【速報】ユニクロ秋冬展示会で発見! 全30代女子が買うべき神アイテム28選
@BAILA

大好きなユニクロ(UNIQLO)待望の2018年秋冬コレクションがお披露目されました! シーズンテーマは「カラーコーディネート」。レッド&ボルドー、ネイビー&ブルー、グリーン&カーキ、そしてモノトーンと、絶妙なカラーパレットで楽しめる新作ラインナップはどれも心ときめくものばかり! ワンピースからニット、コートまで、展示会で発見した厳選28アイテムをいち早くお届け。6月末から入荷されるものもあるので、みなさまには“ユニクロ予算”のおとりおきを全力でおすすめします!

カラーグラデーションで楽しむ、ユニクロの秋冬大ヒット予報

【チェック柄スキッパーシャツ】
「着るとどうしても野暮ったくなる...」というすべての“チェックのネルシャツ苦手”な大人に全力で贈りたいのがこちら。抜き襟&ビッグサイズで、ただ着るだけで決まるスキッパータイプです。
【大人のためのミニスカート】
ここ数年、スカート丈のトレンドはもっぱらひざ下丈の長めですが、そろそろひざ上丈もマークしておいたほうがいいかも。ニーハイブーツなどと相性がよさそうです。
【着流しダブルフェイスコート】
表地のボルドーと、羽織ったときにチラリと見える裏地のチェック柄のコンビネーションが最高に女らしい着流しコート。共布ベルトをきゅっと締めてドレスのように着てもドラマチック♡
【ウルトラライトダウンジャケット】
薄い・軽い・暖かいと3拍子揃ったうえ、内側に折ってVネックにもできる襟、コンパクトに折り畳めるポケッタブル仕様などはそのまま、絶妙なニュアンスカラーが豊富に揃います!
【メンズのマルチカラーニット】
おしゃれ女子から続々トライしているメンズアイテム。とくにニットは、ユニセックスで着られるアイテムとして女性にも大人気なんですって♡ 赤ベースのマルチカラーニットは、ブラウンやボルドーなどのワントーンコーデで着ると素敵そう!
【イージーアンクルパンツ】
毎シーズン大人気のクロップト丈パンツがさらに動きやすく、かつ美しく進化! きちんと見えるセンタープレスや、ウエストゴムで楽ちんな履き心地はそのままに、タックをあしらったテーパードシルエットでさらに美脚見え! 通勤にぴったりです。
【フーデッドコート】
子どもっぽくなりがちなフードつきコートですが、こちらは比翼仕立て&隠しボタンでシンプルに着られるウールコート。グレイッシュなパステルブルーが、暗くなりがちな冬の装いを明るくしてくれます。
【ボーイフレンドフィットジーンズ】
美脚力の高さとコスパのよさではピカイチのユニクロジーンズ、いちばんの注目株は、ハイライズ&少し太めのシルエットが抜群に今っぽいこちらのテーパードタイプ。
【ダメージジーンズ】
ストレッチのきいた素材にいい感じのダメージ加工をあしらうのはとても難しいのですが、ユニクロのこちらは、ヒゲ、アタリ、ウォッシュも含めてとてもこなれたムードに仕上がっており、履き心地も◎。
【アコーディオンプリーツスカート】
ウエストからプリーツが続くデザインなので、トップスはぜひインして着ていただきたいミモレ丈スカート。写真のネイビーのほかにボルドーやカーキとカラバリも豊富で、色ち買いもおすすめです♡
【ストライプシャツワンピース】
この春夏大ヒット中のストライプ、秋はシャツワンピースで取り入れてみるのはいかが? ゆるやかなAラインを描くシルエット&やや後ろ下がりのヘムラインで、抜群に着やせ見えしそう!
【クルーネックニット&レーヨンエアリーブラウス】
ブルーのニットにはパステルブルーのシャツを中に合わせて濃淡のグラデーションを作るのが、この秋冬の注目コーディネートなのだとか。起毛&とろみ、2つの異素材ミックスを楽しめるのも◎。
【ふわもこフリースジャケット】
ユニクロが世界に誇る代表的な名品のひとつであるあったかフリース。薄くやわらかい防風フィルムをフリース地にボンディングし、より暖かく仕上げたそうです。裏地にはマイクロフリースを採用しているので肌ざわりも◎。
【ツートーンカラーカーディガン】
こちらもメンズのアイテム。フロントがネイビーで、トリミング&バックがグレーのツートーンカラー仕立てです。ベーシックカラー同士のコンビなので着回し力も抜群! きれいめに着られるハイゲージもうれしい。
【ポンチ素材のタイトスカート】
ストレッチが効いていてハリがあり、シワがつきにくいポンチタイト。厚手の生地なので体型を拾いにくく、着やせ見え効果も抜群! 通勤服に大活躍です。先ほどご紹介したゆる感チェックシャツとも相性ぴったり◎。
【オフホワイトのボアジャケット&コート】
この秋冬のユニクロは、ふわふわとやわらかなボア素材のアウターが豊富! イチ推しはこちらのVネックブルゾン&コート。ミルキートーンでまとめればよりやさしげな印象に♡
【グレンチェック柄ボアコート】
ちょっとカジュアルな印象のフロントジップボアコートも、表地をグレンチェック&ボアをブラックにすることでより大人っぽい印象に! すっきり着られるスリムシルエットで着ぶくれ知らずに。
【黒のボアコート】
モコモコした質感に大人の可愛げが宿るボアコート。ブラックやネイビーなどの“締め色”を選べば子どもっぽくならず、着太り防止効果が高まります。見た目よりはるかに軽くて羽織りやすく、これはヘビロテの予感!
【コクーン型ざっくりロングカーディガン】
羽織るだけで着こなしに余裕のある女らしさが香るロングカーディガン。今年はリラックス感あふれるカジュアルなタイプがトレンド。着回しの効くグレーがイチ推しです!
【スーピマコットンシャツ】
人気定番アイテムの白シャツは、肩を落とし、胸もとにポケットをあしらって、ちょっぴりビッグシルエット&メンズライクなムードににアップデート。ゆるりと袖を通すのが今年らしい!
【Vネックニットワンピース】
お客様ニーズを反映し、ひざ下の長め丈にアップデートしたというニットワンピ。しかもプレミアムラムウールの採用でいやなチクチク感が軽減され、毛玉ができにくい生地に改良。注目のレギンスコーデで楽しみたい!
【ポンチ素材のダブルフェイスワンピース】
フロント&バックともにVネックカットですっきり着られるカーキ色のジャージワンピース。体型カバー力も抜群です。袖をまくって裏側のグレーを見せるとおしゃれ♡
【3Dニットワンピース】
昨年ユニクロ ユーで大ヒットした、体がきれいに見える360°立体縫製ワンピース。計算されたデコルテやウエストラインの美しさが映える、シンプルながらこだわりあふれる一枚です。
【カーキのシャツワンピース】
先ほどご紹介したストライプ柄の色違い。襟もとがスキッパー仕立てなので、ボタンを外して着ると抜き襟っぽいシルエットになるんです! 辛口コーデ派におすすめ。
【高見えレースのセットアップ】
フェミニンな印象の総レーストップス&スカートも、カーキ色なら大人っぽく着られるのでは? スカラップ(波状)にカットされた裾あしらいもプチプラに見えない仕上がり! きちんと裏地がついているので透ける心配もありません。
【マスタードイエローのアラン編みニット】
伝統的でオーソドックスな編み地のデザインを、ユニクロクォリティ&プライスで楽しめるなんてうれしいかぎり♡ こちらもブラウンやカーキなど同系色でワントーンコーデするのがイチ推しです。
【レッグウォーマー】
レギンスと並んでチェックしておきたい足もとのおしゃれが、このレッグウォーマーづかい。写真のようにパンツの上に同系色を重ねてもよいですし、ロング丈スカートの下からくしゅくしゅさせてのぞかせる方法も。
【あったか小物】
自宅で手放せないフリーススリッパや、コートの上からぐるぐる巻きたい大判のストールなど、ワントーンコーデにメリハリをつける冬小物が大充実! ちょっとしたギフトにもぴったりのお手頃プライスです。

取材・文/沖島麻美

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND