ATON初の直営店が12月8日(土)表参道にオープン!

@BAILA

自分のスタイルを確立した大人だからこそ着こなせる、リアル・スタンダードを提案しているATON。素材本来の特徴を活かしたシンプルなデザインが洗練されて見えると、ファッションプロから支持も厚い!

そんな大人気ブランドATONが、12月8日(土)にいよいよ待望の直営店第1号店をオープンします!

ATON AOYAMA オープン記念アイテム登場!

青山店のオープンを記念して、ATONの人気シリーズ「ファーカシミヤ」よりユニセックスのクルーネックセーターが発売されます。バーガンディ\33000(税抜き)
こちらは色違いのキャメル。¥33000(税抜き)
同じくファーカシミヤシリーズのロングカーディガンも発売されます。バーガンディ\55000(税抜き)
色違いのキャメル。¥55000(税抜き)このほかにも、裏毛カシミヤ100%のフーディがユニセックスで発売されます。

場所は表参道駅からほど近く、青山通りから一本入った落ち着いたロケーション。
国内外でインテリアや空間設計など、多岐にわたってデザインを手掛ける「ケース・リアル」の二俣公一氏がデザインした店内はシンプルながらも繊細で、まさにATONらしい空間となっています。
ベーシック好きの皆さま、ぜひチェックしてください!

ATON AOYAMA(エイトン アオヤマ)
港区北青山3-6-27 Tel.03-6427-6335(12/8より開通)
営業時間 平日 12:00~20:00 土日祝 11:00~20:00(不定休)


関連記事
  • 久々のデートにちょっぴり緊張? コーデは即決したのに遅刻ぎみ… この前、偶然再会した彼に誘われ、今日は美術館へ。デート服はシンプルきれいがいちばん! 秋らしいボルドーのスカートに、瞬間美人のジャケットを羽織って。ベージュのパンプスやブラウンのバッグで、マイルドにまとめれば大人っぽい印象に。絶対間に合う時間に起きたのに、意外とヘアメイクに時間がかかって……遅刻しそう! ぎりぎり待ち合わに間に合い、彼とゆったり美術鑑賞。ドキドキしてるけど、なんだか彼といると自然体でいられる気がする……。もしかして、この人が運命の相手⁉ ジャケット¥51000/ポール・スミス リミテッド(PS ポール・スミス) カットソー¥11000/ゲストリスト(ルミノア) スカート¥18000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ ネイビー) ネックレス¥14000/フラッパーズ(シャルロット ウーニング) バッグ¥24500/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ノヴィア) 靴¥48000/エストネーション(ペリーコ) ピアス¥14000/カレンソロジー青山(ラウラ ロンバルディ) 【今月のPROFILE】広告会社のプランニング部勤務・花青山にある少人数の広告会社で、コピーや販促企画を手がける広告プランナー。週の大半は打ち合わせと営業で外出。恋愛はしばらくごぶさただったけれど……。 明日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 【"瞬間美人"見えアイテム】ボックスダブルジャケットゆとりあるシルエットで、羽織れば旬のバランスに。肩は細身に作られていて上品。¥51000/ポール・スミス リミテッド(PS ポール・スミス) 【ベーシックアイテム】背中あきカットソーバックが深めにあいたデザインで、一枚でも着映えする。ホワイトだから顔色も明るく。¥11000/ゲストリスト(ルミノア)  【ベーシックアイテム】ラップスカートラップデザインでほどよいフレア感が。つやのあるボルドーも秋らしい。¥18000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ ネイビー) 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/藤原 宏〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/川上さやか  モデル/松島 花 取材/久保田梓美 企画/渡辺真衣 WEB構成/衛藤理絵
  • 温泉旅行の帰り道、道の駅で地元グルメを楽しむ♡ 彼と2泊の温泉旅行を満喫して、寄り道しながら東京へ。山の上は少し冷えるから、モヘアカーディガンがお役立ち。ブラウン系アイテムでまとめてデニムを旬ムードに。レオパード柄のバッグが、秋らしいコーデのいいスパイスに♡ 足もとは、ローファーにして歩きやすさも完璧! 帰りに立ち寄った道の駅で、おいしい地元グルメをたらふく堪能♡ さらに、美味しそうな旬の果物もたくさん買っちゃった。さすがに彼と2人じゃ食べきれないから、明日、母におすそ分けしようっと。 カーディガン¥26000/ラヴァンチュール マルティニーク ブラウス¥3990/AG バイ アクアガール デニム¥17800/ヒステリックグラマー 時計(フェース)¥24000・(ストラップ)¥5500/ノジェス イヤリング¥1800/ゴールディ バッグ¥12800/キャセリーニ(ル・ベルニ) 靴¥9500/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(エミリ×ル タロン) 【今月のPROFILE】家電メーカーの企画開発部勤務・絵美里渋谷に分室を置く家電メーカーのアプリ企画部で、データ分析と開発を手がける。内勤だけれど、会議などで外部の人との接触も多め。つきあって3カ月の彼氏あり。 明日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 【"瞬間美人"見えアイテム】袖コンシャスブラウス とろみブラウスの七分袖にパールつきのピンをあしらい、優雅なドレープをつけた"ひとワザ"デザイン。旬度高めに決まるベージュで。¥3990/AG バイ アクアガール 【ベーシックアイテム】ストレートデニム美シルエットな細身ストレートデニム。¥17800/ヒステリックグラマー  【ベーシックアイテム】モヘアカーディガン愛らしさもあるモヘアカーディガン。¥26000/ラヴァンチュール マルティニーク  「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/川上さやか 取材/久保田梓美 企画/渡辺真衣 WEB構成/衛藤理絵
  • 『アニエスべー』の定番カーデ「カーディガンプレッション」40周年☆気分が上がる「きれい色のおしゃれ」を、『アニエスベー』の永遠の定番ではじめよう! 華やかな上品さを持つ「カーディガンプレッション」は、今年で40周年。チャーミングな赤、デニムと相性のいいイエロー、ぐっと大人なパープルなど、モア世代にこそ似合うカラーがたくさん♬特に今季は、「カーディガンプレッション」誕生40周年というアニバーサリーイヤーを祝し“メイド・イン・フランス”のカーディガンを11色のカラバリで限定発売! 特別なタグとオリジナルトートバッグをセットにして。カーディガン各¥19000/アニエスベー可愛げを残した「モノトーンルック」ストイックなモノトーンルックは、ひときわ上品なホワイトを選んでやわらかくフェミニンに。ボタンを途中まで留めたこなれた着方で。カーディガン¥19000・トップス¥8400・ワンピース¥42000・靴¥39000・バッグ¥23000/アニエスベー イヤリング¥8000(ジェーン スミス)・バングル¥9000(ノース ワークス)・リング¥35000(ルフェール)/UTS PRカーディガンプレッション《白》の詳細はこちら>>旬のムードが詰まった「衿レイヤード」首もとのおしゃれに注目が集まる今季。「カーディガンプレッション」のラウンドネックには、丸衿のシャツを合わせてイノセントな印象に。鉄板のブラックカラーこそ、こうしたひとテク加えたコーデで、みんなと差をつけて。さらに赤リップでレディな気分を盛り上げた上半身は、ハンサムなパンツでバランスを。カーディガン¥14000・シャツ¥12000/アニエスベーカーディガンプレッション《黒 》の詳細はこちら>>今っぽさをきかせた「トラッドスタイル」ほっこりせずに、今っぽさもちゃんと。スナップボタンの洗練デザインが生かされて。カーディガン¥19000・バッグ¥42000/アニエスベー シャツ¥22000/メイデン・カンパニー(インディビジュアライズド シャツ) スカート¥26800/ビショップ(オニール オブ ダブリン) 靴¥42000/パラブーツ青山店 イヤリング¥13000/UTS PR(ルフェール) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) リング¥25000/フラッパーズ(シャルロット ウーニング)カーディガンプレッション《グレー》の詳細はこちら品のよさで差がつく「ワントーン」旬の茶系ワントーンで「カーディガンプレッション」を着たら? ただトレンドにのっかるだけじゃなく、名品を選ぶ審美眼を持ち合わせていることを印象づけられる。カーディガン¥19000・バッグ¥33000/アニエスベー トップス¥2200/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター パンツ¥26000/モットハウス・トーキョー(マギル ロサンゼルス) 靴¥6500/コンバース ネックレス¥23000/カドー 伊勢丹新宿店「カーディガンプレッション」のキャンペーンサイトはこちら>> ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/森脇裕介 ヘア&メイク/川添カユミ(ilumini.) モデル/佐藤栞里 スタイリスト/大平典子
  • ストライプシャツ×デニムの正統派スタイルに肩がけカーディガンで知的にアクティブにデートといってもメンズではなく女子大時代からの本好きな友人と女だけの図書館デート。彼女の本のセレクトはいつも秀逸でその時々の私の悩みを本で解消してくれるから、明日は久々に彼女のアドバイスを聞いて大量に借りる予定。たくさん本が入る大きめのブラウンバッグを主役にテーパードデニムパンツでカジュアルにきれいめに、読書の秋を堪能しよう。デニムパンツ¥24,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) シャツ¥21,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) カーディガン¥18,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(マルティニーク) メガネ¥40,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシーオブ ソウル スタイル) バッグ¥59,000/デミルクス ビームス 新宿(ペリーコ) 靴¥34,000/スティーブン アラン フタコタマガワ(スティーブン アラン) 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼デニムコーデの関連記事もチェック
  • シャツの中で“体が泳ぐ”ような、ゆったりした形。こっくりした色で、おしゃれ感がさらにUPウエストリボンでボリューム調節。スタイルアップして見える! ロング丈はニットのロングプリーツスカートと合わせて細見えシルエットに。 シャツ¥6500/アダストリア(ジーナシス) スカート¥13000/Supreme.La.La. バッグ¥1490/GU揺れる裾からリボンがのぞく、印象的なバックスタイル フロントはすっきりシンプルデザインで、ボトムを選ばない。 シャツ¥7500/N. パンツ¥7900/ヒロタ(31 Sons de mode) ピアス¥1300/セシルマクビー ルミネエスト新宿店きれいめネイビーはあえて背を抜かず、端正に着て 価格もうれしい♪ シャツ¥1990/UNIQLO パンツ¥5000/アダストリア(ローリーズファーム) イヤカフ¥2500/ゴールディ バッグ¥4900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店ニュアンスカラーも旬のゆるシルエットで ゆったりシャツに、ニットを肩掛けすれば、重心アップも狙える。 シャツ¥2490/アース ミュージック&エコロジー トーキョー 東京ソラマチ カーディガン(一部店舗のみ販売)¥2490/GU スカート¥12000/MERCURYDUO ルミネエスト新宿店 バッグ¥2900/カシータモデル/新川優愛 貴島明日香 江野沢愛美 撮影/東京祐(tokyojork) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/立石和代 構成・原文/久保田梓美 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • BAILA(バイラ)のファッションページは何人ものスタイリストさんたちのご協力のもと作られていますが、なぜか「どのスタイリストさんもみんなコーディネートに取り入れる超人気バッグ=リースがかぶりまくるバッグ」が存在します。その筆頭が、今回ご紹介するニューヨーク生まれのバッグブランド【ヴァジック(VASIC)】のバッグです! バッグ「BOND mini(ボンド ミニ)」(サイズ:高さ22×幅20×奥行き14㎝、付属のポーチ高さ12.5×幅17.5)¥35000/アダム エ ロペ(ヴァジック) 【ヴァジック(VASIC)】は、ヘアアーティスト&キャンドルアーティストとしてNY・パリ・東京などを拠点に活動してきたクリエイティブディレクター、水尾加乃子さんが2015年春夏からNYでスタートさせたアクセサリーブランドです。おむすびのようにコロンと丸みをおびた愛らしい形と、くるりとラフに結ばれたストラップが特徴のアイコンバッグ「BOND(ボンド)」(写真↑)をはじめ、かっちりスクエア型のクラシカルな「CITY(シティ)」「Bee(ビー)」など、ひと目で【ヴァジック(VASIC)】のバッグだとわかる、ちょっぴり個性的でアイコニックなデザインが人気の秘密。さらに、働く女性がバッグに求める機能性(軽い、やわらかい、使いやすい、大容量、持ちやすい、カラーバリエーションが豊富、お手頃プライス=高コスパetc.)が目白押しで、おしゃれな大人の心をがっちりつかんで離しません。今回は、BAILA(バイラ)のファッションページに欠かせない【ヴァジック(VASIC)】のバッグ&コーディネートをまとめました。 超人気バッグ【ヴァジック(VASIC)】目次1.圧倒的人気No.1アイコンバッグ「BOND(ボンド)」 2.カジュアルコーデが瞬時にしゃれ見え「BOND(ボンド)」の実力検証 3.スクエア型が通勤コーデにぴったりな「CITY(シティ)」&「BEE(ビー)」 4.スタイリスト私物スナップにもひんぱんに登場! 5.究極のモテバッグ!? 読者インフルエンサーも続々かぶり買い 6.2019秋冬新作&セレクトショップ限定モデルをチェック7.【ヴァジック(VASIC)】のバッグが買えるショップリスト 1.圧倒的人気No.1! アイコンバッグ「BOND(ボンド)」 【ヴァジック(VASIC)】を代表するアイコンバッグ「BOND(ボンド)」。ストラップをくるりと結んだノット(結び目)がポイントです。丈夫でやわらかく、傷がついても目立ちにくいシュリンクレザーを使い、通勤コーデにも休日カジュアルコーデにも合わせやすいのが人気の秘密。また、ハンドバッグとしてはもちろん、ハンドルを長く伸ばしてショルターバッグとしても使えます。 きちんと感とほどよいゆるさのバランスが、通勤バッグにぴったり! バッグ¥42000/コード(ヴァジック) 黒や白などのベーシックカラーから、カラフルなきれい色まで、毎シーズンカラーバリエーションが豊富なのも「BOND(ボンド)」が人気の理由のひとつですが、BAILA(バイラ)ファッションページに最も登場回数が多いのが、写真のようなアイボリーやホワイト、ベージュなどのやさしげなミルクカラー系。堅くなりがちな通勤コーデにほどよい抜け感とやさしげな印象をもたらしてくれます。 バッグ¥42000/コード(ヴァジック) 写真のような、イエローのトップス×ミントグリーンのスカート×マスタードイエローのパンプスといったカラフル色の服を組み合わせた配色コーデにも、ミルクカラーのバッグ「BOND(ボンド)」がスマートになじんでくれます。 バッグ¥42000/コード(ヴァジック) また、大容量のサイズ感もお仕事バッグにぴったり。2019年秋現在「BOND(ボンド)」のサイズは、幅23×高さ28×奥行き18cmのレギュラーサイズと、幅20x高さ22x奥行き14cmの「BOND mini(ボンド ミニ)」の2サイズ。マチがしっかりあるので、長財布もお仕事ツールもメイクポーチもガンガン入れられます。 2.カジュアルコーデを瞬時にしゃれ見せする「BOND(ボンド)」 使いやすさとコーディネートを選ばない万能な存在感は、通勤コーデ活用だけではもったいない! ちょっぴり個性的なデザインは、シンプルな休日カジュアルコーデも瞬時にしゃれ見せしてくれます。 「BOND(ボンド)」とスニーカーさえあれば、休日おしゃれコーデが即完成! バッグ¥37000/アダム エ ロペ(ヴァジック) スニーカーの色みと、バッグ「BOND(ボンド)」の色をさりげなくリンクさせれば、アースカラー配色のスカートコーデが即あか抜けます。 バッグ¥42000/コード(ヴァジック) みんな大好きコンバース(CONVERSE)のキャンバスハイカットスニーカーとバッグ「BOND(ボンド)」の相性も抜群! バッグを「BOND(ボンド)」にすることで、大人のスニーカーコーデにふさわしい女らしさがキープできます。 長財布もしっかり入る大容量「BOND mini(ボンド ミニ)」にも注目! バッグ¥33000/コード(ヴァジック) 小ぶりサイズでも長財布までしっかり収納する「BOND mini(ボンド ミニ)」は、休日コーデにぴったり。ブルーのバッグと透けシャツで、重たい印象になりがちな黒ワンピースのコーデを軽快に仕上げて。 3.スクエアシェイプが通勤コーデに最適!「CITY(シティ)」&「BEE(ビー)」 やわらかな丸みをもたせたスクエアシェイプにクラシカルな雰囲気が漂うバッグ「CITY(シティ)」&「BEE(ビー)」の2モデルも人気。「CITY(シティ)」はバッグの内側がスリットで3つのコンパートメントに分けられており、モノの仕分けが簡単です。ショルダーストラップを内側にしまうことでクラッチバッグとしても使えます。「BEE(ビー)」は【ヴァジック(VASIC)】バッグのアイコンモチーフでもあるノット(結び目)をバッグの両サイドにあしらい、端正ななかに遊び心がただようデザインです。 バッグ¥45000/コード(ヴァジック) 「CITY(シティ)」で人気のカラーはブラウン系。きれい色や柄の服に合わせても、なじみながらしっかりおしゃれ心を主張してくれます。 バッグ¥37000/コード(ヴァジック) スクエア型の端正なたたずまいは通勤コーデにぴったり。バッグのフラップ(ふた)を留めるストラップはボディと同じレザーでできていて、ちょっぴりユーモラスで親しみやすい雰囲気に。 バッグ¥36000/コード(ヴァジック) ベージュのポロニットに、オリーブ色のバッグ「BEE(ビー)」とスカーフのトーンをリンクさせて、定番ネイビーの通勤コーデをあか抜けさせて。 4.ヴァジック(VASIC)のバッグはスタイリスト私物にも頻繁に登場! BAILA(バイラ)のファッションページを支えるスタイリストさんたちのおしゃれスナップにも登場回数が多い【ヴァジック(VASIC)】のバッグ。撮影用にリースしてひとめ惚れし、そのままお買い取りするパターンも! スタイリスト 吉村友希さん バッグ/スタイリスト吉村友希さん私物(ヴァジック) スタイリストの吉村友希さんも【ヴァジック(VASIC)】の大ファン。カジュアルなサロペットコーデも、ブラックレザー×PVCのミックス素材づかいのショルダーバッグと、ヌーディなトングサンダルでぐっと大人っぽく。 5.究極のモテバッグ!? 読者インフルエンサーも続々かぶり買い あまりにもBAILA(バイラ)のファッションページに頻繁に登場するので、BAILA(バイラ)専属読者インフルエンサー&モデルのスーパーバイラーズたちにも【ヴァジック(VASIC)】人気が伝染し、かぶり買いが続出! やさしげで親しみやすい印象を連れてきてくれる“モテバッグ”として大人気のもようです。 バッグ¥42000/コード(ヴァジック) 「よく見ると肌が透けている!」という“不意打ち感”が、男性陣に好感度の高いシースルーの服。とくにモテると評判の黒の服に【ヴァジック(VASIC)】のアイコンバッグ「BOND(ボンド)」を合わせてやさしげなムードをプラス。 バッグ¥33000/コード(ヴァジック) 女らしいタイトなスカートをコンバース(CONVERSE)のスニーカーでカジュアルにハズす着こなしにも【ヴァジック(VASIC)】の「BOND mini(ボンド ミニ)」が好印象のしゃれ感を連れてきます。 6.2019秋冬新作&セレクトショップ限定モデルをチェック ...というわけで、2019年秋冬も引き続きBAILA(バイラ)のファッションページを飾り続ける大人気の【ヴァジック(VASIC)】のバッグたち。2019年秋冬に発売予定の新作をご紹介します。 スタイリストの個人買い殺到!「BEE mini(ビー ミニ)」のスエードバッグ バッグ¥36000/コード(ヴァジック)かっちりとしたフォルムとトレンドのキャメルカラーが、大人カジュアルコーデにもすんなりなじみます。「クラシカルなたたずまいに惹かれてを予約ずみ。しなやかなスエード素材は秋にぴったり」(スタイリスト高橋美帆さん)、「毎シーズン、持つだけで即今っぽくなれるバッグが目白押し。秋冬に映えるきれい色を検討中」(スタイリスト門馬ちひろさん)など、ラブコールが殺到! セレクトショップでは“別注”or“限定”モデルをお見逃しなく! バッグ(サイズ:高さ19×幅25×奥行き12㎝)¥37000/トゥモローランド(ヴァジック)  こっくり発色するきれいなイエローが華やかな印象のバッグ。サイドスナップを外せば収納力がアップします! しっとりとしたマイクロファイバースエード素材とデイリーに使いやすいサイズがポイント。トゥモローランドだけの別注を見逃さないで。 7.大人気【ヴァジック(VASIC)】のバッグはどこで買えるの!? 【ヴァジック(VASIC)】のバッグは下記直営店&セレクトショップ、【ヴァジック(VASIC)】公式オンラインストアで購入可能です。ぜひチェックしてみて。 【直営店】 ●ヴァジック 青山(VASIC AOYAMA) 〒107-0062 東京都港区南青山5丁目2-15 B1F 03-6427-2178 ●ヴァジック 伊勢丹新宿(VASIC ISETAN SHINJUKU) 東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店本館1Fハンドバッグ売場 03-3352-1111 【セレクトショップ、百貨店、オンラインストアなど】 ※アルファベット順 ●アダム エ ロペ(ADAM ET ROPE' ) ●バーニーズ ニューヨーク(BARNEYS NEW YORK) ●ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS) ●ドロイト ロートレアモン(Droite lautreamont) ●エル・ショップ(ELLE SHOP.JP) ●エストネーション(ESTNATION) ●ガリャルダガランテ(GALLARDAGALANTE) ●ユナイテッドアローズ グリーン レーベル リラクシング(UNITED ARROWS green label relaxing) ●マルティニーク(martinique) ●マルタジョイ(MARUTA JOY) ●トキハ本店(OITA TOKIWA) ●パリゴ(PARIGOT) ●シーズン スタイル ラボ 髙島屋(SEASON STYLE LAB TAKASHIMAYA) ●ストラーダ エスト(STRADA EST) ●スタイル&エディット 髙島屋(STYLE & EDIT TAKASHIMAYA) ●スタイリング / (styling /) ●トゥモローランド(TOMORROWLAND) 【ヴァジック(VASIC)】公式オンラインサイトへ
  • 東京・南青山の地に誕生した「ザ・クローゼット」が、ニュースタイルのブライダルサロンとして注目を集めている。洗練された店内ではセレクトされたドレスが美しく並び、ひとつ上のフロアではフォトスタジオ「SWITCH表参道」を展開。衣装選びにとどまらず、フォトウェディングまで幅広いニーズに応えてくれる。 ドレスコレクションはテイストの異なる2つのデザイナーズブランドから厳選し、レンタルだけでなく専属デザイナーによるカスタムメイドも対応。アンティーク素材を用いて“今”の感性に響くドレスを作る「マリア エ マリエ」に、日本人女性の体形を美しく見せることをモットーにする「アンジェリ」。手仕事が光る多彩なマリエの数々が、花嫁の心に高揚感を与えてくれる。 自然ロケーションにも優しく馴染む「マリア エ マリエ」のドレス。美シルエットが際立つ「アンジェリ」。ヘッドアクセサリーやネックレスもオリジナルでデザインしている。ドレスをセレクトしたら、次に訪れたいのは「SWITCH表参道」。“ハイセンスで自然なフォトウェディング”をコンセプトに、大手アパレル企業とコラボレーションしたスタジオは撮影背景を20種類以上用意。ニーズの高い和装の前撮りをはじめ、屋外でのロケーションフォトも見逃せない。 こだわりの撮影セットで、モダンな和の世界観を構築。フォトジェニックが大事なキーワードになっている昨今のウェディング、こだわりたいけれど時間がないというワーキング花嫁にもぜひリコメンドしたい。 ザ・クローゼット住所:東京都港区南青山6-11-1 スリーエフ南青山ビルディング2Fhttp://wedding-square.com/shop/closet03-6712-5492(The Closet)03-6892-1010(SWITCH表参道)
  • 本を出版するほどユニクロ通として知られるライターの伊藤真知さん。膨大な秋の新作をくまなくチェック&試着してセレクトした、“とんでもなく上質”な厳選アイテムをBAILAだけに教えてもらいました! <目次> 1.今すぐ着たい、有能薄手トップス 2.ユニクロ名品の代名詞、万能ニットトップス 3.一枚で大人の女らしさが出る、スカート&ワンピース 4.さらりと羽織れるカーディガンから、即売アウターまで 1.今すぐ着たい、有能薄手トップス 【ノーカラーブラウス】 「シルクのようななめらかな肌ざわりで素肌に着ても快適。あらゆるベーシック色と相性がよく、さし色として大注目」(伊藤さん) ドレープツイルスタンドカラーシャツ¥2990(一部店舗のみ9月中旬より販売予定)/ユニクロ(ユニクロ ユー) ピアス¥20000/チェリーブラウン ストール¥45000/リーミルズ エージェンシー(ジョンストンズ) バッグ¥69000/ジャンニ  キアリーニ 表参道店(ジャンニ キアリーニ) 【ノーカラーブラウス】 腰が隠れる丈でインもアウトもしやすい。上品なとろみ素材だから思いきって派手色を選んでもOK。 ドレープツイルスタンドカラーシャツ各¥2990(一部店舗のみ9月中旬より販売予定)/ユニクロ(ユニクロ ユー) 【ボウタイブラウス】 とろみ素材のボウタイつきのブラウス。「黒がベースで柄も小さく控えめなので、一見しただけでは“どこの”とわかりにくい」(伊藤さん) レーヨンボウタイブラウス¥2990(一部店舗のみで販売)/ユニクロ(ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ) 【クルーネックT】 「光沢があってTシャツというより、カットソー感覚。デニムと合わせてもラフになりすぎません」(伊藤さん) クルーネックT(ユニクロ ユー)¥1000・カシミヤクルーネックセーター¥8990(一部店舗のみで販売)(ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ)/ユニクロ デニムパンツ¥21000/ゲストリスト(レッドカード) バッグ¥8800/ビショップ(オーシバル) 靴¥30000/ベイジュ(ピッピシック) 【クルーネックT】 今季大人気のベイクドカラーなら、まだ暑い日にカーデを肩かげしたり、レイヤードコーデのインナーにしたりと使いやすそう。 リラックスフィットクルーネックT¥1000(ユニクロ ユー)/ユニクロ 2.ユニクロ名品の代名詞、万能ニットトップス 【クルーネックニット】 ユニクロではたびたびメンズ服を購入するという伊藤さん。「着方でも工夫できるので重宝します」(伊藤さん) エクストラファインメリノウールクルーネックセーター[メンズS]¥2990/ユニクロ 帽子¥22900/カシラ ショールーム(カシラ) 靴¥21000/グラビテート(カミナンド) 【クルーネックニット】 「ほろ苦いチョコ茶は“メンズにしかない”最強の高見えカラー」(伊藤さん) エクストラファインメリノウールクルーネックセーター[メンズS]¥2990/ユニクロ 【クルーネックニット】 秋らしいブラウン。メンズの辛口な色合いは高見え効果あり。 ミラノリブクルーネックセーター[メンズ]¥4990(一部店舗のみで販売)(ユニクロ ユー) 【クルーネックニット】 ハイゲージ、微光沢、コンパクトシルエット……とディテールのすべてが高見えに直結する名ニット。 エクストラファインメリノクルーネックセーター¥2990/ユニクロ パンツ¥14000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) サングラス¥28000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥37000/コード(ヴァジック) 【クルーネックニット】 今季は全13色で展開。ネットに入れれば、洗濯機洗いも可能。 エクストラファインメリノクルーネックセーター各¥2990/ユニクロ 【クルーネックニット】 「上質なカシミヤ素材、形もいたってベーシックだからこそ、辛口なデザインがこなれて見えるアクセントに」(伊藤さん) カシミヤクルーネックセーター¥8990(一部店舗のみで販売)/ユニクロ(ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ) サングラス¥34000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥14800/カメイ・プロアクト (エムアイエス) 【タートルニット】 「メンズなら首まわりも身幅にもゆとりがあるのでレイヤードにぴったり。編み目が細かく、落ち感もきれいでスカーフとも相性抜群」(伊藤さん) メリノブレンドタートルネックセーター[メンズL]¥4990(一部店舗のみ9月中旬より販売予定)(ユニクロ ユー)・EZYアンクルパンツ¥2990(ユニクロ)/ユニクロ バッグ¥35000/ジャンニ キアリーニ 表参道店(ジャンニ キアリーニ) 【タートルニット】 縫い目がなく、薄手でも体が立体的に見える美シルエット。 3Dプレミアムラムタートルセーター¥3990(一部店舗のみ9 月中旬より販売予定)(ユニクロ ユー)/ユニクロ 【リブニット】凹凸がきわだつリブが縦のラインを強調しすらっと細見え。 3DEFMリブラウンドセーター¥3990(一部店舗のみ9月中旬より販売予定)(ユニクロ ユー)/ユニクロ 【モックネックニット】ボックスシルエットで上半身をコンパクトに。別売りで同素材のフレアスカートも。スフレヤーンモックネックセーター¥2990(ユニクロ)/ユニクロ 3.一枚で大人の女らしさが出る、スカート&ワンピース 【スカート】 「極細プリーツが上品。シワも靴も気にせずおしゃれを楽しめます。おなかがゴムなのではく位置を調整しやすく、シルエットもすとんとまっすぐ」(伊藤さん) ランダムプリーツロングスカート¥2990/ユニクロ ネックレス¥252000/チェリーブラウン 【スカート】 インしたときに腰まわりが広がるといったプリーツスカートならではのお悩みを一掃。 ランダムプリーツロングスカート¥2990/ユニクロ 【スカート】 しっかり長いマキシ丈のニットスカート。ぺたんこでも好バランス。 メランジフレアスカート¥3990(一部店舗のみ9月中旬より販売予定)(ユニクロ ユー)/ユニクロ 【ワンピース】 「水玉のようで実は星柄。ワンピとはおり、2wayなのも優秀です」(伊藤さん) レーヨンカシュクールワンピース¥4990/ユニクロ(ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ) 【ワンピース】 「とろみ素材なので総柄でも大人っぽく着こなせます」(伊藤さん) レーヨンカシュクールワンピース¥4990/ユニクロ(ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ) 4.さらりと羽織れるカーディガンから、即売アウターまで 【カーディガン】 ウール100%ニットで肌触りもよい。Tシャツに羽織ったり、寒くなったらコートにインしたりと、大活躍しそう。 エクストラファインメリノVネックロングカーディガン¥3990(ユニクロ) 【カーディガン】 襟を後ろに抜けるデザインは、ボタンを留めて一枚で着てもおしゃれ。顔まわりがすっきり見える細Vも好評。 3Dプレミアムラムコクーンカーディガン¥3990(ユニクロ)/ユニクロ 【メンズパーカ】 オーバーサイズブームで火がついたメンズパーカ。「数あるなかでもやっぱりこれがいちばん!」(伊藤さん) スウェットプルパーカ[メンズL]¥3990(一部店舗のみで販売)(ユニクロ ユー)・ウォッシュワークシャツ[メンズXL]¥2990(ユニクロ)/ユニクロ 靴¥54000/カオス丸の内(バルダン) 【アウター】 「身幅が広く、丈は短いコクーン型。マルチに使える黒が間違いなし」(伊藤さん)フードは取り外し可。 パデットショートパーカ¥9990(一部店舗のみ9月中旬より販売予定)/ユニクロ(ユニクロ ユー) カットソー¥11000/ゲストリスト(ルミノア) 【アウター】 こんな鮮やかなカラーに挑戦できるのもプチプラの醍醐味。「ダッフルという形もマスタード色も一歩間違えると子どもっぽくなりがち。だからこそ大人は“ちょっと細身”がいいんです」(伊藤さん) ウールブレンドダッフルコート¥14900(一部店舗のみで販売)/ユニクロ(ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ) ニット[メンズ]¥14800/ビショップ(モリス&サンズ) メガネ¥33000/アイヴァン PR(アイヴァン) 靴¥62000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー) 撮影/須藤敬一(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/神戸春美 スタイリング協力/池田メグミ 構成・原文/伊藤真知 企画/北村聡子〈BAILA〉 ※クレジットのないものは私物です ※BAILA2019年10月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND