【ボルドー小物】で白ドレスをレディシックなムードに!

@BAILA

ドレスが決まったら、次は小物選び。白ドレスをエレガンスに魅せる、こっくりボルドーカラーの小物をご紹介。

大人のエレガンスを狙うなら、こっくりボルドー

【White Dress × Bordeaux】こっくり濃厚なボルドーで、白がたちまちレディシックなムードを帯びる。ガーリーにも振れるエンパイアシルエットのドレスも、ベロアのサンダルや色石の揺れるジュエリーの優雅さで、大人顔に。

ドレス(レンタル)¥440000/ミラー ミラー丸の内(ピーター・ラングナー) イヤリング(レンタル)¥8000・(販売)¥50000(ボンキット)/ノバレーゼ銀座 グローブ(販売)¥3000/クリオマリアージュ

ベロアのサンダルもこっくり濃厚なボルドーでエレガンスに。靴(販売)¥105000(ルパート・サンダーソン)/ノバレーゼ銀座
エンゲージリング(K18YG×ダイヤモンド0.2ct〜)¥158400〜・マリッジリング(K18YG)¥44000(ともにノバレーゼプリマ)/ノバレーゼ銀座 グローブ(販売)¥3000/クリオマリアージュ
色石の揺れるジュエリーの優雅さで、大人顔に。イヤリング(レンタル)¥8000・(販売)¥50000(ボンキット)/ノバレーゼ銀座
こっくり濃厚なボルドーを取り入れたブーケで、白がたちまちレディシックなムードに。

撮影/酒井貴生〈aosora〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア/shuco〈3rd〉 メイク/AIKO ONO〈angle〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/絵美里 取材・原文/東原妙子 ※BAILA2018年12月号別冊付録『婚バイラ』掲載

関連記事
  • アラフォー女性たちがいま付き合うなら歳の差いくつまでが許容範囲? 歳の差恋愛のメリット・デメリットについて聞きました!版権:Dean Drobot/Shutterstock.com歳の差恋愛について、働くアラフォー女性480人にアンケート調査。 「いま年下の男性と付き合うとしたら、自分の歳よりいくつ下まで付き合えるか?」と質問したところ、「15歳以下」が8%、「12~15歳下」が4%、「10~12歳下」が14%、「7~10歳下」が18%、「5~7歳下」が24%、「3~5歳下」が21%、「1~3歳下」が11%という結果に。続いて、「いま年上の男性と付き合うとしたら、自分の歳よりいくつ上まで付き合えるか?」と質問みると、「15歳以上」が7%、「12~15歳上」が5%、「10~12歳上」が14%、「7~10歳上」が15%、「5~7歳上」が18%、「3~5歳上」が28%、「1~3歳上」が13%という結果でした。今回は“お付き合いするなら”ということで調査しているので、“結婚”となると違ってくるかもしれませんが、酸いも甘いも経験してきたアラフォー女性たちは、年上も年下もわりと幅広く受け入れられる人が多いようです。「年上の男性と付き合ったことがある?」という質問に「YES」と回答したのは81%、「年下の男性と付き合ったことがある?」という質問に「YES」と回答したのは62%でした。やはり年上と付き合った経験がある人の方が多いことが判明。 では、実際に歳の差恋愛を経験したことがある人たちに、年下、年上男性と付き合うことのメリットとデメリットについて聞きました!<年下と付き合うメリット> 「フットワークが軽い。エッチの頻度が多い」(myporinaさん) 「いつも努力してくれる。彼から若く見られたいので自分も努力する。年下だから許せることが多くある」(マリさん) 「気持ちが若くいられる」(ちあちあさん) 「いい意味でいろいろなことに気を使うので、いつも新鮮な気持ちでいられる」(syuruさん) 「かわいいです。なんでも許せます」(ちかさん) 「寛容な気持ちでいろいろと受け止められる」(水玉さん) 「若いのでスタイルがよく、加齢臭がない」(あいきよさん) 「新しいことを教えてくれるのでいつも新鮮な気持ちでいられる」(チョコさん) 「穏やかな気持ちで接することができる」(いわこさん) 「話題の内容がズレることもあるけど、それが面白い。浮気されても許せる」(さくらさん) 「ダイエットもボディメイクも気合が入ります!(Cherryさん)<年下と付き合うデメリット> 「経済的にも精神的にも甘えにくい」(ちあちあさん) 「知識や経済力で物足りなさを感じた」(とんさん) 「常に浮気されないか心配」(まりこさん) 「カラオケなどで『そのとき学生だった』と言われる」(チョコさん) 「まだまだ遊びに夢中で二人の時間をあまりとってもらえない」(さちさん) 「包容力と経済力がない」(じゅんじゅんさん) 「付き合ったものの自信が持てず、卑屈になってしまった」(あかねこさん) 「金銭感覚が合わなかった。ホワイトデーのお返しが10分の1だった……」(さくらさん) 「たまに母親気分になってしまう」(まみさん) 「彼が大人っぽくしてもムリがあることもあるし、疲れさせていないかハラハラしてしまう」(さぁささん) 「一緒に並んで歩いていると人の目が気になる」(オラフさん)<年上と付き合うメリット> 「話をよく聞いてくれる。安心感がある」(kさん) 「経済力がある。甘えられる」(すけたんさん) 「ケンカにならないし、自分らしくいられる」(とんさん) 「知識と経験が豊富」(MRさん) 「物知りでいろいろな考え方を教えてもらえる」(水玉さん) 「困ったときにアドバイスをもらえる」(さちさん) 「精神的な支えになってくれる」(なおこさん) 「紳士的でどんなときも女性として扱ってくれる」(さくらさん) 「遊びの経験値が高い分、デートプランが豊富で退屈しない」(Ondinaさん) 「ケンカしても相手が折れてくれる」(まなつさん)<年上と付き合うデメリット> 「エッチをそこまで求めてこない」(myporinaさん) 「新しいものを受け入れようとしない」(mirukuさん) 「落ち着いていてワクワクなど新鮮さが全くない」(Megさん) 「加齢臭が気になる」(ふじこさん) 「セックスレスになる」(もちさん) 「頑固な面が多くなる」(まなつさん) 「すぐ疲れたと言う。体力がない!」(Cherryさん)年上にも年下にも、それぞれ魅力がありますね! もちろんそれなりに悩みもあるとは思いますが、歳の差カップルには、同世代カップルにはない楽しみや魅力があるようです。やはり自分にないものを持っていたり、刺激をくれる人に惹かれますよね!あなたにオススメの記事▶アラフォー女性のセックスの満足度はどれくらい?不満を解消する方法とは?▶アラフォー女性たちの86%がバストに自信がない!バストケアや美乳に見せる工夫について調査▶アラフォー女性がお酒を飲む理由は?「お酒にまつわる失敗談」をセキララ告白!▶ボディメイクに興味があるアラフォーは96%!ボディメイクする理由やボディメイクしたい部位は?文/Yuko Aoki
  • 美賢者たちのとっておきの美容ケアとは? 使用後は思わず自分に惚れ直すというボディミルクや、唇をやさしく磨くフルーツジャムのスクラブなど、美容のプロこだわりのアイテムはまさに今の時期にぴったり! お答えいただいたのは… 長田杏奈さん(美容ライター)、山崎敦子さん(美容ライター)、中島 彩さん(美容ライター) 【長田’sベスト】 ロクシタンジャポン デリシャス&フルーティー リップスクラブ 角質をオフして保湿。(上から)マーマレードキス・ラズベリークラッシュ 11㎖ 各¥2800 完熟フルーツジャムでデリシャスリップに変身賞 「ラズベリーにマーマレード。思わず食べたくなるフルーツのジャムでやさしく唇を磨く感覚。カサカサにくすんだ唇も何も塗らなくてもいいのでは?と思える自信のデリシャスリップに早変わり」(美容ライター 長田杏奈さん) 【山崎&中島’sベスト】 フローラノーティス ジルスチュアート センシュアルジャスミン ボディミルク ほてった肌にも心地よい、みずみずしいテクスチャーのミルク。夏に似合う軽やかな甘さ。200㎖ ¥4500 うぬぼれ上等!女の誇りを取り戻すで賞 「甘いのに凜としていて、フェミニンなのにすがすがしい。一日の終わりに誇りを取り戻しつつ癒される」(美容ライター 山崎敦子さん)「ジャスミンの色気にみずみずしいグリーンノートのさわやかさを添えた香り。オンオフ問わず使え、自分に惚れ直す」(美容ライター 中島 彩さん) 撮影/西原秀岳〈TENT〉 スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 取材・原文/長田杏奈 ※BAILA2019年8月号掲載
  • 美容のプロたちが愛用している最強スキンケアアイテムをご紹介。肌の土台にアプローチしてくれる美容液や、100万粒のローズパールを配合した、まるでお姫さま抱っこ気分になれるローションなど、女子の美容魂をくすぐるものばかり! 【paku☆chan&河嶋’sベスト】 ドゥ・ラ・メール  ザ・コンセントレート ダメージから肌を守って、立て直す。ベルベットのような後肌も魅力。15㎖ ¥20000 肌が深呼吸するよう。土台リフォーム美容液で賞 「のせた瞬間から肌がなめらかにやわらかくなる!お肌がリラックスして、トーンやきめも整う。これは肌の深呼吸」(ヘア&メイクpaku☆chanさん)「もっちり吸いつくようなプルプル肌が秒。肌の土台から整う感覚」(ヘア&メイク 河嶋希さん) 【山崎&水井’sベスト】 (左)ディオール プレステージ ローション ド ローズ 微量栄養素をチャージ。150㎖ ¥15000/パルファン・クリスチャン・ディオール 100万粒のローズパールでお姫さま抱っこ気分で賞 「手に取るたびときめくキラキラしたローズ色。瞬く間にジューシー肌に」(トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん)「ローズのパワーをギュッと詰め込んだローズパールが100万粒!バラの花びらみたいなフェミニンでピュアな肌感に」(美容ライター 山崎敦子さん) 撮影/西原秀岳〈TENT〉 スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 取材・原文/長田杏奈 ※BAILA2019年8月号掲載
  • 妹の誕生日のお祝いをしました リクエストに応えて、ローリーズプライムリブ でランチを。 ランチの後は、劇団四季のリトルマーメイドを観劇しました ‍♀️ 素晴らしい歌声と美しさに感動しました ✨ 今日のコーデはこんな感じ。 透かし編みニットとストライプパンツで涼しげに。 ニット…launge dress パンツ…tomorrowland バッグ…zara ニットはかつてBAILAに応募した際に着ていたもの。 すごく懐かしい… 後ろは抜け感のあるデザイン。 今年また活躍してくれそう
  • コーデがダレてしまいがちな暑い夏に、大人が頼れるのは黒のパワー。ドラマチックかつシックな魅力でリッチ感が大きくアップする、トップス・パンツ・スカート・ワンピースの5アイテムをご紹介します・1.フリルの甘さを黒で引き算。 夏のパンツスタイルを華やかに 体のラインを美しく引き立てる、極細番手の糸で編み上げたなめらかなシルクジャージー素材のつやめく黒は、それだけでリッチなムードを演出。黒のクールさが、たっぷりと入った袖のフリルの甘さを美しく軽減しつつ、華のあるパンツスタイルに。 カットソー¥43,000(クルチアーニ)・パンツ¥49,000(アリクアム)/以上ストラスブルゴ サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥21,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥288,000/ジミー チュウ2.繊細なディテールの黒で、上品に 上質なリネンの黒のブラウスは、肩下にぐるりと配されたこまやかなタックデザインで、ほどよく女らしい雰囲気に。 ブラウス¥34,000/マスターピースショールーム(サイ) スカート¥35,000/ブルーバード ブルバード ピアス¥20,000/チェリーブラウン バッグ¥37,000/コード(ヴァジック)3.とろみ素材だから、 女性らしさと心地よさを両立 センタープレスでほどよいきちんと感もかなえてくれるとろみ素材のパンツは、Tシャツスタイルでも大人のムードに。 パンツ¥19,000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) カットソー¥11,000/エイトン青山(エイトン) ジャケット¥31,000 /ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ネックレス¥42,000/エスケーパーズ(ハルポ) バッグ¥508,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥95,000 /ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)他の画像を見る撮影/金谷章平 ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/生方ななえ 取材・文/松井陽子 ※eclat8月号掲載
  • 法律事務所で中間管理職。30歳で結婚、1児の母のB子35歳。厳しい家庭で親の顔色を見ながら育ったトラウマから、会社で空気を読んだ発言しかできない。 仕事に自信が持てず後輩指導にも気をつかってしまう...。そんなB子の悩みに人気心理カウンセラーの中島 輝先生がアドバイスします! 教えてくれたのは… 中島 輝先生 自己肯定感の第一人者。自身が心の病で苦しんだ30年間に、独学で学んだ心理学や心理療法を自ら実践し、35歳で克服。習得した技法で15000人を超えるクライアントにカウンセリングを行い、回復率95%、「奇跡の心理カウンセラー」と呼ばれる。 著書累計12万部! 『自己肯定感の教科書』 中島 輝 SBクリエイティブ 1300円 世代間で自己肯定感の低さは連鎖し、女性は母親の影響が強い B子 私も自己肯定感が低い自覚があるんですが、親の教育が影響しているのかなと思うところがあって。母親の世代が、能力があっても結婚して家庭に入り、そのストレスがたまっていたせいか、私の進学、就職、結婚に常に理想を押しつけてきて。子どものころからいい子でいなきゃいけない、期待にこたえなきゃいけないという強迫観念があって、褒められた記憶より、怒られた記憶のほうが多いです。そういうのって今に影響しますか? 中島 ものすごく影響します。自己肯定感の低さは世代間をまたいで連鎖し、女性の場合、母親の影響が強い。同性同士だと「こうすべき」という言い方で、自分が不安だったこと、ネガティブな感情を子どもにはさせたくないので優先的に言ってしまうんですね。娘は、母親の言動を見たり聞いたりするうちに自然と吸収してしまうのです。時代や社会にも問題があって、「母親はこうあるべき」という「べき思考」が、頑張っているのに「私はできていない」「まだ頑張りが足りない」と、多くのママたちの自己肯定感を低下させている面も。 B子のギモンへの回答、次回は思考習慣と自己肯定感の関係が話題に。お楽しみに。 撮影/細谷悠美 イラスト/KAORI FUNAKOSHIYA 取材・文/佐久間知子
  • 他人の目が気になる、どうせ自分なんかと自信がない…。それって、自己肯定感が低いサインかも? 仕事で心が少し後ろ向きになっている読者が、人気心理カウンセラー中島 輝先生に話を伺いました。 教えてくれたのは… 中島 輝先生 自己肯定感の第一人者。自身が心の病で苦しんだ30年間に、独学で学んだ心理学や心理療法を自ら実践し、35歳で克服。習得した技法で15000人を超えるクライアントにカウンセリングを行い、回復率95%、「奇跡の心理カウンセラー」と呼ばれる。 著書累計12万部! 『自己肯定感の教科書』 中島 輝 SBクリエイティブ 1300円 「自分に自信がないため人からの要求にはっきりとNOが言えない」  新卒で入社して12年。昨年中間管理職に昇進しました。周囲とトラブルなくコミュニケーションは取れるタイプだと思います。けれど「他人がどう思うか」を気にしすぎるあまり、会議などでも、はっきりとした断定発言をすることが苦手。理不尽に思うことがあっても相手の反応が怖く、心からぶつかることができません。子どものころに、強権的な両親に育てられたせいで自己肯定感が低くなってしまっているのかなと思っています。 B子 35歳 法律事務所勤務 中間管理職。30歳で結婚、1児の母。厳しい家庭で親の顔色を見ながら育ったトラウマから、会社で空気を読んだ発言しかできない。仕事に自信が持てず後輩指導にも気をつかう。 “自己肯定感”ってそもそも何ですか? →回答①B子のギモンに人気心理カウンセラーがお答え! こちらの記事をチェック 撮影/細谷悠美 イラスト/KAORI FUNAKOSHIYA 取材・文/佐久間知子
  • 日本発のジュエリーブランド、ハスナが、旗艦店である表参道本店を移転しリニューアルオープンした。「パーペチュアルジェエリー」をコンセプトに、永続的に受け継がれるジュエリーを生み出すハスナ。そんなブランドの世界観をより堪能できる、広々とした店舗に生まれ変わったそう。 また、リニューアルを記念して、愛媛県産のあこやパールを使用した“ブレス”コレクションを発売した。マットなテクスチャーのゴールドにパールがあしらわれたリングとネックレス、イヤリングが登場。しなやかなデザインの洗練されたジュエリーで、さりげないダイヤモンドの輝きがパールの光沢をより一層引き立てている。ぜひ新たな旗艦店で、記念コレクションを手にとってみて。 (左から)“ブレス”ショートピアス〈K18YG、ダイヤモンド、アコヤパール〉 ¥88,000、同リング〈K18YG、ダイヤモンド、アコヤパール〉 ¥62,000、同ショートネックレス〈K18YG、ダイヤモンド、アコヤパール〉 ¥75,000、同ロングピアス〈K18YG、ダイヤモンド、アコヤパール〉 ¥92,000ハスナ表参道本店住所:東京都渋⾕区神宮前5-39-3 表参道OSAKI. SQUARE. BLD1Fhttps://hasuna.com/03-3409-1847 text:Mariko Inoue
関連キーワード

RECOMMEND