憧れブランドで買う“主役級”お財布&バッグ【今月のおしゃれニュース】

@BAILA

節分や旧正月を控える2月は、暦の上でも重要な季節の変わり目。「バッグやお財布など、普段づかいの愛用アイテムを新調すると開運するらしい!」との噂もあり、グッチ、フェンディ、クリスチャン ルブタンの人気ハイブランドから、ラッキーを呼びそうな主役級の新作小物を集めてみました!

【グッチ】遊びの効いたロゴが可愛い! コーディネートのポイントに。ブランド名をアレンジしたロゴがキャッチーな新作クラッチ。ブラックのカーフレザーにゴールドの箔プリントでパンチをきかせて。このミーハー感が、おしゃれプロの好みど真ん中! 「黒ベースでカジュアルにも合わせやすそうなのがいい」と前評判は上々です。クラッチポーチ(21×30.5×1.5)¥130000/グッチ ジャパン カスタマーサービス(グッチ) 
【フェンディ×リモワ】旅好きにはたまらない、フェンディの限定スーツケース。しかも、プレミアムラゲージブランドであるリモワとパートナーシップを結び、ファッション性の高いスーツケースを発売するんです! さりげないFFロゴやベルトの配色など、上品な仕上がり。飛行機内持ち込みできるサイズなので、国内旅行にも重宝しそうですね。スーツケーツ(55×40×20)¥248000/フェンディ ジャパン(フェンディ)
【エストネーション×クリスチャン ルブタン】エストネーション六本木ヒルズ店15周年を記念し、クリスチャン ルブタンのスペシャルエディションが誕生。シューズブランドのイメージが大きいですが、お財布やバッグなどの小物も充実しているんです。こちらは全面グリッター&スタッズという、ほかにはない大胆さがかっこいい! インナーが赤で「らしさ」も◎。アクセサリー感覚で持ちたい、主役級の存在感。財布(10.5×19.5)¥94000/エストネーション六本木ヒルズ店(クリスチャン ルブタン)

いかがでしたか? ちなみにBAILA3月号本誌も絶賛&大好評発馬中! 巻頭のファッション大特集は【春イチ買うべき本当にコスパのいい服】、そして8人のBBB(バイラ・ビューティ・ブレインズ)をアドバイザーに迎えた【アンチエイジングBOOK】が84ページの大ボリューム別冊付録つき。隅から隅まで働く女子必見の愛いっぱい号となっておりますので、ぜひ書店orコンビニでお買い求めください!


撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/松野裕子 原文/榎本洋子 ※( )内の数字は編集部で計測した(高さ×幅×マチ)およびヒールの高さで単位は㎝です

関連記事
  • 人気スタイリストは防寒対策をどうしてる? 冬のおしゃれにまつわるマンネリのあれこれ。読者300人アンケートで多かったあるある悩みに人気スタイリストたちがお答えしてくれました。 Q めちゃくちゃ寒い日のおしゃれと防寒、何で両立させる?A 生姜チップス スタイリスト 辻 直子さん 「体の中から温めます。これはミニサイズで持ち歩きも」A ムロイ食堂のホットワイン スタイリスト 室井由美子さん 「おしゃれはできるだけあきらめたくない……ので、シェフ(夫)の作るホットワインで中から温まる作戦! 一日働いて冷え切った体もぽかぽかに」A コートの下にインナーダウン スタイリスト 吉村友希さん 「THE NORTH FACEのインナーダウンは本格仕様でとにかく暖かい! 冬ロケの必需品です」A 厚手のソックス+ブーツ スタイリスト 滝沢真奈さん 「寒い日は足もとをレイヤード。似た色合いのものを重ねると、コーディネートに奥行きが出ますよ」A アウトドアブランドのインナーダウン スタイリスト 高橋美帆さん 「インナーダウンはガチなブランドのものがやっぱり優秀。パタゴニアとモンベルのものを愛用しています」A 華やか色のマフラー スタイリスト 石田 綾さん 「防寒しつつ、顔まわりを明るく! 気持ちも華やかになります。極寒ロケのときはさらにカイロを背中とおなかに貼ります(笑)」撮影/坂田幸一 ※2019年BAILA2月号掲載
  • 辛口にシフトした【サルバトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)】の春新作アイテム。スタッズと鮮やかなカラーに注目♪ 手にするたびに、気分もアガること間違い無し、しかも仕切りや複数の内ポケットもあり、機能面でも優秀!品行方正なだけじゃないパンチの効いた【サルバトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)】上品なトップハンドルバッグにスタッズがデザインされ、辛口にシフト。仕切りや複数の内ポケットもあり、機能面でも優秀。バッグ(20×27×13)¥220000/フェラガモ・ジャパン(サルヴァトーレ フェラガモ)大ぶりなスタッズが、ブランドの新たな一面を見せる。紙幣ポケットも5つ完備し、領収書などの仕分けも簡単。財布(10×19×3)¥89000/フェラガモ・ジャパン(サルヴァトーレ フェラガモ)スタッズと鮮やかなカラーが今までにはなかった二つ折りのミニ財布。財布(8.5×11×3.5)各¥55000/フェラガモ・ジャパン(サルヴァトーレ フェラガモ)撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/後藤未央 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)で単位は㎝です ※2019年BAILA2月号掲載
  • アイコンのスタースタッズが光る財布やキーケース、チャームなど【ジミー チュウ(JIMMY CHOO)】の春新作アイテムをご紹介。気になる新作のスモールレザーグッズをチェックしてみて。主役を張れる抜群の存在感を頼りにして【ジミー チュウ(JIMMY CHOO)】「CHOO」のエンボスロゴをあしらったドロストタイプの巾着バッグ。調整可能なストラップでクロスボディ、肩かけどちらも楽しめる。バッグ(22×20×13)¥134000/ジミー チュウアイコンのスタースタッズがイエローに映える。財布(7.5×10.5×3.5)¥55000/ジミー チュウ内側は赤のバイカラー仕様。財布(9.8×11.8×3.5)¥63000/ジミー チュウ中にメタルのキーチェーンを装備。キーケース(8×13×1.5)¥45000/ジミー チュウ撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/後藤未央 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)で単位は㎝です ※2019年BAILA2月号掲載
  • エクラ2月号の付録は「絶品鍋」レシピ。小学男児2人のいる我が家、ご飯出来たよー!はい、大皿ダーン!ドーン!お食べ!の、全くオシャレじゃない食卓なので、お鍋レシピは大助かりです^^4人の料理家28品の中から、堤人美さんの「鶏肉とせりの梅風味鍋」を作ってみました。   といってもちょうど冷蔵庫にあったみず菜と、鶏むね肉しゃぶしゃぶ用で代用。 梅干しは、レシピ通り昔ながらの塩分のものを。母が作った酸っぱ~い真っ赤な梅干しを使いました。レシピ写真の様にきれいには撮れてませんが…^^; あっさり、ぺろっといけました。大の梅干し好きのお兄ちゃんも満足♪ 鍋の具材は2種類のみだったので、他のおかずも数品用意しておきましたよ。 どの鍋も、そんなに沢山の具材を揃えなくていいので、お味噌汁がわりに食卓で温かいまま汁物をつつく感覚。 とってもあたたまりました。 次はどれ試してみようかな♪ 鹿の子餅本舗 不破福寿堂さて、私は金沢出身なのですが、 前回UPした *冬の白が好き* の記事を見て、北陸の友人が どうしてもこの和菓子を食べてほしくて...と 富山・高岡の郷土菓子・鹿ノ子餅を送ってきてくれました。 白くて白くて、それはそれはもぅほわほわに柔らかいの。 「かのこ姫」という名前も、私の名前「かなこ」に似てるでしょ?って^^ 焼きたてシフォンケーキ3種も一緒に... 白の装いから、こんなに優しい真っ白なお菓子を。北陸の冬景色の様... 「都会で売られているお菓子と比べたら華やかさはないですが  私はこの白さがとても好きで癒されています」と彼女の言葉が添えられていました。 心がふわりと温まった贈り物。彼女のそのお気持ちが何より嬉しい。華組ig始めました。こちらから^^華組 謝名堂華菜子ブログ
  • みなさん おはようございます! 今回は「パープル」と「友達配色」についてです! 本誌を参考に、"パープル"を攻略してみましたので、是非ご覧ください!パープルって難しい!?「パープル」のコーディネートってなんだか難しく思いませんか? おしゃれ初心者で、ベーシックカラーの服が多い私からすると、パープルは"難易度の高いカラー"だと感じてしまいます。 それでも、たまには"脱ベーシックカラー"でコーディネートをしてみたい! ということで、以前パープルのニットカーディガンを購入していました。 そのカーディガンはこちら。 こちらは、ロペピクニックのケーブルニットカーディガン。 ざっくりとしたローゲージ編みと緩めのシルエットがかわいくて…一目惚れでした♡ ついつい購入してしまったものの、実際着ようとするとコーディネートで迷いが! このニットと合わせるカラーは黒?茶色?それとも白?と考え、どれもしっくりこないので箪笥の肥やしに… という時にBAILA2月号の特集が! その特集とは… 配色大賞「友達配色」!そう「友達配色」です! ちょうど"パープル"のコーディネートに困っていた私にピッタリのページでした。 早速本誌を読み、友達配色のポイントを確認。 ★友達配色は、濃色同士で引き締め効果を狙い色相で変化をつけ、パープル系は黒や紺と馴染みやすい、とのこと。 そこで今回はパープル×ネイビーのコーディネートに挑戦してみました!パープル×ネイビー コーディネートトップスはネイビーのリブニット、ボトムはUNIQLOのタイトスカートです。ブーツとタイツは黒!(ちょっとデジカメの写り具合で、トップスとボトムが黒っぽく見え、わかり難かったらごめんなさい!) いかがでしょうか? パープルにネイビーを合わせたら、コーディネートが一気に"洗練"されたように感じました。 黒よりネイビーのほうが、重くなりすぎず大人上品にまとまるかも!「着やせシルエット」コーデにも!後ろから見るとこんな感じです。ニットカーディガンが"緩め"で、ボトムのスカートが"タイト"なので、「ゆるニット+タイトスカート」コーデにもなりました! 配色でも着やせ、シルエットでも着やせの「着やせ尽くし」コーディネートになりました。マフラーとダウンコートで防寒!本格的に寒くなってきたので、しっかり防寒を。 マフラーは柄を入れたかったので、チェックに。ダウンコートもネイビーにしました。難しいパープルも攻略できる友達配色!難しいなと思っていたパープルコーデが、友達配色を意識すると一気に上品なコーディネートになりました。 高貴なパープルを使うとワンランク上のおしゃれになりますね! また、ベーシックカラーに比べると派手さを感じるパープルですが、ネイビーとの2色コーデにすれば、通勤服でも大丈夫だと思いました。 "パープル"を投入していつもの通勤服にちょっと変化を! ここまで読んでいただきありがとうございました♡ スーパーバイラーズ 丸茂亜未のブログ
  • 面積の広いチェック柄や黒ブラウス、華奢な小物使いでメリハリ作りを!上司と一緒に新規の取引先に挨拶へ。第一印象が肝心だから、品があって落ち着いた雰囲気のグレイトーンの着こなしに。ネックラインからのぞかせた黒ハイネック、チェック柄のロングスカートでのっぺり見えを回避して。細フレームのメガネやニットの上からつけた腕時計で華奢なアクセントを。一点華やかなボルドーのパンプスで、メリハリアップしながら女性らしさもアピールして♡ニット¥3990/キャン(ルノンキュール) スカート¥5500/レプシィム コート¥59000/ミミ&ロジャー ブラウス¥14000/ルーニィ バッグ¥11000/シップス 渋谷店(ビアンチーニ) 靴¥32000/銀座ワシントン銀座本店 メガネ¥32000/モスコット トウキョウ(モスコット) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) タイツ¥3200/チャオパニック・カントリーモール(ファルケ)唐田えりかの【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡2月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/鈴木絵美 撮影/須藤敬一 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/唐田えりか スタイリスト/大平典子 
  • BEAMSセール先日ふらっと寄ったBEAMSで見つけたコーデュロイパンツ♪ ピンクが可愛くて一目惚れしました♡ 濃いめのピンクなので子供っぽくなりすぎないところも可愛い!ハイウエストなので脚長効果も♪着まわしコーデトップスはコンパクトにTシャツとボレロを合わせてコーディネート♪ タートルネックと合わせてコーディネート♪ 白のオーバーサイズニットと合わせて♪ピンクのパンツがアクセントになっていろいろ楽しめそうです♪ Instagramではコーデの詳細を載せています♪Instagramスーパーバイラーズ 遠山春菜のブログ
  • Marisol2月号のSHIHOさん気分で♪SALEを見るハズが、19SSを買う・・・。 服好きのあるあるでしょうか? これは今からでも着まわせる!と、ときめいた19SSのドレス。 BAUM UND PFERDGARTE(バウムウンドヘルガーデン)のAmeriという名前のドレスです。 デンマークのブランドで、私のツボにはまるデザインばかりなので、あまりチェックするとすべて欲しくなる危険なHPも素敵。▶閲覧注意(笑)EDIT.FOR LULUなどでセレクトされています。 大阪ではうめだ阪急のロビーフォーウィメンなど。実は、ドットの大きさもアシンメトリー!ビスコース、シルクのさらりとおどる生地感。他の画像を見る私が着ると超ロング丈になってしまいますが、アシンメトリーになった裾のドットが、もう大好きで。 ハットとバッグを合わせて、Marisol2月号表紙のSHIHOさんの気分♪ この日は中にニットを合わせました。 上にニットやスウェットを合わせても可愛くて、ベルトをプラスしたり、レギンスを合わせたりと着回しが何通りも膨らむ1着です。 ・ドレス:バウムウンドヘルガーデン ・ニット:ユニクロユー ・ソックス:ルールロジェット ・パンプス:クリスチャン ルブタン ・バッグ:ロエベ ・ハット:リヴドロワ ※ハットは表紙のSHIHOさんを見てかぶってみたくなってネットでポチリ。今見たら78%OFFまで値下がりしてました(笑)LOEWE(ロエベ)のハンモックは17AWのレースコレクションで、太い革紐が編み込まれたデザインがすごく気に入っています。先日、美女組チーム大阪の同期の方々とごはんへ行った時もこのドレスで行きました♪ 年齢や仕事がちがうお友達ができるのは、とってもうれしいです。 Marisolという共通点は大きくて、ファッションや美容の話が止まらず、あっという間に時間が過ぎました。 出会いに感謝です。 お肉、おいしかったー!美女組No.167 hirokoのブログ
関連キーワード

RECOMMEND