経皮吸収率の高いワキは、認証オーガニックのデオドラントでケア
@BAILA

ほんのりと暖かさが増してくるシーズン。これから気をつけたいことといえばデオドラントケア。ワキは汗腺が発達し毛穴が多いエリアなので、他の部位に比べて吸収率が高いゾーン。もちろん肌やその先の器官にも防御機能があり、過度に心配する必要はないという医学的知見もあるのですが、せっかくなので成分にはこだわりたい。ということで、きちんとオーガニック認定を取っているアイテムを使っています。お気に入りは、このふたつ。

95.9%が認定オーガニック成分でできている、made of Organicsのロールオン(右)と、バイオダイナミック有機農法で作られた植物由来の成分でできたドイツのDr.ハウシュカのロールオン。オーガニックものはロールオンタイプを取り入れるところが多いんですかね~。

数年前からリピートし続けている、Dr.ハウシュカのロールオン。ハウシュカさんは自然由来成分のみを使用するドイツの自然療法に基づく医薬品メーカー。できるだけバイオダイナミック有機農法で栽培、もしくは自生の植物を使うというストイックさが質実剛健なドイツらしいブランド(好き❤)。ミルキーなローションで肌触りも優しく、あと肌はサラサラ。ローズとミント、2種類の香りがあり、清涼感のあるミントは春夏、秋冬はローズを使ってます。Dr.ハウシュカ エチケットロールオンローズ \2300
こちらは今年のワタシ的新顔さん、made of Organicsのロールオン。made of Organicsは、100%天然成分かつ原料の95%がオーガニック認定済の農作物でなければ取得できないACO認証を取っているブランド。マヌカハニーの喉スプレー(これすごくいい)などマニアックな素敵製品が多いのですが、このロールオンはデオドラント効果に加えビタミンCで美白も狙えるスグレモノ。すっきりラベンダーの香りも心地よし。made of Organics オーガニック DE ロールオン EX ホワイライト ラベンダー ¥1500

パッケージデザインもスマートで、“いかにも”感がないのもハナマル。これで高温多湿の季節も、安心して過ごせます。(ナベ嬢)


SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND