洗練された逸品勢ぞろい! 大人ブランドの【きれいめデニム】4選

@BAILA

トータルコーディネートを提案する洋服ブランドならではの洗練されたエッセンスを盛り込んだ逸品が勢ぞろい。バイラ世代の女性の体に寄り添うはき心地のよさも見逃せない、きれいめデニムをお届け。

\全デニム試しばきしました!/スタイリスト室井由美子さん
小誌の読者お悩み企画にもたびたび登場し、スタイリストならではの的確なアドバイスで解決へ導く"似合わせ"のエキスパート。今回、試着の末選りすぐられたベストデニムも必見。

大人ブランドの"きれいめデニム4”

Ron Herman(ロンハーマン)Skinny Denim【スキニーデニム】
5年前に誕生以来、改良を重ねて進化したスリムシルエットと適度なストレッチが美脚に見せてくれるとリピーター多数。今季から少しハイライズになりしゃれ感もアップ。デニム¥23000(RH ヴィンテージ)・カーディガン¥33000(ロンハーマン)/ロンハーマン バッグ¥29000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥43000/エフユーエヌ(チェンバー)
【室井さん’sポイント】ひざ下が細めなので、誰でもバランス上手になれます
デニム¥23000(RH ヴィンテージ)・カーディガン¥33000(ロンハーマン)/ロンハーマン 帽子¥17000/RHC ロンハーマン(ハット アタック) バッグ¥29000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)
GOLDEN GOOSE DELUXE BRAND(ゴールデン グース デラックス ブランド)KOMO【コモ】
【室井さん’sポイント】ゆったりだけど、ウエストは高め。だから、上品にラフ感を楽しめます
大人のカジュアルに似合うシルエットを追求。少しテーパードした短め丈で、ゆるめでもバランス良好。デニム¥47000/ゴールデン グース デラックス ブランド 青山(ゴールデン グース  デラックス ブランド) ニット¥50000/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) バッグ¥6990/ザラ・ジャパン(ザラ) 靴¥27000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ)
YLÈVE(イレーヴ)13.5oz Denim Slim【13.5ozデニムスリム】
【室井さん’sポイント】タフな素材なのにウエストを締めつけないのが優秀
昔ながらの織機で丁寧に織られた13.5ozのセルビッチデニム、2色使いのステッチや隠しリベットなど、はくほどに味わいが増すディテールが凝縮。ハリのある素材だからこそ、美しいテーパードシルエットがくずれない。デニム¥24000・トップス¥16000/アングローバル(イレーヴ) ジャケット¥114000/アマン(カバナ) バッグ¥45000/コード(ヴァジック) 靴¥10990/イェッカ ヴェッカ新宿(イェッカ ヴェッカ)
SEA(シー)VINTAGE 801H【ヴィンテージ 801H】
日本製セルビッチデニムを使った本格派。デニム¥28000/エスストア(シー) ニット¥19000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) バングル¥9000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(エネーダ) バッグ¥152000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥69000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
【室井さん’sポイント】腰位置高めで脚長に。太ももがほっそり見えるのも◎
デニム¥28000/エスストア(シー) ニット¥19000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) ストール¥42800/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) バングル¥9000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(エネーダ)

撮影/来家祐介〈aosora〉 ヘア&メイク/中村未幸〈Lila〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/岡本あずさ 取材・原文/榎本洋子 撮影協力/アワビーズ、バックグラウンズファクトリー ※BAILA2018年12月号掲載

関連記事
  • 今季トレンドアウターの1つ「ボアコート」は1万円台で賢く手に入れよう。パンツスタイルやモノトーンコーデを軽やかにまとめてくれるほか、甘めスタイルが好きな人にもおすすめのアウター。ブラウン系とホワイト系、あなたはどちら派?  le.coeur blanc [ルクールブラン]のボアコート ¥15000 レザー風の黒パイピングがオフホワイトを洗練された印象に 黒の縁取りデザインで、明るい色のボアもほっこりしすぎず美人見え。ヘビロテ中のパンツのコーディネートにサラリと合わせて、街歩きにも最適な休日カジュアルにシフト。コート¥15000/シティーヒル(ルクールブラン) ニット¥6800/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) パンツ¥7900/アダストリア(エルーラ) バッグ¥21800/ショールーム セッション(ヤーキ) 靴¥12000/シップス 有楽町店 OPAQUE.CLIP[オペーク ドット クリップ]のボアコート ¥9500 インをモノトーンでまとめてラフさも大人っぽさもキープ ドライブなどアクティブな日のロングコートは、ボア素材を選べば軽やかに決まる。コート¥9500/オペーク ドット クリップ ニット¥27000/UTS PR(ラッピンノット) スカート¥15000/ジャパン ブルー ジーンズ 児島店(アーヴィン) ピアス¥22000/アデル ビジュー リング¥20000/シルバースプーン バッグ¥44000/ロウェル シングス ルミネ新宿1店(ペリーコ) 靴¥34000/トゥモローランド B:MING LIFE STORE by BEAMS[ビーミング ライフ ストア by ビームス]のボアコート ¥13000 全身のトーンを統一して上品さを演出。コート¥13000/ビーミング ライフストア by ビームス アーバンドック ららぽーと豊洲店(ビーミング by ビームス) ニット¥12800/アダム エ ロペ スカート¥6900/アダストリア(エルーラ) バッグ¥37000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) 靴¥23000/シップス 有楽町店(パスクッチ) Elura[エルーラ]のボアコート ¥14900 甘め派にうれしいラウンドカラー。コート¥14900/アダストリア(エルーラ) Bershka[ベルシュカ]のボアコート ¥8173 ボリューム感を楽しみたいならダブルボタンタイプを。コート¥8173/ベルシュカ・ジャパン(ベルシュカ) 撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/高橋美帆 モデル/中村アン 構成・原文/渡辺真衣・松井友里〈BAILA〉 ※BAILA2019年12月号掲載
  • 私服コーデが毎回読者投票の上位にランクインするファッションエディター磯部さんの冬は、“流行”の強みを生かして、無理なく楽しく女っぷりを増量!磯部安伽磯部安伽好感度の高いカジュアルコーデがマリソルでも大人気。スタイルブック『ファッションエディター磯部安伽のスマートクローゼット』(KADOKAWA)も好評発売中"流行"の強みを生かして、無理なく楽しく女っぷり増量!シャツ好きのデニム好き。男性も着るアイテムをいかに女らしく着るかが私のベーシックカジュアルの基本でした。でもある時、それだけだと"もたない"自分に気づいてしまった。そして折しも今は、空前のフェミニン服流行り。街には、ツヤのある素材や華やかな柄があふれている!たくさんの選択肢の中から、挑戦したい女っぷりアイテムを吟味し、今の自分にちょうどいい新ワードローブが完成しました。 冬カジュアルの定番を今年仕様に変わらず好きなベースアイテム51_白のタック入りワイドパンツ 「白パンツは冬のマストボトム。デニムやコーデュロイから、よりきれいめなウールのワイドに」 メリハリを生むセンタープレス入り。パンツ¥83,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(セヤ)2_ビッグシルエットのあぜ編みニット「カジュアル派に欠かせないゆるニット。あぜ編みならではのニュアンスが着映え効果を発揮して」たっぷりとした袖が着映えを後押し。ニット¥33,000/ミューズ  ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(ドゥーズィエム クラ ス) 3_白のハイゲージVニット「白ニットも私的定番。今年はカシミアのハイゲージ、それもVネックを選んでより女らしさを狙います」なめらかな肌ざわりのカシミア100%。ニット¥39,000/バーニーズ ニューヨーク(ソワメーム)4_カットオフの色落ちデニム「洗いをかけた明るいブルーが、暗くなりがちな時季のさし色に。カットオフ&ゆるシルエットも今どき」デニムパンツ¥36,000/マディソンブルー 5_ブラウンコンビローファー「ベーシック派の定番アイテムが、今季は大活躍の予感! 旬色ブラウンのコンビ配色でさらに今年らしく」靴¥100,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) 素材感と柄で華やかさをプラス!■変わりたいをかなえるチャレンジアイテム51_キャメルベージュのシャギーコートモヘアをたっぷり使用した贅沢な一枚。「この質感が加わるだけで、がぜん女らしくなれます!」コート¥240,000/ebure2_チェックのダブルジャケット「秋冬のジャケットは紺ブレ派でしたが、流行のチェックに挑戦。ブラウン系だからなじみ度アップ」 すっきりとした縦長シルエットで、女らしく着られる。ジャケット¥74,000/アパルトモン 神戸店(リジエール) 3_サテン素材のキャミワンピース「今季の一番のチャレンジは、光沢素材! サテンのキャミワンピをニットの季節のツヤ足しに」 アシンメトリーも今年らしい。ワンピース¥ 28,000/カオス丸の内(カオス)4_赤みブラウンのボウタイブラウス「マニッシュなシャツをお休みし、ツヤ素材のボウタイブラウスを投入! 赤みブラウンで華やかに」ボウタイをはずせばシンプルなスタンドカラーブラウスに。ブラウス¥22,000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ)5_ゴブラン柄のビッグトート「ベーシックカラー派の華足しに、ベージュ系の柄バッグ、それもうんと大きいサイズを投入!」バッグ¥69,000 /アパルトモン 神戸店(ア ヴァケーション)【Marisol11月号2019年掲載】撮影/須藤敬一(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/TOMIE(nude.) スタイリスト/松村純子
  • こんにちは☻ バイラーズの泉です! 最近髪をバッサリ切ったので 久しぶりの肩上ボブと ヘアアレンジを色々楽しんでます。 ヘアスタイルの詳細は 来月発売のBAILA1月号に掲載予定です。 今までずっと直毛だと思ってたのですが、 このカットをしてもらったときに 美容師さんから髪の後ろ側に 強めのうねり癖があると 教えてもらい、 以来ヘアケア(特に保湿)とブローを 頑張り始めました。 と言っても、 基本ズボラなので 無理せず長続きする方法で。 簡単うるつやヘアの作り方。 ①シャンプーとトリートメントの後、タオルで水気をとって毛先中心にオイルをなじませる ②蒸しタオルで頭ごと包んで湯船に浸かる たったこれだけです。 蒸しタオルも、 熱いシャワーで濡らして かたくしぼるだけ。 この状態で ブログを書いたり 動画を見たり、 のんびり半身浴してます。 完全なるズボラさんのための ながら美容ですが、 ドライヤーで乾かしたあとの 指通りの良さや 髪のツヤ感は見違えるほど! お気に入りはこちら。 最近愛用しているヘアオイルは dearmayukoのもの。 dearmayukoとは? ☑︎dearmayuko ヘアオイル  50ml/¥3200(+税) オイルなんだけど ジェルのような とろみのあるテクスチャーで 馴染ませやすいです。 これ1本で、 ・保湿効果 ・ツヤ付与効果 ・ヘアカラーの色持ちUP ・静電気防止 ・ダメージ補修 などなど、 これからの季節に嬉しい効果♡ ベタベタしないので ドライヤーの後や ウエットヘアのスタイリングにも使ってます。 甘いけど爽やかさもある お花のような香りがお気に入り♡ ヘアケアをきちんとしていると 髪が纏まりやすくなるので ヘアアレンジも楽しい♡ しばらくはこのボブヘアを 楽しみたいと思います☻ *** ■Instagram 日々のコーディネートや 大好きなコスメを中心に 更新してます* 泉ひとみのInstagramはこちら ■BAILAブログ 最新コスメや プチプラファッション お役立ち情報を更新します* 過去記事▶︎ 幻のUNIQLOアイテム 過去記事▶︎ これから買えるSUQQUコフレ 過去記事▶︎ 30代OLポーチの中身
  • アイシーなピンクと大人っぽいグレーの相思相愛カラーで品よく甘さを引き算!月曜の朝はニット×スカートの定番ワンツーでパパッと身支度♪ 内勤オンリーの日は、今年っぽくこなれられるモックネックのゆるニットがいい。淡く青みがかったアイシーなパステルピンクなら、白みたいな爽やかさとピンクの女の子っぽさのイイトコ取り♡ あとはピンクと相性のいいグレーやブラウンで、無理なく大人っぽさを足していくだけ。落ち感のあるプリーツスカートにさらりとはおれる薄手コート、マニッシュな足もとコーデ。落ち着きが増すシックな色合わせで、ワンランク上のフェミニンコーデに!ニット(WEB限定発売)¥5400・スカート¥4980/ViS コート¥29000/ピーチ(ミューニック) 靴¥28000/UTS PR(スペース クラフト) バッグ¥13000/HEMT PR(トゥエンティー エイティー) イヤリング¥1800/ジオン商事(スリーフォータイム) バングル¥14300/ガス ビジュー 青山 ソックス¥500/タビオ(靴下屋)佐藤栞里の【今日のコーデ】をもっと見る>>♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡撮影/横山創大 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/佐藤栞里 スタイリスト/高野麻子 撮影協力/アワビーズ
  • ZARA 私のハマりものはZARAのブラウスです。 かれこれ毎年アップデートしています。デザインもいろいろあってかわいいものばかり! これは去年のブラウス。 これは3年前のブラウス。 今年のブラウスは、、、 今年はこんな感じのブラウスをゲットしました♡ ボタンの部分と襟のところのデザインがかわいくて一目惚れ。 9月ごろに買ったのですがなかなか着る機会がなく最近やっときました。 生地もしっかりしているのでよれません。 モノトーンなコーディネートにしてみました。 ジャケットとスカートはECサイトで購入したものです。 スカート(JBG company) ジャケット(EUCLAID) 以上、ZARAのブラウスのご紹介でした!
  • DAILY MOREで毎朝7時に更新している【今日のコーデ】。コーディネートづくりの参考にしてくれている人も多いんです。先週の【今日のコーデ】を一気におさらいして、一週間のコーデを考えてみて♡新柄にトライする日は他に目を引くアイテムを!今まであまり手にしてこなかった、ジオメトリック柄のスカートに初挑戦。なじみのいいカラーだし、定番のプリーツスカートだから合わせやすいよね。と思いつつ、やっぱり「似合ってるかな……?」と心配なら、真っ赤なカーデで目線を上に逸らす作戦! これならスタイルアップにもなるし、柄が主張しすぎなくていいでしょ? ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!「きちんとおしゃれ」は結局ブラウンがいちばん!今日は大事な会議もあるし、夜は友達とのごはん会がある。どちらも手が抜けない「きちんとおしゃれ」が求められる日!! でも焦らなくて大丈夫。ニットワンピ×ジャケットの、ブラウンワントーンでもうOKだから♡ メタリックシューズやグリーンのバッグでおしゃれ度を盛って……はい、カンペキ! ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!おしゃれが詰まったプチプラブラウスがすごい件とにかく伝えたいのは、このブラウスの素晴らしさなんです。サイドスリット入りのチュニック丈、さりげないウエストリボン、ボリュームのある愛らしい袖、詰まった首もと、大人っぽいブリックレッド。どこを取ってもほどよくおしゃれで本当に“ちょうどいい”!! しかもお値段3400円。ボトムも選ばないからもう毎日でも着たいくらい!▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!思い切って辛口DAY!甘さはほんの少〜しでいいよね秋が深まってきたから、シャツジャケットのボタンを上まで留めて、インには黒タートルを。カジュアルなカーキのパンツを合わせて、思い切った辛口コーデにしちゃえ! シューズはバレエシューズだけど、色は黒。コントラストがはっきり出るから、白ソックスで甘さはじゅうぶん。▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!ロンTとスニーカーでパステルニットをハズす♬今日の主役はくすみブルーがきれいなニット。やわらかい色合いだからガーリーになりすぎないよう注意しなくちゃ。カジュアルに振りたいなら、白ロンTをインしてチラ見せ&ゴツめの黒スニーカーでどうだっ! これなら花柄スカートを合わせても甘すぎないでしょ?▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!平日コーデまとめ、いかがでしたか? 今日からまたはじまる1週間。毎日おしゃれを楽しんじゃいましょう♬☆今日のコーデ毎日更新中☆
  • どんより曇りにて頭がズキズキ。誰か、服選んで… 大好きなブラウンと相性のいいオレンジ色のスカーフは、コーデが決まらない朝の特効アイテム。柄の可愛さが生かせるアフガン巻きで、一瞬で華やかに。明るい気分になるように、ボトムはホワイトスカートを。白の効果でコーデに抜け感が生まれ、ショートブーツスタイルでも軽やかに見えるのもうれしい。今日はこのまま頭痛と戦うのか……と思っていたけれど、昼過ぎに天気が良くなってきたらすっきり! 午前中に終わらなかった仕事もサクサク進み、今日は定時退社できそう♪ ニット¥26000/SANYO SHOKA(Iマッキントッシュロンドン) スカート¥19000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ) 時計¥12000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(オリビア・バートン) バッグ¥65000/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥98000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ミッシェル ヴィヴィアン) スカーフ¥23000/イエナ ラ ブークル(アナイス) 【今月のPROFILE】千代田区OL・絵美里メーカー広報部勤務。コスメやサプリ、美顔器など美容関連の商品を扱うメーカーでPRを担当。甘い雰囲気とは裏腹に、心と仕事ぶりはなかなかの男前。夢見る彼と半同棲中。   明日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 1/2 2/2 【使えるブラウンアイテム】リブニット太めのリブと首もとまで暖かなモックネックが上品。薄手ながらほどよく厚みがあり、一枚で着ても体のラインが響きにくいのがうれしい。ニット¥26000/SANYO SHOKA(I マッキントッシュ ロンドン) 【ブラウンに合う敏腕アイテム】オフ白フレアスカート合わせやすいシンプルなフレアスカートは、印象やわらぐオフ白を。おなかまわりがすっきりしているので、インしてもきれい。スカート¥19000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ)  「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/魚地武大〈TENT〉(物) スタイリスト/大平典子  本誌取材/伊藤真知 本誌構成/山岸成実〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵  
  • トレンドのスウェット、大人も着たい!価格以上の価値が満載、見逃せない1枚です先日、GUのメンズパーカーの素晴らしさを力説させて頂きました。寒さが増してきた今日この頃、裏地がフリースというのは本当にいいな、と改めてこの商品にホレボレ。この価値ある1,490円は、今年の「プチプラMVP」候補に間違いなく入るでしょう! ▶GU「メンズパーカー」の記事はこちらそれで、2枚目を探しにメンズに入ったところ、また違うスウェットの新作が発売されているではないですか!雰囲気も似ているし、価格もパーカーとまったく一緒なので同じシリーズかと思ったら、また違う新商品。名称は、「ヘビーウェイトビッグスウェットプルオーバー」という、1回で覚えるのがちょっと難しい名前です(笑)ビッグというだけあって、普通のスウェットよりオーバーサイズになっています。たしかにゆったりしていて、着用感はメンズのMサイズくらいに感じました(個人的に)。 これもやはりパーカー同様、プチプラではそう簡単にみつからない「ハリ感」がある肉厚のスウェットなのです!パーカーでもじゅうぶん「厚み」を感じるのに、このスウェットはその上をいくボリューム。パーカーよりさらに厚手の裏起毛素材(フリース)を使用しているので、「ハリ感」がプラスされているのです。この厚みと存在感は、スウェットでも到底プチプラには見えない! しかも、色は理想のグレー。濃くもなく、薄すぎない中間グレーは、マニッシュすぎず、上品過ぎない合わせやすい色。「動きやすいな」と思ったら、サイド部分が裾と同じリブになっていました。伸縮性があるので、体の動きがラクです。中でも一番のポイントは「袖」!袖にボリュームがあるデザインなので、普通のスウェットよりも断然今年らしい。腕まくりした時の「なんとなくおしゃれ」に差がつき、メンズなのに女性らしい雰囲気なんです。小柄な方には「S」サイズでも大きいかもしれませんが、オンライン限定で「XS」も選べるので、トライしやすいですね!現在、ウィメンズで「スーパーオーバーサイズスウェット」という、似たデザインのスウェットが発売されていますが、これは、わたしの理想より少し大きすぎたので、メンズの方がぴったり合いました。 スウェットは、カジュアルにしか着こなせないイメージがありますが、合わせ方次第でフェミニンにも寄せられて、意外に着回せるんですよ♪【Day1】メンズスウェット×タイトスカートできれいめコーデ↑スウェットを大人の女性らしく着るには、タイトスカートが合わせやすくて便利です。テクニックいらずで、バランスの取れた抜け感ある大人っぽさが出せます。スウェット×ヒールは、カジュアルになりすぎない組み合わせ。【Day2】スウェット×ロングコートで大人カジュアル↑ラフなスウェットに、エレガントなロングコートが意外に合います。ノーカラーのコートを羽織るだけで、カジュアルスタイルが格上げされ、カッコいい大人の雰囲気に。スウェットは、パンツにインするときれいな印象に。 【Day3】メンズスウェット×ロングプリーツのフェミニンコーデ ↑オーバーサイズのスウェットにロングスカートを合わせると、抜け感のある大人のフェミニンスタイルに。グレー×ブラックのシックな雰囲気なら、スウェットのカジュアルさも控えめになります。【Day4】グレー×ホワイトデニムの上品カジュアルコーデ↑グレー×ホワイトの組み合わせは清潔感があるので、スウェット×デニム×スニーカーのオールカジュアルアイテムでも、品を感じる装いに。こんなシンプルスタイルにこそ、「ボリューム袖」ようなデザイン感があると、「どこかおしゃれ」な印象が叶います。【Day5】スウェット×カラーパンプスで女性らしさを格上げ↑カジュアルなスウェットにカラーパンプスを合わせると、足元のアクセントが効いて、女性らしさが上がります。ペタンコもいいですが、デニムにはヒールのほうが大人っぽいスウェットスタイルに。 ↓プチプラで、この袖のボリュームはうれしい♪スカートにインしてもいいですね。マイナス点が何もないので、本当にもうコレ、今すぐ買いに行って下さい(笑)!! 平日も時々は、手を抜いてがんばらない「スウェット女子」。気楽にいきたいですね♪▶GUメンズ「ヘビーウェイトビッグスウェットプルオーバー(長袖)」の詳細はこちらをチェック………………………………………………………………………………………………… ★オマケのプチプラVol.75★ 「GUメンズ 中綿マフラー(¥1,490+税)」 今日のオマケは、個人的にかなり推します。「GU」メンズは、洋服だけではなくアクセサリーもすごかった!新商品の1,490円のこのマフラー↓もう本当に素晴らしいの一言で、「買う」以外の選択肢がありませんでした。女性の「巻き物」と言えば、マフラーやストールが主流ですが、「ちょっとそこまで」のご近所、それにアウトドアなどのレジャー系のカジュアルな服装には、コンパクトですぐに巻ける、軽いマフラーが役立ちます。 このマフラーを一言で表現するならば、「ダウンコートが細長いマフラーになった」感じでしょうか。実際はダウンではなく中綿ですが、フワフワの超軽量で、着けているのを忘れるほど。それに、内側はボア素材なので、肌触りが最高に気持ちよくてあたたかい!それにしても、なぜこんなホカホカ??なぜなら、あの「3M」社の高い断熱効果を持った、高機能中綿素材が使用されているからです。これ、1,490円でいいの!? ストールも好きですが、メンズライクなスタイルの時には、こんなマフラーもカッコいいです。ちなみに子どもにもピッタリだったので、娘&息子、それぞれに買いました!穴に通すだけで抜けたりズレたりしにくいので、まさに子ども向き。しかも、色がネイビー、カーキ、グレー、ブラックと、どれを選んでも外れなしのベーシックカラー!これは「メンズマニア」を泣かせるツボ商品です。 1回使ったら、他のストールを巻くのが正直ちょっと面倒になりました(笑)鏡もいらないし、3秒くらいで出られます!コレ、この冬かなり流行るんじゃないかな??▶GU「中綿マフラー」の詳細はこちらをチェック 美女組 Akane 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
関連キーワード

RECOMMEND