都会派ダウン人気No.1【HERNO(ヘルノ)】を桐谷美玲が週3着回し

@BAILA

ダウン人気が高まる中、働く女性におすすめなのが、カジュアルすぎない&アウトドア感少なめで、通勤にぴったりなダウン。シックな色みを選んだり、通勤時はファーを取り外して着るなど、モダンに見せる工夫をるだけで、ダウンも一気に通勤スタイルへ取り入れやすくなる!

都会的ダウンなら週3着回せる!

鉄板のパンツスタイルも微光沢ダウンで格上げ
【DAY1】光沢のあるネイビーが通勤着こなしに華を添える。ダウン(フード、フォックスファー取り外し可能)¥185000/ヘルノ・ジャパン(ヘルノ) カットソー¥17000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) パンツ¥18000/カレンソロジー青山(カレンソロジー) メガネ¥48000/DITA 青山本店(ディータ) ピアス¥30000/スタージュエリー表参道店(スタージュエリー) 首に巻いたスカーフ¥7800/ルージュ・ヴィフ ラクレルミネ新宿店(マニプリ) バッグ¥33000/エフユーエヌ(ベルメール)
ワントーン合わせで気品あふれる着こなしへ
【DAY2】大人の余裕を感じさせるワントーンと組み合わせ都会派ダウンをさらに洗練させて。ダウン(フード、フォックスファー取り外し可能)¥185000/ヘルノ・ジャパン(ヘルノ) カットソー¥14000(アール ジュビリー)・バッグ¥22800(ヤーキ)/ショールーム セッション パンツ¥35000/クルーズ(ELIN) イヤリング¥7000/エテ 時計¥55000/セイコーウオッチ(セイコー エクセリーヌ) バングル¥15000/アガット 靴¥14000/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店(コンバース オールスター)
光沢感のあるほっそりロングなダウンが平日に映える
【DAY3】
ダウン自体に女らしさがひとさじ加えられているので、女っぷりの高いスカートやヒール靴のようなアイテムとも好相性。ダウン(フード、フォックスファー取り外し可能)¥185000/ヘルノ・ジャパン(ヘルノ) ニット¥21000/スローン スカート¥14000(スピック&スパン)・ストール¥24500(トラディショナル ウェザーウェア)/スピック&スパン ルミネ新宿店 バッグ¥29000/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(マルコ マージ) 靴¥39000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(ファビオ ルスコーニ)
着回したダウンコートはHERNO【ヘルノ】

重さ丈 730g 92㎝・色ネイビー、トープ、ブラック・素材 表地: ポリエステル100% 中綿: ダウン80%、フェザー20% 裏地: ナイロン100%・サイズ38・40・42(ネイビーとトープは44・46の展開もあり)・モデル着用サイズ42

試着コメント「ウエストがシェイプされて、ほっそり見え。後ろ姿も美しいんです。薄手の作りでかさばり知らずで嬉しい♡」

撮影/鈴木 新〈go relax E more〉 ヘア&メイク/塩沢延之〈mod's hair〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/桐谷美玲 ※BAILA11月号掲載

関連記事
  • 暖かくて小顔効果もバツグン! 真冬に1枚はほしい、ハイネックやタートルネックのニットを取り入れた冬コーデを20選でご紹介。  白・黒・グレーのベーシックカラーはもちろん、投入するだけでコーデがパッと華やかになれる赤・ラベンダー・水色もピックアップ。冬本番はこれから。着こなしのヒントを参考にしながら、年末年始のほしいものリストも作っちゃお♡【タートルニットコーデ】 定番配色で作る通学コーデ 永遠のベーシック配色、ネイビー×白は品よく見えるから大好き。 大人っぽい雰囲気だから年上彼とのデートにも◎。 【タートルニットコーデ】 清潔感たっぷりな水色コートを脱いだらドキッ♡なギャップでモテ 清楚な水色×白で好印象確実。カフェでお茶する時には、肩出しニットで意表をついて、より惚れさせる♡ 【オフタートルニットコーデ】 端正なジャケットコーデに華やぎをON ピンクのワイドパンツの迫力に負けない、程よいインパクトのパンプスで上品に味付け。 他の画像を見る
  • コーデが優しげな印象に仕上がる厚手のカーディガン。大人の女性は、肌ざわりのいい、思わず触れたくなるような質感のものを選んで。しゃれ感とリラックス感がかなうロングのカーディガンは、大人の休日コーデの主役にぴったり。「ロングカーデ」はnot薄手! 大人が着るべきはちょっと厚めふんわり女っぽいロングモヘア ついさわりたくなるふわふわ感がフェミニンなモヘアニット。さらにこの冬は、ロング丈とたっぷりした袖でゆとりある雰囲気に。ワンピースと合わせたちょっぴりルーズな着こなしも、ぐんと大人っぽく仕上がる。カーディガン¥24000/ハルミ ショールーム(ヴェニット) ワンピース¥39000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(アルディー ノアール) チェーンネックレス¥28000・コインネックレス¥78000/ココシュニック バッグ¥26000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(アシーナ ニューヨーク)細めのリブはしっかり厚手が品よく決まる ハリのある編み地で体がきれいに見える。カーディガン¥38000/アングローバル(イレーヴ) カットソー¥20000/スリードッツ 青山店(スリードッツ) パンツ¥19000/プラステ(ジェイ ブランド) 帽子¥70000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) ネックレス¥38000/スタージュエリー表参道店(スタージュエリー) ストール¥13000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥59000/アルアバイル(エレメ) 靴下¥700/タビオ(靴下屋) 靴¥8000/アーバンリサーチ 神南店(アーバンリサーチ)アウターとしても使えるベルトつきガウン風カーデ ガウンのようにざっくり着流せる一枚は、中にインナーダウンを仕込める余裕も。編み柄が醸すニットの温かみに頼って、思い切ってコート代わりにする日があってもいい。着こなしを締めてまとめてくれるネイビーなら、着膨れも気になりにくい。カーディガン¥39000/UTS PR(インスタントファンク) ダウン¥4990/ユニクロ パーカ¥14000/セオリー スカート¥26000/アナイ タイツ¥5800/ステッラ(ピエールマントゥー) 靴¥81000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)トレンド感高めなビビッドカラーもなじむアルパカニット コーディネートの主役になる肌映えのいいオレンジ。ちょっと派手色を選んでも"盛りすぎ”感が出ないのは、ニットの持つやわらかさがあってこそ。カーディガン¥56000/アマン(アンスクリア) カットソー¥12000/デミルクスビームス 新宿(ルミノア×デミルクス ビームス) パンツ¥32000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ) ピアス¥36000/ココシュニック スカーフ¥7800/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥132000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)撮影/金谷章平 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/桐谷美玲 撮影協力/アワビーズ ※BAILA2019年1月号掲載
  • 年末年始、会食や特別なディナー、女子会など集まる機会が増える季節ですね。 いつもよりきちんとした服が必要になることも多いのでは?? Marisolオリジナルブランド『M7days』では、12月~1月に活躍してくれる、「ちょうどいいきちんと感」のある洗練オケージョンアイテムをご用意しました!   ■きれいめ定番とろみブラウス、今年はバンドカラーがおすすめ! M7days/とろみハイネックブラウス/¥12,000+税 働くアラフォーに欠かせない、きれいめとろみ素材のブラウスは、今年らしいバンドカラーがオススメ。胸元のギャザーや、少しふんわりした袖のデザインが女っぷりを上げてくれます。ジャケットインとしても相性◎で、オフィスはもちろん、年末年始に増えるお食事会シーンなどにも上半身が華やかな印象になり、重宝してくれる1枚です。   もちろんデニム合わせでOFFにも使える汎用性の高さも嬉しい! 上品でやわらかなエクリュと、万能ネイビーの2色展開。どちらもオススメです!       ■定番レーススカート、まだひざ丈タイトはいてませんか?? M7days/レースミモレ丈スカート/¥16,000+税 定番のレーススカートは、少し長めの膝下丈と上品な裾フレアのシルエットが今っぽく、レースでも古臭さを感じさせないポイントです。裾はレースの柄を活かしたスカラップから少しだけ透ける感じが女っぷりをあげてくれます。キレイめブラウスやジャケットを合わせてオフィスシーンに。   ニットを合わせてカジュアルシーンにも活躍してくれます。   スニーカー合わせも女らしくなり◎ ネイビー×ネイビーのワントーンコーデが今年らしくておすすめです。     ■1枚あると便利!繊細レースでほどよく華やぐ才色兼備な黒ワンピ M7days/レース切替ワンピース/¥21,000+税 ちょっとした集まりが多くなる年末年始に必要になってくるのが、1枚で華やかに、きちんとした印象に見えるワンピース。派手すぎず、でも地味すぎずのサジ加減が難しいワンピースは、胸元のレース切り替えで解決。上品なとろみ素材のワンピースは、ネックの詰まった感じが今年らしく、すとんと着るだけでキチンと見えが叶います。合わせる小物次第でフォーマルからカジュアルまで対応。1枚あると便利なワンピースです。 黒でも胸元のレースが華やかにしてくれる。通年着られるスリット入りの6分袖は折り返してアクセントにも。       いかがでしたか?? 今年も残すところあと僅か。久しぶりに会う人にも、いつもお世話になっている人にも、きちんとした女性に見られたい。 アラフォーだからこそ「大人のきちんと感」を大事にして、年末イベントを楽しんで下さい!    
  • ブルーデニムよりもスマートで都会的、合わせるアイテムを選ばないから、この冬、デニムは断然黒の気分。いちばん簡単にこなれて見せるゆるニットとのコーディネートは、遊びたい日にも、きれいめな日にも、しっくりくる。冬カジュアルには「黒デニム」があれば!HYSTERIC GLAMOUR(ヒステリックグラマー) の黒デニム×黒ケーブル編みニット 黒の魅力を全身で楽しむスタイル。少量の色さしでチャーミングに 質感とシルエットにこだわるのが、全身黒を単調に見せない秘訣。重さのあるケーブル編みニットに合わせた黒デニムは、キレのいい細身シルエット、そして、ニットの風合いに負けないデニム本来のタフな風合いを生かした一本。赤ソックスとイエローバッグで鮮やか色を少量さし、黒を一躍キャッチーに。デニムパンツ¥22000/ヒステリックグラマー(ヒステリックス) ニット(メンズ)¥39000/ビショップ(アンフィル) 帽子¥6000(グリッロ)・靴下(3足セット)¥5800(ババコ)/デミルクス ビームス 新宿 ピアス¥187000・ブレスレット¥187000/TASAKI バッグ¥39000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥160000/ジョン ロブ ジャパン(ジョンロブ)ACNESTUDIOS(アクネ ストゥディオズ)の黒デニム×淡ピンクモヘアニット ふわふわピンクニットの甘さを大人にちょうどよく引き算 着る人を無条件にやさしくフェミニンに見せる、淡いピンクのモヘアニット。その魅力を引き立てつつも、大人は甘さ控えめを意識したい。失敗のないいちばんの近道は、×黒デニムで作る甘辛スタイル。ややハイウエストでノンウォッシュのスキニーデニムだから、黒パンツ感覚で合わせられて、カジュアルになりすぎない。デニムパンツ¥25000(アクネ ストゥディオズ ブロ コンスト)・ニット¥45000(アクネ ストゥディオズ)/アクネ ストゥディオズ アオヤマ ピアス¥34000・リング¥20000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店 バッグ¥19000/フラッパーズ(マルシェ) 靴¥69000/デミルクス ビームス 新宿(ペリーコ)MOTHER(マザー)の黒デニム×ボーダータートルニット ワザありデニムとボーダーでつくる鮮度の高いフレンチシック ひざ下まではすらりと細身、裾の切り替えでフレアに広がるシルエットが特徴的。新しい形のデニムも、万能シックな黒デニムなら取り入れやすいはず。ボーダーニットと赤小物で、フレンチな香りのトリコロールに仕上げて。デニムパンツ¥29000/サザビーリーグ(マザー) ニット¥5990/ザラ・ジャパン(ザラ) サングラス¥30000/アヤメ ピアス¥34000・リング各¥36000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店 バッグ¥40000(参考価格)/アマン(アンボワーズ) 靴¥32000/エストネーションLEVI’S®(リーバイス)の黒デニム×ベージュモヘアニット ニュアンスカラーの着こなしは黒スキニーが絶好の引き締め役 色も質感もやさしいベージュのニット。黒デニムとなら、ぼやけた印象にならずキリリと決まる。細身ながら伸縮性のある一本は、通勤にも最適。レオパード靴が、黒とベージュをつなぐアクセントに。デニムパンツ¥12000/リーバイ・ストラウス ジャパン(リーバイスⓇ) ニット¥42000/グラフペーパー ジャケット¥89000/アマン(アンスクリア) メガネ¥52000/グローブスペックスエージェント(アーレム) ピアス(ピン)¥11000・(チャーム)¥21000/ジョリー&コー(イディアライト) リング¥18000/デミルクス ビームス 新宿(グリン) バッグ¥16000(メゾン ヴァンサン)・靴¥53000(ネブローニ)/フラッパーズDIESEL(ディーゼル)の黒デニム×オフ白ゆるタートル シャツの重ね着もクリーンなだけじゃないこなれ感を演出 ゆったり白タートルにストライプシャツを重ね、パリッと顔映え度アップ。はきこんだようなシワ感など丁寧な加工を施した本格派デニムで、優等生にならないカジュアル上手な印象にシフト。デニムパンツ¥24000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) ニット¥39000(チノ×デミルクス ビームス)・バッグ¥23000(ジャンニノターロ)・ストール¥62000(ジョンストンズ×デミルクス ビームス)/デミルクス ビームス 新宿 シャツ¥25000/グラフペーパー ピアス¥21000/ジョリー&コー(イディアライト) 靴¥48000/フラッパーズ(ネブローニ)ROLLA’S (ローラス)の黒デニム×グレーチュニックニット チュニックにレギンス感覚で。’80s的バランスが逆に新しい 長めニットをベルトでブラウジングしたら、細身の黒デニムが名脇役に。オーストラリア発の注目デニムブランドから、人気のスキニーを選んで。デニムパンツ¥12800(ローラス)・靴¥26000(モリーニ)/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム ニット¥39000/サザビーリーグ(デミリー) スカーフ¥18000(マニプリ)・バッグ¥19000(メゾン ヴァンサン)/フラッパーズ ベルト¥15000(参考価格)/アマン(アンボワーズ) 手に持ったコート¥180000/デミルクス ビームス  新宿(エッフェ ビームス) バングル¥46000・リング¥110000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店撮影/酒井貴生〈aosora〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/安西こずえ〈Coz inc.〉 モデル/中村アン 取材・原文/東原妙子 ※BAILA2019年1月号掲載
  • こんにちは。 バイラーズの伊佐治です☺︎︎ BAILA1月号 発売されましたね♡ 今月は可愛いヨンアさんが表紙!寒い季節はなんとなく「黒」を 着込みがちですが BAILA1月号では その なんとなく黒 ではなく アガる「黒」!に変えてくれるテクが満載♡♡ 例えば…BLACK×グリーンでシャレ感をupさせる方法や上品な黒ドットスカートで大人可愛いスタイルなどなど 満載ですっ!!!わたしも早速…♡■BLACK×グリーンダウン コーデユニクロのブラックニット ユニクロのブラックデニム トリーバーチのブラックブーツに HERNOのグリーンダウンをon♡ グリーンはグリーンでも 落ち着いたカーキ寄りのカラーなので ZARAのバッグで華やぎを足しました❀棒立ち...笑まだまだ冬はこれから! BAILA1月号を参考にしながら ブラック+αのコーデを 思いっきり楽しみたいです♡最後まで お読みいただきありがとうございます♡ また更新します!my InstagramInstagramも更新しています。 宜しければこちらも覗きに来てください♡スーパーバイラーズ 伊佐治里保のブログ
  • BAILA1月号で大特集している「アガる黒」 ブラックが出せるシックさは、他の色には真似ができない強み ただ黒を着るのでなく、自分がそのアイテムを手にとりコーディネートした意味を持たせると、相手への見せ方や気持ちも違ってきそうです 私は、今回ニット、クロップドパンツ、ベルト、靴をブラックにしました その中で靴以外はすべてUNIQLO 黒の良さであるシックさに、モダンな雰囲気が出るように、アクセサリーとベルトで雰囲気を作りました ティファニーのオープンハートはどこかにエレガントを足していたい自分らしさですモダンな雰囲気でモードさが簡単出せるルディヴァンのアクセサリー プチプラで2000円です少しハズしたくてサーモンピンクのリブソックスを合わせてみたのですが、単なる自己満で終わった気がします…笑 オレンジ色の方がよかったかも。笑knit&pants:UNIQLO shoes:PELLICO bag:RAFFINATA coat:knott Instagram やっています☆スーパーバイラーズ 菊地実李のブログ
  • LEEマルシェ×ロゼモンの初コラボ! 高品質かつ上品なデザインでLEE世代に絶大な人気を誇る「ロゼモン」に、ダブルループベルトの別注モデルをオファー。美しいボリュームが、大人の手元を華やかに盛り上げます。 日常に寄り添う時計であり、アクセサリー。 LEEマルシェだけのスペシャルな組み合わせ! ニット¥23000/インターリブ(サクラ) リング¥9500/ココシュニック(ココシュニック) Rosemont ロゼモン 【LEE別注】ノスタルジアコレクション ダブルストラップ ¥20800 1973年にスイスの時計産業発祥の地、ラ・ショー・ド・フォンで始動した「ロゼモン」。 別注モデルは1940年頃にアメリカで流行した長方形型をモデルにした「ノスタルジアコレクション」で、凛としたステンレススチールのスクエアケースにアラビア数字を配したクラシカルなデザインです。 インラインでは展開していないダブルループのベルトをセットし、機能や使い勝手のよさはそのままに、レザーバングルのような佇まいを実現しました。 今季なら、ニットの上から巻いても素敵です。フェイスのサイズは縦30×横25㎜、時計の全長は40㎝。 【ノスタルジアコレクション ダブルストラップ】 をチェック! 別売りベルトにつけ替えOK! 「ノスタルジアコレクション」の時計は、すべて工具を使うことなくワンタッチでベルト交換が可能。 その日の着こなしや気分に合わせて簡単に手元の印象を変えるうえに、本革で4000円と、コスパ面においても優秀です。 右の写真は高級感のあるつややかな型押しのレザーに、鮮やかなブルーやレッド、知的な雰囲気が醸し出せるブラック。 このほかの素材、デザインもLEEマルシェのサイト内で豊富に展開しているので、ぜひチェックを。ベルトの全長は18.5㎝。 【ノスタルジアコレクション 専用ベルト(シルバー)】 をチェック! 公式通販LEEマルシェ 撮影/西出健太郎 ヘア&メイク/TOMIE(nude.) スタイリスト/吉村友希 モデル/優木まおみ 取材・文/鈴木絵美
  • シンプルをベースにしながら、 パールボタンや裾プリーツやデザインが素敵でオンオフ使える「CIROI」(シロイ) 今回2019年春夏展示会にお邪魔してきました。CIROI 2019Spring/Summer exhibision CIROI の春夏はオリエンタルなデザインが多かったです。 ロゴまでもなんだかオリエンタル調季節はこれから真冬に向かいますが… ファッションはもぉ春夏ですね。 来春夏の「CIROI」はオリエンタル がテーマのようで… オリエンタルなデザインや柄モノが豊富でした。 その中で、 一目惚れしたのが、シワ加工のワンピース(*^o^*)CIROIの展示会場入って一目惚れした 右側のワンピース。一目惚れワンピース。写真のベージュとネイビーがあります。 丈が絶妙で即決。膝下丈のストンとしたシルエットで、 スッキリキレイなデザインが今までみたことなくて… 試着前から既に即決でした(笑) サイズと丈感は着てみたほうが良いと言われ… 着てみて…さらに惚れ込んだワンピースです。 そして、一部今秋冬も出ていて、その日に持ち帰ることができて… こちらでは ジャンスカにこれまた一目惚れ。CIROIの今期秋冬も一部持ち帰れました。「季節問わず使えて、洗えます!」 「夏ならTシャツと合わせてもいいですよ。」 の言葉たちに惹かれて再度試着室へ。 オススメ通り、 カジュアルな夏スタイルに♬ 裾のフリルデザインが可愛すぎて。 すぐレジに向かったのはいうまでもありません。CIROI今期秋冬モノのジャンスカと 定番のTシャツを合わせてみて…今回も使えるモノをオーダー&持ち帰りできて、大満足の展示会でした。 嗚呼冬を越えて春夏が待ち遠しいです。"CIROI " はこちら美女組No.98ayaのブログ
関連キーワード

RECOMMEND