プレス&デザイナー爆推し! 人気ブランド秋の新作【高コスパジャケット】11選

@BAILA

30代の働く女性のためのワードローブを提案し続ける人気ブランド発・通勤にもカジュアルにも幅広く着回せる、秋の新作ジャケットをクローズアップ! 狙い目はダークカラーで、ボクシーな長め丈×シックなテーラードタイプ。プレス&デザイナーのイチ推しコメントつきです!

スタッフも自画自賛♡ ON⇔OFF活躍するダークカラージャケット11選

Rouge vif la clé【ルージュ・ヴィフ ラクレ】
「旬のダブル。肩幅をほんの少しだけ広めに設定することで、メンズライクな雰囲気を楽しめる&肩かけしたときにも美しくキマります!」プレス鈴木さん
色展開ブラック・ダークネイビー、サイズ展開36・38、裏地あり生地柔らかい、掲載サイズ 38
縦横にのびるストレッチ生地は着ていて疲れにくい。¥32000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ)
l'héritage martinique【レリタージュ マルティニーク】
「マニッシュな大きめのラペルやキャメルの裏地など、アイキャッチなディテールが満載。シンプルなボトムに合わせるだけで今っぽく」プレス君塚さん
色展開ネイビーのみ、サイズ展開38、裏地あり生地柔らかい、掲載サイズ 38
前を閉じて着たときにも、フロントのダーツが体を立体的に美しく見せて。¥68000/レリタージュ マルティニーク
THE SUIT COMPANY【ザ・スーツカンパニー】
「深いVの襟がフェミニン。ハリとコシのあるダブルサテン素材を用いることで、シワになりにくく洗濯機で洗える、才色兼備な逸品です」プレス清水さん
色展開ブラック・ピンクベージュ、サイズ展開36・38・40、裏地あり生地柔らかい、掲載サイズ 38
ほんのりと光沢のある優秀素材が高見えをかなえてくれる。¥16000/ザ・スーツカンパニー 銀座本店(ザ・スーツカンパニー)
UNTITLED【アンタイトル】
「イタリアのファブリカ・テッスーティ社と共同開発した生地を使用。驚くほど軽くしなやかな質感で、オールシーズン活躍する一着です」プレス白井さん
色展開グリーン・ストライプ、サイズ展開01・02・03、裏地あり生地ハリがある、掲載サイズ 02
こっくりと深みのあるグリーンなら落ち着きとトレンド感を両立可能。裏地は背抜き仕立てで軽快に。¥34000/アンタイトル
PLST【プラステ】
「シワになりにくい素材で、お手入れが楽なところが魅力。ひとつボタンや細身のラペルなどシンプルなデザインは着回し力も高めです!」プレス保泉さん
色展開ブラック・ライトベージュ・キャメル・ダークネイビー、サイズ展開XS・S・M・L、裏地あり生地柔らかい
無駄なデザインを排したプレーンな黒のジャケットは、どんなシーンにもマッチする汎用性の高さが人気。¥15000/プラステ
ICHIE【イチエ】
「男っぽいピークドラペルを女らしい細身の襟にミックス。どんなボトムとも相性のいい、すっきりとシャープなフォルムもポイント」プレス柳田さん
色展開ブラック・チェック、サイズ展開M、裏地あり生地ハリがある、掲載サイズ M
幅広い体型の人にマッチするようにと、肩パッドの厚みにいたるまで計算ずく! ¥32000/シュガー・マトリックス(イチエ)
AP STUDIO【エーピー ストゥディオ】
「とにかく着心地が軽いんです! ジャケットのかっちり感が苦手な方にこそ着ていただきたい。秋冬に流行のスウェットとも好相性!」プレス塩澤さん
色展開ブラックのみ、サイズ展開FREE、裏地なし生地柔らかい、掲載サイズ FREE
深い鋭角のVネックは、小顔効果&女っぷりに直結。¥62000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(6397)
ESSEN. LAUTRÉAMONT【エッセン.ロートレアモン】
「オーセンティックなスタンドカラーのテーラード。切りっぱなしの襟元やアシンメトリーにも着こなせるデザインでこなれ感たっぷり」デザイナー新宅さん
色展開ネイビー・ブラック、サイズ展開38・40、裏地あり生地柔らかい、掲載サイズ 38
横顔も美しく映えるスタンドカラー。内ボタンを留めるとアシンメトリーに変化する2way。¥38000/エッセン.ロートレアモン
INDIVI【インディヴィ】
「老舗・チェルッティ社のイタリアンメイドの上質素材を使用。ベーシックなテーラードだからこそ、素材のよさがぐっと引き立つんです」プレス中田さん
色展開ネイビー・グレー、サイズ展開4S~5L、裏地あり生地ハリがある、掲載サイズ M
ほかにはない絶妙な色出しが魅力。豊富なサイズ展開で自分にぴったりの一着に出会える。¥54000/インディヴィ ヴァイ
UNIQLO【ユニクロ】
「シンプルでコンパクトなデザインが着回しやすいと大好評! ストレッチ素材で動きやすく、しかも軽い。ストレスフリーな名品です」プレス芦沢さん
色展開ダークグレー・ブラック、サイズ展開S・M・L・XL、裏地あり生地柔らかい、掲載サイズ M
2色買いだって余裕な逸品を発見。(一部店舗のみで販売・オンラインストアのみ、XS・XXL・3XLのサイズを展開)¥7990/ユニクロ
フェリース ルネス×スーパーバイラーズコラボジャケット
バイラのオリジナルブランド「Feliz Lunes(フェリース ルネス)」と、読者モデル・スーパーバイラーズのコラボが実現。リアルな働く女子の声を反映して、ONもOFFも着回せる優秀ジャケットが完成! 高見えする落ち感素材を採用し、小顔見えする細長いラペル、フラット靴でもバランスのとりやすい丈感など細部まで計算された一着に。
色展開ネイビーのみ、サイズ展開1・2、裏地あり生地ハリがある、掲載サイズ 1
やや長め丈のダブルなら今年らしさもしっかりマークできる。胸の飾りポケットでさりげなく重心をアップさせて。¥14900/フェリース ルネス

撮影/坂田幸一 スタイリスト/佐藤佳菜子 ※BAILA2018年10月号掲載

関連記事
  • 次のお休みに行ってみて!MORE着回しに登場したおしゃれスポット素敵な場所に、映えるコーデで行ってみたい!……って気持ちはやまやまだけど、もう大人だから「浮かない」こともとっても大事。着まわしのきくワードローブは、どこでも映えてくれるのか!? MOREに登場した週末行きたいおしゃれスポットを、栞里のコーデとともにご紹介♡ @新国立競技場東京オリンピックもついに来年か〜彼氏と来られるのかしら……本日は担当案件の現場視察、というわけで。動きやすくて、でもきちんと感は忘れないカジュアルな組み合わせを。そしたら工事監督さんとまさかのポロシャツかぶり。「佐藤さんが着るとおしゃれに見えるね〜」って、もう! ほめ上手だなぁ♡ 帰り際通った新国立競技場、思った以上にできててテンションUP。ニットポロシャツ¥20000/スローン チノパンツ¥21000/グッドスタンディング(リノ) スニーカー¥9800/コンバース スターズ ルミネエスト新宿 バッグ¥18500/ADINA MUSE SHIBUYA(アディナ ミューズ) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) メガネ¥43000/アヤメ スカーフ¥800/ビショップ(レイバー・アンド・ウエイト)@プラネタリア TOKYOノー残業デーのひそかな楽しみは夜の“おひとりプラネタリウム”なのですきれいめTシャツにプリーツスカートのオールホワイトコーデで、気分は王子様を待つ可憐な姫……。って、え、ウソ!? 気づいたら終わってた! 誰か起こしてくれてもよくない? まあいっか。仕事のモヤモヤさえ吹き飛んで、この服みたいにまっさらな気持ちになれちゃう、最高なアフター6なのでした。五分袖白Tシャツ(メンズサイズ)¥8500/ビショップ(ハンドバーグ) プリーツスカート¥19000/リエス カラーパンプス¥13000/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ル タロン) バッグ¥17800/ショールーム セッション(ヤーキ) イヤリング¥1100/お世話やリラックスした体勢で満天の星を楽しめるプレミアムシートや、VRでバーチャル空間を楽しめるスペース、惑星をイメージしたカクテルなどなど……。仕事の疲れが癒されまくりなコンテンツが満載! な次世代型プラネタリウムが登場。◆東京都千代田区有楽町2の5の1有楽町マリオン9F ☎03・6269・9952 10:30〜22:00(土・日曜、祝日〜22:30) 無休@Galaxy Harajukuな、なんじゃこりゃ。自分の写真に囲まれるって、すごくない?外回りのあき時間中「あ、ここ話題のとこっすね」と同僚が言うので寄ってみることに。どれどれ何がすごいのかしら、ってワオ! 私の写真が床から天井までびっしり。「ギョーザの写真多っ(苦笑)」ってうるさいなぁ(笑)。でもほら、過去の写真より今日のほうが大人っぽく感じるのは、さりげなく女っぽい袖から伸びるロングタイトとのYシルエットの効果かな♡チルデンベスト¥22000/ショールーム セッション(アダワス) タイトスカート¥35000/ブルーバード ブルバード ローファー¥62000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー) バッグ¥18500/ADINA MUSE SHIBUYA(アディナ ミューズ) イヤリング¥1100/お世話や 時計¥24000/ピークス(ロゼモン)『Galaxy』の革新的な最先端技術を無料で体験できる施設。4階の「Social Galaxy」は、自分のInstagramに投稿した写真に囲まれるという不思議な体験ができる、絶好の“インスタ映え”スポット!◆東京都渋谷区神宮前1の8の9 70120・085630 11:00〜20:00 無休@FORTUNER tea-box「飲んだことないんすか!?」とか言われたから。最新のやつ、ください!新人ちゃんたちがいつも飲んでるアレ、飲んでみたかったんだよね〜ということで、昼休みにダッシュで来てみました話題店! トレンドスポットで埋もれないように鮮やかなグリーンで華やかに、会社では浮かないように小物は黒で締めて……って、うまぁ!きれい色カシュクールブラウス¥8900/ノーク ブラックドレスパンツ¥27500/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) アンクルストラップサンダル¥8800/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ル タロン) バッグ¥17800/ショールーム セッション(ヤーキ) 帽子¥5200/CA4LA ショールーム(カシラ) イヤリング¥1500・バングル¥1000/お世話や今話題の、日本初「チーズティー」専門店。フレーバーティー×ふわっふわにホイップされたチーズクリームの組み合わせは絶品♡ 豊富なカスタマイズができるから、自分好みの一杯を見つけてみて。◆東京都渋谷区神宮前3の27の15・FLAG 1-F ☎03・6721・1261 11:00〜19:00 不定休@SOLSO PARK明日の先輩夫婦の来訪に備えて。お部屋に飾る新しいグリーンを探そう!開衿シャツはそのままサラッと、×チノパンでラフに。座ったり立ったり、ガシガシ動けるようにトップスはINしたりパンツの裾をちょっと折ってみたけど、実はラフになりすぎないコツだったりして。開衿シャツ¥6900/ノーク チノパンツ¥21000/グッドスタンディング(リノ) スニーカー¥9800/コンバース スターズ ルミネエスト新宿 バッグ¥14000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(ピトゥサ) 帽子¥14800/CA4LA ショールーム(カシラ) イヤリング¥1500/お世話や サングラス¥30000/アヤメ バングル¥1000/お世話やグリーンや花好きさんから絶大な支持を得る週末限定の緑のテーマパーク『SOLSO FARM』の、待望の都市型マーケット店舗。いつでも好きな時に、本格的でおしゃれな植物たちを見られると大人気。◆東京都港区南青山1の12の13 ☎03・6812・9770 10:00〜19:00 不定休 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/新田君彦(えるマネージメント) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/佐藤栞里 スタイリスト/大平典子 撮影協力/tokyobike プロップス ナウ アワビーズ
