BAILA 1月号を見てトライしたくなったコーデ&アイテム

@BAILA

BAILA1月号の表紙、モードでオシャレ!
全身ブラックなモードさの中に光るエレガントな要素は、ワンピースの生地の素材とディテール♡モードとエレガント、大好きな組み合わせです♡また、落ち着いた赤リップもかわいい!

今月号で何度も見返して参考にしたのは、「人気スタイリスト3人の冬の旅支度」

とくに、佐藤佳菜子さんの“NYでダウン着回し”
ダウンコートがこんなにモードになるなんて、ファッションの幅が広がりそうで、自分のクローゼットに仲間入りさせたくなりました。
私のアイテムなら何を合わせよう〜と楽しみになりました。
さっそく今週末UNIQLOいこう〜笑
あともう一つ、BAILA買いしようと思っているフリンジニットも見つけました♡
やっぱりファッション誌見るの大好きだなって思います

安西こずえさんのforモロッコも、カラフルで目の保養になりました♡
少しクリーミーな(笑)ピンクやミントグリーンが、私のいまの気分かも♪と妄想が捗る…あとは、パープル!イエベ組なので、ラベンダーよりもブドウジュースのような色のパープルがイメージで、今期狙っているアイテムがあります(こちらはお財布と相談)

スタイリストの皆さんの旅のワードローブにも欠かせなかったジュエリー
1月号では、「東京オリンピックまでに手に入れたい“一生もの”買います宣言」でも登場したジュエリー
私の母が「ジュエリーは本物以外身につけられない」とずっと言っていて、あまり本物をたくさん持っていない私は(笑)、これを機にコツコツと集めたくなってきました

また、BAILAといえばビューティーページも♡毎月楽しみで、必ず隅々までチェックしています
今月号で気になったアイテムは、
ク・レドボー ボーテのマニフィカトゥールレーブス(リップクリーム)と、
イヴ・サンローランのラ ラック クチュール111(マニキュア)でした

そして!別冊付録の「ちびまる子ちゃん FOREVER BOOK」
大人になっても、ちびまる子ちゃんが見たくて18時までに帰るほど、大好きな作品です
キャラクターも良いし、シュールな内容がいつも面白くて笑います♪毎週日曜日に楽しみがある事が幸せ♡
読みながら、「あー!この回知ってる!好き!」など、鮮明に思い返して、癒されました!

ぜひこの機会に手に取っていただきたいです☆


スーパーバイラーズ 菊地実李のブログ

関連記事
  • ようやく!! 夏本番ですね。足元で注目すべきは、おしゃれブランドでも大人気のトングサンダル。 ともすればワンマイル風に仕上がってしまうビーサンコーデ……ですが! LEE100人隊のおしゃれ上手たちは、落ち着いたカラー&質感のサンダルを選ぶことでその危険性を回避していました。 本日は、4人の購入品をコーディネート実例とともにご紹介! 合わせるアイテムも、ぜひ参考にしてみてくださいね。 1・TB はぐさん「今年は華奢なトングザンダルが欲しくて、なんとなく探していたのですが、お値段との折り合いなどもあり、コレっ!!が、見つからずにいました。ご近所から、お出掛け、もちろん海なんかでも履きたい! ビーチサンダルではなく綺麗めに履きたい! ワンシーズン限りになっても惜しくない値段じゃないとヤダ!! 昨日、たまたま通りかかったローリーズファーム で、見つけちゃいました。2500円!!  お値段もいうことなし〜。白と黒で悩みに悩んで結局決まらず……色ち買い♡」 1・TB はぐさん「young&olsenのTシャツ、今年ローリーズファームで購入した花柄マキシスカートと」 1・TB はぐさん「UNITED ARROWSのリネンブラウスに、同じくUNITED ARROWSのコットンスカート。ふんわりしたお袖のシルエットがお気に入りてす。足元は、ローリーズファームで買ったプチプラサンダルを履いて。こちら、本当に大活躍してくれています♡」 2・TB たなやんさん「靴を新しく買う際は慎重に決めているつもりですが、今季思わず2足買いしてしまったのがこんなビーサン。わたしはプチプラで済ませましたー。どちらももちろんフェイクレザーですが、なめらかな質感でチープっぽさも控えめ」 2・TB たなやんさん「黒はDONOBANというブランドでセールで2500円弱」 2・TB たなやんさん「。ベージュはamiamiのもので定価で1490円です。夏の終わりまで毎日のように履いてしまいそうです」 2・TB たなやんさん「onepiece/Plage bottoms/GU bag/marco masi shoes/amiami pierce/UNITED ARROWS」 3・TB PANSYさん「数年前に購入した鼻緒の細いGAPの黒色を愛用しているのですが、たまに黒だとちょっと服から浮くかも……という日があり、ビーサンを買い足すならと決めていたTKEES(ティキーズ)を購入しました。以前、濃いめのベージュを愛用していたので、『靴ずれができない』という難関も既に突破済み。欲しかった色がDeuxieme Classeで販売されていると知り、購入に至りました。商品レビューなどで、いつも履いているサイズよりワンサイズ上げると丁度と書かれていたのですが、23~23.5cm(37)をいつも履いている私は、38だと踵が結構余ってしまったので、いつも通りの37を購入しました。色は、お店の表記だとグレーなのですが、グレージュといった感じでしょうか。大好きな色味で、履き心地も最高♡」 3・TB PANSYさんYANUKのhigh waist annetteと。 4・075 きなこさん「連日30度超えのテキサス。外はもう本当に暑くて肌を覆う場所を少しでも減らしたい思いで気軽にバンバン履けるTKEESのレザーサンダルを買いました。クローゼットは白、黒、グレー系、ブルー系と寒色系が多いので、サンダルもはじめはグレー系にしようと思ったのですが、今回はカジュアルな雰囲気で履きたかったので初めてブラウン系を選んでみました︎お色味はcoco butterです」 4・075 きなこさん「少し綺麗めにスカートの時も」 4・075 きなこさん「ゆったりパンツでのんびりの時も」 4・075 きなこさん「ワンピースでお出掛けの時も。意外と寒色系の手持ちのお洋服とも相性が良く、ほどよくカジュアルダウンしてくれるので気に入っています♡何より子供がいてもサッと履けるところがgood! この夏は出番が多くなりそうです」
  • BAILA8月号、発売しましたーー♡ 遅くなってしまいましたが今月号の見所と付録のご紹介をさせていただきます! カジュアルと女性らしさを共存させるためのファッション大特集 "大人の女っぽカジュアル・ルール" その中でも取り入れやすいなーと思ったルールを3つ、ちらっとご紹介。 まずは、 ワンピース×ゴツめスポサン スポサンさえあれば手持ちのワンピースと組み合わせて完成するので1番手軽でチャレンジしやすい! 旬なスポーツテイストをプラスすれば甘くなりがちなワンピースを中和してくれる。 わたしも欲しい欲しいと思いつつまだスポサンを購入できていないので嬉しい特集でした。 2つ目は"ブラウントーンのトップス" インスタや展示会などでもベージュ〜ブラウンの服は本当によく見る! 秋冬では継続してテラコッタカラーのコスメや服も流行るそうなのでわたしも今年はブラウン系のメイクや服をたくさん楽しみたいと思います♡ そしてすごく参考になった3つ目。 "女っぽく高見え!大人のユニクロルール" プチプラ代表ユニクロアイテム。 選ぶときの一工夫で高見えが叶うポイントが載ってます。 これは必見!! そしてわたしもとても楽しみにしていた今月号の特別付録! バレリーナシューズで大人気のreppeto (レペット)とBAILAのコラボアイテムです♡ (今月号で中村アンさんがレペットのレオパード柄シューズを可愛く履きこなしてました。) セットでも単品でも使えるこちら。 ・PVCトートバッグ(高22×幅22×マチ10) ・レオパードポーチ(高13×幅18) トートはマチもしっかりあるので意外と荷物が入る! 水にも強いのでビーチや雨の日など今からの時期にたくさん活躍してくれそう。 持ち手のリボンテープにはオリジナルのロゴがプリントされててそれがまた可愛い♡ 抜け感が手に入る夏の必需品アイテムとしてカジュアル・ルールでも特集されていた"クリア小物" 今月号の付録でゲットできてしまうのは嬉しい♡ 夏のコーデのお悩みも解消されるBAILA8月号、 付録も本当におすすめなので是非皆さん手にとってみてください♡ @rena674
  • 汗も皮脂も気になる季節に盛れる&崩れにくいメイクって? 紫外線に負けず、美肌を守るには? ――そのお悩み、プロが解決します!\回答してくれたのはこの方々/  美容ジャーナリスト鵜飼香子さん  美容誌『MAQUIA』のエディターを経て独立。女子たちのライフスタイルに沿った美容法を提案してくれる。  ヘア&メイクpaku☆chanさん トレンド感満載のメイクとモチッとした美肌作りに定評があり、ファッション誌でも美容誌でも引っ張りだこ。 ▶▶A 全然アリ! 質感より色の相性が大事です 「キラキラ×マット……とテクスチャー違いでも、色みがワントーンならまとまりやすい」(pakuさん)A ルージュ アンリミテッド マット M RD171 ¥3200/シュウ ウエムラ(限定品) 唇にフィットし、マットな質感が浮かない仕上がり。 B アルカミストツイスト フォーアイ 02 ¥3500/THREE スムース質感にパールが輝くアイカラー。▶▶A 落ちにくさ最強の推しリップはこれ♡ 美のプロ2名のイチオシ2品。「会食など、絶対に落としたくない日にも頼れます」(鵜飼さん)A アンクル・アンテルディ 05 ¥3800/パルファム ジバンシイ 「コース料理を食べ終えた後も落ちていませんでした♡ 」(鵜飼さん) B メイベリン SPステイ マットインク 117 ¥1500/メイベリン ニューヨーク 「唇にフィットしてヨレません」(pakuさん) ▶▶A リップペンシルで埋めてから塗るのも手 「質感の違うアイテムを重ねると落ちにくさが倍増。リップペンシルを仕込むと色もちがアップ! 」(pakuさん)プレイ101ペンシル マット #35 ¥833/エチュードハウス リップを塗る前に、同系色のペンシルで全体を塗りつぶしておいて。撮影/浜村菜月(LOVABLE・モデル) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/paku☆chan(Three PEACE) スタイリスト/松尾由美 構成・原文/松井美千代 web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル
  • スタイリストの石田綾さんは、甘めの服にはどこか辛口な要素を取り入れているとのこと。そんな石田さんにワンピースをモードな表情で着こなすポイントをお聞きしました。同色のドレッシーなパンツをレイヤードしたり、旬の小物を合わせたり、石田流コーデをご紹介。 スタイリスト 石田綾さん『BAILA』をはじめとした多数の女性誌やメディアで幅広く活躍中。トレンドをいち早く取り入れる感度の高さはピカイチ。辛口ながら女っぽい私服にも定評あり。 【Rule 1:選び方】ニュアンスのある素材&ベーシックカラーを選ぶ 存在感のある色だと妙に“張り切った感”が出てしまうワンピース。迫力が控えめの黒やブラウン、ベージュなどベーシックカラーが大人には安心です。ただ重たく見えたり、地味になったりするので、透け感やとろみのある素材がマスト。 ONE-PIECE : A PUPIL SHOES : ROSETTA GETTY BAG : SERPUI 【Rule 2:レイヤード】ワンピースと同色のドレッシーなパンツを 深くスリットが入った一着はパンツとの重ね着が大前提。とろみのあるパンツを選べばそれだけでモードっぽく見えるし黒×黒も軽やかな印象に。足もとはインパクトのあるヌーディなサンダルで華やかさと抜け感を。 ONE-PIECE : roku PANTS : Vintage BAG : The Dallas SHOES : Manolo Blahnik 【Rule 3:合わせ小物】色石やクリア素材で涼やかに ワンピースがやや重ためのトーンなので、アクセサリーは透明感のあるカラーや涼感のあるデザインを選びます。ただし盛りすぎると子どもっぽくなってしまうため一コーデに一点のみ。 BLUE PIERCED EARRINGS & GREEN PIERCED EARRINGS : LIZZIE FORTUNATO RING : MARIHA WHITE & GOLD EARRINGS : The Dallas 【Rule 4:くずし方】キャミワンピースはノースリーブで上品に肌見せ 一着で着るには露出度が高い、甘めのキャミワンピースはトップスを重ねてくずします。袖のあるTシャツよりもノースリーブで腕をすっきり出すほうがヘルシーに見えて今っぽい。 ONE-PIECE : Mes Demoiselles... TOPS : Vintage BAG : CULT GAIA SHOES : TKEES 撮影/川﨑一貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 取材・原文/野崎久実子 ※クレジットのないものは私物です ※BAILA2019年8月号掲載
  • ————————————————————————————————————– LEEマルシェのインスタに投稿された人気アイテムをご紹介! 12closet/【石上美津江さんコラボ】【洗える】リネン混シャツワンピース/¥16,800+税 ————————————————————————————————————– View this post on Instagram 今日何着よう・・と迷う日には必ず手にしちゃう。 「ガミちゃんワンピ」が今季のMVP候補! . 週の初めや、忙しい日についつい手にとってしまう通称「ガミちゃんワンピ」。 頭からかぶったら即、家から出られる手軽さがうれしい しかも楽ちん! . 長袖だから、暑い、寒いで、袖をおろしたり、上げたり、下にデニムやレギンスを重ねたり…。今どきコーデをしながら、その日、その時の気温に対応できるのがありがたいです しかもリネン素材でさらさらと気持ちがいい . 汗をかいたら洗濯機でグルグル。 パン、パン、パン!として干せば、また明日も着られちゃう。 本当に優秀 肌寒い7月もこのワンピのお蔭で助かっています。 . ちなみに私は+ベルト派。 きちんと感UP、バランスUPにおすすめです。(A子) . #LEEマルシェ #12closet #スタイリスト石上美津江さんコラボ #お助けワンピ #身長160㎝ #なべぴコーデ A post shared by @ leemarche on Jul 17, 2019 at 3:36am PDT
  • シックにもカジュアルにも着られる黒ワンピースは小物で表情を変えて楽しんで。この夏は、涼感のあるブルーの透けシャツを合わせたり、スポーティなサンダルを合わせたりするのもおすすめです。どんなに小物で遊んでも、ちゃんと女らしく決まるのが黒ワンピースの良いところ。 1.涼やか仕上げ 涼感たっぷりの色や素材でとびきり軽やかな“夏の黒”を演出 ブルーの透けシャツとバッグで黒を軽快に仕上げつつ、PVCサンダルでヌーディな足もとに。さらにクールなシルバージュエリーで涼感を底上げ。ワンピース¥22000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ) ネックレス¥32000・リング¥27000/ジョリー&コー(イディアライト) バッグ¥33000/コード(ヴァジック) 靴¥23000/ツル バイ マリコ オイカワ シャツ¥32000/RHC ロンハーマン(エリーン) バッグ¥33000/コード(ヴァジック) 靴¥23000/ツル バイ マリコ オイカワ ネックレス¥32000/ジョリー&コー(イディアライト) 2.スポーティ仕上げ ワンピースにちゃんと品があるからボーイッシュな味つけも女らしく決まる 揺れ感のあるティアードワンピースなら、こんなミックスもちょうどいいカジュアル感に。ボーイッシュな小物は渋めの色で統一すると、やんちゃになりすぎずうまくいく。ワンピース¥22000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ) キャップ¥9200/アルファ PR(カムズアンドゴーズ) バッグ¥36000/UTS PR(アンダーソン ベル) ピアス¥18000/フォーティーン ショールーム(ププティエ) 時計¥18000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(ダニエル・ウェリントン) 靴¥11000/デッカーズジャパン(テバ) キャップ¥9200/アルファ PR(カムズアンドゴーズ)  バッグ¥36000/UTS PR(アンダーソン ベル) 靴¥11000/デッカーズジャパン(テバ) 3.クラシカル仕上げ かっちりバッグときゃしゃなサンダル。レディな小物が黒のエレガントさを引き出して 特別感のある着こなしへドレスアップできるのも、ノーブルな黒ワンピースだからこそ。ワンピース¥22000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ) バッグ¥345000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) 靴¥65000/スタニングルアー 青山店(アレクサンドル バーマン) ヘアピン¥900/お世話や(Osewaya) サングラス¥47000/アイヴァン 7285トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥16000(アガット)・リング¥180000(アガット・アンドメモリア)/アガット ベルト¥15000/カオス丸の内(メゾン ボワネ) バッグ¥345000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン)  靴¥65000/スタニングルアー 青山店(アレクサンドル バーマン) 撮影/山本雄生(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/ヨンア 取材・原文/野崎久実子 ※BAILA2019年8月号掲載
  • お色はレモンイエロー。とにかく色出しが絶妙!セルヴォークエンスロールグロス 05レモンイエロー 人気カラー「テラコッタ」と迷ったのですが、イエローはくすみを飛ばし透明感がでる効果があるとの説明があり、こちらをセレクトしました。このまま単色でも色は乗るのですが、手持ちのリップに重ねてニュアンスチェンジに使うと、よりこのレモンイエローの良さを実感できます!結果、いろんな意味で汎用性が高く、買って大正解でした!✔どんなリップに重ねてもジューシーな抜け感がでて今っぽくなる。 ✔うまく使いこなせなくて眠ってたマット系のリップにも、これを重ねれば、ほどよいツヤ感がでて扱いやすくなる。 ✔青みピンクなどのイエベが苦手な色も、イエベ向きの色味に寄せてくれる。(パーソナルカラー イエベオータムです)テクスチャーはねっとりむっちり。 オイルリップやティントリップが主流な今、重めなグロスは久々だったのですが、ベタっとまとわりつくような嫌な感じはなく、保湿効果が高いグロスの良さを再認識しました。あまりに気に入ったので、他の色も欲しいなぁと、今、物色してます☆美女組NO.119 NOKOのブログ
  • 清涼感あふれるワントーンコーデにキャップでこなれ感をプラスして♪夏の最強カラー”ブルー”の魅力は、潔いワントーンコーデの時こそ発揮される! くしゅっと腕まくりした水色のストライプワンピに、鮮やかなブルーのカーデをゆるっとひと巻き。知的な女っぽさとちょっとラフなムードが共存してて素敵♡ さらにキャップでスポーティさを足せば、暑さに負けない今っぽいおしゃれの完成。白いパンプスやメタリックバッグで仕上げたこの爽やかさ、右に出る者ナシ!ワンピース¥18000/パリゴ 丸の内店 カットソー¥10800/セント ジェームス代官山店 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥4200/ハリウッド ランチ マーケット(ビンドゥー) 帽子¥1280(価格は編集部調べ)/三浦商事(アンビル) イヤリング¥1200・バングル¥1500/お世話や 飯豊まりえの【今日のコーデ】をもっと見る>>♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡撮影/東 京祐  ヘア&メイク/林 由香里  モデル/飯豊まりえ スタイリスト/石上美津江 原文/野崎久実子
関連キーワード

RECOMMEND