ご近所の散歩は、モヘアニットを加えた秋色ワイドパンツコーデ【2018/11/10のコーデ】

@BAILA

二日酔い明けに、近所を散歩。すっかり深まる秋に気づく

昨日の女子会では「デート祝い」と称して、すっかり飲まされ大暴れ。アドバイスも記憶にないわ……。近所のカフェにブランチしにいき、ゆるっとご近所スタイルで散歩。ワイドパンツのリラックススタイルを、モヘアのロングカーデで大人っぽく振って。歩いていたら、屋守くんからの気づかいLINEが。「明日楽しみにしています」だって。なんだかほっこりして、自然と笑顔になっちゃう。

ロングカーデ¥28000/ティアラ Tシャツ¥9900/ヴァリアス ショールーム(エイトン) パンツ¥13000/UTS PR(アーヴィン) バッグ¥71000/オデット エ オディール 新宿店(エーティーピー アトリエ) 靴¥8000/ヴァンズ ジャパン(ヴァンズ) キャップ¥8300/カシラ ショールーム(カシラ) バングル¥20000/ブランイリス伊勢丹新宿店(ブランイリス) 

ゆる華通勤OL絵美里
【今月のPROFILE】食品メーカーの商品企画室に勤務する32歳。インスタントラーメンの新商品プロジェクトのメンバーに任命され、リサーチ、会議、プレゼンに東奔西走の日々。2年間彼なし、今は仕事と食い気優先……。

明日のコーデ写真一覧へ>>

明日のおすすめ着回しアイテム

【コートを着る直前の季節までアウターとしても頼れる! ロング丈ニットガウン】

柔らかく暖かなモヘア編みのガウン。チャコールグレーの色みとカジュアルすぎないデザインで、オフィスにもOK。¥28000/ティアラ
【ピンクベージュT】

コンパクトなクルーネックT。ほんのりピンクの色みが秋に着るのにちょうどいい。¥9900/ヴァリアス ショールーム(エイトン)
【ブラウンワイドパンツ】

ワイドシルエットのブラウンのパンツ。厚手のチノ素材。¥13000/UTS PR(アーヴィン)

「今月のおすすめの着回しアイテム」まとめはこちらから>>


関連アイテムをチェック!

【関連商品】SACRA モヘヤロングカーディガン ¥33,000+税


【関連商品】green label relaxing FM トリコチン スリット ワイドパンツ ¥9,900+税

撮影/魚地武大〈TENT〉(物) スタイリスト/小川ゆう子  取材/久保田梓美 文/衛藤理絵

関連記事
  • こんばんは。 ライター川口ゆかりです。   あっという間に1月も下旬に。本当に月日が経つのが早すぎて早すぎて。ついていけない今日この頃。。。 最近和食が続いたので、今朝は洋食にしました。メニューは本当になんてことないけど、昨年末、自分へのクリスマスプレゼントに無印で買ったプレートを使った記念として。 ティーカップとソーサーはザラホーム。こちらも最近、来客用に新調したものです。 食器が少し増えたこともあって、キッチン周りもかなり断捨離しました。(不要なものはフリマに出したり、近所のリサイクルショップに定期的に寄付しています)今月号のLEEに我が家のキッチンを掲載していただきましたが、その頃とはかなり変わったかなー。   基本、食器の収納は、吊り棚とその下にある引き出しだけ。食器棚があるわけでもないのでお料理教室をやっているわりには少ない方なんですよ。だから、入らないものやよく使うものは、”見せる”収納にしています。   お花や花瓶、集めているお皿をぎゅっとまとめて。白は白。シルバーはシルバーとなんとなくグループ分け。キッチンは一番長く居る場所だから、好きなものに囲まれていたいのです。気分だけでもハッピーに!   あ、話がまたまたそれてしまいましたが、この時期は毎日毎日寒くて、冬服もついマンネリ化してしまいますよねー。昨日と同じだけど、コーデ考えるのが面倒だから、またこれはいちゃおうとか。あるある。私も結構、妥協しちゃってます。が!     そんな時、便利なのが小物。なかでも大判のスカーフは見飽きた冬服のカンフル剤にぴったり。 ニットにデニムみたいなワンツーコーデもスカーフがあるだけで、”オシャレしてます感”が簡単に出せるから好き。 モデルさんのようにポーズも顔も決めきれず、ぜんぶ目つぶっちゃってますがお構いなく笑。 新しく冬服を買い足すのではなく、手持ちの小物で気分をかえる。そんな着こなしはいかがですか??   コート.エンフォルド ニット.古着 デニム.J.BRAND スニーカー.コンバース スカーフ.サンローラン  
  • 家の近くのカフェでまったり。読みかけの小説持っていこここのところバタバタしていたから、今日は自分のための一日にするって決めた! まったり過ごしたいから、スニーカーに合わせたカジュアルスタイルに。大人っぽくネイビー&ベージュに仕上げて小物で可愛げをプラス。近所のカフェで大好物のケーキを食べつつ、大好きな作家の本を読んで幸せ~! こういうなんでもない一日こそ、意外と大事だなって思ったり。スカート¥34000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエムクラス) タートルネックニット¥30000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) モッズコート¥22000/プラステ ニット帽¥8400/カシラショールーム(カシラ) レギンス¥20000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) スニーカー¥24000/ハイブリッジ インターナショナル(エーエムビー) バッグ¥185000/ジミー チュウ メガネ¥33000/アイヴァン PR(アイヴァン) ネックレス¥78000/エフ・ディ・シィ・プロダクツ(4℃)【今月のPROFILE】〝甘め〟ゆる華通勤OLの絵美里 丸の内に本社のある家電メーカーでマーケティングを担当。顧客ニーズの予見や販促資料作成などをこなす多忙な日々。可愛げのある上品フェミニンが好み。大の犬好きで彼氏あり。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【ベージュタイトスカート】 定番のベージュも、ミルクティーのようなまろやかな色みが甘めスタイルにマッチ。¥34000/ミューズ ドゥドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエムクラス) 【黒タートルネックニット】 プレーンなハイゲージのタートルニットは着回しの名手。ロングスパンで着られる上質素材を選びたい。¥30000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) 【フードつきモッズコート】 リュクス感のあるファーつきならラフすぎない。フードは取り外し可能。¥22000/プラステ「今月のおすすめスカート着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画面をタップ♪【関連商品】MACKINTOSH PHILOSOPHY 【はっ水】メモリータフタモッズコート ¥49,000+税【関連商品】ICB 【ストレッチ機能】Stretch Twill タイトスカート ¥9500(¥19000の50%オフ)+税撮影/SHINTARO スタイリスト/室井由美子 取材/榎本洋子 文/衛藤理絵 
  • 都内ならどこでも自転車移動。あれ? なんだかギアの調子が悪い。愛車を携え、メンテナンスにせっかく出かけるなら、白と淡グレーのグラデーションで冬カジュアルを満喫! 首まわりを温めるタートルのレイヤードや気持ちまでやわらぐボアアウターに包まれて、寒さのなかの自転車移動も涼しい表情。愛車を修理する間、カフェでひと息。こんな風にゆったり過ごす休日は久しぶりかも。なんだかすごく癒された気がする♡パンツ¥34000/セオリー  ハイネックカットソー¥10000/スローン ボーダートップス¥11000/ゲストリスト(ルミノア) ボアブルゾン¥28000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー)  リュック¥8300/アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店(アーバンリサーチ) スニーカー¥5800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) ピアス¥3500/アビステ ニット帽¥6400/カシラ ショールーム(カシラ) ストール¥28000/セオリー リュクス【今月のPROFILE】〝辛め〟ゆる華通勤OLの花 広告会社勤務で、企画やコピーを手がけるプランナー。外回りが多く、仕事柄トレンドにも敏感。休日もアクティブに過ごすのが好き。辛めの洗練スタイルが定番。ネコ好きで現在彼氏募集中。 明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【グレーセンタープレスパンツ】 クールなアイスグレーが辛口スタイルにぴったり。¥34000/セオリー 【ゆる感ボーダートップス】 ほどよいルーズ感が今どき。柄でのアクセントづけにも重宝。¥11000/ゲストリスト(ルミノア)【ホワイトハイネックカットソー】 シンプルなタートルカットソーは、今季らしい重ね着のインナーとしても大活躍。レフ板効果のあるクリアな白を。¥10000/スローン 【ホワイトボアブルゾン】 モコモコのボアが可愛げ足しに作用。ボトムを選ばないショート丈も◎。¥28000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) 「今月のおすすめパンツ着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画面をタップ♪【関連商品】GALLARDAGALANTE パイピングボアコート【オンラインストア限定商品】 ¥25200(¥28000の10%オフ)+税【関連商品】suadeo ソフトサーモ美脚パンツ ¥8400(¥12000の30%オフ)+税撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、SHINTARO(物)ヘア&メイク/犬木 愛〈AGEE〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/松島 花 取材/榎本洋子 文/衛藤理絵 
  • 日々さまざまな情報を更新している「DAILY MORE」のライフスタイル記事。人気のあった記事を見れば、毎日がハッピーになるヒントが見つかるかも!? ということで、1/12(土)~1/18(金)のライフスタイル人気ランキングを発表しちゃいます!※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。♡第3位♡ドラマが始まる前にマンガで予習を! 第3位は、『初めて恋をした日に読む話』の試し読み! 始まったばかりのドラマも好調だし、これはチェックするしかない♪ ▶︎▶︎これからどうなるの~!?♡第2位♡「GLAMPING CAFÉ 153 From SAGA」 第2位は、1/19(土)まで限定で『SHARE GREEN MINAMI AOYAMA』にオープンしたカフェ情報! 佐賀県新ブランド「いちごさん」を堪能でき、グランピングをイメージした店内も可愛い♡ ▶︎▶︎いちご×グランピング♡第1位♡全種類制覇したいスタバ新作 第1位は、8種類もある!!! と話題騒然のスタバ新作「バレンタイン カスタマニア ココ/フラペチーノ」レポ! それぞれがどんな味わいなのか、参考にして♪ ▶︎▶︎あなたはどれにする?あなたのお気に入り記事は入ってた? DAILY MOREでは、毎日みんなが気になるライフスタイル情報を更新中。いつもチェックして、いつもの生活をもっと楽しんで♬→先週までの「ライフスタイル人気ランキング」はこちら!
  • 年も明け、次に気になるのは春アイテムですよね。淡い色づかいで春を意識したコーデをご提案します。冬コーデの鮮度を上げてくれるのは、淡いトーンのスタイル。 羽織っていると必ずほめてもらえる、きれい色コート。 まずはこのコートからコーディネートを考えました。 次に、このコートに合いそう!と思ったカゴバッグ。 冬に持つカゴバッグの合わせ方のポイントは素材と配色にあり! レザーMIXならカゴでもきちんと感!オールシーズン使えます。カゴバッグを持つと程よい抜け感をつくってくれるので、デニムを合わせて大人の甘カジュアルに仕上げます。 コートのサックスブルーを邪魔しないように他のアイテムは色ものを使わず、ベーシックな馴染ませ色で。 ブルーの薄色デニムも良かったのですが、いざ合わせてみるとやはりこのシルバーグレーのデニムがしっくり。淡いトーンで揃えたかったので、黒は封印。 足元は白ソックスにモカベージュのパンプスできれいめカジュアルに。 以前のブログにも書いたように、ブルー×ブラウンは相性の良い組み合わせ。 バッグの上に乗せたモカブラウンのカシミアストールも色味がぴったりでした。 もちろん外ではぐるぐるっと首に巻いて防寒!knit Mila Owen denim upper hights coat The Virgnia pumps PELLICO bag LOEWE昨日は美女組No.162 yasukoさん、No.165 Marikoさん、No.167 hirokoさんと、俺のビストロ&Bakeryで新年会でした。(写真はスライドしてね)★俺のビストロ&Bakery俺の泡 ロゼで乾杯デザートと思いきやアミューズに登場したチーズクレームブリュレてんこ盛りのグリーンサラダ他の画像を見るお店を出た後は近くのカフェヘ。 深夜までオープンしているので、夜カフェにぴったり。★Le Premier Cafe ル・プルミエ・カフェ店内は珈琲豆の良い香りが漂っていて、薄暗い雰囲気と合わさってまるで異空間にいるような錯覚に。コーヒーをオーダーしたかったけど、夜遅かったのでハニーカフェコンレーチェを。 グラスに入っておしゃれ! ハチミツ入りで冷えた体が温まりました。美女組No.161 愛のブログ
  • 昨年12月に大阪初OPENしたばかりの『俺のビストロ&Bakery』で、肉食系な関西美女組・新年会! 2軒目はコーヒーカクテルが美味しいカフェへ。話が尽きない夜でした…!Marisol読者の素敵な皆さま こんにちは。 Marisol美女組の関西メンバーで新年会をしました! 昨年12月にOPENしたばかりのこちらのお店▷『俺のビストロ&Bakery』以前から気になっていたお店で 私からの 「ここのお店、ご一緒してくれますかー?」 という呼びかけに 「肉好き 」 と、応えてくださった 美しくて魅力あふれる、肉食系の新メンバー! 俺のロゼ(レディ・ジュリアナロゼ)泡で乾杯♡No.161 愛 さん No.162 yasuko さん No.167 hiroko さん 皆さんのコーディネートも素敵で ひとつひとつご紹介したいくらい。 ファッションやメイクの話、 プライベートなことなど 話は尽きませんね♪ 古くからのお友達のような安心感も不思議。 ↓いただいたメニューたちはコチラ↓ Lボーンステーキ(1kg)本日限定のシャラン鴨ハマってしまったポテトサラダ サワークリーム?やガーリックの風味があるような、やみつきおつまみ赤ワイン牛筋煮込み マスタードが爽やか風味ワタリガニのトマトクリームパスタ そして、 パン好きとしては見逃せない 併設のBakeryでお土産もGET! 買ったのは、「香」という食パン。 国産小麦キタノカオリと高級牛乳を使った 生で食べるのがおススメの もっちりフワフワ系の食パン。 好みです お土産に買った食パン「香」併設のBakeryお腹いっぱいになってお店を出たところで まだまだ話足りずに、 すぐ近くのコチラのお店へ。▷Le Premier Cafe深夜まで営業しているのが ありがたいカフェ。hirokoさんと私が飲んでいるのは、 「カフェ・スペルべ」という コーヒーにブランデーとカルーアを加えたHOTカクテル。 コーヒーの香りに癒され 寒い季節にとても温まりました。 雰囲気もよく、 また寄りたいカフェが増えました。 この日の終盤は、 ただただお互いの出会いに感謝して 手を合わせあうという… 楽しすぎるノリで 大人の笑いをもって、関西らしく締めくくりました。 最後までお読みいただき 本当にありがとうございます✨美女組No.165 Mariko
  • アジアンデザイナーの勢いが止まらない! チェックしておきたいレーベルをピックアップ ※€1=約129円、$1=約113円、£1=約144円です(2018年12月4日現在)。brand : ROKHcountry : UKURL : www.r-o-k-h.comInstagram : @rokhofficial セントラル・セント・マーチンズを卒業後、セリーヌなどで経験を積んできた韓国出身のRok Hwangが手がけるブランド。2018年LVMHプライズで特別賞を受賞した。ビッグシルエットのコートは大きな袖の折り返し、斜めに並んだボタン使いなど、ベーシックなようでいて細部に趣向が凝らされたデザイン。大人の女性にこそ似合う、モダニティが特徴。 コート€1,080・デニムドレス€816(rokh) 靴/スタイリスト私物 ※NET-A-PORTER(www.net-a-porter.com)、MYTHERESA(www.mytheresa.com)、SSENSE(www.ssense.com)などで取り扱いありbrand : OVELIA TRANSTOTOcountry : INDONESIAURL : www.oveliatranstoto.comInstagram : @oveliatranstoto セントラル・セント・マーチンズを卒業後、2016年に自身のブランドをスタート。ドーバー ストリート マーケットなどでも取り扱いのある注目株。素材使い、シルエットなどに新時代のフェミニニティを感じさせる。ネイビーのサテン地で仕立てたドレスは、ふわりと広がるカッティングと、ウエストのホールデザインがアクセント。 ワンピース£905(Ovelia Transtoto) 靴/スタイリスト私物 ※SSENSE(www.ssense.com)などで取り扱いありbrand : JONATHAN LIANGcountry : MALAYSIAURL : www.jonathan-liang.comInstagram : @jonathanlianglive マレーシア出身のジョナサン・リアンが2014年にブランドを開始。プリントやレースなど、独特のファブリック使いに定評がある。花々をつなぎ合わせた華やかなレースドレスはアシンメトリーな裾のカッティングも目を引く一着。ユニクロとコラボレーションしてTシャツなどを発表したことも。 ワンピース$610(Jonathan Liang) ※Lane Crawford(www.lanecrawford.com)などで取り扱いありbrand : BOYYcountry : THAILANDURL : www.boyybag.comInstagram : @boyyboutique 大きなバックル使いが特徴的なアクセサリーブランド。上質なレザーを使用したバッグは、コレクションスナップなどでも多数キャッチされている。Jesse DorseyとWannasiri Kongmanが2006年にNYでブランドを立ち上げ、その後バンコクやコペンハーゲンなど、ワールドワイドに活動中。 バッグ〈H18.5×W23.5×D14〉€1,055(BOYY) ※Moda Operandi(www.modaoperandi.com)、NET-A-PORTER(www.net-a-porter.com)、Louisa Via Roma(www.luisaviaroma.com)などで取り扱いありbrand : BOTHcountry : FRANCEURL : www.both.comInstagram : @bothparis 2017年春夏シーズンに初めてのコレクションをローンチ。レザーやキャンバスにラバーを組み合わせたスニーカーがアイコニックなフットウェアブランド。主に男性の間で人気を誇ってきたが、今シーズンはスウィートなパステルピンク×白などもリリース。 スニーカー¥49,000(both) ※HBX(hbx.com)、Matchesfashion.com(www.matchesfashion.com)、Opening Ceremony(www.openingceremony.com)、ANTONIOLI(www.antonioli.eu)などで取り扱いありbrand : YUUL YIEcountry : SOUTH KOREAURL : www.yuulyieshop.comInstagram : @yuulyie_official Sunyuul Yieが2010年にスタートさせた韓国のシューズブランド。フェミニンなムードの中に、カッティングや装飾、独創的なヒールのデザインなどでスパイスを加えて。サテンのバックストラップパンプスは、フロントのパールつきモチーフと黒のストラップがさりげないアクセント。手の届きやすいプライスレンジもうれしい。日本のセレクトショップでもいくつか取り扱いがあるが、オフィシャルサイトが豊富。 パンプス〈ヒール8㎝〉$310(Yuul Yie) ソックス/スタイリスト私物brand : THE VOLONcountry : SOUTH KOREAURL : www.thevolon.comInstagram : @thevolon Eujung Jangが2013年に立ち上げたレーベル。NYでデザイナーとして活動していた彼女が作るのは、まるでそのものがジュエリーのような装飾性の高いバッグ。ブランドの定番でもある巾着型のミニバッグは、ベルベットとフェザー、ゴールドチェーンの組み合わせがクラシック。 バッグ〈H16×W14×D14〉$850(the VOLON) ※NET-A-PORTER(www.net-a-porter.com)、Shopbop(www.shopbop.com)、Coggles(www.coggles.com)などで取り扱いありbrand : GROVE SEOULcountry : SOUTH KOREAURL : www.grovestore.comInstagram : @grovestore ソウルのセレクトショップが手がけるオリジナルレーベル。デイリーに着られるデザインとこなれた価格帯が魅力。 ジャケット¥35,000・Tシャツ¥8,000・スカート¥14,000(GROVE SEOUL) アシンメトリーピアス¥11,000/アイクエスト ショールーム(baebae) ※一部商品のみUNITED ARROWS(https://store.united-arrows.jp)で取り扱いありbrand : ANDERSSON BELLcountry : KOREAURL : en.anderssonbell.comInstagram : @anderssonbell ストリートテイストあふれるフーディやスウェットが男女問わず支持されている韓国ブランド。新作はチェックのボウタイブラウスにエコレザーのスカートでクリーンなムードに。 ブラウス¥17,000・スカート¥19,000(Andersson Bell) 靴/スタイリスト私物brand : I-AM-CHENcountry : CHINAURL : www.i-am-chen.comInstagram : @i_am_chen_official 香港出身のZhi Chenがスタートさせたニットウェアブランド。さまざまな色や素材を組み合わせた、テクニカルなデザインが特徴。インターナショナル・ウールマーク・プライズのセミファイナルにも選出された。 カーディガン$430(i-am-chen) ※Lane Crawford(www.lanecrawford.com)などで取り扱いありbrand : SEIVSONregion : TAIWANURL : www.seivson.comInstagram : @seivson.official 台湾人デザイナーTzuchin Shenと韓国出身でセレブリティとしても人気のSong Mi-jinが2018年春夏シーズンから開始。女子ふたりの好きなものを詰め込んだ遊び心のあるデザインが人気。ビッグショルダーのシャツにはスタッズが飾られて。 シャツ¥13,640(Seivson)brand : XIAO LIcountry : UKURL : www.xiaoli.co.ukInstagram : @xiaoli_studio 香港出身のデザイナーが2015年ロンドンでスタート。2019年春夏で公式ランウェイデビューを果たした。 ブラウス£265(Xiao Li) ※Farfetch(www.farfetch.com/jp)、Lane Crawford(www.lanecrawford.com)、H.Lorenzo(www.hlorenzo.com)などで取り扱いありbrand : JAMIE WEI HUANGcountry : UKURL : www.jamieweihuang.comInstagram : @jamieweihuang セントラル・セント・マーチンズ卒業の台湾人デザイナーが2013年に始めたレーベル。スポーツやストリートをほどよくミックスした、軽やかなスタイルが特徴。デニムのロングスカートはウエストを折り返してルーズにもはける。 スカート£235(JAMIE WEI HUANG)SOURCE:SPUR 2019年2月号連載「モードの中心はアジアです」photography: Takeshi Takagi 〈SIGNO〉 styling: Maiko Kimura hair: Takayuki Shibata 〈SIGNO〉 make-up: fusako 〈ota office〉 model: Levi cooperation: Yu Masui
  • 目黒通りのホテルをリノベートし、カフェやギャラリー&ショップを含む複合施設として誕生した「クラスカ」。オリジナリティ豊かな結婚式を作り上げると、ウェディングでも注目のホテルが、2019年1月27日(日)に「WEDDING WARDROBE」を1日限りで開催する。 今回で3回目となる人気ブライダルイベントは、事前の予約なしで自由に会場を巡れる気軽さで、毎回多くの人々が来場。会場には国内外のデザイナーズドレスが揃う「クリオマリアージュ」や、ヘッドアクセの宝庫「CA4LA Bridal」など9つのブランドがブースを構え、ドレス、タキシード、和装、アクセサリーなど多彩なアイテムを陳列。まるで日常の服をクローゼットから選ぶように、ドレスに直接触れ、試着をして着心地やシルエットを確かめられるひとときは、花嫁気分を無条件に盛り上げてくれる。プロのヘアメイクアップアーティストが手掛けるヘアメイク体験も実施され(予約優先)、結婚式のスタイリングをより鮮明にイメージさせてくれる。 また当日はホテルのスイートルームを舞台にした、新たな少人数ウェディングを提案。テラス付きの広々とした「Room 402」を会場に、式当日はフロアを貸し切り、プライベートな空間へと選ばれしゲストを招待。スイートルームならではの上質さ、心地よさを活かし、自宅に大切な人々を招くような、心温まるアットホームな祝宴を作り上げる。 ドレス選びに悩んでいる花嫁から、まだ会場を探しているふたり、結婚のスタート地点に立ったばかりのカップルまで、誰でも気軽に訪れられるイベント。旬なウェディングのヒントを見つけに、ぜひ足を運んでみて。 「WEDDING WARDROBE」日程:2019年1月27日(日)時間:11:30~18:30(入場受付は18:00まで)会場:クラスカ 3~4F(東京都目黒区中央町1-3-18)料金:¥500(1ドリンク付き)※予約不要(ヘアメイク体験のみ予約優先) クラスカ ブライダルデスクhttp://www.claska.com/03-5773-9667
関連キーワード

RECOMMEND