白ワンピースでクラシックコンサートへ☆

@BAILA

大好きなクラシック。
今年は定期的に聴きに行きたいなと思って、割とコンスタントに行けている気がします。

先週もサントリーホールにクラシックを聴きに。
その時のコーディネートは少し夏を意識してドレスアップしたオールホワイトコーデ。

汚れてしまうのが気になりますが、夏はやっぱりホワイトコーデが好き☆

onepiece...VICTORIA BECKHAM
Bag...Valextra
shoes...Valentino

靴はサイズが合わないという事で譲ってもらったもの。
スタッズ付きでヒールも低いので歩きやすい♫
コーデのアクセントになりそうです。

この日の演目は、ドヴォルザークの新世界より。

久しぶりに聴きましたが、ドラマチックな曲調でとても感動しました。

心の満足度が高いというか、心に栄養をあげて、元気になれること。
私にとってクラシックを聴きに行くという事はそういうことなのかも。
また行きたいと思ってます☺︎


スーパーバイラーズ 鈴木 園子のBlog

関連記事
  • シックにもカジュアルにも着られる黒ワンピースは小物で表情を変えて楽しんで。この夏は、涼感のあるブルーの透けシャツを合わせたり、スポーティなサンダルを合わせたりするのもおすすめです。どんなに小物で遊んでも、ちゃんと女らしく決まるのが黒ワンピースの良いところ。 1.涼やか仕上げ 涼感たっぷりの色や素材でとびきり軽やかな“夏の黒”を演出 ブルーの透けシャツとバッグで黒を軽快に仕上げつつ、PVCサンダルでヌーディな足もとに。さらにクールなシルバージュエリーで涼感を底上げ。ワンピース¥22000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ) ネックレス¥32000・リング¥27000/ジョリー&コー(イディアライト) バッグ¥33000/コード(ヴァジック) 靴¥23000/ツル バイ マリコ オイカワ シャツ¥32000/RHC ロンハーマン(エリーン) バッグ¥33000/コード(ヴァジック) 靴¥23000/ツル バイ マリコ オイカワ ネックレス¥32000/ジョリー&コー(イディアライト) 2.スポーティ仕上げ ワンピースにちゃんと品があるからボーイッシュな味つけも女らしく決まる 揺れ感のあるティアードワンピースなら、こんなミックスもちょうどいいカジュアル感に。ボーイッシュな小物は渋めの色で統一すると、やんちゃになりすぎずうまくいく。ワンピース¥22000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ) キャップ¥9200/アルファ PR(カムズアンドゴーズ) バッグ¥36000/UTS PR(アンダーソン ベル) ピアス¥18000/フォーティーン ショールーム(ププティエ) 時計¥18000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(ダニエル・ウェリントン) 靴¥11000/デッカーズジャパン(テバ) キャップ¥9200/アルファ PR(カムズアンドゴーズ)  バッグ¥36000/UTS PR(アンダーソン ベル) 靴¥11000/デッカーズジャパン(テバ) 3.クラシカル仕上げ かっちりバッグときゃしゃなサンダル。レディな小物が黒のエレガントさを引き出して 特別感のある着こなしへドレスアップできるのも、ノーブルな黒ワンピースだからこそ。ワンピース¥22000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ) バッグ¥345000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) 靴¥65000/スタニングルアー 青山店(アレクサンドル バーマン) ヘアピン¥900/お世話や(Osewaya) サングラス¥47000/アイヴァン 7285トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥16000(アガット)・リング¥180000(アガット・アンドメモリア)/アガット ベルト¥15000/カオス丸の内(メゾン ボワネ) バッグ¥345000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン)  靴¥65000/スタニングルアー 青山店(アレクサンドル バーマン) 撮影/山本雄生(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/ヨンア 取材・原文/野崎久実子 ※BAILA2019年8月号掲載
  • 清涼感あふれるワントーンコーデにキャップでこなれ感をプラスして♪夏の最強カラー”ブルー”の魅力は、潔いワントーンコーデの時こそ発揮される! くしゅっと腕まくりした水色のストライプワンピに、鮮やかなブルーのカーデをゆるっとひと巻き。知的な女っぽさとちょっとラフなムードが共存してて素敵♡ さらにキャップでスポーティさを足せば、暑さに負けない今っぽいおしゃれの完成。白いパンプスやメタリックバッグで仕上げたこの爽やかさ、右に出る者ナシ!ワンピース¥18000/パリゴ 丸の内店 カットソー¥10800/セント ジェームス代官山店 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥4200/ハリウッド ランチ マーケット(ビンドゥー) 帽子¥1280(価格は編集部調べ)/三浦商事(アンビル) イヤリング¥1200・バングル¥1500/お世話や 飯豊まりえの【今日のコーデ】をもっと見る>>♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡撮影/東 京祐  ヘア&メイク/林 由香里  モデル/飯豊まりえ スタイリスト/石上美津江 原文/野崎久実子
  • 今のあなたにぴったり似合うサングラスを見つけよう!紫外線対策としても、夏コーデのアクセントとしても欠かせないサングラス。初心者さんでも照れずにかけられるサングラスや、顔型別に似合うサングラスのベストな組み合わせを解説! [目次] 【2019夏のサングラス】照れずにかけられる♡ 本田翼×最旬サングラス見本 【2019夏のサングラス】フレームの素材や形で、似合うサングラスを探せ! 【2019夏のサングラス】「顔型×サングラス」の似合う組み合わせ ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【2019夏のサングラス】照れずにかけられる♡ 本田翼×最旬サングラス見本紫外線対策としても、夏コーデのアクセントとしても欠かせないサングラス。この夏はおしゃれなのに気取って見えない、クラシカルなデザインが主流なんです♡ サングラス初心者も、マイベストに出合える絶好のチャンス! ばっさーの見本帳を参考に、ぴったりの一本を探してみて。【2019夏のサングラス】やわらかく見せたいなら……涼しげクリアフレーム肌なじみのいい半透明のグレージュフレームに、黒にごく近いネイビーのレンズ。軽さとニュアンスある配色&丸みのあるボストン型フレームが、顔まわりに柔和さを出してくれる♡サングラス¥49000/Continuer(アイヴァン 7285) オールインワン¥26000/ヌキテパ AOYAMA イヤリング¥21900/セシル・エ・ジャンヌ【2019夏のサングラス】さりげなくかけたいなら……丸型メタルフレームかけた時の存在感がほどよいのが、華奢なメタルフレームのいいところ。照れないポイントは、大きすぎず小さすぎない丸型と、濃すぎないレンズの色。ワイルドでもコケティッシュでもない、“さりげないしゃれ感”が今の気分! シンプルな日も、小物で盛った日もしっくりくる♬ 長時間かけていても快適な軽いチタン素材。細身フレームと、ネイビー系レンズが洗練された印象に。サングラス¥31000/ブルース(ヴォン) ブラウス¥5990/バロックジャパンリミテッド(スライ) 頭に巻いたスカーフ¥11000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) イヤリング¥22900/セシル・エ・ジャンヌ【2019夏のサングラス】シャープな印象が欲しいなら……クラシカルな大人色フレーム顔まわりをキリッとシャープに映す正統派なら、ブラウン系or黒、ボストンorウェリントンをチョイスして。夏らしい装いもぐんと大人っぽく! リュクスな“かけ映え”が平常心で手に入るべっ甲風デザイン。キャットアイみたいに、目尻がちょっぴりつり上がったウェリントン。ブラウンのレンズもトレンドのフラットで、去年とは一線を画すルックスに!サングラス¥12800/コモノ東京(コモノ) トップス¥16000/ブルーブルー(フィルーズダルボー・ブルーブルー) パンツ¥6990/バロックジャパンリミテッド(スライ) イヤリング¥18000/ジュエッテ ネックレス¥1900/サンポークリエイト(アネモネ)【2019夏のサングラス】洗練ムードをまとうなら……ブラックレンズ×メタル洗練感のある黒は、カジュアルを都会的に引き寄せるのに有効。ブリッジ&テンプルにゴールド色のメタルを配置。ゴツめの太フレームより華奢さを感じる黒なら照れないし、ちょうどいいクールさだって手に入る。サングラス¥39000/アイヴァン PR(アイヴァン) ジャケット¥8990/アメリカンイーグル アウトフィッターズ ワンピース¥23000(リムアーク)・イヤリング¥2990(スライ)/バロックジャパンリミテッド 中に着たタンクトップ¥16000/シンゾーン ルミネ新宿店 バングル¥14000/ジュエッテ →照れずにかけられる♡ 本田翼×最旬サングラス見本を詳しく見る▲【サングラス特集《2019年版》】トップに戻る 【2019夏のサングラス】フレームの素材や形で、似合うサングラスを探せ!サングラスを探している皆さん! なにを基準に選ぼうとしていますか? 色、形、ブランド、値段……ポイントはたくさんあるから、まずは今年の旬デザインを知っておくのはいかがでしょう。“今”のあなたにぴったりな一本が見えてくるかも♡さあ、今こそ、照れずにサングラス!【2019夏のサングラス】1:クリアフレーム白Tシャツとデニム、シンプルなワンピース。夏の定番コーデに合わせるだけで、たちまちあか抜けて、おしゃれな人に。それでいて肌にすっとなじむから、まったく大げさじゃない。この夏いちばんの旬で、いちばん照れない注目デザイン♡【01】華やかな見た目のコーラルピンクは、肌にのせると想像以上に自然なフィット感。初心者にもおすすめ。¥15000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(A.D.S.R.)【02】ほのかなマーブル模様の赤茶フレームと、淡いネイビーのレンズの小粋な配色が印象的な、やや小ぶりのウェリントン型。高級アセテート素材の日本製。¥38000/GREED International(ジュリアス タート オプティカル×ベッド&ブレックファスト)【03】淡くみずみずしいイエロー。オリジナルの繊細な彫り柄を施したテンプル芯が透けて、横顔にもおしゃれな存在感たっぷり。¥30000/アイヴァン PR(アイヴァン)【04】全体的に細身で、顔型を選ばないボストン型フレーム。彩度の高い爽やかなブルーも肌の上だと少し暗めに映り、つけやすい一本。¥12800/コモノ東京(コモノ)【05】角度で印象が変わるグレー×べっ甲風。遊びがあっても個性的すぎないのは、クリアだからこそ。¥22000/ブルース(スーパー バイ レトロスーパーフューチャー)【06】丸みのあるボストンと、逆台形のウェリントンをいいとこ取りした“ボスリントン型”。グレーのワントーン&ゴールド色のひし形パーツが都会的。¥30000/アヤメ【2019夏のサングラス】2:メタルフレームきかせるならシルバー【上】いぶしたような風合いのメタルフレームや、べっ甲調のモダン(耳にかける部分)など、ヴィンテージ感のあるデザインが特徴。¥7500/ゾフ 【下】チタンのリム上部に黒のアセテートをかぶせたコンビネーションフレームは、適度なシャープさが。¥45000/アヤメなじませるならゴールド【上】ファッション性の高いプチプラサングラスならココ。イエローゴールドカラーと淡いブラウンのワントーン風配色が大人。¥990/GU【下】度つきレンズのまま、ワンタッチでUVカット率99.9%以上のカラーレンズがセットできる、話題の2way。¥10000/JINS【2019夏のサングラス】3:クラシカルフレーム女っぽくならべっ甲風【上】ぽってりとしたボストンフレームに、細身のテンプルのバランスがおしゃれ。レンズには地面や水面の反射光や眩しさをカットし、視界を明瞭にする偏光タイプを採用。¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 【下】アンティーク調ゴールドをまとった、柄入りのメタルパーツがアクセントに。細身のボストンフレームの美しさも際立って。¥35000/アヤメカッコよくならブラック【上】ウェリントンにごく近いボストン×ブルーレンズ。レザー調テンプルで、高見えもばっちり。¥5500/ゾフ【下】マットなオール黒のウェリントンは、ユニセックスな凜とした雰囲気が魅力。¥3000/JINS →2019夏のおすすめサングラスを詳しく見る▲【サングラス特集《2019年版》】トップに戻る 【2019夏のサングラス】「顔型×サングラス」の似合う組み合わせ“紫外線は目からも入ってくる”なんて言うし、おしゃれなデザインもたくさんあるし、やっぱり夏はサングラスをかけたい。「でも私には似合わないから……」って諦めてませんか!? しっくりこないのは、もしかしたら「顔の形に似合っていない」のかも! そこで『JINS』の広報担当・岡田さんに、顔型×サングラスのベストな組み合わせを教えてもらっちゃいました♡【2019夏のサングラス・顔型別似合う組み合わせ】丸型さんには……縦よりも横幅の印象が強く、丸みのある輪郭には、直線的なラインを描くスクエア、やさしい雰囲気を生かす場合は逆三角形に近いボストンがおすすめ。【2019夏のサングラス・顔型別似合う組み合わせ】三角型さんには……三角型は4つの中でフレームを選ばない顔型。ボストンやスクエア、目尻に向かいスリムになるフォックスは、シャープなフェイスラインのアピールに効果的。【2019夏のサングラス・顔型別似合う組み合わせ】面長型さんには……丸型とは反対に縦がすっきりな面長型。逆台形で外側の天地に幅のあるウェリントンや、やわらかく見えるボストンなど、視覚的に長さを感じさせないものを。【2019夏のサングラス・顔型別似合う組み合わせ】四角型さんには……四角型の直線的な輪郭には、まあるいラウンド、ボストン、楕円形のオーバルなど、輪郭の印象とは逆の曲線シルエットを。サイズは小さすぎないほうが◎。【2019夏のサングラス・顔型別似合う組み合わせ】さらに詳しいポイントもチェック!Q.サングラスはベストな位置はある?A.眉が見えるか見えないかの位置が理想的眉とサングラスに距離があるとアンバランスに見えることが。フレームの上辺が眉のラインにそい、そこから眉が少しのぞくくらいがベター。Q.肌の色によって似合うレンズの色も違うの?A.イエベ肌、ブルベ肌で変わってきます!自分のパーソナルカラーを知っているなら、レンズやフレームの色を合わせるとより似合う一本に。イエベ肌は明るいベージュや茶、ブルベ肌は黒、グレイ、ネイビー系を。  教えてくれたのは『JINS』広報 岡田真里奈さん「顔の輪郭とフレームの形が対照的だと、上手にバランスがとれる傾向があります。来店の前にそれを知っておくだけでも、選びやすくなりますよ!」 →顔の形別・似合うサングラスを詳しく見る▲【サングラス特集《2019年版》】トップに戻る その他、夏ファッション関連特集もチェック♪¥3000あれば買えます!『GU』の夏小物に頼らない手はないよね♡20代レディースの夏ファッション特集《2019年版》 - ワンピースやTシャツなどおすすめコーデは?ユニクロコーデ《2019夏》- 20代のプチプラオフィスカジュアルなど、ユニクロ・ユニクロ ユーの夏コーデ大人かわいいプチプラファッション特集《2019夏》 - 20代後半女子におすすめのきれいめコーデまとめオフィスカジュアルまとめ《2019年夏》- 20代におすすめのコーディネートとは?
