体がきれいに見える、東京ブランドの名品【白無地Tシャツ】6選
@BAILA

夏の定番、Tシャツ。カジュアルすぎず、若すぎず、さらに体がきれいに見えるものを選びたいですよね。オフの日はもちろん、通勤服としても着られる大人にふさわしいベストな6枚を、日本人デザイナーが手がける6の上質ブランドから厳選しました!

Tシャツ(クリアポーチつき)¥7800/スローン

サイズも掲載! TOKYOブランドの名品無地Tシャツ図鑑

【スローン】
洗濯を重ねてもけば立ちにくく、シワになりにくい加工を施した逸品。カーディガンなどを羽織ってももたつかずすっきり。(クリアポーチつき)¥7800/スローン
【エイトン】
詰まりぎみの襟ぐりと、長めの袖が特徴の無地Tは、全4サイズで展開中。自分の体や着こなしの好みに合わせて選べます! ¥14000/ヴァリアス ショールーム(エイトン)
【イレーヴ】
オーガニックコットンを使用した着心地のよさと上品で女らしいデザインがスタイリストにも大人気! 袖の仕様がポイントで、二の腕がスラリと見えます! ¥11000/アングローバル(イレーヴ)
【オーラリー】
糸のより方や編みにまでこだわった、ブランド定番のクルーネックTシャツ。前後差のある裾や、サイドのさりげないスリットも特徴です。¥6800/オーラリー
【ザ シンゾーン】
発売から現在まで、なんと累計約5000枚売れているという定番のTシャツ。やや細身の身ごろで、やわらかい生地ももたつかず、体全体がすっきり見えます。¥5800/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン)
【エブール】
袖&身ごろをシームレス(=縫い目のない仕様)にすることで、とにかくすっきり見えする一枚。「女らしく着られる!」と、色違いで購入するゲストも多いのだとか。¥8000/ebure

撮影/山本雄生、坂田幸一 ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO<angle> スタイリスト/松野裕子 モデル/岡本あずさ ※BAILA2018年7月号掲載 ※クレジット掲載のないアイテム詳細は本誌をご覧ください

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND