2018秋の新コスメ速報:進化する色を味方につけて変幻自在のトレンド顔に【エディター前野のコスメ♡ディグ】

@BAILA

さてさて今週は秋新色速報第2弾! こちらには続々と秋コスメが届いておりますよ〜! 肌にパッと華やぎをもたらすコーラルか、はたまた青み系のパープルやピンクでちょっとお色気のエッセンスを加えるか……どちらにせよ、トレンドフェイスは引き続きちょい大人な方向にシフト中。さぁさぁ、心躍る新作をディグ(=掘って)ってみましょ〜!

どのアイテムも質感がシック。そしてテクスチャーが心地よくてとにかく使いやすい! つくづくコスメの進化を感じます(シミジミ)。
【コーラルワントーンという”しゃれ顔”】シャネルからは7月にアイメイクコレクションが、8月にマットをテーマにした秋新色が、それぞれ発売になります。私が注目したのは、各コレクションに入っていたピンクコーラル。ひとつはクレヨンタイプのリップで、直塗りしたあと指先でポンポンとぼかすと、さりげなくおしゃれな口もとに。そしてもう1つは、おなじみの水感アイシャドウの新色で、これまた指先でまぶたにポンポンとするだけで、上質な光沢感のあるまなざしになります。指先ポンポン技でコーラルワントーンの”しゃれ顔”が完成。(右)ル ルージュ クレイヨン ドゥ クルール マット 257¥3900(8/24発売)、(左)オンブル プルミエール クレーム 838¥3900(7/6発売)/シャネル
【トム・ペシューが手掛けた1stコレクション】世界的なメイクアップアーティスト、トム・ペシューがYSLのディレクターに就任したのが昨年のこと。そして、この秋から完全にトム様のカラーになるとのことで、美容界では視線が集中! テーマとなったのはブランドを象徴する色であるパープル。目もとに指先にサンローランパープルを効かせて、ちょっと大人のムードにトライ。特筆すべきはパレットの付属ブラシ。毛足の長いブラシが1本ついているのですが、これが下まぶたに色をふわっと入れるときにめちゃくちゃ便利! 特に右上のブラウンはどんなメイクとも好相性で、ここから早くなくなりそうな予感……。(右)ラ ラック クチュール 107¥3200、(左)パレット ワイコニック パープル ¥7900/イヴ・サンローラン・ボーテ(7/27限定発売)


【肌になじんで内側からトーンアップ!ヘルシーツヤっぽ顔に】秋のTHREEの中から私が独断と偏見で選んだこの3色。勝手に中村アンちゃんのような、ヘルシーツヤっぽい顔になれるセットと心の中で呼んでいます。肌なじみのいいムースタッチアイシャドウと、絶妙なブラウンみのあるコーラル、そして口もとには青みピンクをちょこっと効かせて色っぽく。ヘルシーと色気って、相反するもののような気がして両立が難しいけれど、それができるのがTHREEのアイテムだなぁと、つくづく感服。(右から)アルカミストツイストフォーアイ 03 ¥3500、リリカルリップブルーム 08 ¥3500、チーキーシークブラッシュ15 ¥3000/THREE(8/8発売)
【極小コンパクトで最大限の美肌パフォーマンス!】夕方の”肌ぐもり”した状態からナントカ肌を建て直したいけど、プレストパウダーって大きいサイズのものが多く、荷物をできる限り減らしたい派の私にとっては、やや気が引けるアイテムでした。でもこれは手のひらに収まるくらいの小ささ! なのに、付属のパフにパウダーを取り、ちゅるんと肌の上をすべらせれば、急激に透明感アップ! 最小で最大の美肌効果をもたらすこのアイテム、一生添い遂げたいくらい好きかも。レ・メルヴェイユーズ ラデュレ プレスト パウダー ¥2500(ケース別売り)/レ メルヴェイユーズ ラデュレ(9/7発売) 
いろいろミックスして作ったワントーンメイク。いまはなんかワントーンにハマっています。

気になるアイテムを大集合させて作ってみたコーラルトーンのメイク。目元にはシャネルのコーラルアイシャドウ。下まぶたにはお気に入りのYSLの右上ブラウン。チークにはTHREE。口元は再びシャネルのクレヨンマットをぼかして……という感じです。最近はワントーンメイクに勝手にハマっており、というのも今のコスメは本当に優秀だから、ワントーンで揃えても、必ずどこかに陰影や光がひとりで宿る! 仕上がりを見ても全然地味顔にならず、むしろワントーンならではの”しゃれ顔”になります。”リップがポンッ!”って際立っているメイクに、ちょっとだけ飽きてるせいもあるかもしれませんね。こんな風に、いろんなアイテムで自分なりのブームを探しながら、日々いろんな発見をしております。新色が発売になるシーズンはもう目前! みなさんもいろんな色に出会って、”マイブーム”を見つけてみてください〜♡


