打ち合わせの日は、信頼ホワイトコーデに秋色を加えて【2018/8/21のコーデ】

@BAILA

代理店の担当者と打ち合わせ。きりりとした白を味方につけて、いざ!

新作の方向性を相談すべく、広告代理店の担当者と腰を据えてミーティング。さわやかな白っぽトーンのコーディネートなら、威圧感なくきちんと見えがかなう。足もとはボルドーのパンプスで、ちょっと秋を先取り。おしゃれ感度の高さもほのかにアピールして、デキる人って思ってもらえるように工夫。ミーティングの感触はかなりいい感じで、ほっと一安心。帰りに、イケメン店員さんがいる店で一杯飲んで帰っちゃうかな♪

シャツ¥31000/サンスペル 表参道(サンスペル) パンツ¥32000/ebure 靴¥75000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 時計¥500000/セイコーウオッチ(グランドセイコー) ショートパールネックレス¥252000/アーツワークス(チェリーブラウン) バッグ¥159000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 

ゆる華通勤OL絵美里
【今月のPROFILE】外資系飲料メーカーにて、アルコール飲料の企画を担当する32歳。内勤ドレスコードはゆるいが、社外での打ち合わせではきちんと感がマスト。彼氏なし。趣味は女友達との食べ歩き。

明日のコーデ写真一覧へ>>

明日のおすすめ着回しアイテム

【白シャツ】
きちんと見えにつながるジャストなサイジングが◎。¥31000/サンスペル 表参道(サンスペル)
【スカート見えパンツ】
フェミニンな印象に着地できるフレアなシルエット。モノトーンが涼やか。¥32000/ebure 
【テーラードジャケット】
きちんと感としゃれ感を両立するダブルのテーラード。袖を折り返したときに見える、裏地のレッドも華やか。¥118000/マディソンブルー
【チャンキーヒールパンプス】
深みのあるボルドーで足もとに華やぎを加算。¥75000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

「今月のおすすめの着回しアイテム」まとめはこちらから>>


関連アイテムをチェック!

【関連商品】BEIGE, 立体スリーブホワイトシャツ ¥25,000+税


【関連商品】NOLLEY’S sophi ボディシェルワイドクロップドパンツ ¥15,000+税

撮影/魚地武大〈TENT〉(物) スタイリスト/室井由美子 文/衛藤理絵

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND