コート着回し2コーデ☺︎デニム・スカートver.

@BAILA

去年ですが、
BEAMSで購入した
上品なネイビーのムートンコート♡


とても暖かく、
今年も似たような形がでてました!


写真は家族で
クルージングに行ったときのものです。
帽子被って完全に浮かれています。笑

【item】

coat / BEAMS
tops / BEAMS
pants / RED CARD
stole / theory
shoes / RANDA

ホワイト/グレー どちらも使いやすい♡

おしゃれは我慢、、、
寒さは我慢、、できません(T-T)
冷え性なので。。

でもフワフワのムートンに、
暖かいtheoryのカシミヤストールが
寒さから守ってくれます。

小物は長く使えるものを。
毎年大切に使ってます^^

スカートに合わせて
ゆるっと着るにも合わせやすく!

最近やっとやっと理想の形と
デザインに出会えて…
お気に入りのスニーカーです

【item】

coat / BEAMS
tops / Acne Studios
skrt / UNITED TOKYO
shoes / NIKE air max
bag / Stella McCartney

綺麗めにもカジュアルにも使える
ムートンコート、おすすめです♡

最近は、ベレー帽などなど
冬のファッションアイテムが
気になっています♡!


年末何を買おうかな〜?
とBAILAを見て研究中。

来週12/12(水)は
BAILA1月号の発売日ですね♡


早く見たくてうずうず。。

また更新します☺︎

instagram。


スーパーバイラーズ 櫻田結子のブログ

関連記事
  • 6つの法則を使って4大デニムの着倒しにチャレンジ! 大人っぽく新鮮な着こなしサンプルが満載!▶︎6つの法則の記事をチェック!【 濃色スキニー 】▼コレをはき回し太もも部分が色落ちし、立体感のある美脚を狙える。濃色で引き締め効果も。 デニムパンツ¥7900/ライトオン(BACK NUMBER)◀︎着回しコーデをCHECK▶︎透けチェックブラウスの爽やかな甘さを堪能して くすみ淡ブルー~インディゴのグラデーションが爽やか。ヌーディカラーの小物を合わせて大人見えを後押し。エアリーなブラウスはドット柄で大人可愛く キュートなドットブラウスに、レディな赤パンプスをきかせてフレンチシックに。たぷんとした袖も可愛い。ネイビー揃えの上品小物が白×デニムにお似合い 白のトップスレイヤードで簡単にこなれて見える。他の画像を見る 1枚目 ブラウス¥5900/MIIA バッグ¥2500/ギャレッツ渋谷109店 サンダル¥16500/サン・トロペ(アルネ) 2枚目 ブラウス¥9500/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) イヤリング¥900/お世話や(Osewaya) バッグ¥2990/ギャレッツ渋谷109店 靴¥5900/R&E 3枚目 カーディガン¥9800/ココ ディール Tシャツ¥3200/ビームス ボーイ 原宿(フルーツ オブ ザ ルーム×ビームス ボーイ) イヤリング¥1400/お世話や(Osewaya) バッグ¥14000・パンプス¥15000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 4枚目 ボウタイブラウス(参考商品)/REDYAZEL ルミネエスト新宿店 イヤリング¥6000/アビステ バッグ¥8800/& シュエットギャラリー 池袋サンシャインシティアルパ店 パンプス¥5900/R&E 5枚目 シャツ¥6900/MURUA イヤリング¥1600/お世話や(Osewaya) クリアバッグ¥4900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 パンプス¥7900/RANDA 6枚目 カーディガン¥14000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) ベレー帽¥3900/カオリノモリ ラフォーレ原宿店 バッグ¥3490/ライトオン(BACK NUMBER) 靴¥6500/REZOY 7枚目 コルセットつきトップス¥11000/SNIDEL イヤリング¥1100/お世話や(Osewaya) バッグ¥16000/Jewelna Rose東急プラザ表参道原宿店 パンプス¥22000/サン・トロペ(セヴン・トゥエルヴ・サーティ) モデル/高田里穂 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE・モデル) 富田恵(物) ヘア&メイク/菅長ふみ(Lila) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/菊池美里 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • オフィスで出番多しのカーディガンは、ふんわりと柔らかい質感の「極薄」タイプが最旬のおすすめ。定番アイテムこそこだわって選んで、普段の仕事着に女っぽさをプラスしてみては?スケジュール帳が白い日も、ふと目に入るたびに背すじが伸びるよう 「極薄」ショートカーディガン5選JOHN SMEDLEY[ジョン スメドレー]肩のきゃしゃさを印象づける繊細な薄さが日常に特別感をやさしい若草色がシンプルな白シャツによく映える。やわらかく体に沿うことで形も決まりやすいため、着る・巻く・肩かけと、着こなしに合わせて自由に楽しんで。カーディガン¥32000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) シャツ¥25000/サード マガジン スカート¥43000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥73000/カオル ルミネ有楽町店(カオル) リング(中指)¥53000・(小指)¥58000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バッグ¥128000/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(ミチノ) 靴¥79000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)ebure[エブール]安心感のあるネイビーも極薄にアップデート。着慣れた色が見違える登場頻度の高いザ・ベーシックな定番ネイビーは、いいものを一枚持っておくとあらゆるシーンで自信をくれる。ファインシルクウールカーディガン¥29000/ebureSLOANE[スローン]きれい色とも合わせやすいミルクティーベージュ。シルク100%のやわらかな肌ざわりいつもの服が格段に品よくまとまるミルクティーベージュ。上品な女っぽさを連れてくる。ベージュシルクカーディガン¥31000/スローンGALLARDAGALANTE[ガリャルダガランテ]抜け感をつくり出す柔和な色みはワントーンコーデの“さし白”にも白が苦手でも取り入れやすい、肌なじみのいいまろやかなトーン。インナーと合わせれば、プルオーバーとしても着られるタイトなシルエット。ホワイトリブカーディガン¥18000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ)FONCE[フォンセ]顔が華やぐラベンダーは前後丈に差のある立体フォルム極薄素材が大人っぽさをキープしてくれるため、可愛げのある色も簡単。予定のない日にも自分のためにきれいな色を楽しむ余裕が、素敵先輩につながって。ラベンダーカーディガン¥16000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ)Ron Herman[ロンハーマン]タイトな細リブも極薄なら着膨れ無縁。ライトブルーで涼やかにシュガーレスなパステルは、手持ちベーシック服のスパイス。さらりと肩かけするだけで、普段着のイメージを一新。ライトブルーリブカーディガン¥27000/ロンハーマン撮影/水野美隆〈zecca〉、魚地武大〈TENT〉 ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉 スタイリスト/天水沙織 モデル/桐谷美玲 ※BAILA2019年5月号掲載
  • 薄着になるこの季節は、1+1で素敵に見える着映えアイテムが必須。LEE5月号に掲載の人気アイテムの中から、身につけるだけで自信が持てる、価値ある服をご紹介いたします!     しなやかでさらりとしたリネンの風合いが大人のカジュアルを格上げしてくれる O’Neil Of Dublin/リネンロングスカート/¥18,800+税 オニール オブ ダブリンの人気定番、ゴムウエストで気楽にはけるうれしいリネンスカートが到着しました。上質生地を惜しみなく使った贅沢なスウィングスカートは、ドレープたっぷりで歩くたびに美しく揺れて華やかさ120%。印象が重くならない絶妙なミモレ丈だから、フラットなサンダルやスニーカーとの相性も抜群です。       裾に向かって細くなるスティックラインで美脚&バランスUPは思いのまま RED CARD/マデリン/¥19,000+税 裾に向けてゆるやかにテーパードしたシルエットが、ももやひざ下を細くまっすぐ見せてくれる人気モデル「マデリン」。ぺたんこ靴でもバランス良好な短め丈と、明るいカラーリングで、夏までずっと活躍必至です。高めについたポケットで後ろ姿も脚長に。     ゆったりなのに華奢見えする着やせトップスの決定版 Traditional Weatherwear/ビッグ マリン ボートネック シャツ/¥11,000+税 ブランドを代表する「BMB」ことビッグマリンボートネックシャツは、大きくドロップしたショルダーと太めの袖、ほんのり広がったAラインの身頃が特長。二の腕やぽっこりおなかなど、上半身の気になる部分をカバーしてくれる名品です。加えてテクニックなしでこなれ感のある印象に仕上がるのもいいところ。薄手でサラッとした風通しのいい素材を使用。   合わせるボトムを選ばない白は、きちんとシーンにも最適。     カットソー地でもこんなに優雅!360度美しいパネルワンピース TICCA/Tシャツワンピース/¥17,000+税 適度にハリのある生地を縫い合わせることでドラマティックなフレアシルエットを実現したワンピースは、きれいめシーンにも自信を持って着て行けるドレッシーさが魅力。カットソー素材で、自宅洗いが可能なのもうれしい。   フォーマル感のあるブラックは、より幅広い場面で使えます。     ゴールデンウィークのお出かけにも取り入れやすいアイテムばかりなので、是非この機会にご覧ください!  
  • 「アウトドアや街歩きに取り入れやすい」「自分らしさを忘れずに自然を楽しみたい」というスタイリスト・福田麻琴さん。街でも、山でも、機能的で快適に過ごせるコーディネートを教えてもらいました。 trip to Natural Heritage(日本の自然遺産)!!スタイリスト 福田麻琴さん世代を問わず、女性誌からWEBメディアまで幅広く活躍する人気スタイリスト。代名詞ともいえるパリシックな着こなしにファンが多数。次のトレッキング旅行は長野・天狗岳を計画中だそう!「自然遺産でトレッキングを楽しむときも普段のワードローブの延長で私らしさをキープ」足場が悪いところもあるので、衝撃を受けても丈夫なアウトドア用のキャリーにパッキングします。トレッキングだからといってそのときだけの特別なものはなくて、街で使えるものが大前提。たとえば、アウトドア用のアウターは目立つ色がいいかもしれないけれど、私は普段着になじむようなベージュや黒を選びます。そうすることで街歩きとトレッキングで兼用できるものが増え、荷物もコンパクトに。肌に身につけるものは日数分持っていき、快適に過ごせるようにしています。愛用しているのはパタゴニアのキャリー。トレッキングではマックパックのリュック、街歩きはポシェットを使い分けて。「いかにシワにならないようにコンパクトにできるかを考えながらの荷造りは楽しいし得意!」自然にふれるのが好きという福田さん。「富士山はあまりにもつらすぎて泣きながら登りました(笑)。しんどさも含めて美しい景色を見た記憶って一生残る」「知床半島ではクマにおびえながら雪の中をトレッキング。自然遺産でアクティビティを楽しむ、挑戦型の旅にワクワクします」街でも山でも! 自然を楽しむ高機能なワードローブ[街歩き]Tシャツ+デニムを土台にはおりもので体温調整街歩きの基本スタイルは、Tシャツとデニムにカーディガンを羽織って完成。寒ければアウトドア用に持ってきたパーカやフリースで体温調整を。身軽でいられるようメインバッグはポシェットにして、イザベルマラン エトワールのエコバッグはサブに。マキシワンピはレストランでのディナーや部屋着としても使えるので必ず一着。「ばさっと着られる楽なもので、汚れが目立ちにくい柄物を選ぶのがポイントです。エイトンやヘインズなどのTシャツは日数分持っていきます」[アウトドア]機能性アイテムは“タウン使いできるか”で選ぶTシャツにショートパンツとスパッツ、気温に合わせてフリースやパーカを羽織るのが基本コーデ。足もとはテバのサンダルか、ブランドストーンの防水ブーツを合わせて。いかにもという感じがないので普段使いしても違和感なし。ラルフローレンの厚手のバスタオルはひざかけやちょっとしたラグとして使っても。「ユニクロユーの水着を下着代わりにして、いつでも泳げるようにスタンバイ(笑)。このセットがあればトレッキングだけでなく、ヨガやスポーツも楽しめます」洗濯物は旅先で仕分け! スリッパ代わりになるビルケン「フィルソンのドライバッグはぬれたものもOK、自立するのでランドリーバスケットとして使っています。仕分けしておくことで帰ってからすぐに洗濯機へポン。ビルケンのサンダルはコテージ内のスリッパ代わりにしたり、ちょっとした移動にも便利なんです」撮影/魚地武大〈TENT〉 取材・原文/榎本洋子 撮影協力/アワビーズ ※BAILA2019年5月号掲載
  • こんにちは、海野尾です 先日フラッと立ち寄ったUNIQLOで 発見したスカートのご紹介♪UNIQLO ティアードロングスカート ¥2,990でトレンドの形が手に入る! え、こんなに安いの??って思わず二度見! ポケットもついてて実用性もある、 さすがUNIQLOさん。 あまりカジュアルに合わせてしまうと 子供っぽくなりそうなので、 この日はオールブラックにしました。 横から見てもあまりボリュームがでないので 普段使いしやすくて嬉しい。 ティアードスカートって可愛いけど ボリューム満点だとなんだか恥ずかしいなあ〜 なんて思っていたので! ウエストゴムが見えてもいいように 縫製されているのでインしても安心♪1枚で着ても透けない安心感も UNIQLOならでは。 シワになっても気にならない生地は 旅行にも良さそう! GW活躍の予感… 是非チェックしてみてください Instagramはこちらスーパーバイラーズ 海野尾美紀のブログ
  • 手持ちのベーシックを活性化する、それぞれの「ちょっとの冒険」と着こなしにフォーカス!■フェミニン派のための「1点投入服」とは?軸となる〝甘めアイテム〞を投入しつつコーデは大人に!せっかく"可愛い"アイテムが増える春。年相応の上品さも大事だけど、おしゃれって楽しい! と思う気持ちも大切。蛯原フェミニン派は自分の欲求に素直に、わくわくする"甘めアイテム"から投入!コーデの軸となるアイテムが決まったら、そこからコーデで甘さを引き算して全体の印象を大人っぽく仕上げればOK。1:柄スカートフェミニン派の主役、スカートはより華やかな柄ものを選択!面積が大きいぶん、着こなしのイメチェン力も絶大なティアードスカート。トレンドカラーのグリーンにドットがさわやかな一枚を、透け感のあるブラックニットでクールに。さらにジャケットやおじ靴など、マニッシュなアイテムでシックなムードづくりを意識して。スカート¥25,000/TOMORROWLAND(マリハ) ニット¥13,000/アルアバイル ジャケット¥118,000/マディソンブルー ピアス¥39,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(クレッシオーニ) バッグ¥14,800/ショールーム セッション(ヤーキ) 靴¥62,000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー) インナー/スタイリスト私物 2:リネン素材のボリューム袖トップス大好きな甘めシルエットを、リネン素材で大人っぽく更新して一枚で女らしい華やかさが手に入るボリューム袖ブラウスはいつだってフェミニン派のマストアイテム。今季更新するなら、さわやかな抜け感のあるリネン素材がおすすめ。コーディネートはタック入りのチノパンでやや辛口に。仕上げはゴールドのピアスで、さりげなくリッチなツヤ感をプラスして。シャツ¥29,000/ビームス ハウス 丸の内(31チャペルレーン) パンツ¥32,000/アングローバル(イレーヴ) ピアス(右)¥19,000・(左)¥21,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥169,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン) 3大女っぷりスタイルって?マリソルが数年前から打ち出している、“女っぷり”というファッションコンセプト。その中には「シンプル」「カジュアル」「フェミニン」の3つテイストが。本誌では、「ブレンダシンプル」「SHIHOカジュアル」「蛯原フェミニン」と分類してこの“女っぷり”3大スタイルを大検証!【Mariso4月号2019年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア/Dai Michishita  メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里
  • 『スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京』と『ビームス創造研究所』のコラボ第2弾のアイテムが、本日4/25(木)に発売されます! 『スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京』といえば、今年2月に中目黒にオープンした"国内最高峰のコーヒー体験を叶える場所"。そんな特別な場所だけでしか買うことのできない、特別なコラボアイテム……買うしかないでしょう!テーマは「TRAVEL」☆ スタバとビームスのおしゃれコラボ全部見せ!コラボ第2弾のテーマは「TRAVEL」。"日本のモノづくり"にフォーカスしているため、日本各地のストーリーのあるブランドから生み出されたものばかり。どれも、おしゃれで語れるアイテムというわけ♡(左上から時計回りに)トラベルオーガナイザー S 各¥2500 M 各¥3000 トラベル ケーブルポーチ 各¥4000 トラベルスリッパ 各¥4000 トラベル歯ブラシ ¥2000まずは石川県のメーカー『カジレーネ株式会社』が手がけるトラベルグッズをご紹介。衣類を分けるのに便利なトラベルオーガナイザーは、赤と黒の2色展開。撥水処理を施しているので濡れた物を入れても大丈夫! 充電器などコード類はケーブルポーチへ。内ポケットがあったり、帯電防止の裏地を使用するなど機能性も◎。飛行機や新幹線での移動時に役立つトラベルスリッパは、なんとネットに入れて洗濯できちゃう! 歯ブラシは、様々な種類のミネラルをナノサイズにしてコーティングしているため、歯磨き粉がいらないという優れモノ♬(上)キーホルダー ドアノブプレート 各¥3000 (下)キーホルダールームキー 各¥3000続いては、兵庫県でアクリルを使った作品を展開する『sAn(サン)』が手がけたキーホルダー! ホテルのドアノブにかける「Do Not Disturb」プレートをイメージしたドアノブプレートver.と、こちらもホテルや旅館のルームキーをイメージしたルームキーver.の2種類。スタイリッシュだけど遊び心満載です。(上)サコッシュ ¥4000 (下)バックパック ¥15000必要なものだけを持ち歩けるサコッシュは、『南三陸ミシン工房』が縫製。東日本大震災で被災した女性たちを支援するために生まれた、『ミシンでお仕事プロジェクト』が元になった工房です。バックパックはセレクトショップなどでもおなじみの『FREDRIKPACKERS(フレドリックパッカーズ)』! どちらもコーヒーカラーのブラウンというところがニクい♡ホリデーサングラス ¥23000 TRAVEL POCKET Tシャツ 各¥11000これからのシーズンに欠かせないサングラスは、福井県鯖江市で生産された『VERYNARD(ベリーナード)』のもの。Tシャツは各色3サイズ展開で、原宿のコンセプトショップ『Graphpaper(グラフペーパー)』が製作しています。どちらもユニセックスで使えそう!そして、気付きましたか? すべてのアイテムに『スターバックス リザーブ®』のマークが入っているんです★ そんな細かいところまでおしゃれで、使いやすいシンプルさで、日本のモノづくりの技術やこだわりがたっぷりと詰まっている。『スターバックス』と『ビームス』だからこそ実現したこのコラボ、売り切れ前にぜひチェックを!▶︎▶︎『スターバックス リザーブ ロースタリー 東京』についてはこちら◀︎◀︎
  • 春の定番トップス「シャツ」。王道の白シャツよりも実は使いやすい、ベージュシャツならではの魅力とは? ▶【前編】はコチラBEIGE SHIRT3 ボトムのインパクトを受け止める鮮やかなプリントスカートのトップス選びにもう迷わない! チェック、フラワー、ドット……この春百花繚乱の柄アイテム。なかでも取り入れやすいのがスカートだけど、「上に何を着ていいかわからない!」という人も多いのでは? そこで、ベージュシャツの出番! 派手な柄や強めの色を、「白黒つけない」ベージュのあいまいさでスルッと受け止めてくれる。定番ボトムには華を添え、華やかボトムには中和効果を発揮する万能ぶり。モデル着用は、今年らしいバンドカラーのプルオーバータイプ。麻×レーヨンのしなやかな質感で、スカートスタイルをより女らしく。 シャツ¥22,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) スカート¥68,000/ebure バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥37,000/ザ・グランドインク(ロランス)BEIGE SHIRT4 ジャケットコーデに女らしさが宿る襟もとや袖口からのぞかせて、フェミニンさをひとさじ テーラードジャケットはインに何を仕込むかが重要。白シャツのキリッとした清潔感ももちろん素敵だけど、リネンベージュの力みのない女らしさもまた格別。シャツ¥28,000/ロンハーマン(フランク&アイリーン フォー ロンハーマン) ジャケット¥37,000(ドレステリア)・ピアス¥17,500(リュー ベル)/ドレステリア 銀座店 パンツ¥23,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(イウエン マトフ) ネックレス¥11,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヘレナ ローナー) ブレスレット¥7,000/ウノアエレ ジャパン(ワンエーアールバイウノアエレ) メガネ¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥136,000・ストラップ¥29,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター) BEIGE SHIRT5 とろみシャツにこなれ感が生まれるとろみベージュなら、コンサバとこなれのいいとこどり! 黒や白ほどドレッシー&フォーマルな印象にならず、王道のコンサバとカジュアルMIX、どちらの着こなしにもマッチ。そう、とろみシャツだって実はベージュがおすすめ! 肩を落とした比翼仕立ての一枚は、とろんとした素材感とほのかにピンクを帯びた淡い色みでより女性らしい雰囲気に。きれいめパンツにもデニムにも合うけれど、こんなリッチなブラウンのスエードタイトスカートとなら、一歩先行く女っぷりカジュアルを楽しめる。シャツ¥29,000/ebure スカート¥56,000/サード マガジン ピアス¥6,000/ビームスハウス 丸の内(デミルクスビームス) サングラス¥19,000/アマン(スペクトル) かごバッグ¥9,900/ビリティス(ビリティス・ディセッタン) 靴¥29,000/ベイジュ(PIPPICHIC)▶実は白より使いやすい!ベージュシャツだからできる5つのおしゃれ【前編】【Marisol 4月号2019年掲載】撮影/鷺坂 隆 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/石毛のりえ モデル/RINA
関連キーワード

RECOMMEND