  • おしゃれプロのリコメンド付き! 新調したくなる夏小物をご紹介。 サングラスはこのカタチ!夏の日射し対策&おしゃれに欠かせないサングラスは、丸みのあるフレームが今年っぽい。 (左)「肌になじむようなクリアフレームのサングラスなら優しい印象をキープ」(スタイリスト松村純子さん)。¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット)・(中)「セルのかっちり感とメタルのシャープさのいいとこどり。メタルだけだときつく見えることがありますが、その心配もなし」(スタイリスト田澤美香さん)。¥61,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)・(右)「全体的に丸みのある"パント"と呼ばれるフレームの、上の部分だけシャープなカッティングを施した"クラウンパント"。ほどよい個性をプラスしてくれます」(スタイリスト池田メグミさん)。¥29,000/コンティニュエ(YELLOWS PLUS)  大人色のビーチサンダル「ビターな大人の色のビーチサンダルをハワイで発見!マットな質感と華奢なストラップは大人が街中で履いても素敵です!」(スタイリスト徳原文子さん)足裏が触れる面は柔らかくてクッション性があり、アウトソールには地面をとらえて歩きやすい硬い素材を使用した二層構造で、疲れにくいとリピーター続出。サンダル(右)¥3,200・(左)¥2,800/ハイアン インフォメーション(ハイアン)デイリーカジュアルをハズシに使える、アースカラーの“スポサン”ラクチンで手放せないスポサンは、スポーティなビビッドカラーよりもダークカラーを選びたい。「黒だけでなく、チョコレートブラウンやキャメルなど、おしゃれなニュアンスカラーも増えています。また、足首をホールドするデザインだけでなく、つっかけタイプや厚底のものなどバリエーションも豊富。旬のマキシスカートとの相性も抜群です」(スタイリスト池田メグミさん)。サンダル(左から)¥8,800/ブルームーンカンパニー(シャカ)・¥13,000/アパルトモン 青山店(スイコック)・¥4,500/シップス 渋谷店(テバ)大人のかごバッグは、黒で決まり!「ナチュラルカラーのかごバッグは、どうしても可愛く素朴なムードになりがち。クールな黒ならきれいめのスタイリングにも合わせやすく、シャープに持てます。レザーの黒ほど重たくならないので、夏のスタイリングを軽やかに仕上げるのにぴったり。また、カッチリ固い籐のかごバッグよりも、ラフィアなど柔らかい素材のほうが実際に使いやすいのでおすすめです」(スタイリスト松村純子さん)。バッグ(左から)¥24,000/アパルトモン 青山店(ノロ)・¥33,000/カオス丸の内(メゾン エヌアッシュ パリ)・¥26,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ヘレンカミンスキー)撮影/佐藤 彩 魚地武大(TENT) スタイリスト/伊藤ゆみ 松村純子 池田メグミ 田澤美香 取材・原文/坪田あさみ 発田美穂【Marisol8月号 2019年掲載】
  • 着るとかっちり感のある黒テーラードジャケットは、肩がけをするとエレガントな雰囲気に夏風邪で入院してしまった同期のお見舞いへ。ゆっくりと身体を休めてほしいからお仕事中のかっちりした感じではなく、柔らかい印象で会いたいので、プレゼンのときはきっちりボタンを留めてきていたテーラードジャケットを、そっと肩に羽織って優しいイメージに変えてみる。明日は我が身でもあるので、自分も油断せずに体温調整できるようにジャケットを脱いだり羽織ったりと服装でも自己管理しなくては。ジャケット¥69,000/アトリエ ニノン(ラスパイユ) ニット¥5,990/プラステ スカート¥83,000/ebure バッグ¥115,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(スマイソン) 靴¥29,000/ベイジュ(ピッピシック) メガネ¥38,000/ボウルズ(ジュリアス タート オプティカル×ハイク) ピアス¥32,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) 時計¥565,000/ブライトリング・ジャパン(ブライトリング)撮影/金谷章平(人物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/石毛のりえ 片貝 俊(池上幸平) モデル/蛯原友里 取材/東原妙子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼はおりものコーデの関連記事もチェック
  • あらゆるシーンで涼やかに着映える夏の味方「ワンピース」。今回は、休日のちょっとしたお出かけに着ていきたくなる、爽やか&鮮やか色のワンピース5着を厳選してお届けします。1.母と銀座で待ち合わせ、 七月大歌舞伎を堪能 動物柄が珍しいさわやかなプリントワンピース。ジャケットできちんと感も。 ワンピース¥54,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・ジャケット¥74,000(セヤ)/以上ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 メガネ¥36,000 /オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) ブローチ¥12,000/アナイ バッグ¥160,000/エッセンス オブ アナイ(ペリグリノ) 靴¥36,000/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット)2.学生時代からの仲よし グループで久々の女子会 気のおけない女友だちとの会には、鮮やかなフューシャピンクのワンピースで、キャッチーなトレンド感を意識した着こなしに。コクーンシルエットと長め袖なら体型について突っ込まれる心配なし! ワンピース¥15,800/マーコート(ミズイロインド) ネックレス¥130,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥141,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥44,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ネブローニ)3.飛行機での移動は、ラクちんな ジャージー素材ワンピースで 伸縮性がありしわになりにくい素材のワンピースは、旅の移動時に重宝。黒ベースだから明るいイエローの花柄にも挑戦しやすく、黒小物と合わせれば引き締まった印象に。Vネックで顔まわりをすっきり見せてくれるのもうれしい。 ワンピース(共布ベルトつき)¥39,000/スリードッツ青山店(スリードッツ)カーディガン¥24,000/スローン 帽子¥15,000/アナイ バッグ¥23,000/アルアバイル(ヴィオラドーロ) 靴¥33,000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ)他の画像を見る撮影/金谷章平(モデル) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/ゆうき 取材・文/坪田あさみ ※eclat8月号掲載 
  • ----- vol.9-----これを着回し!楽ちんなジャージー風素材だけどセンターシームできちんと見え。 パンツ¥13000/AKTEON +ロングカーデできれい見えIラインを作る すとんと落ちるシルエットのパンツにリブロングカーデを合わせて、きれい見え縦ラインの完成! 細いストラップサンダルで肌を見せて、足元はすっきりさせるのがポイント。 ブラウス¥5990/MEW’S REFINED CLOTHES カーディガン¥9800/ココ ディール ネックレス¥3800/Noela 時計¥28000/オー・ビジュー(ロゼモン) 靴¥9000/ルクールブラン OFF クロシェトップスとリゾっぽ小物で今年顔 トレンドのクロシェニットを合わせて、夏ならではの涼しげなモノトーンコーデに。イヤリング、バングル、サンダルはリゾート風でまとめれば今っぽい。 トップス¥10500/Supreme.La.La. バッグ¥1600/カージュ ルミネエスト新宿店(ヒントヒント) イヤリング¥4900/キャセリーニ バングル(各)¥1600/ゴールディ 靴¥9500/シャルロット(SKA)モデル/金城茉奈 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE・モデル) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/吉﨑沙世子(io) スタイリスト/石田綾 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/アワビーズ ワタベウェディング
  • 【素敵なレストランへ行く日】次の季節を予感させる感度の高いスタイルで取り入れるだけで秋めく「テラコッタ」。 感度の高い着こなしになり、夏にも映えるカラーです。 ブルーベースの私には本来、苦手意識のある色ですが、着ると新鮮な気持ちにさせてくれます。ジャスグリッティーのオンラインセールで50%オフで購入していました。 ジャスのアイテムは長年着ていてサイズ感が分かっているので即決できました。 (即決しなければArpege storyのセールはあっという間に完売することも多いのです) 商品ページはもうありませんが、商品名は【サテン風ロングワンピース】カラー:レンガ、サイズ:SSです。ほんのり帯びた光沢感、体になじむしなやかな素材、着るだけでスタイルアップして見えるデザインはさすが信頼のブランド。 首元は開きすぎず、袖もフレンチスリーブで上品きれいめな印象に。 テラコッタカラーがあるだけで落ち着いた印象になるので、かごバッグやネイビーのサンダルで夏らしく。 dress JUSGLITTY sandals RANDA bag LOEWEワンピースと一緒にアクセサリーも購入していました。 プチストーンイヤリング(ターコイズ)です。 こちらも50%オフ! テラコッタ×ターコイズはセドナやグランドキャニオンの赤土にネイティブアメリカンのアクセサリーのイメージで合わせました。この日は楽しみにしていたレストランへ。 美しい一皿♡ まずはアミューズから。Stuzzichino フォアグラテリーヌのマカロン ペペロナータのブルスケッタ 玉蜀黍のムース パルマ産生ハム 続いて、 Antipasto 梶谷農園さんのハーブとエディブルフラワーのインサラータレバームース 明石産タコのマリネ カポナータ 明石産穴子のカルピオーネ 実山椒のサルシッチャ 黒豚の自家製ハム 枝豆のパンナコッタ フルーツトマトとナスのテリーヌ ピスタチオのバーニャカウダー ミラノサラミ 鰯と水茄子のマリナート キャベツのフリッタータ の全12種類!Primo piatti 実山椒を練りこんだタリオリーニ 鱧と八尾枝豆の唐墨のソースお口直しの芦屋Uf-fuさんのローズティーSecondo piatti 和牛赤身肉の炭火焼 ズッキーニのソースDolce 桃のコンポートとライムのゼリーDigestivo Uf-fuさんの紅茶アットホームなおしゃれ空間でいただく、目にも鮮やかなお料理の数々。 素材にもこだわりが感じられて、シンプルかつありきたりでない組み合わせに嬉しい驚きがありました。 こちらのお店です↓▶レストラン ルアイ(RESTAURANT LEAI)美女組No.161 愛のブログ
  • “春夏秋冬”のライフスタイルを提案する、富岡佳子さんの連載。「夏休みの予定は?」今年もあいさつがわりにそんな会話が飛び交う季節。この時期、旅行はもちろん、都会での街歩きにもサンダルが欠かせない。あまたあるブランドからは毎年、新作が発表されるけれども、富岡さんが手にとるのは老舗のもの。「ヨーロッパの高級リゾート地から生まれたような、歴史があって、ストーリー性のあるブランドのサンダルが好きです。そういうところは、ブレずに真摯なものづくりをしている。履きやすさはもちろん、リゾートで雨風にさらされてもへこたれない耐久性もあり、シンプルで洗練された、普遍的なデザインです」写真はヨーロッパ有数のリゾート地、ギリシャのエンシェント・グリーク・サンダルズのもの。 化学染料を使用しないナチュラルなタンレザーを用い、代々受け継がれてきた伝統的な技術をもつ職人が、ハンドメイドでつくっている。 「コンサバで端正なデザインは、白いTシャツにデニムやショートパンツのようなシンプルなコーディネートにも合うし、洋服によってはモード感も演出してくれます。天然素材で履き込むほどにかっこよくなり、合わせやすく、飽きもこないですね。結局、出番が多いのは、こういうサンダル。いろいろ履いて得た、今の私なりの結論です」 エンシェント・グリーク・サンダルズのサンダルは古代ギリシャの神々・神話・器・ジュエリー・彫刻などからインスパイアされたデザイン。素材を生かした、繊細でフェミニンな美しさが特徴。ナチュラルなタンレザーは、履くほどに風合いが増す。 [写真上]サンダル¥26,000(参考価格)/ステディ スタディ(エンシェント・グリーク・サンダルズ) ハット¥36,000 /ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) ストール¥19,000/リーミルズ エージェンシー(ジョンストンズ) その他/私物 [富岡さん]サンダル¥24,000/ステディ スタディ(エンシェント・グリーク・サンダルズ) プルオーバー¥61,000・スカート¥205,000/マディソンブルー ハット¥36,000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ)撮影/長山一樹(S-14) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/村山佳世子 石山とみ子(インテリア) 取材・文/鈴木奈代 ※エクラ7月号掲載
  • たった1色の強弱で立体感と生命力を感じさせる、セピア写真にヒントを得て生まれた、フォール コレクション 2019「ESSENCE OF SHADOWS」。計算された光と陰のコントラストを武器に、ごくシンプルな色使いで洗練された陰影アイを演出する。 パルファム ジバンシイ プリズム・イシム・アイズ (左から)No.01 エッセンス・オブ・ブルー、No.02 エッセンス・オブ・ブラウン 各¥7,600(2019年8月2日限定発売)マット、サテン、メタリックという3種類のテクスチャーを閉じ込めた9色パレットの限定アイシャドウ「プリズム・イシム・アイズ」。粒子が極めて細かく、パウダーでありながらもクリーミィに感じる程、まぶたにしっとりフィット。なめらかなグラデーションをサポートし、リアリティのある陰影を作り出す。「No.01 エッセンス・オブ・グレー」は、ダークブルーからホワイトまでの、モノクロ写真を想わせる配色で、大胆かつクールな印象へ。「No.02 エッセンス・オブ・ブラウン」は、セピア写真のようなダークバーガンディーからライトピンクのグラデーション。ウォーミーな色合いで目元を優しく彩りながら、フェミニンな魅力を加速させて。 パルファム ジバンシイ ルージュ・アンテルディ・テンプテーション (左から)No.19 シャドウ・パープル、No.20 シャドウ・ピンク 各¥4,000(2019年8月2日限定発売)大胆なツヤと鮮やかな発色を放つリップスティック「ルージュ・アンテルディ・テンプテーション」にも限定色が登場。「No.19 シャドウ・パープル」は、パープルニュアンスを帯びた透けるグレー。口元に秋らしい深みを添えつつ、ピンクの輝きを放つパール効果により、軽やかな余韻を残す新鮮な発色。「No.20 シャドウ・ピンク」は、影を感じさせる暗めのベージュに、柔らかなピンク味をプラス。ふっくらとした立体感と、セピア写真のような温もりのある女性らしい口元をかなえて。 パルファム ジバンシイ ルージュ・ジバンシイ No.327 トレンディ・プラム ¥4,600(2019年8月2日限定発売)ひと塗りでエレガントな美貌を約束してくれるリップスティック「ルージュ・ジバンシイ」の限定色は、トレンド感とスタイリッシュさをプラスする、インテンスな「No.327 トレンディ・プラム」。見た目通りの色を美しく発色させるセミマットの仕上がりで、端正な口元を演出。フォールコレクションの「ルージュ・アンテルディ・テンプテーション」限定色と組み合わせれば、よりトレンド感のある深みリップの完成! 光と影を取り込んだ深色で、誰よりもムードある洒落顔を手に入れて。 パルファム ジバンシイhttps://www.givenchybeauty.com/jp03-3264-3941text:Saori Nozawa >>ビューティニュース ⇩「ESSENCE OF SHADOWS」の全カラーラインナップはここからチェック!
関連キーワード

RECOMMEND