女子会にデート、アフター5にも映える! ジュエリーブランド3選

@BAILA

ふと視界に入った手もとで輝くリングにブレスレット、バングル。そして胸元で自分らしさを見せてくれるネックレス。女子会にデート、アフター5etc...さまざまなシーンで使えるジュエリーをお届け。

「女子会にデート。アフター5にも映えるジュエリー使い」

STAR JEWELRY[スタージュエリー]繊細かつ大胆に。女らしさにも緩急を
ネックレスのレイヤードで、しゃれ感を底上げ。動くたびにゆらめくオリジナルカットのクォーツはデートに映える女らしい輝きに。耳もとと手もとは王道のゴールドでリッチにスタイリッシュに決めて。ピアス(K10YG)¥22000・長ネックレス(K18YG×DIA×クォーツ)¥60000・短ネックレス(K18YG)¥54000・バングル(K18YG×DIA)¥98000/スタージュエリー丸の内店(スタージュエリー) カットソー¥9000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス)
agete[アガット]夜に映える魅惑的なコンビネーションを堪能
大人の色気漂うブラックスピネルとゴールドを合わせムードのある女性に。(右上から)リング(K10YG×ブラックスピネル×ホワイトトパーズ)¥27000・リング(K10YG×DIA)¥30000/アガット
ネックレスチャーム(K10YG×ブラックスピネル×ホワイトトパーズ)¥21000・ネックレスチェーン(K10YG)¥16000/アガット
スタッドピアス(K18YG×DIA)¥70000・垂れ下がるピアスチャーム(K10YG)¥13000/アガット
アーチネックレス(K18YG×DIA)¥120000/アガット
Vendome Aoyama[ヴァンドーム青山]構築的なデザインで女友達からの支持を集めて
ひねりの効いたシェイプが着こなしにアクセントをつける。大ぶりで存在感もありつつ、曲線がやわらかな印象もプラスする。ネックレス(K18WG)¥180000/ヴァンドーム青山本店(ヴァンドーム青山)
バングル(シルバー925〈ロジウムメッキ+YGメッキ〉)¥34000/ヴァンドーム青山本店(ヴァンドーム青山)
リング(K18YG)¥88000/ヴァンドーム青山本店(ヴァンドーム青山)
ピアス(K18WG)¥47000/ヴァンドーム青山本店(ヴァンドーム青山)

撮影/五十嵐隆裕〈SIGNO〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/佐藤エイコ〈ilumini.〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/ヨンア  撮影協力/UTUWA ※BG=ベージュゴールド、PG=ピンクゴールド、YG=イエローゴールド、WG=ホワイトゴールド、Pt=プラチナ、SS=ステンレススティール、DIA=ダイヤモンドの略です ※BAILA2018年12月号掲載

関連記事
  • 6つの法則を使って4大デニムの着倒しにチャレンジ! 大人っぽく新鮮な着こなしサンプルが満載!▶︎6つの法則の記事をチェック!【 濃色スキニー 】▼コレをはき回し太もも部分が色落ちし、立体感のある美脚を狙える。濃色で引き締め効果も。 デニムパンツ¥7900/ライトオン(BACK NUMBER)◀︎着回しコーデをCHECK▶︎透けチェックブラウスの爽やかな甘さを堪能して くすみ淡ブルー~インディゴのグラデーションが爽やか。ヌーディカラーの小物を合わせて大人見えを後押し。エアリーなブラウスはドット柄で大人可愛く キュートなドットブラウスに、レディな赤パンプスをきかせてフレンチシックに。たぷんとした袖も可愛い。ネイビー揃えの上品小物が白×デニムにお似合い 白のトップスレイヤードで簡単にこなれて見える。他の画像を見る 1枚目 ブラウス¥5900/MIIA バッグ¥2500/ギャレッツ渋谷109店 サンダル¥16500/サン・トロペ(アルネ) 2枚目 ブラウス¥9500/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) イヤリング¥900/お世話や(Osewaya) バッグ¥2990/ギャレッツ渋谷109店 靴¥5900/R&E 3枚目 カーディガン¥9800/ココ ディール Tシャツ¥3200/ビームス ボーイ 原宿(フルーツ オブ ザ ルーム×ビームス ボーイ) イヤリング¥1400/お世話や(Osewaya) バッグ¥14000・パンプス¥15000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 4枚目 ボウタイブラウス(参考商品)/REDYAZEL ルミネエスト新宿店 イヤリング¥6000/アビステ バッグ¥8800/& シュエットギャラリー 池袋サンシャインシティアルパ店 パンプス¥5900/R&E 5枚目 シャツ¥6900/MURUA イヤリング¥1600/お世話や(Osewaya) クリアバッグ¥4900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 パンプス¥7900/RANDA 6枚目 カーディガン¥14000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) ベレー帽¥3900/カオリノモリ ラフォーレ原宿店 バッグ¥3490/ライトオン(BACK NUMBER) 靴¥6500/REZOY 7枚目 コルセットつきトップス¥11000/SNIDEL イヤリング¥1100/お世話や(Osewaya) バッグ¥16000/Jewelna Rose東急プラザ表参道原宿店 パンプス¥22000/サン・トロペ(セヴン・トゥエルヴ・サーティ) モデル/高田里穂 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE・モデル) 富田恵(物) ヘア&メイク/菅長ふみ(Lila) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/菊池美里 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • 5月1日(水)からいよいよ新元号・令和時代を迎えます。元号が切り替わるタイミングは、運気も大きく切り替わるタイミング。それまでにお部屋の大掃除を済ませて、カーテンやクッションカバー、ベッドリネン、タオルなど、ファブリック系のインテリアを新しくすると、運気アップに絶大な効果があるんですって。そこで、BAILAエディター陣が大好きな【無印良品&イデー(IDÉE)】でおすすめの布物インテリアをご紹介します。無印良品&イデー(IDÉE)で開運インテリアインド綿ブロックプリントの布 職人が手彫りの木版を何度も重ねてプリントした布。肌ざわりがよく、お洗濯を繰り返しても丈夫で、洗いざらしのノーアイロンのほうがサマになります。カーテンはもちろん、ベッドカバーや収納の目隠しなどマルチに活躍します。(幅100×丈178㎝)各¥4990/無印良品(右)綿帆布のクッションカバー 座り心地がよすぎて“人間をダメにするソファ”として超人気の無印良品「体にフィットするソファ」のカバーの生産工程で出る端材を使って格子状に組んで仕立てたクッションカバー。エココンシャスなのに高級感があり、カリモクの本革3シーターソファにも負けない貫禄です。¥1790/無印良品(手前)ノンプリーツカーテン・2枚組 ポリエステル綿の糸を使ってひだのないフラット状に仕立てたカーテン。存在感のないグレージュカラーで、お部屋が広く見えます。フックつきであらかじめ2枚組なのでおトクです。手持ちのニトリの幾何学模様カーテン(奥)とも相性ぴったり◎。(幅140×丈200㎝、天井付)¥4990/無印良品並べるだけでおしゃれ! 北欧風クッションカバー (左)染色していない、自然のままのウールの原毛の色&風合いを生かして仕上げた座ぶとんカバー(55×59cm)¥2990・(右)無印に比べてちょっとお値段は張りますが、イデーのキリム風クッションカバーは本当に素敵なんです! 一点モノのデザインもあります。(43×43cm)¥3996~いかがでしたか? カーテンやクッションカバーは、空間に占める面積が大きいので、家具を動かすよりも簡単にお部屋の印象が変えられます。新しい令和時代を迎える前にぜひ試してみて。【イデー(IDÉE)】公式オンラインストアはこちら5月7日(火)までメンバー限定10%OFF【無印良品】公式オンラインストアはこちら【合わせて読みたい】GW10連休は無印良品にトコトンお世話になろう!取材・文/沖島麻美 ※価格を含む商品&サービス情報は4月中旬時点での情報で、予告なく変更になる場合があります。詳しくは無印良品またはイデー(IDÉE)公式オンラインサイトをご覧ください。
  • オフィスで出番多しのカーディガンは、ふんわりと柔らかい質感の「極薄」タイプが最旬のおすすめ。定番アイテムこそこだわって選んで、普段の仕事着に女っぽさをプラスしてみては?スケジュール帳が白い日も、ふと目に入るたびに背すじが伸びるよう 「極薄」ショートカーディガン5選JOHN SMEDLEY[ジョン スメドレー]肩のきゃしゃさを印象づける繊細な薄さが日常に特別感をやさしい若草色がシンプルな白シャツによく映える。やわらかく体に沿うことで形も決まりやすいため、着る・巻く・肩かけと、着こなしに合わせて自由に楽しんで。カーディガン¥32000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) シャツ¥25000/サード マガジン スカート¥43000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥73000/カオル ルミネ有楽町店(カオル) リング(中指)¥53000・(小指)¥58000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バッグ¥128000/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(ミチノ) 靴¥79000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)ebure[エブール]安心感のあるネイビーも極薄にアップデート。着慣れた色が見違える登場頻度の高いザ・ベーシックな定番ネイビーは、いいものを一枚持っておくとあらゆるシーンで自信をくれる。ファインシルクウールカーディガン¥29000/ebureSLOANE[スローン]きれい色とも合わせやすいミルクティーベージュ。シルク100%のやわらかな肌ざわりいつもの服が格段に品よくまとまるミルクティーベージュ。上品な女っぽさを連れてくる。ベージュシルクカーディガン¥31000/スローンGALLARDAGALANTE[ガリャルダガランテ]抜け感をつくり出す柔和な色みはワントーンコーデの“さし白”にも白が苦手でも取り入れやすい、肌なじみのいいまろやかなトーン。インナーと合わせれば、プルオーバーとしても着られるタイトなシルエット。ホワイトリブカーディガン¥18000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ)FONCE[フォンセ]顔が華やぐラベンダーは前後丈に差のある立体フォルム極薄素材が大人っぽさをキープしてくれるため、可愛げのある色も簡単。予定のない日にも自分のためにきれいな色を楽しむ余裕が、素敵先輩につながって。ラベンダーカーディガン¥16000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ)Ron Herman[ロンハーマン]タイトな細リブも極薄なら着膨れ無縁。ライトブルーで涼やかにシュガーレスなパステルは、手持ちベーシック服のスパイス。さらりと肩かけするだけで、普段着のイメージを一新。ライトブルーリブカーディガン¥27000/ロンハーマン撮影/水野美隆〈zecca〉、魚地武大〈TENT〉 ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉 スタイリスト/天水沙織 モデル/桐谷美玲 ※BAILA2019年5月号掲載
  • 薄着になるこの季節は、1+1で素敵に見える着映えアイテムが必須。LEE5月号に掲載の人気アイテムの中から、身につけるだけで自信が持てる、価値ある服をご紹介いたします!     しなやかでさらりとしたリネンの風合いが大人のカジュアルを格上げしてくれる O’Neil Of Dublin/リネンロングスカート/¥18,800+税 オニール オブ ダブリンの人気定番、ゴムウエストで気楽にはけるうれしいリネンスカートが到着しました。上質生地を惜しみなく使った贅沢なスウィングスカートは、ドレープたっぷりで歩くたびに美しく揺れて華やかさ120%。印象が重くならない絶妙なミモレ丈だから、フラットなサンダルやスニーカーとの相性も抜群です。       裾に向かって細くなるスティックラインで美脚&バランスUPは思いのまま RED CARD/マデリン/¥19,000+税 裾に向けてゆるやかにテーパードしたシルエットが、ももやひざ下を細くまっすぐ見せてくれる人気モデル「マデリン」。ぺたんこ靴でもバランス良好な短め丈と、明るいカラーリングで、夏までずっと活躍必至です。高めについたポケットで後ろ姿も脚長に。     ゆったりなのに華奢見えする着やせトップスの決定版 Traditional Weatherwear/ビッグ マリン ボートネック シャツ/¥11,000+税 ブランドを代表する「BMB」ことビッグマリンボートネックシャツは、大きくドロップしたショルダーと太めの袖、ほんのり広がったAラインの身頃が特長。二の腕やぽっこりおなかなど、上半身の気になる部分をカバーしてくれる名品です。加えてテクニックなしでこなれ感のある印象に仕上がるのもいいところ。薄手でサラッとした風通しのいい素材を使用。   合わせるボトムを選ばない白は、きちんとシーンにも最適。     カットソー地でもこんなに優雅!360度美しいパネルワンピース TICCA/Tシャツワンピース/¥17,000+税 適度にハリのある生地を縫い合わせることでドラマティックなフレアシルエットを実現したワンピースは、きれいめシーンにも自信を持って着て行けるドレッシーさが魅力。カットソー素材で、自宅洗いが可能なのもうれしい。   フォーマル感のあるブラックは、より幅広い場面で使えます。     ゴールデンウィークのお出かけにも取り入れやすいアイテムばかりなので、是非この機会にご覧ください!  
  • 「アウトドアや街歩きに取り入れやすい」「自分らしさを忘れずに自然を楽しみたい」というスタイリスト・福田麻琴さん。街でも、山でも、機能的で快適に過ごせるコーディネートを教えてもらいました。 trip to Natural Heritage(日本の自然遺産)!!スタイリスト 福田麻琴さん世代を問わず、女性誌からWEBメディアまで幅広く活躍する人気スタイリスト。代名詞ともいえるパリシックな着こなしにファンが多数。次のトレッキング旅行は長野・天狗岳を計画中だそう!「自然遺産でトレッキングを楽しむときも普段のワードローブの延長で私らしさをキープ」足場が悪いところもあるので、衝撃を受けても丈夫なアウトドア用のキャリーにパッキングします。トレッキングだからといってそのときだけの特別なものはなくて、街で使えるものが大前提。たとえば、アウトドア用のアウターは目立つ色がいいかもしれないけれど、私は普段着になじむようなベージュや黒を選びます。そうすることで街歩きとトレッキングで兼用できるものが増え、荷物もコンパクトに。肌に身につけるものは日数分持っていき、快適に過ごせるようにしています。愛用しているのはパタゴニアのキャリー。トレッキングではマックパックのリュック、街歩きはポシェットを使い分けて。「いかにシワにならないようにコンパクトにできるかを考えながらの荷造りは楽しいし得意!」自然にふれるのが好きという福田さん。「富士山はあまりにもつらすぎて泣きながら登りました(笑)。しんどさも含めて美しい景色を見た記憶って一生残る」「知床半島ではクマにおびえながら雪の中をトレッキング。自然遺産でアクティビティを楽しむ、挑戦型の旅にワクワクします」街でも山でも! 自然を楽しむ高機能なワードローブ[街歩き]Tシャツ+デニムを土台にはおりもので体温調整街歩きの基本スタイルは、Tシャツとデニムにカーディガンを羽織って完成。寒ければアウトドア用に持ってきたパーカやフリースで体温調整を。身軽でいられるようメインバッグはポシェットにして、イザベルマラン エトワールのエコバッグはサブに。マキシワンピはレストランでのディナーや部屋着としても使えるので必ず一着。「ばさっと着られる楽なもので、汚れが目立ちにくい柄物を選ぶのがポイントです。エイトンやヘインズなどのTシャツは日数分持っていきます」[アウトドア]機能性アイテムは“タウン使いできるか”で選ぶTシャツにショートパンツとスパッツ、気温に合わせてフリースやパーカを羽織るのが基本コーデ。足もとはテバのサンダルか、ブランドストーンの防水ブーツを合わせて。いかにもという感じがないので普段使いしても違和感なし。ラルフローレンの厚手のバスタオルはひざかけやちょっとしたラグとして使っても。「ユニクロユーの水着を下着代わりにして、いつでも泳げるようにスタンバイ(笑)。このセットがあればトレッキングだけでなく、ヨガやスポーツも楽しめます」洗濯物は旅先で仕分け! スリッパ代わりになるビルケン「フィルソンのドライバッグはぬれたものもOK、自立するのでランドリーバスケットとして使っています。仕分けしておくことで帰ってからすぐに洗濯機へポン。ビルケンのサンダルはコテージ内のスリッパ代わりにしたり、ちょっとした移動にも便利なんです」撮影/魚地武大〈TENT〉 取材・原文/榎本洋子 撮影協力/アワビーズ ※BAILA2019年5月号掲載
  • 今月のイチ押し「のぼり坂コスメ」をお届け!ヘア&メイクのpaku☆chanさんが、今どき顔になれるコスメを毎月ご紹介! MOREイチ押し最新アイテムも要チェック♪ぬれたようなつやめきをまとってひと足お先に初夏ムードへ! アナ スイの「ウォータリー アイカラー」「夏の目もとは、つやの質感を主役にしてヘルシーに! 水面に光が反射したようなキラキラ感を出せる『アナ スイ』のアイシャドウは、まぶたへラフに広げるだけで可愛くなれます。単色使いのほか、手持ちのアイカラーにプラスしても使えるのは透け感発色の「300」や「001」。「100」のブルーはアイラインっぽく使うのもおすすめ♡」(paku☆chanさん)ブラウス¥15000/ピーチ(モアプラス) キャミソール¥6000/ザ テント代官山店(マルシャル・テル) イヤリング¥18500/セシル・エ・ジャンヌマーメイドをイメージしたアイカラーが目もとをみずみずしくドレスアップ。(右)モデル使用色。青パール入りのピンク。300・(中)真珠のような偏光のつやめき。001・(左)爽やかなブルーグリーン。100(3点とも4/26〜限定発売)各¥2500/アナ スイ コスメティックス“美の坂道”をぐんぐん駆け上がろう☆ 今月ののぼり坂コスメ♡DAILY MOREのサイトでは、ビューティーチームが随時最新コスメをクチコミ紹介! 旬なコスメの中から、特におすすめなものをお届けしています。ぜひ毎日サイトをチェックして、コスメ通になりましょう♪ ♡5月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ MORE2019年5月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック!  取材・文/井上ハナエ 撮影/押尾健太郎(モデル) 久々江 満(製品) ヘア&メイク/paku☆chan(Three PEACE) モデル/唐田えりか(モア専属) スタイリスト/高野麻子 イラスト/高橋由季
  • おはようございます! 今年は大型連休で、10日間のお休みがある方も多いのではないでしょうか。 いつものお仕事服から一変! 雰囲気を変えて、楽しんじゃいましょう✨ そんなわけで、BAILA5月号の中で気に入ったコーデをご紹介します ✔️普段着ファースト 第3弾今、素敵カーディガンは「極薄」一択!特集ページの中で、桐谷美玲ちゃんが着用されている、ロングカーディガンと鮮やかなラベンダーのワイドパンツのコーデが、とってもキュート オフィスではなかなかチャレンジが難しい色こそ、オフの日に存分に楽しみたいですね!✔️プチプラで再現しましょうあまり着ない週末コーデこそ、 コスパよく揃えたいですよね そして、美玲ちゃんの可愛いコーデを参考に、可能な限りプチプラで再現してみました!! カーディガン(巻きワンピース):GU ブラウス:GU(18年度もの) ワイドパンツ:GU パンプス:GINZA Kanematsu バッグ:YAHKI パンプスとバッグ以外は、GUで3品合計でアンダー1万円の脅威のコスパ ✨✔️mikomori トラベルポーチも豪華付録でトラベルポーチが2種類付いてくる、BAILA5月号は、GWにもおすすめのコーデがたくさん紹介されてるので、是非チェックしてみてくださいね〜 ≫Instagramはこちら≪ スーパーバイラーズ 岡田 彩芳のブログ
  • 先日行われたvanessabruno(ヴァネッサブリューノ)の展示会。デザイナーのヴァネッサさんご本人が優しい笑顔で迎えてくれました。 そして、ヴァネッサブリューノのアイコンバッグ、 “LE CABAS(ル・カヴァ)が20周年! これを記念して、旅にフォーカスした新しいコンセプトのLE CABAS VOYAGE(ル・カヴァ ヴォヤージュ)コレクションが登場します。 南仏のリゾート地サントロペにインスピレーションを得て、ストロー素材やリネンのバッグ、サマードレス、ロゴTシャツなど様々なアイテムがそろいます。 ゴールデンウィークには、伊勢丹新宿店と阪急うめだ本店でスペシャルポップアップが開催されるそう! ‪2019年5月1日(水)~5月7日(火)‬ LE CABAS VOYAGEコレクションのスペシャルポップアップイベント ●伊勢丹新宿店 本館2F センターパーク/ザ・ステージ#2 ●阪急うめだ本店 1F コトコトステージ11 #ヴァネッサブリューノ #vanessabruno #LECABASVOYAGE #magazinelee #LEEweb #LEE編集部の展示会リポート!
関連キーワード

RECOMMEND