  • 日々たくさんの情報を発信してくれるモア公式ブロガー【モアハピ部】。5/28より、第12期がスタートしました! 彼女たちのブログには、ファッション、ビューティ、グルメなどモア世代がハッピーに過ごすヒントがたっぷり。そこでっ!! 今週人気のあったファッション・ビューティー・ライフそれぞれのランキングを発表しちゃいます! 今モア世代がリアルに気になっていること、注目していることをチェックしましょ♡ ※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。まずはファッションの人気記事から!『GU』や『しまむら』のプチプラコーデ♡ 結婚式で着た『ラグナムーン』のパンツドレスも好評価!【ファッション人気記事】♡第3位♡『GU』の「デニムフレアマキシスカート」 No.705 さきてぃさんが、『GU』でやっとGETできた! と喜んでいる「デニムフレアマキシスカート」。丈が長めだから試着はマスト。きれいめにもカジュアルにも着られるアイテムなんだって♪ ▶︎▶秋まで着れそう! ♡第2位♡『しまむら』で細見えブラウスをGET No.682 彩希さんは、『しまむら』でギャザー付きチェックブラウスをお買い上げ。落ち着いたカラーで甘くなりすぎず、ギャザーをポイントにほんのりフェミニンな印象。色々なコーディネートが参考になります♡ ▶︎▶︎もちろんプチプラ!♡第1位♡『ラグナムーン』の褒められパンツドレスで結婚式へ No.628 かんちゃんさんは、友人の結婚式に『ラグナムーン』のパンツドレスで出席。ウエスト部分がキュッと締まって、スタイルアップ効果も抜群! 他のゲストからも好評の着こなしを紹介してくれました♪ ▶︎▶︎レースが上品な印象ハリと美白におすすめなドリンクや、パドルブラシのレポが気になる!【ビューティー人気記事】♡第3位♡セルフネイルを楽しむ夏 No.692 れいさんは、気分によってすぐ変えられるのが嬉しくって、セルフネイル派に。今の気分は、くすみパープル×ゴールドで夏っぽ大人ネイル♡ 使っていたのはあのブランドでした♪ ▶︎▶︎どんな服でも合う!♡第2位♡肌のハリと美白を取り戻す美容ドリンク&サプリはこれ! No.645 ともみんさんが、お疲れ肌におすすめ♡ と推すのは『資生堂』の「The Collagen(ザ・コラーゲン)」と、スギ薬局グループオリジナル商品『エスセレクト』の「キュアティホワイトII」。飲んでみた効果はいかに!? ▶︎▶︎フルーティーで飲みやすい♡第1位♡MORE8月号付録『uka』パドルブラシを2週間毎日使ってみた! No.680 まぐちゃんさんは、MORE8月号付録『uka』パドルブラシを、頭皮用トリートメントと共に使ってみた感想をレポ! 毛先が広がらなくなったり、小顔効果などイイこと尽くしだった様子♡ ▶︎▶︎お風呂上りに使ったよ♪沼津や鎌倉、金沢で訪れたい、女子旅スポット!【ライフスタイル人気記事】♡第3位♡金沢女子旅で『金沢21世紀美術館』へ! No.707 結紀奈さんは、金沢女子旅で『金沢21世紀美術館』へ! 混んではいたけど見たかった作品を全部見れて大満足の1日に。アート作品と一緒の写真の撮り方は真似してみたい☆ ▶︎▶︎泳いでるふりが可愛い♡第2位♡鎌倉で行列のできる「茶房 雲母」 No.457 samenyanさんは、鎌倉で大人気の「茶房 雲母 (さぼう・きらら)」であんみつをぱくり♡ 味はもちろん、お皿にはお花も添えられていて可愛い〜んだって♡ ▶︎▶︎オープン15分前に到着したら……?♡第1位♡『沼津深海プリン工房』の「あさひプリン」と「深海プリン」 No.682 彩希さんは、話題の『沼津深海プリン工房』 を偶然発見!! 目にも鮮やかなプリン2つを購入し、紹介してくれました♪ 静岡県沼津市へおでかけの際はぜひ立ち寄ってみて。 ▶︎▶︎気になるお味は……?★今回のランキングは7/15(月)~7/21(日)のデータをもとに作成しました。モア世代の"リアル"が詰まった記事をお見逃しなく!→モアハピ部の最新ブログはこちらから
  • シンプルなコーディネートのおしゃれを広げてくれる黒小物。シューズやソックスをご紹介。【1】 ピッピシックのサンダル足首とトゥの黒いストラップがクールな印象のサンダル。テイストやボトムを選ばず、立ち姿をきれいに見せてくれる。少しだけドレスアップする日にも。靴(ヒール9 ㎝)¥29,000/ベイジュ(ピッピシック)  【2】ルチェンティのサンダルレースを重ねたモチーフがほどよいボリューム感のサンダルは、足もとをフェミニンにしたいときに便利。靴(ヒール2 ㎝)¥27,000/ゲストリスト(ルチェンティ)【3】テバのサンダルトレンドのスポーティミックスを気軽に、さりげなくかなえてくれるスポーツサンダルもブラックをチョイス。ソールに配した白いラインもポイント。靴(ヒール5 ㎝)¥14,000/エミ ニュウマン新宿店(テバ)【4】ブロンドールのソックスシンプルなアンクルストラップサンダルにあわせたい、シアーなソックス。次の季節を意識しつつ、足もとにモードな変化を。靴下¥1,200/ブロンドール 新丸の内ビル店(ブロンドール)撮影/金谷章平 スタイリスト/松村純子  取材/RINA ・原文/陶山真知子 【Marisol8月号 2019年掲載】
  • Tシャツで女っぽコーディネート♡ベーシックだからこそ、着こなしの個性が際立つTシャツ。こだわりのアイテム選びからコーデのポイントまで調査!カジュアルなイラストTは白っぽトーンでキレイめに  No.55 今井綺羅 さん「韓国の通販は可愛いデザインのTシャツが多い! グリーンがキャッチーな首元は、あきが広めでゆったり着られます。チュールスカートを合わせてコーデに立体感を出しました。黒髪なので、Tシャツの時は重たくならないようアップにします! 」メイクとヘアアレはしっかりめに♡ワンショルはパンツと合わせて、あえて女っぽくしすぎないのが正解  No.77 古川友希凪 さん「今年らしいワンショルTシャツは、そこまで肩が出すぎないデザインがお気に入り。白のパンツにインした時にのっぺりしないよう、スカーフをベルト代わりに巻きました。バッグと靴はコーデを邪魔しないクリア素材で統一」クリアのサンダルは鮮やかネイルがマスト!鎖骨がすっきり見えるようヘアは外ハネがポイント撮影/冨樫実和 web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル ※すべて本人私物 
  • 涼しげな表情をもたらすPVC素材の小物と切りっぱなしデニムでコーデを軽やかにとある休日のコーディネート。 海岸沿いを歩くイメージでつくりました。 (実際は近所でランチしただけです^^)休眠中だったデニム。 裾をカットして、くるぶしが完全に見えるレングスに。 ハサミで切ったあと洗濯して、裾がラフにほつれてくるさまも、また味かなと。カジュアルなデニムにクリア素材のサンダルとバッグでラフな雰囲気にしたら、ここに無難なTシャツを合わせるのはちょっとキケン。 私の骨格(ウェーブ)だと、ただの普段着に見えてしまうので、あえてフェミニンなブラウスを着ました。ボリュームのあるトップスを目立たせる引き立て役には透明感のある小物がぴったり。 甘すぎるくらいインパクトのあるトップスでも、足元がクリア素材なら重くなることはありません。 ヒール付き(5cm)のミュールだとカジュアルに転びすぎることもなく、ヘルシーに。 サンダルは肌が透けて見えるので、足元が最大限にヌーディに。 少しヒールがあるだけで、脚長に見えるのも嬉しいポイント。 目を引くアイテムに負けない存在感とバランス感を兼ね備えたクリアサンダルです。blouse Estella.K denim Lee sandals ROPÉ PICNIC PASSAGE bag Repetto×BAILAいよいよ夏本番! 秋を先取りしたい気持ちもありますが、まずは夏ファッションを楽しみましょう♪美女組No.161 愛のブログ
  • 人生の3分の1は眠る時間で、睡眠の質の向上が健康と美に深くかかわっている、というのは周知の事実。外気とストレスにさらされた日中の自分をリセットするために、家の中で眠る前に過ごすいくつかの習慣、30代の女性ならその大切さを実感しているのでは? 例えばそれは、バスタイム後のスキンケアだったり、SNSや趣味に使う時間だったり、”何もしない”というリラックスタイムかもしれない。そんなリセットのための日常的習慣の中に、ぜひ「上質なパジャマに着替える」という選択肢を入れてみてほしい。 マーガレット・ハウエルの定番、ストライプパジャマ。バンドカラーはファッショナブルなだけでなく、ストレスなく過ごせる着心地の良さも。パジャマ¥39,000/アングローバル(マーガレット・ハウエル ハウスホールドグッズ) 【RALPH LAUREN】 1967年ニューヨークで創業し、1983年にホームコレクションを発表したラルフ ローレン。ファッションデザイナーブランドがライフスタイルコレクションをプロデュースするのは世界でも初めてのことだったそう。アメリカらしさのある洗練された暮らしの提案は、クラシカルなテーラードタイプのパジャマにも凝縮されて。リネン55%、コットン45%でさらりとした肌触り、ゆったりとしたデザインで着心地も満点。 パジャマ¥20,000/ラルフ ローレン(ラルフ ローレン ホーム) 問)ラルフ ローレン 0120-3274-20 【BROOKS BROTHERS】 ブルックス ブラザースは1818年創業、アメリカントラッドを作り上げた歴史あるブランド。タイムレスな定番として愛用者が後を絶たないナイトウェアは、ゆったりとしたシルエットのリラックス感と、上質なコットン生地が魅力。胸ポケットに入った「BB」の飾り刺繍も端正なムードがただよう。 パジャマ¥16,000/ブルックス ブラザース ジャパン(ブルックス ブラザース) 問)ブルックス ブラザース ジャパン 0120-185-718 【MARGARET HOWELL】 開襟のプルオーバーシャツに、ウェストにギャザーを寄せたパンツは、どちらも涼やかなリネン素材。ゆったりと体を包むシルエットは、眠る時だけでなく、家でくつろぐ時間も優雅でリラックスしたものにしてくれそう。イギリスらしい伝統的なクラフトマンシップ精神を大切にするデザイナー、マーガレット・ハウエル。彼女の暮らしのスタイルを反映する「マーガレット・ハウエル ハウスホールドグッズ」のコレクションから。 パジャマシャツ¥23,000・パジャマパンツ¥22.000/アングローバル(マーガレット・ハウエル ハウスホールドグッズ) 問)アングローバル TEL 03-5467-7864  www.margarethowell.jp 【DEREK ROSE】 ラグジュアリーな素材とこだわりの仕立て。織地のドットやパイピングにも精緻な職人技が感じられて、家で過ごす時間を豊かなものにしてくれる。デレク ローズは、1926年創業で三代にわたり最高級のルームウェアを作り続けてきた英国のブランド。イギリスらしいクラシックなデザインで、映画の主人公になったようなロマンチックな気分になれそう。 パジャマ¥27,000/ヴァルカナイズ ・ロンドン(デレク ローズ) 問)ヴァルカナイズ・ロンドン TEL 03-5464-5255 【SLEEPY JONES】 おしゃれに着こなせる、ラグジュアリーでしゃれたデザインで”街でも着られるパジャマ”として2013年に誕生。ファッションとしてのパジャマウェアのブームを引き起こしたスリーピー・ジョーンズ。もちろん本来のワンマイル、ラウンジウェアとしての心地よさも十分に兼ね備えている。赤のラインを可愛くきかせたセットアップは、上下セパレートで使っても素敵。 パジャマシャツ・パンツ(セットで)¥27,000/モットハウス・トーキョー(スリーピー・ジョーンズ) 問)モットハウス・トーキョー TEL 03-6325-2593 知っているとさらに愛着がわく、人気ブランドのヒストリー【デレク ローズ】 清潔感のあるホワイトのコットンパジャマ。リッチな仕立だけれど、リラックスして着られる。パジャマ¥27,000/ヴァルカナイズ ・ロンドン(デレク ローズ)  最高級のシルクパジャマ。保温性、吸湿性に優れ、一度身につけると手放せなくなる。パジャマ¥64,000/ヴァルカナイズ ・ロンドン(デレク ローズ)  写真・冨田惠 文・久保田梓美 
関連キーワード

RECOMMEND