【プラネタリウム×カフェ×空港】という、最高に癒される圧倒的非日常空間があった
@BAILA

ある寝坊した休日、もう午後じゃん、でもどっか行きたい!でも寒い!
と布団のなかでモジモジと自問した結果、最寄駅から出ている空港行きのリムジンバスに乗って羽田空港に行こう、ということに(それならあんまり歩かないで済むし)。

空港ってなんか好きです。
ここにいる人たちみんなが、これからどこかに行ったり、どこからか帰ってきたんだ~と思うと
ワクワクするし、その人たちの浮足立った感じをシェアできるような気がして。

そしてやってきたのは、羽田空港の国際線ターミナル。
特に行きたいお店などがあるわけではなかったのですが、
いちばん非日常っぽいかな、というわけで。

空港に着き、特に目的もないのでブラブラとしていたところ見つけたのは、プラネタリウムを見ながら飲食ができるカフェ『PLANETARIUM Starry Cafe』。
ちょうど上映が始まる時間だったので、入ってみることに。

手前はPRONTになっていて、その奥にプラネタリウムの部屋に入るドアがあります。
中に入るとあの丸い天井のある空間が!真ん中に上映機があり、壁側に沿うように席が配置されています。
ここの特徴はなんといっても、飲食しながらプラネタリウムが見られること!コーヒーやお酒、食事やデザートを星空の下、楽しむことができるんです。

10分~15分くらいのプラネタリウムのプログラムが常に上映されていて、それが終わったタイミングで出入場やオーダーをするというシステムです。

展望デッキのあるターミナルビルの5Fフロアにあります。
中は当然真っ暗。各テーブルに小さい電気キャンドルが置いてあります。
展望デッキより。やっぱり飛行機が飛び立つ瞬間を見るとテンションがあがります!
帰りに、4階の江戸小路にあるお土産屋さんをぶらぶら。

プラネタリウムではケーキを食べながら一息。星空をぼんやり見ていると落ち着きます。空港×プラネタリウムという圧倒的非日常空間のおかげで、午後から活動を開始したにも関わらず、ものすごく充実した気分。

帰りには、4階の江戸小路へ寄ってみました。お土産屋さんを見るのも楽しいですが、なんといってもここは飲食店がすごい!『焼肉チャンピオン』、うどんの『つるとんたん』、ラーメンの『せたが屋』など人気店がズラリ。

ちなみにここの『焼肉チャンピオン』では、都内でも買えるお店が限られている『焼肉チャンピオンロール』という焼肉ロールのお土産が名物でオススメですよ♡


空港で過ごす休日、ハマりそうです!(編集ディス子)

PLANETARIUM Starry Cafe | 羽田空港国際線旅客ターミナル



入場料:大人(中学生以上)520円/子供(2歳以上)310円
※別途ワンドリンク制

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND