ドレスの女らしさを引き立てる! 二法田サトシのウエディングメイク

@BAILA

大人ウエディングにおいて、ヘアメイクの二法田さんが、ロマンチックホワイトのドレスとメイクのバランスで最も大切にしたいのは"調和”。ダークカラーをあえて取り入れない選択で表情をやさしげに彩れば、たおやかな幸福感で満ちてくる。大人の可愛げヘア&メイクをレクチャーします。

華麗ながらもマイルドな表情が会場中をハッピーオーラで包み込む

【Make-up】「レッドのレイヤードで幸福感あふれる陰影を」
顔つきに陰影を宿しながらもやさしげなムードと女性らしさを漂わせることができるレッドを味方につけたメイクがロマンチックホワイトのドレスと調和しながら表情をドラマチックに。

ドレス(レンタル)¥250000(エンゾアーニ)・イヤリング(レンタル)¥17000/ミラー ミラー丸の内

【Base&Cheek】上品なつやめきとナチュラルな上気感で魅了
できるだけ引き算しながら発光肌をつくり込むのがポイント。
1.コントロールカラー下地を顔の内側から外側に向かって全体になじませる。
2. 同様にリキッドファンデを薄く重ねる。
3. 頰骨に沿ってやや高い位置にチークを指でトントンとたたき込んで。
【Base&Cheek】使ったのはこれ
1 繊細なシルバーの輝きで高貴なつや肌に。ベーシック コントロールカラー N 01 SPF10・PA+ 30g ¥3500/RMK Division
【Base&Cheek】使ったのはこれ
2 薄膜でありながら安心のカバー力。フィルミック スキン EX 全7色 SPF50・PA++++ 30㎖ ¥6000/エレガンス コスメティックス
【Base&Cheek】使ったのはこれ
3 内側から上気したように頰を染めるピンキッシュオレンジ。ミネラルクリアリップ&チーク ネーブルオレンジ ¥3500/エトヴォス
【Eye】赤みが奏でる軽やかな奥行きで可憐な瞳に
まつげは角度と軽やかさが大切。
1. 上まつげをカールアップしてアイブロウジェルを全体に。
2. 下まつげにだけバーガンディのマットマスカラを塗る。
3. ルナソル マカロングロウアイズの左上と右下を混ぜてアイホールと下まぶたのきわ全体に。黒目の上下に右上を重ねて光をオン。
【Eye】使ったのはこれ
1 まつげにも使える透明のジェル。一本一本をコーティングして美カールをキープ。アイブロウジェル ¥2500/RMK Division
【Eye】使ったのはこれ
1 レディでやさしげなムードのバーガンディ。マットな質感がまなざしにインパクトを与える。マットマスカラ N 04 ¥3500/RMK Division
【Eye】使ったのはこれ
3 ふんわりとした質感がおしゃれなカシスブラウン系のアイシャドウをセット。ルナソル マカロングロウアイズ 01 ¥5000/カネボウ化粧品
【Lip】ふんわり感とリッチなつやめきを意識して
みずみずしさあふれるリキッドルージュでフレッシュなつやリップにアプローチ。チップで全体に塗ったあと、唇のアウトラインを指でぼかして、ドレスの雰囲気に寄り添うやわらかなムードも添えて。
【Lip】使ったのはこれ
みずみずしいつやめきで魅了するローズピンクのリキッドルージュ。さりげないパールのきらめきが唇をふっくらと仕立ててくれる。リクイッド ルージュ ビジュー 04 ¥3500/エレガンス コスメティックス

撮影/熊木 優〈io〉(人)、小川 剛〈近藤スタジオ〉(物) ヘア&メイク/二法田サトシ〈faccie〉 スタイリスト/浦住弥也子 モデル/三枝こころ 取材・原文/石橋里奈 ※BAILA2018年12月号別冊付録『婚バイラ』掲載

関連記事
  • 蟹座 6/22〜7/22人間関係に変化がありそう 近づく縁、離れていく縁を 見つめる年末年始に 12/22、太陽が新しい出会いを運んできてくれます。あなたのもとをいろいろな人が行き来するようになり、慌ただしくなりそう。出会いもあれば離れていく人も出てきそうな暗示です。でも、この時期に離れていく人は深追いしないことがポイント。また大掃除では思い切ってた まったものを捨ててしまいましょう。空いたスペースに運も入ってきます。12/23の満月は恋の出会いを引き寄せそう。シングルの人は新しい出会いが。カップルはこれまでの関係がしっかりしたかたちになる暗示も。クリスマスから来年への展開に期待大。絆が強くなる可能性も。幸運のありか対人運が活発になっているこの時期、ピンクのアイテムがお守りに。さりげなく身につけていて。今月の蟹座男子結婚したいと思う気持ちが強まっています。将来のことを話し合うなら、今がチャンスかも。>>タロットで占う、いまのアナタに大切なメッセージ>>ルナモンスターで占う今日の運勢イラスト:fumie shirai
  • 牡牛座 4/20〜5/20華やかな運気に包まれる 日々の暮らしと素敵な出会いを 存分に楽しむ年末年始に牡牛座の守護惑星である金星が対向の星座を運行し、華やかなパーティシーズンを迎えています。おしゃれをして出かけると幸運が。魅力的な人と知り合う可能性もあります。コンサートなどを楽しむのも運気アップに。気の合う人といろいろ出かけていくことが大きなポイントになりそうです。恋のチャンスにも恵まれます。特に年内には素敵な人とつながるチャンスが。自分から気軽に声をかけてみて。人間関係に恵まれ、結婚運もアップ。12/22は素敵なムードに。恋人にちょっと歯の浮くようなセリフをささやかれてもすんなり受け入れられてしまいそう。 幸運のありか冒険心がくすぐられます。スポーツで体を動かしたり、旅に出たりすると運が開かれていくはず。今月の牡牛座男子結婚願望が強まっている彼。気になる相手には自分から声をかけそう。目が合ったら笑顔を。>>タロットで占う、いまのアナタに大切なメッセージ>>ルナモンスターで占う今日の運勢イラスト:fumie shirai
  • 最初の印象は、ちょっぴりクール。でも結局は出会う人みんなをトリコにしちゃう、ふみかってそんな女の子。単独初表紙を祝して、そんな彼女の魅力を徹底解剖。ねえ教えて、ふみふみ。「なんでそんなに可愛いの?」 年齢を重ねるにつれて、肌の質感が柔らかくなってきたり、体形に少しずつ変化が出てくるのは当たり前のこと。でも私はそれに抵抗するんじゃなくて、認めていくスタイル。基本、受け入れ態勢は万全です(笑)。 最近は撮影していただいた写真を見て「意外と首が長いなあ」とか、新しく自分の体の好きなところを見つけました。変わっていくことを、恐れすぎずに、そういうものか〜って楽しんでいきたいって思ってるよ。 毎年、誕生日にはハイブランドのアイテムを贈るのが恒例。1年間頑張った自分へのご褒美です♡ 今年プレゼントしたのは、このLOEWEのハンモック。誕生日だけ……と言いつつ、「作品が一つ終わったから」とかなんとか理由をつけて、また買っちゃうんだけど(笑)。次は、Maison Margielaのタビブーツを狙ってる! 相手の伝えたいことをできるだけ正確に受け取るには、目を見ながらお話しするのが一番。それに、おしゃべりなほうじゃないから、大勢でいる時は目で会話に参加するタイプなんだ。そんな私だから、目は自分の気持ちを伝えるお手伝いをしてくれてるかも。だからこそ、アイメイクにはこだわりあり。まずはビューラーでまつげを根元からしっかり上げて、下地を塗ったあと上も下もマスカラをたっぷり。最後にホットビューラーをして、カールは絶対キープしてまつげと瞳の印象を強くしてるよ。 私にとって、女優のお仕事の一番の魅力は、作品ごとに毎回新しい出会いがあること。お芝居を始めたばかりの頃は、映像で自分の姿を見た時に頭の中で思い描いてた役のイメージを3分の1くらいしか表現できてなくて、スタッフさんからはすごい怒られたし、悔しい思いもたくさんした。それでもやっぱり魅力的な出会いがあるから頑張れてるんだと思う。女優としての転機を一つあげるとしたら、それは間違いなく、ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』。先輩の役者さんたちからはもちろん、フェロー(フライトドクター候補生)を演じた同世代の3人から学ぶこともすごく多くて、今でも食事に行ったりする仲なんだ。私は、よく周りの人から「グラビアをやってるのに女の子のファンが多い」って言ってもらえるんだけど、それはいい作品に巡り合えてきたからだと思ってる。フォロワー数が増えたり、街で気づいてもらえることが増えたりしたこともあるけど、『コード・ブルー』のあとは、役名で呼んでもらえたり、イベントに看護師を目指す学生さんが来てくれたりもしたの。これからも、作品を通して、共演者の方やスタッフさん、新しい役との出会いを大事にしていきたいな。 昔から、お洋服やメイクが大好き。その楽しさをたくさんの人に伝えられるモデルのお仕事は本当に楽しいし、たとえば胸が大きくて悩んでる読者の女の子が誌面での私のファッションを参考にしてくれたり、私服を実際にマネしてくれたりすることがモチベーションの一つになってるんだ。私の中では、モデルのお仕事=ノンノがすべて。実は、去年の年末、ひそかに“2018年はノンノの表紙を飾る”っていう目標を立ててたんだよね。夏にゆんぴょ(新木優子)と一緒に表紙をできてすごくうれしくて。だけど、まさか今年中に単独表紙の夢が叶うとは思ってなかったから、知った時は、飛び跳ねたよね(笑)。ノンノモデルには、誌面の中でそれぞれの色がある気がしてて。ゆんぴょは〝ザ・おしゃれ!”だし、優愛ちゃんはきれいめで大人っぽい担当な感じがするし、友菜ちゃんはちょっと甘めもカジュアルも可愛い。私も「馬場ふみかといえば、これ!」っていうキャラを確立させて、いろんなファッションを発信していきたい。それが、モデルとしての次の目標なんだ。 グラビアも、続けていきたい大好きなお仕事。モデルの時とはまた違って、カメラマンさんとの距離感がより近い感じ。実際は、そこまでいっぱいしゃべるわけじゃないし、「こうして、ああして」みたいな指示もなかったりするんだけど、カメラを通した会話があるって言えばいいのかなぁ。ただ、そんなグラビアの撮影中は……マジで何も考えてない(笑)。もちろん、これまでいろんな写真を撮ってもらってきて、体がきれいに見える角度を意識することはあるけど、それ以外は「お腹すいたな~」くらい(笑)。グラビアは一番自分らしくいられる場所なのかも。かと思えば、出来上がった写真を見ると、私自身も知らなかったような表情が引き出されてたりするんだよね。それがおもしろい! 01 キャミソール¥3900/BANNER BARRETT 毛糸のパンツ¥14800/カージュ ルミネエスト新宿店(ウィスプ) カーディガン¥19800/ケイティ リング¥3300/G2? 02 ワンピース¥17000/スローブ イエナ 自由が丘店(スローブ イエナ) ピアス¥2000/サードオフィス(ROOM) バッグ/本人私物 03 ワンピース¥59000/ブランドニュース(シー ニューヨーク)ピアス¥3000/ビームス ウィメン 渋谷(ビームス ボーイ) 04 ニット¥23000/BANNER BARRETT イヤリング¥2300/G2? 05 ニット¥7990/REDYAZEL ルミネエスト新宿店 ショートパンツ¥13800/ケイティ モデル/馬場ふみか 撮影/三瓶康友 ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/石田綾 原文/吉川由希子 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • まるで“生まれつき”美しい唇に見せてくれるCHICCA (キッカ)のリップ。CHICCA(キッカ) / メスメリック リップスティック<限定> EX08ドールタッチ※ 限定品のこちらはパケにピンクのスワロが付いています!(通常品は無色透明のスワロ。)キッカ10周年・2018秋冬コレクションテーマ “PINK”のフィナーレを飾る「10本のピンクリップ」からの1本。(現地点ではこちら、ほぼ完売してしまっているようで… 遅い記事になり申し訳ありません。。久々キッカのリップを使ってみて、改めてその良さを実感したので、ブログ記事に書き残しておきたいと思います。)10色全て過去発売された限定色を復刻したものだそうですが、最新の2/5発色処方で作り直されているので、ちゃんと今どきの仕上がりになるそうです。キッカのリップと言えば、顔色を明るく見せる明度の高い鮮やかな色合いと、素の唇が透けるような絶妙発色『2/5発色』が特徴。一般的にリップは「発色が良い」ほど、良いリップと言われますが、キッカのリップはあえて発色を半分にも満たない2/5におさえて作られています。にごりのない綺麗な色を、唇が透けて見えるくらいに薄く薄く発色させることで、唇を染め抜いたような一体感のある仕上がりに。そんなキッカのリップならではのメイク効果、化粧が濃いほど老けてみえる現象をつくづく実感しているwアラフォーになった今のほうが、より理解できるようになった気が。私が選んだのは、EX08 ドールタッチ というお色。微細ラメがほのかに煌めく、透け青みピンク。典型的イエベ肌の私… 基本「青み」は浮いてしまう心配があり、しかも年齢的に「ピンク」リップ、微妙に似合わなくなってきていたのですが・・・さすが…キッカのリップならしっくり。絶妙な「青み」がプラスに働いて、唇の明るさを引き出し、透明感アップ。また「ピンク」も、まさに2/5発色マジック!不思議となじむ!そもそも実際塗ってみると、ピンクの色み自体、可愛さ以上に大人っぽさを感じるピンク色でした。さらに微細ラメが生み出す絶妙パールの効果が素晴らしく!唇を自然に立体的に、まるで20代前半頃のような…(笑)ぷるんとした唇に。ちなみに(↑ こちらのリップメイクは)、リップラインで輪郭だけ整えた後、唇に青みピンクの薄膜ヴェールをかけるように、さっとひと塗りしただけ。(ある程度の濃淡調整は可能、塗り重ねるほどに程よく濃く発色させることはできるのですが、個人的にはあまりぐりぐり塗り重ねず、薄膜で仕上げるのがお気に入り♪)さらに薄塗りで軽いつけ心地なのに、しっとり高い保湿感◎。荒れにくいリップだと思います。こちらのリップは、マキア12月号(先月号)「大人の余裕はメイク80% 抜け感メイクの作り方」のページで取り上げられていて、メイク、真似てみました♪肌は、ツヤと色みを抑えたハーフマット肌に。目元は、マットに抑えたブラウンアイシャドウで陰影をつけ、目尻のみ、ラメ入りネイビーのアイシャドウラインを入れて仕上げています。目元&口元に、ツヤと青みカラーを控えめながらもアクセントに効かせたメイク。※このメイク詳細は後ほどインスタにアップするつもり。。この秋冬リップは、赤みブラウンのわりと濃い色ばかりを使っていたので、そこに2/5発色のキッカのリップ、物足りなく感じてしまうかな…と思いきや、かなり気に入って、つい手に取ってしまうリップになっています。キッカ、年明けに発売される春新色もとても楽しみ♡チーク新色と新しく発売されるリップグロス、気になってます♪★インスタやってます!★Please follow me♪ → @aconeko https://www.instagram.com/aconeko/
  • たおやかな色香あふれるミステリアスな女性を演じてアラフォーに大人気の「ワントーンコーディネート」だけど、この秋はメイクもワントーンで仕上げるのがおすすめ! 私が教えます!ヘア&メイクアップアーティスト 岡野瑞恵さんヘア&メイクアップアーティスト 岡野瑞恵さんヘア&メイクアップアーティスト。トレンド感を取り入れながら、女性一人ひとりの個性を引き出すメイクと、わかりやすい解説でおなじみ[カシスモーブ]カシスを連想させる赤系パープル。肌なじみを上げる赤みトーン、透明感を出す青みトーンが混じっていて、美肌度が高い。ただし青っぽすぎる色は不健康なので避けてこんな時にはカシスモーブ ☆定番服に今年っぽさを加えたい時に ☆ブラウンやカーキ系のファッションに ☆ニットなどカジュアルな服にも\目、頬、唇は同じくらいの強さに/ 目、唇、頰。均等バランスがセンスの決め手  まとえば誰でも女っぽく。そのうえ知的さやミステリアスなムードも醸し出せるのがカシスモーヴ。「青みが入った色を日本人の黄み肌に合わせると洗練されて見えるんですよ。肌がくすみそうでくすまない、ちょうどいいかげんになじんで上品顔に」と岡野さん。目もとはカシスモーヴを中心としたグラデーションでしっとりと。リップはマット質感を選んで、ふっくら描き、チークで高揚感を。「目もと、口もと、頰とすべてが同程度の強さで、ほどよく寄り添っているほうがキレイ。特にチークが浮きすぎると昔っぽくなるので注意」。優しいけれど、一筋縄ではいかない……そんな一面を感じさせてこそアラフォーの魅力全開!使用アイテム&HOW TO ワントーンメイク【EYE】カシスモーヴ(左から3 番目)を黒目の上から周囲に広げる。ベージュ(左から2 番目)をアイホールに、淡ベージュ(一番上)を上まぶた全体に。パープルブラウン(一番下)をキワに入れ、黒のリキッドラインを引く。カシスモーヴを下まぶた全体に細く入れ、ベージュでぼかす。スモーキートーンで女っぷりをアップ。締め色からベース色まで入ってグラデも簡単。SHISEIDO エッセンシャリスト アイパレット 06¥4,000/資生堂インターナショナル 【LIP】カシスモーヴの口紅を唇がふっくら見えるように塗る。マット質感が今年らしい。深く引き込まれそうな唇になるソフトなカシス色。ルージュ ドゥ アルマーニ マット 501¥4,200/ジョルジオ アルマーニ ビューティ【CHEEK】カシス色を頰の高い部分から外側にふわっとのせる。カシスモーヴで頰を染めれば、とたんに秋冬モード。パール効果で濃色でも適度な色づき。ブラッシュクチュール 10¥6,000/イヴ・サンローラン・ボーテ ワンピース¥26,000/ドロワット・ロートレアモン ネックレス¥6,000・リング¥3,000/ライフズ 代官山(トゥデイフル)撮影/向山裕信(vale./人物) 河野 望(物) ヘア&メイク/岡野瑞恵 スタイリスト/程野祐子 モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属) 取材・文/入江信子
  • 映画『ダイ・ハード』シリーズや『アルマゲドン』(1998)で知られるブルース・ウィリス(63)。演じる役柄からタフなイメージが強いブルースの意外な一面が明らかに! Photo:Getty Images 2018年12月5日(現地時間)、長女ルーマー(30)が出演する「ラブ・アクチュアリー・ライブ」を訪れたブルース。このライブは、2003年に公開された映画『ラブ・アクチュアリー』のサウンドトラックで構成されたもの。さっそくステージでルーマーが得意の歌を披露したところ、ブルースは感極まり、思わず涙してしまったという。 Photo:Instagram(@rumerwillis) Photo:Instagram(@rumerwillis)このことについて、ルーマーは「父が私のパフォーマンスを見て泣くことは分かっていたわ」と驚きの告白。さらに「前にも何度か私が歌ったときに泣いたことがあるの」と話し、ブルースの涙が初めてではなかったことが発覚した。 しかし、そんな父親の姿はルーマーにとってモチベーションになるらしく、「こうやって観に来てくれることでベストを尽くそうと思えるのよ」とコメント。これをブルースが聞いたら喜ぶに違いない。 Photo:Getty Imagesブルースは、デミ・ムーア(56)と1987年に結婚し、その後ふたりの間には長女ルーマー、次女スカウト(27)、三女タルーラ(24)の3人の娘が誕生。離婚して18年が経つも、今でも仲の良いことで知られている。 今年8月に30歳を迎えたルーマーの誕生日には、家族全員が駆けつけ祝福。パーティ会場のフォトブースで撮影したおちゃめな家族ショットが話題になったばかり。 Photo:Instagram(@rumerwillis) 今回の公演には、もちろんデミ、スカウト、タルーラの姿もあったという。相変わらず仲睦まじいウィリス一家の新たな家族エピソードに期待したい! text:Kyoko Kawaguchi
  • 新作を出すたびに、世代を問わずあらゆる女性から注目を集めるディオール。乙女心をくすぐる配色の妙が、その理由。そんな人気ブランドから発売される待望のスプリング ルックは、ロリグロウがテーマ。砂糖菓子のように甘くてキュートな色味が揃う。まず注目したいのが、イチゴミルクのような色味のリップとチーク。 (右から)ディオール アディクト リップ グロウ マックス 201 ¥3800、ディオールスキン ロージ グロウ〈ロリグロウ〉 002 ¥5800、ディオール アディクト リップ マキシマイザー 007 ¥3600(2019年1月1日限定発売。リップ マキシマイザーのみ2019年1月11日発売)新鮮なルックの中でも心引かれるのが、マーブルキャンディのように2色がツイストされたディオール アディクト リップ グロウ マックス(写真手前右)。カラー ピグメントが配合されたシェードと、繊細なパール ピグメントが配合されたシェードが、カラフルでキュートな唇を演出。 同様に、カラー ピグメントがたっぷり配合されたブライトピンクと、パールの輝きが詰まったソフトピンクの2色が組み合わされたチーク・ディオールスキン ロージ グロウ〈ロリグロウ〉もお目見え。肌の水分量と反応し、肌色とツヤを引き出してくれる処方で、可愛さと美しさを一挙に叶えてくれる。 スター製品・ディオール アディクト リップ マキシマイザーもパワーアップ(写真手前左)。ふっくら唇を叶えるリップケア効果はそのままに、グロッシー、グリッターなどのエフェクトが追加され、より洒落感が増強。 ルージュ ディオール ダブル 656 ¥4200、ディオール ヴェルニ (右)310、(左)764 各¥3000(2019年1月1日限定発売)もうひとつ、面白いアイテムがこちら。写真中央のリップ・ルージュ ディオール ダブルは、2つの異なる色が組み合わされたキャッチーなルックス。唇を鮮やかに彩るふたつのカラーは、直接唇に塗ってグラデーションを楽しんでもよし、ブラシを使って混ぜてもよし。 同様にネイルカラー・ディオール ヴェルニからも、ポップな色味が登場。指先から、春ならではのウキウキとした気分を連れてきてくれる。そんなキュートなアイテムたちに合わせたいのが、優しげオーラを放つパステル カラーのアイシャドウ。 サンク クルール〈ロリグロウ〉(右)257、(左)447 各¥7700(2019年1月1日限定発売)捨て色なしの5色パレット・サンク クルール〈ロリグロウ〉からは、ピンクを中心とした大人っぽいパレットと、レモンやピスタチオなどの明るめカラーが配されたパレットが。さすがの色ツヤで、さわやかに春の目もとを装う。 ディオール スキン ミネラル ヌード ルミナイザー パウダー〈ロリグロウ〉 (右)07、(左)08 各¥5800(2019年1月1日限定発売)ひとはけで美肌を演出してくれるチーク・ディオール スキン ミネラル ヌード ルミナイザー パウダー〈ロリグロウ〉の新色はこちらの2つ。どちらも透明感をもたらすから、春のパステルカラーが似合う肌印象へと導いてくれる。 (左から)ディオール ヴェルニ 764 ¥3000、サンク クルール〈ロリグロウ〉 257 ¥7700、ディオールショウ オンステージ ライナー 241 ¥3600、ディオール スキン ミネラル ヌード ルミナイザー パウダー〈ロリグロウ〉 07 ¥5800、ルージュ ディオール ダブル 353 ¥4200、ディオール アディクト リップ マキシマイザー 007 ¥3600、ディオール アディクト リップ グロウ マックス 201 ¥3800(2019年1月1日限定発売)体温だけでなく心までほんわかとあたたかくする春の陽射しのような、優しいパステル カラーのコスメたち。見ても付けても、甘く幸せな気持ちを連れてきてくれること間違いなし。 text:marico. パルファン・クリスチャン・ディオールhttp://www.dior.com/03-3239-0618 >>ビューティニュースまとめ ⇩「ディオール アディクト リップ グロウ」のラインナップをチェック!
  • 冬は乾燥が気になる季節なので、化粧品選びも迷いますよね。 特に下地やリップなどは合わないものを使うとすぐに乾燥してしまうので、慎重に選んでいます! そこで今回はそんな私が選んだ推しリップを3つ紹介します ①セザンヌ ラスティングリップカラー¥480 税抜 全13色発色が自然で乾きにくいところがお気に入り◎学校につけていくことが多いです。 そして何と言ってもプチプラ!ワンコインで買えちゃいます✨②シャネル ルージュアリュール¥4200発色、色持ちが抜群◎ しっかり目のお化粧をしたいときに使います。③イブサンローラン ルーズピュールクチュール¥4100 税抜イブサンローランのリップは1人1本は持っているんじゃないかというくらいみんな持っていますよね♡ ②のシャネルに比べてツヤツヤなので、その時の服装に合わせて選んでいます!リップ下地と一緒に使うと艶感が増して乾燥もしにくくなるのでオススメ! 3つご紹介しましたが、つけ比べがこちら 順番に上からセザンヌ、シャネル、イブサンローランです!赤に近いものが好きなので自然と同じような色ばかり集めてしまいます。みなさんもたくさん試して冬に使えるお気に入りのリップを見つけてみてください☺️ ❁鶴岡 舞子❁ カワイイ選抜 No.45 鶴岡舞子のブログ
関連キーワード

RECOMMEND