題のポルトガル菓子店。連日午前中には売り切れてしまうというエッグタルトは、サックサクのパイ生地と、ほのかにレモン風味の濃厚なエッグカスタードに感動必至の絶品です。おいしいコーヒー(もしくは紅茶)とともにお楽しみください。 イベントの詳細、チケットのお申し込みはこちらからどうぞ! 皆様のご参加お待ちしております〜! イベントの詳細・お申し込みはこちら>>
  • 香取慎吾とスタイリストの祐真朋樹が手がけるショップ、ヤンチェ_オンテンバールが秋冬コレクションを展開中だ。今シーズンは「REIWA(令和)」と「RETRO(レトロ)」、つまり「今までとこれから」をテーマに香取自身が描いたアートワークがアイテムに用いられるなど、さらに個性的なコレクションに仕上がっている。 (左から)スタイリストの祐真朋樹と香取慎吾さらに今シーズンは、新たに実現したブランドとのコラボレーションにも注目したい。MARNI(マルニ)との協業では、ニットやTシャツ、スニーカー、バッグなどをラインナップ。また、老舗国産ジーンズブランドであるEDWIN(エドウイン)とは、スリムテーパード、ワイドフレア、スカートなどのアイテムを提案する。 ニット スウェットウェア ¥81,000/ヤンチェ_オンテンバール(J_O×MARNI)他にSANYOCOAT(サンヨーコート)とのコラボレーションによるダッフルコートも初登場するなど、注目のアイテムが続々。人気のバッグブランド、VASIC(ヴァジック)からはキュートなバケツ型のバッグやトートバッグが登場する。いずれもインナーにアートをあしらったヤンチェ_オンテンバールのオリジナルデザインなので、持っているだけで気分が上がりそう。秋冬コレクションもぜひ忘れずにチェックして。 トートバッグ ¥86,400/ヤンチェ_オンテンバール(J_O×MARNI)【ヤンチェ_オンテンバール ショップ概要】 場所:帝国ホテルプラザ東京1階住所:東京都千代田区内幸町1-1-1営業時間:11:00~19:00    ヤンチェ_オンテンバールhttps://j-o.tokyo03-6812-7106 text: Fuyuko Tsuji 
  • これから先、できるだけ長く、健康で美しい歯を維持する必須7条件50代からは体のほかの部分が変化するように、歯をはじめ口腔内の環境や機能も変化しはじめます。この変化を見過ごさず、早めに対処することが肝心です。歯科の先生に大切な7つのポイントを教えていただきました。お話を教えてくれたのは 宝田恭子さん Kyoko Takarada宝田歯科医院院長。歯科医。東京歯科大学卒業、同保存科勤務後、現医院3代目院長に。口元から全身の美を考え独自メソッドを展開。『たるみが消える顔筋リフト 宝田流表情筋トレーニング』(講談社)など著書多数4.インプラント? 矯正? 大きな変化には慎重にもともと苦手なケアを一生できるか考慮すべき「40代後半以降で、インプラントをと考える人は多いです。ただ、更年期と重なるため、骨密度低下などが起こり、インプラントができないケースも。また、処置できるとしてもインプラントは異物ですから、入れたらきちんとメンテナンスをしなくては、インプラント歯周病などを発症します。もともとその部分のケアが苦手で歯を失ったことを考えると、老後に向かっていく中で、きちんとケアできるのか考えてから決断することが必要です」宝田先生は、義歯も進化しているので選択肢に入れるべきだと言います。「義歯=入れ歯と敬遠する人も多いですが、実は金属ばねのない、軽量でつけ心地が快適なものも多く出ています。しかも、インプラントではできませんが、義歯だと歯茎をふっくらさせ、口元の表情を若々しくすることもできるのです。思った以上に快適です」また、矯正に関しても無理に動かさないものをおすすめしたいと言います。「矯正は40代後半でも可能です。でも、嚙み合わせはその人の癖でもあります。きれいな歯並びに変えたことで、その人のバランスが変わり、体に不調が出ることも。マウスピースタイプのマイルドなものがおすすめです」●進化! 矯正や義歯の世界国内の専門技工士が製作する透明なマウスピース型の矯正装置、アソアライナー。見た目の変化も少なく、変化も緩やかばねがないので見た目にも違和感なく、軽量なバルプラスト(義歯)。歯茎をふっくらさせることで、口元痩せ・老けを防ぐことも可能イラスト/内藤しなこ 取材・原文/伊藤まなび
  • こんばんは☻ あっという間に三連休最終日、、! 皆さんは満喫できましたか??✨ 私は今日横浜に用事があったので 帰りにずっと気になっていたお店に 寄ってきました\(^o^)/❤︎ それがこちら、、絶品ピザのお店❤️『SPONTINI』です!!!こちらのお店は 横浜駅の地下直結の抜群の立地✨ 「FOOD&TIME ISETAN YOKOHAMA」 内にあります◎ フードコート初出店の、 新業態スタイルで展開しているのだそう。 日本国内には3店舗あり、 横浜の他には 東京(原宿)、福岡にお店があります☻ 私がオーダーしたのはおトク❤️なBセット♬Bセットには、 ◆マルゲリータ(ノルマーレサイズ) ※直径約50cmの8分の1サイズ ◆ソフトドリンク ◆サラダ の3品がついてきます。 こちらの3品で¥850+税という おトクなプライス❤️! ノルマーレサイズが想像していたよりも 意外と大きかったです、、! お昼や夕飯にサクッと食べて帰るのにも 大満足のボリューム…✨ちなみに、、明日はマルゲリータ1ホールが限定価格❤️!マルゲリータの1ホールが 9/17限定で¥1,600+税で 買えるようです\(^o^)/✨ かなりおトクですよね、、!⑅⁺˖- - - - - ⋈ - - - - -˖⁺⑅ こちらのSPONTINI、 また横浜に来た時は是非 寄りたいなぁと思います❤︎! 気になった方は是非 行ってみてくださいね♬カフェ・ファッション・その他諸々更新中!☻しょこたうるすのInstagramはこちらから❤️☝︎モアハピ部 No.562 しょこたうるす のブログ
  • 【20代におすすめの秋のジャケットコーデ】アウターが必要になる前の端境期、ジャケットさえあれば大丈夫! オフィスカジュアル向けの定番アイテムから、トレンドカラーのブラウンまで、20代におすすめのレディースコーデはこちら♪ [目次] 【秋のジャケットコーデ】20代におすすめのジャケットコーデ 【秋のジャケットコーデ】おすすめのアイテム ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【秋のジャケットコーデ】20代におすすめのジャケットコーデ【秋のジャケットコーデ】旬のフォトTシャツにばさっとはおって『アナカ ノワー』のシャツジャケット前を開けてもさまになるのがいいところ。フォトTときれい色プリーツで、休日に着たい高感度なカジュアルに。スカート¥26000/ショールーム セッション(アダワス) シャツジャケット¥25000/アンシェヌマン(アナカ ノワー) Tシャツ¥11000/UTS PR(ジェーン スミス×マイク オマリー) バッグ¥42000/アルファ PR(アエタ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) バングル¥1500/お世話や →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】季節が深まれば、タートルをインに重ねて『エメル リファインズ』のシャツジャケット肌寒くなったらタートルと重ねて。裾を前だけインすれば、プリーツの表情を生かしつつ好バランスに着こなせる。スカート¥22000/ルーニィ シャツジャケット¥9900/エメル リファインズ ルミネ新宿店 カットソー¥9500/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(アナトリエ) 帽子¥7800/コンバース トウキョウ 代官山 ピアス¥17000・バングル¥25000/UTS PR →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】シンプルに一枚で、ただし裾はインしないこと『バナー バレット』のシャツジャケットブラウン×マスタードの今年らしい色合わせが映える着こなし方。スカーフやバッグなど小物でレディに転ばせて。スカート¥4990/スタディオクリップ シャツジャケット¥14800/バナー バレット 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥18700/ビヨンドザリーフ アトリエ スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥2900/サンポークリエイト バングル¥1500/お世話や →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】トップスの中に仕込んで、着こなしにさりげない立体感を『グリーンレーベル リラクシング』のシャツジャケット薄手ならインナーにもなってくれる。パイソン柄のスカートでシャープに。スカート¥9050/フリークス ストア渋谷 シャツジャケット¥8900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 カットソー¥23000/スローン 靴¥19800/アルアバイル バッグ¥49000/ビショップ カチューシャ¥600・イヤリング¥1400/お世話や サングラス¥30000/アヤメ 時計¥24000/オ・ビジュー →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】秋流行の大本命、ブラウンのシャツジャケット『ルーマー』のシャツジャケット黒よりやわらかく、でもグレーより新鮮なブラウンはトレンドを“やりすぎず、あくまでさらりと”見せてくれる色。だから一枚で簡単に、そして絶妙に新しいおしゃれを楽しめる!こんなふうに一枚パッとはおるだけで気分が変わって、とびきりおしゃれに見えるのが理想的!シャツジャケット¥22000/アルファ PR(ルーマー) パンツ¥14000/AKTE カットソー¥15000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) 靴¥22000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(コルソローマ9) ネックレス¥8200/カージュ ルミネエスト新宿店(イン ムード) 帽子¥12000/CA4LA ショールーム →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】はおるだけで“ムードをまとえる”この秋いちばんのマスト!『カレンテージ』のシャツジャケットシャツよりシックで、ジャケットより軽やか。そんないいとこ取りの新星に、ブラウンの上品さや女性らしさが加われば無敵。Tシャツにはおるところから始めよう。シャツジャケット¥49000/ブランドニュース(カレンテージ) Tシャツ¥12000/ミュラー オブ ヨシオクボ パンツ¥12000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(ブラクトメント) サングラス¥34000/モスコット トウキョウ ネックレス¥7800/カージュ ルミネエスト新宿店(イン ムード) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】きれいめ派の通勤服はブラウン×ラベンダーの新鮮配色でほめられ率UP!『エイトン』のジャケットTシャツ×プリーツスカートにジャケットをはおった初秋の定番きれいめコーデ。着慣れた通勤服だけど、”色の印象”でもっと今っぽいしゃれ感をゲットできる。ジャケットコーデの堅苦しさを和らげるブラウンと、大人っぽく華やぐラベンダーの組み合わせがまさにソレ! トーン違いのふたつのブラウンでトレンド感を高めたり、つやめくラベンダーで今まで以上の気品を漂わせたり♡ 職場で浮かない絶妙な色合わせで、しかもパッと目を引く新しさもあるって最高じゃない?ジャケット¥30000・Tシャツ¥16000(エイトン)/スピック&スパン ルミネ新宿店 スカート¥23000/デミルクス ビームス 新宿 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥13800/セムインターナショナル(ペレッテリア べネタ) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】会食の日のジャケットコーデをエレガントな光沢スカートで好印象に『ルクールブラン』のジャケット会食だからジャケットはマストだけど、じつは気心の知れた仕事相手でもある。だから今日は定番のボーダーカットソーで親しみやすい雰囲気に。きれいなパンツだとトップスの気さくさが浮いちゃうし、カジュアルなパンツだとちょっとくだけすぎ? それならエレガントな光沢ピンクの裾揺れスカートで、女らしさとさりげないトレンド感を添えてみて♡ 仕事用バッグが重たい印象にならないように、華奢なストラップサンダルや細ベルトの腕時計で品よく抜け感のある仕上げを。ボーダーカットソー¥10800/セント ジェームス代官山店 テーラードジャケット¥17000/ルクールブラン サテン地スカート¥18000/ルーニィ サンダル¥44000/フラッパーズ(ネブローニ) レザートートバッグ¥46000/アルファ PR (アエタ) フープピアス¥2100/サンポークリエイト(アネモネ) ネックレス¥1400/お世話や 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】ジャケット気分で肩掛けできるチェックシャツ『シップス』のシャツジャケットジャケット気分で肩掛けできるチェックシャツは、シンプルコーデのこなれに必須。ロンT×きれい色パンツのワンツーコーデはをほどよくカジュアルダウンしてくれる。シャツジャケット¥14500・パンツ¥14000(シップス)・バッグ¥36000(マロウ)・ピアス¥10900(フィリップ オーディベール)・中指リング¥6300(ルアシーファー シップス)/シップス 有楽町店 長袖Tシャツ¥13000(ジェーン スミス)・小指リング¥23600(オンブル クレール)/シップス 渋谷店 →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】コーデュロイスカートコーデで……先輩にほめられた♬『ルクールブラン』のジャケットシンプルなワンツーに、トラッドっぽく決まるジャケットを投入して季節感を。イエローのコーデュロイスカートも、実は秋っぽさの演出に一役。いつもは怖い先輩に「あら素敵」とほめられた!コーデュロイスカート¥29000/ブルーバード ブルバード ボーダーカットソー¥10800/セント ジェームス代官山店 テーラードジャケット¥17000/ルクールブラン ローファー¥19800/アルアバイル ミニショルダーバッグ¥14800/ショールーム セッション(ヤーキ) ネックレス¥1400/お世話や 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) エコバッグ¥3900/ハリウッド ランチ マーケット(トンネル レコーズ+ビーチグッズ) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】クラシックなバッグでハンサムコーデ『アンダーソン ベル』のジャケット甘くなくキリッと知的な印象。カジュアルに持つのも素敵! ラフなデニムスタイルにあえて♥ ギャップで魅せてハンサムな表情に。深みのある絶妙なグリーンで差がつく。A4サイズもすっぽり。フルラ アデレ L(28×35×14)¥74000・靴¥28000/FURLA JAPAN(フルラ) ジャケット¥31000/UTS PR(アンダーソン ベル) トップス¥15000・オーバーオール¥38000/グーニー PR(ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア) サングラス¥25000/デミルクス ビームス 新宿(ブラン) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】美脚見えロングブーツと合わせたコーデ『バビロン』のジャケットお互いのシルエットを邪魔せず、相乗効果でスラッと脚長に見えるワイドかフレアなタイプのパンツを合わせてみて。座った時に肌がチラッと見えて残念、なんて状況にならないのもロングブーツならでは。セットアップと合わせればたちまちデキる女に。ジャケット¥26000・パンツ¥16000/エレメントルール カスタマーサービス(バビロン) Tシャツ¥9800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) バッグ¥15800/ビショップ(オーシバル) ネックレス¥23000/TOMORROWLAND(ダイアナブロッサード) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】大人女子のためのオーバーオール・サロペット『ルーニィ』のジャケット真っ白なオーバーオールは、ゆったりシルエットでもクリーンに着こなせるからオススメ。ブラウンのインナーとベージュのシャツではさめば、大人っぽいベージュトーンのコーデの完成!靴(1.5)¥10900/ア ドゥ ヴィーヴル ジャケット¥22000/ルーニィ サロペット¥19000/ブルーブルー カットソー¥6500/バーンブリーズ(キヌアブティック) バッグ¥5546/ザラ・ジャパン(ザラ) イヤリング¥2611・リング¥1926/サードオフィス(ROOM) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】カーキジャケットとワンピースコーデ『ハイク』のジャケットヴィンテージ風ワンピの甘さをほどよく中和してくれる、カーキジャケットも頼れる味方。「ちょっと甘いかな?」と思ったら即採用!ワンピース¥11000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 ジャケット¥38000/ボウルズ(ハイク) 靴¥16000/デミルクス ビームス 新宿(マリオントゥッフェ) バッグ¥12000/モットハウス・トーキョー(アバカ) ピアス¥4000/シップス 渋谷店(アディアキブラ) バングル¥1700/ジオン商事(スリーフォータイム) →秋のジャケットコーデを詳しく見る▲【秋のジャケットコーデ特集】トップに戻る 【秋のジャケットコーデ】おすすめのアイテム【秋のジャケットコーデ】ノーカラージャケットのセットアップ『シップス』のジャケット頑張る日こそおしゃれも完璧に! ノーカラージャケット+ロングスカートのセットアップ。そんなとびきりのカッコよさを、今こそ。クラシカルなヘリンボーン生地に、合皮のパイピングがアクセントになって。ジャケット(ベルトつき)¥18100・スカート¥14500/シップス 有楽町店(シップス) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】コーデュロイ素材のシャツジャケット『プラステ』のシャツジャケット¥9990/プラステ →秋のジャケットコーデを詳しく見る『ルーマー』のシャツジャケット¥30000/アルファ PR(ルーマー) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】チョコみたいな甘めブラウンのシャツジャケット『アッパーハイツ』のシャツジャケット¥27000/ゲストリスト(アッパーハイツ) →秋のジャケットコーデを詳しく見る▲【秋のジャケットコーデ特集】トップに戻る 秋ファッション、秋コーデ関連特集もチェック♪【2019年】秋ファッションのトレンドは? - 注目のキーワードや、『ユニクロ』『ZARA』など人気ブランドの秋冬展示会秋のオフィスカジュアル特集《2019年版》- 20代におすすめのコーディネートは?ブラウンコーデ特集《2019秋》- この秋大流行のブラウンでつくるトレンドコーデまとめチェック柄コーデ特集《2019秋》- 秋のトレンド! 大人っぽくてかわいいおすすめコーデまとめ秋のワンピース特集《2019秋》- 花柄、ニット、シャツワンピ。20代におすすめのかわいいワンピコーデまとめ
  • 2019年9月12日(現地時間)、トロント国際映画祭のレッドカーペットに登場したナタリー・ポートマン(38)。ディオールのワンショルダードレスを着こなし、パーフェクトな美しさを披露した。 Photo:Getty Images この日のヘアメイクは、1963年に公開された映画『ピンクパンサー(原題)』のクラウディア・カルディナーレ(81)からインスパイアされていることを明かしたナタリー。きっちりとセットした髪に目元を強調したメイクで、往年の女優になりきった。 Photo:Instagram(@natalieportman) Photo:Instagram(@natalieportman) 一方、インスタグラムのストーリーではオフショットを次々とシェア。まず公開されたのは、巨大なクッキーを食べている写真。眉間にしわを寄せてかぶりつく様子に、ファンもびっくり⁉︎ ヘルシーなヴィーガン製を選ぶところがナタリーらしいが、その飾らない姿に好感度はうなぎのぼり。 Photo:Instagram(@natalieportman) 続いてアップされた写真には、バスローブ姿のナタリーが。カメラの前で見せた完璧なヘアスタイルから一転、その頭はピンがついたままですっかりボサボサ……。レッドカーペットの舞台裏とも言えるリアルな投稿が話題を呼んだ。 Photo:Instagram(@natalieportman) 2012年にバレエダンサーのベンジャミン・ミルピエ(42)と結婚し、ふたりの子どもをもうけたナタリー。以来、家族と出かけるところが頻繁にキャッチされており、プライベートもこの上なく充実しているよう。 今月初めには、タンクトップにデニムパンツというカジュアルスタイルで、友人と一緒に外出。長女アメリアちゃん(2)を肩車しながら犬の散歩をこなし、華奢な身体から想像できぬパワフルママな一面を見せた。 Photo:Backgrid/アフロ また今年5月には、夫ベンジャミンと仲良くディナーデート。その帰り道では、堂々とハグ&キスも! 今もなお続く新婚さながらの熱愛ぶりはうらやましい限り。 Photo:Backgrid/アフロ 新作映画『ルーシー・イン・ザ・スカイ(原題)』では、心のコントロールを失っていく宇宙飛行士というシリアスな役どころを熱演し、早くも期待の声が寄せられている。新たな境地を切り開くナタリーに注目! ビキニを巡る発言でケンカ勃発⁉︎ ナタリー・ポートマンが謝罪(外部サイト) ナタリー・ポートマン、7歳のイケメン息子とバスケ観戦! 会場で大はしゃぎ(外部サイト) text:Kyoko Kawaguchi
  • 台湾の人気茶藝館のオーナー、謝小曼(シャシャオマン)さんが町家を改装して開いた台湾茶のサロン(教室)&ギャラリー「小慢(シャオマン)」。大手百貨店でバイイングにかかわり、台湾の美意識の高いお茶の世界に魅了されてから十数年、各地で中国茶のレクチャーを行う彼女が催すサロンは、たくさんのセンスが学べそう。人気茶藝館で極めるセンス、美意識、所作『小慢(シャオマン)』謝小曼(シャシャオマン)さん京都御所北側の閑静な住宅街に小さな表札だけを掲げる台湾茶のサロン(教室)&ギャラリー。台北の人気茶藝館のオーナー・小曼さんがひと目見て気に入った町家を和紙や左官などの5名の職人に依頼し改装した、凛としたモダンさの漂う和空間だ。「京都は伝統も現代のものも受け入れながら、生活の中に美を見出そうとする意識がとても高い街。台湾茶の文化を日本で伝えるなら京都でと思って」と小曼さん。日本の大学を卒業後、大手百貨店でバイイングにかかわり、台湾で美意識の高いお茶の世界に魅了され、活動を始めて十数年。台北を拠点に、東京、上海、京都を行き来し、『京都小慢』では毎月3日間、中国茶のレクチャーを行っている。「どこにいても朝はお茶で目覚め、自然の素材だけで暮らすようにしています。お茶は体にいいだけでなく、心を豊かにしてくれるもの。身のまわりにあるものを生かす目やセンスを養い、暮らしや生き方の意識を高めてくれます」。日本や台湾、韓国の陶芸家たちと茶道具の展覧会を催し、料理研究家と組んでお茶会も企画している。この場所に足を運んでこその特別な時間。お茶の世界を通じていくつものセンスが学べそうだ。毎月1週間京都に滞在し、展覧会の企画も手がける小曼さん。工芸やアート、ファッションへの関心も深く、自然や暮らしに息づく美を大事にしている年間通して学ぶコースでは最終月を迎える生徒が亭主となり、自分で選んだ茶葉や茶道具を使ってお茶のひと通りをおさらいするギャラリーでは日本と台湾の作家が制作した中国茶藝の中で最も古い作法「潮州工夫茶」の茶道具展を開催中益子の作陶家・郡司庸久、慶子の茶器セット黒糖の寒天に豆腐羹をのせた茶菓子。茶会の亭主を務めた生徒さんの手製店内では台湾茶や中国茶を販売小さな表札を掲げるだけの控えめなたたずまい京都市上京区幸神町313 ☎不掲載 12:00~18:00 ㊡火~木曜 講座や展覧会の詳細はFacebookかInstagramで確認を>>「京都」 記事一覧はこちら撮影/福森クニヒロ 取材・原文/西村晶子 ※エクラ10月号掲載
  • 正午に眠る。これぞお昼寝(笑)。寝顔を見ているだけで癒されるので、こちらにとってもいい時間です。「んにゃむにゃむ……。カリカリおやつおいしいにゃ……♪」■名前そら■性別 男の子(最初女の子だと思った)■猫種 MIX■生年月日 2016年7月(推定)■性格 誰にでも愛想がよい■特技 トラップをしかけて人間を引っ掛けるかかるとモフらずにはいられない■好物 いつものカリカリおやつ■マイブーム トイレの後、部屋の中をダッシュすること■チャームポイント 可愛い顔をしてハスキーボイス(ダミ声)
関連キーワード

RECOMMEND