【本日発売】あ、あ、当たってる…! BAILA7月号別冊付録がスゴイ

@BAILA

美玲ちゃんの大人っぽいカバーが印象的な、BAILA7月号が本日発売。本誌の充実っぷりはもちろんですが、別冊付録(二冊付き♡)もすごいんです。そのうちの一冊「2020年オリンピックまでに結婚する! 水晶玉子のオリエンタル占星術」についてご紹介。

「2020年オリンピックまでに結婚するって? 私もう結婚してるし関係ないか」なんて思わないで~! 調べて驚き、読んで納得。結婚前の方はもちろん、結婚していても楽しめる一冊になっているんです!

本誌大特集は「夏の着回し、回る、回る!」。人気スタイリスト3人が提案する厳選ワードローブで、毎日新鮮なおしゃれが楽しめます。もう一冊の別冊付録「婚BAILA ドレスから始めるウエディングSTYLE BOOK」には、先日式を挙げたメーガン・マークル妃のドレス姿も。
そしてこれがその「2020年オリンピックまでに結婚する! 水晶玉子のオリエンタル占星術」。手前味噌ですが、この一冊単体で売っていても納得の、しっかりした紙の質感とボリューム感。ユリコフさんのイラストが表紙を盛り上げてくれています。
まずは生年月日から自分の「本命宿」を調べます。ふむふむ私は「室宿」か。「基本性格」「恋愛&結婚傾向」「この宿の有名人」など、既婚でも今の自分と照らし合わせて読むのが楽しい箇所がたくさんある! え~っと編集部の皆の本命宿は……と、気づけば熟読。
水晶玉子さんの占いって、背中を押してくれるんですよね。「こうした方がもっと良くなるよ」と提示しながら、現在の自分もきちんと肯定してくれる。元気が出るし、読んだあと前向きになれる。それって占いとして最高!
すべての本命宿に「この宿の男性の取扱説明書」付き。早速、夫、兄、父親、男友達……身近な男性を照らし合わせてみました。これがことごとく当たってる! ぜひぜひ、気になる彼や旦那さん、職場の上司や同僚などのトリセツをチェックしてみてください。
「27宿から導く、運命の相性傾向」で、自分と相手の相性を調べることも。結婚9年目、夫との関係は(熟読)……って、これも当たってる!わかる! 改善点、しっかり心に留めておきます。

結婚はしてもしなくても良いし、幸せの形は人それぞれ。隣の芝生と比べず自分の庭を愛でて、楽しくハッピーに過ごせるきっかけになれれば、というのはBAILAがいつも思っていることなのですが、それでも、それでも結婚運が気になるってば~!! という方にオススメしたい一冊です。バッグにしのばせて女子会に持ち込み、ワイワイ盛り上がるのも楽しそう!(編集やまみ)


関連記事
  • 昨年12月に大阪初OPENしたばかりの『俺のビストロ&Bakery』で、肉食系な関西美女組・新年会! 2軒目はコーヒーカクテルが美味しいカフェへ。話が尽きない夜でした…!Marisol読者の素敵な皆さま こんにちは。 Marisol美女組の関西メンバーで新年会をしました! 昨年12月にOPENしたばかりのこちらのお店▷『俺のビストロ&Bakery』以前から気になっていたお店で 私からの 「ここのお店、ご一緒してくれますかー?」 という呼びかけに 「肉好き 」 と、応えてくださった 美しくて魅力あふれる、肉食系の新メンバー! 俺のロゼ(レディ・ジュリアナロゼ)泡で乾杯♡No.161 愛 さん No.162 yasuko さん No.167 hiroko さん 皆さんのコーディネートも素敵で ひとつひとつご紹介したいくらい。 ファッションやメイクの話、 プライベートなことなど 話は尽きませんね♪ 古くからのお友達のような安心感も不思議。 ↓いただいたメニューたちはコチラ↓ Lボーンステーキ(1kg)本日限定のシャラン鴨ハマってしまったポテトサラダ サワークリーム?やガーリックの風味があるような、やみつきおつまみ赤ワイン牛筋煮込み マスタードが爽やか風味ワタリガニのトマトクリームパスタ そして、 パン好きとしては見逃せない 併設のBakeryでお土産もGET! 買ったのは、「香」という食パン。 国産小麦キタノカオリと高級牛乳をしようした 生で食べるのがおススメの もっちりフワフワ系の食パン。 好みです お土産に買った食パン「香」併設のBakeryお腹いっぱいになってお店を出たところで まだまだ話足りずに、 すぐ近くのコチラのお店へ。▷Le Premier Cafe深夜まで営業しているのが ありがたいカフェ。hirokoさんと私が飲んでいるのは、 「カフェ・スペルべ」という コーヒーにブランデーとカルーアを加えたHOTカクテル。 コーヒーの香りに癒され 寒い季節にとても温まりました。 雰囲気もよく、 また寄りたいカフェが増えました。 この日の終盤は、 ただただお互いに出会いに感謝して 手を合わせあうという… 楽しすぎるノリで 大人の笑いをもって、関西らしく締めくくりました。 最後までお読みいただき 本当にありがとうございます✨美女組No.165 Mariko
