最新号付録でコラボした【ル タロン】の新作が可愛すぎる件。

@BAILA

本日発売のBAILA11月号の付録は【ル タロン×スタイリスト佐藤佳菜子×BAILA】のトリプルコラボのタイツ&ソックス。BAILA世代に人気の【ル タロン】の新作も可愛いんです!
中でもまず注目は、スタイリスト佐藤佳菜子さんとのコラボシューズ。

パンプス(各)¥9,800/ル タロン

華やかな柄と、今っぽい太ヒールがしゃれ感と女らしさを後押し。佐藤さんとル タロンのコラボはほかにもたくさん。本誌ではタイツ&ソックスとの履き倒しで紹介しているので、全身コーデとあわせてチェックしてみてくださいね。

ル タロンの注目の新作は、まだまだずらり!

トレンドのローファーも、ル タロンならどこかフェミニンな表情に。さりげないスクエアトゥのデザインで今っぽさも十分。ローファー(各)¥8,800/ル タロン
通勤からデートまで活躍するショートブーツも、トリミングの配色でぐっとモダンなムードに。スウェードとスムースレザー調の素材のコントラストが高見えを叶えて。ブーツ(各)¥9,800/ル タロン
旬のレースアップなら、足もとに一点投入するだけで着こなしをたちまちレディにシフト。足首の見えるカッティングや、しゅっと伸びたつま先で美脚効果もばっちり。ブーツ¥8,800/ル タロン
カジュアル一辺倒になりがちなフラットブーツは、サイドの細ベルトで女っぽく味付け。パンツコーデはもちろんのこと、今季はプリーツスカートなどフェミニンなボトムのはずしにも活躍必至。ブーツ¥11,000/ル タロン

いつもの着こなしも、足もとをチェンジするだけで即今っぽく。冬の始まりはぜひル タロンでお気に入りの一足を探してみてくださいね。

ル タロン/オフィシャルサイト


関連記事
  • モードシックな着こなしにもマッチする黒スニーカーで一味違うオフィスコーデにベーシックカラーのなかでも定番のネイビーコートの人気が復活! パッと目をひく華やかなイエローカラーのスカートを大人っぽく且つ上品に見せてくれるのはネイビーの為せる技。自分には少し派手かなと思う華やかカラーも、トップスではなくボトムスから取り入れてみれば意外にすんなりきれいに着こなせる。あとは黒スニーカーで甘さを微調整しつつ、メリハリのきいた配色でシックに決めてみて。靴¥63,000/ゴールデン グース デラックス ブランド 青山(ゴールデン グース デラックス ブランド) コート¥175,000/アマン(アンスクリア) ニット¥23,000/バーニーズ ニューヨーク スカート¥58,000/エリオポール代官山(エリカ カヴァリーニ) メガネ¥43,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル¥16,000/ドレステリア 銀座店(メゾン ボワネ) バッグ¥148,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ザンケッティ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼イエローコーデをもっと見る
  • 久々にネックレスの気分が戻ってきた今季。甘めチャームの全盛時代から、今は辛口ジュエリーが主流に。大人の横顔を引き締めながら洗練度を上げる“辛口ネックレス”をお披露目!繊細ながら、キレがいいY字ネックレスの重ねづけ シンプルな襟もとに映える、華奢なネックレスのレイヤードスタイル。今季、バリエーション豊富にそろうY字ネックレスは、長さの調節もできて、キリリと新しいデコルテの表情をつくってくれる。 ネックレス〈短〉(YG)¥58,000・〈長〉(YG)¥56,000/エストネーション(ジジ)ワンピース¥22,000/カレンソロジー青山(カレンソロジー)定番のボールネックレスを鈍くクールな輝きで更新 フェミニンな印象のボールネックレスが、鈍い輝きのシルバーでぐっと辛口なイメージに。2連にも3連にもなるロングが活躍。 ネックレス(SV)¥250,000/ロンハーマン(タナーズ インディアン アーツ) リング〈人さし指〉(SV)¥27,000・〈中指〉(SV)¥53,000/ステディ スタディ(トムウッド) シャツ¥24,000/アマン(アンスクリア)鎖骨を魅力的に引き立てるチョーカーという選択肢 ボートネックで引き立つ鎖骨。そこに、色気とかっこよさを兼ね備えたチョーカーをあしらい、顔まわりを印象的に仕上げて。首に沿う、短く重厚感のあるバランスが新しく着こなしをランクアップ。 チョーカー(SV×イエローヴェルメイユ)¥260,000/エドストローム オフィス(シャルロット シェネ) ニット¥32,000・スカート¥35,000/オーラリー他の画像を見る大人が頼れるジュエリー 記事一覧撮影/長山一樹(S-14 ) ヘア/左右田実樹 メイク/佐々木貞江 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/ LIZA 取材・文/東原妙子 ※エクラ2019年1月号掲載  ※略号は以下のとおり。SV=シルバー、YG=イエローゴールド、PT=プラチナ、PG=ピンクゴールド、WG=ホワイトゴールド、D=ダイヤモンド。 
  • 長くて重めな冬コーデも軽やかな白のスカートできれい見え!冬の着こなしはロングコートやダークカラーが多いと、ずっしりとした重い印象になりがちです。 そんな重見えコーデを解消してくれるのが、白いスカート。 ブラックやネイビー、ブラウンなどのダーク系カラーのコーディネートに一点白いスカートを投入するだけで、軽さと抜け感のある印象になります。 あたたかい厚手のウール素材でも白なら軽やかですトップスはブラウンベージュのカシミアニット。 UNIQLOメンズのSサイズを着ています。 数年愛用しているニットですUNIQLOのメンズ商品のいいところは、同じVネックニットでもVの開きが浅いところ、袖や着丈が長めなのでゆったり着られるところなどです。色の展開もウィメンズと微妙に異なっていたりするのでメンズ・ウィメンズ両方チェックしています。 足元はタイツ&レザーのショートブーツで締めたので、寂しい印象にならないようバッグは優しいピンクベージュを選びました。 サイドから見ても、女性らしい雰囲気のバッグがいいアクセントに。 通勤にも便利なボストンタイプで容量も◎ knit UNIQLO skirt STRAWBERRY-FIELDS boots AU BANNISTER coat SUIT SELECT bag ZAKKA-BOX バッグはこちらのサイトで購入しました↓ ★ZAKKA-BOX美女組No.161 愛のブログ
  • コート¥15000/RD ルージュ ディアマン ニット¥1472/神戸レタス スカート¥9500/ココ ディール バッグ¥13000・ウイングチップブーツ(3)¥25500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ラベンダーコートと淡グレーのプリーツスカートの組み合わせ。フェミニンなパステルカラーのコーデは、可愛いけどぼやけて見える心配も。そんなときはバッグや靴に濃い色を合わせて印象を引き締めて。足元はウィングチップブーツ。甘さ控えめのセレクトが新鮮に映える。モデル/松川菜々花 撮影/千葉太一 ヘア&メイク/白水真佑子 スタイリスト/金山礼子 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/▼ショートブーツコーデまとめ★タップして詳細もチェック! ▶ショートブーツコーデ記事一覧はコチラ
  • 映画「クレイジーリッチ」の影響でどうしてもシンガポールに行きたくなり、一泊二日で旅行してきました。 丸1日かけて出かけたスポットとお買い物情報をお届けします。こちらは後編です!オーチャードのDFSへ移動して、shopping♪シンガポール旅行後編です! さてさてチャイナタウンから戻り、一旦ホテルに荷物を置いて、次はホテル隣のDFSへ。 ローファーがあったら欲しいなぁ、くらいで覗いてみたのですが、ブランド数も品揃えもよくて結局こちらでも購入。GUCCIのローファーと迷っ担ですが、フェラガモのスリッポンを購入しました! リボンがかわいい!これからの季節にヘビロテ決定です。 TWGで自宅用の紅茶とマカロンを購入♪夕飯まで時間があったので、せっかくだからシンガポールの紅茶ブランドTWGでお茶したい! と思い、IONオーチャード内にあるTWGを訪れたんですが、さすがアフタヌーンティーのお時間。 超混雑でティータイムを早々に諦め、自宅用の紅茶とマカロンを購入しました♪ 通常のお茶も美味しいんですが、せっかくなのでクリスマスブレンドに! フルーティーなお味のブレンドでした。美味しい! そしてマカロンは、全種購入! こちらもクリスマス限定のマカロンも! うちに帰って紅茶と一緒にいただきました。贅沢なお味♡TWG店内TWGのマカロンTWGクリスマスエディション夕飯はIONオーチャードにあるフード・オペラで!シンガポールの人は、朝、昼、晩全て外食するのがスタンダードということで、どの時間帯もお店は大混雑! お昼もフードコートだったけど、夜もフードコートをチョイス。 今回は食よりも手軽に食べられて時間を節約することを優先しました。 で、フード・オペラでいただいたのだラクサ!シンガポールに来たならどうしてもラクサを食べたいと思っていたので、ホテル近くで探して行きついたのがここでした。 思ったより辛くなく、ちょっと甘めで日本人にも合うお味でした。 マリーナ・ベイ・サンズのSPECTRA〜光と水のシンフォニー〜へこの時点で19時を過ぎていたので、マリーナ・ベイ・サンズで毎晩行われているSPECTRA〜光と水のシンフォニー〜を観に行くために地下鉄をかっ飛ばします! このショーは、20時と21時の2回行われているそうで、私は20時の回が間に合わなかったので、21時の回を観ました。 それまではマリーナ・ベイ・サンズの中をウィンドウショッピング。 すでにクリスマス感が満載でツリーや装飾がキラキラ!そして時間が近づいてきたので、外に出て場所取り!と思ったのですが、 それほど大混雑でもなく、運よく真ん中の前の方に座ることができました。 ショーの間は何度も光の色が変わったり、噴水の中を光の鳥が舞ったり見とれてしまいました。 音楽も壮大で、あっという間の15分間でした。 まだ元気があったら、マリーナ・ベイ・サンズの55階にあるチーズ & チョコレートバーにも行ってみたかったんですが、それはまた次回の機会に・・・! 早朝から動き回って、すごく長い1日でしたが大満喫! たった1日でもこれだけ満喫できるので、今度はまたゆっくり落ち着いて行きたいと思います♪ 最後に、チャンギ空港のラウンジでまたラクサを食べて帰りましたw美女組No.143 ASUKAのブログ
  • 先日、マリソルメンバーでの忘年会に参加してきました!私にはなかなか機会の無いホテルディナー、 「何を着る??(;'∀')」考えた末に”いつもの私+アガるジュエリー”に決まりました☆安定のネイビーワントーンで!ラップパンツに袖コンシャスブラウス♡主役はジュエリーです☆顔合わせランチ会に参加できなかった大阪在住の私、 なかなか皆に会えなくて「日程が合うのなら忘年会には行きたいわ!!」 てなわけで、遠路遥々行ってまいりました。 毎度、マリソル行事を理由に「一泊+東京で会いたい人に会う」 を設定しての一人旅、楽しい!! しかし兵庫県のド田舎出身&常にオシャレに貪欲…てなわけでもない私は 焦ります!!すごーく焦ります!!(笑) 何を着ていいのやら…行く前から気後れ(;・∀・) いつも着る物に悩んだ時は友達にしつこく相談して意見を求め、 地味過ぎる、もっとはじけろ、顔周りが暗いetc. ごもっともなありがたいアドバイスを受け(笑) 本来の自分の感覚とかけ離れていき迷走・・・。 なので今回はスッパリと「地味でもいいから自分らしく!!」 をモットーに考えました。ここのところ黒に傾倒している私ですが 人生の半分以上は「私のベーシックカラーはネイビー」で来ました。 なので今回は制服の様に選んでしまう安定のネイビーに決定です☆ アガるジュエリーを主役に!!袖コンシャスブラウスで少し華やかに♡ブランドの違う上下をセットアップ風に☆手持ちのエリオポールのラップパンツに合わせて、 シルク混のアントネッリのとろみのある袖プリーツブラウスを調達しました。 袖プリーツ、私にしてはなかなかフェミニンでそわそわするところですが(;・∀・) そこは知的で上品見えが約束されているネイビー、許容範囲内かな? 少しの華やかは要るよね(;'∀')とこちらに決定。 そしてそして!! コーディネートの主役は「テンションのアガるお気に入りのジュエリー」です! 選んだのは存在感のある大きさと色、服が抑えめだからこそ活きてくるやつです☆ グリーンクォーツ アメジスト スモーキークォーツ ダイヤモンド 自分の定番服に変化を与えるなら、お気に入りのジュエリーを! サラッと着けられるようなおばあちゃんになりたい・・・ そんな話で盛り上がれる美女組同期&先輩ともお話しできて 話のネタにもなってくれた私のアガるジュエリー、主役にして正解だったかな? マリソル1月号の「今月の”一目惚れ”買い!」(18ページ)にも 「自分の手を見るたびにアガる! お洒落プロが一目惚れ買いした存在感抜群のリング」が紹介されていましたよね。 私のお気に入りは特別ハイな物でもなければ 必ずしも誰もが知るブランドの物ではありませんが、 やはり自分の手を見るたびに気分は上がります♡ 自分らしさをお気に入りジュエリーに託す、 そんなのもありじゃないでしょうか。 鞄はいつものアンテプリマ、靴は数年前の銀座かねまつ、 シルバーで華やかカラーですが、実はいつか書いたAQUABELLシリーズの物です。 お天気が不安だったため、余計に重宝!!他の画像を見る忘年会はウェスティンホテル東京のフレンチレストラン、ビクターズで♡ こんな華やかな席でこんな美味しいお料理、私には年1回ある?(笑) それぐらいの出来事です(;・∀・) この日は大きなツリーを三つ見てきましたよー!! レストランは最上階、お天気もどうにか持ち、東京タワーも見え、 ロケーション最高!! 会ったことのない初めましての同期&先輩達にも会え 心の中で「ブログで見た人~♡」なんて興奮しながら ホテルのスタッフの方々の手厚いサービスを受け、 あっという間にステキな時間が過ぎていきました(〃艸〃) 美女組の皆さん、ホテルスタッフの方々、ありがとうございました。 一泊二日、会いたい人にも会えたし、忘年会以外にも 予定詰め詰めで楽しんだ二日間、満喫してきました! また一つ良い思い出が増えたー☆ウェスティンホテル東京ビクターズ>>>私のアガるジュエリー記事>>>私の晴雨兼用パンプス記事(AQUABELLシリーズ)>>>美女組No.142 yoccoのブログ
  • フェミニンだけじゃない着回し力レース前をあけてガウンとして着用すれば印象激変白ニットとスキニーのシンプルすぎる組み合わせも、レースをはおるだけで盛り上がる♪ ワンピース(インナーキャミワンピつき)¥16000/リリー ブラウン  ALL黒スタイルに目を引く赤のウエポでアクセント クールな黒に、トレンドの赤ウエポが映えまくり♡ ワンピース(インナーキャミワンピつき)¥16000/リリー ブラウン デイリー タートルニット¥14000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) スキニーデニムパンツ¥8900/UNRELISH イヤリング¥1600/お世話や(Osewaya) バッグ¥12800/サマンサベガセレブリティ 新宿ミロード店 靴¥15000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) イベント ベレー帽¥2900/MEW’S REFINED CLOT HES イヤリング¥1400/お世話や(Osewaya) ウエストポーチ¥29 90/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 ショートブーツ¥7300/R&E スウェット×レースの甘カジバランスが最高 ファービスチェを外して普段使いに。 一歩間違えるとカジュアルになりすぎるグレーのスウェットも、レースと合わせれば女の子らしい甘さが加速。 盛れるファービスチェで テンション高めなパーティーガール♡ ハッピーオーラ満載なピンクのファービスチェで、特別な日をもっと楽しく盛り上げて♪ 黒とピンクの配色もおしゃれ。 ファービスチェつきワンピース¥9800/MIIA デイリー Cham pionスウェット¥9900/Ungrid イヤリング¥1400/お世話や(Osewaya) バッグ¥1990/アメリカンホリック プレスルーム スニーカー¥32000/HAYASHIGO(ASH) イベント イヤリング¥26500/アビステ バッグ¥12000/Noela モデル/鈴木優華 江野沢愛美 撮影/藤原宏(Pygmy Company) ヘア&メイク/KITA(Nord・愛美) 野口由佳(ROI・優華) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/道端舞子 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス 撮影協力/SMT Tokyo COLOSO COFFEE TOKYO
  • ブルゾン&ライダースコーデ見せて♡いよいよアウターが手放せない季節。定番のブルゾンとライダースを、カワイイ選抜は配色とフォルムにこだわって着こなしてるみたい! #non-noカワイイ選抜No.03 込堂なみさん(22歳/大学4年生)   主役のレオパードミニをツヤブルゾンでクール見せ  ブルゾン  ヴィンテージトップス:ヘザースカート:amerge.ベレー帽:mysticブーツ:韓国で購入バッグ:トリーバーチ     「このブルゾンは中に厚手の綿が入っていて本当に暖かい。冬中着られていいなと思い購入しました。スカート以外は黒で統一して、流行りのレオパードをきかせました。ベレー帽は片耳を出すと抜け感が作れてオススメですよ◎」 #non-noカワイイ選抜No.50 木戸怜緒奈さん(20歳/タレント)   2WAYで使える進化形ブルゾンのカジュアルモテコーデ♡  ブルゾン merlotニット:オリーブ デ オリーブスカート:REDYAZEL靴:ヴィンテージ 「裏返すとボアで使えるリバーシブルと、たぽっとした袖の可愛らしいデザインに惹かれて購入しました。ブルゾン自体はオーバーサイズでメンズっぽいので、台形ミニでバランスをとって男女モテしそうなコーデに仕上げました♡」撮影/冨樫実和 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル 
関連キーワード

RECOMMEND