【50%以上ベージュ】でつくる、モテ通勤コーデ見本帳6
@BAILA

ブラックやネイビーだとちょっと重たすぎるし、グレーだとクールすぎて女らしさが足りないかも...? そんなアラサー世代にイチ推ししたい旬のベーシックカラーはズバリ【ベージュ】です! 春夏らしい軽快さがあって、どんな色とも相性抜群、そして男女も年齢問わず全方位好感度の高い最強カラー。今回はそんな【ベージュ】を使った通勤スタイルをご紹介。

ベージュでつくる第一印象美人コーデ6

【50%ベージュ×ブラウン】
逆三角形のシルエットが上半身をすっきり見せ、二の腕もさりげなくカバーしてくれるベージュシャツ。シックなブラウンと合わせることで、細見えの相乗効果に期待! シャツ¥30000/クルーズ(ELIN) パンツ¥16000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) 靴¥11000/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店(ル タロン グリーズ)
【50%ベージュ×グレー】
ベーシックカラー同士の配色コーデも、ベージュがメインならぐっと新鮮に! 前身ごろにギャザーをきかせたブラウスは、リボンのデザインとV字にあいた後ろ姿を併せ持つ二面性が魅力的。ブラウス¥25000/エフユーエヌ(アイロン) パンツ¥20000/セオリー バッグ(ストラップつき)¥37000/コード(ヴァジック) 靴¥30000/ベイジュ(ピッピシック)
【60%ベージュ×ネイビー】
私たちの定番カラーである最愛ネイビーも、初夏ともなると“重さ”が気になる...そんなときはベージュで瞬時に明るくおしゃれ感を底上げ! ハイウエストで脚長効果も抜群のスカートは、トップスを選ばない抜群の着回し力を誇ります。スカート(ウエストリボンつき)¥30000/エフユーエヌ(アイロン) ニット¥24000/スローン バッグ¥35000/コード(ヴァジック)
【70%ベージュ×カーキ&パープル】
羽織るだけで絵になるサマ見えコートは、驚くほどの軽さ&薄さが、今のアウター端境期に大活躍間違いなし。グリーンやパープルのアクセントカラーも合わせる色を選ばないベージュが上品にまとめてくれます。コート¥49000/RHC ロンハーマン(ジェーン スミス) パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) 靴¥39000/デミルクス ビームス 新宿(ロランス)
【80%ベージュ×朱赤&ブラック】
濃淡違いのベージュをグラデーション状に着るワントーンCDは、きちんと感をキープしながら、こなれもかなう理想形! きれい色や黒を効かせて引き締めて。ジャケット¥34000/ルーニィ パンツ¥18000/ゲストリスト(レッドカード) バッグ(ストラップつき)¥19000/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(マウリッツィオ タユーティー) 靴¥23000/アングローバルショップ 表参道(ファビオ ルスコーニ)
【90%ベージュ×ブラック】
レーススカート&ブラウスのフェミニンな組み合わせも、ベージュを選ぶことでぐっと大人らしいムードが高まります。小物は黒を選んで着こなし全体をしっかり締めるのがポイント。ブラウス¥26000/シップス 渋谷店(ウーア) スカート¥29000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィム ガゼット) バッグ¥16000/プラステ(ペレッテリア ヴェネタ) 靴¥39000/シップス 有楽町店(ディビナ)

撮影/山本雄生 ヘア&メイク/佐藤エイコ〈ilumini.〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/絵美里 ※BAILA2018年5月号掲載 ※クレジット掲載のないアイテムの詳細は本誌をご覧ください

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND