【ふわっふわポーチ】をクラッチ代わりに‼︎お呼ばれコーディネート♪

@BAILA

BAILA12月号特別付録
ふわっふわポーチがとっても万能です♪



見た目はもちろん
とにかく大容量なので
お呼ばれの日のクラッチ代わりにも使えちゃいます♪


小物系はさらにまとめて巾着に♪

ハンドクリームに
ヘアワックス

目薬は内ポケットに、、、♪

これで化粧直しもバッチリですね(^^)

ZARAのロングワンピースも
黒の小物で差し色になりまね(^^)♪

この万能ポーチ、
BAILA12月号で手に入ります〜(╹◡╹)!!


スーパーバイラーズ 高橋茉衣のブログ

関連記事
  • 今年は例年に比べて日照時間が少なく、あまり夏っぽくない天気が続きますね。 せめてメイクだけでも夏気分を味わいたくて夏の新作リップを購入してみました。 今回は、BAILA世代からも支持率の高いコスメブランド「RMK(アールエムケー)」から、発売されている夏の新作「リップスティック コンフォート ブライトリッチ 10」についてご紹介します。 色味が少しでも伝わるように、レビュー動画を撮ってみたのでぜひご覧ください! 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 ▶︎ instagramはコチラ
  • まだまだ雨の日が多く、どうにもこうにも湿気に負けてぺちゃんこになってしまう細くて柔らかいネコっ毛。。やっぱりショートヘアが楽チン♡弟の結婚式が終わってから切ったので、ちょっと前のヘアカット&ヘアカラーですみませんが記録用に(^-^;) いつもマリソルのヘアカタログの特集ページ等を参考にしてます。初めてピンク系のヘアカラーにしてみました。美容師さんに「本当にピンクで大丈夫でしょうか?」と心配になるくらい聞いちゃいましたが、ほんのりな色味なので、心配なしでした。ただし、ピンク系は色が退色しやすいので、しっかりヘアカラー用のケア用品が必要みたいです。地肌も弱く、カラー後のケアが心配だったので、美容院でオススメされたシャンプーを買ってみました。ショートヘアなのと、地肌が弱いので、コンディショナーは必要ないと言われ、シャンプーのみ。またリピートしようと思うくらい、私の髪質にはピッタリ♪Amatora QUO hair bath美女組No.67★アニスのブログ
  • LOUIS VUITTONから、キュートな秋の新作バッグが仲間入り。伝統的な「カンヌ」を今年はミニサイズ化して、より使いやすく。小ぶりなサイズにあえての「ジャイアント モノグラム キャンパス」が何ともチャーミング! 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 LOUIS VUITTON【ルイ・ヴィトン】 品格と大人の遊び心を同時に宿す小さなバニティ型バッグ 伝統的な化粧ケースを、使いやすいミニサイズに再解釈した「カンヌ」。ジャイアント・モノグラム キャンバスで仕立てることで、小ぶりバッグとのコントラストがきわだつチャーミングな仕上がりに。ショルダーストラップで肩かけもできる。バッグ「カンヌ」(17×15×15)¥288000・シャツ¥245000(予定価格)・スカート¥383000(予定価格)・ピアス¥76000・リング¥54000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン) 撮影/生田昌士〈hannah〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini. 〉 スタイリスト/斉藤くみ モデル/桐谷美玲 取材・原文/東原妙子 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)で単位は㎝です ※BAILA2019年8月号掲載
  • スタイリストの小蔵昌子さんと髙品逸実さんが、スポーツブランドやファストファッションなど、さまざまなアイテムを駆使して"丸ごと買える"スタイリングを提案!スタイリスト 小蔵昌子さんトップス¥10,000・スカート¥30,000/ISSEY MIYAKE INC.(プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケ) 中に着たタンクトップ¥2,500/プチバトー・カスタマーセンター(プチバトー) ピンクバンダナ¥2,000/ビームス ウィメン 原宿(フォックス キャッチャー) レッドバンダナ¥3,200/インターナショナルギャラリー ビームス(ピエール ルイ マシア) サンダル¥2,300/アパートメント(マルナカハイエンド)カラーのコンビネーションに遊び心を宿してきれいなカラーパレットに少しエスニックをプラスするのが今のムードという小蔵さん。「普段はベーシックな色を取り入れるのですが、今回は発色のよいブルーとピンクを合わせてみました。スカートを腰ばきにすることで少し肌を見せヘルシーに。ペイズリー柄のバンダナを2枚重ねてスタイリングに奥行きを出しています」。服が女性らしい分、足もとにはカジュアルなスライダーサンダルを。「白を選ぶことで、他の色が映えるという効果を狙いました」 Item List top ¥10,000skirt ¥30,000inner ¥2,500bandana (pink) ¥2,000bandana (red) ¥3,200shoes ¥2,300total ¥50,000 バッグをプラスするならコレ! バッグ〈H30×W20×D11〉¥36,000/HIDAKAbag ¥36,000バニティバッグをジップで3つ連結させたユニークなアイテム。「服がカラフルな分、秋冬の空気がある千鳥格子柄をハズしに。持ち歩くのが楽しくなるデザインも魅力」。 スタイリスト 髙品逸実さんニットカーディガン¥17,000/BLUE BLUE プルオーバー¥7,500/FILA CUSTOMER CENTER(フィラヘリテージ) オーバーパンツ¥15,800/ビームス ウィメン 渋谷(ビームス ボーイ) キャップ¥5,800/ハリウッド ランチ マーケット ネックレス(2本セット)¥590・サンダル¥1,990/ジーユースポーティなスタイルには、ひとさじの上品さを髙品さんは、カジュアルなウェアを、カラーとディテールで大人の女性らしい装いに。「プルオーバーやオーバーパンツがスポーティな分、シックな色でまとめました。全体が重くならないよう、羽織りには目の大きいメッシュのカーディガンを選んでいます」。さらに、繊細なゴールドをプラスし、フェミニニティも添えて。「ネックレスは2本セットをつなげてロングにアレンジ。きゃしゃなアクセサリーが入ると、上品な印象になり、バランスが取れます」 Item List cardigan ¥17,000top ¥7,500pants ¥15,800cap ¥5,800necklace ¥590shoes ¥1,990total ¥48,680 バッグをプラスするならコレ! バッグ〈H31×W55×D14〉¥22,800/ビショップ(マルシェ マルシェ)bag ¥22,800コットン素材のバッグは軽くて丈夫。「白い生地やゴールドのびょうなどが、服のトーンとリンク。ビッグサイズはスタイリングのフックにも」。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら >>02|ワードローブのスタメンはアンダー5万円がいい!
  • 室内外や日中夜の気温差が激しい今の時期におすすめのオフィスカジュアルは「ノースリ×カーデ」の組合せ。辛めフェミニン派OLさんがきりっと着こなすポイントは、コントラスト強めの配色にしたり、サイズ感や素材のバランスを考えること。オフィスではもちろん、就業後でもおしゃれに決めて! 辛めフェミニンOL花の更新ポイントは“対極色”でサイズ感や素材も変えたメリハリトーン きりっと知的な白×ネイビー 大きめのカーディガンでムードのあるたたずまいに 強弱のついた配色は、サイズ感や素材のバランスが大事。大きめのカーディガンで羽織ったときの余韻を足したり、異なる素材を重ねて立体感を添えて。トップス¥8900/エイトン青山(エイトン) カーディガン¥38000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) パンツ¥17800/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) ピアス¥12000/RHC ロンハーマン(ソフィー モネ) バッグ¥3703/H&M カスタマーサービス(H&M) リング(7本セット)¥38000/アッシュ・ペー・フランス(セルジュ・トラヴァル) カーディガン¥38000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ロ ーレン) トップス¥8900 /エイトン青山(エイトン) 撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉(人)、 さとうしんすけ(物)  ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/松島 花  原文/野崎久実子 ※BAILA2019年8月号掲載
  • 観光も買い物もしっかり満喫したい街旅2019 TOWN STYLEスポーツアウターと揺れるスカートの意外性でおしゃれ度UPパンツが多くなりがちな街旅も、シフォンのロングスカートがあるとおしゃれの幅が広がります。「女性らしい印象のスカートに、あえてスエットや雨風に強いナイロンパーカなどスポーティなアイテムを合わせて」。さりげないはずしも、モノトーンでそろえるのがスタイリストの森さん流。パーカ¥28,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) Tシャツ¥17,000・スカート¥48,000・レギンス¥15,000・イヤカフ(大)¥7,500・イヤカフ(小)¥5,000・リング¥11,000(ハイク)・バッグ¥78,000(チャコリ×ハイク)/ボウルズ 靴¥48,000/シーシーサローネ ショールーム(ホーマーズ)シルクボールが連なるロングネックレスは、とめ金もなく軽いつけ心地。長さが約220㎝もあるので2重、3重と最大5連までのアレンジが楽しめます。Tシャツからオケージョンにまで使えて季節も問わないので、旅のお供におすすめ。写真はブラックですが、色違いや長さ違いもそろいます。¥6,800/プレインピープル青山(シトラス)コーディネートのアクセントになる、滑らかな上質レザーを使ったウエストポーチ。シンプルなデザインに上品なグレージュカラーが映えます。最小限の小物だけ入れて、他のバッグとの2個持ちもおすすめ。¥47,000/ストラスブルゴ(メゾン ボワネ)スペインのファクトリーブランドで見つけたキルト付きのレースアップシューズは、革と機能素材を融合させたオリジナルのアウトソールで重さがなんと約220gという軽さ。細身ながら甲には幅を持たせ、立体的な作りで締めつけ感なしの優しい履き心地。上品なバイカラー使いも◎。¥48,000/シーシーサローネ ショールーム(ホーマーズ)2019 TOWN STYLEシックなバンブーハンドルの折りたたみ傘は3段にたたんで長さ34㎝。しっかりした6本骨はたたむ手間が少なく軽量。小ぶりでも雨はしっかり防いでくれます。共布の袋入りなので、バッグの中にもすっきり収まります。¥13,000/Pil(i ボンボンストア)付属のポーチは着脱でき、単体でクラッチ代わりにも、他のバッグのバッグインバッグとしても使いやすいと評判。仕切り代わりにもなり、入れ口が閉まらないと…という心配もなし。イタリア・フィレンツェの由緒あるファクトリーで作られた素材のよさとシンプルなデザインが魅力。¥37,000/シーシーサローネ ショールーム(アルソリト)レザーをマルシェかごの形に編み上げたブランドの新作。ほっこりしがちなかごバッグが色と素材でシックに。平らにたためるのでトランクにもすんなり。愛らしい黒猫のチャームを旅のお供に。バッグ¥46,000・チャーム¥13,000/アルファ PR(アエタ)急な雨や気温差にしわを気にせず持ち歩けるブルゾンは、カジュアルなデザインが多い中で着こなしに差がつくジップアップ型のノーカラー。ストレッチが効いたウォータープルーフ素材で小さなポーチに収まります。¥36,000/シジェーム ギンザ(サージ)黒田知永子さん Chieko Kuroda1961年生まれ。学生時代に「JJ」でモデルデビュー。その後、「VERY」「STORY」「éclat」で次々と表紙キャラクターを務め、女性誌、テレビ、CMと幅広く活躍中撮影/浅井佳代子 モデル/黒田知永子 スタイリスト/森 慶子 ヘア&メイク/福沢京子 取材・原文/向井真樹 風景写真/minaバックドロップ・フローリング/スタジオ ルーフ
  • この夏したい手もとコーデを見せてください!とのリクエストで撮影してみたら、意外と共通点が。特に多かった"今の気分"をピックアップ!※紹介しているものはすべて私物で、現在販売されていないものもあります TREND Tiffany&Hermès 今まで以上に圧倒的に多かったのが、エルメスとティファニーのジュエリー。なかでも存在感がある、大ぶりなものが人気。単品で、重ねて、と使い方もそれぞれでおもしろい。☆八木通商PR 吉田祐子さん「最近はジャラジャラといっぱいつけるよりも少数精鋭に気分がシフト。エルメスとティファニーのシルバーはどんなテイストのコーディネートにも合うので重宝しています」Ring:エルメス(左手人さし指) Bracelet:ティファニー(右手首左)レッドライン(右手首下)Watch:エルメス ☆ジェーンスミス ディレクター 和井田多佳さん 「最近買い足した、人さし指と中指をまたぐ、エルメスのハートリングが手もとコーデの主役。今年はベースはシルバー多めで、バングルで一点ゴールドをはさんだのばポイントです」Ring:エデン(右手人さし指) エルメス(右手中指、薬指) Bangle:ヴィンテージ(右手首下)エルメス(右手首上) ☆エディター 陶山真知子さん 「手もともシンプルだけど、ちゃんとスタイルを感じるほうが好きです。最近はパラードやシェーヌダンクルなどエルメスのほどよくボリュームのあるシルバーを重ねるのが気分」Ring:スピネリ キルコリン(右手小指)エルメス(右手薬指)エルメス(左手薬指) ☆バーニーズ ニューヨーク バイヤー 福原菜津子さん 「黒のシンプルなワンピースには手もとがおしゃれの主役に。指にも手首にもガッツリ重ねづけ。ラフなミサンガとエルメスのレザーなどテイストミックスさせたのがポイント」Ring:スタジオ ウォーターフォール(右手薬指)キャシー ウォーターマン(左手薬指)マルコム ベッツ(ほかすべて)Bracelet:エルメス(両手レザー) マルコム ベッツ(右手シルバー)【Marisol8月号2019年掲載】撮影/有馬秀星(MOUSTACHE/人物) 取材・文/塚田有紀子
  • みなさん おはようございます! 今回、ホントはBAILA8月号の紹介記事を書こうと思っていたのですが… 初めてやってみたセルフジェルネイルが面白かったので、先にネイルについて書きたいと思います! ネイルに関して全くの素人である私が、セルフジェルネイルに挑戦してみたので、ご興味がある方は是非ご覧ください︎︎︎︎︎☺︎ 初めてのセルフジェルネイル! 今回使用したアイテムはこちら! エムジェルのシースルージェルとノンワイプトップジェルNです。 "サンディング不要" "ベースコート不要" "はがせるジェル" カラージェルとトップジェルの2ステップで完成するということと、1本千円前後というお手頃な価格に惹かれこちらを購入してみました。 そして、ジェルネイルに必須なLED/UVライトですが、以前UVレジンにハマっていた時期に購入したものがありました! コチラ↓ このUVライトですが、ジェルネイルにも使えるみたいなので、そのまま使ってみることに。 価格は1,500円ぐらいだったかな!? ジェルネイルに挑戦! 素人なので、無理せずワンカラーネイルにします! カラーはC787で、こんな色味です。 シースルーのピンクという感じでしょうか。 では、早速塗ってみたいと思います! このジェルはベースコート不要なので、私はすぐにカラージェルを塗りましたが、長持ちさせたい場合はベースコージェルを使ったほうがいいそうです。 そして、UVライトで硬化させます。 塗る→ライト→塗る… の繰り返し。 終盤でストーンをちょっと置いてみました。 最後はトップジェルで仕上げ! 完成♡ 写真だとわかりにくいですが、一応グラデーションっぽくなっています ネイルサロンのように爪の形をキレイに整えたり、凝ったデザインはできませんでしたが、とても面白かったです! 細かい作業が好きな方はハマるかもしれないですね! ちなみに、初挑戦の私は約1時間かかりました。 サロンに行きたくてもなかな都合がつかないなって方でも、このセルフジェルネイルなら、自分の好きな時にできるのでおすすめです! また、このジェルは"はがせるジェル"なので、オフしたい時には、甘皮側のジェルをスティック等でそっと起こし、爪先に向かって剥がすだけでOK! リムーバー要らずなのは嬉しいですね! 今回、思ったりよりもピンク!! になってしまったので、次回はベージュカラーのネイルにしたいなと思いました! ここまで読んでいただき、ありがとうございました♬︎♡ ✦✧instagram✦✧
関連キーワード

RECOMMEND