同僚とカフェランチの日は、レースブラウスでコーデに華を♪【2018/11/16のコーデ】

@BAILA

同僚と週1の外食ランチの日。なにげなく着た黒レースブラウスを褒められてちょっとうれしい♡

普段は社食やお弁当で節約中だけど、週1回は同僚と気になるカフェやレストランでランチがお決まり。一日中事務作業ばかりでも、このブラウスを着ると一気に気分もアップ。旬ブラウンのタイトスカートを合わせれば、今季らしさも女性らしさも◎。ピンクのパンプスで華やかさ足しもバッチリ! おいしいランチを食べつつ、同僚と軽く午後の仕事のミーティングもして、有意義なお昼が過ごせた♪ これなら、今日は早めに仕事が終わるかも! 帰りに、お買い物しちゃおうかな?

ブラウス¥12000/アダム エ ロペ(ロペ 50TH コレクション) スカート¥49000/ユナイテッドアローズ 丸の内店(J&M デヴィッドソン) コート¥56000/アルアバイル リング¥38000/UTS PR(ルフェール) タイツ¥1300/タビオ 靴¥69000/アルアバイル(ニナ・リッチ)

〝甘め〟ゆる華通勤OLの絵美里
【今月のPROFILE】丸の内の家電メーカーマーケティング部勤務。週の大半は打ち合わせで外出。市場動向の分析や販促資料作成などが主な仕事内容。仕事は基本内勤。服は甘めだけど、食べ物は辛党。好感度の高い、上品な甘さのある着こなしが好き。8歳年上の彼とはつきあって3年目♡

明日のコーデ写真一覧へ>>

明日のおすすめ着回しアイテム

【黒レースブラウス】
ドラマチックな黒は幅広いシーンに対応。¥12000/アダム エ ロペ(ロペ 50TH コレクション)
【ブラウンタイトスカート】
甘め服の受け皿に必須。¥49000/ユナイテッドアローズ 丸の内店(J&M デヴィッドソン)
【リバーコート】
ベージュとオフ白、コーデによって使い分けできる優秀さ。¥56000/アルアバイル

「今月のおすすめの着回しアイテム」まとめはこちらから>>


関連アイテムをこちらで買えます!

【関連商品】green label relaxing KFC スタンド レース ブラウス ¥6230(¥8,900の30%オフ、11月15日現在)+税


【関連商品】ROPE’ PICNIC 【ロペシスターズコレクション 辻直子監修】畦編スカート ¥3,990+税

撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/佐藤エイコ〈ilumini.〉(絵美里) スタイリスト/室井由美子(絵美里)、門馬ちひろ(夕弥) モデル/絵美里、夕弥  文/衛藤理絵

関連記事
  • 暖かくて小顔効果もバツグン! 真冬に1枚はほしい、ハイネックやタートルネックのニットを取り入れた冬コーデを20選でご紹介。  白・黒・グレーのベーシックカラーはもちろん、投入するだけでコーデがパッと華やかになれる赤・ラベンダー・水色もピックアップ。冬本番はこれから。着こなしのヒントを参考にしながら、年末年始のほしいものリストも作っちゃお♡【タートルニットコーデ】 定番配色で作る通学コーデ 永遠のベーシック配色、ネイビー×白は品よく見えるから大好き。 大人っぽい雰囲気だから年上彼とのデートにも◎。 【タートルニットコーデ】 清潔感たっぷりな水色コートを脱いだらドキッ♡なギャップでモテ 清楚な水色×白で好印象確実。カフェでお茶する時には、肩出しニットで意表をついて、より惚れさせる♡ 【オフタートルニットコーデ】 端正なジャケットコーデに華やぎをON ピンクのワイドパンツの迫力に負けない、程よいインパクトのパンプスで上品に味付け。 他の画像を見る
  • コーデが優しげな印象に仕上がる厚手のカーディガン。大人の女性は、肌ざわりのいい、思わず触れたくなるような質感のものを選んで。しゃれ感とリラックス感がかなうロングのカーディガンは、大人の休日コーデの主役にぴったり。「ロングカーデ」はnot薄手! 大人が着るべきはちょっと厚めふんわり女っぽいロングモヘア ついさわりたくなるふわふわ感がフェミニンなモヘアニット。さらにこの冬は、ロング丈とたっぷりした袖でゆとりある雰囲気に。ワンピースと合わせたちょっぴりルーズな着こなしも、ぐんと大人っぽく仕上がる。カーディガン¥24000/ハルミ ショールーム(ヴェニット) ワンピース¥39000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(アルディー ノアール) チェーンネックレス¥28000・コインネックレス¥78000/ココシュニック バッグ¥26000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(アシーナ ニューヨーク)細めのリブはしっかり厚手が品よく決まる ハリのある編み地で体がきれいに見える。カーディガン¥38000/アングローバル(イレーヴ) カットソー¥20000/スリードッツ 青山店(スリードッツ) パンツ¥19000/プラステ(ジェイ ブランド) 帽子¥70000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) ネックレス¥38000/スタージュエリー表参道店(スタージュエリー) ストール¥13000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥59000/アルアバイル(エレメ) 靴下¥700/タビオ(靴下屋) 靴¥8000/アーバンリサーチ 神南店(アーバンリサーチ)アウターとしても使えるベルトつきガウン風カーデ ガウンのようにざっくり着流せる一枚は、中にインナーダウンを仕込める余裕も。編み柄が醸すニットの温かみに頼って、思い切ってコート代わりにする日があってもいい。着こなしを締めてまとめてくれるネイビーなら、着膨れも気になりにくい。カーディガン¥39000/UTS PR(インスタントファンク) ダウン¥4990/ユニクロ パーカ¥14000/セオリー スカート¥26000/アナイ タイツ¥5800/ステッラ(ピエールマントゥー) 靴¥81000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)トレンド感高めなビビッドカラーもなじむアルパカニット コーディネートの主役になる肌映えのいいオレンジ。ちょっと派手色を選んでも"盛りすぎ”感が出ないのは、ニットの持つやわらかさがあってこそ。カーディガン¥56000/アマン(アンスクリア) カットソー¥12000/デミルクスビームス 新宿(ルミノア×デミルクス ビームス) パンツ¥32000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ) ピアス¥36000/ココシュニック スカーフ¥7800/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥132000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)撮影/金谷章平 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/桐谷美玲 撮影協力/アワビーズ ※BAILA2019年1月号掲載
  • ブルーデニムよりもスマートで都会的、合わせるアイテムを選ばないから、この冬、デニムは断然黒の気分。いちばん簡単にこなれて見せるゆるニットとのコーディネートは、遊びたい日にも、きれいめな日にも、しっくりくる。冬カジュアルには「黒デニム」があれば!HYSTERIC GLAMOUR(ヒステリックグラマー) の黒デニム×黒ケーブル編みニット 黒の魅力を全身で楽しむスタイル。少量の色さしでチャーミングに 質感とシルエットにこだわるのが、全身黒を単調に見せない秘訣。重さのあるケーブル編みニットに合わせた黒デニムは、キレのいい細身シルエット、そして、ニットの風合いに負けないデニム本来のタフな風合いを生かした一本。赤ソックスとイエローバッグで鮮やか色を少量さし、黒を一躍キャッチーに。デニムパンツ¥22000/ヒステリックグラマー(ヒステリックス) ニット(メンズ)¥39000/ビショップ(アンフィル) 帽子¥6000(グリッロ)・靴下(3足セット)¥5800(ババコ)/デミルクス ビームス 新宿 ピアス¥187000・ブレスレット¥187000/TASAKI バッグ¥39000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥160000/ジョン ロブ ジャパン(ジョンロブ)ACNESTUDIOS(アクネ ストゥディオズ)の黒デニム×淡ピンクモヘアニット ふわふわピンクニットの甘さを大人にちょうどよく引き算 着る人を無条件にやさしくフェミニンに見せる、淡いピンクのモヘアニット。その魅力を引き立てつつも、大人は甘さ控えめを意識したい。失敗のないいちばんの近道は、×黒デニムで作る甘辛スタイル。ややハイウエストでノンウォッシュのスキニーデニムだから、黒パンツ感覚で合わせられて、カジュアルになりすぎない。デニムパンツ¥25000(アクネ ストゥディオズ ブロ コンスト)・ニット¥45000(アクネ ストゥディオズ)/アクネ ストゥディオズ アオヤマ ピアス¥34000・リング¥20000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店 バッグ¥19000/フラッパーズ(マルシェ) 靴¥69000/デミルクス ビームス 新宿(ペリーコ)MOTHER(マザー)の黒デニム×ボーダータートルニット ワザありデニムとボーダーでつくる鮮度の高いフレンチシック ひざ下まではすらりと細身、裾の切り替えでフレアに広がるシルエットが特徴的。新しい形のデニムも、万能シックな黒デニムなら取り入れやすいはず。ボーダーニットと赤小物で、フレンチな香りのトリコロールに仕上げて。デニムパンツ¥29000/サザビーリーグ(マザー) ニット¥5990/ザラ・ジャパン(ザラ) サングラス¥30000/アヤメ ピアス¥34000・リング各¥36000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店 バッグ¥40000(参考価格)/アマン(アンボワーズ) 靴¥32000/エストネーションLEVI’S®(リーバイス)の黒デニム×ベージュモヘアニット ニュアンスカラーの着こなしは黒スキニーが絶好の引き締め役 色も質感もやさしいベージュのニット。黒デニムとなら、ぼやけた印象にならずキリリと決まる。細身ながら伸縮性のある一本は、通勤にも最適。レオパード靴が、黒とベージュをつなぐアクセントに。デニムパンツ¥12000/リーバイ・ストラウス ジャパン(リーバイスⓇ) ニット¥42000/グラフペーパー ジャケット¥89000/アマン(アンスクリア) メガネ¥52000/グローブスペックスエージェント(アーレム) ピアス(ピン)¥11000・(チャーム)¥21000/ジョリー&コー(イディアライト) リング¥18000/デミルクス ビームス 新宿(グリン) バッグ¥16000(メゾン ヴァンサン)・靴¥53000(ネブローニ)/フラッパーズDIESEL(ディーゼル)の黒デニム×オフ白ゆるタートル シャツの重ね着もクリーンなだけじゃないこなれ感を演出 ゆったり白タートルにストライプシャツを重ね、パリッと顔映え度アップ。はきこんだようなシワ感など丁寧な加工を施した本格派デニムで、優等生にならないカジュアル上手な印象にシフト。デニムパンツ¥24000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) ニット¥39000(チノ×デミルクス ビームス)・バッグ¥23000(ジャンニノターロ)・ストール¥62000(ジョンストンズ×デミルクス ビームス)/デミルクス ビームス 新宿 シャツ¥25000/グラフペーパー ピアス¥21000/ジョリー&コー(イディアライト) 靴¥48000/フラッパーズ(ネブローニ)ROLLA’S (ローラス)の黒デニム×グレーチュニックニット チュニックにレギンス感覚で。’80s的バランスが逆に新しい 長めニットをベルトでブラウジングしたら、細身の黒デニムが名脇役に。オーストラリア発の注目デニムブランドから、人気のスキニーを選んで。デニムパンツ¥12800(ローラス)・靴¥26000(モリーニ)/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム ニット¥39000/サザビーリーグ(デミリー) スカーフ¥18000(マニプリ)・バッグ¥19000(メゾン ヴァンサン)/フラッパーズ ベルト¥15000(参考価格)/アマン(アンボワーズ) 手に持ったコート¥180000/デミルクス ビームス  新宿(エッフェ ビームス) バングル¥46000・リング¥110000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店撮影/酒井貴生〈aosora〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/安西こずえ〈Coz inc.〉 モデル/中村アン 取材・原文/東原妙子 ※BAILA2019年1月号掲載
  • 【GU(ジーユー)】が2019年春夏シーズンの新作コレクションを発表しました! 来春夏のジーユーは「イージー」をテーマに、着回しのしやすさや着心地のよさ、お手入れのしやすさなど、忙しい私たちのライフスタイルに寄り添ってくれるコンセプトのアイテムを豊富に揃え、スタンダードすぎない洒脱でこなれたスタイリングを楽しめるラインナップです。今回は、400型を超える新作のなかから、働く30代女子にとくにおすすめしたいジーユーのニュースなアイテム12選をお届けします。働く30代女子にイチ推し【GU(ジーユー)】2019春夏の12大ニューススポーティテイストのアイテムが豊富 手持ちのベーシックスカートに「+1」するだけでたちまち旬のコーデが楽しめるウィンドブレーカーやパーカ、スウェット、スニーカーなどが豊富! 一部商品はすでに店頭に並びはじめているので、年末年始のお買い物ついでに早めにチェックすべし!現在も爆売れ中のダッドスニーカー、カラバリが増加! この冬ジーユーでも大人気のダッドスニーカー(=休日にお父さんが履いていそうなゴツめデザインのボリュームスニーカー)。春夏はホワイト、ブラック、ベージュのほか、写真のようなマルチカラータイプが登場するなど、カラーバリエーションが豊富に!ワンカラーorワントーンでおしゃれが決まるアイテムが増加! パープル、ピンク、グリーン、イエロー、ブルーなど、春夏シーズンにぴったりのきれい色アイテムが豊作! 写真のように、トップスから足もとまでワンカラーでそろえるコーディネートが改めて注目されています。通勤OKの春色トップスが大豊作! 通勤服にぴったりで、オンもオフも回しやすい華やかシンプルトップスが豊富! スタイルアップも今っぽさもかなえてくれる袖コントップスやゆるシルエットのVネックニット、カーディガン、レーストップスなどが売れそうです。完売警報発令! ミモレ丈のレースフレアスカート 高見えレース素材をあしらい、インナーが透けにくいように裏地をきちんとあしらった、通勤やデートコーデにぴったりレーススカート。これまでは膝丈タイトスカートが主流でしたが、この春は控えめフレアタイプが登場! 同素材のトップスと合わせてセットアップのように着てもおしゃれですね♪モデル&インフルエンサーに大人気! セミフレアタイプの「#GU神デニム」 毎シーズン“神”とあがめられるジーユーのデニムですが、展示会を訪れるファッションモデルやインフルエンサーの皆さんが「可愛い!」と口を揃えていたのがこちらのセミフレアタイプ。お値段も¥2490(予価)という神プライスです。大ヒット中のレギンス、色もデザインもより進化 ¥590~というプチプラと、お値段以上のクォリティの高さで大人気のジーユーのレギンス。2019年春夏は、ベージュや淡きれい色の服に似合うオフホワイトや、ワッフルorリブ素材が売れそう。写真のようなダッドスニーカーと合わせた足もとが春夏の正解コーデです。発見したら即買うべし! 重ね着にもぴったりのリブワイドパンツ レギンスと並んで大人気なのが、写真のリブワイドパンツ。適度な厚みで体のラインを拾いにくいうえ、¥1990(予価)で、一枚でももちろん、ワンピースやロングシャツなどの下に重ねて、重心を下に据えたコーディネートも楽しめる、着回しのきくパンツです。マシュマロパンプスに、丸いチャンキーヒールタイプが仲間入り インソール・かかと・つま先のクッション&足の動きにフィットする形で抜群に歩きやすい“THE・走れるパンプス”に、約3㎝ほどの高さの太ヒール&ラウンドトゥの新作が登場。甲浅のカッティングも女らしく、大ヒットの予感しかしない!よりカラフルに進化したPVC素材のベルトやバッグを着こなしのアクセントに クリア素材がコーデに新鮮な表情をもたらす、人気のPVC小物。ジーユーでは2019年春夏、カラフルなデザインをベルトやバッグでプラスし、アクセントにするスタイリングを提案しています。お安く簡単に旬のおしゃれがかなうので、ぜひ一度お試しを!コーデュラ®ナイロン素材使用! サコッシュでアウトドアテイストをミックス ナイロンの7倍もの強度を持つといわれる耐久性に優れた繊維「CORDURA(コーデュラ)®」を使用したサコッシュがジーユーに登場。ダッドスニーカー同様、Tシャツやシャツ、デニムなどのベーシックアイテムに合わせるのがおすすめです。パジャマ&ラウンジウェア&ランジェリーが可愛すぎた! サテン風のつやつやプリントパジャマやふわふわ&もこもこ素材のセットアップ、ブラ&ショーツ、ナイトガウンなど、大人っぽい可愛らしさにあふれるリラックスウェアも大人気! GUのパジャマを着て「パジャマパーティ」するのがおしゃれ女子の間で流行中らしいので、試してみませんか?いかがでしたか? 今回ご紹介した2019年春夏新作のなかには、12月中旬からすでに店頭に並び始めているものも! とくに、レギンスやダッドスニーカー、サコッシュ、フーディなど、スポーティな要素を持つアイテムをミックスするコーディネートは、今すぐ真似できておすすめ。ホリデーショッピングの際は、先出しの春物新作もぜひ合わせてチェックしてみてくださいね! 2019年春夏新作入荷スタート!【GU(ジーユー)】公式サイトはこちらから【合わせて読みたい】30代のためのGU(ジーユー)着こなし徹底ガイド取材・文/沖島麻美 ※一部商品は12月中旬より先行発売、および4月中旬より発売予定。また、価格帯は2018年12月中旬時点の計画であり変更の可能性があります。
  • ラグビートップリーグの試合観戦へ。白熱のゲームにダウンでも汗ばむくらい!スポーティな小物とも相性のいいカーキのダウンに、ビタミンカラーをきかせて快活に。ボトムは温かいパンツをチョイス! 足もとはスニーカーで、動きやすさを重視して♡ 試合はかなり盛り上がり、思いっきり応援したらのどが渇いちゃった! 試合後は、友達みんなでビールで乾杯♪ダウンコート¥64000/ウィムガゼット ルミネ新宿店(アーチザ) リブニット¥14800/エレンディーク パンツ¥22000/カオス表参道(カトリーヌ ハメル) バッグ¥4200/ザ・ノース・フェイス3(ザ・ノース・フェイス) 靴¥70000/シジェーム ギンザ(ジョシュア サンダース)【今月のPROFILE】 webデザイン会社の企画営業として、デスクワークに外回りにと多忙な毎日を送る33歳。この夏、長年つきあっていた彼と別れ、今はシングル生活を満喫中。趣味はスポーツ観戦。明日のコーデ写真一覧へ>> 明日のおすすめ着回しアイテム【都会派ダウン】 肩を落として今っぽく着られる&きれいめな印象のアースカラー。驚くほど軽くて暖か! ¥64000/ウィムガゼット ルミネ新宿店(アーチザ)【リブニット】 クリアな発色のグリーン。ほどよいフィット感とフレアの袖もポイントに。¥14800/エレンディーク 【ブラウンパンツ】 シルエットはきれいめだけど、ウエストゴムで楽ちんなのがうれしい。¥22000/カオス表参道(カトリーヌ ハメル)  「今月のおすすめの着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 気になる商品の画像をタップ♪【関連商品】DANTON フード付きダウンジャケット ¥39,800+税【関連商品】loin. パンツ ¥36,000+税撮影/魚地武大(物)〈TENT〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 取材/久保田梓美 文/衛藤理絵
  • この飲み物、超絶美味しいです。出会いは今季、ロンハーマンの展示会にて。そもそもクラフトコーラなるものがこの世に存在してることすら知りませんでした。一口飲んだ瞬間「美味しいー!」と無意識に言葉がこぼれましたね。香り豊かなスパイスの味わいに、爽やかな炭酸がマッチ。そしてナチュラルな甘み。“化学味”なコーラの概念が覆される衝撃でした。 イメージキャラクター(?)はカワセミ。ラベルやパッケージもデザイナーの方と二人三脚で手がけているそうこのクラフトコーラブランド「伊良コーラ」を手がけるのは、コーラ小林さん。会社員として勤めるかたわら、ある日たまたまネットでコカコーラ社による100年以上前の秘蔵のレシピを発見。そこにはコーラの実(という存在も初めて知りました。上写真の左上の茶色い物体)を原料とした生成方法が詳しく記載されていたのです。その元祖レシピの成分を忠実になぞりつつも、オリジナルな配合方法など試行錯誤を繰り返すことなんと3年……! ついに2018年7月、理想にたどり着きブランドをスタート。中に入っているのは、バニラ、シナモン、コリアンダー、カルダモン、生薬、オレンジ、ライム、レモン……などなど、およそ15種類のスパイスやフルーツ。聞くとお祖父さまが和漢方職人だったそうで、こうして並べてみると本当に漢方の成分のようですね。それらを含んだシロップのパックに、ダイレクトに炭酸水と氷を注入。最後にレモンを添えてストローを挿し、そのままいただくスタイルです。袋から飲む形式もなんだか楽しい。現在は、週末の青山ファーマーズマーケットにてワゴンカーで出店しているほか、ロンハーマンカフェ千駄ヶ谷店、六本木店でも12月限定で提供されます。さらに! 本日、12月14日にリニューアルオープンを果たしたアップリンク吉祥寺のカウンターでも提供されます。映画といえばコーラとポップコーン、が定石ですがこのコーラならギルティフリーで嬉しい。来年以降こちらのシロップ瓶のオンライン販売も予定しているということで、ギフト配送にしても喜ばれるはず。今はコーラの実を個人輸入しているという小林さん、「来年はガーナまで直接取りにいきます!」と強く語る目が輝いて眩しかったことが記憶に残っています。もっといろいろなところで飲めるようになることが、本当に楽しみ!
  • LEE100人隊の食卓にも、鍋の季節がやってきました。わが家の定番鍋や、LEE1月号鍋特集掲載のレシピなどなど、鍋レポートをご紹介します! 週末鍋の参考にご覧くださいね。 LEE100人隊No.021 ほりともさん 「本格的に寒くなって雪もちらちら舞う信州です。『毎日、鍋がいい!』という家族からの声……(笑)。野菜もお肉もきのこもたっぷり食べられる鍋はこの時期最高。我が家の定番鍋のひとつがこのスンドゥブ鍋。お豆腐をメインに辛いスープで煮込んだ韓国の鍋料理です」 LEE100人隊No.021 ほりともさん 「本来は純豆腐という柔らかい豆腐を使うのですが、私はお豆腐屋さんに宅配してもらっている信州産大豆を使ったやわらかめの木綿豆腐を使います。週に一度美味しいお豆腐が届くので自ずと豆腐を使った献立となるんです」 LEE100人隊No.021 ほりともさん 「浅めのル・クルーゼ鍋に具材を綺麗に並べると見た目も鮮やかで取り分けもしやすいです」 LEE100人隊No.021 ほりともさん 「この日は我が家に友人を誘っての鍋ランチ。有頭えびにパクチーの豚肉巻き、いつもよりちょっと豪華に◎」 LEE100人隊No.021 ほりともさん 「LEE1月号の鍋特集はどれも試してみたいものばかり。ミルフィーユ鍋にビーツを使うところや、レモンとナンプラーが味の決め手という鍋。味も見た目も勉強になります。家族からの毎日鍋で!というリクエストにも飽きずに応えられそうです」 LEE100人隊TB リリオさん 「LEE1月号。この時期の鍋レシピ、毎年とっても楽しみにしています。今回の『飽きない鍋』では、日常的に食べやすい食材ながらもいつも家庭で作る鍋とは一味違うレシピでとっても新鮮!『映える鍋』ではおもてなしにもぴったりの見た目も美しい鍋レシピと、毎日でも作りたい鍋ばかり。我が家は、手はじめにトップ画の小堀紀代美さんの『タラ、玉ねぎ、トマトのナンプラー鍋』を作ってみました。ナンプラーとにんにくで手軽にエスニック風なお味になり、シメは夏の残りのそうめんがたくさんあったのでそうめんにしてみましたがこれもまたよかったです」 LEE100人隊TB リリオさん 「最近やっとキャベツの値段が下がってきて張りきってキャベツを買った日は、サルボ恭子さんの『鶏肉、キャベツ、じゃがいもの塩蒸し鍋』を(バタバタした夕食で、全く映えない写真ですみません……汗)。これ、味付けは塩こしょうだけというシンプルさなのに、鶏のうまみを野菜がしっかりと吸って驚く美味しさ!子供がこしょうは苦手なので、取り分けてからそれぞれこしょうを振って食べました」 LEE100人隊No.013 kaeさん 「只今発売中のLEE1月号♡ 毎月楽しみにしている料理特集から、家族皆んなで食べれる鍋を選んで週末楽しみました。飽きない鍋、鶏肉とおろしれんこんの鍋。鍋にレンコン?の発想がなかったので、気になりました。鶏のだしにレンコンをすりおろしたスープ、絶対に美味しい……」 LEE100人隊No.013 kaeさん 「レシピの具はシンプルに骨付き鶏もも肉とレンコン、せりでしたが、旦那さんや息子たちのリクエストもあり長ネギ、油揚げ、厚揚げ、そして隣のページに載ってた豚ひきをつかった肉だんご、しゃぶしゃぶ用の豚肉を加えて作りました。乱切りにして入れたレンコンはほくほく柔らかく、すりおろしたレンコンスープはとろみがあって鶏のだしともよく合い美味しかったです♡」 LEE100人隊No.013 kaeさん 「息子たちはかたまり肉が未だ苦手なので、肉だんご万歳!すごい勢いで食べてました!」 LEE100人隊No.013 kaeさん 「大人のしめはおじやに。前日外食した時に残った鯛めしを使って♡」 LEE100人隊No.086 まもぴさん 「なんだか猛烈にお鍋が食べたくなったので、今年は『肉タワー鍋』に初挑戦してみました。どーん!タワーというよりマウンテン!キャベツ、ネギ、玉ねぎ、ほうれん草を土台に、もやし1袋を山のように盛って、豚肉を巻きつけました。完成したらお鍋の素を注ぎ入れます(写真タイム後に火をつけて!)」 LEE100人隊No.086 まもぴさん 「煮立ってきてお肉を崩すと……もやしオンリー(笑)。肉タワーは、思ったよりお肉も使わないし、切り落とし肉でOK。巻きつけるのも簡単だったので、鍋パーティや、いつもと違うごはんが食べたいとき盛り上がるお鍋だと思います! てっぺんに星型のパプリカをのせれば……『ツリー鍋』にも。トマトベースなどの洋風のお鍋の素を使えば、立派なクリスマスメニューにもなるんじゃないでしょうか♪ お子さんと一緒に作るのも楽しそうですよね」
  • 「2018年は暖冬か!?」なんて説もありましたが、12月も半ばをすぎて寒さが本気を出してきました。本格的なウールコートの出番です。この冬、働く30代女子に人気のデザインは、女らしいノーカラータイプも、マニッシュなチェスタータイプも、ビッグサイズ&マキシに近いロング丈で、大きめにゆるっと羽織るタイプ。同じく大流行中のボリュームニットの上からでも、きゅうくつな思いをせずに着られる“ゆとり”も魅力です。今回は、@BAILAでご紹介した2018-19秋冬コートのおすすめコーディネートをまとめてご紹介します。画像スライド! とにかく大きいのが流行中【30代の2018-19冬最新コートコーデ】20選※画像をクリックすると、詳細記事にジャンプします。 清潔感たっぷりの上品ノーカラーコート、実はリバーシブル! 淡ブルーのプリーツスカートなら、スニーカー通勤でも品よく女らしい印象に。 コート¥56000/アルアバイル ニット¥23000/ebure スカート¥16000/JET ルミネ新宿店 ルミネ2(ジェット ニューヨーク)リバー仕立てならではの軽やかさがソフトな風合いをよりいっそう引き立て、なびく裾がなんともドラマチック。柔和な女らしさ漂うミルキーベージュとアイボリーのリバーシブルも、好印象を後押し。コート¥37000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店ボタンレスの軽やかなリバーコートは、首もとのレイヤードももたつかないスッキリとした顔まわりのつくりが魅力。袖の折り返しからのぞく裏面の見え方で印象もチェンジ。コート¥65000/エンフォルドハンサムなチェック柄コートにブラウスで女っぽさを添えて。いつものビター配色もどこかやさしげな印象に。コート¥98000/オーラリー ブラウス¥31000/ロンハーマン スカート¥39000/ebureビッグサイズのチェスターコートは着流すスタイルが主流だけれど、共布ベルトできゅっとウエストマークしてメリハリを出すのもおしゃれ。コート(共布ベルトつき)¥98000/オーラリー顔映りのよいキャメルカラーや、体を女らしくきれいに見せてくれるシルエットなど、袖を通すたびに気分まで上げてくれる上質なコートは投資価値あり!コート¥124000/マックスマーラ ジャパン(ウィークエンド マックスマーラ)旬のチェック柄が衝撃プライス! 女らしく見える空気感のある大きめシルエットも今っぽい、高見え力最強のチェスターコート。コート¥4990/アメリカンホリック プレスルーム(アメリカンホリック)小柄で子どもっぽく見られがちな人も、キャメルカラーが格上げしてくれる。上品で女らしいシルエットのチェスターコート。コート¥42000/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(アナトリエ)辛くもフェミニンにも振れる絶妙なブラウンコート。着こなしの幅が広いうえ、女性らしい丸みが出る美シルエットが素晴らしい! コート¥49000/トゥモローランド(ボールジィ)甘め服が好きな人にこそ似合うカーキ色の辛口チェスターコート。着こなしをシックに引き締めてくれる。コート¥54000/ティッカシーズンごとにファンを増やしているエブールのロングコートは、どんなシーンでも高見え確実。コート¥96000/ebure「ガウンコートは毎年思わず手に取ってしまうほど愛するアイテム」というスタイリストの辻直子さん。今季は青さを忍ばせたピンクをチョイス。同じトーンのパンツを合わせて、色遊びのあるコンサバスタイルに。コート/アダム エ ロペ(辻さん私物)こだわりのイタリア製素材と美シルエットにほれぼれ。丸顔もすっきり見えるスタンドカラーで、おしゃれプロの支持率高し! コート¥38000/ナノ・ユニバース カスタマーサービスダッフルコートも、厚手素材&ロング丈デザインなら、かなり寒い日でも風を通さず暖かく包んでくれる。大きめフーディで横顔や後ろ姿も愛らしく。コート¥82000/ボウルズ(ハイク)BAILAカバーモデル、ヨンアがプロデュースするブランドのリバーコート。オーバーサイズなのに細見え効果絶大で、しなやかな落ち感があるから軽やか。コート¥58000/コエル大きめラペルや青みグレーで、甘くない大人のエレガントさを狙える高コスパコート。上品な毛並みと絶妙な色あいで、高見え力もハンパなし。コート¥19900/プラステ“ゆる長”シルエットが今っぽい。素材はやわらかで、デザインはシャープ。女らしさと辛さのバランスが絶妙なバランスのよいリバーコート。コート¥42000/セルフォード 新宿ルミネ1店(セルフォード)とにかく軽くやわらかくて、着心地も最高! 使い勝手のいいブラック&ネイビーのリバーシブル。シーンを選ばない優秀リバーコート。コート¥49000/アナディスゆとりあるシルエットが可愛いフーディコートは、驚くほどの軽さ! 顔まわりに立体感が生まれ、ラフに羽織るだけで絵になる。コート¥69000/ヴァリアス ショールーム(エイトン)着こなしの仕上げに大人の可愛げを加える、裾がひらっと広がるシルエット。きれいめもカジュアルもすんなり受け止め、全身を格上げ。コート¥74000/ザ・リラクス フィッティングハウス(ザ・リラクス)【合わせて読みたい】ダウンコート派はこちらをチェック!
関連キーワード

RECOMMEND