素敵すぎる♡ハイブランドの水着&ビーチ小物【今月のおしゃれニュース】

@BAILA

大型連休を利用したバカンスを前に、リゾートにぴったりのウェアやスイムグッズ&小物を人気ハイブランドから厳選! これから迎えるバケーションに向け、ウィッシュリストをスタンバイして。

【エルメス】ミモザ色に心躍るスイムウェアには、チェーンモチーフを配したPVC素材のサンダルを合わせたい! 動物のゲームが描かれているビーチタオルも圧巻の存在感。リュクス感たっぷりでビーチでもひときわ目立ちそうですね。ビーチウェア「ミロス」¥59000・ビーチタオル「ジュ・ダニモー」(90×150)¥69000・靴「リヴァージュ」¥34000/エルメスジャポン(エルメス) 
【シャネル】シャネルの手にかかれば、スポーティなサンダルもこんなにシックに! アイコニックなキルティングステッチが施されたアッパーには、ストラスのCCロゴがキラリ。グログランとカーフスキンのコンビでリッチ感も。履いたときのスマートなシルエットも完璧。サンダル(1)¥97000/シャネル
【フェンディ】今季デビューのアスレジャーコレクションより、胸元のブランドロゴと配色が目を引くミニマルなスイムウェアをピックアップ。涼しげなクリアフレームのサングラスをお供に。サングラス「トロピカル シャイン」¥53000・スイムウェア¥45000/フェンディ ジャパン(フェンディ)
【イザベル マラン エトワール】毎シーズン大人気スイムウェアコレクション。今季は、伝統的なアフリカのプリントからインスパイア。そこにスポーツ要素をミックスし、遊び心たっぷりに。シナモンのようなカラーにビビッドピンクの小花柄が大人顔。ワンショルダーにも注目です。スイムウェア¥30000/イザベル マラン(イザベル マラン エトワール)

撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/松野裕子 取材/榎本洋子 ※( )内の数字は編集部で計測した(高さ×幅×マチ)およびヒールの高さで単位は㎝です ※BAILA2018年5月号掲載

関連記事
  • いよいよ12月も後半。年末の忙しさにかまけてお肌のお手入れをする余力がないという人も多いのでは? そんなとき頼れるのは、2018年下半期ベストコスメの【メイクアップ部門賞】に輝いたこの6アイテム。NTJ(眠い・疲れた・時間ない)なお疲れ感をカバーして旬顔に彩る優れものです。塗った瞬間、絶好調! ベースメイク6選【下地部門賞】レ・メルヴェイユーズ ラデュレ モイスチュアライジング メイクアップ ベース SPF30・PA+++ 30g ¥3800(6票) 疲れていても寝不足でも、瞬時に顔色がアップ。これがないと不安 あれこれせずとも、これ一本で顔色が2トーンぐらいアップ。瞬時にメイク映えする肌に整うから、忙しい朝こそ手放せない。(美容エディター 森山和子さん) さっとのばすだけで、一気に顔色がよくなり、しかもくずれにくいスーパーベース。お直しする暇がなくても安心。(ヘア&メイク 中山友恵さん)【パウダリーファンデーション部門賞】エスティ ローダー ダブル ウェア モイスチャー ステイ イン プレイス パウダー メークアップ N SPF30・PA+++ ¥7000(セット価格)(9票) くずれず、乾かず、やわらか肌が続く疲れた人にこそ試してほしいパウダリー 疲れてノリの悪い肌にも、軽やかにフィットしてやわらかな印象の肌が持続。パウダリーへの苦手意識克服にひと役買った逸品。(ヘア&メイク 千吉良恵子さん) 粉っぽくならず、乾燥にも強い理想的なパウダリー。 軽いつけ心地で素肌感を生かした今っぽいフォギー肌に。(ヘア&メイク KUBOKI)【フェイスパウダー部門賞】ポール&ジョー ボーテ ポール&ジョー セッティング パウダー ¥5000(セット価格)(6票) ファンデを省略しても、美素肌に見せるズルいパウダー 下地のあと、このパウダーをのせるだけでベースメイク完了! 光拡散効果による肌悩み飛ばし効果で、いつでも調子のいい肌に。(美容ライター 中島 彩さん) 下地とパウダーというたった2ステップで、透明感あふれる肌にスイッチ。寝不足だってバレずにすむ神パウダー!(美容ライター 石橋里奈さん) 【コンシーラー部門賞】クレ・ド・ポー ボーテ コレクチュール エクラプールレジュー 2.5g ¥6000/資生堂インターナショナル(17票) クマの影や毛穴やきめの乱れも払拭する、疲れ顔消しゴム 疲れて見えるクマの影を払拭するつや、毛穴やきめの乱れを埋めてくれる質感で、立体感までつくり込める。(ヘア&メイク AYAさん) 塗ってないかのようになじみ完璧カバー。肌の調子に振り回されずにすむ。(ヘア&メイク 中山友恵さん)【リキッド・クリームファンデーション部門賞】ディオール バックステージ フェイス&ボディ ファンデーション 50㎖ ¥5100/パルファン・クリスチャン・ディオール(7票) どんな激務でもくずれを知らない肌に完璧なキープ力のウォータープルーフ 肌色を選ばない全21色のバリエーションに拍手。多彩なヌーディカラーと光感で、立体感も陰影も思いのまま。(ヘア&メイク 小田切ヒロさん) バックステージ級にドタバタの朝、ラフに塗っても即美肌に。(美容エディター 平 輝乃さん)【クッションファンデーション部門賞】ランコム タン イドル ウルトラ クッションコンパクト ¥6500(7票) アラをカバーしつつ、素肌っぽい仕上がりがわずか1分で完成する、まさにウルトラ 毛穴もシミもきちんとカバーされているのに、まるで素肌のように自然。(美容ジャーナリスト 安倍佐和子さん) テクニックいらずでアラを隠して長時間美肌をキープ。密着感と品のあるつや感、そしてつけ心地のよさ。すべてかなえるクッションブームの大本命。(美容家 山本未奈子さん)撮影/山口恵史 スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 取材・原文/長田杏奈 ※BAILA2019年1月号掲載
  • エクラ世代の美容愛好家、野毛まゆりとビューティライター北林道子が、「知りたいのにどこにも情報がない」、「これって本当のところ、どうなの?」といったエクラ世代の美容の疑問を調査&ご紹介!12月のテーマ「同窓会」〜No.2<リップ>〜 なんとかしなくちゃ…とあせるあまり、普段やらないメイクやアイテムに挑戦しがちな同窓会。でも慣れないメイクで出かけると、居心地の悪さを感じてどこか落ち着かなかったり、これでいいのかと不安になり、せっかくの会を楽しめなくなってしまったり…。そんなときにおすすめなのが、いつものメイクを「どこか一箇所だけ」バージョンアップする方法。なかでもいちばん簡単なのに、もっとも印象チェンジに効果的なのがリップメイク。普段あまりメイクしないという人でも、「今日なんかキレイ」を実現するための失敗しない方法をご紹介します。メイク直し必要なし! 食べても飲んでも「落ちない」口紅「パーティ中にいちばん気になるのが、口紅のにじみや色落ちだという人は意外と多いと思います。かくいう私も、グラスやカトラリーにベタッとつく口紅が許せないほうで、日頃から口紅はマットな質感を愛用中。そんな私のパーティ用リップの絶対条件が『水を入れたグラスにつかない』こと。それをクリアしているのがこの2本で、普段でも使いやすいのが左のメイベリン、右はキレイな赤で、気分もぐっと上がる色です」(野毛)。16時間鮮やかな発色をキープ (左)つけて2〜3分で唇にカラーが定着。そのあとは飲んでもカップにつかず、メイク直し不要。SPステイ マットインク15¥1,500/メイベリン ニューヨーク なめらかにのび、ほんのりツヤを残した仕上がりに (右)にじみに強いロングウェア処方。落ちにくいのに保湿効果も兼ね備えたリップ。SHISEIDO ヴィジョナリー ジェルリップスティック222¥3,600/資生堂インターナショナルメイベリン ニューヨークの公式サイトはこちらSHISEIDOの公式サイトはこちらブラシやスパチュラーつきのものは、このようにそのままのせるだけでOK。スティックタイプの口紅で、赤など華やかな色を使うときは、リップブラシを使ったほうがキレイに仕上がります。さらにふっくら感、若々しさを狙うなら、リップペンシルも加えると効果的。グロスを重ねると、せっかくの”落ちにくさ”が弱まるので注意が必要です。肌の明るさをワントーンを上げる”肌映え”マットリップ「パーティメイクというと、『色』や『華やかさ』に捉われがちですが、重視すべきは『質感』。どこか一箇所だけでも旬の質感を取り入れることで、メイク全体があか抜けて見えるだけでなく、色を重ねることで失われる清潔感もキープできます。