【日本最強の働く30代女子インフルエンサーズ】2018年度スーパーバイラーズ紹介まとめ

@BAILA

読者モデルとして、ブロガーとして、インスタグラマーとして。働く30代女性のためのよきインフルエンサーとなることを目指し、この秋、バイラに19人の新たなメンバーが「スーパーバイラーズ」に仲間入りしました! 今後のバイラを盛り上げてくれる、個性豊かなメンバーたちのブログをチェック。

プロフィール画像をクリックして、気になるバイラーズのブログへジャンプ!

池 ももこさん(フードスタイリスト/東京都)
「お米も炊けなかった料理オンチが、食生活の改善で−15kgのダイエットに成功! 現在はフードスタイリストとして活動中です。この経験を生かして“おいしい”から“きれい”をつくるための情報をどんどん発信していきます」
大津真鈴さん(商社/埼玉県)
「ファッション・海外旅行・アフタヌーンティーが大好き。私自身も毎日オフィスに通っているので、BAILAを読んでいる皆さんと同じ視点で、気分が上がるようなことを毎日どんどんと発信していきたいと思っています!」
井上あずささん(金融関係/東京都)
「美容が好きなので、ビューティに関するネタを皆さんと共有できるとうれしいです。最近はダイエットにもはまっていて、シンプルなコーデを着こなせる体を目指し中。活動を通して、自分自身もアップデートしたい!」
海野尾美紀さん(アパレル関係/東京都)
「ランジェリーブランドで市場調査や商品企画を担当。日々、女性ならではのファッションに対するニーズを探求していることを生かした目線で、皆さんの心に響くようなことをブログや誌面を通してお伝えしたいです」
門脇聡子さん(広告代理店/東京都)
「11年間お笑い芸人として活動し、今は広告代理店でインフルエンサーマーケティング事業を行っています。仕事柄コスメや美容にかかわることが多いので、そこで得た情報をバイラ世代の一員として広めていきたいです」
秦 孟含さん(アパレル関係/東京都)
「ファッションの勉強をするために数年前に来日。今は念願かなってアパレルの仕事に! また、YouTubeなどで、全世界に向けて動画を通した情報発信も行っています。いろいろな国の人にBAILAを知ってもらえるとうれしいです」
櫻田結子さん(秘書/東京都)
「TPPOを考えたファッション、へア、メイクのトータルバランスを日々模索中♡ キレイのアンテナを張りめぐらせて、仕事もプライベートも頑張っている同世代の女性に、通じてキレイになるお手伝いができればうれしいです」
菅原麻葉さん(雑誌編集/東京都)
「雑誌の編集が仕事。取材や撮影で動き回ることが多いので“楽だけれども手抜きに見えない”ファッションや美容のことについて、忙しく働くバイラ世代の皆さんと一緒の目線に立ちながら考えていければと思っています」
下里朋美さん(サロンレセプション/神奈川県)
「トータルビューティの専門学校へ通ったり、ファッションデザイナーの仕事をしたりと、美容とファッションがとにかく大好きでバイラーズにチャレンジ。活動を通して新しい自分が発見できるといいなと思っています」
住田奈央さん(歯科衛生士・アパレル関係/東京都)
「フリーランスの歯科衛生士として仕事をする傍ら、自分でセレクトショップをオープンし、現在二足のわらじを履いています。決まった型にはまらず、たくさんのことにチャレンジして同世代の方々と楽しい時間を過ごしたいです」
高橋茉衣さん(教育関係/神奈川県)
「日常の中にあるワクワクを逃さずに、今しかできないこと、今だからできることにたくさんチャレンジをしたいと思い応募しました。バイラーズとして自分を磨きながら、素敵な情報を発信できるようになりたいです」
築山りささん(Webデザイナー/東京都)
「Webデザインのお仕事をしています。きれいめな通勤服のコーディネートが好きで、インスタグラムにもよく投稿するんです。これからバイラーズの仲間たちと皆さんをワクワクさせることを発信していくために頑張ります!」
田石ゆきさん(バイヤー/東京都)
「外資通販会社にて日用品のバイヤーを担当しています。生け花や茶道、着付けが趣味で、仕事だけでなくプライベートにも全力を注ぐ日々。これから、私自身もたくさんのことを学んで、新しい自分を発見したいです」
遠山春奈さん(事務職/東京都)
「大好きなファッションの情報を、特にTPPOに合わせたコーディネートを中心に発信していけたらうれしいです。フットワークが軽いので多趣味。最近始めた“パン活”など、毎日の生活についてのこともブログにアップしていきます」
玉置悠喜さん(メーカー/栃木県)
「メーカーで広報とマーケティングを担当。仕事のほかにも新しいことに挑戦していきたくてバイラーズに応募しました! 同世代の女性が楽しめるようなコーディネートを中心にいろいろな情報を発信したいです」
丸茂亜未さん(事務職/神奈川県)
「転職を機に、以前より増えた自由な時間を大好きなファッションやメイクに費やすように。そんななかで同世代の人と素敵な女性でいるための情報を分かち合いたいな、と考え、今回思い切ってバイラーズに応募しました!」
西田茉衣さん(パーソナルカラーアナリスト/東京都)
「その人その人に“似合う色”を、洋服のコーディネートなどで紹介する、パーソナルカラーアナリストとして過ごす日々。お仕事から得たファッションやビューティの知識をバイラーズの活動に生かせればと思っています」
山田裕美子さん(教育関係/東京都)
「子どもが大好き♡ 幼稚園教諭として元気いっぱい子どもたちと園庭を走り回り毎日楽しく過ごしています。やりすぎていないのにしゃれている大人上品なスタイルが好きなので、コーディネートを中心に情報を更新します!」
渡辺美可さん(ジュエリーバイヤー/神奈川県)
「30歳を迎える年にフリーランスの海外営業として働くことに。仕事も家庭も自分磨きも頑張るバイラーズの一員になりたくて応募を決意。女性であることを楽しめるような理想の女性を目指して、バイラを盛り上げます」

関連記事
  • 桐谷美玲さんのワードローブにも数多くラインナップしているというジージャン。着回しやすい便利アイテムという配役から、新たな色やテイストの"受け止め役”に転向し、フレッシュな春をスタートさせてみては。桐谷美玲の【ジージャン】3コーデ抜け感ブルーデニムと一緒にこの春、カラーコーデを日常に 美玲さんも「着慣れている」というブルーデニムジージャンこそ、春カラーを相棒に。「普段しないきれい色とのコンビが新鮮でワクワクします」。ジージャン¥49000/アマン(アトリエ ノティファイ) Tシャツ¥6500/サード マガジン(Hanes×Karla) スカート¥28000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) バッグ¥45000/コード(ヴァジック) バレッタ各¥3800/RHC ロンハーマン(バレット) ソックス¥1500/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(グレン クライド) 靴¥15000/オデット エ オディール新宿店(オデット エ オディール)難易度の高い上下デニムもホワイトなら洗練度抜群 今季大注目のホワイトデニム。そのクリーンな存在感があればセットアップ感覚でデニム×デニムも意外と簡単。「ホワイトデニム、気になってました! パステルカラーとの組み合わせもデニム素材だからこそかっこいい雰囲気になりますね。上下ゆるっとのバランスも好き」。ジージャン¥26800・パンツ¥20800(ともにサージ)・キャミソール¥29000(サヤカ デイヴィス)/ショールーム セッション バッグ¥39000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング) 靴¥61000/フラッパーズ(ネブローニ)大人だからこそ持ちたい、普遍性のあるインディゴジージャン ジャケットのように"きれいな顔”をした一枚。インパクトのあるスカートとの合わせも上品に着地。「年齢を重ねても着る姿を想像できるのがインディゴ。ジャストサイズを選んで女らしく着たいです。ボタンを留めてシャツのように着こなすのも好き」。ジージャン¥42000/サンスペル 表参道(サンスペル) Tシャツ¥8100/エイトン青山(エイトン) スカート¥49000/RHC ロンハーマン(ククサーカ) バッグ¥94000/ロンハーマン(タタキット エム) ピアス¥22000・ダブルリング¥54000/ボウルズ(ハイク) ジージャンはインパクトのある服を受け止めてくれる切り札ジージャンは、昔から着ているなじみ深いアイテム。季節を問わず着られるものだし、シワになりにくいから旅行に持っていくことも多くて、コンパクト、ロング、オーバーサイズ、リメイクなど、全部で6着くらい持っています。そのほとんどがブルーデニム。最近、ブラックを買い足しました。いちばんよく着ているのは、丈が長めのメンズっぽいオーバーサイズのもの。ワンピースのハズしにしたり、ワイドパンツと合わせてボーイッシュに着たり、どんなテイストにもなじんでくれるのがいいんです。汎用性が高いからこそ、気後れしがちなキャッチーな色やオールホワイト、インパクトのある服を受け止めてくれて、新しい合わせにトライするときの切り札になることがわかりました。この撮影での新しい発見によって、ジージャンとの仲がより深いものになりそうです。(美玲)撮影/赤尾昌則〈whiteSTOUT〉 ヘア&メイク/菊地美香子〈TRON〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/桐谷美玲 取材・原文/榎本洋子※BAILA2019年4月号掲載
  • こんにちは この度 わたしのメイクグッズに 優秀なリップが加わりました AUBE なめらか質感ひと塗りルージュ です 春は花粉が飛んでいて 唇が乾燥しがちですよね そんなときに " この子 "が活躍します…♥ かさつき・縦じわが 気になる唇にも ひと塗りでなめらか質感が◎ 発色もよくて 塗っただけで お顔が華やかになります 色鮮やかな春に ぴったりのリップですね 女子力もアップしそう ~ 優秀リップで 唇も気分も 鮮やかに潤う春にしてみませんか? Instagramカワイイ選抜 No.55 今井綺羅のブログ
  • LEE3月号 P.21ではまじさんが履いていた、“きちんと見え”する『REMME』の甲深フラットシューズが入荷しました! シンプルで今っぽいデザイン、足元をチェンジするだけで去年までのコーディネートが驚くほど新鮮に。ここまでおしゃれ見えするのに、レザーが柔らかく履き心地がよいところも◎。はまじさんも大絶賛の『REMME』、オススメです!   REMME/甲深パンプス/¥14,800+税 【LEE】2019年3月号掲載 スペインの上質な柔らかレザーを使用しているのと、カカトのゴムが効いて履き心地◎甲深なので、甘くなりすぎず、カッチリなりすぎない女性らしい足元を演出してくれる靴です。       その他LEEマルシェでは、LEE3月号でも注目の「楽してきちんと見える靴」を特集しております。 是非下記より合わせてご覧ください!      
  • おしゃれな人ほど、3月からフル活用している白Tシャツ。おしゃれな人のコーディネートには、季節問わず白Tシャツが欠かせないという事実! ベーシックだから、というだけじゃないその理由を、Tシャツマニアのスタイリスト斉藤くみさんが解説します。 教えてくれたのは……スタイリスト 斉藤くみさん 幅広いテイストを網羅する確かなセンスと審美眼に、多くのモデルや女優が信頼を寄せる。スタイリストとして活躍する一方、新ブランドNORC by the lineのディレクションも手がける。 春に「ちょっといい白T」を買うといい理由理由1 新顔アウターにチェック柄。トレンド要素をまとめてくれるから スポーティなマウンテンパーカと、レディなチェックスカート。テイストの違うアイテムをかけ合わせたMIXコーディネートも、合わせる服を選ばない白Tを介せば失敗なし。新顔アイテムを、身近に引き寄せてくれる。Tシャツ¥12000/エイトン青山(エイトン) コート¥55000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ザ リラクス) スカート¥35000/ebure ピアス¥24000/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング)理由2 旬のレイヤードをすっきり見せてくれるから パーカやジージャンなど、レイヤードスタイルが新鮮な今季。いちばん下に着た白Tで、顔映りをクリーンに。Tシャツ¥3500/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ヘインズ) ジャケット¥42000/ボウルズ(ハイク) パーカ¥21000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) デニム¥16000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) バッグ¥171000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥69000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)理由3 流行の色アウターとも好相性だから 冬から春への端境期。薄手の春アウターや、春色のロングカーデともマッチする白Tはインナーに大活躍。また、トレンドのサロペットやジャンパースカートをモダンに大人っぽく着こなしたいときにも、白Tは定番にしてベストなチョイス。下に着るなら、ほどよい厚みとフィット感のあるものを選んで。Tシャツ¥2500/プチバトー・カスタマーセンター(プチバトー) コート¥160000/トゥモローランド(トゥモローランド コレクション) サロペット¥22000/スピック&スパンルミネ有楽町店(スピック&スパン) ピアス¥188000/ハム伊勢丹新宿本店(ハム) サングラス¥48000/アイヴァン 7285トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥135000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥85000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)理由4 盛り上がっているサロペットのインナーにもベストだから サロペットやジャンパースカートをモダンに大人っぽく着こなしたいときにも、白Tは定番にしてベストなチョイス。Tシャツ¥2500/プチバトー・カスタマーセンター(プチバトー) コート¥160000/トゥモローランド(トゥモローランド コレクション) サロペット¥22000/スピック&スパンルミネ有楽町店(スピック&スパン) ピアス¥188000/ハム伊勢丹新宿本店(ハム) サングラス¥48000/アイヴァン 7285トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥135000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥85000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)理由5 ニットからちらっと見せるだけで今っぽいから ニットの下に白Tを重ねて、襟元からほんの少しだけ、チラリとのぞかせる。それだけで、手持ちのニットがなんだか今っぽくこなれて見えるから不思議。Tシャツ¥7500/オーラリー ニット¥12000/トゥモローランド(マカフィー) サロペット¥14000/ノーブル コレド日本橋店(ノーブル) ピアス¥578000・リング¥212000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム) ブレスレット¥14000/ショールーム セッション(マリア ブラック) 時計¥22000/ダニエル・ウェリントン 原宿理由6 フェミニン服の甘さを中和してくれるから 白Tだからこそ、主役のスカートのフェミニンさを邪魔せず、それでいて気負わないムードをプラス。甘さをちょうどよく引き算してくれる。Tシャツ¥1000/ユニクロ(ユニクロ ユー) カーディガン¥19000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) スカート¥22000(ノーブル)・靴¥52000(ディ ミリ)/ノーブル コレド日本橋店 ピアス¥19000(マリア ブラック)・リング¥400000(マリハ)/ショールーム セッション バングル¥28000/エナソルーナ神宮前本店(エナソルーナ) 時計¥22000/ダニエル・ウェリントン 原宿 バッグ¥40000/コード(ヴァジック)理由7 一枚で勝負するときも、体がきれいに見えるから 白T×デニムのベーシックも、シルエットや質感でひとさじのアップデートが必要。体のラインを拾わない適度なゆとりと生地の厚み、上品なしなやかさ、そして首もとのスカーフとも相性がいい詰まりぎみのネックライン……大人が一枚で着てサマになる、"今"の白Tの条件を備えて。Tシャツ¥5900/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) デニム¥18500/ショールーム セッション(サージ) スカーフ¥19800/スピック&スパン ルミネ有楽町店(ドニー) ベルト¥7000/フラッパーズ(レフィエ) ピアス¥152000・バングル¥216000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム) 時計¥420000/セイコーウオッチ(グランドセイコー) バッグ¥40000/コード(ヴァジック) 靴¥74000/ジミー チュウ撮影/赤尾昌則〈whiteSTOUT〉 ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉 スタイリスト/斉藤くみ モデル/中村アン 取材・原文/東原妙子 ※BAILA2019年4月号掲載
  • 息子の小学校卒業式。 着物を着て出席しました^ ^今まで自分に和服は似合わないと決め込んで、着物や浴衣に袖を通すことは殆ど無かったのですが、卒業式直前になり、母から「今の時期にぴったりなピンク色の着物があるから卒業式に着てみたら?」と。当然洋服で出席する予定でしたが、確かにせっかくの機会だし、たまには着てみようかと急遽予定を変更する事に✨直前だった事もあり、着付けは母にお願いし、ヘアは自分で。バッグと草履はメルカリで購入しました あれれ?着てみると意外にしっくりくる!! ヘアは事前にYouTube先生の動画を見て練習し、何とかなりました^ ^ この年齢になって、ようやく着物がしっくるようになってきたのかも知れませんが、何事も先入観に囚われずにチャレンジしてみるのも大切ですね。 せっかく日本人に生まれたのだから、和服の文化を大切に、これからはもう少し着る機会を増やしてみたいと思います♡ 自分でチャチャッと着れたらいいな。これから着付けも習ってみたいと思います✨ 参考にさせて頂いた、和装ヘアアレンジ動画です^ ^息子が入学した頃は随分大きいと思ってたのに、こんなに小さかったのね 身長ももうすぐ抜かれそう ☆Instagram☆華組 宮原江里子ブログ
  • 近年、大手化粧品会社のスキンケアにも導入されてメジャーになっている美容成分に「ライスパワー®エキス」があります。私は美容エディターを始めた約20年前に某化粧品に配合されていて知ったのですが、香川にある酒造会社が開発したことを最近になって聞いて興味津々! そして、この度その酒造会社を訪問することができました。ここが「ライスパワー®エキス」を開発した勇心酒造です! 周囲は山や川があって、自然がいっぱい。写真は同社の製造棟です。中がどんな風になっているか、ワクワクします~。製造棟の中は大きなタンクがズラーリ! 「ライスパワー®エキス」は日本酒の製造法を応用して作られています。つまり、蒸したお米に麹菌などの微生物を掛け合わせて発酵させるのです。勇心酒造は45年も前にお米を健康に役立てるために成分の開発に着手したそう。「ライスパワー®エキス」は単なる発酵技術だけではなく、西洋のバイオテクノロジーを融合させて製造されています。私が強風に吹かれているのは、製造棟内の温度や湿度など環境を一定に保つために風を送っているから。タンクの中は、一体どうなっているのでしょう?お米の発酵状態を勇心酒造さんが作ってくださっていました。ビーカーに入ったお米は発酵の初期段階。発酵による気泡がフツフツとしていて、まるで生きているようです。これを見ているだけでも、お肌がしっとりしてきそう!勇心酒造の常務、徳山孝仁さんが「ライスパワー®エキス」開発についてお話くださいました。お米や水、温度、発酵時間、使用する微生物の違いで、肌や体の健康に有益な唯一無二の成分が出来上がるのだそう。現在開発されている「ライスパワー®エキス」は36種類、実用化されているのは13種類。中でも肌の水分保持能を改善する「ライスパワー®No.11」と皮脂分泌を抑制する「ライスパワー®No.6」は医薬部外品の有効成分として認可を受けています。日本では旧薬事法が制定されてから薬用化粧品の新規効能の認可を受けたのは4例しかありません。そのうちの2つが勇心酒造発だなんて、すごいことですよ! 徳山さんの熱い思いを受け止めているうち、私は白いホカホカのご飯が食べたい気持ちでイッパイになりました(スミマセン)。いえ、本当に日本の食文化、お米のパワーは素晴らしいです!こちらが勇心酒造の自社ブランド、「ライース®リペア」シリーズ。肌の水分保持能を改善する「ライスパワー®No.11」が配合されています。使い心地は思いのほか軽い感触。日頃リッチなオイルやクリームを使っていると、物足りない感じがするかもしれません。でも、使い続けていると次第に肌の乾燥を感じなくなるんです。ひょっとして、肌の水分保持能が改善されてる!?と思いました。むしろ、肌の水分と油分のバランスが整って、カサつきも油浮きもない均一な肌になっていきます。続けるほどに肌のコンディションが整って健康になるこの感じ、肌がきちんとご飯を食べているかのようではないですか! このシリーズは肌質を問わず、デイリーのベーシックケアに向いていると思います。エイジングケアにも、もちろんOKです!(右から)●ライース®リペア インナーモイスチュアローションNo.11 120㎖ ¥8,000●ライース®リペア インナーモイスチュアエッセンスNo.11  30㎖ ¥10,000●ライース®リペア インナーモイスチュアクリームNo.11  40g ¥8,000(すべて医薬部外品)/勇心酒造こちらは勇心酒造の人気ボディケアシリーズ「アトピスマイル®」。勇心酒造のスキンケアは、お米を肌の健康に役立てたいということで入浴剤から始まりました。「ライスパワー®No.11」も、アトピーに悩む人を助けたいという思いが開発のきっかけだったそう。このシリーズは乾燥しがちな肌をしっとり整えて、トラブルの起きにくい健やかな状態にしてくれます。クリームは「ライスパワー®No,11 」を配合。入浴剤は天然香料による森林の香りに癒されて、私も大好きな一品です!(右から)●アトピスマイル® クリーム 25g ¥2,500(医薬部外品)●アトピスマイル® 薬用ボディローション 80g ¥2,000(医薬部外品)●アトピスマイル® 透明石けん 100g ¥1,500●アトピスマイル® 薬用入浴液 600ml ¥2,000(医薬部外品)/勇心酒造実は私、OurAge世代にして四国初上陸! 取材の翌日は土曜日だったので、うどんタクシーに乗って美味しいうどんをたくさん食べて、金毘羅山にも行けて充実した旅になりました。勇心酒造では新たな「ライスパワー®エキス」の開発も始まっているそう。私もこれからますます注目していきたいと思います。勇心酒造と「ライスパワー®No.11」については、OurAge「大人ビューティ」とMyAge春号で詳しく紹介しています。こちらもチェックしてください。勇心酒造 公式ホームページhttp://www.ricepowershop.jpインスタグラム@kurikobeautyでコスメ情報などを随時発信中。
  • ヘアピンを使ったアレンジ、どんなテイストにもマッチするシニョン、モードなスリークヘアの3つのアレンジを、ファッションインサイダーたちはどう取り入れている? 今すぐ真似できるアレンジテクニックをレッスン。ネオンカラーとクラシカルなピンとの出合いPhoto by Timur Emek/Getty Imagesフューチャリスティックなネオンカラーのウェアに、あえてクラシカルなデザインのヘアピンを合わせて。ポップなウェアとフェミニンなヘアスタイルという意外性のある組み合わせが、着こなしに深みを与えている。売れっ子モデルのケンダルもヘアピンを愛用中!Photo by Daniel Zuchnik/Getty ImagesNYファッションウィーク中にキャッチしたケンダル・ジェンナー。クールなレザードレスに合わせて、黒いヘアピンをつけている。タイトなストレートヘアにさりげなくつけて、クールなだけでなく可愛らしい表情も感じさせて。カーリーヘアと相性抜群のキッチュなヘアピンPhoto by Nataliya Petrova/NurPhoto via Getty Imagesキュートなカーリーヘアにピンクのヘアピンがベストマッチ! どこかキッチュなデザインが、彼女のキャラクターによく似合っている。昆虫のイラストがプリントされたウェアなど、アイテム選びにも彼女の個性が。マニッシュなショートヘアを可愛く飾ってPhoto by Daniel Zuchnik/Getty Imagesマニッシュなスタイリングの女性。ショートヘアに飾ったヘアピンに、彼女のガーリィな一面が見てとれる。小さなサイズのピンをたくさん使うことで、ヘアにリズムが生まれている。単調になりがちなショートヘア・アレンジのお手本になりそう!ラフなまとめ髪に人気のメッセージピンをPhoto by Daniel Zuchnik/Getty Imagesラフにまとめたヘアに、ラインストーンで「DAMN」と書かれたピンを飾って。カジュアルなスタイリングに、さりげなくアイロニーを加えたところに、彼女の個性が感じられる。チェーンモチーフのシルバーイヤリングともマッチ!形違いのヘアピン2つで変化をつけてPhoto by Christian Vierig/Getty Imagesストレートに整えたロブ・ヘアに、パールのあしらわれたヘアピンをつけて。同素材で形の違うピンを2つ使用することで、変化が生まれるとともに、ジオメトリックな効果が高まっている。優しいカラーのウェアとパールとの相性も抜群!平行につけたヘアピンで印象的にPhoto by Edward Berthelot/Getty Imagesクロエのコートの白いラペルに合わせるように、ボブヘアのサイドに白いヘアピンを並べてつけた、人気インフルエンサーのリース。シンプルだけどグラフィカルで、効果抜群のヘアピン使いは、今すぐ真似できそう!うなじでさりげなく主張するメッセージピンPhoto by Christian Vierig/Getty Imagesストリートで人気のメッセージピン。写真の彼女は、うなじにさりげなく「DAMN」のピンをつけて。あえて目立たない場所につけたところに、遊び心を感じる。瞳の形のイヤリングやクリアフレームのアイウェアでポップにまとめた。クールにつける「SWEET」ピンPhoto by Matthew Sperzel/Getty Images「SWEET」と書かれたピンをサイドに2つ並べて。バックでまとめたヘアやシルバーのフープピアス、サングラスの下からのぞく赤いアイカラーなど、決して甘くない雰囲気の彼女だからこそ映える、クールなメッセージピンの使い方だ。オーバル型のヘアピン2色を並べてPhoto by Christian Vierig/Getty Imagesブラウンとホワイト、2色のオーバル型のヘアピンを並べてつけて。2色使いにすることで、大ぶりのヘアピンのインパクトがいっそう強まり、印象的な横顔に。ぽってりとした形が、フェミニンなムードを演出している。マニッシュなハット・スタイルにもヘアアクセをPhoto by Christian Vierig/Getty Imagesマニッシュなチェック柄コートにハットをかぶった後ろ姿を印象づける、ゴールドメタルとクリアパーツのコンビ使いのヘアアクセサリー。コンテンポラリーなデザインが、ラフにまとめたヘアにモード感を与えている。 > ヘアピンを使ったアレンジにトライ! >>【STYLE1】ヘアピン×ひとつ結びグリーンのヘアピンをアクセントにPhoto by Matthew Sperzel/Getty Imagesストリート感あふれるスタイリングに、高い位置でまとめたヘアがよく似合っている女性。シニョンの根もとに、グリーンのピンをクロスづけしているのがポイントに。ネオングリーンのトップスともリンクした色使いで、統一感を出した。白いレースを編み込んだバックスタイルで差をつけてPhoto by Claudio Lavenia/Getty Imagesインフルエンサーのパオラのトップシニョンヘアには、さりげないひと工夫が。襟足からヘアとともに白いレースを編み込んで、バックスタイルにアクセントをつけた。モノトーンスタイルにも映える、上級者向けのアレンジ・テクニック!ドレスの甘さを抑える、辛口シニョンスタイルPhoto by Christian Vierig/Getty Imagesホットピンクのミニドレスを着た、クリエイティブ・ディレクターのエチェ。ヘアはコンパクトにまとめて、ドレスの甘さを抑えた。センターで分けてサイドに流した前髪が、ナチュラルなムードを演出し、インパクトの強いドレスに抜け感を与えている。前髪を下ろしたシニョンでとことんガーリーにPhoto by Christian Vierig/Getty Imagesハイネックのドレスを生かすよう、ヘアをトップでまとめたインフルエンサーのジェニー。小ぶりなシニョンや、厚めに下ろしたバングスに、ガーリィなムードが漂っている。ロマンティックなスタイルが好きな人は、ぜひ参考にして。頭頂部できれいにまとめたシニョンがモダンな表情Photo by Timur Emek/Getty Imagesおくれ毛を残すことなく、生え際からきれいにまとめ上げてシニョンを作った女性。頭頂部でまとめたシニョンは、どことなくユーモラスな雰囲気が漂って、スタイリングをカジュアルダウンしてくれる。クラシカルになりすぎない、現代的なシニョン・スタイルだ。後ろ姿もキュートなシニョンで、バッグスタイルを目立たせてPhoto by Daniel Zuchnik/Getty Images普段はストレートヘアを下ろしていることの多いインフルエンサーのダニエルも、今シーズンはまとめ髪で登場。背中に入ったロゴを目立たせた。ボリュームたっぷりのシニョンは、後ろ姿もキュート!カラフルなウェアとシニョンヘアでポップにPhoto by Timur Emek/Getty Imagesマルチカラーストライプのニットがプレイフルな彼女。ヘアも、スタイリングの気分に合わせてトップシニョンでポップ&キュートに。ウェアがカラフルなので、ヘアアクセサリーは使わずにシンプルにまとめているのも成功の秘訣。美貌を引き立てる、ツヤのあるまとめ髪Photo by Claudio Lavenia/Getty Images For Ermanno Scervinoタイトなシニョンを作った、インフルエンサーのベアトリス。ツヤのある質感が、整った顔立ちの彼女の個性ともマッチ。すっきりとヘアをまとめ上げたことで、ボーダー柄ニットとドット柄シャツのレイヤードがいっそう映えている。クラシカル&フェミニンなスタイルと相性のいいシニョンヘアPhoto by Edward Berthelot/Getty Images人気インフルエンサーでイラストレーターのジェニー。彼女の定番である、クラシカルでフェミニンなスタイリングに、シニョンヘアは相性抜群の組み合わせ。この日は頭頂部に近い位置で髪をまとめ、ポップな雰囲気を演出した。 > シニョンヘアにトライ! >>【STYLE2】トップシニョン×ウェーブニュアンスサイドになでつけた前髪がエレガントPhoto by Ian Gavan/BFC/Getty Imagesエミリア ウィックステッドのショーのバックステージで、モデルをキャッチ。サイドに流した前髪が美しい曲線を描き、エレガントなムードに。可愛らしい顔立ちのモデルに、大人の女性の雰囲気が加わっている。エレガントなヘアメイクと端正なスリークヘアがマッチPhoto by Edward Berthelot/Getty Imagesスリークなストレートヘアがお似合いの彼女。メンズライクなスタイリングに、美しく整えられたヘアメイクがフェミニンなムードを与えている。センターパートで分けたノーブルなヘアスタイルが、端正な顔立ちにもマッチして。シャープな印象の9:1分けヘアPhoto by Tristan Fewings/Getty Imagesガブリエレ コランジェロのショーのバックステージより。9:1のサイドパートで分けたストレートヘアを、タイトになでつけたスタイル。柔らかいカラートーンのウェアに、シャープな表情と洗練されたムードがプラスされている。完璧に整ったサイドパートのスリークヘアPhoto by Tristan Fewings/Getty Images同じくガブリエレ コランジェロのショーのバックステージで、ショー出演を控えたモデルたち。ストレートヘアを下ろしたモデルも、バックでまとめたモデルも、乱れなく整えられたミニマルなスリークヘアが美しい。スリークなオールバックヘアがクール!Photo by Timur Emek/Getty Imagesボブヘアを潔くオールバックにした、ベテランモデルのリウ・ウェン。ウェットな質感が、抜群にシャープな印象だ。ナチュラルに仕上げてアイラインだけを長くひいたメイクや、メンズライクなジャケットスタイルにもよく似合っている。センターパートのストレートヘアで揃えたモデルたちPhoto by Tristan Fewings/Getty Imagesウルトラシックのショーに出演するモデルたちをバックステージでキャッチ。センターで分けたスーパーストレートを耳にかけて、クリーンな雰囲気に。スリークヘアが秋冬のウェアの素材に負けない存在感を放っている。 > スリークヘアにトライ! >>【STYLE3】ポイントスリーク×オールバック
  • 季節の境目をおしゃれにつなぐ新・スタメン、それが「スウェット」!スポーティなトレンドの流れでおしゃれアイテムとして一気に市民権を得ただけでなく、肌寒かったり暖かかったりするこの時期、実用の面でもかなり頼れるスウェット。大人が着ても上品に見える逸品だけを厳選!シンプルなのに女性らしいシルエットはさすが! ■YLÈVE イレーヴ着やせして見える、ゆるすぎずタイトすぎないシルエット、年々厚みを増す肩まわりをカバーしてくれるドロップショルダーなど、一見シンプルながら大人の女性の体をきれいに見せる工夫がたくさん。 PRICE :¥22,000MATERIALS:Cotton100% SIZE:フリー COLOR:ネイビー、ホワイトスウェット¥22,000/アングローバル(イレーヴ) Tシャツ¥12,000/エイトン青山(エイトン) パンツ¥34,000/カレンソロジー青山(バレナ) メガネ¥33,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ネックレス¥252,000/CHERRY BROWN バッグ¥135,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥29,000/ベイジュ(ピッピシック)柔らかくなめらかな生地でカジュアルになりすぎない ■ASTRAE アストラットスポーティを都会的なムードに落とし込むのがお得意な「ハイク」の新作は、柔らかい手ざわりの薄手生地で、オーバーサイズでももたつかずすっきりと着られる。素材にほどよく上質感があるのでカジュアルになりすぎず、甘めのスカートなど、フェミニンなアイテムとも合わせやすい。 PRICE:¥35,000 MATERIALS:Cotton100% SIZE:1、2(モデル着用:2) COLOR:ホワイト、ブラック、トップグレースウェット¥35,000/ボウルズ(ハイク) スカート¥86,000/ebure ピアス¥38,000/エドストローム オフィス(オールブルース) バッグ¥78,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥49,000/アマン(ペリーコ)コンパクトな美シルエットでヒットした名作が今またブーム! ■DRESSTERIOR ドレステリア一時期おしゃれな人はみんな持ってた、といっても過言ではないほど一大旋風を巻き起こした「ドレステリア」のスウェットが今また人気に! 袖とすそのリブが長く、女性らしいシルエットがかなうのが特徴。サイズも以前より豊富になったので、今の気分に合う一枚を探して。PRICE :¥12,000MATERIALS :Cotton100%SIZE :01、02、03、★04(モデル着用:02)★04はEC限定COLOR:グレー、アイボリー、ネイビー スウェット¥12,000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) パンツ¥21,000/エリオポール代官山(バレナ) ピアス¥27,000/プリュイ トウキョウ(プリュイ) バッグ¥44,000/フラッパーズ(ウェルデン) 靴¥43,000/カオス丸の内(バルダン)ユニセックスで着られるオーバーサイズに熱視線! ■ATON エイトンしっかりした厚めの生地でルーズになりすぎず、上品に着られる、とおしゃれ関係者にも大人気。フードが三角形だったり、胸もとに小さくブランドイニシャルの「A」が刺繡されていたり、さりげなくきかせた小技もニクい。身頃に比べてアームは細めなので、着るとすっきりした印象に。 PRICE:¥24,000 MATERIALS: Cotton100%SIZE:02、04、06(モデル着用:02) COLOR:ブラック、ネイビー、ホワイト ★グレー、★ダルブルー ★は¥34,000スウェット¥24,000/エイトン青山(エイトン) スカート¥59,000/ebure ピアス¥22,000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥23,000/ジャンニ キアリーニ銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥62,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)着るだけでしゃれ見えする絶妙パターン!■INSCRIRE アンスクリアまるで着古したような味わいがありながら、絶妙に上品。ヴィンテージやメンズアイテムにも精通したデザイナーが手がけるだけあって、シルエットから素材感まで、妥協のないこだわりを感じる一枚。パンツにもスカートにも合うやや短めの丈でどんなボトムでもスタイルよく決まるから、朝つい手に取ってしまうこと間違いなし。 PRICE:¥21,000 MATERIALS:Cotton100% SIZE:フリー COLOR:ライトイエロー、グレースウェット¥21,000(アンスクリア)・靴¥48,000(ペリーコ)/アマン スカート¥18,000/エストネーション 帽子¥26,000(ジャネッサ レオネ)・バッグ¥240,000(ビーネン デイヴィス)/アパルトモン 青山店【Marisol4月号2019年掲載】撮影/酒井貴生(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/EIJI SATO メイク/小森由貴 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/五明祐
関連キーワード

RECOMMEND