写真・文/前野さちこ

関連記事
  • 日々さまざまな情報を更新している「DAILY MORE」のビューティ記事。人気のあった記事を見れば、キレイの法則が分かっちゃうかも? ということで、1/12(土)~1/18(金)のビューティ人気ランキングを発表しちゃいます!※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。♡第3位♡『SUQQU』の顔筋マッサージ 第3位、『SUQQU』直伝!「夜の1分」顔筋マッサージはもうトライした? ポイントを押さえしっかり行えば、夜1分で小顔が叶っちゃう♡ ▶︎▶︎顔全体がすっきり!♡第2位♡"大好きブランド"の名品で、会社メイクを格上げ! 第2位は、【平成最後のベストコスメ祭】会社メイク部門の全9商品をお届け♡ 見事大賞に輝いたのは、「シャネル」のあのアイテム! ▶︎▶︎美プロがおすすめ!♡第1位♡あらゆる肌悩みに頼れる! スキンケアのおすすめ 第1位は、【平成最後のベストコスメ祭】スキンケア部門の受賞アイテム発表記事☆ クレンジングから仕上げのクリームまで、名品of名品をしっかりチェック。 ▶︎▶︎肌悩みとおさらば!あなたのお気に入り記事は入ってた? DAILY MOREでは、毎日みんなが気になるビューティ情報を更新中。いつもチェックして、キレイのアンテナ張っておいてね♬⇒先週までのビューティランキングはここからチェック
  • 「これがあれば素敵」とわかる、トレンド傾向や旬のアイテムを編集部がキャッチ! この冬トレンドのワーク風ショートブーツ。足もとに新鮮なバランスを生む、バックル使いやボリューム感に注目!1.ヴィオレッタ(ブランド勤務・ミラノ)ブルーグレーのトレンチコートはエイソスのもの。サングラスとバッグ、ブーツはジミー チュウ。コートとブーツの間の素肌を見せて、ヘルシーかつカジュアルな抜け感を強調。ゴールドのホールがシンプルなブーツのさりげないアクセントに。2.マリア(モデル兼カメラマン・ミラノ)ヒール使いでハードさが軽減。3.ランプリーニ(エンジニア・ミラノ)バックルとスタッズのゴールドが華やかなブーツはクロエのもの。他の画像を見るeclat2月号掲載 [パリ]撮影/Mari Shimmura コーディネート/Mami Okamoto [ミラノ]撮影/Marco Bertoli コーディネート/Akane Takadama 取材・文/松井陽子
  • ニット¥4000/シティーヒル(マジェスティックレゴン) スカート¥11000/REDYAZEL ルミネエスト新宿店 イヤリング¥1945/アビステ バッグ¥11000/Noela ショートブーツ¥6900/REZOYハイウエストで脚長、ベルト付きでくびれ、アシンメトリーな裾ラインでふくらはぎやせと、スタイルアップポイント満載の着やせスカート。チェック&ボタン付きのトレンドもしっかり押さえてあるのがポイント高い。白のちょいゆるニットをインして甘めに着こなし!モデル/山田愛奈 撮影/田村昌裕(FREAKS)  ヘア&メイク/河嶋希(io)  スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶ショートブーツコーデ記事一覧はコチラ
  • 愛称はなっつん。この号からノンノ専属モデルになります♡ 大人の表情も飾らない笑顔も、どっちも持っている夏美を応援してね!ワンピ(キャミワンピつき)¥19000/SNIDEL イヤリング¥8500/アビステモデルを始めて気づけば8年、今が一番自然体でいられる。13歳からモデルを始めて、Seventeenで3年半。実はnon-noで4誌目なんです。中学生の時は部活感覚で、ただ撮影を楽しんでいたけど、Seventeenでは、同年代の仲間たちと“みんなで一つのものを作っている”って感覚に変わっていきました。基本的にはポジティブ、いつでも明るくいたいって思っているけど、19歳の時に今後の仕事について迷ってしまった時期もあったんです。でも20歳になったら、お酒のCMをいただけたり、新しい人に出会う機会もたくさんあって、「こんなにも見ていてくれる人がいるんだ」ってすごくうれしかった。そこから「私は自分のためじゃなくて、見ていてくれる周りの人のためにもう一度頑張りたい」って思うことができました。読者に年齢の近いnon-noでは、自分らしく飾らない姿を見せていければと思っています。これからどうぞよろしくお願いいたします♡ 断然ナチュラルメイク派。濃い時代もあったけど、今は色を抑えて素肌を生かしたメイクが気分。その分肌には気を使ってます。サラッとしたテクスチャーの化粧水をおぼれるくらいつけた後、馬油でふたをするシンプルケアが鉄板。肌の状態を左右する生活習慣にも気を使ってるよ。お菓子は極力食べない、白米ではなく五穀米を食べる、プルーンとビタミンCを水に溶かして飲むなどなど……。要するに健康ヲタクです(笑)。 ニット¥7900/RD ルージュ ディアマン アイシャドウ:DAZZSHOP クアトロアイパレット 05 ファンデーション:シャネル レ ベージュ トゥシェ ドゥ タン ベル ミン リップ:シャネル ルージュ アリュール 152 マスカラ:メイベリン ボリューム エクスプレス ロケット 01 アイライン:ラブライナー トゥルーブラック ※すべて本人私物です。 1DAZZSHOPアイシャドウの、ゴールドを指でアイホールに、ピンクを黒目の下にオン。淡い発色のザクザクラメが、透明感を出してくれます♡2リップは指で取ってから、輪郭を取らないよう、ラフにぽんぽんづけ。こうすると、ナチュラルメイクでも、唇だけ浮いて見えません。 他の画像を見るProfile ●おかもと なつみ 1998年7月7日生まれの20歳。去年の12月、雑誌Seventeenを卒業。CM、ドラマ、バラエティなどマルチに活躍中。モデル/岡本夏美 撮影/熊木優(io) ヘア&メイク/福岡玲衣(TRON) スタイリスト/松尾正美 撮影協力/バックグラウンズ ファクトリー web構成/篠有紀
  • 真珠がもつ、人を魅了する神秘的な白さ。そして、そこに潜む驚くべき美白効果を研究し続ける、ゲランのホワイトニングスキンケアライン「ペルル ブラン」。2019年2月15日から発売される美容液は、シミを作り出す要因についての新知見を得て、美白のネクストステージへと足を踏み入れる。 ゲラン ペルル ブラン ホワイトニング エッセンス TRP(医薬部外品) 30ml ¥15,500(2019年2月15日発売)「ペルル ブラン」シリーズの美白方程式は、独自成分のローズホワイトコンプレックスによる、メラニン生成の抑制、メラニンの排出促進、光の透過・反射の促進といった多角的アクションがベースにある。そこに新たに加わって強化されたのが、最新の肌研究で発見された「シミスイッチ」へのアプローチだ。私たちの真皮内で生成されるタンパク質の中には、恐ろしくもメラニン生成のプロセスを加速させてしまう、スイッチの役割を果たすものがあると判明。それを「シミスイッチ」と呼び、その働きを抑制すべく、新たな美白有効成分ウメエキスを配合している。シミの発生率を引き下げ、未来の肌を着実に明るく照らしてくれる先進美容液が、またひとつ誕生した。 目に見えるシミ、そばかす、生成されつつある潜在的なシミ……と守備範囲が広いうえに、炎症・肌荒れにも配慮した成分を配合。そろそろ私にもと不安がくすぶっている人も、今行っている美白ケアに満足いっていない人も。一度は手に取ってほしい、美白コスメ界期待の注目株だ。 ゲランhttps://www.guerlain.com/jp/ja0120-140-677text:Saori Nozawa >>ビューティニュース
  • 「メイクで新しい自分に出会いたいけれど、どうしていいかわからない!」そんなアラフィーの声に、ヘア&メイクの長井かおりさんがお答え。春の新色コスメを使った“春色アイメイク”を提案します。メイクがマンネリ化。メイクで新しい自分に出会いたいけれどどうしていいかわからない【新・華組】謝名堂華菜子さん(45歳)謝名堂さんのメイク傾向• メイクが苦手 •リップだけは鮮やか色 •くすみやすい色は回避「お洋服を作るのは好きですが、メイク偏差値はかなり低めです。さらに、年齢とともに似合うものが減ってきたため、くすみを飛ばす鮮やかなリップ以外は、ほとんど冒険もせずマンネリ傾向に。これを機会にマンネリを打破したいです」長井かおり’s Advice!この春の旬色スパイスは一点。ほかを大人ブラウンでまとめれば、ほら、簡単!「お会いしたとき、まずカラーされた明るい髪と眉の印象が目に飛び込んできました。ここにカラーレスなメイクだと、年齢を感じさせるくすみ感や軽さが強調されてしまいます。ですから今回は、くすみを払う明るい色で冒険しつつも、ブラウンで重みをもたせバランスをとりました。主役となるのは、黄み系の髪と眉にリンクする春らしいオリーブ色のアイシャドウ。ただ、いきなり色を投入するのはハードルが高いので、まぶたのベースにブラウンで深みを与えつつ、リップも今っぽいブラウンで大人っぽくしました。持ち味のナチュラルさは生かしつつも、明るくしゃれた印象になったと思いませんか?」メイクアップpointCheekカラーアイメイクを楽しむ際は、彫りときわの引き締めが必須眉下を少しあけ、Bを上下のまぶたに薄く入れたら、アイホールにAを。目を開けたり閉じたりしながら好みの色になるまでオン。中央は濃いめに入れ、立体感を演出。目のきわはCのブラウンラインで引き締めて。Lip大人が一本持つといいブラウンリップ。きわはていねいに塗って一見、むずかしそうに見えるブラウンは、実は大人の強い味方。黄み系のシャドウを優しく引き立てる、大人をしゃれて見せる深みカラー。きちんと感を出すよう、輪郭を縁取るように塗るのがおすすめ。A 鮮やかな発色と光のシアー感がくすみを払い、大人のまぶたをなめらかに美しく見せるオリーブ色のクリームシャドウ。デアリングヴォヤージャー 02(限定品)¥3,600/THREE  B まぶたにほんのり深みを与える練り系のブラウンシャドウ。ルナソル ベージュニュアンスアイズ EX06(1月11日限定発売)¥2,500/カネボウ化粧品  C 黒だと強く浮くため、黄み系の深いブラウンをチョイス。ヴィセ リシェ メルティシャープ ジェルライナー BR320(2月16日発売)¥1,000(編集部調べ)/コーセー D美容オイルがリッチなリップは、縦じわや荒れも一掃。ルージュ ヴォリュプテ シャイン 86(2月6日発売)¥4,100/イヴ・サンローラン・ボーテくすみと固定観念を解き放つ春色アイで、メイクの楽しさを再発見!目もと、頰、ネイルに使ったのはこちら(右から)ヘルシーなオレンジチークは、高めの位置に楕円形に。カネボウ ヴァリアンブラッセ(チークス)05(2月8日発売)¥5,500/カネボウインターナショナルDiv.ネイルポリッシュ 89 ¥1,800/THREE メイクに連動させて、マスカラもブラウンを。ファシオ パワフルフィルム マスカラ(ロング)BR300(1月16日発売)¥1,200/コーセーコスメニエンス撮影を終えて…「オリーブのアイカラーもオレンジのチークももともと大好き。でも、くすんだ肌には似合わないし、大人がすると痛々しいかな……と勝手にあきらめていました。いつものメイクにほんの少し冒険をするだけで、こんなにも晴れやかな顔に変われるんだと知り感動。これからは面倒くさがらずにいろいろ挑戦したいとワクワクしています。」教えてくれたのは……ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん 流行にたやすく流されない、その人の個性を生かした一番きれいな自分に出会えるメイク提案が好評。『テクニックさえ身につければ、「キレイ」はもっと引き出せる』ほか、メイク本は出せばヒットする人気者。撮影/玉置順子(t.cube) ケビン・チャン ヘア&メイク/長井かおり スタイリスト/寺沢 香 取材・文/中島 彩 ※エクラ2019年2月号掲載
  • まだまだ寒いけど、コスメカウンターには激カワな新色が到着中。今すぐ使えて、ちょっといばれる♡「タグ映え」コスメをズラリ揃えました!# WリップSNS映えとメイク映え、両方を叶えてくれる今季一番のトレンドアイテムがこちら♡ワンピース¥16000(2月発売予定)/ハニーサロン(Honey Salon by foppish)# イヴ・サンローラン ヴォリュプテ プランプインカラー 5 ¥4300(2月6日発売)/イヴ・サンローラン・ボーテ 黒いハートがぷっくり感を演出。 # ディオール ルージュ ディオール ダブル 353 ¥4200(限定発売中)/パルファン・クリスチャン・ディオール 2色がMIXされ鮮やかなピンクに。 # RMK RMK カラーポップリップスティック 02 ¥3500(限定発売中)/RMK Division 中心のパール層がきらめきをプラス。 他の画像を見るモデル/鈴木優華 撮影/吉田崇(まきうらオフィス・モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/石田綾 構成・原文/与儀昇平 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル
  • トップス編1 春トレンドのゆるっとカーデをON! ビッグシルエットのカーデが春トレンドに台頭! スキニーとの相性抜群で、はおるだけで今っぽ♡薄いブルー×白カーデで最強愛されコーデ(里穂) ライトブルーデニムと真っ白カーデは王道の組み合わせ! トップスと靴の黒で引き締めて。 濃いめのワンウォッシュはピンクベージュで優しげに(友菜) ワンウォッシュデニムは程よい色落ち感で、どんなコーデにも合わせやすい。大ぶりピアスとバッグで女っぽさを足して。 里穂 パンツ¥23000/エドウイン(JOE’S) カーディガン¥6390/titivate スウェット¥1990/アメリカンホリック プレスルーム イヤリング¥1600/Grandedge渋谷109店 別注Championサコッシュ¥2990/WEGO 靴¥7400/CAMILLE BIS RANDA友菜 パンツ¥13800/バロックジャパンリミテッド(MOUSSY) カーディガン¥4900/Sneep Dip シャツ¥12800/ディーゼル ジャパン ピアス¥2300/UNRELISH バッグ¥3900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 靴¥5800/コンバースインフォメーションセンター 2ワンピとレイヤード 冬に大活躍のニットワンピ。スキニーをちょい見せすれば、あったかさも可愛さもキープ♡白のニットワンピは好感度MAXアイテム。スキニー合わせなら周りと差をつけられちゃうよ。 パンツ¥12800/EMODA ルミネエスト新宿店 ワンピース¥29000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) バッグ¥4900/アンビリオン(カシュ カシュ) 靴¥7400/RANDA 3春っぽブラウス投入で見違える! ひと足早く、アウターの中は"new arrival"のブラウスに。新しく、華やかに見違えるよ。ギンガム&フリルで甘さをプラス(菜々花) 全身黒~白で統一感を。 ホワイトのオフショルで顔回りが華やぐ♡(里穂) 裾がきゅっとすぼまって脚長効果も。 菜々花 パンツ¥12000/リー・ジャパン ブラウス¥6500/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 ベレー帽¥4500/Noela イヤリング¥6806/アビステ ストール¥4500/MILKFED. 新宿 バッグ¥28000/サマンサタバサプチチョイス ルミネエスト店 靴¥17000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 里穂 パンツ¥6900/ライトオン(BACK NUMBER) ブラウス¥6650/シェリーモナ ティペット¥6900/キャセリーニ バッグ¥5900/アンビリオン(カシュ カシュ) 靴¥13800/モーダ・クレア(メルモ) 4パーカ×スキニーは韓国GIRLをイメージ♡ カジュアルになりがちな組み合わせは、韓国の女の子をイメージしてみて。最強のラクかわコーデに変身♡白のダッドスニーカー&ニット帽で一気にこなれる! しっかり赤リップも忘れずに♡ パンツ¥7900/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 パーカ¥13000/Carhartt WIP Store Tokyo ニット帽¥990/GU バッグ¥3900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 靴¥7900/フィラ カスタマーセンター(FILA) モデル/鈴木友菜 高田里穂 松川菜々花 撮影/伊藤大作(The VOICE) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/松尾正美 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
関連キーワード

RECOMMEND