今シーズンのリップメイクに選ぶなら質感はマット。この2本はかなり計算された発色で、マットでも乾いた印象になりません。さらにつけると肌がキレイに見える肌映えカラーなので、肌がワントーン明るくなったように感じるはず。発色を抑えたいときは、つけたあとに一度ティッシュオフしてもキレイです」(北林)。パウダーの軽やかさとにごりのない発色が魅力 (左)ベタつきのない軽やかな感触で、マットリップ初心者でも抵抗なく使えるカラー。揮発しない保湿成分をたっぷり配合し、乾かない快適な使用感が持続。ルージュ アリュール リクイッド パウダー960¥4,200/シャネル ベルヴェットの輝きを秘めたサテンマットのフレッシュな仕上がり (右)高配合のピグメントが明るく華やかな発色を実現。ほんのり感じる上質なツヤが大人の唇を美しく彩る”サテンマット”な仕上がり。999は広告ヴィジュアルでナタリー・ポートマンがつけていたイットシェード。ルージュ ディオール ウルトラ ルージュ999¥4,200/パルファン・クリスチャン・ディオールシャネルの公式サイトはこちらパルファン・クリスチャン・ディオールの公式サイトはこちら 美容愛好家 野毛まゆり外資系化粧品会社の販売・教育を担当したのち、広報PRに。その後退職し、大手化粧品会社の新ブランドの立ち上げなどに携わる。化粧品業界で培った豊富な知識と経験を生かし、女性誌を中心に、美容愛好家として活躍中。 美容ライター 北林道子大学時代よりライターを始め、エクラ世代が経験してきた美容トレンド&悩みをひととおり知り尽くすひとり。美容誌やエクラをはじめとする女性誌、webなどで、美容テーマを長年にわたり担当。 「お悩みずばっと解決!美容塾」は、毎月5日・15日・25日に配信予定です。
  • ポインテッドトゥのブーツと細身のブラックデニムをつなげればスラリと美脚効果も主役は真っ白なコートなのでインのコーデはニット&デニムで極力シンプルに。ポインテッドトゥのブーツとクラシカルなボックス型バッグでレディ度を高めにエレガンスを匂わせて、姪と両親へのギフト選びにあちこち表参道でショップめぐりを。コート¥82,000(グローバーオール)・デニムパンツ¥19,000(レッドカード)/ゲストリスト ニット¥28,000/リエス バッグ¥110,000/ロンハーマン(ODP) サングラス¥55,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ブーツ¥95,000/アルアバイル(ニナ・リッチ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼デニムコーデをもっと見る
  • 「だるい」「リフレッシュしようとしても体がついてこない」…実はその原因は脳にあるかも。脳の疲労はためずに、その日のうちに解消を! 「疲れ→老化」の流れを可能なかぎり阻止する10の方法を専門医が伝授!脳疲労をためない10のコツ1.3食しっかり食べる。特に朝食は必須朝は、目覚まし時計のけたたましい「音」ではなく日の光とともに自然に起きるのがよいそう。そのうえで、「朝食は体をきちんと目覚めさせるスイッチ。忙しいときも、せめてフルーツぐらいは口に入れましょう。血糖値の上がり下がりが大きくならないよう、規則的に3食しっかりとるのが大切です」。また、しっかり噛むほうが、自律神経にも好影響が。2.仕事は要領よく、「手抜き」する自律神経のパフォーマンスが下がっている分を経験でカバーするのが、エクラ世代が目ざすべき生き方。「すべてに全力投球して100点を目ざすことはやめましょう。へとへとになって疲労がたまります。物事の優先順位と重要度を勘案してスケジュールを決め、明日できることなら今日はやらない、というのが大事ですね」。例えば日中にしっかり家の掃除をと決めたなら、それに合わせてペットのシャンプーは必要、疲れを見越して夕飯は作らず外食にし、洗濯も日中ではなく夜にまわすなど、注力のバランスを決めて。3.飽きたと感じたら、休む、違う作業に切り換える「飽きる」のは、脳からの「疲れた」というサイン。「そのまま続けると活性酸素がどんどん発生します。飽きを感じたら、ひと休みを。あるいは、別の種類の仕事をしてみましょう。企画を考える→回覧書類に目を通す→調べものをするなど、使う脳の場所を変えることを意識してください。仮に、2時間で終わる仕事が3種類あるなら、2時間ずつ続けるよりも、1時間ごとに順繰りに取り組むほうが脳の疲労はたまりにくいといえます」。4.長時間座るときは1時間ごとに立ち、歩く現代は、座り仕事が圧倒的に多い。「同じ姿勢を長時間続けるのは、疲れがたまるもと。つらくなる前に立つ、を心がけましょう。目安は1時間に1回。さらに歩くとなおよいです。飲み物やトイレなど、何か用事をつくって」。会議などで立つのがむずかしい場合は、座ったままかかとの上げ下げをするのもおすすめ。5.リラックスできる方法を見つけておく3のひと休みをより効果的にする、自分なりの方法をいくつか用意しておくとよい。甘いものを少し口にする、音楽を聴く、リラックスできる香りをかぐ、ペットと遊ぶなどして、気持ちをリセット。「人間の活動は、思いのほか視覚中心です。パソコンのデスクワークを続けたあとに“スマホを見ながら昼食”では、脳は休めません。例えば昼休みの終わりに、10分程度目をつむる。これだけでも自律神経の状態を整えられます」。6.イミダペプチドを含む食品を積極的にとるポリフェノールやビタミンCなど、抗酸化物質は数あれど、脳内で再合成され、脳疲労に対してきちんと効果を上げるのはイミダペプチドだけ。「鶏のむね肉にダントツに多く含まれるので、一日に100gを目安にとりましょう。ほかに多いのは豚肉やカツオです」。イミダペプチドは調理法を選ばないが、「水溶性なので、汁物に入れる場合はスープも飲んでください。鍋の具にするなら、締めは雑炊にするほうが効率的に摂取できます」。ただし、タンパク質の摂取は動物性と植物性をバランスよく。7.運動は汗をかかない程度。90分以内で、週2~3回ワークアウトやエクササイズは人気だけれど、「過剰に汗をかいて自律神経に負荷をかけるのは、活性酸素を発生させるだけなので好ましくありません。ヨガなどの軽い運動でも疲労因子FFが体内に発生し、疲労回復因子FRがそれを打ち消します。激しい運動では、FRの効き目が追いつかないことがあるので、要注意です」。外での運動は、目の角膜が受ける紫外線刺激も疲れを招く一因となる。日焼け止めだけでなく、UVカットのサングラスやメガネも着用したい。よい睡眠に入るためのルーティン3夕食は就寝の3時間前、入浴は同じく2時間前に済ませ、副交感神経を優位にする行動習慣を決めておこう。脳疲労から回復するために、質のよい睡眠を心がけて。8.ぬるめのお湯で10分程度の半身浴を冷える冬こそ湯温高めのお風呂に入りたくなるものだが、のぼせて体温調整が必要になるのは、交感神経が優位になってしまって逆効果。「38~40℃程度のお湯で、半身浴を心がけてください。“半身”といっても、腰から下という意味ではありません。首まではつからず、みぞ落ちから心臓くらいまでの高さを目安にして10分程度にしましょう。のぼせないことが大切です」。9.眠る前はやや暗めの部屋で、オレンジ色の照明に蛍光灯やLEDの白い光は明るすぎて交感神経を優位にしがち。「室内灯は昼光色などの暖色で暗めにするか、間接照明を心がけてください。そうすることで副交感神経が優位になります」。読書だからと電子書籍を手にするのは禁物。光の刺激は控えめに。「寝酒に頼るのは睡眠が浅くなるのでNG。寝る前は白湯程度にしましょう」。10.睡眠は6時間以上。右向き寝で、いびき対策を「理想の睡眠時間は?とよく聞かれるのですが、個人差があるのではっきりとはいえません。目安として6時間以上です。特に最初の3時間を大切にしてください。死亡率からいって、6時以前の早起きをする必要はありません。少しまどろんで、起き出すくらいが自律神経にいいでしょう」。また、エクラ世代から増えるといういびきに効果的なのは、横向き寝だそう。「右半身を下にするといびきが出にくいので、気になっているかたはぜひ試してください。症状が重いかたは治療によって睡眠の質は改善しますので、医師に相談を」。【いびきの簡易チェックはスマホでも】 いびきの有無を確認できるアプリは意外に豊富。睡眠中のいびきがあるかどうかだけでなく、質のよい眠りをサポートするものなどもあるので、自分に合ったアプリを探してみて。撮影/細谷悠美(クリニック取材) イラスト/きくちりえ(Softdesign) 取材・文/本誌編集部 ※エクラ2019年1月号掲載
  • 本格的な秋が訪れる10月。秋冬に揃えたいトレンドアイテムやファッション記事が勢ぞろい!10月に発売したスタイリスト 村山佳世子さん初のスタイルブック『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』関連の記事もランクイン。平成最後の10月に人気だった記事を総まとめ。【1位】スタイリスト村山佳世子が愛用する「一生もののプチプラ名品」BEST4ロープラブランドではベーシックなものを探すことが多いのですが、ユニクロでは、デザイナーズブランドとのコラボアイテムを毎シーズン欠かさずチェックします。写真右はトーマス・マイヤーのシャツ、左はJ.W.アンダーソンのボーダートップス。「次はどのデザイナーと組むのかな?」とワクワクします。▶記事の詳細はこちら【2位】高さ4㎝前後が秋冬のトレンド。「プチヒールパンプス」カタログプチヒールパンプスの代表ともいえるのが、日本限定で発売されて以降またたく間に人気となったセルジオ ロッシの4.5㎝ヒール「sr YURI」。肌になじむカーキのスエードは真っ先に狙いたい。▶記事の詳細はこちら【3位】ヒールの太さで印象も変わる!この秋一押しの女っぷり「ショートブーツ」レオパード柄も、顔から離れた足もとでなら取り入れやすい。▶記事の詳細はこちら【4位】アラフォーの欲しい!を詰め込んだM7daysの新作トップス&ブルゾンコーデ通勤にも休日にも、とにかく使える!ハイネックブラウス。少し横に広いハイネックが、クラシックな可愛さを演出。しっとりなめらかなスエードタッチが秋らしく、冬にはニットとのレイヤードもおすすめ。▶記事の詳細はこちら【5位】冬の景色に明るく映える優しげなカラーに心酔【おしゃれプロの「自腹買いアイテム」】「どうしてもダークカラーが多くなる秋冬、今年は柔らかで女性らしいきれい色に惹かれています。なかでも私のスタイルのカギとなりそうなのがピンク。グレイッシュだったりこっくり深みがあったり、大人が気負わず着られるトーンが豊富でムートンコートからリブニットまで幅広くキープずみ。デイリーに出番が多そうなダウンやパンプスはベーシックなモノトーンで手堅く」▶記事の詳細はこちら【6位】スタイリスト村山佳世子の「何度でも買い続ける名品」5品これまでに何度くたくたになるまで履いて、何度同じものを買い足したかわからないのが、レペットのバレエシューズ。フラット靴のジジもマイケルも同じくそう。好きすぎて、まったく同じものをリピートする。これこそ名品のあるべき姿だと思うんです。バレエシューズって不思議な靴で、あるシーズンはやったかと思ったら、ぱったり履かなくなるシーズンもあったりして、でも絶対に戻ってくる。そう、それも名品!▶記事の詳細はこちら【7位】実は相性抜群!ときめきが倍増する「カーキ×きれい色」コーデ色みの似たカーキとグリーンはもともと好相性。深みのあるグリーン小物が、カーキワンピースに映えつつ、全体を大人っぽく引き締めてくれる。▶記事の詳細はこちら【8位】今秋、ネイビーを新鮮な気持ちで着こなすなら「ツヤありネイビー」を選んで ツヤネイビーがあるからシンプルカジュアルも女らしく。ほんのりツヤを放つネイビーパンツは、女っぷりカジュアルの強い味方に。▶記事の詳細はこちら【9位】着まわし力抜群!確実に“使える”M7daysの新作ボトムス&セットアップコーデをチェック!レース×ボーダーという大好きアイテムの鉄板コーデ。オフの日には、レーススカートをあえてカジュアルにスタイリングするのもおすすめ。シックなネイビーだからあくまでも上品にまとまるのがいい。ボーダートップスやかごバッグ、フラットシューズでリラックスムードに。▶記事の詳細はこちら【10位】お仕事バッグは肩がけできて収納力抜群の“B4サイズ”がちょうどいい!思わず自慢したくなる高機能。ビジネスバッグのお手本。中にも外にも大小のポケット、キャリーにセットできる仕様など充実の機能性。ポーチ、ストラップつき。▶記事の詳細はこちら【11位】合わせる色の濃淡を選ばないから使える!大人にオススメの差し色「グリーン」「トレンドのアースカラーから派生したグリーンは、こっくりとした深い色を選ぶと、カーキの延長で使えて、取り入れやすいです。黒やネイビーとも相性がいいからふだん色を手に取らない人にもおすすめ。