2月1日発売決定!【ユニクロ ユー(Uniqlo U)】2019年春夏コレクションルック10先行公開

@BAILA

ユニクロ(ユニクロ)の超人気コラボレーション・コレクション【Uniqlo U(ユニクロ ユー)】2019年春夏コレクションの発売日が、2019年2月1日(金)に決定しました!!! ユニクロ店舗およびオンラインストアで順次リリースされます。
ユニクロ ユーは、ラコステやエルメスといった世界を代表するブランドやメゾンのアーティスティックディレクターなどを歴任してきた超人気デザイナー、クリストフ・ルメールさんが率いる「ユニクロ パリ R&D センター」のデザイナーチームが提案するコレクション。 新しい素材や洗練された技術を取り入れながら、高機能で着心地のよい次世代型のベーシックウェアがそろうコレクションとして、毎シーズン大人気なんです♡

コーデの妄想がはかどりまくり♡ 【ユニクロ ユー】2019春夏最新ルック10公開

今シーズンの鮮やかな色彩を表現したダイナミックなプリントは、ユニクロ ユーのためだけに描き起こされた特別な柄。ワンピース、オープンカラーシャツ、ショートパンツの3型で登場。
上質な素材と美しいシルエットで大ヒットしたクルーネックTシャツは、コレクションを象徴する鮮やかなカラー バリエーションで、ウィメンズはなんと13色をラインナップ! さらに今シーズンは、肌ざわりの良い素材とリラックス感のあるボックスシルエットが特徴の新しいクルーネックTシャツが登場。
2019年春夏の長袖トップスは「ビッグサイズ」が主流。ややハイネックに立ち上がった襟元やドロップショルダー、ゆとりのある袖、長めの裾リブで立体的に作られたきれい色のクルーネックトップスは、メンズライクなワイドパンツに合わせて。
縫い目をなくした3Dニットワンピースがますます進化。デコルテのカッティングやバルーンスリーブ、ややウエストがシェイプされた形など、着るだけで体をきれいに見せてくれる工夫がいっぱい。
シャツワンピースは、大きめの襟とややウエストがシェイプされたシルエットでスマートに着られそう! 写真のようにワイドパンツに重ね、重心を下に据えたコーディネートが流行しそうです。
トレンチコートは、2018-19秋冬コレクションでも大好評だった撥水&防風&透湿性に優れたブロックテック素材を採用。大きめにゆるっと羽織るのがトレンドです。
通勤用のセットアップも、チェスターコートシルエットのロング丈ジャケット&ワイドパンツに更新してみては!? シャツもロング丈を選んで、重心を下に。身長の小さいSサイズさんでも意外とハマるバランスなんです!
ワイドパンツもバリエーション豊富! いずれも脚長に見えるハイライズで、ややふんわりワイドシルエットなのが特徴。チノタイプからデニム、ベイカーパンツもあります!
カットソーワンピースやミモレ丈のフレアスカートなど、着心地のよいデイリーウェアも豊富! また、大容量のナイロンバッグやベルクロサンダルなど、スポーツテイストのシューズ&バッグをミックスさせるコーデも流行りそう!
シンプルでカッティングの美しいスイムウェアは、ビーチはもちろんエクササイズにもおすすめ。ビキニタイプとワンピースタイプの全6型がラインナップします。

2019年春夏のユニクロ ユーは、深みのあるアースカラーや夏を彩るアクセントカラーなど、遊び心あふれるカラーパレットからインスピレーションを受けているそう。服のディテールやシンプルさを追求したワードローブと、いきいきとしたカラフルな色あいが印象的です。
一枚¥1000で大ヒットを記録したクルーネックTシャツ。ベーシックタイプはメンズ12色・ウィメンズ13色で展開しますが、なんと新型も登場。肌触りのよい素材とリラックス感あふれるボックスシルエットが特徴です。また、今シーズンの鮮やかな色彩を表現したダイナミックなオリジナルプリントのワンピースやオープンカラーシャツ、縫い目をなくして立体的に編み上げたスイムウェアなど、より進化したアイテムもいっぱい! デザインを一新したロゴとともに、再び私たちの気分を高めてくれそうです♡

メンズアイテムにも注目! クリストフさんお気に入りルックはこちら

ユニクロ ユーはメンズコレクションにも要注目! 大きめのサイズ感を女性がまとうことで抜群に今っぽいコーディネートが楽しめますし、メンズでは初登場となるリネンシャツを女性が着てもOK。あざやかな遊び心あふれるきれい色とエッセンシャルなワードローブが融合した珠玉のコレクションです。ぜひ、ジェンダーレスな着こなしをお楽しみください。

【Uniqlo U(ユニクロ ユー)2019年春夏コレクション 予定価格】
アウター/¥4990〜¥14900
ワンピース/¥1990〜¥4990
パンツ/¥2990〜¥3990
スイムウエア/¥990〜¥2990
スカート/¥2990〜¥3990
シューズ/¥2990〜¥5990
シャツ/¥1990〜¥3990
バッグ/¥1990〜¥3990
カットソー/¥1000〜¥4990
グッズ/¥1990
ニット/¥1990〜¥5990

【ユニクロ ユー(Uniqlo U)】スペシャルサイトはこちら

【合わせて読みたい】ユニクロ(UNIQLO)2019春夏最新情報記事はこちら


取材・文/沖島麻美 ※一部商品は12月中旬より先行発売、および4月中旬より発売予定。また、価格帯は2018年12月中旬時点の計画であり変更の可能性があります。

関連記事
  • ワンピースばやりの今、新星ドッキングデザインに注目!1枚で決まるのはもう当たり前。ワンピースが豊作な今年は、その一歩先へ行きたい、でしょ? だから“1枚で決まる、でも1枚じゃない”、ドッキングデザインワンピースという新提案! 「え?これワンピなの?」って言わせたら勝ち♡1.モダンなベージュトーンで上級者を気取ってモダンなスカートとのフィット&フレアが素敵なドッキングワンピ。淡いベージュのリブニットに合わせているのは、サイドに黒のプリーツ生地を組み合わせたモダンなスカート。ワイドなベルトとハイウエストのつくりで、スタイルアップも叶っちゃう。ただ着るだけで、上級者の仲間入り!ワンピース¥24000/フレイ アイディー(フレイ アイディー) 靴¥8300/KBF+新宿ミロード店 バッグ¥29000/ADINA MUSE SHIBUYA バングル¥8000/ソムニウム2.夏でも涼しげなニットをしゃれ感たっぷりカラーでしゃれ感たっぷり、小粋なエメラルドグリーンが主役級♡ プレーンなトップスとアコーディオンプリーツのスカートで、表情もリズミカルに。清涼感あるニット生地は、夏でも快適に着られる。ワンピース¥13000/ココ ディール 靴¥13000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) バッグ¥69000/マッキントッシュ フィロソフィー 新丸ビル店 メガネ¥27000/アイヴァン PR(アイヴァン) 時計¥18000/エイチエムエスウォッチストア 表参道 ソックス/スタイリスト私物3.“まるで短トップス”で腰高効果バツグン!涼しげなⅠラインを描く今どきなセットアップ風。短め丈でコンパクトなノースリ×Iラインスカートで、腰位置をぐっと高く見せてくれる。土っぽいムードが今っぽさ満点♡ワンピース¥13000・靴¥8500/ルクールブラン バッグ¥22000/ショールーム セッション(トイノ アベル) ターバン¥1680・イヤリング¥3300/サンポークリエイト(アネモネ) バングル¥9300/ガス ビジュー 青山(ガス ビジュー) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/鈴木絵美 撮影/小川健太郎 ヘア&メイク/中村未幸(Lila) モデル/井桁弘恵 スタイリスト/辻村真理
  • 「大阪のセレクトショップが熱いらしい」っていう話は、感度の高い若手スタイリストさんの間でよく出ている話みたいで。特にスタイリスト須貝朗子さんが詳しく、おすすめを聞いて、行ってまいりました。いやーーー、想像以上でした。私の知らない大阪がそこには広がっていて。こんな素敵なセレクトショップがあるなんて、正直うらやましい、東京にも出店して!と思った次第。何より、お店のスタッフの方々やお客さんがファッションを楽しんでいるのが見て取れて、日本のモードはまだまだ元気!と実感できました。とうことで、ぜひ回っていただきたいショップを5店舗厳選してお届けします。1店舗1店舗が離れているので、電車やタクシーを駆使して回るのがおすすめです。※6月頃の写真であるため、現状のアイテムや内装と異なることをご了承ください。 泣く子も黙る華やかなセレクト、VISIT FOR オープンは1999年。世界中からイケてるセレクトを求めてお客さんが集まります。Pressure、Kimhekim、Vaqueraといった注目のブランドが「このブランドも?」というくらいバリエーション豊かに入っています。セレクトが「早い!」と思いました。ECKHAUS LATTA、Cecilie Bahnsenといった人気ブランドに至っては、めちゃくちゃたくさん点数を入れている! Dust MagazineのTシャツもあれば、Kiko Kostadinovのスニーカーもある。「もう、どういうこと?この店に住みたい!」と大興奮でした。全体的に華やかなラインナップで、お店が明るいんですよね。しかもお店のスタッフの皆さんが元気で感じがよくて、そこにも好感が持てました。●VISIT FOR大阪府大阪市西区南堀江1-12-213時~20時 休水曜www.visit-for.comhttps://www.instagram.com/visitfor/?hl=jaみずみずしく洗練された、I SEE ALL 上記VISIT FORのオーナーが立ち上げた姉妹店。丼池繊維会館という大正時代に立てられた古い建物の中に位置し、シンプルかつコンセプチュアルな店構えが素敵です。おなじみBase RangeやPB0110、ドイツのジュエリーブランドSaskia Diezの品揃えが豊富。私は今回Saskia Diezの指輪を購入しました。ベルリン在住の日本人デザイナーによるTHERIACAの服など、珍しいものも。セレクト全体から、凛とした透明感のある女性像が感じられました。●I SEE ALL大阪府大阪市中央区久太郎町3-1-16丼池繊維会館20111時~19時 休火曜http://iseeall.net/https://www.instagram.com/i_see_all_shop/?hl=j通をうならせるハイセンスな空間、PORT これはもう事件ですよね。こんなかっこいいセレクトのお店、東京どころかロンドンでもNYでもなかなかないのでは?と思わせる、素晴らしさ。何がすごいって、色や柄を取り入れた目にも鮮やかなセレクトなのに、全体としてはソフィスティケイトされているところ。ヴィンテージのセレクトが特に良いです。たとえばバティック柄のドレスやパッチワークのスカートも、ぜんぜん土っぽくない。現行品では、Maryam Nassir Zadeh、jonnlynx、WRYHTなどを置いていて、注目すべきはレバノン人のアーティストが手掛けるSuper YAYAの買い付けの量! 東京のスタイリストさんがわざわざ足を運ぶ理由がわかりました。同じ世界観で家具や雑貨も販売していて、それも素敵なので、ぜひ。ゆったりとした落ち着いた空間で買い物を楽しむことができます。●PORT大阪府大阪市北区大淀中1-8-19 12時~18時 不定休https://www.port-store.com/https://www.instagram.com/port__store/今すぐ着たいものがたくさん! クリーンなヴィンテージ、veje 古着が元気な大阪ですが、モダンなヴィンテージショップを一軒。上記のPORTから徒歩3分です。最近移転したばかりだそう。広々とした空間に、まるで新品のように状態のよい古着が並びます。LAでの買い付けが中心。絶妙にトレンドのつぼをおさえつつも、ありそうでないモダンなアイテムが魅力。「最近どこで服を買っていいかわからなくて」という大人はぜひ行ってみてください。私もグリーンのかぎ針編みニットとイエローのリブニットタンクトップをセットで購入しました。クリーンさとエスニックの合わせにきゅんきゅんきます。●veje大阪府大阪市北区中津6-7-18 1F13時~19時 休水曜https://www.instagram.com/v_e_j_e_/攻めに攻めたセレクト! Litmus 最後は今回足を運んだ中では最も攻めたセレクトのショップを紹介します。現行品はkotohayokozawa、AKIKOAOKIなどドメスティックブランドが中心で、香港のJOHN、イギリスのClanなど、日本でエクスクルーシブ展開のものも。ひねりのある服、ほかにはない服がほしいと思っている人には特におすすめです。セレクトに明確なコンセプトを感じます。私はここで、スパンコールのキャミソールの古着をゲットしました。●LITMUS大阪府大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビル1F14時~20時 休木曜https://www.instagram.com/litmuslitmuslitmus/?hl=jaいかがでしたか? 私は上記のお店を6時間くらいでいっきに回りました。夏の週末旅にぜひ!もちろん大阪ならではのグルメに舌鼓を打つのも忘れずに★
  • あらゆるシーンで頼りになる、ワンピース31着を日替わりでご紹介。day19は一枚でさらりと着るだけでしゃれ見えするストライプ柄のシャツワンピース。今っぽさあふれるスタイリングでいつものヘアサロンへ。day 19襟抜きもテクなしで決まるワンピースで、いつものヘアサロンへプルオーバータイプのシャツワンピースは、一枚でさらりと着るだけで今っぽいシルエットになる構築的なフォルム。グレー×ネイビーの細かなストライプ柄とすそに入ったスリットがしゃれた印象に見せてくれる。 ワンピース¥32,000/サードマガジン バッグ¥23,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニキアリーニ) 靴¥30,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)  >>7月の雰囲気出しワンピース31days 一覧はこちら撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 取材・文/坪田あさみ ※エクラ8月号掲載
  • 気軽に女性らしさを演出できる「スカート」。Tシャツと組み合わせても、カジュアル過ぎず大人っぽくキュートで上品な印象に仕上がります。夏のコーデに迷ったら「Tシャツ×スカート」に決まり!1.流行のサイズ感を味方にほどよいモードを意識 (松本千登世さん/ビューティエディター) 「白と黒の色違いを大人買いしたTシャツは、ほどよいゆったりサイズが気に入りました。女っぽさとマニッシュさのバランスをとるためにスカートにはレギンスを重ねて、メンズライクなミュールで足もとを重めに仕上げます」。バッグは黒でそろえずキャメルで軽さを。 ●Tシャツ/シンメ スカート・バッグ/ジル サンダー ラリエット/シャルロット シェネ 時計/カシオ 靴/ロベール クレジュリー 2.小物でエッジを効かせる 黒×ネイビーのワントーン (福田亜矢子さん/スタイリスト) 今年はモードに着る黒Tが欲しかった福田さん。「黒ボトムでの全身ブラックも素敵ですが、今日は光沢のあるネイビーのマキシスカートで揺れ感とツヤ感をプラスしました。靴やバッグ選びは一歩間違えるとPTA風になってしまうので、エッジの効いたハードめのデザインを選びました」。 ●Tシャツ/エイトン スカート/イレーヴ バングル/ジバンシー バッグ/ジル・サンダー 靴/マルタン・マルジェラ3.ぴったりの白Tを揺れる黒やシルバー小物で軽快に (近藤和子さん/エクラ 華組) 30代からTシャツはプチバトーひとすじ。肩のラインが少し内側に入る16歳用をピッタリと着るのが近藤さん流。「黒のリネンスカートでシンプルに着たいので、シルバージュエリーで華やかさを添えます」。テニスやピラティスで鍛えたボディに潔い着こなしが映える。 ●Tシャツ/プチバトー スカート/シンゾーン ネックレス・バングル/エルメス バッグ/ヘレンカミンスキー 靴/カール ラガーフェルド他の画像を見る >>おしゃれな人のTシャツスタイル 一覧はこちら撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE /大草さん) 目黒智子(福田さん、松本さん) 大瀬智和(鈴木さん、近藤さん) ヘア&メイク/菊池かずみ(大草さん) 取材・文/向井真樹 ※着用アイテムはすべて私物のため、すでに販売が終了しているものもあります。 ※eclat8月号掲載
  • 【防水&防風&透湿性に優れたレインウェア】 山や海に近ければ近いほど、夏の天候はとっても不安定。晴れていてもいきなりドシャァッと驚くような豪雨が襲ってきたり、逆に一日中しとしとミストのような雨で全身スッカリ湿ってしまうことも。しかもほとんどの夏フェス会場では傘禁止なので、雨ガッパはマスト。カッパといってもコンビニで売っているような透明ビニールガッパではガチで命に関わります。GORE-TEXファブリクスなど、防水耐久性・防風性・透湿性をトリプルで備えたアウトドア用のきちんとしたレインウェアを、肌身離さず携帯してくださいね。 【雨に強いシューズ】 フジロックを代表とするかなり過酷な山フェスに、よくあるキャンバス地のスニーカーやビーチサンダルでいらっしゃる初心者のみなさまーーー!!! 命にかかわりますよ!? 岩や雑草がゴロゴロワッサーしている泥道ですし、雨がちょっとでも降ったらあっという間にぬかるみます。晴れ予報なら防水耐久性&透湿性に優れたトレッキングシューズ(右)、雨予報なら軽い登山もいけるレインブーツ(左)などで、足もとの雨対策をぬかりなく! 【着圧式&厚手のスポーツor登山用ソックス】 夏フェスはほぼ終日オールスタンディングで、しかもステージからステージへの移動も多く、足がめちゃくちゃ疲れます......というわけで靴と同じくらい、ソックス選びが大事! 吸汗&透湿性に優れ、靴と足のわずかな透き間をうまく調整してくれる、クッション性の高い厚手生地の靴下を選んで。ランニング用(左)や登山用(右)がイチ推しです。サマソニなど、サンダルでもギリギリ参加できなくもない都市型フェスも、靴下を履くのと履かないのとでは足の疲れが段違いです! 【汗をニオイにしない高機能スポーツウェア】 晴れれば暑すぎ、雨が降っても蒸れまくり......どんな天候でも、とにかく汗をドッチャリかきやすいのが夏フェスというもの。汗自体は無臭ですが、身につけているものに付着してバクテリアが繁殖することで、イヤ~~~なニオイになるんです。そんな憎っくき雑菌の増殖を抑制する「ポリジン」など、抗菌&防臭テクノロジーに優れた素材を使ったスポーツ系のインナーやウェアがおすすめ。もちろん吸汗&速乾機能も◎。ブラトップ/ゴールドウィン(ダスキン) 【虫よけスプレー&お薬】 都会で生活しているとあまり気になりませんが、山には基本、虫がどっさり。むしろ、虫たちの生活圏に我々人間がちょっとお邪魔して、夏フェスを楽しませていただくのですから、彼らの生活を邪魔せず、ケンカしないでお互いに気持ちよく過ごすためにも、日焼け止めと同じくらい虫よけ対策も万全に。個人的に愛用しているのはタイガーバーム(左、シンガポールで購入)と北見ハッカ油です。万が一刺されたときのために、鎮静効果のあるかゆみ止め(沖島の愛用はムヒ)も携帯。 【いろいろ使えるビニールポーチ】 雨や汗で濡れてしまったものを入れたり、逆に絶対濡らしたくないものを入れたり、何かと使えるビニールポーチ。イチ推しの使い方はスマホ用の雨&汚れよけ。ビニールの上からでも操作可能なので、スマホを中にいれてしっかり閉じれば、雨の中でも操作できるし、砂埃や泥からも守ってくれます。沖島は、柄が可愛いイケア(IKEA)のものを愛用していますが、ファスナーつきのジップロックを使っている人もよく見かけます。 【ウェットティッシュ】 夏フェスのお手洗いは基本、ボックス型の仮設トイレです。手を洗うためのシンクが併設されている場合もありますが、ない場合も多数。ほかにも、ごはんを食べる前や何かをこぼしちゃったとき、汗をかきすぎて肌がベタついたときetc.、サッと手や肌を拭けるウェットティッシュがあると快適さが段違い! 沖島の愛用は香りで癒される「HERBAN ESSENTIALS」。コスメキッチン(cosme kitchen)などで購入できます。 【短め丈のワンピース&ポケットつきショートパンツ】 沖島のフェスウェアは基本、ナイロンやポリエステル素材でさらっと着られる短め丈ワンピース&下にポケットつきショートパンツを重ね着します(そしてポケットにお財布など貴重品を入れます)。ロング丈スカートやパンツだと、雨が降ったら裾から泥んこ&びしょ濡れに。また、よく「おすすめフェスコーデ」として登場するデニムパンツも、汗や雨で一度濡れてしまうと、なかなか乾かずに体を冷やしますし、重たくなって機動力が落ちるので、個人的にはおすすめしません。 【メッセンジャーバッグ】 万全の準備をしようとすると、どうしても大荷物になってしまいます。山フェスでは両手を自由にしておく必要があるので、バックパックやショルダーバッグがおすすめ。25リットルくらいのバックパックもおすすめですが、バックパック自体に防水機能がついたものが実はあまりないので、バッグ専用の雨カバーを別途買うか、雨が染みてもいいように、あらかじめ中身をポリ袋などに入れておく必要があります。これが面倒なズボラ沖島はここ数年、完全防水性のメッセンジャーバッグを愛用しています。写真はモンベルのもの。 【サコッシュ】 メインバッグのほかに、ファッション的なトレンドでもあるサコッシュ(肩から掛けられる小さめポシェット)やウエストバッグがあると、スマホやお財布・ペットボトル・リップなど、ポケットのない服でも貴重品がすぐ出し入れできて超便利です。モッシュエリアなど人混みに紛れるときも、短めにたすき掛けして前に抱えていればコンパクトですし、大事な荷物もほぼ安心。はしゃぎすぎて貴重品をなくさないように注意して楽しんでくださいね。 【タオルマフラー】 タオルを持っていかない人はいないと思いますが、ハンカチタイプよりも、写真のような細長いタイプがイチ推しです。理由はズバリ、紛失のリスクが少ないから! 首に巻いてもいいですし(首からかけておけば、首後ろのうっかり日焼けも防げます)、沖島は肌身離さずクロスボディしているサコッシュのストラップにぎゅっと巻きつけて、汗や汚れをフキフキしています。 【キャップ】 日焼け対策はもちろん、雨よけにもなる帽子。レインウェア同様、GORE-TEX採用などで防水・防風・透湿性に優れた素材のものをかぶりましょう。バケットハットタイプもおすすめですが、個人的なイチ推しはキャップです。晴れているときは今どき感が出せておしゃれですし、雨が降っても、レインウェアのフードを上からかぶりやすいんです。ハットだと後ろがつっかえてかぶりにくい気がします(個人の感想です)。 【45リットル以上の大きなゴミ袋&スーパーのポリ袋】 ゴミ袋として使うのはもちろん、地面に敷いてレジャーシートがわりにもできますし(スーパーのポリ袋はちょうど女子のお尻サイズ)、大きいほうは、アウトドア用の折り畳み椅子の上からスッポリかぶせれば雨よけにもなり、使い終わった後は、落ちているゴミを拾って入れながら帰れます。 【モバイルバッテリー&充電コード】 山でも海でも屋内でも、夏フェス会場ではスマホがライフライン! 基本的に会場内には充電スポットもコンセントも一切ないので、予備バッテリーと充電コードは必携です。2個持ちしていれば、インスタに気兼ねなく写真をアップできますし、同伴者とはぐれても安心して連絡がつきますし、「ケータイの充電がぁぁ」と泣くウッカリ仲間に貸してあげて、自分の株を上げることもできます! 【ポータブルハンディ扇風機】 もはや夏のマストハブグッズとして大人気の、手持ち型ポータブル扇風機。写真のニトリ(NITORI)のもののように、ハンドル部分にリチウム電池を内蔵し、お手持ちのUSBケーブルを使ってスマホの充電ができるタイプがおすすめです。この扇風機とケーブルさえあれば、涼もとれるし、スマホ電池切れの心配もなくなって安心♪ モバイルバッテリー機能つき 充電式3Wayハンディファン(HF314WHIQ)¥1990/ニトリ 取材・文/沖島麻美 ※クレジット掲載のないアイテムはすべて私物です
  • ▶▶Part2はコチラ!厚手ニットで隠すことが許されない夏。薄着の季節でも上半身を細く見せるには?まるで「細見え学会」研究発表。プロの徹底したこだわりを見よ――定番のTシャツへのこだわりは?編集M(以下M) いかり肩をごまかせるのはビッグT(8a)ですね。肩の位置をウヤムヤにして、「細いからぶかぶかになっちゃうんだねー」と思わせたい。角張った体を隠したいので、素材は地厚が絶対です。ペラペラして体にまとわりつくと、中身がバレちゃう。 8 達人たちの「マイベストTシャツ」 a ボーイズライクなワイドTは、肩の位置がうやむやになる、いかり肩の救世主! ¥2900/ダブルネーム b 肩ジャストに縫い目があると丸みが出ず「カクッ」とシャープなイメージに。腕を真っすぐでなく斜めに横切る袖も細見せ効果あり! c くたっと柔らかな素材が体に沿って落ちるので、ボリュームを抑えて細身な印象に。鎖骨見せも大事! d ストレッチのきいた「ユニクロ ユー」のメンズのSサイズ。大胸でも上半身をコンパクトに見せてくれて優秀。 由布菜月さん(以下Y) そうです。バラしたくないのは二の腕も同じで、程よい厚みとストレッチ素材がマスト。なで肩をカバーするのは、ジャストサイズのボーイッシュなクルーネック(8b)ですね。肩の位置がはっきりして、袖が立体的だから腕のお肉を拾わないんです。蔵下杏樹さん(以下K) ほほー。胸と肩が厚い私の場合は逆です。薄手の落ち感素材で、衿も深あき(8c)のほうがほっそり見える。石田綾さん(以下I) 分かる! そもそも胸があると、Tシャツ自体が実は難しい。でも時々ゆとりのある地厚のクルーネック(8 d)を着ますが、その時はボリュームを抑えて少年体形になれるブラをつけると、今っぽく着こなせますよ。――なるほど。下着にもこだわりが?I 巨乳の人がTシャツや薄手ニットを着る時、盛らないほうが今はおしゃれ。横の広がりを抑えつつ、デコルテがきれいに見えるブラ(9a)なら、今っぽいおしゃれな胸になります。 9 細見えの一歩は「ブラ選び」から! あえて盛らずに、すっきりおしゃれに! a "おしゃれ胸"になれる! ¥19000/ワコール ディア 銀座店(ワコールディア) b ボリュームが横に流れるのを防ぐ。 ¥4200〜/ワコール(アンフィ) ワキ肉が気になる人は"引っ張り上げて収納" c 背中まですっきり。 ¥3490/トリンプ・インターナショナル・ジャパン(アモスタイル バイ トリンプ) d フルカップで収納。 ¥1990/UNIQLO K 私の場合は胸に厚みがある「鳩胸」。ワキ肉をかき集めてすっきり見せる、バック部分の幅広いブラ(9b)を。横にお肉が流れるのを防いでくれそう。M 「胸は盛らなくていい」って新鮮。私の胸は控えめなので、あまり関係ないけど(笑)。背中がすっきり見えること(9c)は重視しますね。Y 私の場合、盛らなくてもトップは高く見せたほうがすっきりする。その点、フルカップブラ(9d)は優秀。――下着までとは……細かすぎる細見えテク! もっと知りたいです。M 体を横切るようにショルダーバッグを短めに斜め掛け(10)にしてます。上半身をのっぺり見せずに、視線をキャッチアップするポイント作りは大事。 10 小ワザ1 短いショルダー斜め掛け 「錯視」を利用した小物術! 何もない無地だと、のっぺり広く見えてしまうもの。体に「面積を半分にする45°の補助線」を引く感覚で、ショルダーバッグを斜め掛けしてみると、見た目がほっそり! K そうそう。無地よりロゴがあるだけでも全然印象が違います。Y 私の秘密兵器は大ぶりのイヤリング。つけると顔が小さく見える気が。I 最近は鎖骨にかかる細めチェーンネックレス(11)で首を長く見せてます。 11 小ワザ2 耳元アクセとネックレス 耳元に大ぶりのアクセをつけると、顔が小さく見える効果が! そして、おしゃれな人に流行ってる細身の短めシンプルチェーンネックレスは、首のつけ根の位置をごまかして、見た目首長に! ――皆さん、研究と工夫がスゴイ!▶スタイルUP座談会上半身編まとめはコチラモデル/由布菜月 撮影/富田恵 細谷悠美 スタイリスト/石田綾 イラスト/@aya.m__22 構成・原文/久保田梓美 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • こんにちは、彩希です。 先日、クッションを購入しにしまむらに行きましたが、 目的のものと違うものが目に入ってしまい、 気に入って即購入してしましました。笑 それがこちら…ギャザー付きチェックブラウスこちら、しまむらの店内を歩いていた時にたまたま見つけたアイテム。 なんと¥1,500 (税込) でした♩ さらっとした生地で涼しいです^^ギャザーがポイント首元、袖、裾にギャザーが施されていて ほんのりフェミニンな印象。 ですが、カラーが落ち着いているので可愛くなりすぎず、ちょうど良くて気に入っています^^ ミドルハイネックなところもお気に入りポイント。 袖周りもゆったりしている仕様で、そこをギャザーで締めてくれるので 細見え効果も期待できますね( ´ ▽ ` )袖周りのアップコーディネート…可愛らしい形なので、チュールやプリーツなどの甘めのスカートよりも パンツスタイルで甘さを引いて着るようにしています^^ デニムに合わせてみましたが、 「ぴったり!めっちゃ合う!」という感じではないかもしれません^^; ◯ぐらいですね^^; ちなみに余談ですが、このデニム、ツートンになっています。 遊び心のあるデザインで、人と被ったことがないワイドデニムです。 ’PalinkA で購入しました^^ 韓国ブランド「SJYP」のデニムです。 昨年、¥39,000+tax → 70%OFF + ¥3,000引きの 破格で購入。 ’PalinkA の洗練されたデザイン、細かなディティールにこだわったお洋服、大好きです^^ SJYPも、他にはない思い切ったデザインが素敵でお気に入りブランドの一つです♩’PalinkA  HPSJYP HPワントーンコーデ別日には、ブラックのワイドパンツを合わせてみました。 ちょっと遠くてすみません…この日はトップスと同じ生地感のさらっとしたワイドデニムをチョイスしました。 全身ダークトーンですが、サラリとした素材で暑苦しく見えないようにしました^^ ウエストにもギャザーがあってウエストマークしてくれます。 脚長効果も…(?) 短い足をなんとかしようと必死です。これもポイント高い!なんとこちらのブラウス、洗濯機でバシャバシャ洗えちゃいます。 オシャレ着って手洗いのものが多く、「う〜ん…めんどくさいな〜(´・ω・`)」 という気分になることありませんか? でもお気に入りのお洋服、大事にしたいし…と、せっせと優しく洗いますよね。笑 そう考えると、洗濯機で気兼ねなく回せるところがGOODです♩ (念の為ネットに入れて洗濯してます^^)↑着用イヤリングはこちらの記事でご紹介してます♩【GU】カラー&メタルフープ イヤリングこの夏、たくさん着ようと思います^^モアハピ部 No.682 彩希 のブログ
  • "フューチャーロマンティック"を体現! ロサンゼルスを拠点に制作している雑誌『Flaunt Magazine』は創刊20年以上の歴史をもつ人気メディアのひとつ。そこでファッションディレクターを務めるムイハイはミラクルマイルと呼ばれるロサンゼルスの中心地でパートナーと暮らす。小柄な彼女の着こなしはトレンドアイテムに独自の遊び心をプラスし、コンプレックスをうまくカバー。ワードローブはジャックムスやマルニ、メゾン マルジェラから気鋭のブランドまでヨーロッパブランドが中心だ。「バイクショーツは仕立てのいいミュグレーのものが気に入っているわ。あと、夏の重ね着に使える薄手の長袖は今の気分"フューチャーロマンティック"スタイルに欠かせないアイテムね」。素材や着心地にこだわりつつ、「おしゃれを楽しんでいる人を見てワクワクするのが大好き」と言うだけあり、彼女のスタイルも見る人を楽しませる技が光る。 (右) ブラックのコーディネートは柄もので旬なムードをプラスミュグレーのバイクショーツにセシリー バンセンのボリュームトップスを合わせたお出かけスタイル。ASAIの柄トップスとメゾン マルジェラのバッグで上級テクを披露(中) 人気のシャツドレスもユーモラスに着こなすマルニの新作ワンピースを主役にしたリゾートスタイルはジャックムスのドラマティックなストローハットがポイント。白いワイドパンツとエアマックス 95で足もとにボリュームを(左) 同系色でミニマムコーディネートマリーン セルのムーン柄トップスにYプロジェクトのTシャツを重ね、ヴィンテージのパンツでシックに。セリーヌの白ブーツで色合いを統一 ヨーロッパ発の旬ブランドを中心にした、トレンド感あふれる夏小物(右)ジャックムスの定番ともいえるストローハットは夏のマストアイテム(右中)上はトーガ プルラ、下はファブリツィオ ヴィティ(左中)ロンドン発のダンスレンテのミニサイズバッグ(左)ハマっているというスポーツ用サングラスはオークリーやイレステーバのもの Q. "Crazy Fashionable"だと思う人は?A. アイリス・アプフェル Q. 今、情熱を注いでいることは?A. ダンスと水泳 Q. 好きなインスタアカウントは?A. @sealegacy PROFILEネバダ州出身の中国系アメリカ人。2009年よりアメリカのファッション&カルチャー誌『Flaunt Magazine』のファッションディレクターを務める。毎シーズン訪れるロンドンとミラノコレクションで、独自の着こなしがおしゃれと話題に。 >>Ye Young Kim【イエ・ヨン・キム】/ヴィジュアルディレクター&ファッションスタイリスト  
関連キーワード

RECOMMEND