  • トップス編1 春トレンドのゆるっとカーデをON! ビッグシルエットのカーデが春トレンドに台頭! スキニーとの相性抜群で、はおるだけで今っぽ♡薄いブルー×白カーデで最強愛されコーデ(里穂) ライトブルーデニムと真っ白カーデは王道の組み合わせ! トップスと靴の黒で引き締めて。 濃いめのワンウォッシュはピンクベージュで優しげに(友菜) ワンウォッシュデニムは程よい色落ち感で、どんなコーデにも合わせやすい。大ぶりピアスとバッグで女っぽさを足して。 里穂 パンツ¥23000/エドウイン(JOE’S) カーディガン¥6390/titivate スウェット¥1990/アメリカンホリック プレスルーム イヤリング¥1600/Grandedge渋谷109店 別注Championサコッシュ¥2990/WEGO 靴¥7400/CAMILLE BIS RANDA友菜 パンツ¥13800/バロックジャパンリミテッド(MOUSSY) カーディガン¥4900/Sneep Dip シャツ¥12800/ディーゼル ジャパン ピアス¥2300/UNRELISH バッグ¥3900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 靴¥5800/コンバースインフォメーションセンター 2ワンピとレイヤード 冬に大活躍のニットワンピ。スキニーをちょい見せすれば、あったかさも可愛さもキープ♡白のニットワンピは好感度MAXアイテム。スキニー合わせなら周りと差をつけられちゃうよ。 パンツ¥12800/EMODA ルミネエスト新宿店 ワンピース¥29000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) バッグ¥4900/アンビリオン(カシュ カシュ) 靴¥7400/RANDA 3春っぽブラウス投入で見違える! ひと足早く、アウターの中は"new arrival"のブラウスに。新しく、華やかに見違えるよ。ギンガム&フリルで甘さをプラス(菜々花) 全身黒~白で統一感を。 ホワイトのオフショルで顔回りが華やぐ♡(里穂) 裾がきゅっとすぼまって脚長効果も。 菜々花 パンツ¥12000/リー・ジャパン ブラウス¥6500/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 ベレー帽¥4500/Noela イヤリング¥6806/アビステ ストール¥4500/MILKFED. 新宿 バッグ¥28000/サマンサタバサプチチョイス ルミネエスト店 靴¥17000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 里穂 パンツ¥6900/ライトオン(BACK NUMBER) ブラウス¥6650/シェリーモナ ティペット¥6900/キャセリーニ バッグ¥5900/アンビリオン(カシュ カシュ) 靴¥13800/モーダ・クレア(メルモ) 4パーカ×スキニーは韓国GIRLをイメージ♡ カジュアルになりがちな組み合わせは、韓国の女の子をイメージしてみて。最強のラクかわコーデに変身♡白のダッドスニーカー&ニット帽で一気にこなれる! しっかり赤リップも忘れずに♡ パンツ¥7900/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 パーカ¥13000/Carhartt WIP Store Tokyo ニット帽¥990/GU バッグ¥3900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 靴¥7900/フィラ カスタマーセンター(FILA) モデル/鈴木友菜 高田里穂 松川菜々花 撮影/伊藤大作(The VOICE) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/松尾正美 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • アジアンデザイナーの勢いが止まらない! チェックしておきたいレーベルをピックアップ ※€1=約129円、$1=約113円、£1=約144円です(2018年12月4日現在)。brand : ROKHcountry : UKURL : www.r-o-k-h.comInstagram : @rokhofficial セントラル・セント・マーチンズを卒業後、セリーヌなどで経験を積んできた韓国出身のRok Hwangが手がけるブランド。2018年LVMHプライズで特別賞を受賞した。ビッグシルエットのコートは大きな袖の折り返し、斜めに並んだボタン使いなど、ベーシックなようでいて細部に趣向が凝らされたデザイン。大人の女性にこそ似合う、モダニティが特徴。 コート€1,080・デニムドレス€816(rokh) 靴/スタイリスト私物 ※NET-A-PORTER(www.net-a-porter.com)、MYTHERESA(www.mytheresa.com)、SSENSE(www.ssense.com)などで取り扱いありbrand : OVELIA TRANSTOTOcountry : INDONESIAURL : www.oveliatranstoto.comInstagram : @oveliatranstoto セントラル・セント・マーチンズを卒業後、2016年に自身のブランドをスタート。ドーバー ストリート マーケットなどでも取り扱いのある注目株。素材使い、シルエットなどに新時代のフェミニニティを感じさせる。ネイビーのサテン地で仕立てたドレスは、ふわりと広がるカッティングと、ウエストのホールデザインがアクセント。 ワンピース£905(Ovelia Transtoto) 靴/スタイリスト私物 ※SSENSE(www.ssense.com)などで取り扱いありbrand : JONATHAN LIANGcountry : MALAYSIAURL : www.jonathan-liang.comInstagram : @jonathanlianglive マレーシア出身のジョナサン・リアンが2014年にブランドを開始。プリントやレースなど、独特のファブリック使いに定評がある。花々をつなぎ合わせた華やかなレースドレスはアシンメトリーな裾のカッティングも目を引く一着。ユニクロとコラボレーションしてTシャツなどを発表したことも。 ワンピース$610(Jonathan Liang) ※Lane Crawford(www.lanecrawford.com)などで取り扱いありbrand : BOYYcountry : THAILANDURL : www.boyybag.comInstagram : @boyyboutique 大きなバックル使いが特徴的なアクセサリーブランド。上質なレザーを使用したバッグは、コレクションスナップなどでも多数キャッチされている。Jesse DorseyとWannasiri Kongmanが2006年にNYでブランドを立ち上げ、その後バンコクやコペンハーゲンなど、ワールドワイドに活動中。 バッグ〈H18.5×W23.5×D14〉€1,055(BOYY) ※Moda Operandi(www.modaoperandi.com)、NET-A-PORTER(www.net-a-porter.com)、Louisa Via Roma(www.luisaviaroma.com)などで取り扱いありbrand : BOTHcountry : FRANCEURL : www.both.comInstagram : @bothparis 2017年春夏シーズンに初めてのコレクションをローンチ。レザーやキャンバスにラバーを組み合わせたスニーカーがアイコニックなフットウェアブランド。主に男性の間で人気を誇ってきたが、今シーズンはスウィートなパステルピンク×白などもリリース。 スニーカー¥49,000(both) ※HBX(hbx.com)、Matchesfashion.com(www.matchesfashion.com)、Opening Ceremony(www.openingceremony.com)、ANTONIOLI(www.antonioli.eu)などで取り扱いありbrand : YUUL YIEcountry : SOUTH KOREAURL : www.yuulyieshop.comInstagram : @yuulyie_official Sunyuul Yieが2010年にスタートさせた韓国のシューズブランド。フェミニンなムードの中に、カッティングや装飾、独創的なヒールのデザインなどでスパイスを加えて。サテンのバックストラップパンプスは、フロントのパールつきモチーフと黒のストラップがさりげないアクセント。手の届きやすいプライスレンジもうれしい。日本のセレクトショップでもいくつか取り扱いがあるが、オフィシャルサイトが豊富。 パンプス〈ヒール8㎝〉$310(Yuul Yie) ソックス/スタイリスト私物brand : THE VOLONcountry : SOUTH KOREAURL : www.thevolon.comInstagram : @thevolon Eujung Jangが2013年に立ち上げたレーベル。NYでデザイナーとして活動していた彼女が作るのは、まるでそのものがジュエリーのような装飾性の高いバッグ。ブランドの定番でもある巾着型のミニバッグは、ベルベットとフェザー、ゴールドチェーンの組み合わせがクラシック。 バッグ〈H16×W14×D14〉$850(the VOLON) ※NET-A-PORTER(www.net-a-porter.com)、Shopbop(www.shopbop.com)、Coggles(www.coggles.com)などで取り扱いありbrand : GROVE SEOULcountry : SOUTH KOREAURL : www.grovestore.comInstagram : @grovestore ソウルのセレクトショップが手がけるオリジナルレーベル。デイリーに着られるデザインとこなれた価格帯が魅力。 ジャケット¥35,000・Tシャツ¥8,000・スカート¥14,000(GROVE SEOUL) アシンメトリーピアス¥11,000/アイクエスト ショールーム(baebae) ※一部商品のみUNITED ARROWS(https://store.united-arrows.jp)で取り扱いありbrand : ANDERSSON BELLcountry : KOREAURL : en.anderssonbell.comInstagram : @anderssonbell ストリートテイストあふれるフーディやスウェットが男女問わず支持されている韓国ブランド。新作はチェックのボウタイブラウスにエコレザーのスカートでクリーンなムードに。 