スタンダードな服をグリーンに変えるだけでいつもとちょっと違う自分を楽しめます。」▶記事の詳細はこちら【12位】今年の冬は改めてダッフルコートが着たい人が続々!大人は「淡色」が狙い目GLOVERALLのダッフルコートは、トグルの位置が横ぎみだったり、取りはずし可能なフードにスタッズがついていたり、王道と革新のバランス具合が絶妙!▶記事の詳細はこちら【13位】2万円台以下の“走れる”5センチローヒール【ベーシックカラー編】全体は漆黒のスエード、爪先のみに黒パテントをあしらって輝きをプラス。こちらも流行のキトゥンヒール。▶記事の詳細はこちら【14位】働くアラフォーの強い味方「腰高ワイドパンツ」のシーン別着こなし具体例ライトグレーのベルテッドフルレングスワイドは、ハンサムな女らしさが持ち味。だからこそ、スモーキーピンクのギャザー入り透けブラウスを合わせても甘くなりすぎず、大人にちょうどいいフェミニンスタイルがかなう。流行のファーつきチェーンバッグや、女っぷりのいい黒ヒールサンダルなど、華やかな小物使いで気分を盛り上げて。▶記事の詳細はこちら【15位】アラフォーの体に合うものだけ!「細身くるぶし丈パンツ」の“細見え名品”スニーカーを履く日こそ、パンツできれいめ感をプラス。撚(よ)りを強くかけた二重織素材で、シワになりにくくかつなめらかな肌ざわりに。ゴムパンには珍しい、豊富なサイズ展開も魅力。▶記事の詳細はこちら【16位】スタイリスト村山佳世子が提案!「大人の名品の楽しみ方」3選もうずいぶん前から、マルジェラは大好きなブランド。エッジのきいたモードなデザインも素敵ですが、シンプル好きの私はもっぱらベーシックなお洋服を選んできました。ですから、つま先が割れた、文字通り「足袋」のようなTabiシリーズが出てきた時、「わ~すごい!」と思いながらも、すぐに飛びつくことはありませんでした。でもそこに、このバレエシューズタイプとの出会い。迷わず白を買いました。いつものバレエシューズと同じ感覚で、いろんなコーディネートに合わせられます。でもそこに必ず、ちょっとした「遊び」が生まれる。この唯一無二の抜け感、Tabiシューズは「新しい名品」と言えそうです。▶記事の詳細はこちら【17位】秋のオフィススタイルはおまかせ!M7daysの新作トップス&ジャケットこれぞ秋冬ワードローブの影の主役! ジャケットのインに、一枚で、週末にはデニムと合わせて、とヘビロテ確実。ネック部分をゆるく編み上げてあるので、首が締めつけられず快適。▶記事の詳細はこちら【18位】リッチブランドのチェーンバッグでエレガントに昇華【ファッションSNAP パリ・ミラノ編】「これさえあれば」の鉄板バッグは、優しげなキルティングに人気集中!ごくカジュアルなコーデも、サンローランのショルダーでぐっとクールモードな印象に。▶記事の詳細はこちら【19位】1点でスタイルが決まる。2018年秋、ハイブランドのアイコンバッグおしゃれを更新してくれる素敵なバッグが続々と登場!見ているだけで心躍る、ハイブランドから届いた新作アイコンバッグ。一点で持つ人の女性像そのものを決定づける、その存在感はやはり格別。▶記事の詳細はこちら【20位】上品見えも細見えもかなう! 3大人気ブランドのブラックデニム×秋の最旬コーデインディゴよりもきれいめに着こなせて、ほっそり見えると評判のブラックデニムが、この秋おすすめ!よく伸びてよく戻る、新開発のストレッチ素材を使用しているので細身シルエットもノンストレス。さらにももまわりの色落ち加工が脚を立体的に見せてくれる。すっきりとした横顔だからオーバーサイズのシャツと合わせてもスマート。▶記事の詳細はこちら※2018年10月集計 ※商品は販売終了している場合があります
  • こんにちは。 寒くなりましたねっ。 バイラ1月号、もうよみましたか?? 私は早速読ませていただきました!今月もまぁ物欲を掻き立ててくれる記事がたくさん… クリスマスですしね^_^ アクセサリーの特集とか、 年末のご褒美などなど考えてる方には とっても参考になるのではないでしょうか♪表紙の色合い風に ネイルを変えてみました☆ ボルドーがいい感じで結構お気に入りです^_^そしてそしてなんといっても今月の付録がもう涙ものでした。 あのころを思い出すちびまる子ちゃんの神話… 母の日の話なんかは、ほんとに懐かしくて泣けました。 昔読んだエッセイも、 もう手元になかったので新たに購入して また読みました。 大人になってから読むとまたあのころとちがった面白みがありますね。 寒くなってきたので、 ファーのショートコートを出しました。 あ、そろそろあのコート出そうっと思ったのは バイラ最新号を読んだから。 そんなふうに 自分のクローゼットにあったものを思い出すきっかけを 雑誌からもらったりもしますよね。 読まなかったら、存在すら 忘れていたかも?! 色々なコンテンツに触れる機会を持つことは大切だな〜だと感じている 今日このごろです。 それではまた〜^_^ スーパーバイラーズ 池田恵衣子のブログ
  • 秋とは思えないほど暑い日が続いた今年の9月。そんな夏のような天気に影響し、サンダルやTシャツなどの夏コーデと秋のトレンドファッション記事がバランスよくランクイン!平成最後の9月に人気だった記事を総まとめ。【1位】大人のプチプラ&通勤にもカジュアルにも使えるバッグ、どこに行けば買えますか?「何年も探しているのに、コレ! というものに出会えない」「どこで買えばいいのかわからない」……最近、お買い物迷子に陥っていませんか? マリソル世代の審美眼にかなう“ここぞの名品”を、スタイリスト池田メグミさんがお探しします!▶記事の詳細はこちら【2位】アラフォーのおしゃれ悩み「タイトスカート&チノパンツ」をすっきり着るには?」「昔は好きだったのに、最近似合わなくなってきた……」。そんなアイテムが増えてきていませんか? その原因は、年齢とともにくずれがちな体型やお肌の不調。けれどあきらめるのはまだ早い!▶記事の詳細はこちら【3位】スタイリスト村山佳世子が愛用する「一生もののプチプラ名品」BEST4いわゆる〝プチプラ“とは呼べないかもしれませんが、コンバースのキャンバススニーカーは私のワードローブには絶対必要な存在です。オールスターはハイカットとローカットを常備。白のジャックパーセルも、永遠に大好きなアイテムです。▶記事の詳細はこちら【4位】通勤にも休日にも、とにかく使える!M7daysの新作トップス&ブルゾン今季らしいハイネックのブラウスは、袖のボリューム感が特徴。背中部分にはくるみボタンを使い、バックスタイルもとても可愛い!▶記事の詳細はこちら  【5位】スタイリスト福田亜矢子さんが選ぶ5枚「大人のカーディガン選びは “質”こそが大事!」福田亜矢子さんが絶賛する絶妙なカラーリングは、糸染めや後染めよりもあせにくく、発色に深みの出る、最高級の「トップ染め」によるもの。18ゲージでごく繊細に編み上げたシルク素材は、極上の着心地! SLOANEのシルクカーディガンの気持ちよさを一度知ると、きっと手放せなくなる。▶記事の詳細はこちら【6位】チェック柄が大ブレイク!注目はブラウンor 濃いめカラー無地感覚で着られる細かめチェック柄が使いやすい。一枚仕立てなので、サラリと秋の初めにまとうのにぴったり。▶記事の詳細はこちら【7位】秋の気分を味わうなら、まずはトレンドの「チェック」アイテムを投入して!セットアップ風の着こなしにも憧れますがそれはやや難易度が高いので(笑)、まずは定番のTシャツ&デニムと。冬になったらコートのインに仕込んで柄をきかせて……無地のワンピに合わせても絶対素敵……と一枚で楽しい妄想が止まりません」(編集Y本)。▶記事の詳細はこちら【8位】一生愛せるファッション名品3選。アラフォーのための名品をスタイリスト村山佳世子が提案バーバリーのトレンチは、私が改めて紹介するまでもなく、もう何十年も前から誰もが名品と呼ぶ服です。あえて取り上げたいのは、メンズのトレンチ。女性がオーバーサイズのトレンチをざっくり着ることで生まれるこのこなれ感こそ、大人の女性と名品との関係性を物語っているような気がするのです。自分の個性と、本物がもつ強さを、なじませて着るーー。これこそ、名品の真髄。アラフォー世代だからこそそれがかなうのです▶記事の詳細はこちら【9位】「お腹が気になるので、できればINしたくない」人の選ぶべきトップスは?スカートの長さに合わせてボリューム感を調節。ロングフレアならウエストにのるくらいの丈に▶記事の詳細はこちら【10位】毎日のワードローブの強い味方!M7daysの新作ボトムス&セットアップレース素材をたっぷりと使ったマキシ丈のスカート。ウエストは脇ゴム仕様で、はき心地が快適なのにフロントからはすっきり見える。▶記事の詳細はこちら【11位】アラフォー納得!旬のデザイン&スタイルアップ「名品パンツ」ヴィンテージのトラウザーズをイメージし、ワークパンツのディテールをプラス。適度に厚いコットン素材を使用することで、カリッとしたハリのあるシルエットに。▶記事の詳細はこちら【12位】今年らしいストールはどんなもの? どう巻くのがおしゃれ?【おしゃれのピンポイント小悩み】「今、さらっと薄い素材のものよりざっくりとした麻素材がトレンド。アソース メレのベルギーリネンはボリューム感もニュアンスのある色出しもちょうどいい。はおりにもなるので一枚あると便利です」。▶記事の詳細はこちら【13位】10万円以下で見つける。2018年秋の新作バッグNEWS人気ショップがこぞって買いつけた注目の新ブランド「A VACATION」。ユナイテッドアローズの元アクセサリーバイヤーが独立して立ち上げた。その名のとおりの奔放なデザインを提案。▶記事の詳細はこちら【14位】エディター三尋木奈保さん流・地味にならない「ベージュ」のこなし方「3年越しで愛用のベージュシャツ。この夏買ったチョコ茶のロングスカートを合わせたら、一気にドラマティックに。シルエットの「大げさ感」も脱・地味のポイントです」▶記事の詳細はこちら【15位】いま狙うべきは秋のトレンド「艶ブラウス」。 買い足すべき4つの理由とは?シルク100%のブラウス。甘すぎないタイ風ディテールとネイビーベースのノーブルなプリントが、大人の清楚さを引き立てる。▶記事の詳細はこちら【16位】「自分らしいベーシックに今の気分を盛り込んで」【おしゃれプロの「自腹買い」】アラフォー世代のおしゃれプレス&ディレクターたちがこの秋、本気で惚れた「自腹買いアイテム」を徹底調査!▶記事の詳細はこちら【17位】定番のシャツ。2018年秋にアップデートさせるなら、アラフォーが選ぶべきは?ノーブルなネイビー系の2トーン配色とバンドカラーが目をひく。▶記事の詳細はこちら【18位】おしゃれプロがアンサー!私の迷子アイテム、どこに行けば買えますか?ちょうどいいはおりもの&お役立ち黒ワンピース。ずっと探してるけど「コレ!」というものが見つからない…の声にスタイリスト池田メグミさんが応えます!▶記事の詳細はこちら【19位】“シンプルだけど素敵”な配色は「カーキ×ベーシックカラー」!ホワイトブラウスも、カーキとの組み合わせでまったく新しい表情に。ボリューム袖の可愛さも、カーキ合わせでシックに大人っぽく調節。ニットを肩がけして、こなれ感も醸し出して。▶記事の詳細はこちら【20位】人気沸騰中のローファーで秋を先取り膝上丈のヴィンテージスカートに合わせたグッチのローファーは、かかとを折って履くのもアリ。▶人気沸騰中のローファーで秋を先取り【ファッションSNAP パリ・ミラノ編】※2018年9月集計 ※商品は販売終了している場合があります
  • こんばんは! BAILA1月号が発売されましたねー♡ ❤︎BAILA1月号大好きなヨンアさんが表紙♡ 可愛いと綺麗を兼ね備えてて憧れます♡ 1月号のファッション大特集は なんとなく黒、 じゃなくて アガる「黒」 誰もが持っているベーシックカラーで 無難だから着てることが多いですよね。。 でも女っぽさを引き出してくれるのも黒♡オフィスコーデには 「トップスまじめ×ボトムは今どき」で気分をあげて♡ さっそく黒コーデを取り入れてこうと思います(*^^*) 他にも ヨンアさんがナビゲートした ソウルも紹介されていて 行きたいところがたくさん♡ 久しぶりに韓国行きたくなっちゃいました!! そして今回の付録がとっても貴重な1冊!! ❤︎ちびまる子ちゃん Forever Book大好きな、まるちゃん♡ 気づいた時には 当たり前のように見てたまるちゃん。 今でも日曜日は、まるちゃんの為に18時には帰るようにしてたり 見れない日は録画したり、、♡ 生活の一部。 私には姉がいてまるちゃんのお姉ちゃんに似ていて、 私の性格もまるちゃんに似てたので勝手に親近感が湧いてました♡ そんなまるちゃんの ”神5話” + 単行本未収録1話を収録した別冊付録!!!! とっても貴重な1冊が付録でもある BAILA1月号 是非手にとってみてください♡ Instagramはこちら♡スーパーバイラーズ 築山りさのブログ
関連キーワード

RECOMMEND