【2018年春夏ドラコス】 ドラッグストアで買える優秀コスメ
@BAILA

デパートで買うコスメはデパコス。
対してドラッグストアで気軽に購入できるコスメのことを「ドラコス」と呼ぶそうです。
デパコスほどお高くないので、気軽に試せるのがドラコスの良い所ですよね。
しかも、最近のドラコスは機能性はもちろん、パッケージが可愛いものが多いので侮れません!

そこで、今回私が最近購入したドラコスの中でおすすめの2アイテムを、
春夏に向けて個人的に意識しているメイクポイントも押さえつつご紹介します。

その①テカリ防止!

これからの汗ばむ季節。
朝しっかりとメイクをしてきたつもりでも、出社してお昼には顔がテカテカなんてこともしばしば。
こまめにあぶらとり紙で皮脂をオフしてパウダーを。。なんてことができたら良いのですが、
働くBAILA世代の皆様はこまめにお直しする時間もないかと思います。

そこで、色んな方の口コミを見て気になっていたコチラを購入しました。

▶︎ エテュセ オイルブロックベース <部分用化粧下地>|1,200円

Tゾーンや鼻など、テカリや化粧くずれの気になるところにブラシで直塗りすることで、
手軽で簡単に毛穴・テカリをカバーする部分用化粧下地です。

このようにマニュキアのような筆がついています。
塗るタイミングとしては、部分用下地なのでファンデーションを塗る前にしています。
日中はファンデーションの上から重ねてもOKなようです。

このような白いジェルっぽい液体なのですが、実際に肌に塗るとスッと肌に溶け込みます。
ベタベタするということは一切なく、例えるなら透明な膜を張ったような感じ。

実際に朝つけてお出かけして14時頃に撮った時の写真がこちら。

この日は夏日ですごく暑かったのですが、鼻のテカリ一切なし!
いつも鼻の頭がテカテカになるのに、パウダーでお直ししたかのような陶器感。
最近使ったコスメの中で本当にびっくりしました。

毛穴詰まりを起こしてニキビになるかな?など懸念していたのですが、
“ニキビのもとになりにくい処方”という表記を信じ使い続けました(笑)
2週間経ちますが、特にニキビも肌荒れもナシです。

このまま夜まで過ごしたのですが、さすがに朝〜夜はテカリを防止できませんでしたが、朝〜ランチはお直しゼロで陶器肌をキープできますよ!

その②グリッターラメのリップ

2018年の春夏はグリッターラメを取り入れてキラキラ仕上げるのがトレンドだそうです。
グリッターと言っても「ギラギラ」という派手なイメージではなく、
細かいラメが入った偏光パールのような輝きのことを指している気がします。

マットリップやツヤ感重視のリップしか持っていないので、早速グリッターラメのリップを購入。

▶︎ フローフシ LIP38℃<+1℃ スワール:渦>|1800円

SNSや雑誌でも沢山紹介されているので、知っている方がほとんどだと思うコチラのアイテム。
フローフシといえば、世界初のリップトリートメント「LIP38℃」。
唇の色温度によって色が変わる、血色感を叶えるリップトリートメントです。

今回2018年春限定で発売された「LIP38℃<+1℃ スワール:渦>」は、
RED(動脈)BLUE(静脈)GOLD(肌なじみ)からなる3色のグリッターをSWIRL(渦状)にブレンド。
スワールすることでラフなグリッター感を実現、リップに絶妙な奥行きある立体感を演出してくれるそう。
他にも、独自の美容成分も贅沢に配合されているので、リップケアも同時に叶えます。

私は公式HPのこの色に惚れてNude Coral 02を購入しました。

出典元:https://flowfushi.com/lip38_swirl/

ベージュってカラー、一歩間違えると血色感もなくなるし老けて見えるかな?と思いずっと避けてきた色。だけど、「LIP38℃<+1℃ スワール:渦>」のNude Coral 02は、肌が綺麗に見えるベージュ。

私がつけると、どちらかというと少し濃いめのサーモンピンクっぽいカラー。
テクスチャーは少し固めで、これ1本で使用してもはっきり色が出る感じでした。

写真では伝わりづらいのですが、甘すぎず大人っぽすぎずヘルシーなイメージ。
さらに細かいラメが沢山入っているので、外にいるとメタリックっぽさも出て少しモードな印象に。
ギラギラしすぎず、唇に光を集めるようなハイライトっぽい仕上がりになるのでとっても気に入っています。

いかがでしたでしょうか?

どちらもこれからの季節にとっても便利なアイテムなので是非チェックしてみてくださいね!

▶︎ instagramはコチラ


スーパーバイラーズ 石本愛衣のブログ

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND