2019SS展示会 PR01.TOKYO②

@BAILA

PR01.Trade show TOKYOプレスプレビュー
今回はアクセサリーやジュエリー編を♡

▶︎OLIVER PEOPLES

ロサンゼルス生まれの"オリバーピープルズ"
ヴィンテージフレームがかわいいメガネとサングラス。

カラーレンズも豊富!

普段伊達眼鏡はなかなかかけないのですが、
華奢なデザインが多いのでチャレンジしやすそうでついつい欲しくなってしまう。。

▶︎agete

ネックレス・リング・ブレスレットなど
繊細なデザインのアイテムが多い"アガット"

細めなゴールドに天然石がついたリングたちが目を惹く美しさ!

3つのリングを重ね付けしているのですが、
セットで欲しいくらい。
アーム部分のデザインも凝ってて本当に綺麗でした!

▶︎ARTIDA OUD

先日POPUPにもお邪魔した"アルティーダ ウード"

大人可愛いジュエリーブランド"ARTIDA OUD"

春夏はパヴェデザインのリングやピアス
蛇をモチーフにしたブレスレットなど
他にないデザインのジュエリーがたくさん♡

そしてわたしの大好きな大粒ストーンのリング!

カラーバリエーションが増えてました!

爽やかなブルーが春夏らしくて綺麗!
グリーンもとても綺麗でした。


ひとつはリング欲しいな〜と検討中。
まだ見ぬ春に妄想が膨らみます♡

永里礼奈 ☺︎ Instagram


スーパーバイラーズ 永里礼奈のブログ

関連記事
  • MORE5月号 3月28日発売♡白石麻衣ちゃんが表紙を飾っているMORE5月号が3月28日に発売されます! 春服や靴、コスメの情報など見どころたくさんですが、今回注目すべきなのは優秀すぎる付録♡FURLA ミラー&ハンドルつきジュエリーポーチ昨年5月号の付録で話題になったFURLA(フルラ)のポーチがグレードアップして帰ってきました!!右が昨年バージョン。 ひとまわり大きくなって収納力UP! でも、それだけじゃないんです♡ミラーがついて使いやすく!アクセサリーの付け替えやメイク直しにぴったりなミラーがついているんです!! 鏡やコンパクトを出すのって意外と面倒なので、これはうれしい(*´∨`*)私はこう使う♡せっかくミラーがついているので、コスメポーチとして使おうと思って収納してみました☺︎メイク直しの必需品・フェイスパウダー、保湿バーム、リップ、目薬がちゃんと入りました!指輪を収納するところにはヘアゴムを通して、ジムやヨガにも持っていけるようにしました。 コンパクトなのでミニバッグやパーティーバッグにもおすすめ♪ 通常ver.は今回紹介したライトピンクですが、色違いのライムカラーがついてくる別ver.も同時発売されるのでぜひチェックしてみてください☺︎モアハピ部 No.558 あーちゃん のブログ
  • プチプラで素敵なアクセサリーをご紹介します。Biju mam (ビジュ マム)というブランドのアクセサリーです。 全て職人さんによるハンドメイドで一点物! 天然石の石の色、形も様々で同じものが2つとありません。 自分だけ、オンリーワンのアクセサリー。デザインがシンプルなので 重ね付けしたり、アレンジしやすい! リングもバングルもフリーサイズの物が多く、調節可能な事も嬉しいです。 特に春・夏は、ポイントになるアクセサリーが大活躍しますね。 今までは、大阪や、福岡など関西方面にしかお店がなかったのですが、3/20(火) 銀座三越3F にBiju mam東京初の常設店舗がOPENしました。 どれを見ても可愛くて、いくつも欲しくなっちゃいます。 肌の色、質感、その人の持っている雰囲気が一人一人違うので、実際に色々試して選ぶのがとても楽しいですよ。 一緒に行ったお友達3人で、お互いに似合う物を1時間くらい選んでました。 天然石のアクセサリー、おすすめです。 美女組No.140 Yuのブログ
  • 今日は私の大好きなイラストレーターのyasunaさんを紹介します!!yasunaさんのイラストyasunaさんのイラストyasunaさんのイラスト他の画像を見る2019年3月22日(金)〜24日(日) JR原宿駅竹下口徒歩5分「レンタルスペース さくら」で開催されている"Apartment"というクリエーターポップアップイベントに行ってきました❤︎私のお目当は若い女性に大人気のイラストレーターyasunaさんの展示コーナー!! yasunaさんの展示会は今回でなんと、、3回目!! 私のことも覚えてくださってて嬉しかった(^^)展示会の様子展示会の様子展示会の様子LINEのアイコンだったり、待ち受け画像だったり透明のiPhoneケースを買って中にステッカーをいれたり、本当にyasunaさんの描くもの全てが好きなんです!!前回の展示会での購入品今回私が購入したものはこれ!! ポーチと、ステッカーとポストカード!! やっぱり人気なものはもう売り切れてた(T ^ T)他にも3,500円で似顔絵も描いてくださったり、iPhoneケースが売っていたり、もちろんyasunaさんとお話しすることもできます!! あっ!!あと購入したものに名前を入れてもらえます!! 今回の購入品人気クリエーターさんも!!yasunaさんの他にもハンドメイドアクセサリーの+mm(アミドリ)さんや、フォトグラファーのユウさん、大阪中心に人気の古着屋SPIAの北風明日香さんなど有名なクリエーターさんもいてとても良い時間が過ごせました!!このイベント明日までなので時間のある方がいたらぜひ原宿へ!!! また、3月1日〜4月26日まで新宿ルミネエスト8Fのラウンジで「花さそふ」展もやっていてyasunaさんのイラストも見ることができるので是非行ってみてください❤︎以上智子でした! 読んでくれてありがとうございました❤︎よかったらInstagramフォローお願いします❤︎ yasunaさんのinstagramも是非可愛いイラストいっぱいあるのでみてください❤︎Instagramyasunaさんのinstagramカワイイ選抜 No.83 森部智子のブログ
  • こんばんは、八木海菜芽です! 今回からスタートします❤︎【 #休日かなめ旅 】私が実際行った場所だったり、 いいな!って思った場所とか食べ物とか をお伝えしていく!って言う記事になってます❤︎ みんなの旅行計画の参考になればいいなと 思って始める事にしました〜!!記念すべき第1回は… みんな大好き♡♡" Tokyo Disney Sea "この記事では、 カワイイ食べ物達をご紹介します❤︎ 1つ目は… 【 リトルグリーンマン 】 "ピクサープレイタイム"が開催されてる 期間限定のグリーンマンやって、 ちょっとスペシャルやった♡! グリーンマンは、イチゴとチョコ味で ピクサーのボールはレモン味! いつもは、グリーンマンだけで ピクサーのボールは入ってないみたい! ちょっとくわえるとグリーンマンが " むぎゅっ "ってなるからその時が シャッターチャンス!映えるよ❤︎2つ目は…【 ジェームズ・P・サリまん 】 見た目は、見ての通り! " モンスターズ・インク " のサリー❤︎ "サリまん" も ピクサープレイタイム 期間限定のフード!! 注文するとアツアツのまま提供して 下さるのでめっちゃ美味しかった〜! 中身は、チキンとコーン◎ あんがほんのり甘いからみんな好きな味 だと思う!食べやすい味☺︎ パーク内には沢山お洒落な壁があるから そこを背景に撮るとカワイイんじゃないかな! って思った〜❤︎最後は…【 ポップコーン 麻辣(マーラー)味 】 このポップコーンコーンは、ディズニー行く! って話した時に同じカワイイ選抜の " 鶴岡舞子 "ちゃんに教えて頂きました❤︎ おつまみ感覚で食べれて、やみつきになる味! 甘い物続きで食べてちょっとお口直ししたい! って時にちょこっとつまめるのがいい〜☺︎ #休日かなめ旅 【 ディズニーシー ① 】フード編 いかがでしたでしょうか❤︎ 次回は… 【 ディズニーシー ② 】ディズニーコーデ編 " リトルグリーンメンコーデ " をしたので コーデについてお話したいと思います!! お楽しみに♡♡ では、今日はこのへんで! 読んで下さってありがとうございました❤︎ 海菜芽より。 TwitterInstagramカワイイ選抜 No.84 八木海菜芽のブログ
  •   寒い冬を抜け、やっと待ちに待った春夏がやってくる! おしゃれを思いっきり楽しみたいあなたのために、今年のトレンドキーワードをいち早くお届け。 “大人っぽく旬を取り入れる”テクニックを解説しながら、人気ブランドのイチ押しアイテムをご紹介します。 今すぐ手に入れて、春夏スタイルを誰より素敵に!   part3★大人がアースカラーを着こなすための3つのテクニック アースカラーは、軽い雰囲気を出すのがポイント。 明るい配色や涼し気なデザイン、揺れるディテールなど春らしいムードを取り入れる方法を伝授します!   着こなし01 イチ押しのオレンジベージュは、白アイテムと合わせると春らしく♪ SACRA/PETAL SLEEVE/¥17,000+税 enrica/マキシスカート/¥34,000+税 オレンジベージュのきれいめフレアスカートは、 カットソーと合わせて気負わずに楽しんで。 ↓これも買えます! PLAKTON/ベルトコンビコンフォートサンダル/¥9,800+税   ORCIVAL/スウェットパーカ/¥13,800+税 M7days/さらさらマキシスカート/¥15,000+税 ボーイッシュなパーカも赤みベージュで女らしく! 白スカートを合わせれば、ほの甘カジュアルに。 ↓これも買えます! collecala/メタリックカラーの変形フレームイヤリング/¥1,389+税   着こなし02 こなれ感を出したいなら、ワントーンでまとめて♪ suadeo/【使える】リブトップス/¥7,800+税 ADAWAS/フレアパンツ/¥34,000+税 甘めベージュのリブトップスは、 ナチュラルカラーのパンツでエレガントに。 ↓これも買えます! ARTIDA OUD/”bone” オーガニック チョーカー/¥15,000+税 ARTIDA OUD/”bone” オーガニック サークル バングル/¥25,000+税 PELLICO SUNNY/アンクルストラップサンダル/¥29,000+税   LE GLAZIK/コットンギャザーTシャツ/¥8,000+税 Shinzone/ベイカーパンツ/¥19,000+税 アースカラーを通勤シーンでも使いたいなら エシカルなグリーンのパンツスタイルを! ↓これも買えます! Ray-Ban/ERIKA サングラス/¥18,000+税 GIANNI CHIARINI/ショルダーつきレザーバッグ/¥31,000+税 Dell’Arte/バレーシューズ/¥15,800+税   着こなし03 ワンピースで取り入れるなら、顔色を明るくするカラーを♪ JANE SMITH/ASYMMETRY NECK LONG OP/¥23,000+税 落ち着いたオレンジベージュのワンピースは、 旬小物と合わせて気負わず着こなして。 ↓これも買えます! Flea Store/オペラトート ラタンカゴバッグ/¥14,000+税 NEBULONI E./アンクルリボンスクエアトゥフラット/¥44,000+税   Demi-Luxe BEAMS/RIBヘンリーニットワンピース/¥21,000+税 きれいめなアースカラーワンピースに、 白いワイドボトムを加えてさわやかに!     2019春夏トレンドを軽やかに着こなす方法! デジタルカタログを見る⇒ 掲載アイテム一覧を見る⇒  
  • 先日、新宿駅に併設されているNEWoManのルミネ0に行ってきました。普段からよく利用する施設ではあるのですが、その日はやる気が違ったのです。というのも、「新宿にいながら、ニューヨークを感じられる最高な展示会があるから、絶対に行った方が良い」と友人が推す、あるイベントに参加するため。そのイベントというのが「New York New Work(NYNW)」と名付けられたファッション&アートイベントです! 名前の通り、ニューヨークを拠点に活躍する、アップカミングなブランドが終結し、それぞれの服を用いた展示を行います。このイベント、前回開催されたのが2017年で、その時には先日、スモールでも紹介したエコーズ・ラッタもラインナップされていたのです。悲しいことに前回は行けなかったのですが、アップデートされ、新しいブランドも続々参加しているので、今回は絶対に見に行かねばと意気込んでいました。すすめてくれた友人曰く、「ニューヨークがそのまま来たな、って感じ」とのことです。 今回の展示のアートディレクションを担当したのが、アクセサリー&ジュエリーブランドであるクリス・ハバナ。家の間取りからインスピレーションを得た展示空間では、キッチンが「NO SESSO」、寝室が「Vaquera」、書斎が「Luar」、さらに礼拝室が「BARRAGAN」というように、各部屋がブランドにそれぞれ割り振られ、一つな大きな家を構成しているのが面白いんですよね……。ブランドのカラーを存分に出した、個性的な部屋が集結しているにもかかわらず、なぜかまとまりがあるのです。展示の内側に入って、実際にその可愛い部屋で暮らしているような気分で、服を見ることができる瞬間、最高だな……と思いました。 Vaqueraのコレクションが展示された寝室です展示空間はもちろん魅力的なのですが、参加しているブランドがほとんど日本に入ってこないというのもポイントです。新宿にいながら(しかも駅の真上です。改札を出てから5分以内で到着しまう最高の立地!)ニューヨークでじわじわと人気をあつめているアップカミングなブランドの洋服を一気に見られるこのチャンス、見逃せません。入場も無料ですし、撮影も可能なので、友人知人におススメしたい、というのと今後の研究のためにバシバシ撮ってしまいました。3月24日(日)までの期間限定開催なので、ぜひこの土日にお出かけくださいね。
  • 泡立つ波間に、乾いた砂浜と、サンセット。ロエベの新作コレクションに耳を澄ませば、聞こえるのはオプティミスティックな潮騒の音。アーティなウェアにモードなメロディを託し、輝く春の海を目指して。海には行かない。潮風は苦手(右)ロングドレス¥227,000・ブーツ¥107,000・サングラス¥39,000・バッグ¥105,000・(左)シャツ¥373,000・パンツ¥373,000・ブーツ¥141,000・バッグ¥133,000/ロエベ ジャパン カスタマーサービス(ロエベ)(右)Tシャツをつなぎ合わせたようなドレスは、遠浅の海を思わせる青のグラデーションを美しく表現。バニーバッグもラフィアで夏を先取り。(左)フレッシュなグリーンのシャツとパッチワークパンツのセットアップは、軽やかなスエード使いにメゾンの矜持を秘めて。海には行かない。二人きりになりたいから(右)ジャケット¥297,000・ショートパンツ¥141,000・ブーツ¥107,000・バッグ¥253,000(参考価格)・(左)ジャケット¥394,000・パンツ¥107,000・帽子¥62,000・靴¥90,000/ロエベ ジャパンカスタマーサービス(ロエベ) (右)ベルト/スタイリスト私物(右)ボディとポケットで色を変え、レザーをポイント使いした遊び心のあるサファリジャケット。ウエストシェイプされた構築的なシルエットは後ろ姿も端正な印象。レザーでカラフルにアップデートしたバスケットバッグを差し色にして。(左)レトロな色調のウニのプリントが目を引くリラクシングなリネンパンツ。ユニセックスで楽しめるデザイン。海には行かない。自分勝手だとしてもドレス¥314,000・靴¥87,000・バスケットバッグ(左)¥253,000・トートバッグ(右)¥103,000/ロエベ ジャパンカスタマーサービス(ロエベ) ヴィンテージビーチチェア¥11,800・ヴィンテージパラソル¥10,000/ガジェットモード ベルト・手に持ったパラソル/スタイリスト私物キッチンクロスのようなケープスリーブ、張りのあるコットンのボディ、足さばきで揺れる薄手のコットンと、白の素材をパーツごとに切り替えたホワイトドレス。大ぶりなラフィアトートと一緒にモダンなエレガンスを演出。もう海になんて、行くつもりじゃなかったのに……(右)ドレス¥333,000・ブーツ¥141,000・バッグ(参考色)¥194,000・(中央)ノースリーブドレス¥343,000・ブーツ¥107,000・(左)シャツ¥227,000・ショートパンツ¥155,000(参考価格)・靴¥69,000・ラフィアバッグ¥112,000/ロエベ ジャパンカスタマーサービス(ロエベ) (中央)ベルト/スタイリスト私物(右)ニットとフレアスカートのように見える切り替えをきかせたドレスは、マルチカラーのバンドがアクセント。カーフレザーのトップカバーつきで使いやすく進化したバスケットバッグを相棒に。(中央)どこかトライバルなムードを残したロングドレスにも、マルチカラーのバンドを肩から掛けるようデザイン。足もとはベルテッドブーツであえてストイックなムード。(左)プレイフルなパッチワークが目を引くコットンリネンのセットアップ。フラワーモチーフのラフィアバッグと合わせてポップなムードをさらにプラス。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年4月号「海へ行くつもりじゃなかった」photography: Kenshu Shintsubo styling: Tamao Iida hair: KOTARO〈SENSE OF HUMOUR〉 make-up: Tomohiro Muramatsu〈sekikawa office〉 model: Fabienne, Barbora, Sasha cooperation: Hynd
  • バイラーズ世代のきれいめコーデの主役、ワンピース。一枚で着ても華やかに決まるし、ニットをオンしたり、Tシャツをレイヤードしたりと、重ね着コーデでも大活躍。今年の主流は、上品な小花柄やオンオフ使えるさわやかなストライプ柄、こなれ感の出るドット柄など。素材は季節を選ばない薄手の"とろみ素材"がおすすめ。大人の可愛げを引き出すワンピース20選をチェックして。夏まで着られるワンピース20選※横にスライドしてチェック! 詳細は画像からリンク着映えしながら、あくまで上品。小花柄が大人に支持される理由 深いブルーベースに、対照的な暖色系の花柄が映える。カラフルながら小さな柄だから、派手にならないのがポイント。暖かくなったら前ボタンをすべて外し、ガウンのように羽織ってもいい。ワンピース¥18500/シップス 有楽町店(シップス) ピアス¥3000/ジューシーロック(ジューシーロック オリジナル) バッグ¥132000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥48000/アマン(ペリーコ) 薄手のワンピースにニットを重ねてスカートづかい! 薄手のワンピースを一枚で着るには寒い時期は、ニットと重ね着してみて。ラベンダーカラーのニットは、寒色系ワンピースと高相性。赤いフラットシューズで、リラックスしつつ、だらけすぎないオフの日スタイルが完成! ワンピース¥8241/ギャップフラッグシップ原宿(ギャップ) ニットトップス¥5436/ギャップフラッグシップ原宿(ギャップ) ネックレス¥21000/シルバースプーン バッグ¥8900/N.ルミネエスト新宿店 靴¥40000/ザ・グランドインク(ロランス)肌寒い時季。下にも上にも重ねてレイヤード上手なコーディネートに ワンピースの下にはタートルネックのカットソー、上にはカラーコートを羽織って。春の気分を先取りしつつ、まだ肌寒いリアルな気温差にも対応できるおしゃれコーデに。ワンピース(インナースカートつき)¥12000/ココ ディール コート¥48000/アルアバイル 中に着たカットソー¥12000/サンスペル 表参道(サンスペル) ピアス¥19000/トゥモローランド(リジー フォーチュネート) バッグ¥49000/アマン(ペリーコ) 靴¥18000/デ・プレ春~夏の着回し花柄ワンピースは小花柄を都会的に取り入れて 3月から買って夏まで使える「とろみ柄ワンピ」。なかでも上品な花柄ワンピースは、幅広いシーンに対応できるスグレモノ。リゾート風の大柄よりも、さりげなくて着回し上手な小花柄を都会的に取り入れるのがポイントです!(右)カシュクール風にアシンメトリーに配したウエストギャザーが、しなやかなドレープを生む。¥27000/カーサフライン 表参道本店(カーサフライン) (左)透ける素材とたっぷり入ったギャザーで、黒ベースもふんわり軽快。インナーワンピースつき。¥19000/ノーリーズ&グッドマン銀座店(ノーリーズ)ピンクの花も、裾のフリルもモノトーンの小花柄は締め色ベースだからほどよい甘さ 裾のフリルがつくる、マーメイドシルエットが女らしい。ワンピース(インナーワンピースつき)¥29000/ドロシーズ カーディガン¥24000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(エーピー ストゥディオ) サングラス¥26000/カレン ウォーカー ギンザ シックス店(カレン ウォーカー) ピアス¥12000/トゥモローランド(リジーフォーチュネート) バッグ¥10000/ロウェル シングス ルミネ新宿店(ロウェル) 靴¥46000/アマン(イエナ×ペリーコ サニー) モノトーンの小花柄は小物の個性をプラスして遊ぶ 意外なほど合わせる小物を選ばない、モノトーンの小花柄ワンピース。たとえば、フリンジつきのバッグで、ほんのりボヘミアンな風味づけもしっくりくる。高め位置でくびれのあるシルエットながら、柔らかなとろみ素材なので着心地抜群。ワンピース¥40000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(アイロン) ピアス¥25000/アガット(ミキノラ) リング各¥17000/チェリーブラウン バッグ¥96000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン) 靴¥44000/フラッパーズ(ネブローニ)合わせやすくて、鮮度も上々。ふんわりやさしいベージュの花柄 襟元リボンのタイプ。やさしくて今年らしいベージュの柄は、小物でメリハリをつけて。ワンピース¥13000/アーバンリサーチ ロッソ ルミネ有楽町店(アーバンリサーチ ロッソ) ピアス¥54000/ショールーム セッション(マリハ) リング¥13000/ステラ ハリウッド(ステラ ハリウッド) バッグ¥45000/コード(ヴァジック) 靴下¥1300/オデット エ オディール 新宿店(ピエディ ヌーディ) 靴¥13000/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店(ル タロン グリーズ)クリーンさ満点のストライプはとろみ素材でフェミニンに攻略 サックスブルー×ブラウン系のさわやかなストライプ。すとんと落ち感のあるシルエットは、レギンス合わせとも相性がいい。ワンピース¥38000(ウィム ガゼット)・靴¥69000(ニナ リッチ)/ウィム ガゼット ルミネ新宿店 レギンス¥9800/ルーニィ サングラス¥38000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ロワーケース) ピアス¥38000/チェリーブラウン リング¥19000/シティショップ(ジェーン ダレスボーグ) バッグ¥56000/ショールーム セッション(OAD NEW YORK) オンもオフも味方になる着るだけで知的美人なネイビー×白 ネイビー地に白のピンストライプは、オフィスでも間違いのないきちんと感。とろみ素材のソフトな印象に加えて、ウエストでクロスするディテールが、辛口なだけじゃない女性らしさをプラスしてくれる。ワンピース¥36000/カリテ スケープ コレド日本橋店(カリテ) ピアス¥2300/ジューシーロック(ジューシーロック オリジナル) バッグ¥36000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(タイムズ アロウ) 靴下¥1200/ロペ 靴¥48000/アマン(ペリーコ) クールな柄をゆるりと着こなして媚びない女っぷりをまとう 辛口イメージのストライプも、しなやかに体を包むカシュクールデザインなら、こんなにも女らしい。チューリップ状の裾と袖のデザインで、動きを演出。ロングカーディガンでいっそうすらりと縦長に。ワンピース¥8241/ギャップフラッグシップ原宿(ギャップ) カーディガン¥39000/ブランドニュース(ハクジ) ピアス¥15000/デミルクス ビームス 新宿(ジービンスキー) バッグ¥18000/ロペ マドモアゼル(ジャンニ ノターロ) 靴¥45000/ザ・グランドインク(ロランス)重ね着しても、軽やかに華やぐ。幅広いシーンで映えるスタイルに まじめなトレンチを、対照的な風合いと柄で更新。一枚で即効性のある柄ワンピースは、下にも上にも重ね着できてもたつかない、薄手のとろみ素材がシーズンレスに使えるポイント。ワンピース¥37000/セルフォード 新宿ルミネ1店(セルフォード) コート¥43000/デ・プレ ピアス¥34000/ロンハーマン(ジェーン ダレンスブルグ) リング(右手)¥12000/ノジェス リング(左手)¥22000/ステラハリウッド(ステラ ハリウッド) バッグ¥49000/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥15000/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店(ル タロン グリーズ)懐かしさが今また新鮮。ネイビーベースのシャツワンピ―ス ドット柄シャツワンピースが持つノスタルジックなムードが、今季の旬。パフスリーブの甘めデザインも、品のいいネイビー&すとんと落ち感のある風合いで、ちょうどいいさじ加減に。フラット靴で気負わず楽しんで。ワンピース¥33000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) ピアス¥17000/シルバースプーン リング¥25000/ステラ ハリウッド(ステラ ハリウッド) バッグ¥12000/フラッパーズ(マニプリ) 靴¥38000/ザ・グランドインク(ロランス)長め丈がしなやかに揺れるドレープ感がエレガントな一枚 同じモノトーンでも、アイボリー地に黒のドットだとぐっとフェミニン度がアップ。マキシ丈もウエストギャザーで動きを出したデザインだから重くならず、さらっと一枚で着やすい仕上がりに。ワンピース¥54000/コロネット(エアロン) ピアス¥1203/H&M カスタマーサービス(H&M) リング¥2700/ジューシーロック(ジューシーロック オリジナル) バッグ¥159000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥41000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ロク)メンズっぽい着こなしもアリ。定番の黒白ドットを楽しみ切る ドット初心者なら、まずはこんなベーシックなモノトーンから。さまざまにアレンジできる一枚を。たとえば、ブラウンジャケットとローファーで、少しメンズっぽくトラッドに着こなしてみる。ワンピース¥42000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ルームエイト) ジャケット(4月入荷予定)¥24000/ロペ マドモアゼル メガネ¥40000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥49000/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥21000/カレンソロジー青山(カミナンド) ピアス¥27000/アイワ(カラットアー)こなれた女らしさをくれるヴィンテージライクな花柄 この春気になるのが、ヴィンテージ感漂う花柄ワンピース。涼やかなブルー×ホワイトで甘さを引き算すれば、可憐に見えがちな小花柄も全身で思う存分楽しめる! センシュアルな落ち感素材がひらりとなびくたび春らしさが香りテンションもアップ。フレンチシックなムードに着こなして。ワンピース¥19000(イエナ)・ピアス¥9500(ローラ ロンバルディ)/メゾン イエナ一枚で印象的なフラワープリントのワンピース 軽やかな春の装いに変わるとき、備えるべきは一枚で印象的に見えるワンピース。色とりどりの花柄も黒ベースならぐっとシック。しっかり着丈もあるから、ドラマチックな表情に。ワンピース¥25000(イエナ)・繊細な小花柄&モノ トーンの組み合わせが大人顔。スカート¥29000(レコヨーテ ドゥ パリ)/メゾン イエナ黒ワンピースはレトロフェミニンに着こなして ドットワンピやクラシカルなスクエアバッグ、パール……。まるでオードリー・ヘプバーンの装いのような’60年代のキーワードを生かしたレトロフェミニンなコーディネート。ビッグサイズのブルゾンや左耳だけにつけたパールピアスなどでラフにくずして今っぽさのバランスを。ジャケット¥95000/ブラミンク ワンピース¥46000/セオリー 帽子¥18000/ジャーナル スタンダード表参道(ハウス オブ ラファイエッタ) バッグ¥368000/ブルーベル・ジャパン(マーク クロス) ピアス( 1 個)¥29000/ユナイテッドアローズ 丸の内店(MARIA BLACK + naoko tsuji + UNITED ARROWS) リング(人さし指)¥43900・(中指)¥40600(ともに参考価格)/ステディ スタディ(ソフィー ビル ブラーエ)ガウンタイプのワンピースは、カシュクール仕様ですっきり着こなして リラックスした着心地が今年の気分にマッチ。洗練されたフラワー柄は、イージーな着心地を味わえるガウンタイプのワンピース。色彩豊かな小花プリントは、春の爽やかな気候に馴染みます。大人なカシュクール仕様で、グログランリボンでウエストマークをしてすっきり感をアップ。長めのレングスが大人っぽく、パンツを合わせた今年らしいレイヤードも楽しめます。インにレースキャミソールを合わせるのもおすすめ。華やかワンピには、シンプルアクセとメンズライクなメイクを合わせて この春も柄ワンピースのトレンドは継続。気分を盛り上げる華やかな花柄は一枚で充分女らしいから、アクセなど合わせる小物はシンプルにまとめて。メイクは強めの眉でメンズライクに。甘くなりすぎず、女子からも支持されるような女性像がいい感じ。ドレス¥32000/アダム エ ロペ(ガニー) ネックレス¥8500/メゾン イエナ(ベン アムン) シューズ¥92000/ジミー チュウ
関連キーワード