ブラウス¥17,000・スカート¥19,000(Andersson Bell) 靴/スタイリスト私物brand : I-AM-CHENcountry : CHINAURL : www.i-am-chen.comInstagram : @i_am_chen_official 香港出身のZhi Chenがスタートさせたニットウェアブランド。さまざまな色や素材を組み合わせた、テクニカルなデザインが特徴。インターナショナル・ウールマーク・プライズのセミファイナルにも選出された。 カーディガン$430(i-am-chen) ※Lane Crawford(www.lanecrawford.com)などで取り扱いありbrand : SEIVSONregion : TAIWANURL : www.seivson.comInstagram : @seivson.official 台湾人デザイナーTzuchin Shenと韓国出身でセレブリティとしても人気のSong Mi-jinが2018年春夏シーズンから開始。女子ふたりの好きなものを詰め込んだ遊び心のあるデザインが人気。ビッグショルダーのシャツにはスタッズが飾られて。 シャツ¥13,640(Seivson)brand : XIAO LIcountry : UKURL : www.xiaoli.co.ukInstagram : @xiaoli_studio 香港出身のデザイナーが2015年ロンドンでスタート。2019年春夏で公式ランウェイデビューを果たした。 ブラウス£265(Xiao Li) ※Farfetch(www.farfetch.com/jp)、Lane Crawford(www.lanecrawford.com)、H.Lorenzo(www.hlorenzo.com)などで取り扱いありbrand : JAMIE WEI HUANGcountry : UKURL : www.jamieweihuang.comInstagram : @jamieweihuang セントラル・セント・マーチンズ卒業の台湾人デザイナーが2013年に始めたレーベル。スポーツやストリートをほどよくミックスした、軽やかなスタイルが特徴。デニムのロングスカートはウエストを折り返してルーズにもはける。 スカート£235(JAMIE WEI HUANG)SOURCE:SPUR 2019年2月号連載「モードの中心はアジアです」photography: Takeshi Takagi 〈SIGNO〉 styling: Maiko Kimura hair: Takayuki Shibata 〈SIGNO〉 make-up: fusako 〈ota office〉 model: Levi cooperation: Yu Masui
  • 目黒通りのホテルをリノベートし、カフェやギャラリー&ショップを含む複合施設として誕生した「クラスカ」。オリジナリティ豊かな結婚式を作り上げると、ウェディングでも注目のホテルが、2019年1月27日(日)に「WEDDING WARDROBE」を1日限りで開催する。 今回で3回目となる人気ブライダルイベントは、事前の予約なしで自由に会場を巡れる気軽さで、毎回多くの人々が来場。会場には国内外のデザイナーズドレスが揃う「クリオマリアージュ」や、ヘッドアクセの宝庫「CA4LA Bridal」など9つのブランドがブースを構え、ドレス、タキシード、和装、アクセサリーなど多彩なアイテムを陳列。まるで日常の服をクローゼットから選ぶように、ドレスに直接触れ、試着をして着心地やシルエットを確かめられるひとときは、花嫁気分を無条件に盛り上げてくれる。プロのヘアメイクアップアーティストが手掛けるヘアメイク体験も実施され(予約優先)、結婚式のスタイリングをより鮮明にイメージさせてくれる。 また当日はホテルのスイートルームを舞台にした、新たな少人数ウェディングを提案。テラス付きの広々とした「Room 402」を会場に、式当日はフロアを貸し切り、プライベートな空間へと選ばれしゲストを招待。スイートルームならではの上質さ、心地よさを活かし、自宅に大切な人々を招くような、心温まるアットホームな祝宴を作り上げる。 ドレス選びに悩んでいる花嫁から、まだ会場を探しているふたり、結婚のスタート地点に立ったばかりのカップルまで、誰でも気軽に訪れられるイベント。旬なウェディングのヒントを見つけに、ぜひ足を運んでみて。 「WEDDING WARDROBE」日程:2019年1月27日(日)時間:11:30~18:30(入場受付は18:00まで)会場:クラスカ 3~4F(東京都目黒区中央町1-3-18)料金:¥500(1ドリンク付き)※予約不要(ヘアメイク体験のみ予約優先) クラスカ ブライダルデスクhttp://www.claska.com/03-5773-9667
  • 日常の必需品を可愛くまとめあげるチャーミングなコーチ(COACH)の新作アイテム。ころんと可愛らしいバッグに忍ばせるのは、愛嬌たっぷりのスマホケースや機能的なミニ財布、定期券や鍵など取り出すときにも心が躍るIDケース。コーチ(COACH)で春からの新生活を彩って。愛らしいデザインに心が躍る【コーチ(COACH)】コロンと丸いフォルムがチャーミングな「キャンティーン」。カラーで見せる潔いシンプルさが大人が持つにもちょうどいい。バッグ(18×10×7)¥60000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ)身分証用にクリアになったポケットも配置。財布(9×13×3)¥29000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ)立体的なティーローズの飾りがポイントに。財布(10×11×2)¥32000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ)定期券や鍵など日常の必需品を可愛くまとめあげる。IDケース(8×12)¥9000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ)愉快なアニマル柄も黒ベースでバイラ世代らしく着地する。スマホケース(15×8)¥13000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ)撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/後藤未央 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)で単位は㎝です ※2019年BAILA2月号掲載
  • 今回のラインナップを見ていて驚いたのが、知らないヴィンテージショップの多さ。そしてその個性。ここ最近ずっと盛り上がってはいましたが、スタイリストさんたちのラインナップを見て、人生何度目かのヴィンテージブームが自分にもやってきた気がしました。昔々、大人の先輩たちに「大人は顔がヴィンテージになったら、ヴィンテージの服は似合わない!」なんて格言いただいていたりしましたが、最近のヴィンテージショップは大人にこそ似合うアイテムをそろえているところが多いのです。写真は私も大好きな「THE BRISK 代官山」が新たにオープンさせた「The Vintage Dress」。ヴィンテージドレスばかりを集めたショップでは春のロマンティックな気分にぴったりな一枚がきっとあるはず!という期待に胸膨らみます。こんな素敵な新店もスタイリスト飯田さん推薦のもと誌面で紹介中。そのほか海外ショッピングマニアおすすめのECサイトも面白いお店ぞろいなのでぜひチェックしてみてください! SPUR3月号「欲しい服は、ここにある」を試し読み(外部サイト)
  • 軽やか素材や着こなしのスパイスになる色、ヒットアイテムの新作など実力はお墨付きの"使える"プチプラアイテムをお届けします! 忙しい日はコーデいらずでサマになるタートルワンピにおまかせ! タイツ¥900/タビオ(靴下屋) ブーツ¥46000/パリゴ 丸の内店 ストール¥25000/グリニッジ ショールーム(プレディー) バッグ・イヤリング/スタイリスト私物 NOMBRE IMPAIR ノンブルアンペール ウール混ダブルフェイスワンピース ¥9800 2枚の生地を1枚にしたダブルフェイス素材を使用しているので、カットソー素材ながら体のラインが出にくいのがうれしい。 ほどよい肉感で、秋~春と3シーズン着られます。 トレンドのブーツと合わせて一枚でさらりと着こなしたり、パンツやレギンスとレイヤードしたりと着回し力も抜群です。 【ウール混ダブルフェイスワンピース】をチェック! 公式通販LEEマルシェ 撮影/西出健太郎 ヘア&メイク/TOMIE(nude.) スタイリスト/石上美津江 モデル/今井りか 撮影協力/TITLES
  • 自由自在に操る個性が光る【FENDI】の春新作アイテムを桐谷美玲がナビ。新たなアイコンバッグとしても人気を集める「フェンディ フリップ」や、機能的でさりげなくおしゃれな財布を要チェック!自由自在に操る個性でおしゃれを満喫【FENDI】新たなアイコンバッグとしても人気を集める「フェンディ フリップ」。ロゴをあしらった極太のキャンバスストラップがトレンドのスポーティな側面を強調する。細いレザーストラップもつくので、シーンや着こなしに合わせてバッグのテイストを変えることも自在に。バッグ(23.5×30×13)¥287000・ドレス¥431000・ピアス¥72000/フェンディジャパン(フェンディ)マイクロスタッズのきらめきがアクセントに。財布(7.5×9.5×3)¥54000/フェンディ ジャパン(フェンディ)カード収納やポケットもあり機能的。パスポートケース(14×10×1)¥47000/フェンディ ジャパン(フェンディ)同色のハンドステッチがさりげなくきかせに。財布(10×18×4)¥99000/フェンディ ジャパン(フェンディ)人気の「バッグバグズ」が財布にも登場。財布(7.5×9.5×3)¥63000/フェンディ ジャパン(フェンディ)撮影/竹内裕二〈BALLPARK〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/ANNA.〈SHIMA〉 スタイリスト/後藤未央 モデル/桐谷美玲 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)で単位は㎝です ※2019年BAILA2月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND